議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 直方市

平成19年 6月定例会 (第6日 7月12日)




平成19年 6月定例会 (第6日 7月12日)





 
               平成19年7月12日(木)





1.会議の開閉時刻  開議 10時00分


           閉会 10時27分





1.出席及び欠席議員の氏名


          1番       田 中 秀 孝


          2番       阪 根 泰 臣


          3番       村 田 武 久


          4番       松 田 英 雄


          5番       田 代 文 也


          6番       友 原 春 雄


          7番       宮 近 義 人


          8番       石 田 一 人


          9番       田 代 誠 一


         10番       橋 本   長


         11番       竹 松 房 子


         12番       香 原 勝 司


         13番       中 西 省 三


         14番       松 田   ?


         15番       澄 田 和 昭


         16番       太 田 信 幸


         17番       那 須 和 也


         18番       渡 辺 和 幸


         19番       安 武 俊 次


         20番       貝 島 悠 翼


         21番       松 尾 大 策





1.職務のため議場に出席した事務局職員職氏名


         議会事務局次長   川 原 精 二


         係長        宮 近 博 之


         書記        天 野 浩 輔





1.説明のため出席した者の職氏名


         市長        向 野 敏 昭


         教育長       舟 越 裕 喜


         総合政策部長    大 塚 進 弘


         市民部長      青 柳 公 一


         生活経済部長    竹 内   剛


         建設部長      永 冨 義 隆


         教育部長      柴 田 ムツ子


         消防長       岡 本 義 次


         上下水道局長    塩 川 和 之


         消防本部次長    森 川 幸 勝


                   各課長省略








1.会議事件


議案第 45号 専決処分事項の承認について(平成19年度直方市国民健康保険特別会


       計補正予算)                       原案承認


議案第 46号 専決処分事項の承認について(平成19年度直方市老人保健特別会計補


       正予算)                         原案承認


議案第 48号 直方市消防施設整備基金条例の制定について        原案可決


議案第 49号 直方市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について


                                    原案可決


議案第 50号 直方市特別会計条例の一部を改正する条例について     原案可決


議案第 52号 市道路線の認定について                 原案可決


議案第 53号 市道路線の変更について                 原案可決


議案第 56号 平成19年度直方市一般会計補正予算           原案可決


議案第 57号 平成19年度直方市国民健康保険特別会計補正予算     原案可決


議案第 58号 平成19年度直方市介護保険特別会計補正予算       原案可決


議案第 59号 平成19年度直方市上頓野産業団地造成事業特別会計予算  原案可決


議案第 60号 平成19年度直方市水道事業会計補正予算         原案可決


決議案第 1号 暴力団追放に関する決議について       上程、質疑、原案可決


意見書案第3号 異常気象や地球温暖化による災害の対策強化・拡充を求める意見書に


        ついて                   上程、質疑、原案可決


意見書案第4号 乳幼児医療費助成制度の創設等を求める意見書について


                              上程、質疑、原案可決


意見書案第5号 日豪経済連携協定(EPA)交渉に関する意見書について


                              上程、質疑、原案可決


意見書案第6号 教育予算の確保と充実を求める意見書について


                              上程、質疑、原案可決








○議長(松尾大策)


 おはようございます。これより本日の会議を開きます。


 本日の議事は、お手元の日程表のとおり進行を図りたいと思いますので、御了承願います。


 議案第45号 専決処分事項の承認について(平成19年度直方市国民健康保険特別


        会計補正予算)


 議案第46号 専決処分事項の承認について(平成19年度直方市老人保健特別会計


        補正予算)


 議案第56号 平成19年度直方市一般会計補正予算


 議案第57号 平成19年度直方市国民健康保険特別会計補正予算


 議案第58号 平成19年度直方市介護保険特別会計補正予算


 を一括議題とします。


 議案第45号、46号並びに議案第56号 平成19年度直方市一般会計補正予算第1条中、歳出3款及び10款並びに議案第57号、58号について、審査されました経過並びに結果の報告を教育民生常任委員長にお願いします。


               (6番 友原議員 登壇)


○6番(友原春雄)


 おはようございます。去る6日の本会議におきまして、我々教育民生常任委員会に細部の審査を付託されました議案第45号 専決処分事項の承認について(平成19年度直方市国民健康保険特別会計補正予算)ほか4議案について、審査いたしました経過並びに結果の報告をいたします。


 まず、議案第45号についてであります。


 本案は、平成18年度国民健康保険に係る医療費を支払った結果、歳入欠陥が生じたため平成19年度予算から繰上充用し補てんするための専決処分であり、異議なく原案どおり承認すべきものと決定したのであります。


 次は、議案第46号 専決処分事項の承認について(平成19年度直方市老人保健特別会計補正予算)についてであります。


 本案は、平成18年度特別会計において医療費を支払った結果、歳入について国からの交付金が18年度では未収金となり、19年度で精算処理を行うことから歳入欠陥を生じたものであります。このことにより、平成19年度予算より繰上充用し補てんするため専決処分したもので、異議なく原案どおり承認すべきものと決定したのであります。


 次は、議案第56号 平成19年度直方市一般会計補正予算第1条中、歳出3款及び10款についてであります。


 本案について当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査を行ったのでありますが、その中でただした点は、3款1項11目障害者自立支援福祉費の備品購入費についてであります。


 本予算は、障害者自立支援対策臨時補助金を活用し、窓口用の拡大読書器を購入するため計上されたものであることから、購入を決定するに当たり障害者団体の意見や要望を聴取したのかただしたのであります。


 これに対して当局より、視覚障害者等情報支援緊急基盤整備事業分として補助金を申請した関係で要望等の聴取は行っていないが、これまでに個々に要望された内容を課内で協議し、決定したとの答弁に接したのであります。


 我々委員会といたしましては、当局の答弁を踏まえ種々論議を深める中、さらにただした点は、障害者自立支援対策臨時補助金の詳細についてであります。


 これに対して当局より、市町村が補助金により実施できる事業としては、事業運営円滑化事業、通所サービス利用促進事業、その他法施行に伴い緊急に必要な事業があるが、いずれも20年度までの特別対策となっており、今年度内での新たな事業実施に向けて検討中であるとの答弁に接したのであります。


 我々委員会といたしましては、当局の答弁を了とするものの、この補助金は障害者自立支援法の見直しまでの間、特別対策として交付される臨時的なものであることから、事業実施に当たっては障害者団体や関係事業者と情報交換する中で的確なニーズを把握し、補助金の有効活用を図るよう要望を付し、本案については、原案どおり可決すべきものと決定したのであります。


 次は、議案第57号 平成19年度直方市国民健康保険特別会計補正予算についてであります。


 本案は、生活習慣病の一次予防に重点を置いた、被保険者個々の健康づくりに対する取り組みに対して支援する国保ヘルスアップ事業を拡充するための予算措置であります。我々委員会といたしましては、この事業が国の特別調整交付金を財源とするもので、将来的な医療費削減につながることから、異議なく原案どおり可決すべきものと決定したのであります。


 最後は、議案第58号 平成19年度直方市介護保険特別会計補正予算についてであります。


 本案は、保険事業勘定において介護給付費の平成18年度精算による超過交付金を社会保険診療報酬支払基金へ返還するための予算措置であることから、異議なく原案どおり可決すべきものと決定したのであります。


 以上で、我々教育民生常任委員会に細部の審査を付託されました議案審査の経過並びに結果の報告を終わります。


○議長(松尾大策)


 委員長の報告は終わりました。


 これより質疑を行います。ただいまの委員長報告に対し質疑はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 質疑なきものと認め、質疑を終結します。


 これより議案第45号、46号、57号、58号の討論を行います。


 なお、議案第56号 平成19年度直方市一般会計補正予算について討論のある場合は、最終常任委員長報告後にお願いします。


 討論はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 討論なきものと認め、討論を終結します。


 これより議案第45号、議案第46号、議案第57号、議案第58号の採決を行います。


 議案第45号 専決処分事項の承認について(平成19年度直方市国民健康保険特別会計補正予算)は、委員長報告どおり、原案どおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第45号は委員長報告どおり、原案どおり承認されました。


 議案第46号 専決処分事項の承認について(平成19年度直方市老人保健特別会計補正予算)は、委員長報告どおり、原案どおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第46号は委員長報告どおり、原案どおり承認されました。


 議案第57号 平成19年度直方市国民健康保険特別会計補正予算については、委員長報告どおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第57号は委員長報告どおり、原案どおり可決されました。


 議案第58号 平成19年度直方市介護保険特別会計補正予算については、委員長報告どおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第58号は委員長報告どおり、原案どおり可決されました。


 議案第48号 直方市消防施設整備基金条例の制定について


 議案第49号 直方市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について


 を一括議題とします。


 議案第48号、49号並びに議案第56号第1条中、歳出2款、9款、13款及び歳入全款並びに第2条について、審査されました経過並びに結果の報告を総務常任委員長にお願いします。


              (14番 松田?議員 登壇)


○14番(松田 ?)


 おはようございます。去る6日の本会議におきまして、我々総務常任委員会に細部の審査を付託されました議案第48号 直方市消防施設整備基金条例の制定についてほか2議案について、審査いたしました経過並びに結果の報告をいたします。


 まず、議案第48号についてであります。


 本条例は、国土交通省の居立川排水機場建設事業に伴い、本市消防団第2分団第1部の消防用格納庫を移転する必要が生じたため、国からの移転補償金を元本として本市消防施設の維持管理及び施設更新に充てるため、地方自治法第241条第1項の規定に基づき、直方市消防施設整備基金を設置するものであり、異議なく原案どおり可決すべきものと決定したのであります。


 次は、議案第49号 直方市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてであります。


 本案については、「非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令」が本年4月1日に施行され、配偶者以外の扶養親族のうち、3人目以降の扶養親族に係る給付基礎額の加算額が2人目までの扶養親族に係る加算額と同額に引き上げられたことに伴う条例の一部改正であり、異議なく原案どおり可決すべきものと決定したのであります。


 最後に、議案第56号 平成19年度直方市一般会計補正予算第1条中、歳出2款、9款、13款及び歳入全款並びに第2条についてであります。


 本案については、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査を行ったのでありますが、歳入、歳出のいずれも必要な予算措置であると認め、異議なく原案どおり可決すべきものと決定したのであります。


 以上で、我々総務常任委員会に細部の審査を付託されました議案審査の経過並びに結果の報告を終わります。


○議長(松尾大策)


 委員長の報告は終わりました。


 これより質疑を行います。ただいまの委員長報告に対し質疑はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 質疑なきものと認め、質疑を終結します。


 これより議案第48号、議案第49号の討論を行います。


 討論はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 討論なきものと認め、討論を終結します。


 これより議案第48号、議案第49号の採決を行います。


 議案第48号 直方市消防施設整備基金条例の制定については、委員長報告どおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第48号は委員長報告どおり、原案どおり可決されました。


 議案第49号 直方市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例については、委員長報告どおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第49号は委員長報告どおり、原案どおり可決されました。


 議案第50号 直方市特別会計条例の一部を改正する条例について


 議案第52号 市道路線の認定について


 議案第53号 市道路線の変更について


 議案第59号 平成19年度直方市上頓野産業団地造成事業特別会計予算


 議案第60号 平成19年度直方市水道事業会計補正予算


 を一括議題とします。


 議案第50、52号、53号並びに議案第56号第1条中、歳出5款、7款及び8款並びに議案第59号、60号について、審査されました経過並びに結果の報告を産業建設常任委員長にお願いします。


               (19番 安武議員 登壇)


○19番(安武俊次)


 去る6日の本会議におきまして、我々産業建設常任委員会に細部の審査を付託されました議案第50号 直方市特別会計条例の一部を改正する条例についてほか5議案について、審査いたしました経過並びに結果の報告をいたします。


 まず、議案第50号についてでありますが、本案は議案第59号 平成19年度直方市上頓野産業団地造成事業特別会計予算に関連する議案であることから、この2議案を一括審査に付し本会議での質疑を踏まえ、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査を行ったのであります。その中でただした主な点は、この特別会計の存続期間と今後の事業の進捗及び企業誘致の取り組みについてであります。


 これに対して当局より、この産業団地造成事業はほぼ全額を地方債で賄うため、県との協議において収支を明確にすることを求められ、それゆえにこの特別会計を設けるものであり、平成19年度、20年度の2カ年で造成工事を終了し、企業が進出した時点で速やかに会計を閉じたいとの答弁に接したのであります。


 また、企業誘致に関しては自動車関連企業を中心に情報収集を行い、積極的に誘致活動を行っていきたいとの答弁に接したのであります。


 我々委員会としては、産業団地造成事業は税収の確保や雇用の確保など、今後の直方市の発展のために必要なことであると認め、当局の答弁を了とするものの、近隣市町でも同様の産業団地造成や企業誘致の動きもあることから、団地造成については誘致の時期を逸することのないよう、一日も早く工事が終わるよう努力を払い、企業誘致に関してはタイミングが重要であり、企業からの問い合わせを待つのではなく、市の方から積極的に働きかけを行い市として最大限の努力を行うよう要望を付し、それぞれ原案どおり可決するものと決定したのであります。


 次は、議案第52号 市道路線の認定について、議案第53号 市道路線の変更についてであります。


 この2議案については、市道路線に係る議案であることから一括審査に付し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査を行ったのでありますが、市道路線の認定につきましては、寄附採納及び上頓野産業団地造成に伴う市道認定であり、市道路線の変更についても感田東土地区画整理事業に伴う路線の変更であることから、それぞれ異議なく原案どおり可決するものと決定したのであります。


 次に、議案第56号 平成19年度直方市一般会計補正予算第1条中、歳出5款、7款及び8款についてであります。


 本案については、本会議での質疑を踏まえ、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査を行ったのでありますが、主として上頓野産業団地造成に伴う道路新設工事費、須崎町土地区画整理事業等に伴う委託料及び補償金であり、いずれも必要な予算措置であると認め、異議なく原案どおり可決するものと決定したのであります。


 最後に、議案第60号 平成19年度直方市水道事業会計補正予算についてであります。


 本案についても当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査を行ったのでありますが、本案は上頓野産業団地造成に伴う水道管布設の受託工事に伴う必要な予算措置であることから、異議なく原案どおり可決するものと決定したのであります。


 以上で、我々産業建設常任委員会に細部の審査を付託されました議案審査の経過並びに結果の報告を終わります。


○議長(松尾大策)


 委員長の報告は終わりました。


 これより質疑を行います。ただいまの委員長報告に対し質疑はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 質疑なきものと認め、質疑を終結します。


 これより議案第50号、52号、53号、56号、59号、60号の討論を行います。


 討論はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 討論なきものと認め、討論を終結します。


 これより議案第50号、52号、53号、56号、59号、60号の採決を行います。


 議案第50号 直方市特別会計条例の一部を改正する条例については、委員長報告どおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第50号は委員長報告どおり、原案どおり可決されました。


 議案第52号 市道路線の認定については、委員長報告どおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第52号は委員長報告どおり、原案どおり可決されました。


 議案第53号 市道路線の変更については、委員長報告どおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第53号は委員長報告どおり、原案どおり可決されました。


 議案第56号 平成19年度直方市一般会計補正予算については、各委員長報告どおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第56号は各委員長報告どおり、原案どおり可決されました。


 議案第59号 平成19年度直方市上頓野産業団地造成事業特別会計予算は、委員長報告どおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第59号は委員長報告どおり、原案どおり可決されました。


 議案第60号 平成19年度直方市水道事業会計補正予算については、委員長報告どおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第60号は委員長報告どおり、原案どおり可決されました。


 決議案 第1号 暴力団追放に関する決議について


 意見書案第3号 異常気象や地球温暖化による災害の対策強化・拡充を求める意見書について


 意見書案第4号 乳幼児医療費助成制度の創設等を求める意見書について


 意見書案第5号 日豪経済連携協定(EPA)交渉に関する意見書について


 意見書案第6号 教育予算の確保と充実を求める意見書について


 を一括議題とします。


 なお、決議案、各意見書案の趣旨は、調整会議で十分協議されていますので、説明は省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


               (「異議なし。」と声あり)


 異議なしと認めます。


 よって、決議案、各意見書案の説明は省略することに決定しました。


 これより決議案、各意見書案の質疑を行います。質疑はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 質疑なきものと認め、質疑を終結します。


 お諮りします。


 決議案、各意見書案は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


               (「異議なし。」と声あり)


 異議なしと認めます。


 よって、決議案、各意見書案は委員会付託を省略することに決定しました。


 これより決議案、各意見書案の討論を行います。討論はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 討論なきものと認め、討論を終結します。


 これより決議案、各意見書案の採決を行います。


 決議案第1号 暴力団追放に関する決議については、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、決議案第1号は原案どおり可決されました。


 意見書案第3号 異常気象や地球温暖化による災害の対策強化・拡充を求める意見書については、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、意見書案第3号は原案どおり可決されました。


 意見書案第4号 乳幼児医療費助成制度の創設等を求める意見書については、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、意見書案第4号は原案どおり可決されました。


 意見書案第5号 日豪経済連携協定(EPA)交渉に関する意見書については、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、意見書案第5号は原案どおり可決されました。


 意見書案第6号 教育予算の確保と充実を求める意見書については、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                  (起立多数)


 起立多数。


 よって、意見書案第6号は原案どおり可決されました。


 ただいま可決されました各意見書案については、関係行政庁等に送付しますが、この取り扱いについては議長に一任願います。


 これより会議録署名議員の指名を行います。


 本定例市議会の会議録署名議員として、4番 松田英雄議員、13番 中西議員を指名します。


 6月定例市議会は、以上をもって全部終了しました。


 これをもって閉会します。


                                 10時27分 閉 会





地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





           直方市議会議長   松 尾 大 策





           直方市議会副議長  貝 島 悠 翼





           直方市議会議員   松 田 英 雄





           直方市議会議員   中 西 省 三