議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 田川市

平成20年第2回定例会(第1日 6月16日)




平成20年第2回定例会(第1日 6月16日)





        平成20年6月16日(月)





           (第  1  日)














平成20年田川市議会定例会会議録


第2回


 



          平成20年6月16日 午前10時05分開会





出席議員


  議席番号  氏   名         議席番号  氏   名


   1番   原 口 秋 良       12番   香 月 隆 一


   2番   二 場 公 人       13番   石 松 和 幸


   3番   竹 野 九州男       14番   星 野 一 広


   4番   佐々木   允       15番   竹 内 徹 夫


   5番   柿 田 孝 子       16番   古 木 英 憲


   6番   佐 藤 俊 一       17番   田 丸 雅 美


   7番   高 瀬 富士夫       18番   加 藤 秀 彦


   8番   陸 田 孝 則       19番   藤 沢   悟


   9番   吉 岡 恭 利       20番   北 山 隆 之


  10番   梅 林   史       21番   雨 矢 紀 一


  11番   小 林 義 憲       22番   高 瀬 春 美








地方自治法第121条により出席した者 事務局出席職員氏名


 市長       伊 藤 信 勝    局長       鶴 田 正 志


 副市長      松 岡 博 文    局長補佐     金 子 正 人


 教育長      柏 木 順 子    係長       河 端   太


 総務部長     原 田 英美子    主任       松 本 弘 幸


 福祉部長     北 山   透    主任       楠 木 伸 彦


 建設経済部長   二 場 政 己


 理事       柳 瀬 正 博


 市立病院事務局長 川 ? 覚 介


 教育部長     大久保 晴 信


 企画課長     木 村 光 一


 総務防災課長   犬 丸 哲 男


 会計管理者    宮 成 正 人


 水道課長     家 高 正 憲








      平成20年(第2回)田川市議会6月定例会議事日程第1号





                       平成20年6月16日午前10時開議





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 報告第 2号 市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて


           [専決第32号 平成20年度田川市老人保健特別会計補正予


           算]


第 4 報告第 3号 市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて


           [専決第31号 田川市市税条例の一部改正について]


第 5 議案第26号 田川市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一


           部改正について


第 6 議案第27号 田川市手数料条例の一部改正について


第 7 議案第28号 田川市印鑑条例の一部改正について


第 8 議案第29号 田川市養護老人ホーム設置条例の廃止について


第 9 議案第30号 田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について


第10 議案第31号 田川市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部改正につ


           いて


第11 議案第32号 田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について


第12 議案第25号 平成20年度田川市一般会計補正予算


第13 議案第33号 田川市地域総合整備資金貸付契約の締結について


    [議案委員会付託]


第14 陳情の取り下げについて


    [陳情第6号 障害者自立支援法施行に伴う相談支援事業・地域活動支援センタ


           ー事業の委託料に関する陳情]


第15 請願・陳情の件








               本日の会議に付した事件





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 報告第 2号 市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて


           [専決第32号 平成20年度田川市老人保健特別会計補正予


           算]


第 4 報告第 3号 市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて


           [専決第31号 田川市市税条例の一部改正について]


第 5 議案第26号 田川市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一


           部改正について


第 6 議案第27号 田川市手数料条例の一部改正について


第 7 議案第28号 田川市印鑑条例の一部改正について


第 8 議案第29号 田川市養護老人ホーム設置条例の廃止について


第 9 議案第30号 田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について


第10 議案第31号 田川市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部改正につ


           いて


第11 議案第32号 田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について


第12 議案第25号 平成20年度田川市一般会計補正予算


第13 議案第33号 田川市地域総合整備資金貸付契約の締結について


    [議案委員会付託]


第14 陳情の取り下げについて


    [陳情第6号 障害者自立支援法施行に伴う相談支援事業・地域活動支援センタ


           ー事業の委託料に関する陳情]


第15 請願・陳情の件








        平成20年(第2回)田川市議会6月定例会会期表





                     (自 平成20年6月16日)16日間


                      至 平成20年7月 1日





┌────┬──┬──────────┬────────────────────┐


│    │  │  会    議  │                    │


│月  日│曜 ├─────┬────┤       摘    要       │


│    │  │ 本会議 │委員会 │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│6月16日│月 │開  議 │    │1.会期の決定             │


│    │  │午前10時 │    │2.平成20年度一般会計補正予算及び関連議│


│    │  │     │    │  案上程、委 員会付託        │


│    │  │     │    │3.請願、陳情の件           │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  17日│火 │休  会 │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  18日│水 │     │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  19日│木 │開  議 │    │1.一般質問              │


│    │  │午前10時 │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  20日│金 │開  議 │    │1.一般質問              │


│    │  │午前10時 │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│  21日│〇土│休  会 │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  22日│〇日│     │    │                    │


├────┼──┤     ├────┼────────────────────┤


│  23日│月 │     │総務文教│1.平成20年度一般会計補正予算及び関連議│


│    │  │     │    │  案審査               │


├────┼──┤     ├────┤                    │


│  24日│火 │     │厚  生│                    │


├────┼──┤     ├────┤                    │


│  25日│水 │     │建設経済│                    │


├────┼──┤     ├────┼────────────────────┤


│  26日│木 │     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  27日│金 │     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  28日│〇土│     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  29日│〇日│     │    │                    │


├────┼──┤     │    │                    │


│  30日│月 │     │    │                    │


├────┼──┼─────┼────┼────────────────────┤


│7月1日│火 │開  議 │    │1.平成20年度一般会計補正予算及び関連議│


│    │  │午前10時 │    │  案採決               │


│    │  │     │    │2.請願、陳情の件           │


└────┴──┴─────┴────┴────────────────────┘








                              (開議10時05分)


○議長(原口 秋良 君)


 どなたもおはようございます。


 議員定数22名のうち、ただいま出席議員は22名であります。よって、本会議は成立いたしました。


 これより平成20年第2回田川市議会6月定例議会を開催いたします。


 会議に入ります前に、議員に対する表彰の件につきまして御報告いたします。


 去る5月28日、東京において開催された第84回全国市議会議長会定期総会におきまして、議員として在職25年の原口秋良議員、高瀬春美議員がそれぞれ表彰を受けられました。


 ただいまから表彰状並びに記念品の伝達を行います。


 また、市長からも感謝状を贈り、感謝の意をあらわしたいとの申し出があっておりますので、引き続いてお受けいたしたいと思います。


 なお、表彰状並びに記念品の伝達を香月副議長のもとで行います。


 それでは、ただいま御紹介を申し上げました議員は、演壇の前にお進み願います。


 (表彰状の伝達並びに感謝状の贈呈)


 以上で、表彰状の伝達並びに感謝状の贈呈を終わります。


 これより会議に入ります。


 本日の議事日程は、お手元配付のとおりであります。御了承願います。


 日程第1「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。会期は本日から7月1日までの16日間といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から7月1日までの16日間と決定いたしました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元配付の会期表のとおりでありますので御了承願います。


 次に移ります。


 日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、陸田孝則議員、古木英憲議員を指名いたします。


 次に、ここで「諸般の報告」をいたします。


 まず、市長からお手元配付のとおり報告事項第2号「平成19年度田川市一般会計繰越明許費 繰越計算書」、報告事項第3号「市長専決処分の報告について」、報告事項第4号「財団法人田川市住宅管理公社の経営状況の報告について」、報告事項第5号「田川市土地開発公社の経営状況の報告について」の報告があっております。


 次に、監査委員からお手元配付のとおり、平成19年度定期監査結果報告並びに一般会計、特別会計及び企業会計につきまして、それぞれ各月分の例月出納検査の結果報告があっております。御了承願います。


 以上で「諸般の報告」を終わります。


 次に移ります。


 日程第3報告第2号「市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 提案理由説明を申し上げます。


 日程第3報告第2号「市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて」御説明申し上げます。


 本案は、平成19年度老人保健特別会計において、支払基金交付金及び国・県負担金等の収入額が歳入予算に満たなかったため、歳入決算額が歳出決算額に対し、7,955万8千円の不足を生じることとなりました。このため、平成20年度の歳入を繰り上げて、平成19年度の歳入不足に充てるに当たり、平成20年度老人保健特別会計予算を補正する必要が生じましたが、議会を招集する時間的余裕がなかったため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、5月14日付をもって専決処分をしましたので、これを報告し、その承認を求めるものであります。


 よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はございませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、これより採決いたします。


 報告第2号は、これを承認することに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、報告第2号「市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて」は、これを承認することに決しました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に移ります。


 日程第4報告第3号「市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第4報告第3号「市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて」御説明申し上げます。


 本案は、地方税法等の一部を改正する法律が4月30日に施行されたことに伴い、田川市市税条例を改正する必要が生じましたが、議会を招集する時間的余裕がなかったため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、同日付をもって専決処分をしましたので、これを報告し、その承認を求めるものであります。


 改正の主な内容は、第1に、寄附金税制、いわゆるふるさと納税の見直しが行われ、寄附された金額から5千円を差し引いた金額が、個人住民税の1割を限度に税額控除されること、第2に、65歳以上の公的年金等の受給者を対象として、その給付の年額が18万円未満であるもの等を除き、平成21年10月分より公的年金から個人住民税を特別徴収する制度が導入されること、第3に、後期高齢者医療制度の創設に伴い、国民健康保険税の限度額が47万円に引き下げられたが、後期高齢者支援分に係る限度額が12万円と設定されたこと、また同制度の創設に伴い、75歳以上のものが後期高齢者医療制度に移行した場合、同世帯の被保険者の国民健康保険税について減額措置が講じられること等であります。よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑はございませんか。


 (「議長」と呼ぶ声あり) 佐藤議員。


○議員(佐藤 俊一 君)


 今、専決第31号の市税条例の一部改正についてという提案がありました。その中で、平成21年10月から65歳以上で年金収入が月に1万5千円以上ある人から住民税を年金から天引きする、こういった条例改正を専決処分をしたということでしたが、自治法は、普通地方公共団体の議会が成立しないとき、普通地方公共団体の長において議会の議決すべき事件について特に緊急を要するため議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであると認めるとき等に、長は専決処分ができると定められています。しかし、この条例の専決について、まだ1年以上先のことであり、時間的余裕がないと言えるのかどうか、本当に大いに疑問が残るところであります。


 そこでお尋ねしたいと思いますけど、この住民税の年金天引きについて、私は専決の条件に適していないのではないかというふうに考えていますけど、なぜ市長は専決処分を今の時点で行ったのかお尋ねをいたします。


 2番目に、65歳以上で年金収入が1万5千円以上ある人は国保税も10月から年金から天引きをされます。既に介護保険料も天引きをされています。75歳以上の人も4月から年金天引きをされています。住民税、国保税や介護、後期高齢者医療保険など4つの税や保険料の年金天引きをされる方々が本市にどれだけいるのかなど、人数についてわかればお尋ねをしたいと思います。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(原口 秋良 君) 総務部長。


○総務部長(原田 英美子 君)


 ただいま、佐藤議員の御質問に対してお答えいたします。


 まず、今回の税制改正の条例の中に、平成21年10月からの住民税の公的年金の改正が含まれているという部分でございます、特別徴収が含まれている。この分につきましては、現在、田川市は、上位法が改正された場合に施行とともに速やかに条例を改正する必要がございます。本市の場合は、福岡県の準則に従って専決処分を行っているところでございます。しかしながら、議員御指摘のように施行までに時間的余裕のあるものも含まれております。これにつきましては、施行に当たって準備期間や市民への周知期間が本当に必要とされるものというふうに考えております。特に今回の場合は、システムの改正や短期間、今回の場合は社会保険庁になりますが、そういうところとの協議も必要となってまいります。そういうことの改正をする場合におきましては、まず、条例違反とならないように、条例の改正をまずさせていただくということでございます。


 次に2点目の、年金から天引きされる人数でございますが、ただいま手元にその資料を持ち合わせておりませんので、後日調べた上で報告させていただきたいと思います。以上でございます。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(原口 秋良 君) 佐藤議員。


○議員(佐藤 俊一 君)


 今、部長から説明を聞いたんですけど、専決をするということについては県等の準則に従って行っているという、今までもやっていたので今度もやったと。また、各機関との連携等も必要だということでしたけど、私は専決処分についてですね、これに限らず、専決処分というのは長による恣意的な、言い過ぎかもしれませんが、運用の可能性というのも否定できないところでありますし、この場合、議会はただの追認機関になってしまうわけであります。これは、議長に要望しておきたいんですけど、今後、専決処分のあり方について議会のチェック機能を高める、こういった上でも議会のしかるべきところで議論しておく必要があるのではないかというふうに思いますので、議長においてよろしく取り計らいをお願いします。


 最後に、今、後期高齢者医療制度をめぐって、保険料の年金からの天引きについて全国の高齢者は怒りの声を上げています。本市においても例外ではありませんので、その上、住民税も天引きするということに住民の理解が得られない状況ではないかということを私は指摘をして、質疑を終わります。


○議長(原口 秋良 君)


 ほかに質疑はございませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、これより討論に入ります。


 討論の通告があっておりますので、発言を許します。柿田孝子議員。


  (「議長」と呼ぶ声あり) 柿田議員。


○議員(柿田 孝子 君)


 皆さん、おはようございます。日本共産党市議団として報告第3号の専決第31号「田川市市税条例の一部改正について」、3月定例会で総務文教委員会において、税務課より市長専決処分を行うということで事務報告がありました。そのときにも私は異議を唱えていましたので、反対の討論を行います。


 反対する理由の一つは、国保税の税率についてです。今回、均等割で300円、平等割で400円、合計700円が値上げされ、低所得者に対しては負担増となりました。また、これまでの医療分、介護分でこれまでの基礎賦課限度額は56万円でしたが、4月に後期高齢者医療制度導入に伴い、新たに後期高齢者支援分が加わり、医療分後期高齢者支援分をあわせると、限度額が59万円となり、値上げの対象者は資産割がかからない人で所得が530万円以上の世帯です。本市は、平成18年度決算で、繰越金が2億9,100万円、基金が4億1,900万円あるのだから、ことし1年は国保会計の動向を見て、来年度中に検討すべきだったと考えます。


 二つは、平成21年10月から65歳以上の年金収入、年18万円以上の方々から住民税を年金から天引きすることです。65歳以上の年金生活者は、介護保険料や後期高齢者医療保険料、国民健康保険税が年金から天引きされます。年金を生活の主な収入としている人から本人の意向を踏まえないで、年金から勝手に天引きすること。また1年以上先の案件について議会でさまざまな角度から審議されることなく専決処分をすることに対して、専決に値しないということを指摘して、日本共産党市議団は報告第3号専決第31号に反対の意思を表明し、討論を終わります。


○議長(原口 秋良 君)


 以上で、通告による討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 採決の方法につきましては起立にて行います。


 報告第3号はこれを承認することに賛成の議員の起立を求めます。  (賛成者起立)


 起立多数であります。よって、報告第3号「市長専決処分の報告並びに承認を求めること」については、これを承認することに決しました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に移ります。


 日程第5議案第26号「田川市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第5議案第26号「田川市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、近年の非常勤消防団員の活動形態が多様化していることを受け、非常勤消防団員の退職報償金の支給基準をより厳格化するため、所要の改正をしようとするものであります。


 改正の主な内容は第1に、特定の活動にのみ参加する消防団員に対し退職報償金を不支給とすること。第2に、退職報償金の勤務年数に算入しない期間を規定すること。第3に、退職報償金を受ける遺族から排除する者を規定することであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第6議案第27号「田川市手数料条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第6議案第27号「田川市手数料条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、戸籍法の一部改正に伴う地方公共団体の手数料の標準に関する政令の改正の例に倣い、条例の一部を改正しようとするものであります。


 改正の内容といたしましては、公益性が高い統計の作成または学術研究に利用する場合に、記載事項証明書の交付手数料を徴収できるものとし、その金額を350円と規定するものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第7議案第28号「田川市印鑑条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第7議案第28号「田川市印鑑条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、印鑑登録申請時の交付手続の簡素化を図るため、所要の改正をしようとするものであります。


 改正の内容といたしましては、印鑑登録申請時に印鑑登録証明書が必要な場合、申請者は2枚の申請書に記載が必要であったものが、印鑑登録申請書の様式を変更することにより、1枚の申請書のみ記載となるものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はございませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第8議案第29号「田川市養護老人ホーム設置条例の廃止について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第8議案第29号「田川市養護老人ホーム設置条例の廃止について」御説明申し上げます。


 本案は、平成16年12月に策定された田川市第4次行政改革大綱に基づき、行政コストの向上、質の高いサービスの提供として民間の経営手法の導入が進められました。その結果、田川市養護老人ホーム長寿園につきましては、その運営を民間法人に移譲することとし、このことに伴い設置条例を廃止するものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第9議案第30号「田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について」から日程第11議案第32号「田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について」までを一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第9議案第30号「田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について」から日程第11議案第32号「田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正」についてまでを一括して御説明申し上げます。


 この3議案は、福岡県の乳幼児医療費支給事業費県費補助金交付要綱等が改正されたことに伴い、所要の改正をしようとするものであります。


 主な改正内容といたしましては、まず議案第30号「田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正」につきましては、少子化対策及び子育て支援の充実を目的に、3歳以上就学前までの幼児における通院に係る医療費の自己負担分を公費負担とすることで、助成を拡充するものであります。次に、議案第31号「田川市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部改正につきましては、新たに精神障害者1級を助成対象とするなどの見直しを行うものであります。


 次に、議案第32号「田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正」につきましては、新たに父子家庭を助成対象とし、ひとり暮らしの寡婦への助成を段階的に廃止するなどの見直しを行うものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第12議案第25号「平成20年度田川市一般会計補正予算」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第12議案第25号「平成20年度田川市一般会計補正予算」の概要について御説明申し上げます。


 今回の補正は、当初予算編成後、新たに生じた事務・事業で早急に対応する必要がある事項等について措置いたしております。


 この結果、一般会計の補正予算額は9,606万6千円の増額補正となり、既決予算額とあわせますと242億5,443万2千円となります。


 それでは、補正の主な内容について御説明申し上げます。


 まず歳出の概要を御説明いたします。


 2款総務費では、現在の田川市第4次総合計画の計画期間が、平成22年度をもって満了することに伴い、平成23年度から10年間の第5次総合計画を策定するため、基礎調査委託料を計上いたしております。


 また、総務省の公会計制度改革に伴い、平成21年秋までに、20年度決算に基づく貸借対照表等の財務四表を作成、公表することが求められております。市民により正確な財務四表の公表を行うため、専門家の作成支援業務委託料を計上いたしております。


 3款民生費では、「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律」に基づく生活支援給付及び自立支援通訳等派遣に要する経費を計上いたしております。


 また、介護施設入所者が、地域住民・児童との交流を図るなど、先進的な取り組みにより、施設を整備する事業者に対し、国庫補助金の範囲内で補助金を交付することにいたしております。


 7款商工費では、企業誘致を促進するため、望岳台団地の進入路の整備工事費を計上いたしております。


 8款土木費では、松原第1地区の土地建物鑑定料及び不良住宅除却工事費などを計上いたしております。


 10款教育費では、小学校の4年生から6年生を対象にした異学年による集団宿泊活動により、人とかかわる力や集団生活のマナー、基本的な生活習慣の育成を図りながら、さらなる学習意欲の向上を目的にした「ふくおか学び舎創生事業」を県の委託事業として実施することにいたしております。


 また、本年で建造100周年を迎える二本煙突の記念事業としてライトアップに要する経費などを計上いたしております。


 以上、歳出の主な内容の御説明をいたしましたが、これら各事業に対する財源措置につきましては、二本煙突建造100周年記念事業に対する寄附金、国・県支出金、地方債などを計上いたしております。


 以上、補正予算の概要を申し述べましたが、本件につきましてよろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はございませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第13議案第33号「田川市地域総合整備資金貸付契約の締結について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 副市長。


○副市長(松岡 博文 君)


 日程第13議案第33号「田川市地域総合整備資金貸付契約の締結について」御説明申し上げます。


 本案は、社会福祉法人真養会が田川市大字奈良1529番地224に建設する高齢者福祉施設の建設事業に対し、地域総合整備資金の貸付を行う必要を認めたので、「田川市地域総合整備資金貸付要綱」の規定に基づき、同整備資金の貸付契約の締結を行うものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(原口 秋良 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようであります。


 ここで「議案の委員会付託」を行います。


 ただいま提案されました各議案につきましては、お手元配付の「議案委員会付託表」のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託をいたしますので、休会中、十分審査を願います。


 次に移ります。


 日程第14「陳情の取り下げについて」を議題といたします。


 本陳情につきましては、提出者からお手元配付のとおり陳情の取り下げ願いが出ておりますので、会議規則第18条第1項の規定によりこれを承認することに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、陳情の取り下げについてはこれを承認することに決しました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 日程第15「請願・陳情の件」を議題といたします。


 閉会中における請願・陳情の審査結果につきましては、各委員長の報告を省略し、お手元配付の「請願・陳情審査結果表」のとおり決することに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 異議なしと認めます。よって、閉会中における請願・陳情の審査結果につきましては、「請願・陳情審査結果表」のとおり決しました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に、本日までに受理した請願2件につきましては、お手元配付の「請願文書表」のとおり、所管の厚生委員会に付託いたしますので、休会中に十分審査をお願いいたします。御了承願います。


 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。大変御苦労さまでした。


                              (散会10時45分)








                議案委員会付託表





                              平成20年6月16日


                              6月(第2回)定例会


┌──────┬─────────────────────────┬─────┐


│ 議案番号 │       件       名         │付託委員会│


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第25号│平成20年度田川市一般会計補正予算        │別表1  │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第26号│田川市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する│総務文教 │


│      │条例の一部改正について              │     │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第27号│田川市手数料条例の一部改正について        │     │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第28号│田川市印鑑条例の一部改正について         │     │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第29号│田川市養護老人ホーム設置条例の廃止について    │厚  生 │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第30号│田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正につ│     │


│      │いて                       │     │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第31号│田川市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部│     │


│      │改正について                   │     │


├──────┼─────────────────────────┤     │


│議案第32号│田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正│     │


│      │について                     │     │


├──────┼─────────────────────────┼─────┤


│議案第33号│田川市地域総合整備資金貸付契約の締結について   │総務文教 │


└──────┴─────────────────────────┴─────┘








 別 表 1





            平成20年度田川市一般会計補正予算





┌─────────┬────────────────────┬───────┐


│    条    │  付    託    事    項  │付託委員会  │


├─────────┼────────────────────┼───────┤


│  第 1 条  │第1表 歳入歳出予算補正        │別表2    │


└─────────┴────────────────────┴───────┘








 別 表 2





               第1表 歳入歳出予算補正


 (歳 入)


┌───────────┬───────────────────┬──────┐


│   款  別    │ 付    託    事    項  │付託委員会 │


├───────────┼───────────────────┼──────┤


│ 9,13,14,16,17,19,20 │全       款          │総務文教  │


│           ├───────────────────┼──────┤


│           │各所管に係わるもの          │各常任委員会│


└───────────┴───────────────────┴──────┘





(歳 出)


┌───────────┬───────────────────┬──────┐


│   款  別    │ 付    託    事    項  │付託委員会 │


├───────────┼───────────────────┼──────┤


│ 2,3,7,8,10     │各所管に係わるもの          │各常任委員会│


└───────────┴───────────────────┴──────┘








               請願・陳情審査結果表


                              平成20年6月16日


                              6月(第2回)定例会


 (請 願)


┌──┬───────────────┬───┬──────┬────┬───┐


│番号│   件      名    │付 託│ 審査結果 │上 程 │備 考│


│  │               │   ├──┬───┤    │   │


│  │               │委員会│採否│措 置│年月日 │   │


├──┼───────────────┼───┼──┼───┼────┼───┤


│ 3│「炭坑記念物」の保存に関する請│総 文│採択│執行部│H19.9.7 │   │


│  │願              │   │  │送 付│    │   │


├──┼───────────────┼───┼──┼───┼────┼───┤


│ 10│春日橋から国道 201号西大橋間の│建 設│継続│   │H20.2.29│   │


│  │市道の歩道整備及び春日橋信号付│   │審査│   │    │   │


│  │近の右折専用道路の整備に関する│   │  │   │    │   │


│  │請願             │   │  │   │    │   │


└──┴───────────────┴───┴──┴───┴────┴───┘





 (陳 情)


┌──┬───────────────┬───┬──────┬─────┬──┐


│番号│   件       名   │付 託│ 審査結果 │ 上 程 │備考│


│  │               │   ├──┬───┤     │  │


│  │               │委員会│採否│措 置│ 年月日 │  │


├──┼───────────────┼───┼──┼───┼─────┼──┤


│ 4│公立保育所の存続に関する陳情 │厚 生│継続│   │H19.6.21 │  │


│  │               │   │審査│   │     │  │


├──┼───────────────┼───┼──┼───┼─────┼──┤


│ 5│大浦市営住宅の早期建替えに関す│建 経│継続│   │H19.10.12 │  │


│  │る陳情            │   │審査│   │     │  │


├──┼───────────────┼───┼──┼───┼─────┼──┤


│ 6│障害者自立支援法施行に伴う相談│厚 生│  │   │H19.12.21 │取り│


│  │支援事業・地域活動支援センター│   │  │   │     │下げ│


│  │事業の委託料に関する陳情   │   │  │   │     │  │


└──┴───────────────┴───┴──┴───┴─────┴──┘








                 請願文書表


                              平成20年6月16日


                              6月(第2回)定例会


 (請 願)


┌─┬───────────┬───────────┬────┬────┬───┐


│番│  件    名   │ 請願者住所氏名   │紹介議員│受 理 │付 託│


│号│           │           │    │年月日 │委員会│


├─┼───────────┼───────────┼────┼────┼───┤


│11│「社会福祉事業に従事す│田川市大字川宮1524−10│柿田孝子│H20.6.6 │厚生 │


│ │る者の確保を図るための│全国福祉保育労働組合 │    │    │   │


│ │措置に関する基本的な指│田川支部つくしの里分会│    │    │   │


│ │針」の実効性を確保し、│分会長 木村 良成  │    │    │   │


│ │社会福祉施設の人手不足│           │    │    │   │


│ │の解決を求める意見書の│           │    │    │   │


│ │提出に関する請願   │           │    │    │   │


├─┼───────────┼───────────┼────┼────┼───┤


│12│福岡県重度心身障害者医│田川市大字川宮1524−10│柿田孝子│H20.6.9 │厚生 │


│ │療費支給制度の見直しに│障害者週間を考える連絡│    │    │   │


│ │関する請願      │会  会長 林 富士夫│    │    │   │


└─┴───────────┴───────────┴────┴────┴───┘