議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 田川市

平成22年第3回定例会(第1日 6月10日)




平成22年第3回定例会(第1日 6月10日)





         平成22年6月10日(木)





           (第  1  日)














平成22年田川市議会定例会会議録


第3回


 



          平成22年6月10日 午前10時03分開会





出席議員


  議席番号  氏   名         議席番号  氏   名


   1番   高 瀬 春 美       12番   香 月 隆 一


   2番   二 場 公 人       13番   石 松 和 幸


   3番   竹 野 九州男       14番   星 野 一 広


   4番   佐々木   允       15番   原 口 秋 良


   5番   柿 田 孝 子       16番   古 木 英 憲


   6番   佐 藤 俊 一       17番   田 丸 雅 美


   7番   高 瀬 富士夫       18番   加 藤 秀 彦


   8番   陸 田 孝 則       19番   藤 沢   悟


   9番   吉 岡 恭 利       20番   北 山 隆 之


  10番   梅 林   史       21番   雨 矢 紀 一


  11番   小 林 義 憲       22番   竹 内 徹 夫








地方自治法第121条により出席した者 事務局出席職員氏名


 市長       伊 藤 信 勝    局長       阿 納   勲


 副市長      松 岡 博 文    次長       金 子 正 人


 教育長      尾 垣 有 三    係長       河 端   太


 病院事業管理者  齋 藤 貴 生    主任       藤 井   崇


 総務部長     丸 谷 芳 昭    主任       楠 木 伸 彦


 総務部理事    松 村 安 洋


 福祉部長     犬 丸 哲 男


 建設経済部長   満 倉   崇


 理事       朝 原 円 治


 市立病院事務局長 前 田 秀 徳


 教育部長     万 田 龍 生


 総合政策課長   日 野 俊 信


 総務防災課長   原 田 謙 次


 会計管理者    藤 本 光 一


 水道課長     後 藤 文 夫








      平成22年(第3回)田川市議会6月定例会議事日程第1号





                       平成22年6月10日午前10時開議





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 議案第54号 田川市職員の育児休業等に関する条例及び田川市職員の勤務時間、


           休暇等に関する条例の一部改正について


第 4 議案第55号 田川市国民健康保険条例の一部改正について


第 5 議案第56号 田川市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について


第 6 議案第52号 平成22年度田川市一般会計補正予算


第 7 議案第53号 平成22年度田川市休日救急医療特別会計補正予算


第 8 議案第57号 市道路線の認定について


第 9 議案第58号 市道路線の変更について


    [議案委員会付託]


第10 委員会提出議案第24号 田川市議会傍聴規則の一部改正について


第11 請願、陳情の件








              本日の会議に付した事件





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 議案第54号 田川市職員の育児休業等に関する条例及び田川市職員の勤務時間、


           休暇等に関する条例の一部改正について


第 4 議案第55号 田川市国民健康保険条例の一部改正について


第 5 議案第56号 田川市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について


第 6 議案第52号 平成22年度田川市一般会計補正予算


第 7 議案第53号 平成22年度田川市休日救急医療特別会計補正予算


第 8 議案第57号 市道路線の認定について


第 9 議案第58号 市道路線の変更について


    [議案委員会付託]


第10 委員会提出議案第24号 田川市議会傍聴規則の一部改正について


第11 請願、陳情の件








         平成22年(第3回)田川市議会6月定例会会期表








                     (自 平成22年6月10日)20日間


                      至 平成22年6月29日





┌────┬──┬─────────┬────────────────────┐


│    │  │  会   議  │                    │


│月  日│曜 ├────┬────┤      摘      要      │


│    │  │本会議 │委員会 │                    │


├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤


│6月10日│木 │開  議│    │1.会期の決定             │


│    │  │午前10時│    │2.平成22年度一般会計補正予算及び関連議│


│    │  │    │    │  案上程、委員会付託         │


│    │  │    │    │3.請願、陳情の件           │


├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤


│  11日│金 │休  会│    │                    │


├────┼──┤    │    │                    │


│  12日│〇土│    │    │                    │


├────┼──┤    │    │                    │


│  13日│〇日│    │    │                    │


├────┼──┤    │    │                    │


│  14日│月 │    │    │                    │


├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤


│  15日│火 │開  議│    │1.一般質問              │


│    │  │午前10時│    │                    │


├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤


│  16日│水 │開  議│    │1.一般質問              │


│    │  │午前10時│    │                    │


├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤


│  17日│木 │休  会│    │                    │


├────┼──┤    ├────┼────────────────────┤


│  18日│金 │    │総務文教│1.平成22年度一般会計補正予算及び関連議│


│    │  │    │    │  案審査               │


├────┼──┤    ├────┼────────────────────┤


│  19日│〇土│    │    │                    │


├────┼──┤    │    │                    │


│  20日│〇日│    │    │                    │


├────┼──┤    ├────┼────────────────────┤


│  21日│月 │    │厚  生│1.平成22年度一般会計補正予算及び関連議│


├────┼──┤    ├────┤  案審査               │


│  22日│火 │    │建設経済│                    │


├────┼──┤    ├────┼────────────────────┤


│  23日│水 │    │    │                    │


├────┼──┤    │    │                    │


│  24日│木 │    │    │                    │


├────┼──┤    │    │                    │


│  25日│金 │    │    │                    │


├────┼──┤    │    │                    │


│  26日│〇土│    │    │                    │


├────┼──┤    │    │                    │


│  27日│〇日│    │    │                    │


├────┼──┤    │    │                    │


│  28日│月 │    │    │                    │


├────┼──┼────┼────┼────────────────────┤


│  29日│火 │開  議│    │1.平成22年度一般会計補正予算及び関連議│


│    │  │午前10時│    │  案採決               │


│    │  │    │    │2.人件議案の件            │


│    │  │    │    │3.請願、陳情の件           │


└────┴──┴────┴────┴────────────────────┘








                                (開議10時03分)


○議長(高瀬 春美 君)


 どなたもおはようございます。


 議員定数22名のうち、ただいま出席議員は22名であります。よって、本会議は成立いたしました。


 これより平成22年第3回田川市議会6月定例会を開会いたします。


 会議に入ります前に、議員に対する表彰の件につきまして御報告いたします。


 去る5月26日、東京において開催されました第86回全国市議会議長会総会におきまして、議員として在職15年の香月隆一議員、星野一広議員、古木英憲議員、竹内徹夫議員が、また議員として在職10年の佐藤俊一議員がそれぞれ表彰を受けられました。


 それでは、ただいまから私がかわりまして、表彰状並びに記念品の伝達を行います。


 なお、市長からも感謝状を贈り、感謝の意を表したいとの申し出があっておりますので、引き続いてお受け願いたいと思います。


 それでは、ただいま御紹介を申し上げました議員は、演壇の前にお進み願います。


 (表彰状の伝達並びに感謝状の贈呈)


 以上で、表彰状の伝達並びに感謝状の贈呈を終わります。


 これより会議に入ります。


 本日の議事日程は、お手元配付のとおりであります。御了承願います。


 日程第1「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。会期は本日から6月29日までの20日間といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から6月29日までの20日間と決定いたしました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元配付の会期表(案)のとおりでありますので御了承願います。


 次に移ります。


 日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、梅林史議員、星野一広議員を指名いたします。


 次に、ここで「諸般の報告」をいたします。


 まず、市長からお手元配付のとおり、報告事項第2号「平成21年度田川市一般会計繰越明許費繰越計算書」、報告事項第3号「市長専決処分の報告について」、報告事項第4号「財団法人田川市住宅管理公社の経営状況の報告について」、報告事項第5号「田川市土地開発公社の経営状況の報告について」の報告があっております。


 次に、監査委員からお手元配付のとおり、一般会計、特別会計及び企業会計につきまして、それぞれ各月分の例月出納検査結果報告並びに田川市行政監査結果報告があっておりますので、御了承願います。


 以上で「諸般の報告」を終わります。


 次に移ります。


 日程第3議案第54号「田川市職員の育児休業等に関する条例及び田川市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 提案理由説明を申し上げます。


 日程第3議案第54号「田川市職員の育児休業等に関する条例及び田川市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、地方公務員の育児休業等に関する法律等が一部改正されたことに伴い、関係条例について所要の改正を行うものであります。


 改正の主な内容といたしましては、育児休業等をすることができる職員の対象が拡大され、配偶者の育児休業の取得の有無にかかわらず、育児休業等の取得が可能となること等であります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(高瀬 春美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。


 このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第4議案第55号「田川市国民健康保険条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第4議案第55号「田川市国民健康保険条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、国民健康保険法等の一部を改正する法律が平成22年5月19日に施行されたことに伴い、条例中に引用する国民健康保険法の条項に移動が生じたため、所要の規定整備を行うものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(高瀬 春美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。


 このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第5議案第56号「田川市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第5議案第56号「田川市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、長時間の拘束等、過酷な労働環境にあり、他と比べ高い訴訟リスクを抱える産婦人科医師が近年大幅に減少しており、市立病院においても産科医療の維持が困難な状況にあることから、産婦人科医師の確保及び負担の軽減を図るため、待遇を改善することとし、その原資の一部として分娩料を値上げしようとするものであります。


 改正の内容といたしましては、診療時間内の分娩料を13万円から15万円に、午後10時から午前6時までの間及び休診日の分娩料を18万円から20万円に、その他の診療時間外の分娩料を15万5千円から17万5千円に引き上げるものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(高瀬 春美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。


 このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「議長」と呼ぶ声あり) 梅林議員。


○議員(梅林 史 君)


 1点だけ市長にお尋ねをいたします。


 この件につきましては、子供を産み育てやすい環境をどうつくるかということと、病院の経営とどうマッチさせていくのかということだろうと思いますが、病院経営の特に医師不足の関係等については、十分理解ができるわけですが、子供を産み育てる、今、国でも最もそこのところの施策に重点を置いているように思われるわけですね。市長として、当然、使用料が上がるということについて、その手だては、この使用料の値上げ以外にないのかということで、基本的な産み育てやすい環境をどう保障していくのかという考え方についてお尋ねをいたします。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(高瀬 春美 君) 市長。


○市長(伊藤 信勝 君)


 子供の分娩だけではなくて、子育ての支援という長期的な視点に立たなければならないと思います。しかし、いずれにいたしましても、まずは分娩というのに多額な費用がかかるということも理解をいたしております。一方では、そういった個人に対する給付がいかにあるべきか、そういったものも深く検討していく必要があろうかと思います。今、即、ここで支援をするとか、助成をするということではなくて、どのようなことが本市としてできるのか、そういった検討をしなければならないと思っております。


 (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(高瀬 春美 君) 梅林議員。


○議員(梅林 史 君)


 この件については委員会に付託になるようですので、詳細については申しませんが、委員会で十分審議していただければいいかと思いますが、このことは即、少子化対策、そういったものとも大いに関連してくるわけですね。本市においても少子化の傾向が非常に進んでおる、そういったことも含めて、やっぱり市の施策として、病院経営のみならず、市全体の施策としてこれは取り組んでいかなければならないことだろうと、そういうふうに思うわけです。厚生常任委員会での慎重審議を期待をいたしまして、質問を終わります。


○議長(高瀬 春美 君)


 ほかに質疑はありませんか。  (「議長」と呼ぶ声あり) 佐々木議員。


○議員(佐々木 允 君)


 それでは、病院の事業管理者に1点だけお聞かせください。今回の件は、実際値上げなわけですから、経営的な観点からも非常に重要な視点だろうと思います。一般的に、やはり値上げをすることによって人が来なくなるのではないかという不安もあるでしょうし、待遇の改善というのはもちろん大切ですけども、もちろん経営的な視点も当然大切なわけですから、今回のこの一部改正についての基本的な考えについて、事業管理者の御所見をお願いします。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(高瀬 春美 君) 病院事業管理者。


○病院事業管理者(齋藤 貴生 君)


 お答えします。一般的には、ほかの病院、田川病院とか飯塚病院、もっと高いわけです。それに近づく程度の値上げにしております。これまでが低かったということでございまして、それから、分娩に関してはいろいろな後から返ってくるお金がありますけど、それを超えるということにはならないと思います、結果的にはですね。詳しいことは、また委員会のほうでお答えさせていただきたいと思います。


○議長(高瀬 春美 君)


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第6議案第52号「平成22年度田川市一般会計補正予算」及び日程第7議案第53号「平成22年度田川市休日救急医療特別会計補正予算」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第6議案第52号「平成22年度田川市一般会計補正予算」及び日程第7議案第53号「平成22年度田川市休日救急医療特別会計補正予算」の概要を一括して御説明申し上げます。


 今回の補正は、当初予算編成後、新たに生じた事務事業で、早急に対応する必要がある事項等について措置いたしております。この結果、一般会計の補正予算額は2,817万3千円の増額補正となり、既決予算額と合わせますと245億8,192万4千円となっております。


 それでは、補正の主な内容について御説明申し上げます。


 まず、歳出の概要を御説明いたします。2款総務費では、平成22年3月に策定しました田川市地域公共交通総合連携計画の円滑かつ確実な実施を確保するため、連携計画期間の当初3年間に実施する事業を定めた田川市地域公共交通活性化・再生総合事業計画を策定し、当該事業計画に掲載されております猪位金地区における乗り合いタクシーの実証運行及び施設整備等に要する経費を計上いたしております。また、そのほかに、本年4月1日に設置いたしました田川市さわやかまちづくり基金への積立金を計上いたしております。


 5款労働費では、同じく4月1日に設置いたしました田川市地域雇用創出推進基金を活用し、公共職業訓練受講者に対する教科書代や受験費用及び失業者の再就職につながる資格や免許の取得に係る受験料等の助成を行うための経費を計上いたしております。


 以上、歳出の主な内容の御説明をいたしましたが、これら各事業に対する財源措置につきましては、基金繰入金等を計上いたしております。


 なお、国庫支出金及び県支出金につきまして、国からの通知に基づき、当初予算に計上いたしております子ども手当等の財源構成を整理いたしております。


 続きまして、特別会計補正予算の概要について御説明申し上げます。


 休日救急医療特別会計につきまして、職員配置の変更による人件費の増加により、263万4千円を増額し、既決予算額と合わせますと9,720万5千円となっております。


 以上、補正予算の概要を申し述べましたが、本件につきましてはよろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(高瀬 春美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。ほかに質疑はありませんか。  (「議長」と呼ぶ声あり) 佐藤議員。


○議員(佐藤 俊一 君)


 今、副市長から提案がありました一般会計補正予算の内容で、公共交通の予算が組まれていますという説明でした。先日、地域公共交通総合連携計画ですかね、というのをちょっといただきまして、まだ粗読みで完全に把握してないところがあるんで、少しとんちんかんなことになるかもしれませんけど、ちょっとお尋ねしたいんですけど、今年度はこの計画を見ても、猪位金地域で実証運行ですか、というのをやるということです。


 この間、西鉄がバス路線を廃止して、平成13年、14年、第1次で城山や糒方面というのは、もう完全に廃止されて、第2次で、そういった猪位金方面とか川宮方面というのは補助金を出して今運行しているわけですけど、そういった完全に廃止された地域等については、今回は猪位金地域で、来年も何か事業をやるみたいになっていますけど、やるわけですけど、そういった地域はどのように考えているのかというのが1点と、それと例えば実証運行をことしやるわけですよね。それで、その後、実証ですから、実験的にやるというふうに私理解しているんですけど、その後はどのように考えているのかですね、2つお願いしたいと思います。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(高瀬 春美 君) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 今、2点ありましたけど、これは一体的な質問だと私は思います。それで、確かに今、公共交通機関、西鉄は商いですから、採算のとれないところは、今、佐藤議員がおっしゃいましたように、いろいろカットして、そのことによって田川市の特に周辺部の住民の皆さんが、例えば市立病院にいくとか、お買い物に来るとか、大変な不便を来しておりますよね。それで、これはきのう、きょうの課題ではないんですけど、実態的にはもう大変な実態にあります。


 それで、最近、買い物弱者というような方が全国的に600万人おると。それで、これ私なりに推計してみましたら、大体、田川市でも相当な2千人弱ぐらいの人数がおるのではないかというような、数字上ですよ、出てきます。そこで、田川市の中心部の活性化なり、こういう買い物弱者の対策なり、あるいは市立病院の再建策等々広い範囲で考えたら、この試行を受けまして、第5次の総合計画の基本計画の答申が、きょう第9回目の審議会でいただく予定になっています。したがって、それを受けて私ども実施計画をつくっていくわけなんですけど、この実施計画の中で、しっかり実証のこのことも結果をいただきながら、特に周辺部の皆さん方の公共交通体系をどうしていくのか、これをしっかり第5次の実施計画の中でつくり上げて、そして議会のほうにも十分御相談しながら、この対策には意を配していきたいと、こう思っています。


○議長(高瀬 春美 君)


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第8議案第57号「市道路線の認定について」及び日程第9議案第58号「市道路線の変更について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第8議案第57号「市道路線の認定について」及び日程第9議案第58号「市道路線の変更について」一括して御説明申し上げます。


 まず議案第57号は、位登地区における新設の住宅内道路1路線、延長87メートルを市道路線として認定するに当たり、道路法第8条第2項の規定により提案した次第であります。


 次に、議案第58号は、都市計画道路南大通り線の工事に伴い、市道南大通り・清水橋線他1路線の総延長260.9メートルを232.9メートルに変更するに当たり、道路法第10条第3項の規定により提案した次第であります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(高瀬 春美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、ここで議案の委員会付託を行います。


 ただいま提案されました各議案につきましては、お手元配付の議案委員会付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会に付託いたしますので、休会中、十分審査を願います。


 次に移ります。


 日程第10委員会提出議案第24号「田川市議会傍聴規則の一部改正について」を議題といたします。


 本件につきましては、議会運営委員会で十分審査がなされておりますので、会議規則第36条第3項の規定により、この際提案理由の説明を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議がないようでありますので、これより採決いたします。


 委員会提出議案第24号は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、委員会提出議案第24号「田川市議会傍聴規則の一部改正について」は原案のとおり可決されました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に移ります。


 日程第11「請願、陳情の件」を議題といたします。


 閉会中における請願、陳情の審査結果につきましては、各委員長の報告を省略し、お手元配付の請願・陳情審査結果表のとおり決することに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、閉会中における請願、陳情の審査結果につきましては、請願・陳情審査結果表のとおり決しました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に、本日までに受理した請願1件、陳情4件につきましては、お手元配付の請願・陳情文書表のとおり所管の常任委員会に付託いたしますので、休会中に十分審査を願います。御了承願います。


 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。大変御苦労さまでした。


                              (散会10時37分)








                議案委員会付託表





                              平成22年6月10日


                              6月(第3回)定例会


┌──────┬─────────────────────────┬─────┐


│ 議案番号 │       件       名         │付託委員会│


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第52号│平成22年度田川市一般会計補正予算        │別表1  │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第53号│平成22年度田川市休日救急医療特別会計補正予算  │厚  生 │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第54号│田川市職員の育児休業等に関する条例及び田川市職員の│総務文教 │


│      │勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について  │     │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第55号│田川市国民健康保険条例の一部改正について     │厚  生 │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第56号│田川市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について│     │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第57号│市道路線の認定について              │建設経済 │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第58号│市道路線の変更について              │     │


└──────┴─────────────────────────┴─────┘








 別 表 1





           平成22年度田川市一般会計補正予算





┌─────────┬────────────────────┬───────┐


│    条    │  付    託    事    項  │付託委員会  │


├─────────┼────────────────────┼───────┤


│  第 1 条  │第1表 歳入歳出予算補正        │別表2    │


└─────────┴────────────────────┴───────┘








 別 表 2





              第1表 歳入歳出予算補正


 (歳 入)


┌───────────┬───────────────────┬──────┐


│   款  別    │ 付    託    事    項  │付託委員会 │


├───────────┼───────────────────┼──────┤


│9,13,14,17      │全       款          │総務文教  │


│           ├───────────────────┼──────┤


│           │各所管に係わるもの          │各常任委員会│


└───────────┴───────────────────┴──────┘





 (歳 出)


┌───────────┬───────────────────┬──────┐


│   款  別    │ 付    託    事    項  │付託委員会 │


├───────────┼───────────────────┼──────┤


│2,3,5         │各所管に係わるもの          │各常任委員会│


└───────────┴───────────────────┴──────┘








               請願・陳情審査結果表


                              平成22年6月10日


                              6月(第3回)定例会


 (請 願)


┌─┬─────────────────┬───┬──────┬─────┬──┐


│番│     件     名     │付 託│ 審査結果 │ 上 程 │備考│


│ │                 │   ├──┬───┤     │  │


│号│                 │委員会│採否│措 置│ 年月日 │  │


├─┼─────────────────┼───┼──┼───┼─────┼──┤


│22│田川市国民健康保険税の資産割の廃止│厚 生│継続│   │H22.2.26 │  │


│ │を求める請願           │   │審査│   │     │  │


├─┼─────────────────┼───┼──┼───┼─────┼──┤


│23│永住外国人地方参政権付与法案に反対│総 文│継続│   │H22.2.26 │  │


│ │する意見書の提出に関する請願   │   │審査│   │     │  │


└─┴─────────────────┴───┴──┴───┴─────┴──┘





 (陳 情)


┌─┬─────────────────┬───┬──────┬─────┬──┐


│番│    件     名      │付 託│ 審査結果 │ 上 程 │備考│


│ │                 │   ├──┬───┤     │  │


│号│                 │委員会│採否│措 置│ 年月日 │  │


├─┼─────────────────┼───┼──┼───┼─────┼──┤


│15│永住外国人に対する地方参政権付与の│総 文│継続│   │H22.2.26 │  │


│ │法制化に反対する意見書の提出に関す│   │審査│   │     │  │


│ │る陳情              │   │  │   │     │  │


├─┼─────────────────┼───┼──┼───┼─────┼──┤


│17│全額国庫負担の最低保障年金制度の創│総 文│継続│   │H22.2.26 │  │


│ │設を求める意見書の提出に関する陳情│   │審査│   │     │  │


└─┴─────────────────┴───┴──┴───┴─────┴──┘








                請願・陳情文書表


                              平成22年6月10日


                              6月(第3回)定例会


 (請 願)


┌─┬───────────┬───────────┬────┬────┬───┐


│番│  件     名  │  請願者住所氏名  │紹介議員│ 受 理 │付 託│


│号│           │           │    │ 年月日 │委員会│


├─┼───────────┼───────────┼────┼────┼───┤


│24│くらし支える行政サービ│直方市溝掘1丁目1番1号 │佐藤俊一│H22.6.4 │総文 │


│ │スの拡充を求める意見書│国家公務員労働組合福岡│    │    │   │


│ │の提出に関する請願  │県筑豊地区協議会   │    │    │   │


│ │           │ 議長 沼 口 武 広│    │    │   │


└─┴───────────┴───────────┴────┴────┴───┘








 (陳 情)


┌─┬─────────────┬─────────────┬─────┬───┐


│番│   件     名   │   請願者住所氏名   │ 受 理 │付 託│


│号│             │             │ 年月日 │委員会│


├─┼─────────────┼─────────────┼─────┼───┤


│18│選択的夫婦別姓制度の法制化│春日市小倉3丁目78−201号 │H22.5.31 │厚生 │


│ │に反対する意見書の提出に関│日本の子供の未来を・守る会│     │   │


│ │する陳情         │ 代表 北 田 智 子  │     │   │


├─┼─────────────┼─────────────┼─────┼───┤


│19│子ども手当の廃止を求める意│春日市小倉3丁目78−201号 │H22.5.31 │厚生 │


│ │見書の提出に関する陳情  │日本の子供の未来を・守る会│     │   │


│ │             │ 代表 北 田 智 子  │     │   │


├─┼─────────────┼─────────────┼─────┼───┤


│20│人権侵害による被害の救済及│春日市小倉3丁目78−201号 │H22.5.31 │厚生 │


│ │び予防等に関する法律の成立│日本の子供の未来を・守る会│     │   │


│ │に反対する意見書の提出に関│ 代表 北 田 智 子  │     │   │


│ │する陳情         │             │     │   │


├─┼─────────────┼─────────────┼─────┼───┤


│21│保育制度改革に関する意見書│福岡市中央区大名1-10-25  │H22.6.4  │厚生 │


│ │の提出を求める陳情    │福岡県保育団体連絡会   │     │   │


│ │             │ 代表 成 富 正 敏  │     │   │


└─┴─────────────┴─────────────┴─────┴───┘