議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 直方市

平成18年 1月臨時会(第1日 1月30日)




平成18年 1月臨時会(第1日 1月30日)





 
               平成18年1月30日(月)





1.会議の開閉時刻  開議 10時00分


           閉会 10時15分





1.出席及び欠席議員の氏名


          1番       田 中 秀 孝


          2番       堀   勝 彦


          3番       今 定   正


          4番       (欠 員)


          5番       橋 本   長


          6番       有 田 忠 之


          7番       田 代 誠 一


          8番       石 田 一 人


          9番       友 原 春 雄


         10番       田 代 文 也


         11番       村 田 武 久


         12番       石 田 國 輝


         13番       安 武 俊 次


         14番       貝 島 悠 翼


         15番       太 田 信 幸


         16番       澄 田 和 昭


         17番       藤 永 勝 巳


         18番       中 西 省 三


         19番       竹 松 房 子


         20番       香 原 勝 司


         21番       松 田 英 雄


         22番       松 田   ?


         23番       松 尾 大 策


         24番       村 上 圭 吾


         25番       宮 近 義 人





1.職務のため議場に出席した事務局職員職氏名


         議会事務局長    永 冨 義 隆


         次    長    川 原 精 二


         係    長    宮 近 博 之


         書    記    藤 木 孝 一





1.説明のため出席した者の職氏名


         市    長    向 野 敏 昭


         助    役    其 田 浩 和


         収入役       青 柳 剛 機


         教育長       舟 越 裕 喜


         企画財政部長    大 塚 進 弘


         総務部長      則 松 正 年


         市民福祉部長    青 柳 公 一


         生活経済部長    山 上   浩


         建設部長      丸 本 直 彦


         教育部長      柴 田 ムツ子


         消防長       林   友 治


         上下水道局長    塩 川 和 之


         環境整備室長    竹 内   剛


         都市整備室長    植 野 拓 一


                   各課長省略





1.会議事件


報告第 1号 専決処分事項の報告について(市営住宅使用料滞納に係る民事調停) 報告


報告第 2号 専決処分事項の報告について(市営住宅明渡し等に係る訴えの提起) 報告


報告第 3号 専決処分事項の報告について(市営住宅使用料滞納に係る訴えの提起)報告


報告第 4号 専決処分事項の報告について(道路災害に係る損害賠償の額を定めるこ


                     とについて)            報告


議案第 1号 直方市部設置条例の一部を改正する条例について  上程、質疑、原案可決


議案第 2号 直方・鞍手広域市町村圏事務組合を組織する市町数の増減及び直方・鞍


       手広域市町村圏事務組合規約の変更に関する協議について


                               上程、質疑、原案可決


議案第 3号 平成17年度直方市一般会計補正予算       上程、質疑、原案可決











○議長(宮近義人)


 おはようございます。ただいまより1月臨時市議会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 議事進行上必要と認め、市長、その他説明員の出席を求めました。


 市長より報告第1号から第4号をもって、市営住宅使用料滞納に係る民事調停等の専決処分事項の報告があっておりますので、報告します。


 本日の議事は、お手元の日程表のとおり進行を図りたいと思いますので、御了承願います。


 会期決定の件を議題とします。


 お諮りします。本臨時市議会の会期は、議会運営委員会で決定のとおり本日1日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。


                (「異議なし。」と声あり)


 異議なしと認めます。


 よって、会期は、本日1日間に決定しました。


 臨時市議会の日程等についての報告を議会運営委員長にお願いします。


                (7番 安武議員 登壇)


○7番(安武俊次)


 おはようございます。1月臨時市議会が開催されるに当たり、去る1月27日、議会運営委員会を開催し、議事日程等について審査しました結果の報告をいたします。


 今回、付議されています案件は、報告4件及び議案第1号 直方市部設置条例の一部を改正する条例について、ほか2件で、本臨時会の会期は、本日1日間と決定しました。


 次に、本会期内における会議としましては、お手元に配付しております議事日程表のとおり、日程等の報告の後、議席の指定を行い、続いて、議案第1号から第3号を一括議題として説明を受け、質疑の後、委員会付託を省略し、即決を願い、最後に、会議録署名議員の指名を行って、閉会とするものです。


 以上で、議会運営委員会において審査いたしました結果の報告を終わります。


○議長(宮近義人)


 本臨時市議会の日程等については、ただいまの議会運営委員長の報告どおりとします。


 これより議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、お手元に配付しています議席表のとおり指定します。


 議席の移動をお願いします。


 暫時休憩します。


                                 10時02分 休 憩


                                 10時03分 再 開


○議長(宮近義人)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 議案第1号 直方市部設置条例の一部を改正する条例について、議案第2号 直方・鞍手広域市町村圏事務組合を組織する市町数の増減及び直方・鞍手広域市町村圏事務組合規約の変更に関する協議について、議案第3号 平成17年度直方市一般会計補正予算を一括議題とします。


 これより、各議案について当局の説明を求めます。


 議案第1号について当局の説明を求めます。


○総務部長(則松正年)


 議案第1号 直方市部設置条例の一部を改正する条例について御説明いたします。


 まず、改正理由でございますが、本市が平成17年8月に策定いたしました直方市行政改革大綱におきまして、行政改革の推進項目の一つとして、行政ニーズに即応した組織機構の見直しを掲げております。


 この中で、簡素で柔軟な市民のための市民にわかりやすい組織となるよう見直すこととし、また、この大綱に基づきます実施計画では、平成21年度までに職員総数の10%に当たります54人の純減効果を図ることといたしております。この大綱及び実施計画の推進に向けまして、平成18年4月1日から組織機構を見直すことといたしました。


 今回の組織機構の見直しに伴いまして、企画財政部、総務部、市民福祉部、建設部におきまして所掌事務の新設、部間での事務の移管が生じましたこと、また、一部の事業が終息いたしましたこと、さらに、各部の主要な事務について文言の整備を図るため、本条例の一部改正を行うものであります。


 なお、今回の組織機構の見直しにより、3課1係の減を図っております。


 それでは、条例の改正内容につきまして、新旧対照表によりまして御説明申し上げますので、3枚目をお願いいたします。


 まず、第2条第1号では、企画財政部が所管いたします分掌事務のうち、広報及びを削除し、新たに入札及び契約に関することを加えております。


 同条第2号では、総務部の主要な事務であります、例規、文書、公印の管理に関すること、研修、福利厚生に関することを加えて、部の業務範囲を明確にいたしております。また、総務部が所管する分掌事務のうち、契約に関することを削除し、新たに市民相談、広報、広聴に関すること、用地買収に関することを加えております。


 同条第3号では、市民福祉部が所管いたします分掌事務のうち、市民相談及び広聴に関することを削除いたしております。


 同条第5号では、建設部の現行の分掌事務から、ダム建設事業の終息に伴いまして、ダム建設対策に関することを削除し、主要な業務の一つとして区画整理に関することを加えて、部の業務範囲を明確にいたしております。


 同条第6号では、上下水道局の所管する分掌事務について文言の整理を行っているところでございます。


 なお、附則におきまして、本条例は、平成18年4月1日から施行することといたしております。


 以上、議案第1号について御説明いたしました。よろしくお願いいたします。


○議長(宮近義人)


 議案第2号について当局の説明を求めます。


○企画財政部長(大塚進弘)


 議案第2号 直方・鞍手広域市町村圏事務組合を組織する市町数の増減及び直方・鞍手広域市町村圏事務組合規約の変更に関する協議について御説明をいたします。


 本案は、平成18年2月11日から鞍手郡宮田町及び同郡若宮町が廃止され、その区域をもって宮若市が設置されることに伴い、直方・鞍手広域市町村圏事務組合を組織する市町の数を増減し、直方・鞍手広域市町村圏事務組合規約を変更するため、市町村の合併の特例に関する法律第9条の2第1項の規定により、平成18年2月10日を限り、直方・鞍手広域市町村圏事務組合から鞍手郡宮田町及び同郡若宮町を脱退させ、平成18年2月11日から直方・鞍手広域市町村圏事務組合に宮若市を加入させるとともに、直方・鞍手広域市町村圏事務組合規約を変更しようとするもので、市町村の合併の特例に関する法律第9条の2第2項において準用する地方自治法第290条の規定により提案するものであります。


 それでは、直方・鞍手広域市町村圏事務組合規約及び直方・鞍手広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の一部を改正する規約について新旧対照表にて御説明いたしますので、4枚目をお開きください。


 第2条、組合を組織する地方公共団体では、新市の誕生に伴い、小竹町、鞍手町、宮田町及び若宮町とあるのを宮若市、小竹町及び鞍手町に改め、第6条、議員の定数及び選出方法及び第10条の組合長及び副組合長につきましては、組織団体が2市2町となることから、第6条第1項で、議会の議員の定数を10人から8人とし、第10条第1項で、副組合長を4人から3人とするものであります。


 また、第11条、収入役では、第2項中、関係市町の収入役の次に、地方自治法の改正に伴う第168条第2項ただし書きの規定に基づき収入役を置かない関係市町にあっては、その事務を兼掌する者を加え、第15条、規定の準用については、条文の整理でございます。


 次に、別表の改正については、第14条、組合の経費の支弁の方法関係で、負担金の割合について、平成18年度中に次年度以降の負担割合については協議することといたしておりますけれども、平成18年度については、新市誕生に伴う均等割の負担について、現行、宮田町と若宮町が負担している金額を新市が負担することといたしております。別表において、別表第1一般会計及び別表第2消防事業特別会計、別表第3休日等急患センター事業特別会計、それぞれ改正案のとおり負担割合を改正しようとするもので、直方市の負担割合については、変更はございません。


 次に、直方・鞍手広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の一部改正では、附則の第2項中、小竹町、鞍手町、宮田町及び若宮町とあるのを、宮若市、小竹町及び鞍手町に改めるものであります。


 最後に附則として、第1項において、この規約の施行期日は、平成18年2月11日からとし、第2項では、経過措置として、合併前の宮田町及び若宮町が支弁した平成17年度中の経費については、宮若市が支弁したものとするといたしております。


 また、第3項では、平成18年度から平成23年度までの間における改正後の別表第1及び別表第3の備考の適用について、宮若市にあっては、廃置分合前の宮田町及び若宮町の国勢調査人口を合計した人口とするといたしております。


 以上、議案第2号について御説明いたしました。よろしくお願いいたします。


○議長(宮近義人)


 議案第3号について当局の説明を求めます。


○企画財政部長(大塚進弘)


 議案第3号 平成17年度直方市一般会計補正予算について御説明いたします。


 本案は、昨年8月に決定いたしました行政改革大綱に基づき検討してまいりました実施計画の組織機構の見直しに関する事項の実施に伴う予算で、行政ニーズに即応した組織の見直しについて検討を行った結果、新しい組織での業務を新年度から実施していくに当たり、レイアウト変更及びOA機器等の移設を4月1日から2日の土日にかけて行うことが必要となったため、今年度中に契約を行う必要があります。そのため所要の予算を債務負担として今議会に提案するものであります。


 第1条、債務負担行為補正で、地方自治法第214条の規定により、債務を負担することができる事項、期間及び限度額は、第1表、債務負担行為補正によるといたしております。今回は、債務負担行為の追加として、機構改革に伴う庁舎レイアウト変更等に関する経費を、期間、平成18年度、限度額230万円、機構改革に伴うOA機器移設等に関する経費を、期間、平成18年度、限度額294万円、合計で524万円を補正しようとするものであります。


 以上、議案第3号について御説明いたしました。よろしくお願いいたします。


○議長(宮近義人)


 議案考査のため、暫時休憩します。


                                 10時13分 休 憩


                                 10時13分 再 開


○議長(宮近義人)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 これより各議案について質疑を行います。質疑はありませんか。


                 (「なし。」と声あり)


 質疑なきものと認め質疑を終結します。


 お諮りします。


 議案第1号、2号、3号は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


                (「異議なし。」と声あり)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第1号、2号、3号は委員会付託を省略することに決定しました。


 これより議案第1号、2号、3号の討論を行います。討論はありませんか。


                 (「なし。」と声あり)


 討論なきものと認め、討論を終結します。


 これより議案第1号、2号、3号の採決を行います。


 議案第1号 直方市部設置条例の一部を改正する条例については、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                   (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第1号は原案どおり可決されました。


 議案第2号 直方・鞍手広域市町村圏事務組合を組織する市町数の増減及び直方・鞍手広域市町村圏事務組合規約の変更に関する協議については、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                   (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第2号は原案どおり可決されました。


 議案第3号 平成17年度直方市一般会計補正予算については、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                   (起立多数)


 起立多数。


 よって、議案第3号は原案どおり可決されました。


 これより会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時市議会の会議録署名議員として、6番 有田議員、15番 太田議員を指名します。


 1月臨時市議会は、以上をもって全部終了しました。


 これをもって閉会いたします。


                                 10時15分 閉 会





地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





           直方市議会議長   宮 近 義 人





           直方市議会副議長  村 上 圭 吾





           直方市議会議員   有 田 忠 之





           直方市議会議員   太 田 信 幸