議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 久留米市

平成23年第2回臨時会(第2日 5月18日)




平成23年第2回臨時会(第2日 5月18日)





             平成23年5月18日(水曜日)





              会    議    録





                 (第2日)





             平成23年5月18日(水曜日)





                     =午前10時00分開会=





 
〇出席議員(38名)


   1番 甲 斐 征七生 君


   2番 石 井 俊 一 君


   3番 後 藤 敬 介 君


   4番 吉 冨   巧 君


   5番 原 口 新 五 君


   6番 石 井 秀 夫 君


   7番 田 中 良 介 君


   8番 今 村 敏 勝 君


   9番 古 賀 敏 久 君


  10番 緒 方 正 子 君


  11番 山 下   尚 君


  12番 塚 本 弘 道 君


  13番 金 丸 憲 市 君


  14番 原     学 君


  15番 甲斐田 義 弘 君


  16番 堺   陽一郎 君


  17番 大 熊 博 文 君


  18番 永 田 一 伸 君


  19番 市 川 廣 一 君


  20番 塚 本 篤 行 君


  21番 原 口 和 人 君


  22番 永 松 千 枝 君


  23番 藤 林 詠 子 君


  24番 吉 住 恵美子 君


  25番 田 中 功 一 君


  26番 青 ? 雅 博 君


  27番 吉 田 帰 命 君


  28番 石 橋   力 君


  29番 森   多三郎 君


  30番 新 山 正 英 君


  31番 栗 原 伸 夫 君


  32番 別 府 好 幸 君


  33番 佐 藤 晶 二 君


  34番 八 尋 義 伸 君


  35番 堀 田 富 子 君


  36番 田 中 多 門 君


  37番 坂 井 政 樹 君


  38番 秋 吉 政 敏 君





〇欠席議員(0名)





〇地方自治法第121条に基づく出席者


  市 長             楢 原 利 則 君


  副市長             橋 本 政 孝 君


  副市長             臼 井 浩 一 君


  総合政策部長          萩 原 重 信 君


  総務部長            中 園 敬 司 君


  総務部次長           水 落 哲 也 君


  財政課長            鵜 木   賢 君


  総合政策課長          甲斐田 忠 之 君





〇議会事務局出席者


  局 長             奈良? 洋 治 君


  次長(兼)総務課長       吉 田   茂 君


  議事調査課長          福 島 光 宏 君


  議事調査課課長補佐(兼)主査  橋 本 広 昭 君


  議事調査課事務主査       長 内 理 早 君


  書 記             古 賀 義 啓 君





〇議事日程(第2号)


第 1 議席の一部変更の件


第 2 常任委員会委員の選任


第 3 議会運営委員会委員の選任


第 4 (仮称)久留米市総合都市プラザに関する調査について


追加日程 委員会の閉会中の継続調査申出について


第 5 久留米広域市町村圏事務組合議会議員の選挙


第 6 浮羽老人ホーム組合議会議員の選出


第 7 久留米市外三市町高等学校組合議会議員の選挙


第 8 三井水道企業団議会議員の選任


第 9 両筑衛生施設組合議会議員の選出


第10 うきは久留米環境施設組合議会議員の選出


第11 甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員の選挙


第12 第49号議案 久留米市監査委員の選任について


第13 会議録署名議員の指名








〇議事の経過


◎ 開     議


○議長(原口新五君) おはようございます。


 これより本日の会議を開きます。


◎ 日 程 第 1


○議長(原口新五君) まず、日程第1、議席の一部変更の件を議題といたします。


 この際、議席の一部を変更したいと思います。


 変更いたします議席番号及び氏名を事務局に朗読させます。


○議事調査課課長補佐兼主査(橋本広昭君)


 5番石井秀夫議員を6番へ、6番田中良介議員を7番へ、7番今村敏勝議員を8番へ、8番別府好幸議員を32番へ、32番原口新五議員を5番へ、27番石橋力議員を28番へ、28番吉田帰命議員を27番へ。


 以上でございます。


○議長(原口新五君) 以上のとおりであります。


 お諮りいたします。


 ただいま朗読いたしましたとおり、議席の一部を変更することに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま朗読いたしましたとおり、議席の一部を変更することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 2


○議長(原口新五君) 次に、日程第2、常任委員会委員の選任を行います。


 お諮りいたします。


 常任委員会委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配付いたしました一覧表のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員会委員に選任することに決定いたしました。


 この際、議長よりお願いを申し上げます。


 御承知のとおり、地方自治法第109条第2項の規定により、議員は、少なくとも1つの常任委員となるものとされております。


 しかしながら議長は、地方自治法第105条の規定により、委員会に出席し発言することができることになっておりますとともに、いろんな面で議長としての職務がございますので、議会の御同意を得て、ただいま決定いたしました総務常任委員を辞任いたしたいと思いますが、御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、議長の総務常任委員の辞任は同意することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 3


○議長(原口新五君) 次に、日程第3、議会運営委員会委員の選任を行います。


 議会運営委員会の委員の定数については、委員会条例第4条第2項の規定により、議会の議決で定めることとなっております。


 お諮りいたします。


 議会運営委員会の委員の定数を10人とすることに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(原口新五君) 起立全員であります。よって、議会運営委員会の委員の定数を10人とすることに決定いたしました。


 次に、お諮りいたします。


 議会運営委員会の委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配付いたしました一覧表のとおり指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま御指名いたしましたとおり、議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 4


○議長(原口新五君) 次に、日程第4、(仮称)久留米市総合都市プラザに関する調査についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題といたしました(仮称)久留米市総合都市プラザに関する調査については、10人の委員をもって構成する(仮称)久留米市総合都市プラザ調査特別委員会を設置し、これに付託の上、さらに閉会中の継続審査に付すことにしたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、10人の委員をもって構成する(仮称)久留米市総合都市プラザ調査特別委員会を設置し、これに付託の上、さらに閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。


 次に、お諮りいたします。


 ただいま設置されました(仮称)久留米市総合都市プラザ調査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配付いたしました一覧表のとおり指名することにしたいと思いますが、これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、(仮称)久留米市総合都市プラザ調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。


 次に、常任委員会、議会運営委員会及び(仮称)久留米市総合都市プラザ調査特別委員会の委員長及び副委員長は、委員会条例第7条第2項の規定により、委員会において互選することになっております。


 よって、委員会条例第8条第1項の規定により、休憩宣告後、直ちにお手元に配付のとおり、各常任委員会、議会運営委員会及び(仮称)久留米市総合都市プラザ調査特別委員会を招集いたしますので、正副委員長の互選をお願いいたしたいと思います。


 この際、暫時休憩いたします。


                     =午前10時05分  休憩=





                     =午前10時50分  再開=


○議長(原口新五君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 まず、各常任委員会、議会運営委員会及び(仮称)久留米市総合都市プラザ調査特別委員会の委員長及び副委員長の互選の結果を事務局より報告させます。


○議事調査課課長補佐兼主査(橋本広昭君)


 総務常任委員会委員長 坂 井 政 樹 議員


 同   副委員長 永 松 千 枝 議員


 教育民生常任委員会委員長 永 田 一 伸 議員


 同   副委員長 藤 林 詠 子 議員


 経済常任委員会委員長 原 口 和 人 議員


 同   副委員長 吉 住 恵美子 議員


 建設常任委員会委員長 後 藤 敬 介 議員


 同   副委員長 今 村 敏 勝 議員


 議会運営委員会委員長 八 尋 義 伸 議員


 同   副委員長 田 中 功 一 議員


 (仮称)久留米市総合都市プラザ調査特別委員会委員長 秋 吉 政 敏 議員


 同   副委員長 原 口 和 人 議員


 以上でございます。


○議長(原口新五君) 以上のとおりであります。


 次に、お諮りいたします。


 各常任委員長及び議会運営委員長から、会議規則第101条の規定により、お手元に配付のとおり、閉会中の継続審査の申し出があっております。


 この際、これを日程に追加し、議題とすることに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、この際、委員会の閉会中の継続調査申し出についてを日程に追加し、議題といたします。


 各常任委員長及び議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員長及び議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 5


○議長(原口新五君) 次に、日程第5、久留米広域市町村圏事務組合議会議員の選挙を行います。


 久留米広域市町村圏事務組合議会議員については、組合規約により、久留米市にあっては久留米市議会議員の中から6人を選挙することになっておりますが、選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


   3番  後 藤 敬 介 議員


  20番  塚 本 篤 行 議員


  23番  藤 林 詠 子 議員


  26番  青 ? 雅 博 議員


  27番  吉 田 帰 命 議員


  29番  森   多三郎 議員


 の各議員を久留米広域市町村圏事務組合議会議員に指名いたしたいと思います。


 お諮りいたします。


 ただいま、議長において指名いたしました各議員を、久留米広域市町村圏事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました各議員が久留米広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま久留米広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました各議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 6


○議長(原口新五君) 次に、日程第6、浮羽老人ホーム組合議会議員の選出を行います。


 浮羽老人ホーム組合議会議員につきましては、組合規約により、久留米市にあっては、市議会議員の中から2人を選出することになっております。


 選出につきましては、選挙により行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


  17番  大 熊 博 文 議員


  32番  別 府 好 幸 議員


 の両議員を浮羽老人ホーム組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました両議員を、浮羽老人ホーム組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました両議員が、浮羽老人ホーム組合議会議員に当選されました。


 ただいま浮羽老人ホーム組合議会議員に当選されました両議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 7


○議長(原口新五君) 次に、日程第7、久留米市外三市町高等学校組合議会議員の選挙を行います。


 久留米市外三市町高等学校組合議会議員につきましては、組合規約により、久留米市にあっては、市議会議員の中から4人を選挙することになっておりますが、選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


   7番  田 中 良 介 議員


  11番  山 下   尚 議員


  15番  甲斐田 義 弘 議員


  22番  永 松 千 枝 議員


 の各議員を久留米市外三市町高等学校組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、議長において指名いたしました各議員を、久留米市外三市町高等学校組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました各議員が、久留米市外三市町高等学校組合議会議員に当選されました。


 ただいま久留米市外三市町高等学校組合議会議員に当選されました各議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 8


○議長(原口新五君) 次に、日程第8、三井水道企業団議会議員の選任を議題といたします。


 三井水道企業団議会議員につきましては、企業団規約により、久留米市にあっては市議会議員の中から3人を選任することになっております。


 選任につきましては、選挙により行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


   2番  石 井 俊 一 議員


  12番  塚 本 弘 道 議員


  13番  金 丸 憲 市 議員


 の各議員を三井水道企業団議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました各議員を、三井水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました各議員が、三井水道企業団議会議員に当選されました。


 ただいま三井水道企業団議会議員に当選されました各議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 9


○議長(原口新五君) 次に、日程第9、両筑衛生施設組合議会議員の選出を議題といたします。


 両筑衛生施設組合議会議員につきましては、組合規約により、久留米市にあっては、久留米市議会議員の中から1人を選出することになっております。


 選出につきましては、選挙により行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


   6番  石 井 秀 夫 議員


 を両筑衛生施設組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました議員を、両筑衛生施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が両筑衛生施設組合議会議員に当選されました。


 ただいま両筑衛生施設組合議会議員に当選されました石井秀夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 10


○議長(原口新五君) 次に、日程第10、うきは久留米環境施設組合議会議員の選出を議題といたします。


 うきは久留米環境施設組合議会議員については、組合規約により、久留米市にあっては、市議会議員の中から2人を選出することになっております。


 選出につきましては、選挙により行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


  16番  堺   陽一郎 議員


  32番  別 府 好 幸 議員


 の両議員を、うきは久留米環境施設組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、議長において指名いたしました両議員を、うきは久留米環境施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました両議員がうきは久留米環境施設組合議会議員に当選されました。


 ただいまうきは久留米環境施設組合議会議員に当選されました両議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 11


○議長(原口新五君) 次に、日程第11、甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員の選挙を行います。


 甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員については、組合規約により、久留米市にあっては、市議会議員の中から2人を選挙することになっていますが、選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


   6番  石 井 秀 夫 議員


  10番  緒 方 正 子 議員


 の両議員を、甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました両議員を、甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました両議員が甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員に当選されました。


 ただいま甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員に当選されました両議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 12


○議長(原口新五君) 次に、日程第12、第49号議案 久留米市監査委員の選任についてを議題といたします。


 まず、事務局に議案を朗読させます。


 〔書記第49号議案朗読〕


○議長(原口新五君) 次に、市長から提案理由の説明を求めます。


 楢原市長。


 〔市長楢原利則君登壇〕


○市長(楢原利則君) 皆様、おはようございます。


 本日、提案しております議案の提案理由を御説明いたします前に、一言、ごあいさつを申し上げます。


 さきの4月24日に執行されました市議会議員選挙におきまして、市民の期待を担われて御当選をされました38名の皆様には、心からお祝いを申し上げます。


 また、このたび、議員の皆様の選挙により、原口新五議員が議長に、堀田富子議員が副議長に就任をされました。


 そして本日、各常任委員会及び議会運営委員会の構成が整い、ここに新しい議会体制が発足する運びになりましたことは、御同慶の至りに存じます。


 一方、3月11日に発生した東日本大震災では、多くの方々が被災されております。


 現在、本市におきましても、市議会の御理解のもと職員を派遣し、支援物資を送付するなど、さまざまな支援を行っているところでございます。


 また、市民事業者の皆様からも、たくさんの義援金や物資など、温かい御支援をいただいているところでございます。市民の皆様の善意に対しまして、改めて厚くお礼を申し上げる次第でございます。


 さて、私は、市長として現在の厳しい行財政環境の中にありましても、将来へ持続的発展が可能な久留米市へ向けて、より選択と集中を徹底した戦略性の発揮と、市民との協働による取り組みを進め、持てる資源を最大限に生かしながら、積極的な市政運営を行わなければならないと思っております。


 そして、市民の負託にこたえることができる政策を推し進めていくためには、議員の皆様との深い信頼関係のもとで、議会と首長が、お互いの権能と将来への展望を持って、総合的な視野から一貫した政策を立て、市民一人一人が生き生きとし、安心活力に満ちたまちづくりを目指していかなければならないと考えております。


 また本日、(仮称)久留米市総合都市プラザ調査特別委員会を設置いただきました。


 今後、調査特別委員会におきまして、久留米市の将来を見据え、精力的に議論をしていただきたいと考えております。


 久留米市の発展のため、議員の皆様、そして市民の皆様の御理解と御協力を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


 ここで、本日提案いたしております第49号議案について説明を申し上げます。


 第49号議案は、市議会議員の改選に伴い、新たに本市監査委員として田中多門氏、青?雅博氏を選任するため、市議会の同意を求めるものでございます。何とぞ満場の御賛同を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


                     =〔降 壇〕=


○議長(原口新五君) 提案理由の説明は終わりました。


 まず、田中多門氏の選任について審議をいたします。


 地方自治法第117条の規定により、36番田中多門議員の退席を求めます。


 〔36番田中多門君退場〕


○議長(原口新五君) これより質疑に入りますが、通告があっておりませんので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま議題となっております案件につきましては、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、本件につきましては委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入りますが、通告があっておりませんので、討論を終結いたします。


 これより採決に入ります。


 田中多門氏の監査委員の選任の件を採決いたします。


 本件は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(原口新五君) 起立全員であります。よって、田中多門氏の監査委員の選任の件は、これに同意することに決定いたしました。


 それでは、先ほど除斥いたしました田中多門議員の入場を求めます。


 〔36番田中多門君入場〕


○議長(原口新五君) 田中多門議員にお知らせいたします。


 あなたの監査委員の選任の件は、採決の結果、これに同意することに決定いたしましたので、お知らせいたします。


 次に、青?雅博氏の選任についてを審議いたします。


 地方自治法第117条の規定により、26番青?雅博議員の退席を求めます。


 〔26番青?雅博君退場〕


○議長(原口新五君) これより質疑に入りますが、通告があっておりませんので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま議題となっております案件につきましては、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、本件については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入りますが、通告があっておりませんので、討論を終結いたします。


 これより採決に入ります。


 青?雅博氏の監査委員の選任の件を採決いたします。


 本件は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(原口新五君) 起立全員であります。よって、青?雅博氏の監査委員の選任の件は、これに同意することに決定いたしました。


 それでは、先ほど除斥いたしました青?雅博議員の入場を求めます。


 〔26番青?雅博君入場〕


○議長(原口新五君) 青?雅博議員にお知らせいたします。


 あなたの監査委員の選任の件は、採決の結果、これに同意することに決定いたしましたので、お知らせいたします。


 次に、お諮りいたします。


 本議会により議決されました案件で、条項、字句、数字、その他の整理を要するものにつきましては、その処理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、議決されました案件で、条項、字句、数字その他の整理は、議長に委任することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 13


○議長(原口新五君) 次に、日程第13、会議録署名議員の指名を行います。


 1番甲斐征七生議員及び38番秋吉政敏議員を指名いたします。


◎ 閉     会


○議長(原口新五君) 以上をもって、本会議に付託されました案件は全部終了いたしました。


 よって、平成23年第2回市議会臨時会を閉会いたします。お疲れさまでした。


                     =午前11時14分  閉会=








 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





  議 長   原 口 新 五


  臨時議長  金 丸 憲 市


  議 員   甲 斐 征七生


  議 員   秋 吉 政 敏