議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 直方市

平成19年 5月臨時会 (第1日 5月15日)




平成19年 5月臨時会 (第1日 5月15日)





 
               平成19年5月15日(火)





1.会議の開閉時刻  開議 10時00分


           散会 11時26分





1.出席及び欠席議員の氏名


          1番       香 原 勝 司


          2番       渡 辺 和 幸


          3番       那 須 和 也


          4番       中 西 省 三


          5番       阪 根 泰 臣


          6番       澄 田 和 昭


          7番       田 中 秀 孝


          8番       太 田 信 幸


          9番       田 代 文 也


         10番       竹 松 房 子


         11番       友 原 春 雄


         12番       安 武 俊 次


         13番       石 田 一 人


         14番       松 田   ?


         15番       田 代 誠 一


         16番       松 田 英 雄


         17番       宮 近 義 人


         18番       貝 島 悠 翼


         19番       松 尾 大 策


         20番       橋 本   長


         21番       村 田 武 久





1.職務のため議場に出席した事務局職員職氏名


         議会事務局長    岡 島 洋 二


         次    長    川 原 精 二


         係    長    宮 近 博 之


         書    記    天 野 浩 輔





1.会議事件


選挙第 1号 直方市議会議長選挙                       選挙


選挙第 2号 直方市議会副議長選挙                      選挙


議会運営委員の選任について                          選任











○議会事務局長(岡島洋二)


 おはようございます。一般選挙後、最初の議会ですので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっています。


 年長の議員は村田議員です。よって、村田議員に臨時議長をお願いいたします。


○臨時議長(村田武久)


 おはようございます。ただいま紹介いただきました村田でございます。


 地方自治法第107条の規定により、年長のゆえをもちまして、臨時に議長の職務を行いますので、よろしくお願いします。


 ただいまより5月臨時市議会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 議事進行上必要と認め、仮議席を指定します。


 仮議席は、ただいま御着席の議席と指定します。


 選挙第1号 直方市議会議長選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                  (議場閉鎖)


 ただいまの出席議員数は21名です。


 投票用紙を配付します。


                 (投票用紙配付)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                 (「なし。」と声あり)


 配付漏れなしと認め、投票箱を改めます。


                  (投票箱点検)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。


 記入をお願いします。


 点呼を命じます。


                 (書記点呼・投票)


 投票漏れはありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 投票漏れなしと認め、投票を終了します。


                  (投票箱閉鎖)


 議場の閉鎖を解きます。


                  (議場開鎖)


 開票を行います。


 直方市議会会議規則第29条第2項の規定により、立会人に1番 香原議員、19番 松尾議員を指名します。


 両議員の立ち会いを願います。


                   (開 票)


 選挙の結果を報告します。


   投票総数 21票


 これは先ほどの出席議員数に符合しています。


 そのうち、


   有効投票 21票


   無効投票  0票


 有効投票中


   松尾議員 21票


 以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は6票です。


 よって、松尾議員が当選されました。


 会議規則第30条第2項の規定により、松尾議員に当選を告知いたします。


 松尾議員、ごあいさつを願います。


                 (松尾議員 登壇)


○議長(松尾大策)


 一言ごあいさつさせていただきます。


 その前に、このたびの4月22日の直方市会議員選挙におきまして再選されました議員各位並びに新しく議員になられました議員の皆様方に心からお喜び申し上げます。まことにおめでとうございました。


 さて、このたび、不肖私、松尾大策が皆様方の御支持をいただきまして市議会議長という大役を担うことになりましたが、まことに身に余る光栄でございます。衷心から感謝申し上げますとともに、その責任の重大さを痛感しておるところでございます。


 もとより、浅学非才のこの身でございますが、皆様方の御協力をいただきまして、この議長という重責を全うしていきたいと思いますので、どうか高いところではございますが、よろしくお願いいたします。


 本市の財政状況につきましては、議員各位、既に御案内のとおりでございますが、大変厳しい状況に置かれております。また、当局といたしましても、この厳しい財政状況を改革するために厳しい行財政改革が進められているところでございます。


 また、今回の選挙におきましても、市民の多くの方々は、直方市のこの厳しい財政状況を何とか立て直してほしいという、その意思のあらわれで選挙が行われたんじゃないかと私自身思っております。


 どうか、皆様方とともに力を合わせて、また、当局とも力を合わせて、車の両輪となって直方市の財政改革のために一生懸命取り組んでいこうと思っておりますので、どうか皆様方の御協力を心からお願いをいたします。


 また、不信と対立の中では進歩も発展もありません。どうか当局とも相互理解、相互信頼の上に立って、互いの立場を認識する中で、その中で緊張を持って議会運営を進めていきたいと思っておりますので、どうか皆様方の御協力を心からお願い申し上げまして、まことに粗辞でございますが、ごあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。


○臨時議長(村田武久)


 これをもちまして、私の職務は終わりました。


 御協力まことにありがとうございました。


 暫時休憩します。


                                 10時14分 休 憩


                                 10時24分 再 開


○議長(松尾大策)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 本日の議事は、お手元の日程表のとおり進行を図りたいと思いますので、御了承願います。


 会期決定の件を議題とします。


 お諮りいたします。


 本臨時市議会の会期については、本日から明日16日までの2日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。


                (「異議なし。」と声あり)


 異議なしと認めます。


 よって、本臨時市議会の会期は、本日から明日16日までの2日間と決定されました。


 選挙第2号 直方市議会副議長選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                  (議場閉鎖)


 ただいまの出席議員数は21名です。


 投票用紙を配付します。


                 (投票用紙配付)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                 (「なし。」と声あり)


 配付漏れなしと認め、投票箱を改めます。


                  (投票箱点検)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。


 記入をお願いします。


 点呼を命じます。


                 (書記点呼・投票)


 投票漏れはありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 投票漏れなしと認め、投票を終了します。


                  (投票箱閉鎖)


 議場の閉鎖を解きます。


                  (議場開鎖)


 開票を行います。


 直方市議会会議規則第29条第2項の規定により、立会人に2番 渡辺議員、18番 貝島議員を指名します。


 両議員の立ち会いを願います。


                   (開 票)


 選挙の結果を報告します。


   投票総数 21票


 これは先ほどの出席議員数に符合しています。


 そのうち、


   有効投票 21票


   無効投票  0票


 有効投票中


   友原議員  8票


   貝島議員 10票


   石田議員  3票


 以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は6票です。


 よって、貝島議員が副議長に当選されました。


 会議規則第30条第2項の規定により、貝島議員に当選を告知いたします。


 貝島議員、ごあいさつを願います。


                 (貝島議員 登壇)


○副議長(貝島悠翼)


 一言ごあいさつ申し上げます。


 三、四日前まで全然思いもかけない事態です。副議長の大役を御指名賜りました貝島でございます。このたび、議員の皆様方の御推挙によりまして市議会副議長に選ばれましたことは、このうえない光栄と存じますとともに、議会運営の重要性を考えますときに、その責任の重大さを痛感する次第であります。


 もとより、私は非才未熟者でございますが、松尾議長を補佐し、円滑な議会運営に努めるとともに、市民の負託にこたえるべく、市政の進展と市民福祉の向上に全力を尽くしていく所存であります。


 議会のあるべき姿がどういうものなのか、これは私たち議員にとっては永遠の命題かと思いますが、そのことを常に考えながら、一生懸命微力を尽くしてまいる所存あります。何とぞ議員各位におかれましても、議会運営に格段の御協力と御支援を賜りますよう心からお願い申し上げまして、副議長就任のごあいさつとさせていただきます。まことにどうもありがとうございました。


○議長(松尾大策)


 会派代表者会議のため、暫時休憩します。


                                 10時37分 休 憩


                                 11時24分 再 開


○議長(松尾大策)


 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 これより議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、お手元に配付の議席表のとおり指定します。


 これより、議会運営委員の選任を行います。


 お諮りいたします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、2番 阪根議員、4番 松田英雄議員、5番 田代文也議員、9番 田代誠一議員、12番 香原議員、14番 松田?議員、15番 澄田議員、17番 那須議員、19番 安武議員を指名したいと思います。これに御異議ありませんか。


                (「異議なし。」と声あり)


 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました各議員を議会運営委員に選任することに決定しました。


 お諮りいたします。


 本日はこれにて散会し、明日16日午前10時より会議を再開したいと思います。これに御異議ありませんか。


                (「異議なし。」と声あり)


 異議なしと認めます。


 よって、本日はこれにて散会し、明日16日午前10時より会議を再開することに決定しました。


 以上で本日の日程は全部終了しました。


 これをもって散会いたします。


                                 11時26分 散 会