議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 田川市

平成17年第5回定例会(第1日 9月 7日)




平成17年第5回定例会(第1日 9月 7日)





        平成17年9月7日(水)





            (第  1  日)














平成17年 田川市議会定例会会議録


第5回


 
          平成17年9月7日 午前10時03分開会





出席議員


 議席番号    氏   名      議席番号    氏   名


   1番   田 丸 雅 美      13番   星 野 一 広


   2番   植 木 康 太      14番   竹 内 徹 夫


   3番   小 林 義 憲      15番   二 場   武


   4番   陸 田 孝 則      16番   原 口 秋 良


   5番   古 木 英 憲      17番   香 月 隆 一


   6番   白 水 数 人      18番   ? 瀬 富士夫


   7番   石 松 和 幸      19番   笹 山 良 孝


   8番   佐 藤 俊 一      20番   藤 沢   悟


  10番   吉 岡 恭 利      21番   北 山 隆 之


  11番   加 藤 秀 彦      22番   末 光 広 美


  12番   雨 矢 紀 一      23番   ? 瀬 春 美





欠席議員


 議席番号    氏   名


   9番   岡 田 啓 助








地方自治法第121条により出席した者     事務局出席職員氏名


 市長          伊 藤 信 勝    局長       安 永 昭 俊


 助役          中須賀 達 穂    局長補佐     平 岡 裕 章


 収入役         松 岡 博 文    事務主査     金 子 正 人


 教育長         柏 木 順 子    主任       河 端   太


 総務部長        柴 田 政 文    主任       松 本 弘 幸


 福祉部長        北 山   透


 経済環境部長      荒 尾   徹


 建設部長        永 岡   勉


 教育部長        古 館 政 次


 市立病院事務局長    川 崎 覚 介


 水道事業企業理事    下 川   勲


 企画課長        山 口 洋 一


 総務情報課長      原 田 孝 則


 企画官         丸 田 宏 幸








       平成17年(第5回)田川市議会9月定例会議事日程第1号





                          平成17年9月7日午前10時開議





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 報告第 4号 市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて


    [平成17年度一般会計補正予算]


第 4 議案第45号 田川市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定


           について


第 5 議案第46号 たがわ情報センターの設置及び管理に関する条例の一部改正につ


           いて


第 6 議案第47号 田川市総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の全部改正


           について


第 7 議案第48号 田川市市営住宅管理条例の一部改正について


第 8 議案第49号 田川市汚水処理施設条例及び田川市星美台汚水処理場条例の一部


           改正について


第 9 議案第50号 田川市体育施設条例の一部改正について


第10 議案第51号 田川市石炭資料館及び産業ふれあい館設置条例及び田川市石炭資


           料館等運営協議会設置条例の一部改正について


第11 議案第52号 田川市文化財保護条例の一部改正について


第12 議案第43号 平成17年度田川市一般会計補正予算


第13 議案第44号 平成17年度田川市休日救急医療特別会計補正予算


第14 議案第53号 過疎地域自立促進計画の変更について


第15 議案第54号 福岡県介護保険広域連合を組織する市町村数の増減及び福岡県介


           護保険広域連合規約の変更について


第16 議案第55号 福岡県介護保険広域連合を組織する市町村数の増減及び福岡県介


           護保険広域連合規約の変更について


第17 議案第56号 財産の取得について


第18 議案第57号 市道路線の認定について


    [議案委員会付託]


第19 議会運営委員会委員の選任について


第20 請願の取り下げについて


    [請願第 8号 白鳥工業団地の排水処理施設設置に関する請願]


第21 請願の取り下げについて


    [請願第25号 市道春日町7号線及び8号線の拡幅に関する請願]


第22 請願の取り下げについて


    [請願第30号 田川市市民球場ナイター照明の修理に関する請願]


第23 請願の件








               本日の会議に付した事件





第 1 会期の決定


第 2 会議録署名議員の指名


    (諸般の報告)


第 3 報告第 4号 市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて


    [平成17年度一般会計補正予算]


第 4 議案第45号 田川市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定


           について


第 5 議案第46号 たがわ情報センターの設置及び管理に関する条例の一部改正につ


           いて


第 6 議案第47号 田川市総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の全部改正


           について


第 7 議案第48号 田川市市営住宅管理条例の一部改正について


第 8 議案第49号 田川市汚水処理施設条例及び田川市星美台汚水処理場条例の一部


           改正について


第 9 議案第50号 田川市体育施設条例の一部改正について


第10 議案第51号 田川市石炭資料館及び産業ふれあい館設置条例及び田川市石炭資


           料館等運営協議会設置条例の一部改正について


第11 議案第52号 田川市文化財保護条例の一部改正について


第12 議案第43号 平成17年度田川市一般会計補正予算


第13 議案第44号 平成17年度田川市休日救急医療特別会計補正予算


第14 議案第53号 過疎地域自立促進計画の変更について


第15 議案第54号 福岡県介護保険広域連合を組織する市町村数の増減及び福岡県介


           護保険広域連合規約の変更について


第16 議案第55号 福岡県介護保険広域連合を組織する市町村数の増減及び福岡県介


           護保険広域連合規約の変更について


第17 議案第56号 財産の取得について


第18 議案第57号 市道路線の認定について


    [議案委員会付託]


第19 議会運営委員会委員の選任について


第20 請願の取り下げについて


    [請願第 8号 白鳥工業団地の排水処理施設設置に関する請願]


第21 請願の取り下げについて


    [請願第25号 市道春日町7号線及び8号線の拡幅に関する請願]


第22 請願の取り下げについて


    [請願第30号 田川市市民球場ナイター照明の修理に関する請願]


第23 請願の件








          平成17年(第5回)田川市議会9月定例会会期





                     (自 平成17年 9月7日 )31日間


  至 平成17年10月7日











┌─────┬──┬────────────┬──────────────────────────┐


│月  日 │曜 │会   議       │摘    要                    │


│     │  ├──────┬─────┤                          │


│     │  │本会議   │委員会  │                          │


├─────┼──┼──────┼─────┼──────────────────────────┤


│9月7日 │水 │開  議  │     │1.会期の決定                   │


│     │  │午前10時  │     │2.平成17年度各会計補正予算及び関連議案上程、   │


│     │  │      │     │委員会付託                     │


│     │  │      │     │3.請願・陳情の件                 │


├─────┼──┼──────┼─────┼──────────────────────────┤


│  8日 │木 │休  会  │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  9日 │金 │      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  10日 │〇土│      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  11日 │〇日│      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  12日 │月 │      │     │                          │


├─────┼──┼──────┼─────┼──────────────────────────┤


│  13日 │火 │開  議  │     │1.一般質問                    │


│     │  │午前10時  │     │                          │


├─────┼──┼──────┼─────┼──────────────────────────┤


│  14日 │水 │      │総務文教 │1.平成17年度各会計補正予算及び関連議案審査    │


├─────┼──┤      ├─────┤                          │


│  15日 │木 │      │厚  生 │                          │


├─────┼──┤      ├─────┤                          │


│  16日 │金 │      │建設経済 │                          │


├─────┼──┤      ├─────┼──────────────────────────┤


│  17日 │〇土│休  会  │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  18日 │〇日│      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  19日 │〇月│(敬老の日)│     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  20日 │火 │      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  21日 │水 │      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  22日 │木 │      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  23日 │〇金│(秋分の日)│     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  24日 │〇土│      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  25日 │〇日│      │     │                          │


├─────┼──┼──────┼─────┼──────────────────────────┤


│  26日 │月 │開  議  │     │1.平成17年度各会計補正予算及び関連議案採決    │


│     │  │午前10時  │     │2.平成16年度各会計決算上程            │


│     │  │      │     │3.決算審査特別委員会設置             │


├─────┼──┼──────┼─────┼──────────────────────────┤


│  27日 │火 │休  会  │決算審査特│1.平成16年度各会計決算審査            │


│     │  │      │  別  │                          │


├─────┼──┤      ├─────┤                          │


│  28日 │水 │      │決算審査特│                          │


│     │  │      │  別  │                          │


├─────┼──┤      ├─────┤                          │


│  29日 │木 │      │決算審査特│                          │


│     │  │      │  別  │                          │


├─────┼──┤      ├─────┤                          │


│  30日 │金 │      │決算審査特│                          │


│     │  │      │  別  │                          │


├─────┼──┤      ├─────┼──────────────────────────┤


│10月1日 │〇土│      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  2日 │〇日│      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  3日 │月 │      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  4日 │火 │      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  5日 │水 │      │     │                          │


├─────┼──┤      │     │                          │


│  6日 │木 │      │     │                          │


├─────┼──┼──────┼─────┼──────────────────────────┤


│  7日 │金 │開  議  │     │1.平成16年度各会計決算採決            │


│     │  │午前10時  │     │2.請願・陳情の件                 │


└─────┴──┴──────┴─────┴──────────────────────────┘





                                (開議10時03分)


○議長(田丸 雅美 君)


 どなたもおはようございます。


 議員定数23名のうち、ただいま出席議員は22名であります。よって、本会議は成立いたしました。


 会議規則第2条の規定により、本日の会議に欠席届のあった議員は岡田啓助議員の1名であります。


 これより平成17年第5回田川市議会9月定例会を開会いたします。


 これより会議に入ります。


 本日の議事日程は、お手元配付のとおりであります。御了承願います。


 日程第1「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。会期は本日から10月7日までの31日間といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。  (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から10月7日までの31日間と決定いたしました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元配付の会期表のとおりでありますので御了承願います。


 次に移ります。


 日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、植木康太議員、?瀬春美議員を指名いたします。


 次に、ここで「諸般の報告」をいたします。


 まず、市長から、昨日の福岡県を通過しました台風14号に関連して行政報告の申し出があっておりますので、これをお受けしたいと思います。


 (「議長」と呼ぶ声あり) 市長。


○市長(伊藤 信勝 君)


 皆さん、おはようございます。台風一過という中で、今日はさわやかな日を迎えることができておりますが、今回、5日から6日にかけて大変大型の台風14号が九州本土を直撃いたしました。その結果、鹿児島、宮崎県では大変な被害が出ているようでございます。さらに、日本全国に各地域において多大な被害をこの台風によってもたらされたところでございます。


 幸いにいたしまして、本市におきましては、まず大過ないっていうか、大がかりな事故にはならなかったというのをまず報告いたします。そうした中でも、本市にとりましても、まだ実態調査は今しているところでございますが、まず人的被害といたしまして、2名の方が負傷いたしております。1人は風にあおられまして転倒し、顔にけがした49歳の女性、この方は川宮の方だと聞いております。もう1人は男性の方で51歳、首にガラスの破片が当たって負傷したということで、嘉穂郡の男性の方、2名の方が台風による被害を受けております。


 また、物的被害といたしまして、現在調査の中で12件ほど挙がってきております。大きな項目といたしましては、田川文化センター付近の倒木、それから、松原第2の改良住宅のかわらの一部破損、三井鎮西団地のフェンスの破壊、その他公園の倒木等、市民からの対処要請があっております。農作物の被害については、現在調査中でございます。


 今回の台風におきまして事前に指示をいたしましたのが自主避難体制、特に老朽化した住宅にお住まいの高齢者の方々に対して避難場所を報告し、その避難場所への待機を促したところでございます。自主避難場所として9施設、避難数が66世帯、120名の方が自主避難をされております。おかげさまで死亡事故につながる事故はなかったわけですが、初歩的な事故というのはあります。今後調査をいたしまして、詳細につきましては別途御報告させていただきたいと思います。以上報告を終わらせていただきます。


○議長(田丸 雅美君)


 次に、お手元配付のとおり、報告事項第8号「市長専決処分の報告について」の報告があっております。


 また、監査委員からお手元配付のとおり、一般会計、特別会計及び企業会計につきまして、それぞれ各月分の例月出納検査結果報告があっておりますので御了承願います。


 以上で「諸般の報告」を終わります。


 次に移ります。


 日程第3報告第4号「市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


 おはようございます。


 提案理由について御説明申し上げます。


 日程第3報告第4号「市長専決処分の報告並びに承認を求めることについて」御説明申し上げます。


 本案は、8月8日に衆議院が解散されたことに伴い、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査が8月30日告示、9月11日選挙日の日程で執行されることとなりました。


 これにより、早急に所要経費に係る予算を補正する必要が生じましたが、市議会を招集するいとまがなかったため、8月9日付をもって、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をしましたので、これを報告し、その承認を求めるものであります。


 よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第4議案第45号「田川市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について」から日程第9議案第50号「田川市体育施設条例の一部改正について」までの各議題を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


 日程第4議案第45号から日程第9議案第50号までを一括して御説明申し上げます。


 この6議案は、本市の公の施設に指定管理者制度を導入するに当たり、関係規定の整備をしようとするものであります。


 まず、議案第45号「田川市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について」は、本市の公の施設の管理を行わせる指定管理者の指定の手続等に関し必要な事項を定めるため、条例を制定しようとするものであります。


 次に、議案第46号「たがわ情報センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について」、議案第47号「田川市総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の全部改正について」、議案第48号「田川市市営住宅管理条例の一部改正について」、議案第49号「田川市汚水処理施設条例及び田川市星美台汚水処理場条例の一部改正について」及び議案第50号「田川市体育施設条例の一部改正について」は、各公の施設に指定管理者制度を導入するに当たり、指定管理者が行う管理の基準及び業務の範囲、その他必要な事項を定めるため所要の改正をしようとするものであります。


 なお、議案第49号及び議案第50号については、施設の新設をあわせて行うものであります。


 以上、概略を御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。


 これより質疑に入ります。質疑の通告があっておりますので、発言を許します。


 (「議長」と呼ぶ声あり) 石松議員。


○議員(石松 和幸 君)


 指定管理者制度の導入について、3点についてお尋ねをしたいと思います。


 先日、全協を開きましてそれぞれ勉強させていただきました。その中で、いわゆる公共のサービスを民にゆだねていくということでありますけども、基本的には情報公開、それから、個人情報の保護、もう1点は、透明な議会審議ができる、そういう形の条例が必要ではないか。そういう立場から3点についてお聞きします。


 1点目は、今提起されています手続条例の中には、管理運営について情報公開が請求されたときにどういう形でとるのかということがうたわれてないという気がします。これについては、例えば他市では協力義務とかいうような形でうたっているところがありますけども、条例で定めていくのか、あるいは附則で縛るのか、あるいはまた、協定書の中でうたっていくのかお尋ねをしたいというふうに思います。


 それから、個人情報の保護については、これは非常に大切なものであろうかというふうに思います。手続条例の13条には秘密保持義務がうたわれています。いわゆる義務ということでうたっているわけですけども、例えばそれを違反した場合ですね、秘密をほかに漏らしたり、または自己の利益のために利用したと認められたときには違反ですよということを書いていますけども、こういう事柄が、こういう事象が見えたときの措置の仕方についてお考えがあればお聞きをしたいというふうに思います。


 それから、議会審議の関係でありますけども、手続条例と施設設置管理条例は提示をしていただきました。しかし、そこを読んでいくと、附則で定めるというような文言が入っています。また、いわゆる指定管理者と結んでいく協定書あるいは仕様書、それから、応募状況等、今後の議会審議をやっぱり公平、透明性を保っていくためには必要ではないかなというふうに思いますけども、議会に対する情報の公開についてお考えを聞きしたいというふうに思います。以上です。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君) 総務部長。


○総務部長(柴田 政文 君)


 石松議員の3点についてお答えします。順を追って御説明申し上げます。


 まず1点目の情報公開の請求がなされた場合に、この辺について条例で定めるのか、規則なのか、あるいは協定書なのかという、そういうまず1点目の御質問にお答えします。


 基本的には、この公の施設の管理を指定管理者に行わせる場合の情報公開については、指定管理者と市との間で結ぶ協定書、協定の中で結ぶことになります。この協定の中では、この指定管理者はその保有する公の施設に関する文書の公開に努めること、あるいは、2点目に、公の施設に関する文書であって市が保有していないものに関し、市民から閲覧とか、あるいは写しの交付等の申し出があったときは、指定管理者は該当文書を市の方に提出して、こういったこと等を考慮して適正な情報公開制度の運用に努めていくことと考えております。


 それから、2点目の個人情報の保護に関して、この手続条例の13条の中で、秘密保持のことを触れておりますけど、こういったものに対して秘密を漏らした、あるいは、そういったときについては条例で定めるのか、あるいは規則、協定書なのかというそういう御質問ですが、これについては、現在、まず1点目が、先ほど議員さんも言われましたように、この手続条例の13条の中で指定管理者に対しまして、個人情報の適切な保護及び秘密保持義務を課しております。それがこの手続条例の中でまず1点、そういった秘密保持の分に関して課しております。


 それから、2点目に、6月議会の中で田川市の個人情報保護条例を改正いたしております。この中で、この指定管理者に対しても、個人情報の適正な管理のための必要な措置を講じるよう守秘義務等を課しております。この守秘義務については、この個人情報保護条例の33条の中で規定をしておりますし、それ以外に罰則規定をこの個人情報保護条例の方で設けておりまして、罰則規定の中では、最高2年以下の懲役に処するという、そういった厳しい罰則規定も設けております。


 それから、もう1点、さらに、今後の問題になるわけですが、指定管理者と今度市の方で協定を結ぶことになります。この協定書の中でもそういった債務的な事業を定めて、随時この辺についても対応をしていきたいと、そういうふうに思っております。


 それから、大きい3点目の質問でございます、この手続条例と施設管理条例が今度9月議会で提案しておりますけど、それに関する分の規則はどういったふうに考えているのか、それから、協定、仕様書、応募状況、今後の議会審議についての考え方について質問がございましたので、まずこの中の規則については、今回手続条例あるいは施設の管理条例等、全部で6条例を提案しておりますので、それに関する分の規則については、今議会、9月議会の中で規則について各常任委員会の方に規則をもって事務報告をしたいというふうに考えております。当然9月議会の方で規則について事務報告をいたします。


 それから、今後の議会審議についてですが、先日の全員協議会の中でこの指定管理者制度の中で御説明申し上げましたけど、指定管理者の中のスケジュールの中で、今9月議会でこういった手続条例等の議決をもらえれば、その後、公募、それから、選定委員会等を開いて指定管理者の指定を行うことになります。その分に指定管理者が決定すれば、12月議会に議決するために、指定管理者の審議等について12月議会の方でまた議決をもらうという、そういったスケジュールになっておりますので、その中で応募状況等については御説明なりをいたしたいというふうに考えております。以上でございます。


 (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君) 石松議員。


○議員(石松 和幸 君)


 ありがとうございました。1点目と2点目については、今御説明がありましたので、私ももう少し勉強したいというふうに思います。


 それから、議会の議決に関しては、たしか3点だけ、指定管理者の所在地と団体名ともう一つ、期間か何か、この3つだけやったと思います、議決はですね。それ以外で、例えば今言われましたように、協定書の中で例えば情報公開を取り交わしますとか、あるいはその秘密漏えいに対する罰則は協定書の中で結びますということであれば、その協定書もあわせて議会審議の中で必要ではないかというふうに思います。また細かい今示されたことについては、その所管の常任委員会の中で十分審議をしていきたい。私も所属していますので、そのように思っています。ぜひ協定書、仕様書、応募状況等幅広く、市民の皆さんから見て公正で透明性がある、議会審議がされているということが大前提だろうというふうに思いますので、そのことをですね、ぜひ行ってほしいということを要望しておきます。以上です。


○議長(田丸 雅美 君)


 以上で通告による質疑は終了しました。


 ほかに質疑はありませんか。  (「議長」と呼ぶ声あり) 佐藤議員。


○議員(佐藤 俊一 君)


 今出されたこの議案に対して石松議員の方から3つの質問がされまして、私も予定していましたので、重複するところがあるんでそこは省きたいと思いますが、こうした条例を提案するということには地方自治法の改正があったというふうに聞いています。これまず、小泉さんが今進めている三位一体の改革と何か関係があるのか、まずちょっとお尋ねしたいと思います。


 それとですね、細かいことは委員会の中でも聞きたいと思いますが、少し今聞いておかなくちゃならないかなと思ったことだけですね、大きな点で聞きたいんですけど、この議案45号の2条の2で、指定管理者が行う管理の基準及び業務の範囲を掲げています、ここはですね、これについては関連議案が出ていますけど、例えば武道館や総合グラウンドなどですね、体育施設等について業務の範囲とかいうのは、先ほど出ていましたように、規則とかいうやつで委員会の中に提示がされるのかですね、まずお尋ねしたいのと、この3ですね、2条の3では料金に関する事項についてとありますが、こういったものを管理委託した中でですね、施設の利用料金の値上げとかいったことが起こらないんだろうかという心配がありますのでお尋ねします。


 3つにはですね、第4条で指定管理者の候補者選定を規定しているんですけど、1で事業計画の内容が、住民の平等な利用を確保することができるものであること、2では、事業計画の内容が公の施設の効用を最大限に発揮させるとともに、管理業務に係る経費の節減が図られるものであるというふうにされています。1で言うですね、住民の平等な利用を確保するということは言うまでもありませんが、この制度が導入できるのは、住民にとってよりよい施設へ改善できるときに限定されていて、経費削減第一は、法の趣旨に沿わないということを、先日の全員協議会でも確認させていただきました。この第4条の中には、住民のサービス向上という文言が見当たらないんですけど、これでは法の趣旨に沿わないんじゃないかと思いますので、どのように理解したらいいのか教えていただきたいと思います。


 それと、これは先ほど石松議員との質疑の中でもありましたんで言わなくてもいいかなと思いますが、第7条ですね、協定の締結について規定されていますが、市が当面予定している、先ほど言いました、武道館や総合グラウンドなどの体育施設などについてのおのおのの協定書の提示とですね、管理委託料等ですね、どれぐらいなるかとかいうのを、できれば委員会審議のときに提示していただきたいと思います。


 あと、石松議員さんが先ほど言われましたことについて、議会への報告の方法とかいうのもこの条例案の中では示されていませんので、そういった報告はどのようにされるのかですね、指定管理者が進んでいった後ですね、どういうふうにされるのかなというのがちょっと疑問にありますので教えていただきたいと思います。


 後は個人情報の問題、情報公開条例の問題は、先ほど質疑がありましたので省きますが、関連してですね、住民サービスの向上に欠かせないのがやはり情報の公開と住民の意見を反映させるといったことが住民サービスの向上につながることではないかと考えます。そこでですね、こういった意見を反映させる機関、こういったものがこの条例の中では、案の中では見当たらないんです。それで、公の施設の管理運営についてですね、委員会の設置とかいうのは、管理運営委員会、仮称ですけど、こういったものの設置とかいうのは行わないのかですね。


 最後ですけど、当然のことですので載せてないかもしれませんが、関係の法令や条例の遵守についての明記とかいうのも必要じゃないかと思いましたので、この点についてお尋ねをしたいと思います。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君) 市長。


○市長(伊藤 信勝 君)


 まず、三位一体と地方自治法改正ということでございます。今、地方自治法の改正の中にこの公の施設の管理運営という中で、本来は公設公営というのが法の趣旨でございます。しかしながら、公共的団体にこの公共の施設の維持管理を任せることができると、機関委任事務として公共的団体にというのが従来の法律でした。今回では、これを民ということで流れてきた。この流れの法改正の流れの中には、今までの公の施設を運営していく中で、民のノウハウを取り入れることによりサービスを向上させようと、さらには、経営コストを削減させようといったような形で今回指定管理者制度の導入の法改正がされております。


 したがって、先ほど指摘のように、当然公の施設の趣旨を踏まえて民が経営をするということでございます。したがって、住民サービスの向上、当然公の施設であるならば、住民サービスを向上させることが大前提でございます。そのやり方としては、やはり民間のノウハウ、公のノウハウだけではなくて民的経営的なノウハウも入れてサービスを向上させていくといったこと。そういう中に料金というのが問題となってきます。受益者負担の考え方、そういったものも当然考慮して、今まで公の責任で公費で、すべて税金で賄われていたものを受益者側にもその負担をお願いするといったような考え方を導入していかなければならない。したがいまして、この運営に当たる指定管理者がいかにそういった公的な立場と民的な立場を導入して運営に当たるかと。


 さらには、情報公開の問題、個人情報のプライバシーの保護という観点、当然そういったものも公の施設の運営に当たっては、当然そういったものにも配慮して運営をしていかなければならないということは当然でございます。したがって、細部に当たりまして委員会において、また議論をしていただきたいと思っております。


 (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


ただいまの議員さんの質問でございますが、これが終わりまして、また各委員会に付託をしていただくと思います。それで、条例のことが、条例のその関係条例の整備のことだと思いますが、これが一番最初に委員会で審議されることになろうかと思います。それで、今、石松議員の質問に対しては通告がありましたので調査をいたしておりますが、細かい分については、そこで論議させていただきたいと思いますが、いかがでしょう。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君) 佐藤議員。


○議員(佐藤 俊一 君)


 細かいことはまだいっぱいあるんでですね、言いたいんですけど、条例についてですね、今、私質疑をしているんで、例えば業務の範囲とかありますけど、こういったものは委員会等で管理規則とかいろいろありますから、その中で出されるんですかということが、まず聞きたい。


 利用料が上がったりとかいうことはないのかというのが2つ目ですね。それと、3つについては、こういった施設を運営していくわけですから、管理運営とかいったものをするのに民主的な運営をしていくというのが大前提だろうと思いますので、委員会の設置とかいうのは行わないのかとかですね、大きな話なんですが、こういうことが聞きたいのと、この法の趣旨で大事なことは住民サービスの向上というのが、お互いこの間の全協の中でも、助役さんとも、今の市長の話でも一致していると思うんですけど、選定に当たって、住民サービスの向上といった文言がないんで、こういったものはこの中に盛り込まないでいいのかなというのが私の中で心配がありますので、これを聞いておきたいんですね。そして、審議に入りたいというふうに思っています。


 いずれにしても、管理委託料がどうなるかとかいったこととかも必要になってきますので、協定書とかですね、こういった細かいおのおのの問題については、そういった資料を提供していただけないとですね、審議ができないんじゃないかと私は思っていますので、この協定書あるいはそれぞれの管理委託料の金額とかいったものを委員会の中で提示していただきたいと、これは要望なんですね。


 まず、こういった業務の範囲とかいうのは規則の中で示されるのか、それと、料金に関する事項がありますので、委託をすると利用料金が値上がりするとかいったことは考えられないのか、まずちょっと2つお願いします。  (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君) 総務部長。


○総務部長(柴田 政文 君)


 まず1点目の利用料金、ちょっといろいろ御質問が4点ほどあったので、今答弁できる分だけお答えします。


 まず、利用料金が値上がりにつながらないのかという、そういった御質問があったと思うんですが、その分については、この利用料金等については、市の方で定めますので、この指定管理者が仮に値上げをしようとしても、市の承認を得る必要がなってまいります。当然市の承認が必要になっていますので、その分については利用料金の値上げっていうふうな格好にはつながらないというふうに考えております。


 それで、今度逆に今度、指定管理者なりがいろいろ自分のところの努力によって、いろんな住民サービスなりができた場合には、こんくらいの今までの使用料を市の条例で決まった分を、それ以下に落として利用料金を定める、そういったこともこの指定管理者制度の大きい特徴になっておりますので、そういったことも十分今後考えられることがあると思います。私は以上ちょっと1点だけお答えして。


 (「議長」と呼ぶ声あり)


○議長(田丸 雅美 君) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


質問の趣旨がなかなか難しいので、大まかなことをちょっとお答えいたしますが、住民サービスの向上をうたいこまなくていいのかということですが、田川市の方針として指針を出しておりますね、その中に最大のメリットとしては、住民サービスの向上と経費の節減ですよと、これに基づいて指定管理者制度を導入いたしますと、これが大前提でございます。これは全協のときでも申し上げましたが、そういう前提のもとに施設の管理の基準及び業務の範囲についてですね、あらかじめ施設ごとの設置条例で定めるようにしております。


 そして、その分は、今度の議会の議決を経てできるわけでございますので、細かい内容については、今手元にありませんが、とりあえず大きな意味で言わせていただくと、全協でも説明しましたように、大前提としてのものは、先ほどの住民サービスと経費の節減です。これは本市の指針として出した分で、この前、総務部長が説明した分の中でうたいこんでおります。以上です。


○議長(田丸 雅美 君) 佐藤議員。


○議員(佐藤 俊一 君)


 今日、深まらなかった点は委員会でやっていきたいと思いますが、最低私が先ほどお願いした資料は提示していただきたいと思いますし、必要に応じて委員会の中で資料の提供を求めて審議を深めたいと思います。


○議長(田丸 雅美 君)


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第10議案第51号「田川市石炭資料館及び産業ふれあい館設置条例及び田川市石炭資料館等運営協議会設置条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


 日程第10議案第51号「田川市石炭資料館及び産業ふれあい館設置条例及び田川市石炭資料館等運営協議会設置条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、田川市石炭資料館及び産業ふれあい館が平成17年6月10日、博物館法第12条の規定に基づく博物館として登録されたことに伴い、館の名称を「田川市石炭歴史博物館」に変更するに当たり、所要の改正をしようとするものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第11議案第52号「田川市文化財保護条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


 日程第11議案第52号「田川市文化財保護条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 本案は、文化財保護法の一部を改正する法律及び福岡県文化財保護条例の一部を改正する条例が、平成17年4月1日に施行されたことに伴い、条例中に引用法令等の条項の移動が生じたため、所要の規定整備を行うものであります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第12議案第43号「平成17年度田川市一般会計補正予算」及び日程第13議案第44号「平成17年度田川市休日救急医療特別会計補正予算」を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


 日程第12議案第43号「平成17年度田川市一般会計補正予算」及び日程第13議案第44号「平成17年度田川市休日救急医療特別会計補正予算」の概要を一括して御説明申し上げます。


 今回の補正は、本年度中に新たに措置をする必要が生じた事項及び国・県補助事業の事業計画の変更等を主な内容として編成いたしております。


 この結果、一般会計の補正予算額は2億3,897万6千円の増額となり、既決予算額と合わせますと272億2,522万1千円となります。


 それでは、まず歳出について主な内容を御説明申し上げます。


 2款総務費では、人事給与システムの導入経費を計上いたしております。現在のシステムが経年に伴い保守に支障を来しているため、新たなパソコンで管理できるシステムを導入するものであります。また、安心安全まちづくり事業の一環として、安心安全まちづくり指導員を配置し、暴力団等における市民や企業への不当介入などに対する相談や庁内における不当要求に対する相談など、防犯対策に取り組むことといたしております。


 3款民生費では、社会福祉費の障害者支援に関する事業において、ホームヘルプサービス事業や日常生活用具給付事業などのサービス利用者が増加したことにより、それに対する必要な経費を措置しております。


 4款衛生費では、保健衛生費において、休日救急医療特別会計に対する繰出金を計上いたしております。


 6款農林業費では、水田の生産条件が不利な地域である中山間地域の高齢化、担い手不足に対処するための中山間地域直接支払交付金を計上いたしております。


 また、農村環境整備事業として農業用水路改良や農道舗装のために必要な経費を計上いたしております。


 8款土木費では、道路橋梁費において、単独で行う道路改良に要する経費を計上いたしております。


 また、住宅費では、公営住宅ストック総合改善事業において、外壁改修等で増額の必要が生じたため、その経費を追加計上いたしております。


 10款教育費では、近年多発している児童に対する犯罪を未然に防ぐため、小学校を対象に、警備員による巡回や防犯器具の設置を行うための所要経費を措置いたしております。


 14款産炭地域振興費では、産炭地域就労暫定就労事業において、事業の進捗状況等を勘案して事業費の調整を行っております。


 また、特定地域開発就労事業において、自立引退者の人数が確定したことに対する所要の経費などを計上いたしております。


 以上、歳出の主な内容を申し述べましたが、これに対する歳入財源につきましては、事業に伴う国・県支出金、市債のほか、普通交付税などを計上し、収支の均衡を図っております。


 続きまして、休日救急医療特別会計補正予算の概要について御説明申し上げます。


 現在の休日救急医療センターは、建築から35年が経過しており、著しく老朽化が進んでおります。今回、休日救急医療運営委員会等で協議を重ねた結果、田川医師会が雇用・能力開発機構から譲渡を受けることになった勤労者総合福祉センターの一部を無償で借り受け、新しく休日救急医療センターを移転改築することとなりましたので、その所要経費を計上するものであります。


 これに対する財源につきましては、構成市町村からの負担金や市債、財政調整基金繰入金を計上いたしております。


 この結果、休日救急医療特別会計における補正予算額は5,654万1千円の増額となり、既決予算額と合わせますと1億4,415万6千円となります。


 以上、補正予算の概要を申し述べましたが、本件につきましては、よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第14議案第53号「過疎地域自立促進計画の変更について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


 日程第14議案第53号「過疎地域自立促進計画の変更について」御説明申し上げます。


 本案は、過疎債を財源とする事業実施に当たり、過疎地域自立促進計画に事業の追加計上をする必要が生じたため、過疎地域自立促進特別措置法第6条第6項の規定により提案した次第であります。


 同計画に新たに追加する事業は、田川地区休日救急医療センター整備事業であります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第15議案第54号及び日程第16議案第55号「福岡県介護保険広域連合を組織する市町村数の増減及び福岡県介護保険広域連合規約の変更について」を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


 日程第15議案第54号及び日程第16議案第55号「福岡県介護保険広域連合を組織する市町村数の増減及び福岡県介護保険広域連合規約の変更について」一括して御説明申し上げます。


 この2議案は、福岡県介護保険広域連合を組織する市町村数を増減し、同広域連合規約を変更するに当たり、市町村の合併の特例に関する法律第9条の2第2項において準用する地方自治法第291条の11の規定により提案した次第であります。


 まず、議案第54号は、平成17年10月10日限りで広域連合から新吉富村及び太平村を脱退させ、平成17年10月11日から上毛町を加入させるとともに、広域連合議員の定数を60人から59人に変更するものであります。


 次に、議案第55号は、平成18年1月9日限りで広域連合から椎田町及び築城町を脱退させ、平成18年1月10日から築上町を加入させるとともに、広域連合議員の定数を59人から58人に変更するものであります。


 以上、概略を御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第17議案第56号「財産の取得について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


 日程第17議案第56号「財産の取得について」御説明申し上げます。


 本案は、住宅地区改良事業、松原第1地区に係る住宅建設用地等として土地を買収するもので、財産の取得、管理、処分等に関する条例第2条の規定により提案した次第であります。


 まず、買収地、田川市大字伊田3295番5、ほか5筆は、買収面積5,369.75平方メートル、買収価格8,323万1,125円、買収先、東京都江東区豊洲三丁目3番3号、三井石炭鉱業株式会社、代表取締役 小菅忠雄であります。


 次に、買収地、田川市大字伊田4953番1、ほか5筆は、買収面積6,510.18平方メートル、買収価格1億90万7,790円、買収先、東京都江東区豊洲三丁目3番3号、三井鉱山株式会社、代表取締役 山保太郎であります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、次に移ります。


 日程第18議案第57号「市道路線の認定について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。  (「議長」と呼ぶ声あり) 助役。


○助役(中須賀 達穂 君)


 日程第18議案第57号「市道路線の認定について」御説明申し上げます。


 本案は、開発行為に伴い、移管を受けた下弓削田4号線ほか1路線、総延長182.5メートルを市道路線として認定するに当たり、道路法第8条第2項の規定により提案した次第であります。


 よろしく御審議の上、御賛同くださいますようお願い申し上げます。


○議長(田丸 雅美 君)


 ただいま提案理由の説明が終わりました。このことについて質疑の通告はありません。


 ほかに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)


 質疑がないようでありますので、ここで「議案の委員会付託」を行います。


 ただいま提案されました各議案につきましては、お手元配付の「議案委員会付託表」のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたしますので、休会中、十分審査を願います。御了承願います。


 次に移ります。


 日程第19「議会運営委員会委員の選任」を行います。


 本件は、8月26日付で石松和幸議員から議会運営委員会委員を辞任したいとの申し出があり、委員会条例第14条の規定により、議長においてこれを許可したことに伴い、新たに議会運営委員会委員を選任するものであります。


 お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、委員に白水数人議員を指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました白水数人議員を議会運営委員会委員に選任することに決しました。


 次に移ります。


 日程第20から日程第22「請願の取り下げについて」を一括議題といたします。


 これら請願3件につきましては、それぞれ提出者からお手元配付のとおり、請願の取り下げ願いの申し出があっておりますので、会議規則第18条第1項の規定により、これら請願3件を承認することに御異議ございませんか。 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、「請願の取り下げについて」は、これを承認することに決しました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 日程第23「請願の件」を議題といたします。


 閉会中における請願の審査結果につきましては、各委員長の報告を省略し、お手元配付の「請願審査結果表」のとおり決することに御異議ございませんか。


 (「異議なし」の声あり)


 御異議なしと認めます。よって、閉会中における請願の審査結果につきましては、「請願審査結果表」のとおり決しました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 次に、本日までに受理した請願2件につきましては、お手元配付の「請願文書表」のとおり、所管の建設経済委員会に付託いたしますので、休会中に十分審査をお願いいたします。御了承願います。


 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。大変御苦労さまでした。


                                (散会10時58分)





                 議案委員会付託表





                                 平成17年9月7日


                                9月(第5回)定例会


┌────────┬─────────────────────────────┬──────┐


│ 議案番号   │件     名                      │付 託委員会│


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│ 議案第43号  │平成17年度田川市一般会計補正予算             │別表1   │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│ 議案第44号  │平成17年度田川市休日救急医療特別会計補正予算       │建設経済  │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│ 議案第45号  │田川市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定│総務文教  │


│        │について                         │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│ 議案第46号  │たがわ情報センターの設置及び管理に関する条例の一部改正につ│      │


│        │いて                           │      │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│ 議案第47号  │田川市総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の全部改正│厚  生  │


│        │について                         │      │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│ 議案第48号  │田川市市営住宅管理条例の一部改正について         │建設経済  │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│ 議案第49号  │田川市汚水処理施設条例及び田川市星美台汚水処理場条例の一部│      │


│        │改正について                       │      │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│ 議案第50号  │田川市体育施設条例の一部改正について           │総務文教  │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│ 議案第51号  │田川市石炭資料館及び産業ふれあい館設置条例及び田川市石炭資│      │


│        │料館等運営協議会設置条例の一部改正について        │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│ 議案第52号  │田川市文化財保護条例の一部改正について          │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│ 議案第53号  │過疎地域自立促進計画の変更について            │      │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│ 議案第54号  │福岡県介護保険広域連合を組織する市町村数の増減及び福岡県介│厚  生  │


│        │護保険広域連合規約の変更について             │      │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│ 議案第55号  │福岡県介護保険広域連合を組織する市町村数の増減及び福岡県介│      │


│        │護保険広域連合規約の変更について             │      │


├────────┼─────────────────────────────┼──────┤


│ 議案第56号  │財産の取得について                    │建設経済  │


├────────┼─────────────────────────────┤      │


│ 議案第57号  │市道路線の認定について                  │      │


└────────┴─────────────────────────────┴──────┘








別 表 1





            平成17年度田川市一般会計補正予算





┌───────────┬────────────────────────┬────────┐


│     条     │付    託    事    項        │付託委員会   │


├───────────┼────────────────────────┼────────┤


│   第 1 条   │第1表 歳入歳出予算補正            │別表2     │


├───────────┼────────────────────────┼────────┤


│   第 2 条   │第2表 債務負担行為(追加)          │総務文教    │


├───────────┼────────────────────────┤        │


│   第 3 条   │第3表 地方債補正               │        │


└───────────┴────────────────────────┴────────┘











別 表 2





               第1表 歳入歳出予算補正


(歳 入)


┌─────────────┬──────────────────────┬────────┐


│    款  別     │付    託    事    項      │付託委員会   │


├─────────────┼──────────────────────┼────────┤


│8,9,11,13,14,17,18,    │全       款             │総務文教    │


│             ├──────────────────────┼────────┤


│19,20           │各所管に係わるもの             │各常任委員会  │


└─────────────┴──────────────────────┴────────┘





(歳 出)


┌─────────────┬──────────────────────┬────────┐


│    款  別     │付    託    事    項      │付託委員会   │


├─────────────┼──────────────────────┼────────┤


│ 1,2,3,4,6,7,8,10,14   │各所管に係わるもの             │各常任委員会  │


│             ├──────────────────────┼────────┤


│             │人件費(給与費明細書掲載分)        │総務文教    │


└─────────────┴──────────────────────┴────────┘








                 請願審査結果表


                                 平成17年9月7日


                                9月(第5回)定例会


(請 願)


┌───┬──────────────────┬────┬────────┬──────┬──────┐


│番号 │件      名          │付託  │審査結果    │上 程   │備 考   │


│   │                  │    ├───┬────┤      │      │


│   │                  │委員会 │採否 │措 置 │年月日   │      │


├───┼──────────────────┼────┼───┼────┼──────┼──────┤


│ 8 │白鳥工業団地の排水処理施設設置に関 │建 経 │   │    │H15.9.10  │取り下げ  │


│   │する請願              │    │   │    │      │      │


├───┼──────────────────┼────┼───┼────┼──────┼──────┤


│11 │改良住宅の政策家賃制度を守り、公営 │〃   │継続 │    │〃     │      │


│   │住宅の低所得の年金生活者等を対象と │    │審査 │    │      │      │


│   │した政策家賃制度、及び不況対策とし │    │   │    │      │      │


│   │ての家賃減額制度の創設に関する請願 │    │   │    │      │      │


├───┼──────────────────┼────┼───┼────┼──────┼──────┤


│24 │介護保険の改善を求める意見書提出に │厚 生 │〃  │    │H16.9.8   │      │


│   │関する請願             │    │   │    │      │      │


├───┼──────────────────┼────┼───┼────┼──────┼──────┤


│25 │市道春日町7号線及び8号線の拡幅に │建 経 │   │    │H16.12.2  │取り下げ  │


│   │関する請願             │    │   │    │      │      │


├───┼──────────────────┼────┼───┼────┼──────┼──────┤


│30 │田川市市民球場ナイター照明の修理に │総 文 │   │    │〃     │〃     │


│   │関する請願             │    │   │    │      │      │


├───┼──────────────────┼────┼───┼────┼──────┼──────┤


│31 │「市場化テスト」や「給与構造見直し │〃   │継続 │    │H17.3.9   │      │


│   │」に反対する意見書提出に関する請願 │    │審査 │    │      │      │


├───┼──────────────────┼────┼───┼────┼──────┼──────┤


│33 │建設に働く仲間と地域経済を救うルー │建 経 │〃  │    │H17.6.16  │      │


│   │ルづくりに関する請願        │    │   │    │      │      │


└───┴──────────────────┴────┴───┴────┴──────┴──────┘








                  請願文書表


                                 平成17年9月7日


                                9月(第5回)定例会


(請 願)


┌───┬────────────┬────────────┬──────┬──────┬────┐


│番号 │件    名      │請願者住所氏名     │紹介議員  │受 理   │付 託 │


│   │            │            │      │年月日   │委員会 │


├───┼────────────┼────────────┼──────┼──────┼────┤


│35 │米国産牛肉の拙速な輸入再│飯塚市新立岩8-65    │石松和幸  │H17.8.17  │建 経 │


│   │開に反対し、BSEの万全な│全農林労働組合      │      │      │    │


│   │対策を求める意見書に関す│九州地方本部筑豊分会  │      │      │    │


│   │る請願         │執行委員長 村上龍也  │      │      │    │


├───┼────────────┼────────────┼──────┼──────┼────┤


│36 │特定地域開発就労事業の現│田川市大字伊田     │陸田孝則  │H17.8.29  │〃   │


│   │行どおりの継続に関する請│3811番地の5       │白水数人  │      │    │


│   │願           │田川地区労働組合共闘委 │竹内徹夫  │      │    │


│   │            │員会          │?瀬富士夫 │      │    │


│   │            │会長  田中一夫    │藤沢 悟  │      │    │


│   │            │            │北山隆之  │      │    │


│   │            │            │?瀬春美  │      │    │


└───┴────────────┴────────────┴──────┴──────┴────┘