議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 筑後市

平成15年 6月 定例会(第2回) 06月26日−06号




平成15年 6月 定例会(第2回) − 06月26日−06号







平成15年 6月 定例会(第2回)


           平成15年6月26日(木曜日)      

                              (午前10時00分開議)


1.出席議員(22名)

    1番  田 中  瑞 広         12番  島    啓 三
    2番  矢加部  茂 晴         13番  原 口  英 喜
    3番  緒 方  幸 治         14番  若 菜  道 明
    4番  五十嵐  多喜子         15番  水 町    好
    5番  中 富  正 徳         16番  永 松  康 生
    6番  坂 本  好 教         17番  大 藪  健 介
    7番  田 中  親 彦         18番  村 上  知 巳
    8番  入 部  登喜男         19番  北 島  スエ子
    9番  篠 原  千 三         20番  貝 田  義 博
    10番  池 田  光 政         21番  弥 吉  治一郎
    11番  塚 本  辰 吉         22番  永 田  昌 己

2.欠席議員(なし)

3.本会議に出席した事務局職員

    事務局長     下 川  広 志
    庶務係長     青 木  靖 文
    書記       下 川  富 子

4.地方自治法第121条により出席した者

    市長                 桑 野  照 史
    助役                 中 村  征 一
    収入役                菰 原  千 里
    教育長                牟田口  和 良
    総務部長               久 保  満寿男
    市民生活部長(兼同和対策室長)    角    隆 範
    建設部長(兼水道局長)        加賀田  慎 一
    環境経済部長             下 川  雅 晴
    市立病院事務局長           後 藤  秀 夫
    教育部長               菰 原    修
    消防長(兼消防署長)         松 藤    元
    総務課長               平 野  正 道
    まちづくり課長            山 口  辰 樹
    市町村合併担当参事          野 田  広 志
    市長公室長              徳 永  知英子
    税務課長               城 戸  秀 穂
    女性政策課長        
                       平 野  末 子
    (兼勤労者家庭支援施設館長)
    新幹線整備推進室長          田 中  僚 一
    会計課長               村 上  春 夫
    市民課長               冨 久  義 樹
    かんきょう課長            永 延  喜 男
    健康づくり課長            坂 本  正 憲
    福祉事務所長             真 鍋  信 一
    老人ホーム園長            緒 方  純 子
    農政課長(兼水路課長)        鬼 丸  則 行
    道路課長               馬 場  正 利
    都市対策課長             水 町  良 信
    商工観光課長             一ノ瀬    諭
    下水道課長              高 原    巌
    市立病院総務課長      
                       右 田  喜 俊
    (兼介護支援センター室長) 
    市立病院医事課長           中 村  正 暢
    監査事務局長             庄 村  國 義
    農業委員会事務局長          塚 本  貮 郎
    教育委員会学校教育課長        宮 原  一 壽
    教育委員会社会教育課長   
                       松 永  盛四郎
    (兼中央公民館事務長)   
    教育委員会同和教育課長   
                       徳 永  憲 一
    (兼同和対策室参事)    
    教育委員会文化振興公社支援室長    黒 田  洋 一
    消防本部次長(兼総務課長)      堤    秀 信
    消防本部警防課長           村 上  由 明
    消防本部予防課長           永 田  耕 作
    水道課長               大 籠    修

              議事日程第4号      
                     平成15年6月26日午前10時開議

第1  委員会審査報告
第2  議案第41号 筑後市附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例制定につ
          いて                        討論採決
第3  議案第42号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条
          例制定について                   討論採決
第4  議案第43号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一
          部を改正する条例制定について            討論採決
第5  議案第44号 証人等の実費弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について
                                    討論採決
第6  議案第45号 筑後市長、助役、収入役及び教育長の給与に関する条例の一部を改
          正する条例制定について               討論採決
第7  議案第46号 筑後市手数料条例の一部を改正する条例制定について  討論採決
第8  議案第47号 平成15年度筑後市一般会計補正予算(第1号)     討論採決
第9  議案第48号 平成15年度筑後市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
                                    討論採決
第10  議案第49号 平成15年度筑後市老人保健特別会計補正予算(第1号) 討論採決
第11  議案第50号 平成15年度筑後市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
                                    討論採決
第12  議案第51号 市道路線の認定について               討論採決
第13  議案第52号 市道路線の認定変更について             討論採決
第14  議案第37号 八女市・筑後市・広川町合併協議会の設置について   討論採決
第15  議案第38号 筑後市・大木町合併協議会の設置について       討論採決
第16  意見書案第1号 「30人以下学級」の実現を柱とする新たな定数改善計画の実施
            と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書について
                                    討論採決

(全員協議会)

第17  議案第53号 船小屋温泉振興組合議会議員の選任について
                     上程、提案理由説明、質疑応答、討論採決
第18  議長発議  船小屋温泉振興組合議会議員の選出について
第19  議長発議  特別委員会の設置について(下水道調査対策特別委員会)
第20  議長発議  閉会中の継続審査(調査)について
第21  会議録署名議員指名
●   閉  会

(全員協議会)

      ─────────────────────────────




                 午前10時 開議



○議長(永田昌己君)

 おはようございます。本日の出席議員は22名で定足数に達しております。

 ただいまより本日の会議を開きます。

 本日の会議は議事日程第4号により行います。



△日程第1 委員会審査報告



○議長(永田昌己君)

 日程第1.委員会の審査報告を行います。

 まず、総務文教委員長の審査報告を委員長よりお願いいたします。



◎総務文教委員長(池田光政君)

 おはようございます。

 総務文教委員会に付託になりました議案の審査結果について御報告申し上げます。

 議案第42号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第44号 証人等の実費弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決でございます。

 議案第45号 筑後市長、助役、収入役及び教育長の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第47号 平成15年度筑後市一般会計補正予算(第1号)、第1条中歳入全部及び歳出第2款(第3項.戸籍住民基本台帳費を除く)、第10款について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 意見書案第1号 「30人以下学級」の実現を柱とする新たな定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書について申し上げます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決でございます。

 次に、継続審査になっておりました議案第37号と議案第38号について申し上げます。

 なお、継続審査議案につきましては、6月6日にも総務文教委員会を開催し、協議を行ったところでございます。

 まず、議案第37号 八女市・筑後市・広川町合併協議会の設置については、広川町の現状がまだ定まっていない状況で採決をつけるのはどうかという意見が出まして、継続審査がよいのではとのことから、引き続き継続審査にすることで全員の意見の一致を見たところでございます。

 次に、議案第38号 筑後市・大木町合併協議会の設置について申し上げます。

 大木町の現状もまだ定まっていない状況の中では、慎重に大木町の状況を見きわめた方がよいと、そういう意見があり、継続審査にすることで全員の意見の一致を見たところでございます。

 以上、総務文教委員会に付託されました議案の審査報告を終わります。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの総務文教委員長の報告について、質問はございませんか。



◆21番(弥吉治一郎君)

 1点お尋ねをしますが、いわゆる合併の協議会、法定協議会設置の関係で、広川町の方から打診をされて、市長が筑後市議会に諮ろうと言われた、いわゆる広川町、筑後市、八女市という部分、それから、これは住民運動、筑後市民と大木町の住民、双方の運動の中で8,600名程度の署名をとられて、つくってくれという部分、この二つについて、いずれも委員長の報告では、相手方のいわゆる大木町なり広川町の住民といいますか、意向が定まっていないから筑後市議会が云々と。非常にこれは何か、そういう議論で委員会というのはいいのか。相手が定まっておらんから、どういうふうな、相手が定まったらそれに従うと、全く自主性のないというか、筑後市は筑後市として、議会として、市民として、どういうようなものをですね、どういうといいますか、今二つ出ておりますが、いいならいい、いかんならいかんというふうに結論づけるのが、私は議会の役目であり、付託された総務委員会の委員の皆さん方の議論でなけりゃいかんと、こう思いますが。

 繰り返しますけれども、広川町も相手方が定まっておらんと。じゃ、向こうが定まったら、それに乗るだけなら、そういう筑後市議会で審議をする、あるいは総務委員会で審議をしてもらうというような必要もないわけですが、他力本願というか、人がすることと、言葉は悪いですが、人のふんどしで相撲をとるよりかまだ悪か、人任せというようなことなのか。そういうふうに聞こえますが、相手方が定まっておらんという言い方はまさにそういうこと、相手任せですよというようなことで、これは市民の負託が議会として得られんと、私はこう思いますが、どういう議論だったのか。

 それと、1回閉会中に議論をされておるようですけれども、それはどういう話になっておったのか、ひとつお聞かせいただきたいと思います。



◎総務文教委員長(池田光政君)

 2点について質問があったところでございますけれども、合併というのは相手方のあることですので、私どもの方で結論を出しても、それがどうこうなるというようなことはないと、市長の言葉でありますが、そういうことをいつも言っておられますけれども、そんな中で、広川町の現状は新聞等で皆さん御存じと思いますが、私たちが採決した後に久留米の広域を否決するというような結果が出たわけでございます。そういうふうな状況の中で、こちらとして結論を出すのはいかがなものかというような意見が出たところでございます。

 それと、大木町の件につきまして、6月6日の議論につきましては、臨時議会から6日までの両議案についての途中説明といいますか、そういうところを聞いたところでございまして、そんな中で筑後市長と大木町の町長が会談をなされておりまして、その中で大木町としては、筑後市との合併について、住民の説明会を8月の盆ぐらいまで各行政区ごとにやりたいと、そういうような意向がありまして、それで大木町長は、6月議会の決定は無理ではないかというような発言があっているところでございます。そういったことも含めまして、両議案、継続の審査としたところでございます。



◆21番(弥吉治一郎君)

 同じようなあれですけれども、全く自主性がないというか。私は、合併、そういう向こうからも、広川町から言われた、それを市長が受けて議会に諮りますと、どういうことかということで言われた。それは広川町の住民が半分半分、例えば、久留米半分、こっち半分というような状況、そういうものがあるから云々じゃなくて、そういう合併協議会をつくる、いわゆる利点が筑後市としてあるのか。八女市・広川町・筑後市、それとも大木町・筑後市、今、住民運動でやっておる、それを議論されて、筑後市が発展すると。やっぱり合併というのは発展するものじゃないといかんわけですから、その付近を議論されて、その賛否をとると。いや、これはもうつくらん方がいい、これはつくった方がいい、あるいは両方ともつくらん方がいい、そういう結論を出すのが議会であり、付託を受けた委員会だろうと、私はこう思うわけですね。

 今も当初の演説と変わらんように、広川町が決まっておらんから、大木町もまだ町長が住民によう説明しておらんから云々じゃなくて、これは筑後市議会に付託をされておるわけですから、私はその付近をですね、何ですか、議論されて結論を出されるのが議会であり、委員会だと。そういうことじゃない、ほかに身を任せて決めるということのようですから、私は、言葉は悪いですが、あいた口がふさがらんということだけ申し上げて、終わります。



○議長(永田昌己君)

 ほかに質問はございませんか。(「ちょっと待って」「ちょっと休憩」「終わりますて言うたやんね」「ちょっと言うておかんといかんよ」「じゃ、休憩お願いします」と呼ぶ者あり)休憩の動議でしょうか。(「暫時休憩をお願いします。委員長報告に対してね」と呼ぶ者あり)

 暫時休憩いたします。

                午前10時10分 休憩

                午前10時11分 再開



○議長(永田昌己君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ほかに質疑はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 他に質問もありませんので、以上で総務文教委員長の審査報告を終了いたします。

 次に、厚生委員会の審査報告を委員長にお願いいたします。



◎厚生委員長(貝田義博君)

 おはようございます。厚生委員会に付託をされました議案の審査結果について報告をいたします。

 まず最初に、議案第47号 平成15年度筑後市一般会計補正予算(第1号)、第1条中歳出第2款第3項の戸籍住民基本台帳費については、電算システム等システム導入委託料2,898千円を使用料及び賃借料へ変更するものです。

 第3款.民生費については、健康フェアを国民健康保険事業として実施するために、国保特別会計へ移行するための繰出金3,316千円を計上。同じく民生費中の児童福祉総務費210千円は、児童扶養手当システムのプログラム変更に係る費用であります。

 また、第4款.衛生費中の保健衛生総務費3,730千円の減額については、さきに申し上げました健康フェアを国保特別会計へ組み替えて実施することに伴うものであります。

 その中で、児童扶養手当システムのプログラム変更については、職員の中にそうしたノウハウを持っている者はいないのか、210千円と少額だからといってすべてをメーカーに任せることについてはどうかとの意見が出されたところであります。担当課からは、現在メーカーにすべて委託している関係で、指摘された件については疑問としながらも、今後、検討する旨の回答があったところであります。

 結果は、全員賛成にて原案可決であります。

 続いて、議案第48号 平成15年度筑後市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)については、さきに申し上げました健康フェアに伴う補正であり、異議なく全員賛成にて原案可決であります。

 最後に、議案第49号 平成15年度筑後市老人保健特別会計補正予算(第1号)については、平成14年度分の審査支払手数料交付金の確定に伴い、982千円を国に返還するものであり、全員賛成にて原案可決であります。

 以上で報告を終わります。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの厚生委員長の報告について質問はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 質問もありませんので、以上で厚生委員長の審査報告を終了いたします。

 次に、建設経済委員会の審査報告を委員長にお願いいたします。



◎建設経済委員長(永松康生君)

 おはようございます。建設経済委員会に付託になりました議案の審査結果について御報告申し上げます。

 議案第41号 筑後市附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 筑後地域新エネルギービジョン策定に係る調査、研究等を行うために、筑後市新エネルギービジョン策定委員会を設置していましたが、平成14年度で策定が終了しましたので、廃止するものでございます。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第43号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 筑後地域新エネルギービジョン策定委員会を廃止することに伴い、議員の日額報酬を廃止するものです。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第46号 筑後市手数料条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 鳥獣保護及び狩猟に関する法律が全部改正され、平成15年4月16日に施行されたことに伴い、手数料の名称等を改正するものです。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第47号 平成15年度筑後市一般会計補正予算(第1号)、歳出第6款について申し上げます。

 新池及び井原堤の堤防が漏水しているとの連絡を受け、現地確認をしましたら、堤防下流部の水穴からため池が噴出していました。このまま放置すると、今後、堤防決壊のおそれもあり、早急な対応が必要であります。そのため、両ため池の漏水原因調査費用及び緊急に国庫補助事業のため池等整備事業として平成16年度採決を受けるため、調査設計等の委託料を増額するものです。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第50号 平成15年度筑後市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 下水道事業の増加に伴い、一時借入金の最高額に不足が生じる見込みとなりましたので、4億円を追加し、8億円と定めるものです。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第51号 市道路線の認定について申し上げます。

 市道路線の認定につきましては、さざんか広場事業に伴う諏訪ノ前和泉野口山線であります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 議案第52号 市道路線の認定変更につきましては、道路改良事業に伴う江口雷神社線の起点変更及びさざんか広場事業に伴う山ノ井諏訪ノ前線の終点変更であります。

 審査の結果、全員賛成、原案可決であります。

 以上、建設経済委員会に付託になりました審査の結果報告を終わります。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの建設経済委員長の報告について質問はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 質問もありませんので、以上で建設経済委員長の審査報告を終了いたします。

 以上で各常任委員会の審査報告を終結いたします。

 これより全議案の討論、採決に入ります。



△日程第2 議案第41号



○議長(永田昌己君)

 日程第2.議案第41号 筑後市附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例制定について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第41号は原案のとおり可決されました。



△日程第3 議案第42号



○議長(永田昌己君)

 日程第3.議案第42号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第42号は原案のとおり可決されました。



△日程第4 議案第43号



○議長(永田昌己君)

 日程第4.議案第43号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立多数であります。よって、議案第43号は原案のとおり可決されました。



△日程第5 議案第44号



○議長(永田昌己君)

 日程第5.議案第44号 証人等の実費弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第44号は原案のとおり可決されました。



△日程第6 議案第45号



○議長(永田昌己君)

 日程第6.議案第45号 筑後市長、助役、収入役及び教育長の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第45号は原案のとおり可決されました。



△日程第7 議案第46号



○議長(永田昌己君)

 日程第7.議案第46号 筑後市手数料条例の一部を改正する条例制定について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第46号は原案のとおり可決されました。



△日程第8 議案第47号



○議長(永田昌己君)

 日程第8.議案第47号 平成15年度筑後市一般会計補正予算(第1号)について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員でございます。よって、議案第47号は原案のとおり可決されました。



△日程第9 議案第48号



○議長(永田昌己君)

 日程第9.議案第48号 平成15年度筑後市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第48号は原案のとおり可決されました。



△日程第10 議案第49号



○議長(永田昌己君)

 日程第10.議案第49号 平成15年度筑後市老人保健特別会計補正予算(第1号)について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第49号は原案のとおり可決されました。



△日程第11 議案第50号



○議長(永田昌己君)

 日程第11.議案第50号 平成15年度筑後市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第50号は原案のとおり可決されました。



△日程第12 議案第51号



○議長(永田昌己君)

 日程第12.議案第51号 市道路線の認定について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第51号は原案のとおり可決されました。



△日程第13 議案第52号



○議長(永田昌己君)

 日程第13.議案第52号 市道路線の認定変更について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立全員であります。よって、議案第52号は原案のとおり可決されました。



△日程第14 議案第37号



○議長(永田昌己君)

 日程第14.議案第37号 八女市・筑後市・広川町合併協議会の設置について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案の委員長報告は継続審査であります。本案は委員長の報告どおり継続審査とすることに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立多数であります。よって、議案第37号は閉会中の継続審査に決定いたしました。



△日程第15 議案第38号



○議長(永田昌己君)

 日程第15.議案第38号 筑後市・大木町合併協議会の設置について、討論はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案の委員長報告は継続審査であります。本案は委員長の報告どおり継続審査とすることに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立多数であります。よって、議案第38号は閉会中の継続審査に決定いたしました。



△日程第16 意見書案第1号



○議長(永田昌己君)

 日程第16.意見書案第1号 「30人以下学級」の実現を柱とする新たな定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書について、討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 討論もありませんので、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立をお願いいたします。

    〔賛成者起立〕



○議長(永田昌己君)

 起立多数であります。よって、意見書案第1号は原案のとおり可決されました。

 暫時休憩いたします。

                午前10時27分 休憩

                午前10時28分 再開



○議長(永田昌己君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。



△日程第17 議案第53号



○議長(永田昌己君)

 日程第17.議案第53号 船小屋温泉振興組合議会議員の選任についてを上程いたします。

 市長の提案理由の説明を求めます。



◎市長(桑野照史君)

 議案第53号 船小屋温泉振興組合議会議員の選任について申し上げます。

 組合議員の任期が去る4月29日で満了していますので、選出区分に基づき、地元機関である船小屋温泉協会、船小屋温泉旅館組合から、樋口正俊氏、壇弘義氏の推薦がありました。これにより両氏を選任したいので、議会の同意をお願いするものであります。よろしくお願いをいたします。



○議長(永田昌己君)

 ただいまの市長の説明について質疑はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 質疑もありませんので、お諮りいたします。

 議案第53号 船小屋温泉振興組合議会議員の選任について、これに同意することに御異議はございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。よって議案第53号は、これに同意することに決しました。



△日程第18 議長発議



○議長(永田昌己君)

 日程第18.船小屋温泉振興組合議会議員の選出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。選出の方法につきましては、議長において指名したいと存じます。これに御異議はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。よって、議長において指名をいたすことに決定いたしました。

 それでは、船小屋温泉振興組合議会議員に、坂本好教議員、田中親彦議員、原口英喜議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました方々を船小屋温泉振興組合議会議員として選出することに御異議はございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました方々を船小屋温泉振興組合議会議員として選出することに決定いたしました。



△日程第19 議長発議



○議長(永田昌己君)

 日程第19.特別委員会の設置について、お諮りをいたします。

 下水道事業について、9人の委員で構成する下水道調査対策特別委員会を設置し、設置期間は平成17年3月31日までとし、閉会中の継続審査、調査をしたいと存じます。これに御異議はございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。よって、下水道事業の件については、9人の委員で構成する下水道調査対策特別委員会を設置し、設置期間は平成17年3月31日までとし、閉会中の継続審査、調査といたすことに決定いたしました。

 それでは、局長より下水道調査対策特別委員会委員の報告をさせます。



◎議会事務局長(下川広志君)

 御報告をいたします。

 委員につきましては、正副議長のほか、総務文教委員会より島啓三議員、村上知巳議員、厚生委員会より水町好議員、弥吉治一郎議員、建設経済委員会より中富正徳議員、坂本好教議員、北島スエ子議員。

 以上でございます。



○議長(永田昌己君)

 下水道調査対策特別委員会委員は、ただいま局長の報告どおり指名いたしたいと存じます。これに御異議はございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。ただいま指名いたしました方々を下水道調査対策特別委員会委員に選任いたすことに決定いたしました。

 それでは、正副委員長の決定をお願いいたしたいと存じますので、暫時休憩いたします。

                午前10時33分 休憩

                午前10時41分 再開



○議長(永田昌己君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 下水道調査対策特別委員会の正副委員長が決定いたしましたので、局長より報告させます。



◎議会事務局長(下川広志君)

 報告いたします。

 委員長に水町好議員、副委員長に弥吉治一郎議員。

 以上でございます。



○議長(永田昌己君)

 下水道調査対策特別委員会の正副委員長は、ただいま局長が報告いたしましたとおり、委員長に水町好議員、副委員長に弥吉治一郎議員でございますので、よろしくお願いいたします。



△日程第20 議長発議



○議長(永田昌己君)

 日程第20.閉会中の継続審査(調査)についてを議題といたします。

 お手元に配付しておりますとおり、筑後市議会会議規則第93条の規定により、各常任委員会委員長及び議会運営委員長より閉会中の継続審査の申し出があっております。

 お諮りいたします。各委員長から申し出のあったとおり、閉会中の継続審査(調査)に付することに異議はございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(永田昌己君)

 異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査(調査)に付することに決定をいたしました。



△日程第21 会議録署名議員指名



○議長(永田昌己君)

 日程21.会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、筑後市議会会議規則第75条の規定により、3番緒方幸治議員、20番貝田義博議員を指名いたします。

 これをもちまして日程の全部を終了いたしました。

 これにて平成15年6月第2回筑後市議会定例会を閉会いたします。

                午前10時43分 閉会





┌───────────────────────────────────────┐

│                                       │

│        地方自治法第123条第2項の規定により署名する。         │

│                                       │

│                                       │

│          議     長    永 田 昌 己           │

│                                       │

│          議  員(3番)   緒 方 幸 治           │

│                                       │

│          議  員(20番)   貝 田 義 博           │

│                                       │

└───────────────────────────────────────┘