議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 田川市

平成21年第5回定例会(第1日 6月10日)




平成21年第5回定例会(第1日 6月10日)





         平成21年6月10日(水)





           (第  1  日)














平成21年田川市議会定例会会議録


第5回


 



          平成21年6月10日 午前10時04分開会





出席議員


  議席番号  氏   名         議席番号  氏   名


   1番   高 瀬 春 美       12番   香 月 隆 一


   2番   二 場 公 人       13番   石 松 和 幸


   3番   竹 野 九州男       14番   星 野 一 広


   4番   佐々木   允       15番   原 口 秋 良


   5番   柿 田 孝 子       16番   古 木 英 憲


   6番   佐 藤 俊 一       17番   田 丸 雅 美


   7番   高 瀬 富士夫       18番   加 藤 秀 彦


   8番   陸 田 孝 則       19番   藤 沢   悟


   9番   吉 岡 恭 利       20番   北 山 隆 之


  10番   梅 林   史       22番   竹 内 徹 夫


  11番   小 林 義 憲





        氏   名


欠席議員


  議席番号


  21番   雨 矢 紀 一








地方自治法第121条により出席した者 事務局出席職員氏名


 市長       伊 藤 信 勝    局長       阿 納   勲


 副市長      松 岡 博 文    局長補佐     金 子 正 人


 教育長      柏 木 順 子    係長       河 端   太


 総務部長     丸 谷 芳 昭    主任       藤 井   崇


 福祉部長     木 村 光 一    主任       楠 木 伸 彦


 建設経済部長   満 倉   崇


 理事       大久保 晴 信


 市立病院事務局長 前 田 秀 徳


 総合政策課長   日 野 俊 信


 総務防災課長   谷 奥 京 子


 水道課長     後 藤 文 夫


 財政課長     米 田 昭 彦








      平成21年(第5回)田川市議会6月定例会議事日程第1号





                       平成21年6月10日午前10時開議





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 議案第40号 平成21年度田川市一般会計補正予算


第 4 議案第41号 市道路線の認定について


第 5 議案第42号 田川地区清掃施設組合規約の変更について


    [議案委員会付託]


第 6 福岡県田川地区消防組合議会議員の互選


第 7 田川地区斎場組合議会議員の互選


第 8 田川地区清掃施設組合議会議員の選挙


第 9 田川地区水道企業団議会議員の互選


第10 田川市農業委員会委員の推薦について


第11 請願の件








              本日の会議に付した事件





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 議案第40号 平成21年度田川市一般会計補正予算


第 4 議案第41号 市道路線の認定について


第 5 議案第42号 田川地区清掃施設組合規約の変更について


    [議案委員会付託]


第 6 福岡県田川地区消防組合議会議員の互選


第 7 田川地区斎場組合議会議員の互選


第 8 田川地区清掃施設組合議会議員の選挙


第 9 田川地区水道企業団議会議員の互選


第10 田川市農業委員会委員の推薦について


第11 請願の件








         平成21年(第5回)田川市議会6月定例会会期表





                      (自 平成21年6月10日)17日間


                       至 平成21年6月26日





┌────┬──┬──────────┬────────────────────┐


│    │  │  会    議  │                    │


│月  日│曜 ├─────┬────┤       摘    要       │


│    │  │ 本会議 │委員会 │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│6月10日│水 │開  議 │    │1.会期の決定             │


│    │  │午前10時 │    │2.平成21年度一般会計補正予算及び関連議│


│    │  │     │    │  案上程、委員会付託         │


│    │  │     │    │3.請願、陳情の件           │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  11日│木 │休  会 │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  12日│金 │     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  13日│〇土│     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  14日│〇日│     │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  15日│月 │開  議 │    │1.一般質問              │


│    │  │午前10時 │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  16日│火 │開  議 │    │1.一般質問              │


│    │  │午前10時 │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  17日│水 │休  会 │    │                    │


├────┼──┤     ├────┼────────────────────┤


│  18日│木 │     │総務文教│1.平成21年度一般会計補正予算及び関連議│


│    │  │     │    │  案審査               │


├────┼──┤     ├────┤                    │


│  19日│金 │     │厚  生│                    │


├────┼──┤     ├────┼────────────────────┤


│  20日│〇土│     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  21日│〇日│     │    │                    │


├────┼──┤     ├────┼────────────────────┤


│  22日│月 │     │建設経済│1.平成21年度一般会計補正予算及び関連議│


│    │  │     │    │  案審査               │


├────┼──┤     ├────┼────────────────────┤


│  23日│火 │     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  24日│水 │     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  25日│木 │     │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  26日│金 │開  議 │    │1.平成21年度一般会計補正予算及び関連議│


│    │  │午前10時 │    │  案採決               │


│    │  │     │    │2.請願、陳情の件           │


└────┴──┴─────┴────┴────────────────────┘








                              (開議10時04分)


○議長(高瀬 春美 君)


 どなたもおはようございます。


 議員定数22名のうち、ただいま出席議員は21名であります。よって、本会議は成立いたしました。


 会議規則第2条の規定により、本日の会議に欠席届のあった議員は雨矢紀一議員の1名であります。


 これより平成21年第5回田川市議会6月定例会を開会いたします。


 会議に入ります前に、議員に対する表彰の件につきまして御報告いたします。


 去る5月27日、東京において開催されました第85回全国市議会議長会総会におきまして、正副議長として在職4年の原口秋良議員が、また議員として在職10年の小林義憲議員、加藤秀彦議員、藤沢悟議員がそれぞれ表彰を受けられました。


 それでは、ただいまから私がかわりまして、表彰並びに記念品の伝達を行います。


 なお、市長からも感謝状を贈り、感謝の意を表したいとの申し出があっておりますので、引き続いてお受けしたいと思います。


 それでは、ただいま御紹介を申し上げました議員は、演壇の前にお進みください。


 (表彰状の伝達並びに感謝状の贈呈)


 以上で、表彰状の伝達並びに感謝状の贈呈を終わります。


 これより会議に入ります。


 本日の議事日程は、お手元配付のとおりであります。御了承願います。


 日程第1「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。会期は本日から6月26日までの17日間といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から6月26日までの17日間と決定いたしました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元配付の会期表案のとおりでありますので御了承願います。


 次に移ります。


 日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、柿田孝子議員、藤沢悟議員を指名いたします。


 次に、ここで「諸般の報告」をいたします。


 まず、市長からお手元配付のとおり報告事項第5号「平成20年度田川市一般会計繰越明許費 繰越計算書」、報告事項第6号「平成20年度田川市後期高齢者医療特別会計繰越明許費 繰越計算書」、報告事項第7号「財団法人田川市住宅管理公社の経営状況の報告について」、報告事項第8号「田川市土地開発公社の経営状況の報告について」の報告があっております。


 次に、監査委員からお手元配付のとおり、平成20年度定期監査結果報告並びに一般会計、特別会計及び企業会計につきましては、それぞれ各月分の例月出納検査結果報告があっておりますので、御了承願います。


 以上で「諸般の報告」を終わります。


 次に移ります。


 日程第3議案第40号「平成21年度田川市一般会計補正予算」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 おはようございます。提案理由説明を申し上げます。日程第3議案第40号「平成21年度田川市一般会計補正予算」の概要について御説明申し上げます。


 今回の補正は、当初予算編成後、新たに生じた事務・事業及び5月29日に成立した国の2009年度補正予算に計上されている経済危機対策により早急に実施する必要がある事項について措置いたしております。


 この経済危機対策は、百年に一度と言われているほどの規模であり、昨年の経済対策に続く追加経済対策として、約14兆7千億円が、国の平成21年度第1次補正予算に計上されております。このうち、地方への配慮といたしまして、地域活性化・公共投資臨時交付金と、地域活性化・経済危機対策臨時交付金の2つの臨時交付金、約2兆4千億円が計上されております。細部は一部しか示されておりませんが、地域活性化・経済危機対策臨時交付金につきましては、4月11日以降に予算計上され、実施される事業が対象となることから、この一部について、今回の補正予算に計上いたしております。この結果、一般会計の補正予算額は1億8,582万7千円の増額補正となり、既決予算額と合わせますと246億789万7千円となります。


 それでは、補正の主な内容につきまして御説明申し上げます。


 まず歳出の概要を御説明申し上げます。


 2款総務費では、現在の事業所・企業統計調査等を整理統合し、平成23年度から新たに実施される経済センサスの基礎調査を本年度実施することとしており、その調査員報酬単価が確定したことに伴い、必要となる経費を計上いたしております。


 3款民生費では、児童遊園の老朽化した遊具の撤去及び設置、並びに中央、北、西の3公立保育所の老朽化した遊具の撤去及び設置並びに施設・設備の改修に要する経費を計上いたしております。また、配偶者からの暴力から逃れ、住民票と異なる場所に避難しているため、定額給付金及び子育て応援特別手当を受け取ることができない被害者に対し、その相当額を支給するための経費を計上いたしております。


 6款農林業費では、経済危機対策の一環として、平成22年度に予定している市営造林の間伐等の造林作業を前倒しして実施するための経費を計上いたしております。


 7款商工費では、田川伊田駅、田川後藤寺駅に設置されております観光案内板の書きかえを行うための経費を計上いたしております。


 8款土木費では、本年度実施予定の都市計画道路の検証業務とあわせて、本市のまちづくりの指針となる都市計画マスタープランの策定に要する経費を計上いたしております。また、本市が維持管理しております市営住宅等の大型合併浄化槽の機能診断及び改善計画の策定、並びに星美台汚水処理施設の機能回復に要する経費等を計上いたしております。


 10款教育費では、金川小学校、大浦小学校、田川小学校屋内運動場及び中央中学校の計4校の耐震改修工事に要する経費を計上いたしております。


 以上、歳出の主な内容の御説明をいたしましたが、これらの各事業に対する財源措置につきましては、国・県支出金、地方債などを計上いたしております。


 なお、このうち国の経済危機対策における地域活性化・経済危機対策臨時交付金は1億427万3千円を計上いたしております。


 以上、補正予算の概要を申し述べましたが、本件につきましてはよろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(高瀬 春美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「議長」と呼ぶ声あり) 佐々木議員。


○議員(佐々木 允 君)


 今回の補正予算の中で、ぜひ要望として執行部に十分な説明をしていただきたいなと、今後の委員会の中でですね、してもらいたいと思う点について、以下、意見を述べさせていただきます。


 特に今回、下水道にかかわる案件が2件出ています。1件は大型合併浄化槽機能調査診断事業、もう一つは、星美台汚水処理施設膜モジュール取替事業の2点であります。


 その中で、一つのですね、星美台の浄化槽で3千万円かかっているという件は、建設から今日まで、素人目にも考えてもそんなに長い期間がかかっていないのに、なぜこのような形で補修が必要なのかですね、例えば保守管理の問題であるんだったら、じゃ、どのような保守管理上の問題があったのかですね。また、今回のことだけではなく、今後この保守管理等にまたこのような費用が立て続けに発生するのか、しないのかとかですね、そういった部分についてはぜひ細かい議論を建設経済委員会の中でぜひ説明をしていただきたいというのが1点。


 もう一つの大型合併浄化槽機能調査診断経費に関してなんですけども、やっぱり私は総務文教委員会でもこの本会議でも執行部には再三お願いをしているところですけども、やはりいわゆる委託業務やコンサル業務というのは、ぜひ数字の根拠をやはり出していただきたい。どういう形で経費がかかるから3千万円になりましたと言っているのかですね、その数字の根拠をまずきちんと委員会で説明していただきたいのと、あと、自分が気になるのは、やはり本市の下水道政策ときちんとリンクさせて、この調査をするのか、またしないのかですね、やはり、ただ壊れているところを見るだけなのか、それとももう少し広い視野でこの公営住宅の下水道のことと、本市の下水道政策とのリンクがあるのかないのかですね、それについてもぜひ、あるのであったら、そういった説明をしていただければと思うので、これは要望で終わりますので、ぜひ細かい議論を、そして特に下水道に関しては専門の方を先日雇われたということであったのでですね、ぜひ早急に解決をしていただきたいなというのが私の思いですので、その点も踏まえて建設経済委員会で議論をしていただければと思います。意見で終わります。


○議長(高瀬 春美 君)


 要望でいいですか。


 ほかに質疑はありませんか。  (「議長」と呼ぶ声あり) 陸田議員。


○議員(陸田 孝則 君)


 今の佐々木議員の発言は、私ども建設経済委員会に対する審議のやり方に対しての大きな制約をかけてくるというぐあいに思った発言だと思うんですね。建設経済委員会のメンバーであれば、なおさらそういうことはわかっとると思うんですけども、他の常任委員会まで口出しするというのはいかがなものかということを議長のほうからきちっと進言をしていただきたいと思います。


○議長(高瀬 春美 君)


 今、執行部から提案があったわけですね。そのことの、あれをぴしっと審議してもらえんですかと言いよるんやから、別に問題はないんやないですか。何かそれであるですかね。いいですか。


○議員(陸田 孝則 君)


 私はそう思ったんですよ。


○議長(高瀬 春美 君)


 ここでですね、各議員さんがいろんな、例えばそれに対する質問等があってもおかしくないんやないですかね。


○議員(陸田 孝則 君)


 だから議長がそういう判断をされるんであればいいです。


○議長(高瀬 春美 君)


 いいですか。


○議員(陸田 孝則 君)


 だから私どもが総務文教委員に対して、こういうぐあいに審議しなさいよということをお願いするということもいいということでしょう。越権行為になるでしょう、常任委員会を越えたものとして話が出てきとるのではないですかということ。


○議長(高瀬 春美 君)


 だから、今、要望を受けたやつは建設経済委員会で、いずれにしろ審議をしたらいいじゃないですか。


○議員(陸田 孝則 君)


 そうなんですよ。当たり前のことを私どもがすることに対して、何でわざわざ言われないかんかと。


○議長(高瀬 春美 君)


 いやいや、佐々木議員にしたら重要案件やからそのことの審議をしてくださいと言いよるんだから、恐らくこの次の委員会が終わった後に、また佐々木議員からそれに対する質問なり要望等があってもおかしくはないのではないですかね。


○議員(陸田 孝則 君)


 それでいいんですよ。


○議長(高瀬 春美 君)


 それでいいんでしょう。


○議員(陸田 孝則 君)


 だけど審議のやり方に対して、何で今言わないかんのかと、私は疑問に思ったから、今言うとるわけですよ。こういうやり方でもいいんですかと。


○議長(高瀬 春美 君)


 だから佐々木議員にしたら重要な案件やから、してくださいということやからいいんやないですか。


○議員(陸田 孝則 君)


 どうも納得できんけど。


○議長(高瀬 春美 君)


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第4議案第41号「市道路線の認定について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第4議案第41号「市道路線の認定について」御説明申し上げます。


 本案は、糸田町道の駅建設に伴い、201号線からの進入道路として整備される関の山・糸田線ほか2路線の総延長442.0メートルを市道路線として認定するに当たり、道路法第8条第2項の規定により提案した次第であります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(高瀬 春美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについての質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「議長」と呼ぶ声あり) 竹野議員。


○議員(竹野 九州男 君)


 議案第41号の向陽台の、行きどまりに道路がなってますよね。こういう団地あたりは結構あるかと思うんですけども、今まで私が聞いている中では、行きどまりについては、こういう道の中の行きどまりについては、田川市としては、随分前から受けとらないと、いわゆる通り抜けになっておれば受けとるけども、受けとらないというようなことを聞いておるんですが、これはちょうど今、行きどまりになっていますよね、向陽台の赤で示した部分ですけど。今後こういう団地の分で、例えば一般の土地開発業者とか、分譲した業者が行きどまりのこういう道がまたできてくると思います。現時点でも結構あるんですけども、それも今後こういう申請があれば田川市は受け取る計画があるのかどうか、ちょっと、きょう返事ができないかもわかりませんが、一応、後日、委員会等でそういうことを、これは総務委員会になりますかね、担当、建設経済。そういうことで検討をしていただきたいなと、これも一応要望で終わりますが。ということでございますけど、要望でいいです。答えができるようであれば、答えていただきたいですが。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(高瀬 春美 君) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 市道路線が相当な数がありますので、細部にわたって行きどまりが何件あって、いやゼロやというようなお答えはできかねますが、この市道というのは市民のための生活の基本的な道路でございますので、状況、状況で判断をして原課が提案していると思います。それで、建設経済委員会までの間には、今議員が御指摘のような案件が本当に中身的に今までなかったのか、これが初めてなのか等々含めて整理をした上で委員会に臨みたいと思いますので、その場で明快にお答えをしたいと思います。


 (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(高瀬 春美 君) 竹野議員。


○議員(竹野 九州男 君)


 これを今、何でこれを今尋ねたかといいますと、自分の近くにも過去にこういう開発されてしたところがありまして、そこも行きどまりの部分があるんですね。そうしたら、そこがこれが道路認定ができてないものですから、奥の人が金融公庫、銀行で融資を受けて改装をしたいという申請をしたときに、いわゆる道路認定がなければ、きちっとした道路がないと出せないという問題があって、実はそれも私ちょっと相談受けたことあるものですから、そういったことで、過去そういう事例というか、そういう話をずっと聞いてきているものですから、今回こういうものが出たのでね、あえてそれを、住民の人には極力こういうことができるのであれば、そうしてあげると家を改修した、年代が変わりますので、変わったときに、改修をするときに、少しでも住民の人の有利になるような形を考えてあげるのも田川市の役目ではないかなと思いますので、その辺またよく御検討されていただきたいなと思っています。以上でございます。


○議長(高瀬 春美 君)


 ほかに質疑ありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第5議案第42号「田川地区清掃施設組合規約の変更について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第5議案第42号「田川地区清掃施設組合規約の変更について」御説明申し上げます。


 本案は、本市と川崎町、糸田町及び福智町で構成する田川地区清掃施設組合において、新ごみ処理施設建設、現施設の維持管理等の諸課題に迅速かつ的確に対応するため、管理執行体制の強化を図るに当たり、当組合規約の一部を変更しようとするものであります。変更の主な内容といたしましては、現在、本市市長が組合長、3町長が副組合長、本市副市長が参与となっておりますが、3町の副町長を新たに副参与として置くものであります。よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(高瀬 春美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、議案の委員会付託を行います。


 ただいま提案されました各議案につきましては、お手元配付の議案委員会付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたしますので、休会中、十分審査を願います。


 次に移ります。


 日程第6「福岡県田川地区消防組合議会議員の互選」を行います。


 本件は、福岡県田川地区消防組合規約第6条第2項の規定に基づき、組合議会議員1名を選挙するものであります。


 お諮りいたします。選挙の方法は指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、指名推選によることと決しました。


 お諮りいたします。指名の方法は、議長において指名することといたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 福岡県田川地区消防組合議会議員に香月隆一議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました香月隆一議員を福岡県田川地区消防組合議会議員の当選人と定めることに御異議はございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました香月隆一議員が福岡県田川地区消防組合議会議員に当選されました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 ただいま当選されました香月隆一議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。


 次に移ります。


 日程第7「田川地区斎場組合議会議員の互選」を行います。


 本件は、田川地区斎場組合規約第6条第2項の規定に基づき、組合議会議員1名を選挙するものであります。


 お諮りいたします。選挙の方法は指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法は、議長において指名することといたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 田川地区斎場組合議会議員に古木英憲議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました古木英憲議員を田川地区斎場組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました古木英憲議員が田川地区斎場組合議会議員に当選されました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 ただいま当選されました古木英憲議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。


 次に移ります。


 日程第8「田川地区清掃施設組合議会議員の選挙」を行います。


 本件は、田川地区清掃施設組合規約第7条の規定に基づき、組合議会議員1名を選挙するものであります。


 お諮りいたします。選挙の方法は指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法は、議長において指名することにいたしたいと思いますが、御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 田川地区清掃施設組合議会議員に高瀬富士夫議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました高瀬富士夫議員を田川地区清掃施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました高瀬富士夫議員が田川地区清掃施設組合議会議員に当選されました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 ただいま当選されました高瀬富士夫議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。


 次に移ります。


 日程第9「田川地区水道企業団議会議員の互選」を行います。


 本件は、田川地区水道企業団規約第7条第2項の規定に基づき、企業団議会議員2名を選挙するものであります。


 お諮りいたします。選挙の方法は指名推選によりたいと思いますが、御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法は、議長において指名することといたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 田川地区水道企業団議会議員に高瀬春美議員、吉岡恭利議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました高瀬春美議員、吉岡恭利議員を田川地区水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました高瀬春美議員、吉岡恭利議員が田川地区水道企業団議会議員に当選されました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 ただいま当選されました高瀬春美議員、吉岡恭利議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。


 次に移ります。


 日程第10「田川市農業委員会委員の推薦について」を議題といたします。


 本件は、農業委員会委員等に関する法律第12条第2号の規定により2名の委員を推薦するものであります。


 お諮りいたします。推薦の方法は選挙とし、指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、推薦の方法は選挙とし、指名推選の方法によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法は、議長において指名することといたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 田川市農業委員会委員に原口秋良議員、古木英憲議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました原口秋良議員、古木英憲議員を田川市農業委員会委員に推薦することに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました原口秋良議員、古木英憲議員を田川市農業委員会委員に推薦することに決しました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 ただいま当選されました原口秋良議員、古木英憲議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。


 次に移ります。


 日程第11「請願の件」を議題といたします。


 本日までに受理した請願2件につきましては、お手元配付の「請願文書表」のとおり、所管の常任委員会に付託をいたしますので、休会中に十分審査をお願いいたします。御了承願います。


 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。大変御苦労さまでした。


                              (散会10時43分)








               議案委員会付託表





                              平成21年6月10日


                              6月(第5回)定例会


┌──────┬─────────────────────────┬─────┐


│ 議案番号 │       件       名         │付託委員会│


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第40号│平成21年度田川市一般会計補正予算        │別表1  │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第41号│市道路線の認定について              │建設経済 │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第42号│田川地区清掃施設組合規約の変更について      │厚  生 │


└──────┴─────────────────────────┴─────┘








 別 表 1





           平成21年度田川市一般会計補正予算





┌─────────┬────────────────────┬───────┐


│    条    │  付    託    事    項  │付託委員会  │


├─────────┼────────────────────┼───────┤


│  第 1 条  │第1表 歳入歳出予算補正        │別表2    │


├─────────┼────────────────────┼───────┤


│  第 2 条  │第2表 債務負担行為補正        │建設経済   │


├─────────┼────────────────────┼───────┤


│  第 3 条  │第3表 地方債補正           │総務文教   │


└─────────┴────────────────────┴───────┘








 別 表 2





              第1表 歳入歳出予算補正


 (歳 入)


┌───────────┬───────────────────┬──────┐


│   款  別    │ 付    託    事    項  │付託委員会 │


├───────────┼───────────────────┼──────┤


│ 9,13,14,20     │全       款          │総務文教  │


│           ├───────────────────┼──────┤


│           │各所管に係わるもの          │各常任委員会│


└───────────┴───────────────────┴──────┘





 (歳 出)


┌───────────┬───────────────────┬──────┐


│   款  別    │ 付    託    事    項  │付託委員会 │


├───────────┼───────────────────┼──────┤


│ 2,3,6,7,8,10    │各所管に係わるもの          │各常任委員会│


└───────────┴───────────────────┴──────┘








                 請願文書表


                              平成21年6月10日


                              6月(第5回)定例会


 (請 願)


┌─┬───────────┬───────────┬────┬────┬───┐


│番│   件   名   │  請願者住所氏名  │紹介議員│受 理 │付 託│


│号│           │           │    │年月日 │委員会│


├─┼───────────┼───────────┼────┼────┼───┤


│16│在日外国人無年金障害者│筑紫野市二日市西1-7-1 │吉岡恭利│H21.6.4 │厚生 │


│ │及び高齢者の救済を求め│在日コリアン無年金福岡│石松和幸│    │   │


│ │る意見書の提出に関する│裁判を支援する会   │    │    │   │


│ │請願         │代表 荒木 裕子   │    │    │   │


├─┼───────────┼───────────┼────┼────┼───┤


│17│地方の切り捨てにつなが│直方市溝掘1丁目1番1号│佐藤俊一│H21.6.5 │総文 │


│ │るような安易な地方分権│国家公務員労働組合福岡│    │    │   │


│ │・道州制に反対する意見│県筑豊地区協議会   │    │    │   │


│ │書の提出に関する請願 │議長 山田 尚宏   │    │    │   │


└─┴───────────┴───────────┴────┴────┴───┘