議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 田川市

平成18年第3回定例会(第1日 9月 6日)




平成18年第3回定例会(第1日 9月 6日)





         平成18年9月6日(水)





            (第  1  日)














平成18年 田川市議会定例会会議録


第3回


 



           平成18年9月6日 午前10時08分開会





出席議員


  議席番号  氏   名      議席番号  氏   名


   1番  田 丸 雅 美      13番   星 野 一 広


   2番  植 木 康 太      14番   竹 内 徹 夫


   3番  小 林 義 憲      15番   二 場   武


   4番  陸 田 孝 則      16番   原 口 秋 良


   5番  古 木 英 憲      17番   香 月 隆 一


   6番  白 水 数 人      18番   ? 瀬 富士夫


   7番  石 松 和 幸      19番   笹 山 良 孝


   8番  佐 藤 俊 一      20番   藤 沢   悟


   9番  岡 田 啓 助      21番   北 山 隆 之


  10番  吉 岡 恭 利      22番   末 光 広 美


  11番  加 藤 秀 彦      23番   ? 瀬 春 美


  12番  雨 矢 紀 一








地方自治法第121条により出席した者     事務局出席職員氏名


 市長          伊 藤 信 勝    局長       安 永 昭 俊


 助役          松 岡 博 文    局長補佐     平 岡 裕 章


 教育長         柏 木 順 子    事務主査     金 子 正 人


 総務部長        柴 田 政 文    主任       河 端   太


 福祉部長        北 山   透    主任       松 本 弘 幸


 建設経済部長      嶋 井 一 雄


 市立病院事務局長    川 崎 覚 介


 教育部長        荒 尾   徹


 企画課長        丸 田 宏 幸


 企画官         家 高 正 憲


 総務防災課長      篠 原 隆 幸


 水道課長        谷 脇 義 隆








       平成18年(第3回)田川市議会9月定例会議事日程第1号





                       平成18年9月6日午前10時開議





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 議案第55号 田川市職員の給与に関する条例の一部改正について


第 4 議案第56号 田川市職員の退職手当に関する条例の一部改正について


第 5 議案第57号 田川市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する


           条例の一部改正について


第 6 議案第58号 田川市消防団員等公務災害補償条例等の一部改正について


第 7 議案第59号 田川市安全で安心して暮らせるまちづくり条例の制定について


第 8 議案第60号 田川市国民健康保険条例の一部改正について


第 9 議案第61号 田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について


第10 議案第62号 田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について


第11 議案第63号 田川市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部改正につ


           いて


第12 議案第52号 平成18年度田川市一般会計補正予算


第13 議案第53号 平成18年度田川市国民健康保険特別会計補正予算


第14 議案第54号 平成18年度田川市等三線沿線地域交通体系整備事業基金特別会


           計補正予算


第15 議案第64号 市道路線の認定について


第16 議案第65号 市道路線の廃止について


第17 議案第66号 市道路線の変更について


第18 議案第67号 福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び


           福岡県介護保険広域連合規約の変更について


第19 議案第68号 福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び


           福岡県介護保険広域連合規約の変更について


第20 議案第69号 福岡県田川地区消防組合規約の変更について


    [議案委員会付託]


第21 請願・陳情の件








               本日の会議に付した事件





                         平成18年9月6日午前10時開議





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 議案第55号 田川市職員の給与に関する条例の一部改正について


第 4 議案第56号 田川市職員の退職手当に関する条例の一部改正について


第 5 議案第57号 田川市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する


           条例の一部改正について


第 6 議案第58号 田川市消防団員等公務災害補償条例等の一部改正について


第 7 議案第59号 田川市安全で安心して暮らせるまちづくり条例の制定について


第 8 議案第60号 田川市国民健康保険条例の一部改正について


第 9 議案第61号 田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について


第10 議案第62号 田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について


第11 議案第63号 田川市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部改正につ


           いて


第12 議案第52号 平成18年度田川市一般会計補正予算


第13 議案第53号 平成18年度田川市国民健康保険特別会計補正予算


第14 議案第54号 平成18年度田川市等三線沿線地域交通体系整備事業基金特別会


           計補正予算


第15 議案第64号 市道路線の認定について


第16 議案第65号 市道路線の廃止について


第17 議案第66号 市道路線の変更について


第18 議案第67号 福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び


           福岡県介護保険広域連合規約の変更について


第19 議案第68号 福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び


           福岡県介護保険広域連合規約の変更について


第20 議案第69号 福岡県田川地区消防組合規約の変更について


    [議案委員会付託]


第21 請願・陳情の件





          平成18年(第3回)田川市議会9月定例会会期





                      (自 平成18年 9月 6日 )35日間


  至 平成18年10月10日











┌─────┬──┬────────────┬─────────────────────────┐


│月  日 │曜 │会   議       │摘    要                   │


│     │  ├──────┬─────┤                         │


│     │  │本会議   │委員会  │                         │


├─────┼──┼──────┼─────┼─────────────────────────┤


│9月6日 │水 │開  議  │     │1.会期の決定                  │


│     │  │午前10時  │     │2.平成18年度各会計補正予算及び関連議案上程、  │


│     │  │      │     │委員会付託                    │


│     │  │      │     │3.請願・陳情の件                │


├─────┼──┼──────┼─────┼─────────────────────────┤


│  7日 │木 │休  会  │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  8日 │金 │      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  9日 │〇土│      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  10日 │〇日│      │     │                         │


├─────┼──┼──────┼─────┼─────────────────────────┤


│  11日 │月 │開  議  │     │1.一般質問                   │


│     │  │午前10時  │     │                         │


├─────┼──┼──────┼─────┼─────────────────────────┤


│  12日 │火 │開  議  │     │1.一般質問                   │


│     │  │午前10時  │     │                         │


├─────┼──┼──────┼─────┼─────────────────────────┤


│  13日 │水 │休  会  │総務文教 │1.平成18年度各会計補正予算及び関連議案審査   │


├─────┼──┤      ├─────┤                         │


│  14日 │木 │(敬老の日)│厚  生 │                         │


├─────┼──┤      ├─────┤                         │


│  15日 │金 │      │建設経済 │                         │


├─────┼──┤      ├─────┼─────────────────────────┤


│  16日 │〇土│      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  17日 │〇日│      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  18日 │〇月│      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  19日 │火 │      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  20日 │水 │      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  21日 │木 │      │     │                         │


├─────┼──┼──────┼─────┼─────────────────────────┤


│  22日 │金 │開  議  │     │1.平成18年度各会計補正予算及び関連議案採決   │


│     │  │午前10時  │     │2.平成17年度各会計決算上程           │


│     │  │      │     │3.決算審査特別委員会設置            │


│     │  │      │     │4.人件議案の件                 │


├─────┼──┼──────┼─────┼─────────────────────────┤


│  23日 │〇土│(秋分の日)│     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  24日 │〇日│休  会  │     │                         │


│     │  │      │     │                         │


├─────┼──┼──────┤     │                         │


│  25日 │月 │休 会   │     │                         │


├─────┼──┤      ├─────┼─────────────────────────┤


│  26日 │火 │      │決算審査特│1.平成17年度各会計決算審査           │


│     │  │      │  別  │                         │


├─────┼──┤      ├─────┤                         │


│  27日 │水 │      │決算審査特│                         │


│     │  │      │  別  │                         │


├─────┼──┤      ├─────┤                         │


│  28日 │木 │      │決算審査特│                         │


│     │  │      │  別  │                         │


├─────┼──┤      ├─────┤                         │


│  29日 │金 │      │決算審査特│                         │


│     │  │      │  別  │                         │


├─────┼──┤      ├─────┼─────────────────────────┤


│  30日 │〇土│      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│10月1日 │〇日│      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  2日 │月 │      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  3日 │火 │      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  4日 │水 │      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  5日 │木 │      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  6日 │金 │      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  7日 │〇土│      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  8日 │〇日│      │     │                         │


├─────┼──┤      │     │                         │


│  9日 │〇月│(体育の日)│     │                         │


├─────┼──┼──────┼─────┼─────────────────────────┤


│  10日 │火 │開  議  │     │1.平成17年度各会計決算採決           │


│     │  │午前10時  │     │2.請願・陳情の件                │


└─────┴──┴──────┴─────┴─────────────────────────┘





                                (開議10時08分)


○議長(田丸 雅美 君)


 どなたもおはようございます。


 議員定数23名のうち、ただいま出席議員は22名であります。よって、本会議は成立いたしました。


 これより平成18年第3回田川市議会9月定例会を開会いたします。


 これより会議に入ります。


 本日の議事日程は、お手元配付のとおりであります。御了承願います。


 日程第1「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。会期は本日から10月10日までの35日間といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から10月10日までの35日間と決定いたしました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元配付の会期表のとおりでありますので御了承願います。


 次に移ります。


 日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、白水数人議員、笹山良孝議員を指名いたします。


 次に、ここで「諸般の報告」をいたします。


 まず、市長からお手元配付のとおり、報告事項6号「市長専決処分の報告について」の報告があっております。


 次に、監査委員からお手元配付のとおり、一般会計、特別会計及び企業会計につきまして、それぞれ各月分の例月出納検査結果報告があっておりますので御了承願います。


 以上で「諸般の報告」を終わります。


 次に移ります。


 日程第3議案第55号「田川市職員の給与に関する条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 おはようございます。提案理由説明を申し上げます。


 日程第3議案第55号「田川市職員の給与に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、人事院勧告に基づく国家公務員の給与構造の見直しに準じ、本市においても同様の措置を講ずるため、関係条例について所要の改正を行おうとするものであります。


 改正の主な内容は、一般職職員において、第1に、給料表を9級制から7級制にすること、第2に、給料月額を平均で4.8%引き下げること等であります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第4議案第56号「田川市職員の退職手当に関する条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 日程第4議案第56号「田川市職員の退職手当に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、国家公務員退職手当法の一部改正に準じ、条例の一部を改正しようとするものであります。


 改正の主な内容は、第1に、国家公務員の退職手当支給率が見直されたことに伴い、本市職員の退職手当においても同様の措置を講ずること。第2に、一定期間における職務の経歴または在職期間中の貢献度を退職手当に反映するため、国家公務員の退職手当制度に準じ、新たに調整額制度を新設するものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第5議案第57号「田川市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 日程第5議案第57号「田川市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、地方公務員災害補償法の一部改正及び刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律の施行に伴い、条例の一部を改正しようとするものであります。


 改正の主な内容は、第1に、議員その他非常勤の職員のうち、複数就業者の就業場所から勤務場所への移動を通勤の範囲とすること。第2に、刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律の施行に伴い、施設の名称を監獄から刑事施設に改めるものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第6議案第58号「田川市消防団員等公務災害補償条例等の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 日程第6議案第58号「田川市消防団員等公務災害補償条例等の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、消防組織法の一部を改正する法律が平成18年6月14日に施行されたことに伴い、条例中の引用法令の条項に移動が生じたため、所要の改正をしようとするものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第7議案第59号「田川市安全で安心して暮らせるまちづくり条例の制定について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 日程第7議案第59号「田川市安全で安心して暮らせるまちづくり条例の制定について」御説明申し上げます。


 本案は、近年の通り魔的犯罪や子供に対する犯罪等が増加する中、安全に関する市民の意識の高揚と自主的な活動の推進を図るとともに、生活環境の整備を行うため、市及び市民の責務を明らかにし、安全で安心して暮らせるまちづくりの実現を図ることを目的として、条例を制定しようとするものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第8議案第60号「田川市国民健康保険条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 日程第8議案第60号「田川市国民健康保険条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、健康保険法等の一部を改正する法律の公布及びそれに伴う健康保険法施行令が一部改正されたことに伴い、所要の改正をしようとするものであります。


 改正の内容といたしましては、少子化対策の一環として出産費用の負担の軽減を図り、安心して出産できる環境整備を推進するため、出産育児一時金を30万円から35万円に引き上げるものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第9議案第61号「田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 日程第9議案第61号「田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、福岡県の乳幼児医療費支給事業費県費補助金交付要綱が改正されたこと及び健康保険法等の一部を改正する法律が平成18年6月21日に公布されたことに伴い、所要の改正をしようとするものであります。


 改正の内容といたしましては、少子化対策及び子育て支援の充実を目的に、3歳未満の乳幼児に係る初診料及び往診料の自己負担分について、これを公費負担とすることで無料化を実施しようとすること、その他の所要の改正をしようとするものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第10議案第62号「田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について」及び日程第11議案第63号「田川市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について」を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 日程第10議案第62号「田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について」及び日程第11議案第63号「田川市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部改正について」を一括して御説明申し上げます。


 この2議案は、健康保険法等の一部を改正する法律が平成18年6月21日に公布されたことに伴い、所要の改正をしようとするものであります。


 改正の内容といたしましては、療養病床に入院する70歳以上の高齢者について、新たに食費及び居住費を所得に応じた費用負担とするものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第12議案第52号「平成18年度田川市一般会計補正予算」から日程第14議案第54号「平成18年度田川市等三線沿線地域交通体系整備事業基金特別会計補正予算」までの3議案を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 日程第12議案第52号「平成18年度田川市一般会計補正予算」から日程第14議案第54号「平成18年度田川市等三線沿線地域交通体系整備事業基金特別会計補正予算」までの概要を一括して御説明申し上げます。


 まず初めに、一般会計補正予算から御説明いたします。


 今回の補正は、本年度中に新たに措置する必要が生じた事項及び国・県補助事業の事業計画の変更などを主な内容として編成いたしております。


 今回の補正により、一般会計予算は3億2,104万2千円の増額となり、既決予算額と合わせますと、278億9,332万5千円となります。


 それでは、まず歳出について主な内容を御説明申し上げます。


 2款総務費では、コミュニティ助成事業を利用して、田川市総合グラウンドののり面にイロハモミジの植栽をするための経費を計上いたしております。


 3款民生費では、障害者自立支援法に基づく事業の概要が固まりましたので、それに伴う予算の組み替えを行っております。


 また、延長保育に取り組んでいる保育所に対する補助金やコミュニティ助成事業を活用した児童遊園整備に係る経費などを計上いたしております。


 4款衛生費では、環境基本計画に基づく環境啓発事業として、TAGAWAコールマイン・フェスティバルに合わせ「環境フェアin田川」を実施することとしており、その所要経費を計上いたしております。


 また、硫化水素の含有で問題となりました伊田竪抗揚水について、その発生メカニズムや処理方法の妥当性などを調査するための委託料を計上いたしております。


 6款農林業費では、先進技術の導入や施設の整備等により園芸農業の生産性を増大するため、活力ある高収益型園芸産地育成事業補助金を計上いたしております。


 これについては、県と事業主体とで全体の事業費を確保することとなっており、市としては、県補助金を申請し、そのまま事業主体に支出することになります。


 8款土木費では、改良住宅建設事業において事業計画の見直しを行い、建設戸数を42戸から48戸へ増加しております。


 10款教育費では、小・中学校において、県の委嘱を受け2つの事業を行うことといたしております。


 1つは、小中一貫教育に関する研究を行うもので、猪位金小と猪位金中での実施を予定しております。


 もう1つは、児童・生徒に対し社会ルールの遵守や自己行動に対する責任など、規範意識の醸成を行い、非行防止に寄与するための研究に取り組むこととしており、大浦小と後藤寺中での実施を予定しております。


 その他、武道館のアスベスト除去に関する経費を計上いたしております。


 なお、平成15年及び平成16年度の事業で田川小学校のり面整備を行いましたが、その補償問題で地元関係者から損害賠償請求を起こされましたので、その応訴費用を計上するとともに、事件解決までの費用負担に対する債務負担行為を設定いたしております。


 14款産炭地地域振興費では、特定地域開発就労事業において、今年度の自立引退者の人数を30人で予定計上しておりましたが、21人で確定しましたので、その整理を行っております。


 以上、歳出の主な内容を申し述べましたが、これに対応する歳入財源につきましては、事業に伴う国・県支出金、市債のほか、普通交付税などを計上し、収支の均衡を図っております。


 続きまして、特別会計補正予算の概要について御説明申し上げます。


 まず、国民健康保険特別会計補正予算の概要について御説明申し上げます。


 国民健康保険におきましては、平成18年10月から保険財政共同安定化事業が新規実施されます。これは、各都道府県内の全市町村がそれぞれの国保連合会に医療費拠出金を拠出し、一定規模以上の医療費負担が発生した場合に、その拠出金を財源として、交付金の交付を受けようとするものです。


 これにより、市町村間の保険料の平準化、財政基盤の安定化を図ることがで、市町村国保の財政の広域化を推し進めた制度改正となっております。


 この結果、3億4,106万6千円の増額補正となり、既決予算額と合わせますと65億7,051万円となります。


 次に、田川市等三線沿線地域交通体系整備事業基金特別会計補正予算の概要について申し上げます。


 今回、平成筑豊鉄道株式会社で車両更新等の事業計画が決定されたことに伴い、平成筑豊鉄道推進協議会において、本特別会計で管理している基金の取り崩しの承認が得られましたので、所要額を計上いたしております。


 この結果、1億9,954万1千円の増額補正となり、既決予算額と合わせますと1億9,954万7千円となります。


 以上、補正予算の概要を申し述べましたが、本案につきましては、よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第15議案第64号「市道路線の認定について」から日程第17議案第66号「市道路線の変更について」までの3議案を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 日程第15議案第64号「市道路線の認定について」から日程第17議案第66号「市道路線の変更について」までを一括して御説明申し上げます。


 まず、議案第64号は、既に解散している「鉄砲町・下伊田」、「沖島・鉄砲町」、「下伊加利」、「中村」、「ニレノ木」及び「猪位金」の6つの土地改良区域内の道路59路線及びその他の道路4路線、計63路線、総延長1万3,583.5メートルを市道路線として認定するに当たり、道路法第8条第2項の規定により提案した次第であります。


 次に、議案第65号は、解散した猪位金土地改良区域内に、土地改良事業以前の道路が市道認定されたままになっている路線がありましたので、この改良区域内の4路線、延長1,001.6メートルを廃止するに当たり、道路法第10条第3項の規定により提案した次第であります。


 最後に、議案第66号は、解散したニレノ木等の土地改良区域内の道路が既存の市道とつながり、延長路線とみなされるものについて、新たな市道として認定するのではなく、既存市道を延長し、市道路線を変更しようとするものであります。これに該当する4路線、総延長1,007.49メートルを1,577メートルに変更するに当たり、道路法第10条第3項の規定により提案した次第であります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第18議案第67号及び日程第19議案第68号「福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県介護保険広域連合規約の変更について」を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(松岡 博文 君)


 日程第18議案第67号及び日程第19議案第68号「福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び福岡県介護保険広域連合規約の変更について」一括して御説明申し上げます。


 この2議案は、福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数を減少し、同広域連合規約を変更するに当たり、地方自治法第291条の11の規定により提案した次第であります。


 まず、議案第67号は、平成18年9月30日限りで八女郡上陽町を広域連合から脱退させ、広域連合を組織する市町村の数を42とすること。


 このことに伴い、広域連合議員の定数を43人から42人に変更するものであります。


 次に、議案第68号は、平成19年1月28日限りで山門郡瀬高町、山川町及び三池郡高田町を広域連合から脱退させ、広域連合を組織する市町村の数を39とすること。


 このことに伴い、広域連合議員の定数を42人から39人に変更するものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第20議案第69号「福岡県田川地区消防組合規約の変更について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 市長。


○市長(伊藤 信勝 君)


 日程第20議案第69号「福岡県田川地区消防組合規約の変更について」御説明申し上げます。


 本案は、福岡県田川地区消防組合における事務の管理執行体制の強化を図るため、新たに常勤の副管理者を設置すること、並びに消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条項の移動及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に合わせた関係規定の整備を図るものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「議長」と呼ぶ声あり) 岡田啓助議員。


○議員(岡田 啓助 君)


 昨日ですね、消防議会があって、私もそこでもお尋ねしたんですが、私の頭にすとんと落ちる説明ではなかったというふうに思ったんで、再度その提案理由を確認しておきたいというふうに思います。


 今、田川地区消防はですね、非常な、田川市でもそうですけども、財政難だということで、賞じゅつ金、もし火災現場に行って事故に遭って亡くなったとか、大けがをしたというときに補償するための基金、賞じゅつ金も廃目にしてですね、財調に入れて、それももうなくなりよるということだし、それで、ことがあったら大変だということで職員に保険を掛けるという状況にあります。


 また、業務命令で時間外に講習を受けさせて、その時間外手当を節約するために代休振りかえ、年休振りかえをやれと、十二、三万円のお金ですけども、こういう指示も出すような状況にあります。


 今度、この副管理者1名を今まで管理者のもとにある助役から別にして、そこから選ぶんではなくして、別な人を常勤として雇い入れて副管理者にすると。そのためには、新たに人件費が約1千万円ぐらい必要になるだろうというふうに予測がされます。こういう財政難のときに人件費を増やしてまで管理強化を図るためにと、今、市長が言われましたけども、どういう管理強化を図るためにこういう措置が必要なのか。


 昨日も言いましたけども、消防組織法12条に抵触するおそれがあるというふうに私は考えますし、県内にもこういう体制をつくったという例はありません。全国にも多分、私は例はないんではないかと。こういう例がない体制をつくろうとする提案ですから、それなりの根拠が明確、理解ができるというふうにならないと論議が進まないのではないかというふうに思います。


 それと、昨日、市長が答弁、副管理者として答弁された組織の形骸化、旧態依然、この中身が全国の組織、県内の他の消防組織と比べて、どこがどう違うのか。消防長が、昨日、その必要性について、消防長1人では4つの業務、多分4つ言ったと思うんですが、私よく聞き取れなかったんですが、業務の処理をできるような能力の人はいないんだと、だから、こういう体制が必要だというふうに言われました。


 しかし、消防長が、今度の提出された案の中にはですね、消防組織法は、消防本部の長は消防長とすると、消防長は消防本部を統括するというふうになっているんですが、その統括いう意味合いを、今度のこの常駐する副管理者に持ってくるということで、その副管理者の仕事がね、管理の強化のどういうところに当たるのかということをですね、消防長と消防署というのは、消防長と消防署長がいてですね、昨日、消防長が言ったように、4つの業務を全部消防長がするわけやないんです、事務関係、行政関係の責任は消防長がやりますと、現場の統括は署長がしますというようになっていますよね。これは13条か14条ぐらいのところに書いていると思うんですが、そういうふうに任務分担をしておきながら、全体としての統括は消防長ですよというふうになっているんで、全部一人でやるというふうには組織上なってないというふうに思いますので、その点についてですね、もう少し詳しい説明をお願いしたい。その上でどうしてもこの制度が必要なんだというふうになれば、また別ですけどね、よろしくお願いします。


  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君) 古木英憲議員。


○議員(古木 英憲 君)


 総務委員会で審議を今から始めようというのに本会議でやって、総務委員会は何もせんでいいんですか。そこのところはっきりしてください。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君)


 一応、市長に概略だけ説明させます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 市長。


○市長(伊藤 信勝 君)


 今、岡田議員の御質問に、これは詳細にわたって説明しなければわからない点がございますが、まず、消防組合は一部事務組合、1市8町村でこの経営がなされております。そうした中で、先ほど岡田議員も御説明がありましたように、この財政運営、非常に破綻を期しております。市町村の持出金、特に田川市の持出金というのは天井を達しております。これ以上もう負担ができないというような状況になっている。さらには、各町村の財政運営にあっても厳しい状況下になっております。


 したがいまして、これまであった消防組合の基金が取り崩されて使われて、その退職金引当金や職員の給与に充てられたところでございます。こういった経営が続くならば、消防組合は破綻をするといっても過言でないと思います。


 したがいまして、まず事務の最高責任者は消防長になります。しかし、この経営の最高責任者は管理者にあります。したがって、消防全体は、今、一部事務組合組織で運営されているわけで、事務を実行するのは、組織を実行していくのは消防長がその任に当たると。したがって、経営の最高責任者は管理者にあると。管理者と現場の指揮官は違います。


 したがいまして、こういった財政運営を適正化に図っていくと、それから、人事、財政を的確に掌握していくのは管理者責任でございます。消防長は、あくまでも決まった予算の執行権はあろうと思います。しかし、そのもとの財源というのは、市町村がこれを負担しなければなりません。したがって、今求められているのは経営責任であります。ここに経営の責任のある立場の人が入り、そして、適正な経営を図っていくことが必要であろうということで組織の改編をここに上程したわけでございます。


○議長(田丸 雅美 君)


 岡田議員さん、総務委員会に付託をいたしますので、総務委員会で十分審査をしていただきたいと思います。そのことで御了承願いたいと思います。


  (「議長」と呼ぶ声あり) 佐藤俊一議員。


○議員(佐藤 俊一 君)


 今の消防の問題なんですけど、総務文教委員会で審議ということですので、今、岡田議員が質問した件について、審議がスムーズにできるようにですね、整理を執行部の方でしておいていただきたい、要望しておきます。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君) 陸田孝則議員。


○議員(陸田 孝則 君)


 今の議論の中で、経営者的な感覚を持たなくてはだめだという話でございますが、今、消防長と署員との間にトラブルがいろいろあるということを聞いております。また、裁判ざたにもなっとるというようなことでございます。そこにもってきて副管理者を1名置くんだと、これは経営管理の強化ということになってこようかと思いますが、経営というのは、民間に考えれば、労資協調でなくてはうまくいかないわけですね。こういうトラブルが起こるような要因、この辺のところを説明していただけたらと思いますし、今後どうするのかという方向づけがあるんであれば教えていただきたい。


 また、署長さんについては、来年の3月で交代になるというふうな話も聞いております。署長がかわれば、またそういう経営的な感覚も変わってこようかと思いますが、裁判費用等についても、裁量でやれるんだと、組合議会においての承認は要らないというところまで言われております。その辺のところをどのように考えておるのか、この場で発言していただけるのかどうかわかりませんけども、わかる範囲でようございますので、教えていただきたいと思います。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君) 市長。


○市長(伊藤 信勝 君)


 当然、組合議会のその親は市町村の議会です。したがって、予算につきましても、先ほどから申しますように、親議会の了承がない限りは執行できません。さらに、一部事務組合における予算についても、これは組合議会において審議をしていただいております。いろんな適正な執行について十分な検討を進め、慎重な審議をいただいて進めております。我々といたしましては、そういった経営を健全化する、組織を円滑に推進することが目的でございます。決して、争いを好んでやっているのではなくて、やはり万機公論に決すべし、お互いが理解し合う、そういう場づくりが必要だろうと思います。


 しかしながら、一方では、もう並行線にたどった場合には、公的な視点でジャッジをいただかなければならないということも必要かと思います。したがって、仲よしクラブではなくて、万機公論に決すべしだと、このように思っております。


 しかしながら、私は申しますように、改革を進めるのは職員と労資協調によってお互いが納得し、理解し、そして、前向きに進めることが一番ベストだと、このように思っております。決して、係争を好むものではございません。しかしながら、そういった訴えに対しては、訴えを受けて立たなければならないのも現状でございます。こちらが先に原告になったわけではございません。被告として上がったわけでございますので、それに対しての公的な場での対応は当然やっていかなければならないと、このように思っているところでございます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、ここで「議案の委員会付託」を行います。


 ただいま提案されました各議案につきましては、お手元配付の「議案委員会付託表」のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたしますので、休会中、十分審査を行い、9月22日の本会議で採決いたしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に移ります。


 日程第21「請願・陳情の件」を議題といたします。


 閉会中における請願・陳情の審査結果につきましては、各委員長の報告を省略し、お手元配付の「請願・陳情審査結果表」のとおり決することに御異議ございませんか。


  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、閉会中における請願・陳情の審査結果につきましては、「請願・陳情審査結果表」のとおり決しました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に、本日までに受理した請願1件、陳情2件につきましては、お手元配付の「請願・陳情文書表」のとおり、所管の常任委員会に付託いたしますので、休会中に十分審査をお願いいたします。御了承願います。


 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。大変御苦労さまでした。


                                 (散会10時53分)





                 議案委員会付託表





                                 平成18年9月6日


                                9月(第3回)定例会


┌────────┬─────────────────────────────┬──────┐


│ 議案番号   │件     名                      │付託委員会 │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│議案第52号  │平成18年度田川市一般会計補正予算            │別表1   │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│議案第53号  │平成18年度田川市国民健康保険特別会計補正予算      │総務文教  │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│議案第54号  │平成18年度田川市等三線沿線地域交通体系整備事業基金特別会│建設経済  │


│        │計補正予算                        │      │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│議案第55号  │田川市職員の給与に関する条例の一部改正について      │総務文教  │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第56号  │田川市職員の退職手当に関する条例の一部改正について    │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第57号  │田川市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する│      │


│        │条例の一部改正について                  │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第58号  │田川市消防団員等公務災害補償条例等の一部改正について   │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第59号  │田川市安全で安心して暮らせるまちづくり条例の制定について │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第60号  │田川市国民健康保険条例の一部改正について         │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第61号  │田川市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正について  │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第62号  │田川市母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について│      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第63号  │田川市重度心身障害者医療費の支給に関する条例の一部改正につ│      │


│        │いて                           │      │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│議案第64号  │市道路線の認定について                  │建設経済  │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第65号  │市道路線の廃止について                  │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第66号  │市道路線の変更について                  │      │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│議案第67号  │福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び│厚  生  │


│        │福岡県介護保険広域連合規約の変更について         │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│議案第68号  │福岡県介護保険広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び│      │


│        │福岡県介護保険広域連合規約の変更について         │      │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│議案第69号  │福岡県田川地区消防組合規約の変更について         │総務文教  │


└────────┴─────────────────────────────┴──────┘








別 表 1





            平成18年度田川市一般会計補正予算





┌───────────┬────────────────────────┬────────┐


│     条     │付    託    事    項        │付託委員会   │


├───────────┼────────────────────────┼────────┤


│   第 1 条   │第1表 歳入歳出予算補正            │別表2     │


├───────────┼────────────────────────┼────────┤


│   第 2 条   │第2表 債務負担行為補正            │各常任委員会  │


├───────────┼────────────────────────┼────────┤


│   第 3 条   │第3表 地方債補正               │総務文教    │


└───────────┴────────────────────────┴────────┘











別 表 2





               第1表 歳入歳出予算補正


(歳 入)


┌─────────────┬──────────────────────┬────────┐


│    款  別     │付    託    事    項      │付託委員会   │


├─────────────┼──────────────────────┼────────┤


│  9,11,13,14,15,    │全       款             │総務文教    │


│             ├──────────────────────┼────────┤


│   17,18,19,20     │各所管に係わるもの             │各常任委員会  │


└─────────────┴──────────────────────┴────────┘





(歳 出)


┌─────────────┬──────────────────────┬────────┐


│    款  別     │付    託    事    項      │付託委員会   │


├─────────────┼──────────────────────┼────────┤


│   2,3,4,6,7,     │各所管に係わるもの             │各常任委員会  │


│             ├──────────────────────┼────────┤


│   8,10,12,14     │人件費(給与費明細書掲載分)        │総務文教    │


└─────────────┴──────────────────────┴────────┘








                請願・陳情審査結果表


                                 平成18年9月6日


                                9月(第3回)定例会


(請 願)


┌───┬──────────────────┬────┬────────┬─────┬────┐


│番号 │件      名          │付 託 │審査結果    │上 程  │備 考 │


│   │                  │    ├───┬────┤     │    │


│   │                  │委員会 │採否 │措 置 │年月日  │    │


├───┼──────────────────┼────┼───┼────┼─────┼────┤


│38 │船尾小学校の存続及び少人数指導モデ │総 文 │継続 │    │H18.2.28 │    │


│   │ル校推進に関する請願        │    │審査 │    │     │    │


└───┴──────────────────┴────┴───┴────┴─────┴────┘





(陳 情)


┌───┬──────────────────┬────┬────────┬─────┬────┐


│番号 │件      名          │付 託 │審査結果    │上 程  │備 考 │


│   │                  │    ├───┬────┤     │    │


│   │                  │委員会 │採否 │措 置 │年月日  │    │


├───┼──────────────────┼────┼───┼────┼─────┼────┤


│ 3 │公立保育所の存続に関する陳情    │厚 生 │継続 │    │H18.2.28 │    │


│   │                  │    │審査 │    │     │    │


└───┴──────────────────┴────┴───┴────┴─────┴────┘








                 請願・陳情文書表


                                 平成18年9月6日


                                9月(第3回)定例会


(請 願)


┌───┬────────────┬────────────┬──────┬─────┬────┐


│番号 │件    名      │請願者住所氏名     │紹介議員  │受 理  │付 託 │


│   │            │            │      │年月日  │委員会 │


├───┼────────────┼────────────┼──────┼─────┼────┤


│41 │商品軽自動車に対する軽自│田川市伊田町2番16号   │雨矢紀一  │H18.8.31 │総 文 │


│   │動車税課税免除に関する請│      井上領平  │?瀬春美  │     │    │


│   │願           │   (書名 881名)  │      │     │    │


└───┴────────────┴────────────┴──────┴─────┴────┘





(陳 情)


┌───┬─────────────────┬─────────────┬──────┬────┐


│番号 │件    名           │陳情者住所氏名      │受 理   │付 託 │


│   │                 │             │年月日   │委員会 │


├───┼─────────────────┼─────────────┼──────┼────┤


│ 4 │都市計画道路後藤寺東町線の早期完成│田川市大字伊田      │H18.7.20  │建 経 │


│   │に関する陳情           │1107の3番地        │      │    │


│   │                 │都市計画道路       │      │    │


│   │                 │後藤寺東町線推進委員会代 │      │    │


│   │                 │表 上伊田西区長     │      │    │


│   │                 │松内弘幸         │      │    │


│   │                 │外3名           │      │    │


├───┼─────────────────┼─────────────┼──────┼────┤


│ 5 │教育基本法改正の慎重審議を求める意│田川市川宮1549      │H18.9.1   │総 文 │


│   │見書提出に関する陳情       │福岡県教職員組合     │      │    │


│   │                 │田川支部支部長      │      │    │


│   │                 │須ヶ原武弘        │      │    │


└───┴─────────────────┴─────────────┴──────┴────┘