議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 筑後市

平成15年12月 定例会(第6回) 12月22日−07号




平成15年12月 定例会(第6回) − 12月22日−07号







平成15年12月 定例会(第6回)


           平成15年12月22日(月曜日)      

                               (午前10時00分開議)

1.出席議員(21名)

    1番  田 中  瑞 広         13番  原 口  英 喜
    2番  矢加部  茂 晴         14番  若 菜  道 明
    3番  緒 方  幸 治         15番  水 町    好
    4番  五十嵐  多喜子         16番  永 松  康 生
    5番  中 富  正 徳         17番  大 藪  健 介
    6番  坂 本  好 教         18番  村 上  知 巳
    7番  田 中  親 彦         19番  北 島  スエ子
    8番  入 部  登喜男         20番  貝 田  義 博
    9番  篠 原  千 三         21番  弥 吉  治一郎
    10番  池 田  光 政         22番  永 田  昌 己
    12番  島    啓 三

2.欠席議員(1名)

    11番  塚 本  辰 吉

3.本会議に出席した事務局職員

    事務局長     下 川  広 志
    庶務係長     青 木  靖 文
    書記       下 川  富 子

4.地方自治法第121条により出席した者

    市長                 桑 野  照 史  
    助役                 中 村  征 一  
    収入役                菰 原  千 里  
    教育長                城 戸  一 男  
    市立病院院長             薬師寺  道 明  
    総務部長               久 保  満寿男  
    市民生活部長(兼同和対策室長)    角    隆 範  
    建設部長(兼水道局長)        加賀田  慎 一  
    環境経済部長             下 川  雅 晴  
    市立病院事務局長           後 藤  秀 夫  
    教育部長               菰 原    修  
    消防長(兼消防署長)         松 藤    元  
    総務課長               平 野  正 道  
    まちづくり課長            山 口  辰 樹  
    市町村合併担当参事          野 田  広 志  
    市長公室長              徳 永  知英子  
    税務課長               城 戸  秀 穂  
    女性政策課長        
                       平 野  末 子  
    (兼勤労者家庭支援施設館長)
    新幹線整備推進室長          田 中  僚 一  
    会計課長               村 上  春 夫  
    市民課長               冨 久  義 樹  
    かんきょう課長            永 延  喜 男  
    健康づくり課長            坂 本  正 憲  
    福祉事務所長             真 鍋  信 一  
    老人ホーム園長            緒 方  純 子  
    農政課長(兼水路課長)        鬼 丸  則 行  
    道路課長               馬 場  正 利  
    都市対策課長             水 町  良 信  
    商工観光課長             一ノ瀬    諭  
    下水道課長              高 原    巌  
    市立病院総務課長      
                       右 田  喜 俊  
    (兼介護支援センター室長) 
    市立病院医事課長           中 村  正 暢  
    監査事務局長             庄 村  國 義  
    農業委員会事務局長          塚 本  貮 郎  
    教育委員会学校教育課長        宮 原  一 壽  
    教育委員会社会教育課長   
                       松 永  盛四郎  
    (兼中央公民館事務長)   
    教育委員会同和教育課長   
                       徳 永  憲 一  
    (兼同和対策室参事)    
    教育委員会文化振興公社支援室長    黒 田  洋 一  
    消防本部次長(兼総務課長)      堤    秀 信  
    消防本部警防課長           村 上  由 明  
    消防本部予防課長           永 田  耕 作  
    水道課長               大 籠    修  

              議事日程第4号      
                     平成15年12月22日午前10時開議

 第1  委員会審査報告
 第2  議案第81号 記号式投票に関する条例の一部を改正する条例制定について
                                     討論採決
 第3  議案第82号 筑後市部設置条例の一部を改正する条例制定について  討論採決
 第4  議案第83号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一
           部を改正する条例制定について            討論採決
 第5  議案第84号 筑後市保育所設置条例の一部を改正する条例制定について
                                     討論採決
 第6  議案第85号 筑後市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制
           定について                     討論採決
 第7  議案第86号 筑後市火災予防条例の一部を改正する条例制定について 討論採決
 第8  議案第87号 平成15年度筑後市一般会計補正予算(第6号)     討論採決
 第9  議案第88号 平成15年度筑後市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
                                     討論採決
 第10  議案第89号 平成15年度筑後市介護保険特別会計補正予算(第3号) 討論採決
 第11  議案第90号 平成15年度筑後市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
                                     討論採決
 第12  議案第91号 平成15年度筑後市病院事業会計補正予算(第4号)   討論採決
 第13  議案第92号 平成15年度筑後市水道事業会計補正予算(第2号)   討論採決
 第14  議案第93号 平成14年度筑後市歳入歳出決算の認定について     討論採決
 第15  議案第37号 八女市・筑後市・広川町合併協議会の設置について   討論採決
 第16  請願第1号 専任手話通訳者の増員及び身分保障に関する請願書について
                                     討論採決

(全員協議会)

 第17  議案第94号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
                      上程、提案理由説明、質疑応答、討論採決
 第18  会議録署名議員指名
●   閉  会

(全員協議会)

     ――――――――――――――――――――――――――――




                 午前10時 開議



○議長(永田昌己君)

 おはようございます。本日の出席議員は21名で定足数に達しております。

 ただいまより本日の会議を開きます。

 まず、会議に入ります前に、本年12月31日付で筑後市立病院院長を退任されます薬師寺道明院長より、ごあいさつの申し出があっておりますので、お受けいたしたいと思います。

 その前に、市長よりお礼の言葉の申し出があっておりますので、市長よりひとつよろしくお願いいたします。



◎市長(桑野照史君)

 おはようございます。本会議の開会前に当たりまして、ただいま議長から御報告のございました、皆さん大変御指導いただかれました薬師寺道明筑後市立病院院長先生が、今年末をもって市立病院を退官され、新年1月1日付で久留米大学学長に御就任をされるということでございまして、皆様方に御報告を申し上げながら、開設者として一言お礼のごあいさつを申し上げたいと思うところでございます。

 平成11年の4月から、大変その当時、市立病院も新しく改築され、大変多難な時期に、この筑後市立病院の院長として薬師寺道明先生には御就任をいただき、大変な苦労があったろうと思いますけれども、物の見事に、この新しくなりました市立病院の中で内部改革にもお務めをいただきまして、言葉を表現いたしますならば、医学の仁術の部分と算術の部分と、両方を見事に御指導をいただきまして、筑後市立病院が順調に今日運営できておるということは御存じのとおりでございまして、心境といたしましては、まだまだ薬師寺先生に御指導いただきたいというところでございますけれども、何さま勇退をされるということであるならば、皆さんの声を受けて私もお引きとめをしたところでございましたけれども、今申し上げましたように、久留米大学の学長という栄転というか、先生にとってはすばらしい次のジャンプ台でありますので、ここは私どもの勝手を申すわけにもいかんだろうという思いを込めて、皆様方と一緒に送り出したいというふうに思うところでございます。

 ちなみに、先生からのごあいさつをいただきました折、後任の院長決定についての御指導と、それから、久留米大学に行かれました後もぜひ筑後市立病院に対しての高い見地からの御指導を私もお願いをいたしまして、実は筑後市立病院の名誉院長に御就任をお願いしておりましたところ、快く名誉院長にお受けいただくということで、私どもも一安心をしておるところでございます。

 薬師寺先生におかれては、本当に長い間御指導いただきましてありがとうございました。市民を代表して厚く厚くお礼を申し上げ、議会の皆様方と一緒に先生の今後の飛躍をお願い、御期待をする次第でございます。

 大変取りとめのないあいさつになりましたが、今後とも健康にも御留意いただきまして、筑後市及び市立病院にさらなる御愛顧いただきますように、御指導いただきますようにお願いをいたしまして、開設者としてのお礼と御報告のごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(永田昌己君)

 それでは、薬師寺院長の御登壇をお願いいたします。



◎市立病院院長(薬師寺道明君)

 ただいま桑野市長から大変身に余るお言葉をいただきまして、本当にありがとうございました。また、議会の冒頭で、私の退職ごあいさつをさせていただきます機会をおつくりいただきました議長初め議員の諸先生方に厚く御礼を申し上げます。

 既に、今お話がありましたように、私、本年の12月末をもちまして、4年9カ月ですね、勤めさせていただきました筑後市立病院を退職させていただきますけれども、これまで私にお寄せいただきました数々の御厚情に対しまして厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 顧みますと、先ほどもお話の中にありましたように、平成11年の4月に、ちょうど増改築が進行中の病院に赴任をさせていただきました。早速思い出しますと、その6月の議会で、村上先生、渡辺先生、門田先生から一般の御質問をお受けいたしたわけでありますけれども、そのときに私なりのお答えをしたのが、ついこのごろのように今思い出しているわけであります。特に、村上議員には、今回も病院の根幹に触れる温かい御質問で、私の最後を締めくくっていただきましたことを改めて御礼を申し上げます。

 また、当時の病院特別委員会の諸先生方にも大変御指導を受けました。どうもありがとうございました。

 また、現在の厚生委員会の諸先生方にもいろいろと御指導を受けつつありますが、また今後ともよろしく病院のことをお願いしておきたいと思います。

 赴任当時、馬場市長並びに執行部の方々には、大変私を支えていただきました。馬場市長さん、いらっしゃいませんけれども、この場をおかりして、本当に感謝をしておることをお伝えしていただきたいと思います。

 それから、桑野市長が御就任になられました後も、市三役並びに市職員の方々からも大変を御助力をいただきました。心より感謝をいたしております。

 このたび大学の人事で帰学をすることになりましたけれども、これを新たな機会として、大学と筑後市のパイプ役を果たすよう努力をさせていただきたいと思っております。これが私の筑後市に対する恩返しだと考えております。

 言葉足らずでございますけれども、貴重なお時間ということもありまして、最後に市議会の諸先生方並びに桑野市長初め市職員の方々の御健勝とますますの御発展を祈念いたしまして、私の退任のごあいさつにかえさせていただきます。本当にお世話になりました。(拍手)



○議長(永田昌己君)

 薬師寺院長におかれましては、市立病院の新築開院の当時から、これまで4年9カ月にわたって病院の健全経営に御尽力いただき、まことにありがとうございました。感謝とお礼を申し上げたいと思います。今後は久留米大学学長に御就任ということでございます。御健勝にて御活躍されますことを衷心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

 それでは、会議に入ります。

 本日の会議は、議事日程第4号により行います。



△日程第1 委員会審査報告



○議長(永田昌己君)

 日程第1.委員会審査報告を行います。

 まず、総務文教委員会の審査報告を委員長にお願いいたします。



◎総務文教委員長(池田光政君)

 おはようございます。総務文教委員会に付託になりました議案の審査結果について御報告申し上げます。

 議案第81号 記号式投票に関する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第82号 筑後市部設置条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 地方自治法の改正に伴う項番号の変更であります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第83号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第87号 平成15年度筑後市一般会計補正予算(第6号)第1条中歳入全部及び歳出第2款、第10款について申し上げます。

 歳入歳出それぞれ40,897千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ15,375,080千円にするものであります。

 歳出は、総務費の人事管理に要する経費、教育費の地域コミュニティ助成事業に要する経費10,269千円であります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第93号 平成14年度筑後市歳入歳出決算の認定について、1.一般会計歳入歳出決算中歳入全部及び歳出第1款、第2款(第3項を除く)、第10款、第12款、第13款、8.財産に関する調書について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、認定であります。

 次に、継続審査となっておりました議案第37号 筑後市・八女市・広川町合併協議会設置について申し上げます。

 この件につきましては、さきの9月議会と10月の臨時会において、総務文教委員会としては、新たな枠組みが出たときに一緒に結論を出すことで継続審査となっていたところであります。

 その後の状況としては、新たな枠組みの提案はされておらないことから、新たな枠組みが提案されたときに一緒に結論を出したがよいとの意見があり、引き続き継続審査にすることで全員の意見の一致を見たところであります。

 以上、総務文教委員会に付託されました議案の審査報告を終わります。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの総務文教委員長の報告について質問はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 質問もありませんので、総務文教委員長の審査報告を終了いたします。

 次に、厚生委員会の審査報告を委員長にお願いいたします。



◎厚生委員長(貝田義博君)

 厚生委員会に付託をされました議案の審査結果について報告をいたします。

 まず、議案第84号 筑後市保育所設置条例の一部を改正する条例制定については、保育所への入所希望者の増加により、桜保育所の収容定員を来年4月1日より、現行の「60人」から「90人」へ変更するもので、異議なく、全員にて可決であります。

 次に、議案第86号 筑後市火災予防条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 この条例改正は、消防法の一部改正に伴うものであり、危険物の品名を掲げた「別表」が「別表第1」へと変更されるもので、全員賛成にて原案可決であります。

 続いて、議案第87号 平成15年度筑後市一般会計補正予算(第6号)第1条中歳出第3款.民生費については、保険者支援制度の創設に伴う国民健康保険基盤安定繰出金41,000千円の増額や、精神障害者グループホーム事業に関して、現行の扶助費名目の支出 5,720千円を補助費へと組み替えるもの、また、西牟田地区の学童保育所設置に伴う施設整備補助金 5,000千円などであります。

 審査の結果は、全員にて原案可決であります。

 次に、議案第88号 平成15年度筑後市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)については、一般被保険者の加入者増及び前期高齢者の増加に伴い、医療費 276,940千円を増額補正するもので、全員賛成にて原案可決であります。

 次に、議案第89号 平成15年度筑後市介護保険特別会計補正予算(第3号)については、施設介護サービス給付費 120,000千円余を減額し、在宅介護や支援サービス給付費へ振り向けたり、介護給付費中期財政調整基金24,000千円余を積み立てるものであり、全員にて原案可決であります。

 議案第91号 平成15年度筑後市病院事業会計補正予算(第4号)については、患者1人当たりの医療費の増加などに伴う約90,000千円の医業収益増や嘱託医師の補充による人件費の増額、また、診療材料費30,000千円の増額及びエコー室改修に伴う 2,540千円の増額などで、全員にて原案可決であります。

 続いて、議案第92号 平成15年度筑後市水道事業会計補正予算(第2号)については、下水道工事に伴う配水管の布設がえによる21,000千円の増額補正であり、全員賛成、原案可決であります。

 次に、議案第93号 平成14年度筑後市歳入歳出決算の認定について、1.一般会計歳入歳出決算中歳出第2款第3項の戸籍住民基本台帳費、第3款、第4款.衛生費中の第1項.保健衛生費、1目の保健衛生総務費、2目.一般予防費、3目.老人予防費及び第9款.消防費、2の国民健康保険特別会計歳入歳出決算、3.老人保健特別会計歳入歳出決算、4.介護保険特別会計歳入歳出決算、6.住宅新築資金貸付特別会計歳入歳出決算については、各担当課からの説明に基づき審査を行いました。

 結果は全員にて認定であります。

 最後に、請願第1号 専任手話通訳者の増員及び身分保障に関する請願書については、異議なく全員賛成にて原案可決であります。

 以上で、厚生委員会に付託をされました議案の審査結果について報告を終わります。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの厚生委員長の報告について御質問はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 質問もございませんので、以上で厚生委員長の審査報告を終了いたします。

 次に、建設経済委員会の審査報告を委員長にお願いいたします。



◎建設経済委員長(永松康生君)

 おはようございます。建設経済委員会に付託になりました議案の審査報告を申し上げます。

 議案第85号 筑後市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 この議案は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第7条の項の繰り下げを含む一部改正が行われ、平成15年12月1日から施行されています。このことに伴う項番号の変更であります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第87号 平成15年度筑後市一般会計補正予算(第6号)第1条中歳出第6款、第8款、第2条について申し上げます。

 審査の結果、賛成多数、原案可決であります。

 議案第90号 平成15年度筑後市下水道事業特別会計補正予算(第3号)について申し上げます。

 国庫補助金の内示変更がなされたことにより、平成16年度施工予定の公共下水道事業の一部を前倒しにより実施し、下水道事業の進捗を図るため増額するものであります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第93号 平成14年度筑後市歳入歳出決算の認定について、1.一般会計歳入歳出決算中歳出第4款.衛生費(第1項.保健衛生費、4目、5目のみ)、第5款、第6款、第7款、第8款、第11款、7.下水道事業特別会計歳入歳出決算について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、認定でございます。

 以上、建設経済委員会に付託になりました議案の審査報告を終わります。(発言する者あり)

 済みません、忘れたのがあったようでございますので、訂正しおわび申し上げます。

 5.市営住宅敷金管理特別会計歳入歳出決算、ここが言い忘れたようでございますが、これも認定でございます。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの建設経済委員長の報告について質問はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 質問もありませんので、以上で建設経済委員長の審査報告を終了いたします。

 以上で、各常任委員会の審査報告を終結いたします。

 次に、下水道調査対策特別委員会より、下水道工事のクラック発生について調査報告の申し出がありましたので、本日、本会議前に議会運営委員会において御協議をいただいたところであります。

 協議の結果、日程第1.委員会報告の最後に、委員会報告を受けることになりましたので、委員長よりお願いいたします。



◎下水道調査対策特別委員長(水町好君)

 おはようございます。平成13年度第7工区のクラック発生問題について、下水道調査対策特別委員会の調査結果報告をいたします。

 つきましては、ちょっとおわびを申し上げますが、この後で御報告します内容からして、来年1月から工事にかかるという予定が組まれたということでございましたので、急遽でございまして、事前に申し出を怠りましたことをおわびして、ここに御報告をいたします。

 この問題につきましては3回の委員会を開き、調査をしてきたところでございます。委員の中からは活発な意見が出ましたが、中でも、執行部が第三者機関へ依頼して、原因究明を行った報告書の結果については、どうしても玉虫色に見えてならないというような委員からの不満の声も出たところであります。

 また、工事のやりかえについても、事務局からは三つの工法、一つに開削工法、二つにライニング工法、三つにさや管工法が提示されたが、市長は出前市長室で新管と入れかえると発言をされており、事務局と執行部の意思統一がされておらず、議会、地元住民の不信感を招いたことは非常に残念なことであります。

 しかしながら、これ以上この問題を長引かせるわけにはいかないと、市民の不安を増すこととなり、ひいては行政不信につながるもので、早急な解決が必要になったところであります。

 そこで、問題になった工事のやりかえについては、この三つの工法が検討され、最終的には現在の下水道管にビニール管を挿入するさや管工法を採用し、付近住宅の影響を最小限にとどめるとともに、管路の強化構築につなげたいとしたところであります。

 また、課題であった費用負担については、施工業者の責任施工として全額を施工業者が負担するということで協議がなされておるところであります。

 実施期間といたしましては、平成16年1月中旬から2月下旬に行う予定になっておるということでございます。

 以上のように、工事のやりかえについてはめども立っているが、実施に当たっては再度行政が住民説明を十分に行い、住民の理解を得ることが条件であり、今後は必要に応じて情報を公開し、行政への不信感を払拭するよう議会としても望むところであります。

 以上、報告を終わります。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの下水道調査対策特別委員会委員長の報告について質問はございませんか。



◆7番(田中親彦君)

 今、委員長の方から報告ありました件についてお尋ねしたいと思います。

 これは、起因の発生は別として、後処置的にこの改善策として、さや管方式を採用されております。これにつきましては、当初設計よりの能力ですね、これよりさや管にした場合は、管径が小さくなって能力が落ちると思うんですが、この辺についての見解はいかがなされた結果であったろうかとお尋ねしたいと思います。



◎下水道調査対策特別委員長(水町好君)

 はい、お答えいたします。

 これは委員会においての執行部への質問も出たところでありますが、当初の計画が、当初の管の大きさは必要なかったと。ただ、工法的にあれだけの管を埋設しなきゃいけなかったということで、埋設したということでございますので、中に塩ビ管をさしても量的には問題ないという回答があったところでございます。



◆7番(田中親彦君)

 当初設計の容量と、今回、さや管で対策とられた関係との違いといいますと、恐らく小さくなっているはずですよね。何ぼの径が何ぼになったのか、その辺、私承知しないんですが、小さくなっているはずです。当初設計で余裕があったというのは、ちょっとこの辺も説明いただかないと、非常に設計が過大であったのか、その辺の根拠からして、じゃ、ほかでも同じような事例があるんではないかというようなことまで波及していくようなつもりでおります。この辺についてお答えいただきたいと思うんですが。



◎下水道調査対策特別委員長(水町好君)

 はい、お答えいたします。

 さっきと同じですけどね、当初の設計では、量的に排出能力が、その 350ミリ管ですけれども、その必要はないと。ただし、工事をするについて、それより小さいのは工法的に工事ができないと。だから、それを利用しておったという説明でございます。

 ですから、中に塩ビ管を通すことについては、容量は小さくなるということです。しかし、周辺の住宅より排出される量には十分余裕があるという説明でございました。



◆7番(田中親彦君)

 恐らくさや管の径は何ぼになっているんですかね。済みません、ちょっとそこをお答えいただければ。

 それと、くどくどくは言いたくはないんですが、やはり、今さや管の径を幾らとおっしゃっていただければ、後の再質問で、またけりをつけたいと思いますが、そこだけお願いいたします。



◎下水道調査対策特別委員長(水町好君)

 ちょっと確認をしました。20センチです。 200ミリです。( 393ページで訂正)



◆7番(田中親彦君)

 今、当初設計は 350ミリということで、恐らく1スパンだけが一番、私もよくはわからないんですが、一番起点側といいますか、その管路では上流方で 350の必要なかったのに 350で設計されて、それと、さや管的には 200ミリでやられたというようなお話なんですが、これは1スパン設計されるに当たっても、恐らくほかの工区でも同類のことがあるかと思います。これは推進工法では 300が最小径管の施工径管じゃないと思うんですよね。 250ミリぐらいまで推進工法的には機械さえかえれば管径の小さいもので設計できるはずなんです。こういうところら辺は、まだはっきり言って過大設計だったというような意味合いも持っているかと思います。

 こういう事故のときには、私はその場で、引き取り検収をされるときに指示しておられれば、その場で取り返されれば、こういう過大な費用も出さずに、材料費ぐらいだけで恐らく処置できておったような気もします。

 やはり、管理基準といいますか、私もいろんな機会にちょっとお話しするんですが、やはり自分たちの何を管理するかということをしっかりやっていけば、こういうことは起きてこない問題じゃないかと思っておりますので、これはまだ今から先でも委員会は継続されるはずですので、こういう中で本当の起因を突きとめていっていただいて、改善していっていただきたいと思います。

 終わります。(「 250じゃないとですか、管は」「 250やろう」「失礼しました、 250だそうです」と呼ぶ者あり)



○議長(永田昌己君)

 委員長、ちょっとここで言ってください。



◎下水道調査対策特別委員長(水町好君)

 おわびして訂正いたします。 250ミリでございます。



○議長(永田昌己君)

 他に質問はございませんか。



◆7番(田中親彦君)

 ありがとうございます。さっき 250と 200ミリでも、結果的には私の言いたいことは変わりませんが、やはり設計でそこまで照査されておいていただきたいということをしかと申して終わります。



○議長(永田昌己君)

 他にございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 他に質問もございませんので、下水道調査対策特別委員会委員長の報告を終了いたします。

 これより全議案の討論、採決に入ります。



△日程第2 議案第81号



○議長(永田昌己君)

 日程第2.議案第81号 記号式投票に関する条例の一部を改正する条例制定について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案どおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第81号は原案のとおり可決されました。



△日程第3 議案第82号



○議長(永田昌己君)

 日程第3.議案第82号 筑後市部設置条例の一部を改正する条例制定について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立お願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第82号は原案のとおり可決されました。



△日程第4 議案第83号



○議長(永田昌己君)

 日程第4.議案第83号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立お願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第83号は原案のとおり可決されました。



△日程第5 議案第84号



○議長(永田昌己君)

 日程第5.議案第84号 筑後市保育所設置条例の一部を改正する条例制定について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第84号は原案のとおり可決されました。



△日程第6 議案第85号



○議長(永田昌己君)

 日程第6.議案第85号 筑後市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制定について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第85号は原案のとおり可決されました。



△日程第7 議案第86号



○議長(永田昌己君)

 日程第7.議案第86号 筑後市火災予防条例の一部を改正する条例制定について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第86号は原案のとおり可決されました。



△日程第8 議案第87号



○議長(永田昌己君)

 日程第8.議案第87号 平成15年度筑後市一般会計補正予算(第6号)について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第87号は原案のとおり可決されました。



△日程第9 議案第88号



○議長(永田昌己君)

 日程第9.議案第88号 平成15年度筑後市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第88号は原案のとおり可決されました。



△日程第10 議案第89号



○議長(永田昌己君)

 日程第10.議案第89号 平成15年度筑後市介護保険特別会計補正予算(第3号)について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第89号は原案のとおり可決されました。



△日程第11 議案第90号



○議長(永田昌己君)

 日程第11.議案第90号 平成15年度筑後市下水道事業特別会計補正予算(第3号)について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第90号は原案のとおり可決されました。



△日程第12 議案第91号



○議長(永田昌己君)

 日程第12.議案第91号 平成15年度筑後市病院事業会計補正予算(第4号)について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第91号は原案のとおり可決されました。



△日程第13 議案第92号



○議長(永田昌己君)

 日程第13.議案第92号 平成15年度筑後市水道事業会計補正予算(第2号)について討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第92号は原案のとおり可決されました。



△日程第14 議案第93号



○議長(永田昌己君)

 日程第14.議案第93号 平成14年度筑後市歳入歳出決算の認定について、討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、お諮りいたします。

 本決算の各委員会の審査報告は認定であります。各委員長の報告どおり認定することに御異議ございませんか。

    〔「異議あり」「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議ありということでございます。

 それでは、議案第93号に賛成の方の起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立多数であります。よって、議案第93号 平成14年度筑後市歳入歳出決算の認定については、審査報告のとおり認定することに決しました。



△日程第15 議案第37号



○議長(永田昌己君)

 日程第15.議案第37号 八女市・筑後市・広川町合併協議会の設置について討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案の委員長報告は継続審査であります。本案は委員長の報告どおり継続審査とすることに賛成の方は起立願います。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立多数であります。よって、議案第37号は閉会中の継続審査に決定いたしました。



△日程第16 請願第1号



○議長(永田昌己君)

 日程第16.請願第1号 専任手話通訳者の増員及び身分保障に関する請願書について、委員長の報告どおり採択することに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。よって、請願第1号は採択されました。

 暫時休憩いたします。

                午前10時43分 休憩

                午前10時45分 再開



○議長(永田昌己君)

 休憩前に引き続き本会議を開きます。



△日程第17 議案第94号



○議長(永田昌己君)

 日程第17.議案第94号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを上程いたします。

 市長の提案理由の説明をお願いいたします。



◎市長(桑野照史君)

 議案第94号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて説明申し上げます。

 人権擁護委員佐藤恒夫氏は、平成16年3月31日をもって任期満了となります。その後任として引き続き佐藤恒夫氏を推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の同意を求めるものであります。よろしくお願いをいたします。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの市長の説明について質疑はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 質疑もありませんのでお諮りいたします。

 議案第94号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、これに同意することに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。よって、議案第94号はこれに同意することに決しました。



△日程第18 会議録署名議員指名



○議長(永田昌己君)

 日程第18.会議録署名議員を指名いたします。

 会議録署名議員は、筑後市議会会議規則第75条の規定により、7番田中親彦議員、16番永松康生議員を指名いたします。

 これをもちまして日程の全部を終了いたしました。

 これにて平成15年12月第6回筑後市議会定例会を閉会いたします。

                午前10時47分 閉会



┌────────────────────────────────────────┐

│                                        │

│         地方自治法第123条第2項の規定により署名する。         │

│                                        │

│                                        │

│           議     長    永 田 昌 己            │

│                                        │

│           議  員(7番)   田 中 親 彦            │

│                                        │

│           議  員(16番)   永 松 康 生            │

└────────────────────────────────────────┘