議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 田川市

平成20年第4回定例会(第1日12月 5日)




平成20年第4回定例会(第1日12月 5日)





         平成20年12月5日(金)





           (第  1  日)














平成20年田川市議会定例会会議録


第4回


 



          平成20年12月5日 午前10時10分開会





出席議員


  議席番号  氏   名         議席番号  氏   名


   1番   原 口 秋 良       12番   香 月 隆 一


   2番   二 場 公 人       13番   石 松 和 幸


   3番   竹 野 九州男       14番   星 野 一 広


   4番   佐々木   允       15番   竹 内 徹 夫


   5番   柿 田 孝 子       16番   古 木 英 憲


   6番   佐 藤 俊 一       17番   田 丸 雅 美


   7番   高 瀬 富士夫       18番   加 藤 秀 彦


   8番   陸 田 孝 則       19番   藤 沢   悟


   9番   吉 岡 恭 利       20番   北 山 隆 之


  10番   梅 林   史       21番   雨 矢 紀 一


  11番   小 林 義 憲       22番   高 瀬 春 美








地方自治法第121条により出席した者 事務局出席職員氏名


 市長       伊 藤 信 勝    局長       鶴 田 正 志


 副市長      松 岡 博 文    局長補佐     金 子 正 人


 教育長      柏 木 順 子    係長       河 端   太


 病院長      池 田 喜 彦    主任       松 本 弘 幸


 総務部長     原 田 英美子    主任       楠 木 伸 彦


 福祉部長     北 山   透


 建設経済部長   二 場 政 己


 理事       大久保 晴 信


 市立病院事務局長 川 ? 覚 介


 教育部長     柳 瀬 正 博


 企画課長     木 村 光 一


 総務防災課長   犬 丸 哲 男


 会計管理者    宮 成 正 人


 水道課長     家 高 正 憲








      平成20年(第4回)田川市議会12月定例会議事日程第1号





                       平成20年12月5日午前10時開議





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 報告第 4号 市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて


           [専決第59号 田川市教育委員会の教育長の給料の減額に関す


           る条例の制定について]


第 4 議案第54号 田川市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について


第 5 議案第47号 平成20年度田川市一般会計補正予算


第 6 議案第48号 平成20年度田川市国民健康保険特別会計補正予算


第 7 議案第49号 平成20年度田川市老人保健特別会計補正予算


第 8 議案第50号 平成20年度田川市後期高齢者医療特別会計補正予算


第 9 議案第51号 平成20年度田川市住宅新築資金等貸付特別会計補正予算


第10 議案第52号 平成20年度田川市水道事業会計補正予算


第11 議案第53号 平成20年度田川市立病院事業会計補正予算


第12 議案第55号 指定管理者の指定について


第13 議案第56号 指定管理者の指定について


第14 議案第57号 指定管理者の指定について


第15 議案第58号 指定管理者の指定について


第16 議案第59号 指定管理者の指定について


第17 議案第60号 字の区域の廃止について


第18 議案第61号 福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について


    [議案委員会付託]


第19 委員会提出議案第 9号 地方財政の充実・強化を求める意見書について


第20 委員会提出議案第10号 国民健康保険に対する国庫負担率の引き上げを求める


                意見書について


第21 委員会提出議案第11号 地域医療の充実を求める意見書について


第22 請願・陳情の件








               本日の会議に付した事件





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 報告第 4号 市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて


           [専決第59号 田川市教育委員会の教育長の給料の減額に関す


           る条例の制定について]


第 4 議案第54号 田川市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について


第 5 議案第47号 平成20年度田川市一般会計補正予算


第 6 議案第48号 平成20年度田川市国民健康保険特別会計補正予算


第 7 議案第49号 平成20年度田川市老人保健特別会計補正予算


第 8 議案第50号 平成20年度田川市後期高齢者医療特別会計補正予算


第 9 議案第51号 平成20年度田川市住宅新築資金等貸付特別会計補正予算


第10 議案第52号 平成20年度田川市水道事業会計補正予算


第11 議案第53号 平成20年度田川市立病院事業会計補正予算


第12 議案第55号 指定管理者の指定について


第13 議案第56号 指定管理者の指定について


第14 議案第57号 指定管理者の指定について


第15 議案第58号 指定管理者の指定について


第16 議案第59号 指定管理者の指定について


第17 議案第60号 字の区域の廃止について


第18 議案第61号 福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について


    [議案委員会付託]


第19 委員会提出議案第 9号 地方財政の充実・強化を求める意見書について


第20 委員会提出議案第10号 国民健康保険に対する国庫負担率の引き上げを求める


                意見書について


第21 委員会提出議案第11号 地域医療の充実を求める意見書について


第22 請願・陳情の件








        平成20年(第4回)田川市議会12月定例会会期表





                     (自 平成20年12月 5日)18日間


                      至 平成20年12月22日





┌────┬──┬──────────┬────────────────────┐


│    │  │  会    議  │                    │


│月  日│曜 ├─────┬────┤       摘    要       │


│    │  │ 本会議 │委員会 │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│12月5日│金 │開  議 │    │1.会期の決定             │


│    │  │午前10時 │    │2.平成20年度各会計補正予算及び関連議案│


│    │  │     │    │  上程、委員会付託          │


│    │  │     │    │3.請願・陳情の件           │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  6日│〇土│休  会 │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  7日│〇日│     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  8日│月 │     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  9日│火 │     │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  10日│水 │開  議 │    │1.一般質問              │


│    │  │午前10時 │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  11日│木 │開  議 │    │1.一般質問              │


│    │  │午前10時 │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  12日│金 │休  会 │総務文教│1.平成20年度各会計補正予算及び関連議案│


│    │  │     │    │  審査                │


├────┼──┤     ├────┼────────────────────┤


│  13日│〇土│     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  14日│〇日│     │    │                    │


├────┼──┤     ├────┼────────────────────┤


│  15日│月 │     │厚  生│1.平成20年度各会計補正予算及び関連議案│


├────┼──┤     ├────┤  審査                │


│  16日│火 │     │建設経済│                    │


├────┼──┤     ├────┼────────────────────┤


│  17日│水 │     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  18日│木 │     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  19日│金 │     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  20日│〇土│     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  21日│〇日│     │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  22日│月 │開  議 │    │1.平成20年度各会計補正予算及び関連議案│


│    │  │午前10時 │    │  採決                │


│    │  │     │    │2.人件議案の件            │


│    │  │     │    │3.請願・陳情の件           │


└────┴──┴─────┴────┴────────────────────┘








                              (開議10時10分)


○議長(原口 秋良 君)


 どなたもおはようございます。


 議員定数22名のうち、ただいま出席議員は22名であります。よって、本会議は成立いたしました。


 これより平成20年第4回田川市議会12月定例議会を開会いたします。


 これより会議に入ります。


 本日の議事日程は、お手元配付のとおりであります。御了承願います。


 日程第1「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。会期は本日から22日まで18日間といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から22日までの18日間と決定いたしました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元配付の会期表のとおりでありますので御了承願います。


 次に移ります。


 日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、梅林史議員、星野一広議員を指名いたします。


 次に、ここで「諸般の報告」をいたします。


 まず、市長から「田川市川崎町清掃センター稼働休止に伴う今後の緊急対策について」の行政報告の申し出があっておりますので、これをお受けいたしたいと思います。


 (「議長」と呼ぶ声あり) 市長。


○市長(伊藤 信勝 君)


 皆さんおはようございます。


 12月議会に入りまして、冒頭に行政報告をしなければならなくなりましたので、緊急を要する行政報告をさせていただきます。


 田川市川崎町清掃センターの焼却場が稼働休止に伴う今後の緊急対策についてでございます。12月1日から、実質は11月29日から田川市川崎町清掃センターの焼却場が稼働を休止いたしております。当センターでは焼却排気ガス検査を定期的に測定しておりましたが、ことしは10月22日の測定結果におきまして、ダイオキシン濃度が法で定める基準を超えておりました。その後、清掃センターでは検査結果の確認、原因究明及び応急的な改善策の実施を行いましたが、施設組合長である私に報告を受けたのが11月28日でありました。即刻この報告を受けて焼却停止命令を出したところであります。


 ダイオキシン測定結果が出てから、今回の報告、焼却停止に至るまで約1カ月間経過したことにつきまして、組合長として市長としてまことに申しわけなく、その責任を感じているところであります。基準を超すダイオキシン類が検出された原因は、ろ過集じん機、俗に言うバグフィルターのろ布の損傷や老朽化に伴う機能低下であります。今後はろ布の交換などの緊急措置を急ぎ、ダイオキシン濃度の低下を確認後、早急に運転を再開いたしたいと考えております。


 なお、清掃センターの焼却停止期間中につきましては、近隣自治体の協力を得まして、市民生活に影響の出ないよう、万全の措置を行ってまいりたいと思っております。地域住民の方々に対する説明会を川崎町では12月1日、田川市では12月4日、昨晩開催したところであります。


 今後のことにつきましては、管理体制を強化をし、このようなことが起こらないよう取り組んでまいりたいと思います。また、県との協議も十分指導を受けながら進めてまいりたいと思っております。今後、新ごみ処理場の建設に関しましては、現在、候補地の選定作業を進めておりますが、この焼却場につきましては早急に不退転の覚悟で臨んでまいりたいと考えておりますので、引き続き、議員各位の御理解と御協力を賜わりますようお願い申し上げ、行政報告とさせていただきます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま市長の行政報告が終わりました。


 本件につきまして、質疑等ございませんか。


 (「議長」と呼ぶ声あり) 星野議員。


○議員(星野 一広 君)


 昨夜は猪位金地区の説明会、大変、市長さん初め執行部の方、大変お疲れさんでございました。


 その中で、大変地元の意見、考えというのは手厳しい意見が出てきました。その中で、私が一番心配するのは、やはり、一たん損なわれた行政との信頼関係をいかに修復して、いかに再開のめどを立てていくかというのが、非常に重要な問題ではなかろうかと思っております。その中で、今の清掃センターの機械の運転状況を見ると、あれは昭和62年から稼働されまして、あの当時の機械の設計は16時間運転ということで、あれは設計されている機械です。その中で、24時間運転をしてみたり、非常に負荷をかけ過ぎる運転をしたがために、やはり能力以上の負荷をかけ過ぎたというのが一つの原因がここにあるのではなかろうかと思っております。そしてその中で、私がまた次の段階で心配することは、この風評被害が広がって、猪位金地区のやっぱり農産物とか川崎地区の農産物あたりに風評被害が広がって、地域の住民の方にこれ以上の迷惑をかけることを一番心配しているところであります。


 その中で、今、市長の方から運転再開に向けて、またお願いしたいという説明やったわけですけど、運転再開するについては、今度の問題を真摯に受けとめて、どことどこを改修してどういうような手だてを講じて今後一切ああいう事故につながらないような手だてを講じたっていうことを地元の皆さんに説明して理解を得られて、その上で操業を再開していただきたいというお願いです。


 それともう一つ、今ダイオキシンの測定は年に1回しかされておりません。これはやはり、地域住民の方が不安を払拭するためにも、年3回なり4回なり、小まめに測定してもらいまして、それを常にやっぱり地域の住民の方に安心していただけるように、その測定結果を公表していただきたいというお願いです。だからやっぱり、今後、非常に耐用年数も過ぎた老朽化した施設でありますので、大事に必要以上の負荷をかけないように、大事に使っていきたいという思いを持っていただきたい。それと、ダイオキシンの分解というのは、やっぱり800度の温度が必要とされております。そういう中で、乱暴な、私から言わせてもらえば非常に乱暴な運転の仕方をされている例も聞いておりますので、今後、十分ダイオキシンの特性なり頭に入れながら、それの危険性も頭に入れながら大事にあの施設を使っていただきたい、これ以上の負荷をかけないように使っていただきたいというお願いですので、どうか今後の行政の対応策を、結果を、ぜひとも地元の方に報告していただいて、地元の同意を得た上で、再開していただくようにお願いして私の意見を終わらせていただきます。


○議長(原口 秋良 君)


 ほかに御質疑はございませんか。  (「議長」と呼ぶ声あり) 古木議員。


○議員(古木 英憲 君)


 今ですね、星野議員の意見、もっともなんですが、基本的に20数年たった炉を扱い回して何年か延命するということよりも、私ども、直接な情報等を持ち合わせておりませんが、新炉の建設についてどうなっておるのか、それとまた、新炉がどこが候補地なのか、私どもが聞き得た状態の中では、あの横に1万坪の土地を確保しております、それでそこをというような話もありましたが、前回の選挙結果によって、それが流れたような話ですが、それにかわるような、もう候補地ができておるのか、また今からなのか。つくるといっても今から6年から8年かかります。そういうことで、今10億円等がまたかかる、20何年までにかかるようですが、それだけの金を修理、修理で使っていいのかですね、基本的に市長がもしお答えをいただけるなら、新炉についての方針でも聞かせていただければありがたいと思います。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(原口 秋良 君) 市長。


○市長(伊藤 信勝 君)


 まさに緊急的に早く進めなければならないという覚悟で、今、組合の方で進めているところであります。用地につきましても、いろんな条件というものが課せられております。したがいまして、その条件をクリアするための候補地選び、そしてさらなるそれに対して、やはり建設においては経費が問題となっております。経費を安くして利便性のある一定の広さを持つ、そういった候補地を、今、川崎と田川でリストアップし、そして、それに向けて今、検討委員会で検討をしていただいております。まだここはということで決まったところはございませんが、今後、将来にわたってのことを踏まえて、早急に候補地の選定をいたしたいと、このように考えております。


○議長(原口 秋良 君)


 ほかに質疑はございませんか。  (「議長」と呼ぶ声あり) 佐藤議員。


○議員(佐藤 俊一 君)


 1点だけなんですが、きのう地元での説明会が行われたということでした。新聞報道があって、市民の方が、ごみはいつものように出すんだけど、それがどのように今後なっていくのかという心配もありますので、近隣の地域も大事ですけど、全市民に対してそういった今後ごみはどのようになっていくとかいうことの周知というのはどのように考えているのか、一つだけお願いします。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(原口 秋良 君) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 お答えをいたします。市民の皆さんからとりましたら、今の御質問は本当に切実な問題と申しますか、心配事だと思います。それで11月28日に、先ほど行政報告で言いましたように、組合長なり川崎の副組合長、町長の方に事実関係が初めて明らかになったわけなんですけど、それからすぐ12月1日までの間に、土・日を利用しまして、市長それから川崎の町長等々が手分けをいたしまして、まだ正式にはちょっと公表できかねる部分もありますが、郡内にも2カ所ありますし、近隣にもありますので、それらにお願いをいきまして、大体めどがついております。したがって、しかしながらごみは毎日出るわけなんですから、事が発生しまして今日までの間、まだ焼却は一切しておりませんが、ピットの方で、ごみ焼却場のピットの方で2日間分ぐらいが保管できます。それがもう満杯になりまして、きのう実は私も、それから福祉部長も、それから関係課長等々、それから川崎の方も副町長以下、数人でいろいろ会議をしましたが、現場にも行ってまいりました。それで今、現場の方に最終処分場の方に、今、仮置きをいたしております。それで、ただ、ごみが毎日大体、田川市と川崎町で90トンのごみが持ち込まれるわけなんです。したがって、これを何とかして一時置き場にも限度がありますので、一日も早くそういうところに焼却をお願いして、日々のごみを処理せないかんと、こう思ってます。そういうことで、一定の住民情報が提供できるような時期になりましたら、何らかの形で早急に市民安心という視点から広報してまいりたいと、こう思っております。以上です。


○議長(原口 秋良 君)


 ほかに。  (「議長」と呼ぶ声あり) 竹内議員。


○議員(竹内 徹夫 君)


 きのうはどうもお疲れでした。私、今、ごみ施設の監査をやらせてもらっています。非常に数値が、けたが違いますね、この修理あたりの。月に1回ぐらいの監査があるんですが、赤池の太田先輩と一緒にやるんですけど、けたが違う。このけたを、やっぱり皆さんに知ってもらいたいわけ。今から先10年ぐらいかかりますが、その間にどのぐらい金額がかかるか、見通しが立っておりません。もう老朽化して、さっき言われたように、もう二十二、三年になりますか、今の施設が。そしてこのごろ、委員会で報告書が出ましたけど、23年度までに用地造成、25年度が着手、こういう報告書が出ております。これ本当かどうか、この期間内におさまるか、おさまるわけがない。全然見通しが立ってない。もうそういうことで、莫大な金がかかっております、毎月のように。けたが違うんですよ。だからそういうところ、皆さん知ってもらって、今後いかに早く建ててもらうか、設計するか、その辺をきょう報告したかったわけでございます。よろしくお願いします。


○議長(原口 秋良 君)


 ほかにございませんか。  (「なし」の声あり)


 ほかに質疑がございませんので、行政報告はこれで終わります。


 次に、市長からお手元配付のとおり報告事項第10号市長専決処分の報告についての報告があっております。


 また、監査委員からお手元配付のとおり、平成20年度定期監査結果報告並びに一般会計、特別会計及び公営企業会計につきましては、それぞれ各月分の例月出納検査結果報告があっておりますので御了承願います。


 以上で「諸般の報告」を終わります。


 次に移ります。


 日程第3報告第4号「市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 おはようございます。提案理由説明を申し上げます。


 日程第3報告第4号「市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて」御説明申し上げます。


 本案は、校舎の耐震補強工事及び耐震診断調査に伴う予算に関する当初予算計上から9月補正予算計上に至る教育委員会の一連の対応が、議会への説明等に適正を欠くとともに、市長への迅速な報告または協議等を怠ったため、結果的に議会提案に不備を生じさせ、議会の運営に混乱を招いたこと、また校区保護者や生徒等、市民の教育行政について、ひいては市政全般への不信を強く抱かせ、市民との信頼関係を根底から損なう事態に至ったこと等に対し、教育行政の統括責任者として速やかにその責任を明らかにし、反省の意を表するため、田川市教育委員会の教育長の給料の減額に関する条例を制定する必要が生じましたが、議会を招集する時間的余裕がなかったため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、10月29日付をもって専決処分しましたので、これを報告し、その承認を求めるものであります。内容といたしましては、教育長の給料月額の100分の10を平成20年11月から3カ月間減額するものであります。よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はございませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、これより採決いたします。


 報告第4号はこれを承認することに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、報告第4号「市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて」は、これを承認することに決しました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に移ります。


 日程第4議案第54号「田川市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第4議案第54号「田川市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は厚生労働省が安心して産科医療を受けられる環境整備と医療紛争の増加に伴う産科医師離れへの対策として創設した産科医療補償制度が平成21年1月から施行されることに伴い、分娩料の改定を行うため所要の改正をしようとするものであります。


 改正の主な内容は、診療時間内の分娩料を10万円から13万円に、午後10時から午前6時までの間の分娩料を15万円から18万円に、それ以外の診療時間外の分娩料を12万5千円から15万5千円に引き上げようとするものであります。よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第5議案第47号「平成20年度田川市一般会計補正予算」から日程第11議案第53号「平成20年度田川市立病院事業会計補正予算」までの7議案を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第5議案第47号「平成20年度田川市一般会計補正予算」から日程第11議案第53号「平成20年度田川市立病院事業会計補正予算」までの概要を一括して御説明申し上げます。


 まず、一般会計補正予算の概要について御説明申し上げます。


 今回の補正予算は、人件費の調整及び現時点において新たに処理する必要が生じた事項などを主な内容として編成いたしております。


 この結果、一般会計補正予算額は2億4,151万円の増額となり、既決予算額と合わせますと251億9,442万3千円となります。


 それでは、歳出について主な内容を御説明申し上げます。


 人件費につきましては、各款にわたって、人事異動に伴う調整や共済費負担率の変更等による所要の整理を行っております。また、退職勧奨等による退職手当の計上をあわせて行っております。


 2款総務費では、市民課窓口における登録、証明書発行業務の待ち時間短縮及び事務の簡素化のため、番号札発券機設置に要する経費を計上いたしております。


 7款商工費では、田川産業株式会社が既に製品化しているしっくいセラミックに新たな機能性を付与するための研究開発費に対し、財団法人地域総合整備財団の補助金を活用して助成する補助金を計上いたしております。


 8款土木費では、10月4日に発生した上伊田市営住宅の火災復旧に要する経費を計上いたしております。


 10款教育費では、船尾小学校と弓削田小学校の統廃合に伴い、通学路の整備及び両校の伝統を継承するため、必要となる備品等の購入に要する経費を計上いたしております。


 なお、債務負担行為として、歳入確保対策に資するため導入する滞納管理システム開発委託料、本年事業所を新設した株式会社川食に対する事業所設置奨励金及び雇用促進奨励金、並びにたがわ情報センター、田川市市営住宅及び汚水処理施設、田川市体育施設、田川市市民プール、田川市総合福祉センターの管理を行わせる指定管理者委託料を設定いたしております。


 以上が歳出の主な内容であります。


 次に、歳入につきましては、普通交付税及び地方特例交付金が、再算定により増額となった額及び事業計上に伴う県支出金や諸収入などの整理を行った上で、さらに不足する財源につきまして、特別交付税及び基金の取り崩しによる繰入金を計上することで、収支の均衡を図っております。


 次に、特別会計について御説明申し上げます。


 まず、国民健康保険特別会計では、人件費の調整及び平成21年1月から分娩料の改定が行われることに伴い、出産育児一時金の額を増額するため、303万2千円を増額いたしております。


 老人保健特別会計では、人件費の調整及び審査機関委託料等で178万円を増額いたしております。


 後期高齢者医療特別会計では、人件費の調整、政府特別対策の広報及び相談窓口の拡充に要する経費等により、126万3千円を増額いたしております。


 住宅新築資金等貸付特別会計では、人件費の調整により253万3千円を増額いたしております。


 次に、企業会計について御説明申し上げます。


 水道事業会計につきましては、収益的収支において、収入では、給水収益の減少等により690万円を、支出では、人事異動に伴う職員給与費の減額等により1,353万6千円を、それぞれ減額いたしております。


 また、資本的収支においては、加入者数の増加により、収入では口径別加入金を1,554万円、支出では基金等を1,413万4千円、それぞれ増額いたしております。


 病院事業会計につきましては、ここ数年にわたる深刻な医師不足の影響により、今年度に入り入院患者が大きく落ち込んでいることから、収益的収入において大幅な減額をせざるを得ない状況となりました。そのため、副市長を委員長とし関係部課長等で構成する検討委員会を設置しましたので、今後、病院経営についての抜本的な協議を早急に進めることにいたしております。その経過については、逐次御報告いたします。


 補正予算の内容につきましては、収益的支出において収入では5億8,711万6千円を、支出では1億4,632万5千円をそれぞれ減額いたしております。


 その内訳は、医業収益で、入院収益では、医師不足による患者数の大幅な減と診療単価の減に伴い、6億7,659万円の減額となり、一方、外来収益では、患者数は減となったものの、診療単価は増となり、6,894万円の増額となります。


 また、特別利益で東町医師住宅売却に伴い、固定資産売却益で2,053万4千円の増額となっております。


 医業費用では、給料、手当、賃金ともに減額となったものの、勧奨退職者の確定などにより、退職給与金が増額となり、給与費で2,910万5千円の増額、薬品費及び診療材料費の減により、材料費で1億5,892万7千円の減額等によって、医業費用全体で1億4,732万5千円の減額となっております。また、医業外費用では一時借入金利息の増により、支払利息で100万円の増額となっております。


 資本的収入においては固定資産売却代金で496万3千円の増額となっております。


 以上、補正予算の概要を申し述べましたが、本件につきましては、よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はございませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第12議案第55号から日程第16議案第59号までの「指定管理者の指定について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第12議案第55号から日程第16議案第59号までの「指定管理者の指定について」一括して御説明申し上げます。


 この5議案は、本市の公の施設の管理を行わせる指定管理者の指定に当たり、地方自治法第244条の2第6項の規定により、市議会の議決を求めるものであります。


 まず議案第55号は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3年間、たがわ情報センターの管理に、田川市番田町2番1号、株式会社クリエイティブジャパン、代表取締役 鬼丸昌広を指定管理者として指定しようとするものであります。


 次に議案第56号は、平成21年4月1日から平成26年3月31日までの5年間、田川市総合福祉センターの管理に、田川市大字伊田2735番地13、社会福祉法人田川市社会福祉協議会、会長 伊藤元始を指定管理者として指定しようとするものであります。


 次に議案第57号は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3年間、田川市市営住宅及び田川市汚水処理施設の管理に、田川市中央町1番1号、財団法人田川市住宅管理公社、理事長 西原博明を指定管理者として指定しようとするものであります。


 次に、議案第58号は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3年間、田川市体育施設の管理に、田川市大字伊加利2034番地65、特定非営利活動法人田川市体育協会、会長 永岡勉を指定管理者として指定しようとするものであります。


 次に、議案第59号は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3年間、田川市市民プールの管理に、田川市本町5番35号、後藤寺商店街振興組合、理事長 中寺利和を指定管理者として指定しようとするものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はございませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第17議案第60号「字の区域の廃止について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第17議案第60号「字の区域の廃止について」御説明申し上げます。


 本案は、本市内に人権上好ましくない小字地名が一部存在することから、これを改善し、あわせて不動産登記手続に伴う事務の簡素合理化を図るため、平成21年4月1日をもって、本市の区域内の小字をすべて廃止しようとするもので、地方自治法第260条第1項の規定により市議会の議決を求めるものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第18議案第61号「福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第18議案第61号「福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について」御説明申し上げます。


 本案は、福岡県後期高齢者医療広域連合規約につきまして所要の変更をしようとするものであり、地方自治法第291条の11の規定により、市議会の議決を求めるものであります。


 変更内容といたしましては、福岡県後期高齢者医療広域連合議会の議員の定数に係る経過措置を2年間延長するとともに、県内全市町村が負担する共通経費の負担割合を見直すものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はございませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、ここで「議案の委員会付託」を行います。


 ただいま提案されました各議案につきましては、お手元配付の「議案委員会付託表」のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたしますので、休会中、十分審査を願い、22日の本会議で採決いたしたいと思いますので、このように取り計らうことで御了承願います。


 次に移ります。


 日程第19委員会提出議案第9号「地方財政充実・強化を求める意見書について」から日程第21委員会提出議案第11号「地域医療の充実を求める意見書について」までの各委員会提出議案3件を一括議題といたします。


 これらの意見書案につきましては、所管の常任委員会で十分審査がなされておりますので、会議規則第36条第2項の規定により、この際、提案理由の説明を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議がないようでありますので、これより採決いたします。


 委員会提出議案第9号は原案のとおり決することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、委員会提出議案第9号「地方財政の充実・強化を求める意見書について」は、原案のとおり可決されました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に、委員会提出議案第10号は原案のとおり決することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、委員会提出議案第10号「国民健康保険に対する国庫負担率の引き上げを求める意見書について」は、原案のとおり可決されました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に、委員会提出議案第11号は原案のとおり決することに御異議ありませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、委員会提出議案第11号「地域医療の充実を求める意見書について」は、原案のとおり可決されました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に移ります。


 日程第22「請願・陳情の件」を議題といたします。


 閉会中における請願・陳情の審査結果につきましては、各委員長の報告を省略し、お手元配付の「請願・陳情審査結果表」のとおり決することに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、閉会中における請願・陳情審査結果につきましては、「請願・陳情審査結果表」のとおり決しました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に、本日までに受理した請願2件につきましては、お手元配付の「請願文書表」のとおり、所管の建設経済委員会に付託いたしますので、休会中に十分審査をお願いいたします。御了承願います。


 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。大変御苦労さまでした。


                              (散会10時52分)








                議案委員会付託表





                              平成20年12月5日


                             12月(第4回)定例会


┌──────┬─────────────────────────┬─────┐


│ 議案番号 │       件       名         │付託委員会│


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第47号│平成20年度田川市一般会計補正予算        │別表1  │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第48号│平成20年度田川市国民健康保険特別会計補正予算  │厚  生 │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第49号│平成20年度田川市老人保健特別会計補正予算    │     │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第50号│平成20年度田川市後期高齢者医療特別会計補正予算 │     │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第51号│平成20年度田川市住宅新築資金等貸付特別会計補正予│     │


│      │算                        │     │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第52号│平成20年度田川市水道事業会計補正予算      │建設経済 │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第53号│平成20年度田川市立病院事業会計補正予算     │厚  生 │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第54号│田川市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について│     │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第55号│指定管理者の指定について             │総務文教 │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第56号│指定管理者の指定について             │厚  生 │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第57号│指定管理者の指定について             │建設経済 │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第58号│指定管理者の指定について             │総務文教 │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第59号│指定管理者の指定について             │     │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第60号│字の区域の変更について              │厚  生 │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第61号│福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について  │     │


└──────┴─────────────────────────┴─────┘








 別 表 1





            平成20年度田川市一般会計補正予算





┌─────────┬────────────────────┬───────┐


│    条    │  付    託    事    項  │付託委員会  │


├─────────┼────────────────────┼───────┤


│  第 1 条  │第1表 歳入歳出予算補正        │別表2    │


├─────────┼────────────────────┼───────┤


│  第 2 条  │第2表 債務負担行為補正        │各常任委員会 │


└─────────┴────────────────────┴───────┘








 別 表 2





               第1表 歳入歳出予算補正


 (歳 入)


┌───────────┬───────────────────┬──────┐


│   款  別    │ 付    託    事    項  │付託委員会 │


├───────────┼───────────────────┼──────┤


│  8,9,14,17,19   │全       款          │総務文教  │


│           ├───────────────────┼──────┤


│           │各所管に係わるもの          │各常任委員会│


└───────────┴───────────────────┴──────┘





 (歳 出)


┌───────────┬───────────────────┬──────┐


│   款  別    │ 付    託    事    項  │付託委員会 │


├───────────┼───────────────────┼──────┤


│ 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,│各所管に係わるもの          │各常任委員会│


│     14     │                   │      │


│           ├───────────────────┼──────┤


│           │人件費(給与費明細書掲載分)     │総務文教  │


└───────────┴───────────────────┴──────┘








               請願・陳情審査結果表


                              平成20年12月5日


                             12月(第4回)定例会


 (請 願)


┌──┬───────────────┬───┬──────┬────┬───┐


│番号│   件      名    │付 託│ 審査結果 │上 程 │備 考│


│  │               │   ├──┬───┤    │   │


│  │               │委員会│採否│措 置│年月日 │   │


├──┼───────────────┼───┼──┼───┼────┼───┤


│ 13│国民健康保険に対する国庫負担率│厚 生│採択│意見書│H20.9.5 │   │


│  │の引き上げを求める意見書の提出│   │  │提 出│    │   │


│  │に関する請願         │   │  │   │    │   │


└──┴───────────────┴───┴──┴───┴────┴───┘





 (陳 情)


┌──┬───────────────┬───┬──────┬─────┬──┐


│番号│   件       名   │付 託│ 審査結果 │ 上 程 │備考│


│  │               │   ├──┬───┤     │  │


│  │               │委員会│採否│措 置│ 年月日 │  │


├──┼───────────────┼───┼──┼───┼─────┼──┤


│ 7│地方財政の充実・強化を求める意│総 文│採択│意見書│H20.10.9 │  │


│  │見書提出に関する陳情     │   │  │提 出│     │  │


├──┼───────────────┼───┼──┼───┼─────┼──┤


│ 8│地域医療の充実を求める意見書提│厚 生│採択│意見書│H20.10.9 │  │


│  │出に関する陳情        │   │  │提 出│     │  │


└──┴───────────────┴───┴──┴───┴─────┴──┘








                 請願文書表


                              平成20年12月5日


                             12月(第4回)定例会


 (請 願)


┌─┬───────────┬──────────┬────┬─────┬───┐


│番│  件    名   │ 請願者住所氏名  │紹介議員│ 受 理 │付 託│


│号│           │          │    │ 年月日 │委員会│


├─┼───────────┼──────────┼────┼─────┼───┤


│14│「労働者派遣事業の適正│田川市大字川宮   │佐々木允│H20.11.27 │建 経│


│ │な運営の確保及び派遣労│1549番地      │    │     │   │


│ │働者の就業条件の整備等│田川地区労センター │    │     │   │


│ │に関する法律」等の抜本│ 議長 須ケ原武弘 │    │     │   │


│ │的な見直しを求める意見│          │    │     │   │


│ │書の提出に関する請願 │          │    │     │   │


├─┼───────────┼──────────┼────┼─────┼───┤


│15│遠賀川及び国道201号│直方市横堀1丁目1-1 │田丸雅美│H20.11.28 │建 経│


│ │の管理を引き続き国で行│国土交通省全建設労働│    │     │   │


│ │うことを求める意見書の│組合 直方支部   │    │     │   │


│ │提出に関する請願   │  支部長 荒川彰 │    │     │   │


└─┴───────────┴──────────┴────┴─────┴───┘