議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 筑後市

平成16年12月 定例会(第14回) 12月20日−08号




平成16年12月 定例会(第14回) − 12月20日−08号







平成16年12月 定例会(第14回)


           平成16年12月20日(月曜日)      

                               (午前10時00分開議)


1.出席議員(21名)

    1番  田 中  瑞 広         13番  原 口  英 喜
    2番  矢加部  茂 晴         14番  若 菜  道 明
    3番  緒 方  幸 治         15番  水 町    好
    4番  五十嵐  多喜子         16番  永 松  康 生
    5番  中 富  正 徳         17番  大 藪  健 介
    6番  坂 本  好 教         18番  村 上  知 巳
    7番  田 中  親 彦         19番  北 島  スエ子
    8番  入 部  登喜男         20番  貝 田  義 博
    9番  篠 原  千 三         21番  弥 吉  治一郎
    10番  池 田  光 政         22番  永 田  昌 己
    12番  島    啓 三

2.欠席議員(1名)

    11番  塚 本  辰 吉

3.本会議に出席した事務局職員

    事務局長     下 川  広 志
    庶務係長     青 木  靖 文
    書記       下 川  富 子

4.地方自治法第121条により出席した者

    市長                 桑 野  照 史  
    助役                 中 村  征 一  
    収入役                菰 原  千 里  
    教育長                城 戸  一 男  
    市長公室長              徳 永  知英子  
    総務部長               久 保  満寿男  
    市民生活部長(兼人権・同和対策室長)   角    隆 範  
    建設部長(兼水道局長)        加賀田  慎 一  
    環境経済部長(兼水路課長)      下 川  雅 晴  
    市立病院事務局長           庄 村  國 義  
    教育部長               菰 原    修  
    消防長(兼消防署長)         堤    秀 信  
    総務課長               平 野  正 道  
    まちづくり課長            山 口  辰 樹  
    市長公室参事             木 本  吉 彦  
    税務課長               野 田  広 志  
    女性政策課長        
                       平 野  末 子  
    (兼勤労者家庭支援施設館長)
    会計課長               村 上  春 夫  
    市民課長               後 藤  安 男  
    かんきょう課長            永 延  喜 男  
    健康づくり課長            坂 本  正 憲  
    福祉事務所長             真 鍋  信 一  
    老人ホーム園長            冨 久  義 樹  
    農政課長               鬼 丸  則 行  
    道路課長               馬 場  正 利  
    都市対策課長             篠 原  修 一  
    商工観光課長             一ノ瀬    諭  
    下水道課長              水 町  良 信  
    市立病院総務課長      
                       右 田  喜 俊  
    (兼介護支援センター室長) 
    市立病院医事課長           中 村  正 暢  
    監査事務局長             城 戸  秀 穂  
    農業委員会事務局長          塚 本  貮 郎  
    教育委員会学校教育課長        宮 原  一 壽  
    教育委員会社会教育課長   
                       田 中  僚 一  
    (兼中央公民館事務長)   
    教育委員会人権・同和教育課長
                       徳 永  憲 一  
    (兼人権・同和対策室参事) 
    教育委員会文化振興公社支援室長    永 松  三 夫  
    消防本部総務課長           永 田  耕 作  
    消防本部警防課長           村 上  由 明  
    消防本部予防課長           井 寺  藤 彦  
    水道課長               大 籠    修  

              議事日程第4号      
                     平成16年12月20日午前10時開議

第1  委員会審査報告
第2  議案第63号 筑後市長、助役、収入役及び教育長の政治倫理条例の一部を改正す
          る条例制定について                 討論採決
第3  議案第64号 筑後市附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例制定につ
          いて                        討論採決
第4  議案第65号 筑後市手数料条例の一部を改正する条例制定について  討論採決
第5  議案第66号 平成16年度筑後市一般会計補正予算(第5号)     討論採決
第6  議案第67号 平成16年度筑後市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
                                    討論採決
第7  議案第68号 平成16年度筑後市介護保険特別会計補正予算(第2号) 討論採決
第8  議案第69号 平成16年度筑後市下水道事業特別会計補正予算(第1号)討論採決
第9  議案第70号 平成16年度筑後市病院事業会計補正予算(第1号)   討論採決
第10  議案第71号 平成15年度筑後市歳入歳出決算の認定について     討論採決
第11  議案第72号 財産の交換について                 討論採決
第12  議案第73号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体
          数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更 
          について                      討論採決
第13  議案第74号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体
          数の減少について                  討論採決
第14  議案第75号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体
          数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更
          について                      討論採決
第15  議案第76号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体
          数の減少について                  討論採決
第16  議案第77号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体
          数の増減について                  討論採決
第17  議案第78号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体
          数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更
          について                      討論採決
第18  議案第79号 福岡県南広域水道企業団を組織する地方公共団体数の減少及び福岡
          県南広域水道企業団規約の変更について        討論採決
第19  議案第80号 福岡県南広域水道企業団を組織する地方公共団体数の増減及び福岡
          県南広域水道企業団規約の変更について        討論採決
第20  議案第81号 福岡県南広域水道企業団を組織する地方公共団体数の増減及び福岡
          県南広域水道企業団規約の変更について        討論採決
第21  議案第82号 専決処分の承認について(平成16年度筑後市一般会計補正予算
          (第4号))                    討論採決
第22  意見書案第7号 「食料・農業・農村基本計画」見直しに関する意見書について
                                    討論採決
第23  請願第2号 筑後市手話通訳設置事業の存続及び手話通訳派遣事業の新設に関す
          る請願書                      討論採決

(全員協議会)

第24  議案第83号 筑後市監査委員の選任について
                     上程、提案理由説明、質疑応答、討論採決
第25  議案第84号 筑後市公平委員会委員の選任について
                     上程、提案理由説明、質疑応答、討論採決
第26  議案第85号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
                     上程、提案理由説明、質疑応答、討論採決
第27  議長発議  特別委員会の設置について(ちくご市議会だより編集特別委員会)
第28  議長発議  議員海外研修の申出について
第29  会議録署名議員指名
●   閉  会

(全員協議会)


     ――――――――――――――――――――――――――――




                 午前10時 開議



○議長(永田昌己君)

 おはようございます。本日の出席議員は21名で定足数に達しております。

 ただいまより本日の会議を開きます。

 本日の会議は、議事日程第4号により行います。



△日程第1 委員会審査報告



○議長(永田昌己君)

 日程第1.委員会審査報告を行います。

 まず、総務文教委員会の審査報告を委員長にお願いいたします。



◎総務文教委員長(池田光政君)

 おはようございます。総務文教委員会に付託になりました議案の審査結果について御報告申し上げます。

 議案第63号 筑後市長、助役、収入役及び教育長の政治倫理条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 筑後市議会議員政治倫理条例が本年9月27日に施行されたことに伴い、筑後市政治倫理審査会の所掌事務に、筑後市議会議員政治倫理条例の目的達成のために必要な事務を行う旨の1項を追加するものであります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第65号 筑後市手数料条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 税務課備えつけの字図の交付手数料については、公簿の謄写手数料という位置づけで徴収しておりますが、適用根拠をより明確にするためのものです。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第66号 平成16年度筑後市一般会計補正予算(第5号)第1条中、歳入全部及び歳出第2款(第3項除く)、第10款、第12款、第2条、第3条について申し上げます。

 歳入歳出それぞれ 333,529千円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ16,499,937千円とするものであります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第71号 平成15年度筑後市歳入歳出決算の認定について、1.一般会計歳入歳出決算中歳入全部及び歳出第1款、第2款(第3項除く)、第10款、第12款、第13款及び8.財産に関する調書について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、認定であります。

 議案第82号 専決処分の承認について(平成16年度筑後市一般会計補正予算(第4号))第1条中、歳入について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 以上、総務文教委員会に付託になりました議案の審査報告を終わります。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの池田総務文教委員長の報告について、質問はございませんか。



◆21番(弥吉治一郎君)

 1点お尋ねします。

 税務課の字図のことについて報告がございましたが、税務課の字図は、例えば、法務局のものと、そしてまたもう一つ、筑後市の場合は都市対策課で国調図というものがありますが、それとぴしっと連動して、税務課の字図を周囲の皆様方がとられたらそれで事足りる、 100%間違いないというようなことで、そういう満場一致の承認になったものかどうか、お尋ねします。



◎総務文教委員長(池田光政君)

 委員会では、そのような議論はなされなかったところでございます。



◆21番(弥吉治一郎君)

 現在はよく知りませんが、数年前、今、全部税務課で市民の皆様方が字図をとられればそれを信用されてすべてのものに使えるというものなら、そういうことでも私はいいと思いますが、そういう一番根拠は法務局の字図なりだろうと思います。

 私も、つい先日もあることで都市対策課の方に国調図を金を払ってですけれどももらいに行ったときに、その面積の計算をした計算方式からちゃんと合うわけです。そういうものでないと私は信用できないというか、それが権利の問題とか、いろいろなことをされる場合の根拠になるものだと思いますが、そういうことであれば、今後は税務課にあります字図を複写してもらうだけでいろいろなことが事足りる、そういう判断なのかどうか、もう一回お尋ねをしておきたいと思います。



◎総務文教委員長(池田光政君)

 今度の委員会としてはそのような議論まではなされておりませんので、そういうことであれば私たちも勉強せねばならないかなということで御答弁にかえさせていただきます。



◆21番(弥吉治一郎君)

 いやいや、新たに今回提起されておるような制度を設けるわけでしょう。それで、そういうことが検証されておらんということで勉強したいということじゃ、答弁としてもちょっとおかしいんじゃないですか。



◎総務文教委員長(池田光政君)

 はい。



○議長(永田昌己君)

 他にございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 他に質問もありませんので、以上で総務文教委員長の審査報告を終了いたします。

 次に、厚生委員会の審査報告を委員長にお願いいたします。



◎厚生委員長(貝田義博君)

 厚生委員会に付託をされました議案の審査結果について報告をいたします。

 まず、議案第64号 筑後市附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例制定については、筑後市健康づくり推進協議会を廃止して、新たに筑後市健康なまちづくり推進協議会を設置するものであり、全員賛成、原案可決であります。

 次に、議案第66号 平成16年度筑後市一般会計予算(第5号)第1条中、歳出第2款第3項の戸籍基本住民台帳費、第3款.民生費、第9款.消防費について申し上げます。

 第3款では、重度心身障害者医療や乳幼児医療、また母子家庭医療での支給対象者の増加などによる扶助費を増額補正するものであり、また生活保護扶助費の増額も同様に保護世帯の増加に伴うものであり、全員賛成にて原案可決であります。

 次に、議案第67号 平成16年度筑後市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、その内容については老人保健医療費拠出金の減額 150,000千円を、また、退職被保険者の高額療養費25,000千円の増額補正などで全員にて原案可決です。

 議案第68号 平成16年度筑後市介護保険特別会計補正予算(第2号)は、施設介護サービス給付費 128,200千円を減額し、一方で居宅介護サービス給付費を 110,000千円増額するもので、全員賛成で原案可決であります。

 議案第70号 平成16年度筑後市病院事業会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 この件については、電子カルテシステムとはどういうものか、また、久留米大学関連病院におけるその導入状況やメリット及び使用の詳細などの説明を受けて討議を行いました。

 当局からは、導入理由として待ち時間の短縮やカルテの読み違いによるミスの減少、また、収納問題の解消が述べられ、加えて現在の医療会計システムが機能ダウンしてきており、耐用年数も来ているところから、来年4月より稼働したいとの説明があったところであります。

 一方、委員からは4億円もの事業を計画的に進めているのであれば、当初予算で提案すべきでないか、また、今年度に入り昨年比で入院患者 3,000人減、額にして 160,000千円、年度末に至っては約3億円の減収が認められる中にあっては、もっと慎重に検討すべきではないか。また、既に導入されている他病院を調査し、効果のほどを検証するなどした上で判断したらどうかなどの意見が出されました。

 そうした意見を踏まえた上で、原案は継続審議にすべきと提案があり、採択の結果、全員にて継続審査と決しました。

 議案第71号 平成15年度筑後市歳入歳出決算の認定について、1.一般会計歳入歳出決算中、歳出第2款第3項.戸籍住民基本台帳費、第3款.民生費、第4款.衛生費中、第1項.保健衛生費、1目.保健衛生費、2目.一般予防費、3目.老人予防費及び第9款.消防費、2の国民健康保険特別会計歳入歳出決算、3.老人保健特別会計歳入歳出決算、4.介護保険特別会計歳入歳出決算、6.住宅新築資金等貸付特別会計歳入歳出決算について申し上げます。

 おのおの一般会計と特別会計の決算であり、全員にて原案可決、認定であります。

 次に、議案第73号から議案第78号までは、市町村合併に伴う消防団員等公務災害補償組合規約の変更等を行うものであったため、一括して審議を行いました。

 議案第73号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更について、議案第74号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の減少について、議案第75 

号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更について、議案第76号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の減少について、議案第77号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の増減について及び議案第78 

号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更について。

 以上の議案については、全議案とも全員賛成、可決であります。

 また、議案第79号 福岡県南広域水道企業団を組織する地方公共団体数の減少及び福岡県南広域水道企業団規約の変更について、議案第80号 福岡県南広域水道企業団を組織する地方公共団体数の増減及び福岡県南広域水道企業団規約の変更について及び議案第81号 福岡県南広域水道企業団を組織する地方公共団体数の増減及び福岡県南広域水道企業団規約の変更について。

 以上3議案についても、市町村合併に伴い県南広域水道企業団の規約等を変更するものであり、各議案とも全員にて原案可決であります。

 最後、請願第2号 筑後市手話通訳設置事業の存続及び手話通訳派遣事業の新設に関する請願は、異議なく全員賛成にて採択であります。

 以上で、厚生委員会に付託をされました議案の審査結果の報告を終わります。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの厚生委員長の報告について質問はございませんか。



◆18番(村上知巳君)

 1点だけお尋ねをさせていただきます。

 議案第70号 平成16年度筑後市病院事業会計補正予算(第1号)についてでございます。

 電子カルテの導入関係ですが、多額の4億円近い補正予算が計上されておりました。

 るる病院側の導入についての理由、目的、それから審議の中の審議内容、収益状況、他の病院等の導入状況を見て検討すべきではないかという、いわゆる委員長の議論の中身の報告があったところでございますが、私もあえて今回の補正予算で4億円という計上がなされたわけでございますが、当初予算で計上すべきという委員会の判断もあったようでございますが、あえて今回の補正を病院側がお願いしたという緊急性というか、そこいらあたりの病院側の考えなりが出たかどうか。

 やっぱり当初予算でという結果になったわけでございますが、病院側の緊急性についての議論、あるいは院長も見えたようでございますけれども、あえて今回の補正にお願いされたという理由等についての質問があったのかどうか、その辺を1点だけお尋ねしたいと思います。



◎厚生委員長(貝田義博君)

 まず、第1点申し上げておきますけれども、補正ではなくて債務負担行為で計上されているものです。

 それから、緊急性についてどうかということでありましたけれども、今から準備をして4月から稼働に入りたいということで述べられただけであって、当初から予算に計上すべきではなかったかというふうな意見も当局から出されたところであります。ただ、現時点としはなるべく早く着手したいというような意向で、今回債務負担行為で上げられたということだったと思います。



○議長(永田昌己君)

 よろしいですか。他にございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 他に質問もありませんので、以上で厚生委員長の審査報告を終了いたします。

 次に、建設経済委員会の審査報告を永松委員長にお願いいたします。



◎建設経済委員長(永松康生君)

 おはようございます。建設経済委員会に付託になりました議案の審査結果を御報告申し上げます。

 議案第66号 平成16年度筑後市一般会計補正予算(第5号)第1条中、歳出第4款.衛生費、第1項.保健衛生費、4目及び第2項、第6款、第7款、第8款、第11款、第2条について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第69号 平成16年度筑後市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 平成13年度の国の補正予算に伴って受け入れていた下水道事業債の償還金を増額補正するものであります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第71号 平成15年度筑後市歳入歳出決算の認定について申し上げます。

 1.一般会計歳入歳出の決算中、歳出第4款.衛生費、第1項.保健衛生費、4目、5目及び第2項、第5款、第6款、第7款、第8款、第11款、5.市営住宅敷金管理特別会計歳入歳出の決算、7.下水道事業特別会計歳入歳出の決算について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第72号 財産の交換について申し上げます。

 道路つけかえに伴う市所有の道路敷と個人所有地との交換であり、等価により財産の交換をするものであります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第82号 専決処分の承認について(平成16年度筑後市一般会計(第4号))第1条中、歳出第11款について申し上げます。

 この補正につきましては、単独の災害復旧費37,911千円を増額補正するものであります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 意見書案第7号 「食料・農業・農村基本計画」見直しに関する意見書について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 以上、建設経済委員会に付託になりました審査の結果報告を終わります。(発言する者あり)

 済みません、ちょっと読み間違いがあるそうでございますので、おわびして訂正いたします。

 議案第82号 専決処分の承認について(平成16年度筑後市一般会計補正予算(第4号))というところ、これは言い損なったそうでございまして、おわびして訂正いたします。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの建設経済委員長の報告について、質問はございませんか。



◆21番(弥吉治一郎君)

 1点お尋ねをしますが、私の聞き違いでなかったら、建設経済委員長は議案第69号の下水道事業特別会計補正予算の関係の報告だったと思いますが、平成13年度で起債を起こして事業をした分の償還金が増額補正と、ふえたということでございますが、間違いないのかどうかお尋ねします。(「休憩しようか、休憩」と呼ぶ者あり)



○議長(永田昌己君)

 暫時休憩いたします。

                午前10時26分 休憩

                午前10時34分 再開



○議長(永田昌己君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。



◎建設経済委員長(永松康生君)

 お答えいたします。

 間違いございません。



◆21番(弥吉治一郎君)

 私が聞いたのは、委員長の委員会の審査報告の中で、この補正につきましては、ようっと聞いておってくださいよ、平成13年度に筑後市が下水道事業として仕事をしておるわけですね、10何億かどうか知りませんが。その中には金がないわけですから、起債、下水道事業債というものを借り入れて事業をしたと、こういうことですね。今もやっておるわけでしょうが。その返済金が増額補正されたというような意味で言われましたから、間違いないのかと聞いたわけです。

 もう一回お尋ねしますが、今私が言ったようなことで間違いございませんか。



◎建設経済委員長(永松康生君)

 お答えいたします。

 間違いございません。



◆21番(弥吉治一郎君)

 まあ、席にお着きになってから言った方がいいでしょうから。

 私は今議会でも質問しましたように、下水道事業債の償還については5年据え置きであります。ということは、13年度の下水道事業債を借りて事業をしたものの償還が始まるわけないじゃないかと。今、平成16年ですから、3年で始まるわけないわけですから、そういうことなのかと何回も聞きよるわけですよ。そういうような意味で報告がありましたから、ちょっと意味が違うのじゃないかという意味で聞いたら、間違いないということで―― これは間違いでしょう。13年度に借りたものが5年据え置きならプラスの5年ですから、16年はまだ3年目でしょう。据え置き期間じゃないかと。それに、償還が増額補正されることはないと私は思ったから、そういう理解で間違いないかと2回も3回も聞いておるわけですよ。間違いないですか、そういうことで。13年度に筑後市が借り入れた下水道事業債の償還はもう始まっておると。そして、それが増額されたということですか。間違いございませんか。



○議長(永田昌己君)

 暫時休憩いたします。

                午前10時37分 休憩

                午前10時47分 再開



○議長(永田昌己君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。



◎建設経済委員長(永松康生君)

 お待たせいたしました。それでは御報告申し上げます。

 一般の下水道事業とは異なり、国庫補助金の肩がわりとしての地方債であり、これについては2年据え置きの3年償還となっているそうでございます。

 財源については国庫補助金を充ててあります。



◆21番(弥吉治一郎君)

 よくわかりませんでしたので、もう一回御答弁をお願いしたいと思います。

 私が聞いたのは、13年度に筑後市が下水道事業債として借り入れて、それで事業を起こしたものの償還がふえたのかと言ったら間違いないと言われたから、間違いであったら間違いであったとまず訂正されるべきじゃないですか。違うことを言われても、私は何回も聞いておるわけですよ、13年度に借り入れを起こしたものの償還がふえたのかと、こういうことを聞いておるわけですが、そこには答えられんで、先ほどは間違いないと2回も3回も言われて、今度はちょっと私が理解に苦しむ答弁がありましたが、もう一回、非常に失礼ですけれども、お答えをお願いしたいと思います。

 そして、じゃなぜかというと、私は私なりに下水道の関係について、始まった当初は下水道事業債と臨公債、正式名称は知りませんが、臨時公共事業対策債かそういうものだったと思いますが、その2本立てで事業をやっていくということでした。そして、その臨公債の分については、元利償還については、これは全額交付税で措置すると。だから、実質筑後市は金は要らんのだというようなことで約20億ぐらいだったと思いますが、それが充てられるということでした。

 ところが、国が私たちをだましたと思いますが、20億円ぐらい当てにしておったのを、2年間ぐらいで筑後市が七、八千万円ぐらい借りた段階でその制度を廃止して、あとは下水道事業債で借りなくちゃならんということになったわけです。

 下水道事業債は今言っておりますように、借りたら5年据え置きで6年目から償還が始まって、そして借入金の2分の1、50%が交付税として措置をされると。こういうようなことでございましたから、私は二つの意味で聞いておるわけです。さっき言いましたように、13年度で借り入れて事業をしたものの償還金が補正されたのかと聞いたら、はいと言われるから、それは違うじゃないかと、前に借りておったんじゃないかと私は思うわけです。それで、全く答弁されておることが違うと私は思うわけです。

 それならば、さっき言いますように下水道事業債の償還の50%を交付税措置をされておると言ったものがされておらなかったということなのかどうか、その二つ私はお聞きしたいと思って、下水道事業債が2分の1償還するというものを国が交付税に見ておらなかったと。そして、新たに13年度の補正だということで今回見たのかというふうに聞かざるを得んわけです。その前段として、一番初めに13年度に筑後市が事業をしたものの償還かと聞いたら、はいと言われるから、全く私は意味が違うと思いますよ。(「休憩」と呼ぶ者あり)



○議長(永田昌己君)

 暫時休憩します。

                午前10時51分 休憩

                午前10時57分 再開



○議長(永田昌己君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 今、質問者の質問と委員長の報告が若干食い違っておるような気がいたしますので、再度最初の委員長報告がどういうものであったか、まず委員長に正確に報告していただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



◎建設経済委員長(永松康生君)

 それでは、先ほど報告いたしました議案第69号について再度報告させていただきます。

 議案第69号 平成16年度筑後市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 平成13年度の国の補正予算に伴って受け入れていた下水道事業債の償還金を増額補正するものであります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決でございます。

 以上の報告をしたところでございます。



○議長(永田昌己君)

 これを受けて、弥吉議員の方から据え置きというのは5年間ではなかったのかと、もう償還が始まっているのかということについての質問があったところでございますが、それについては休憩中にはそういうことは審議はしていなかったという御報告を今受けたところでございますので、それを受けて弥吉議員の方から再度質問をお願いいたします。



◆21番(弥吉治一郎君)

 先ほど私が言ったように、13年度の下水道事業債の16年度の償還が増額補正されたんですかと、間違いないかと聞いたら間違いないと言われたから、今の報告ですと、認識が間違いだったということでしょう。そいけん、その断りは言われて、あれじゃないですか、簡単に。具体的に私は何回も聞いたんですよ。そしたら間違いないと言われて、答弁になったら違うことを言われるのではおかしいんではないですか。いや、ちょっとそれは間違っておりましたとまず断りを言われて、訂正されて、今のような話をされるなら私はいいですよ。もう別に言うことはありませんが、何回も聞いておるわけですから。間違いないんですかと聞いたら、間違いない、間違いない、間違いないと、演壇で3回ぐらい言われたと思うですよ。



○議長(永田昌己君)

 その点につきましては、今、弥吉議員の方から質問について間違いないということだったので、委員長報告について間違いないというふうなことの御意見だったと思いますので、そこらあたりで御了解願いたいと思います。(「はい、皆さん急いであるようですからよございます」と呼ぶ者あり)

 他にございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 他に質問もございませんので、以上で建設経済委員長の審査報告を終了いたします。

 以上で各常任委員会の審査報告を終結いたします。

 これより全議案の討論、採決に入ります。



△日程第2 議案第63号



○議長(永田昌己君)

 日程第2.議案第63号 筑後市長、助役、収入役及び教育長の政治倫理条例の一部を改正する条例制定について討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第63号は原案のとおり可決されました。



△日程第3 議案第64号



○議長(永田昌己君)

 日程第3.議案第64号 筑後市附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例制定について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第64号は原案のとおり可決されました。



△日程第4 議案第65号



○議長(永田昌己君)

 日程第4.議案第65号 筑後市手数料条例の一部を改正する条例制定について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立多数であります。よって、議案第65号は原案のとおり可決されました。



△日程第5 議案第66号



○議長(永田昌己君)

 日程第5.議案第66号 平成16年度筑後市一般会計補正予算(第5号)について討論はありませんか。



◆19番(北島スエ子君)

 反対討論です。

 羽犬塚小学校屋内運動場建てかえ等工事に対して反対討論をさせていただきます。

 本会議の中での質疑応答でもお尋ねしたところでございますけれども、その結果、社会教育に使用するので現在の屋内運動場を約90坪アリーナ等をふやしたいということでした。用地買収費を含む 507,000千円予算が立てられております。補償費は 372,000千円、それと新幹線の下で土地買収が 133,000千円ということで、合わせて 507,000千円。

 私は、今はもうこの時代、大きいことはいいことだの時代ではないと思います。まして、社会教育に使うからと言われますけれども、近くにある羽犬塚中学校屋内運動場は財団も利用できるほどの広さであり、非常に大きい建物が建っております。この筑後市の人口で羽犬塚中学校の屋内運動場があるのに、もう一つそんなに大きい屋内体育館が必要ではないと思いますので、羽犬塚小学校屋内運動場建設等建てかえ工事に反対といたします。



○議長(永田昌己君)

 他に討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 他に討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立多数であります。よって、議案第66号は原案のとおり可決されました。



△日程第6 議案第67号



○議長(永田昌己君)

 日程第6.議案第67号 平成16年度筑後市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第67号は原案のとおり可決されました。



△日程第7 議案第68号



○議長(永田昌己君)

 日程第7.議案第68号 平成16年度筑後市介護保険特別会計補正予算(第2号)について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第68号は原案のとおり可決されました。



△日程第8 議案第69号



○議長(永田昌己君)

 日程第8.議案第69号 平成16年度筑後市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第69号は原案のとおり可決されました。



△日程第9 議案第70号



○議長(永田昌己君)

 日程第9.議案第70号 平成16年度筑後市病院事業会計補正予算(第1号)について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案の委員長報告は継続審査であります。本案は委員長の報告どおり継続審査とすることに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立多数であります。よって、議案第70号は閉会中の継続審査に決定いたしました。



△日程第10 議案第71号



○議長(永田昌己君)

 日程第10.議案第71号 平成15年度筑後市歳入歳出決算の認定について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、お諮りいたします。

 本決算の各委員会の審査報告は認定であります。各委員長の報告どおり認定することに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議もありませんので、議案第71号 平成15年度筑後市歳入歳出決算の認定については審査報告のとおり認定することに決しました。



△日程第11 議案第72号



○議長(永田昌己君)

 日程第11.議案第72号 財産の交換について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第72号は原案のとおり可決されました。



△日程第12 議案第73号



○議長(永田昌己君)

 日程第12.議案第73号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第73号は原案のとおり可決されました。



△日程第13 議案第74号



○議長(永田昌己君)

 日程第13.議案第74号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の減少について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第74号は原案のとおり可決されました。



△日程第14 議案第75号



○議長(永田昌己君)

 日程第14.議案第75号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第75号は原案のとおり可決されました。



△日程第15 議案第76号



○議長(永田昌己君)

 日程第15.議案第76号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の減少について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第76号は原案のとおり可決されました。



△日程第16 議案第77号



○議長(永田昌己君)

 日程第16.議案第77号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の増減について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第77号は原案のとおり可決されました。



△日程第17 議案第78号



○議長(永田昌己君)

 日程第17.議案第78号 福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合を組織する地方公共団体数の増減及び福岡県市町村消防団員等公務災害補償組合規約の変更について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第78号は原案のとおり可決されました。



△日程第18 議案第79号



○議長(永田昌己君)

 日程第18.議案第79号 福岡県南広域水道企業団を組織する地方公共団体数の減少及び福岡県南広域水道企業団規約の変更について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第79号は原案のとおり可決されました。



△日程第19 議案第80号



○議長(永田昌己君)

 日程第19.議案第80号 福岡県南広域水道企業団を組織する地方公共団体数の増減及び福岡県南広域水道企業団規約の変更について討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第80号は原案のとおり可決されました。



△日程第20 議案第81号



○議長(永田昌己君)

 日程第20.議案第81号 福岡県南広域水道企業団を組織する地方公共団体数の増減及び福岡県南広域水道企業団規約の変更について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第81号は原案のとおり可決されました。



△日程第21 議案第82号



○議長(永田昌己君)

 日程第21.議案第82号 専決処分の承認について(平成16年度筑後市一般会計補正予算(第4号))について討論ありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第82号は原案のとおり承認されました。



△日程第22 意見書案第7号



○議長(永田昌己君)

 日程第22.意見書案第7号 「食料・農業・農村基本計画」見直しに関する意見書について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、意見書案第7号は原案のとおり可決されました。



△日程第23 請願第2号



○議長(永田昌己君)

 日程第23.請願第2号 筑後市手話通訳設置事業の存続及び手話通訳派遣事業の新設に関する請願書について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は委員長の報告どおり採決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、請願第2号は原案のとおり決することに決まりました。

 暫時休憩いたします。

                午前11時14分 休憩

                午前11時36分 再開



○議長(永田昌己君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。



△日程第24 議案第83号



○議長(永田昌己君)

 日程第24.議案第83号 筑後市監査委員の選任についてを上程いたします。

 市長の提案理由の説明を求めます。



◎市長(桑野照史君)

 それでは、議案第83号 筑後市監査委員の選任について提案理由の説明を申し上げます。

 監査委員庄山五巳氏は、本年12月31日をもって任期が満了となります。その後任として引き続き庄山五巳氏を選任したいので、地方自治法第 196条第1項の規定により議会の同意を求めるものであります。

 よろしくお願いを申し上げます。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの市長の説明について質疑はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 質疑もありませんので、お諮りいたします。

 議案第83号 筑後市監査委員の選任について、これに同意することに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。よって、議案第83号はこれに同意することに決しました。



△日程第25 議案第84号



○議長(永田昌己君)

 日程第25.議案第84号 筑後市公平委員会委員の選任についてを上程いたします。

 市長の提案理由の説明を求めます。



◎市長(桑野照史君)

 議案第84号 筑後市公平委員会委員の選任について申し上げます。

 公平委員会委員松岡秀機氏は、平成17月1月21日をもって任期が満了となります。その後任として引き続き松岡秀機氏を選任したいので、地方公務員法第9条第2項の規定により議会の同意を求めるものであります。よろしくお願い申し上げます。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの市長の説明について質疑はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 質疑もありませんので、お諮りいたします。

 議案第84号 筑後市公平委員会委員の選任について、これに同意することに御異議はございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。よって、議案第84号はこれに同意することに決しました。



△日程第26 議案第85号



○議長(永田昌己君)

 日程第26.議案第85号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを上程いたします。

 市長の提案理由の説明を求めます。



◎市長(桑野照史君)

 議案第85号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて申し上げます。

 人権擁護委員紫原元樹氏並びに塚本圭一郎氏は、平成17月3月31日をもって任期が満了となります。その後任として引き続き紫原元樹氏並びに塚本圭一郎氏を推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の同意を求めるものであります。よろしくお願い申し上げます。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの市長の説明について質疑はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 質疑もありませんので、お諮りいたします。

 議案第85号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、これに同意することに御異議はございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 御異議なしと認めます。よって、議案第85号はこれに同意することに決しました。



△日程第27 議長発議



○議長(永田昌己君)

 日程第27.特別委員会の設置についてお諮りいたします。

 筑後市議会議会報発行のため、6人の委員で構成するちくご市議会だより編集特別委員会を設置し、設置期間は平成19年4月29日までとし、閉会中の継続審査、調査をしたいと存じます。

 なお、この件につきましては、現在任意の市政だより編集委員会において編集方針などを御協議いただいておりますが、この中で発行するに当たっては、委員長よりその業務が公務災害の適用業務であることを明確にしておくこと、編集業務においては一定の権限と責任を持たせてもらいたいこと及び調査研究のための予算措置の明確化のために筑後市委員会条例第3条による特別委員会の設置の申し出があったところであります。

 この件につきましては、議会運営委員会で特別委員会の設置について御協議をいただいた結果、本定例会の最終日に議長発議として別紙のとおり提案することになったところであります。

 これについて御異議はございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 御異議なしと認めます。よって、筑後市議会報の発行につきましては、6人の委員で構成するちくご市議会だより編集特別委員会を設置し、設置期間は平成19年4月29日までとし、閉会中の継続審査、調査をすることに決定いたしました。

 それでは、局長よりちくご市議会だより編集特別委員会委員の報告をさせます。



◎議会事務局長(下川広志君)

 それでは、私の方から御報告を申し上げます。

 選出につきましては、各常任委員会より2名ずつ選出がされております。まず、総務文教委員会からは矢加部茂晴議員、五十嵐多喜子議員、厚生委員会からは水町好議員、貝田義博議員、建設経済委員会からは中富正徳議員、田中親彦議員、以上6名でございます。



○議長(永田昌己君)

 ちくご市議会だより編集特別委員は、ただいまの局長の報告どおりに指名いたしたいと存じますが、これに御異議はございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。

 ただいま指名いただききました方々を、ちくご市議会だより編集特別委員会委員に選任いたすことに決定いたしました。

 それでは、正副委員長の決定をお願いいたしたいと存じますので、暫時休憩いたします。

                午前11時39分 休憩

                午前11時47分 再開



○議長(永田昌己君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ちくご市議会だより編集特別委員会の正副委員長が決定いたしましたので、局長より報告いたさせます。



◎議会事務局長(下川広志君)

 それでは、御報告を申し上げます。

 委員長に貝田義博議員、副委員長に五十嵐多喜子議員、以上のとおりでございます。



○議長(永田昌己君)

 ちくご市議会だより編集特別委員会の正副委員長は、ただいま局長が報告いたしましたとおり、委員長に貝田義博議員、副委員長に五十嵐多喜子議員でございます。よろしくお願いいたします。



△日程第28 議長発議



○議長(永田昌己君)

 日程田28.議員海外視察研修の申出を議題といたします。

 弥吉治一郎議員を団長として、ほか2人の議員から海外研修の申し出があっております。

 研修の目的、研修先、研修期間については、お手元に配付いたしております議案書のとおりでございます。

 本件について承認することに御異議はございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。よって、本件は申し出のとおり承認されました。



△日程第29 会議録署名議員指名



○議長(永田昌己君)

 日程第29.会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、筑後市議会会議規則第75条の規定により、6番坂本好教議員、18番村上知巳議員を指名いたします。

 これをもちまして日程の全部を終了いたしました。

 これにて平成16年12月第14回筑後市議会定例会を閉会いたします。

                午前11時49分 閉会





 ┌─────────────────────────────────────────┐

 │                                         │

 │         地方自治法第123条第2項の規定により署名する。          │

 │                                         │

 │                                         │

 │           議     長    永 田 昌 己             │

 │                                         │

 │           議  員(6番)   坂 本 好 教             │

 │                                         │

 │           議  員(18番)   村 上 知 巳             │

 └─────────────────────────────────────────┘