議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 直方市

平成18年 9月定例会 (第6日 9月19日)




平成18年 9月定例会 (第6日 9月19日)





 
               平成18年9月19日(火)





1.会議の開閉時刻  開議 10時00分


           散会 10時23分





1.出席及び欠席議員の氏名


          1番       田 中 秀 孝


          2番       堀   勝 彦


          3番       今 定   正


          4番       (欠 員)


          5番       橋 本   長


          6番       有 田 忠 之


          7番       田 代 誠 一


          8番       石 田 一 人


          9番       友 原 春 雄


         10番       田 代 文 也


         11番       村 田 武 久


         12番       石 田 國 輝


         13番       安 武 俊 次


         14番       貝 島 悠 翼


         15番       太 田 信 幸


         16番       澄 田 和 昭


         17番       藤 永 勝 巳


         18番       中 西 省 三


         19番       竹 松 房 子


         20番       香 原 勝 司


         21番       松 田 英 雄


         22番       松 田   ?


         23番       松 尾 大 策


         24番       村 上 圭 吾


         25番       宮 近 義 人





1.職務のため議場に出席した事務局職員職氏名


         議会事務局長    岡 島 洋 二


         次    長    川 原 精 二


         係    長    宮 近 博 之


         書    記    藤 木 孝 一





1.説明のため出席した者の職氏名


         市    長    向 野 敏 昭


         助    役    其 田 浩 和


         教育長       舟 越 裕 喜


         企画財政部長    大 塚 進 弘


         総務部長      則 松 正 年


         市民福祉部長    青 柳 公 一


         生活経済部長    山 上   浩


         建設部長      永 冨 義 隆


         教育部長      柴 田 ムツ子


         消防長       岡 本 義 次


         上下水道局長    塩 川 和 之


         環境整備室長    竹 内   剛


         都市整備室長    植 野 拓 一


         消防本部次長    森 川 幸 勝


                   各課長省略





1.会議事件


議案第 62号 直方市個人情報保護条例の全部を改正する条例について


                            質疑、総務常任委員会付託


議案第 63号 直方市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の


        一部を改正する条例について       質疑、総務常任委員会付託


議案第 64号 直方市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について


                            質疑、総務常任委員会付託


議案第 65号 直方市国民健康保険条例の一部を改正する条例について


                          質疑、教育民生常任委員会付託


議案第 66号 直方市国民健康保険税賦課徴収条例の一部を改正する条例について


                          質疑、教育民生常任委員会付託


議案第 67号 直方市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例について


                          質疑、教育民生常任委員会付託


議案第 68号 直方市児童センター条例の一部を改正する条例について


                          質疑、教育民生常任委員会付託


議案第 69号 直方市老人福祉センター条例の一部を改正する条例について


                          質疑、教育民生常任委員会付託


議案第 70号 直方市竜王峡キャンプ村施設の設置及び管理に関する条例の全部を改正


        する条例について            質疑、経済常任委員会付託


議案第 71号 直方ふれあい農業広場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条


        例について               質疑、経済常任委員会付託


議案第 72号 直方市営駐車場条例の一部を改正する条例について


                            質疑、建設常任委員会付託


議案第 73号 直方駅北自転車等駐車場の設置に関する条例の一部を改正する条例につ


        いて                  質疑、建設常任委員会付託


議案第 74号 直方市公共下水道区域外流入分担金の徴収に関する条例の制定について


                            質疑、建設常任委員会付託


議案第 75号 直方市汚水処理施設条例の一部を改正する条例について


                            質疑、建設常任委員会付託


議案第 76号 直方市社会会館条例の一部を改正する条例について


                          質疑、教育民生常任委員会付託


議案第 77号 住居表示を実施する区域及び当該区域における住居表示の方法について


                          質疑、教育民生常任委員会付託


議案第 78号 市道路線の認定について


                            質疑、建設常任委員会付託


議案第 79号 直方市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて


                              上程、質疑、原案同意


議案第 80号 平成18年度直方市一般会計補正予算    質疑、各常任委員会付託


議案第 81号 平成18年度直方市国民健康保険特別会計補正予算


                          質疑、教育民生常任委員会付託


議案第 82号 平成18年度直方市老人保健特別会計補正予算


                          質疑、教育民生常任委員会付託


議案第 83号 平成18年度直方市公共下水道事業特別会計補正予算


                            質疑、建設常任委員会付託


議案第 84号 平成18年度直方市農業集落排水事業特別会計補正予算


                            質疑、建設常任委員会付託


請願第1号 御館橋東側の出水に関する請願           建設常任委員会付託








○議長(宮近義人)


 おはようございます。これより本日の会議を開きます。


 本日の議事は、お手元の日程表のとおり進行を図りたいと思いますので、御了承願います。


 議案第62号 直方市個人情報保護条例の全部を改正する条例について


 議案第63号 直方市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について


 議案第64号 直方市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について


 議案第65号 直方市国民健康保険条例の一部を改正する条例について


 議案第66号 直方市国民健康保険税賦課徴収条例の一部を改正する条例について


 議案第67号 直方市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例について


 議案第68号 直方市児童センター条例の一部を改正する条例について


 議案第69号 直方市老人福祉センター条例の一部を改正する条例について


 議案第70号 直方市竜王峡キャンプ村施設の設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例について


 議案第71号 直方ふれあい農業広場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について


 議案第72号 直方市営駐車場条例の一部を改正する条例について


 議案第73号 直方駅北自転車等駐車場の設置に関する条例の一部を改正する条例について


 議案第74号 直方市公共下水道区域外流入分担金の徴収に関する条例の制定について


 議案第75号 直方市汚水処理施設条例の一部を改正する条例について


 議案第76号 直方市社会会館条例の一部を改正する条例について


 議案第77号 住居表示を実施する区域及び当該区域における住居表示の方法について


 議案第78号 市道路線の認定について


 議案第80号 平成18年度直方市一般会計補正予算


 議案第81号 平成18年度直方市国民健康保険特別会計補正予算


 議案第82号 平成18年度直方市老人保健特別会計補正予算


 議案第83号 平成18年度直方市公共下水道事業特別会計補正予算


 議案第84号 平成18年度直方市農業集落排水事業特別会計補正予算


 を一括議題といたします。


 これより各議案について、質疑を行います。


 質疑はありませんか。


             (21番 松田英雄議員 自席より)


○21番(松田英雄)


 おはようございます。


 議案第74号についてお尋ねをしたいと思います。


 この74号の議案の中にあります公共下水道の区域外流入、この点についてお尋ねしたいんですが、この区域外というのはどの辺を指して言われてるのかお尋ねいたします。


○上下水道局長(塩川和之)


 21番 松田英雄議員の議案第74号につきましてお答えいたします。


 区域外流入とはどういう意味合いのことかということでございます。今回、上程しております条例第2条の第1項で、区域外流入についての用語の説明を行っております。


 この中で、下水道法第4条第1項の規定に基づきとしておりますけども、この下水道法第4条第1項でございます。公共下水道を管理するものは、公共下水道を設置しようとするときはあらかじめ事業計画を定めまして、国土交通大臣の認可を受けなければならないというふうに規定をされております。


 これは、認可を受けた公共下水道の計画区域内に、計画区域外から汚水を排除することを指しておりまして、具体的にはですね、道路を挟みまして区域外の宅地等を想定をしております。


 事業計画を定める場合、住宅がある地域については当然、認可区域として計画に入れておりますけども、計画の線引きをした後に農地等が宅地になったりということで、例えばその宅地、家を建てられましてその家の前の道路に公共下水道管が布設してあるという場合に、つなぎ込みを希望され許可をするということを想定をしておりまして、通常はごくまれなケースかというふうに考えております。以上でございます。


○21番(松田英雄)


 認定というか、許可を、認可をとった区域外ということですが、今御説明があったのは例えば、私の方が認可の区域であって道路挟んで反対側が新たに家屋等が建って、そこの方がぜひとも公共下水を利用したいという申し入れだろうと思うんですが、その辺の現在、どの辺の地区からそういうふうな申し入れがあっとるのか、わかれば教えていただきたいと思いますが。


○上下水道局長(塩川和之)


 先ほど、当初計画のときには家の建っておるところについては認可区域ということで申請をいたしております。現在、申請といいますか、考えられておりますのは、植木のパークゴルフ場の管理棟でございますけども、そこは当初計画に入れておりませんでした。管理棟が建ち、10月の中旬ということでございますけども、そういう希望をされておるということが1件ございます。以上でございます。


              (15番 太田議員 自席より)


○15番(太田信幸)


 今日は早目に手を挙げました。それじゃあですね、まず、個人情報保護条例の全部を改正する条例について、基本的なところを少しわかればお聞かせ願いたいんですが。


 私、以前に一般質問で国の個人情報保護法が制定をされたときに、非常に全国の自治体を初めとして過剰に反応をされるというか、そういう点が見受けられて、通常情報開示してもいいようなものについても、その個人情報保護法があるというところで開示されなかったりというところで、地域の活動とかそれから福祉関係の活動に支障が出たりとかというようなことをマスコミ等で取り上げられていたと思うんです。それらを受けて、審議会でも2回ほど改正に伴って論議されたというふうに伺っております。


 その中では、調査権限等が従来に比べて強化される、スムーズにできるようなことで盛り込まれているようですけれども、その辺の心配事ですね、通常市民生活を行っていく上で、特にこれから高齢化社会ということもあって独居老人、高齢者の方の通常の生活のぐあいとかが、本当に門司あたりでは何カ月も放置されて死体で見つかったというようなことがあるようですけれども、しかし、そういうのがあるということは非常に残念なことですけれど、そういう心配事ですね、こういう事項については開示してもいいというように思われることについても、どうしても法令・法律あるいは条例があればですよ、どうしてもそちらの方に、そちらの方に守ろう、条例に沿っていこういこうというような気持ちが先に立って、どうしても慎重になりがちなところが出てくることも予想されるわけですね、そこら辺の議論が審議会などの中で、どういう議論がされたのかあればですね、お聞かせ願いたいというふうに思います。


 それから、一般会計の補正予算の中で、一つは市税ですね、非常に税制改正に伴って、高齢者の皆さんの税負担が非常に大きくなったというようなことをよく耳にしますし、「どうなっとんだ」というような話も直接伺ったりするんですが、いずれにしても、そういうそれも今年から、今年からじゃなくてもう何年か前から、何年か前から徐々に徐々に上がってきたというのがあるんですけれども、なかなか税制に事関しては私自身も含めて、なかなか細かいところまで考えが及ばないというのがあって、こんなにふえたというようなこともあって、かなり市役所の方にもですね、「どうなってるんだ」というようなあれがあってると思うんです。


 そこで、市税はこの本市にとっては非常に大きな自主財源の一つですから、その辺の負担が大きくなったことに伴って仮に滞納がふえたり、未納がふえたり、というようなことがあったりしてはいけないというふうに思うんですが、そこら辺の事情等について対応された経緯があるとすれば、どういうふうに対応されたのかお聞かせ願いたいと思います。


 それから、細かいところで、26ページの6款1項3目農業振興費の中で、食と農理解促進事業費補助金で50万円ほど出ておりますけれど、この事業の内容についてお聞かせいただきたいと思います。以上です。


○総務部長(則松正年)


 15番 太田議員の議案第62号に関しまして、個人情報の保護ということで、この個人情報の保護ということに対して過剰に反応するといったようなことでですね、老人の方のひとり暮らし、老人等の孤独死といったようなことに結びつくというようなことになってもいかんということの、そういった余りにも過剰な反応をしてはいかんのではないかといったようなことについての議論がその審議会の中で、個人情報保護審議会の中で、議論されたかどうかということでございますが、今回の全面改正というのは提案説明の中でも申しましたように、個人情報保護法、特に行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律これが新たに制定されたということに基づきまして、今回の議論の中心という形のものはですね、この罰則の関係ですね、これが非常に大きな目玉であったということがあるかと思います。


 それと、国の場合はですね、生存する個人情報に限ってということについての規定があるもんですから、本市についてこれをどうするのかという議論がそういった2点、特に大きな議論の中心になったところはそういった2点であったということで、個人情報に対する行政等の過剰な反応というふうなことについて特に、審議会の中でその点だけで話題になったというようなことはなかったというふうに記憶をいたしております。以上でございます。


○税務課長(安田修一)


 今年の税収の関係でございますけれども、今年は税制改正がかなり大きく行われておりまして、かなり税額は上がったというふうに理解されておることと思います。そこあたりが、特に今年の場合は、高齢者が負担がふえたということで、老年者控除の廃止だとか、それから公的年金控除の見直しそういったもの、それから65歳以上の方の非課税措置の廃止とかそういったもろもろがありまして、特に高齢者に税が重くなったというような状況にはなっております。


 対策としましてはですね、例年いつも対策を講じておりますけれども、特に今回の場合は窓口等でかなり質問が出ております。どういうふうに税が上がったのかというようなことで、そこあたりは窓口で説明をしながら理解を求めていったという部分があります。それから、上がった税をじゃあ今からどうするのかということになりますけれども、これにつきましては通常分割納付等で対応してますし、それから今から歳入確保に向けて預金等の差し押さえ、あるいは生命保険の差し押さえ、そういったものを今後さらに強化していくというふうに考えております。以上です。


○生活経済部長(山上 浩)


 太田議員の6款1項3目農業振興費の中の食と農促進事業補助金50万円でございますけど、これは先日の議会でも御質問いただきました学校給食における地元産のものを知るということで、あまおうとかブドウとかいろいろやっております。これを学校給食の方、計画的にやっておりますけども、学校給食から支出しておりませんで、私の方からその部分については出しておりますので、その費用とお考えいただければありがたいと思います。


○15番(太田信幸)


 6款1項3目の関係はわかりました。


 個人情報保護条例の関係ですけれど、いずれにしても余りにも過剰反応ということにならないようにですね、特に言われるのは高齢者の人たちが本当に毎日地域の中で過ごしていけるような体制をやっぱりとっていただく、私の兄が民生委員をしとるもんですから、どうしてもそこら辺の仕事の関係で、少し仕事上きつくなっていったところはあるかなというような感想を言ってるもんですからね、その辺でいくと、ぜひこれからもそういういい意味での保護条例の運用というか、そういうものをぜひ徹底していただければというふうに思います。


 それから、税の関係ですけれど、いずれにしても市民税というのは行政にとっては一番自主財源の根本ですから、きちっとやっぱり納入していただくというところはもちろんなんですけれど、そこにはただ単に差し押さえだこうだという話ではなくて、親切・丁寧なその説明によって市民の方が納得して納付していただくということが一番大事じゃないかなと思うんですね、そういう意味でこれからの窓口指導というのを改めて徹底していただくようにお願いいたしまして終わります。


              (11番 村田議員 自席より)


○11番(村田武久)


 ちょっと頓野地区に関係ある条例でございましたもんですからね、議案の71号でございます。直方ふれあい農業広場の件でございますが、これは7条をカットするということでございますね。カットしてですね、その後の管理は、指定管理者制度というのは、そういうような形でされるのかどうか、ちょっと1点お聞きします。今後の管理どうするの。


○生活経済部長(山上 浩)


 11番 村田議員の御質疑にお答えします。


 今回の議案の提出そのものが、地方自治法の改正をすることによって条文上整合性がとれない分をほかの議案もそうですけども、整理いたしております。体系がかわるわけではございません。


 これは、道路残地を本来地元にという話もありましたけども、それは適正化法に該当してできないと、そういうことで直方市が借り受けて、ふれあい農業広場とこうしております。そこをまたアグリー福智の郷という、農協が貸し出しておるわけですけども、全体の敷地の中の管理を農協に委託するという形をとっとるわけですけども、現実的には市がいろんな水道代とか電気代とか払って直営の形をとってるわけですね。管理的なものをいろんなことをお願いするという一部管理というのが現状なんですけども、今回の地方自治法の改正によってそこの整理ができませんので、この農協に対する管理というのを外しております。じゃあ、どうするのかというと形は同じで、アグリーをお貸ししているところに条件としてそのやるということになれば、今までと形は一緒、条例の条文を整備したということで、御理解いただければいいかと思います。


○11番(村田武久)


 そうしますとね、5年に1回管理委託の更新とありますよね、そういうものは必要なくなるわけですか。


○生活経済部長(山上 浩)


 アグリーのそのものは変わりません、今までと同じです。だから、全体的な管理としてたそのものはなくなりますから、アグリーとしての契約は今後とも残りますので、その契約事項は今までどおりつながります。


○11番(村田武久)


 今度は市との管理委託契約ですね、そういうことなんでしょうか。市との、市とアグリーと直接。


○生活経済部長(山上 浩)


 全体、ふれあい農業広場というのは農協に管理を委託をしておりまして、アグリーは少なくとも農協に貸し出してるわけですから、その辺の農協との関係は変わりません、今までどおりです。


○議長(宮近義人)


 ほかに質疑はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 以上をもって質疑を終結します。


 これより各議案の付託を行います。


 議案第62号、63号、64号並びに議案第80号 平成18年度直方市一般会計補正予算第1条中、歳出2款、9款1項6目、13款及び歳入全款並びに第2条を総務常任委員会に、


 議案第65号、66号、67号、68号、69号、76号、77号、並びに議案第80号第1条中、歳出3款及び10款並びに議案第81号、82号を教育民生常任委員会に、


 議案第70号、71号並びに議案第80号第1条中、歳出6款、7款、9款1項7目、11目及び11款を経済常任委員会に、


 議案第72号、73号、74号、75号、78号並びに議案第80号第1条中、歳出8款及び9款1項8目並びに議案第83号、84号を建設常任委員会に、


 それぞれ細部の審査を付託します。


 議案第79号 直方市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題とします。


 議案第79号について当局の説明を求めます。


○市長(向野敏昭)


 議案第79号 直方市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて御説明申し上げます。


 直方市公平委員会委員3名のうち渡邊宗一氏が平成18年9月26日で任期満了となります。この後任につきましては、人格高潔で広い知識を有されています渡邊宗一氏を再度選任させていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(宮近義人)


 これより議案第79号について質疑を行います。質疑はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 質疑なきものと認め、質疑を終結します。


 お諮りします。


 議案第79号は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


               (「異議なし。」と声あり)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第79号は委員会付託を省略することに決定しました。


 これより議案第79号の討論を行います。討論はありませんか。


                (「なし。」と声あり)


 討論なきものと認め、討論を終結します。


 これより議案第79号の採決を行います。


 議案第79号 直方市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについては、原案どおり同意することに御異議ありませんか。


               (「異議なし。」と声あり)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第79号は原案どおり同意されました。


 請願第1号 御館橋東側の出水に関する請願を議題といたします。


 これより請願第1号の付託を行います。


 請願第1号は建設常任委員会に細部の審査を付託します。


 以上をもって本日の日程は全部終了しました。


 20日、21日、22日は各常任委員会を開催。


 23日、24日は休日のため休会。


 25日は各常任委員会を開催。


 26日午前10時より会議を再開することとし、本日は散会いたします。


                                 10時23分 散 会