議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 久留米市

平成23年第2回臨時会(第1日 5月16日)




平成23年第2回臨時会(第1日 5月16日)





             平成23年5月16日(月曜日)





              会    議    録





                 (第1日)





             平成23年5月16日(月曜日)





                     =午前10時00分開会=





 
〇出席議員(38名)


   1番 甲 斐 征七生 君


   2番 石 井 俊 一 君


   3番 後 藤 敬 介 君


   4番 吉 冨   巧 君


   5番 石 井 秀 夫 君


   6番 田 中 良 介 君


   7番 今 村 敏 勝 君


   8番 別 府 好 幸 君


   9番 古 賀 敏 久 君


  10番 緒 方 正 子 君


  11番 山 下   尚 君


  12番 塚 本 弘 道 君


  13番 金 丸 憲 市 君


  14番 原     学 君


  15番 甲斐田 義 弘 君


  16番 堺   陽一郎 君


  17番 大 熊 博 文 君


  18番 永 田 一 伸 君


  19番 市 川 廣 一 君


  20番 塚 本 篤 行 君


  21番 原 口 和 人 君


  22番 永 松 千 枝 君


  23番 藤 林 詠 子 君


  24番 吉 住 恵美子 君


  25番 田 中 功 一 君


  26番 青 ? 雅 博 君


  27番 石 橋   力 君


  28番 吉 田 帰 命 君


  29番 森   多三郎 君


  30番 新 山 正 英 君


  31番 栗 原 伸 夫 君


  32番 原 口 新 五 君


  33番 佐 藤 晶 二 君


  34番 八 尋 義 伸 君


  35番 堀 田 富 子 君


  36番 田 中 多 門 君


  37番 坂 井 政 樹 君


  38番 秋 吉 政 敏 君





〇欠席議員(0名)





〇議会事務局出席者


  局 長             奈良? 洋 治 君


  次長(兼)総務課長       吉 田   茂 君


  議事調査課長          福 島 光 宏 君


  総務課課長補佐         溝 江 秀 州 君


  議事調査課課長補佐(兼)主査  橋 本 広 昭 君


  議事調査課主査         柿 本 剛 志 君


  議事調査課事務主査       長 内 理 早 君





〇議事日程(第1号)


第 1 議長の選挙


第 2 議席の指定


第 3 会期の決定


第 4 副議長の選挙








〇議事の経過


○事務局長(奈良?洋治君) 事務局長の奈良?でございます。おはようございます。


 皆様方には、このたびの市議会議員選挙におきまして、見事御当選を果たされまして、まことにおめでたく心よりお喜び申し上げる次第でございます。


 さて、本日招集されました議会は、一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されますまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。


 出席議員中、金丸憲市議員が年長の議員でありますので、御紹介申し上げます。


 金丸議員さん、お願いいたします。(拍手)


 〔臨時議長金丸憲市君議長席に着く〕


○臨時議長(金丸憲市君) おはようございます。


 地方自治法第107条の規定によりまして、臨時に議長の職務を行います。


◎ 開     会


○臨時議長(金丸憲市君) これより平成23年第2回久留米市議会臨時会を開会いたします。


◎ 開     議


○臨時議長(金丸憲市君) 直ちに本日の会議を開きます。


 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。


 仮議席は、ただいま御着席の議席と指定いたします。


◎ 日 程 第 1


○臨時議長(金丸憲市君) これより日程第1、議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


 〔議場閉鎖〕


○臨時議長(金丸憲市君) ただいまの出席議員の数は38名であります。


 投票用紙を配付させます。


 〔書記投票用紙配付〕


○臨時議長(金丸憲市君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(金丸憲市君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


 〔書記投票箱を点検〕


○臨時議長(金丸憲市君) 異状なしと認めます。


 この際、念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて、順次投票をお願いいたします。


 それでは、点呼を命じます。


 〔書記氏名を点呼〕


 〔各員投票〕


○臨時議長(金丸憲市君) 投票漏れはありませんか。


 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(金丸憲市君) 投票漏れなしと認めます。


 これにて投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


 〔議場開鎖〕


○臨時議長(金丸憲市君) これより開票を行います。


 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に、


   5番  石 井 秀 夫 議員


  16番  堺   陽一郎 議員


  22番  永 松 千 枝 議員


  25番  田 中 功 一 議員


  28番  吉 田 帰 命 議員


 を指名いたします。


 ただいま指名いたしました議員の立ち会いをお願いします。


 〔立会人立ち会いの上、開票〕


○臨時議長(金丸憲市君) では、選挙の結果を報告させます。


 奈良?事務局長。


○事務局長(奈良?洋治君) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数  38票


 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち


  有効投票  31票


  無効投票   7票


  有効投票中


   原 口 新 五 議員  18票


   甲斐田 義 弘 議員  12票


   甲 斐 征七生 議員   1票


 以上であります。


○臨時議長(金丸憲市君) 以上、事務局長の報告のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は8票であります。


 よって、原口新五議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました原口新五議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。(拍手)


 32番原口新五議員、前に。


○32番(原口新五君) 今、議長のほうに推挙をいただきました原口新五であります。皆さん方とともに42の定数から38に定数を減らして、そして東北の大震災を初め原発の問題、それから皆様方が御存じのように久留米市が大変景気低迷をしている中において、どういうような議会のあり方でいくのか、これは議会改革、行政改革はもとより、いろんな久留米市の2,200億という税金の中で、どのように使ったほうが一番効果が生まれて、そして皆さん方のために使えるのか。これを我々新しい38人の議会で十二分に審議をさせていただいて、そして行政主導ではなく議会主導もきちっとした形の中で、是は是、否は否で行っていきたいというふうに考えております。


 どうか議員各位におかれましては、一番難しいときに議長として御推挙をいただきました。心から感謝を申し上げますとともに、皆さん方37名の方々とともに一緒になってスクラムを組んで、この久留米市を、人のために、また久留米市のために努力をさせていただきたいという気持ちでいっぱいであります。本当にありがとうございました。(拍手)


                     =〔降 壇〕=


○臨時議長(金丸憲市君) 原口新五議長、議長席に御着席を願います。


 どうも御協力ありがとうございました。(拍手)


 〔臨時議長金丸憲市君議長席を退き、議長原口新五君議長席に着く〕


◎ 日 程 第 2


○議長(原口新五君) それでは日程第2、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定いたします。


 議員の氏名とその議席の番号を書記に朗読をさせます。


○議事調査課課長補佐兼主査(橋本広昭君)


 1番  甲 斐 征七生 議員


 2番  石 井 俊 一 議員


 3番  後 藤 敬 介 議員


 4番  吉 冨   巧 議員


 5番  石 井 秀 夫 議員


 6番  田 中 良 介 議員


 7番  今 村 敏 勝 議員


 8番  別 府 好 幸 議員


 9番  古 賀 敏 久 議員


10番  緒 方 正 子 議員


11番  山 下   尚 議員


12番  塚 本 弘 道 議員


13番  金 丸 憲 市 議員


14番  原     学 議員


15番  甲斐田 義 弘 議員


16番  堺   陽一郎 議員


17番  大 熊 博 文 議員


18番  永 田 一 伸 議員


19番  市 川 廣 一 議員


20番  塚 本 篤 行 議員


21番  原 口 和 人 議員


22番  永 松 千 枝 議員


23番  藤 林 詠 子 議員


24番  吉 住 恵美子 議員


25番  田 中 功 一 議員


26番  青 ? 雅 博 議員


27番  石 橋   力 議員


28番  吉 田 帰 命 議員


29番  森   多三郎 議員


30番  新 山 正 英 議員


31番  栗 原 伸 夫 議員


32番  原 口 新 五 議員


33番  佐 藤 晶 二 議員


34番  八 尋 義 伸 議員


35番  堀 田 富 子 議員


36番  田 中 多 門 議員


37番  坂 井 政 樹 議員


38番  秋 吉 政 敏 議員


 以上でございます。


○議長(原口新五君) ただいま朗読のとおり議席を指定いたします。


◎ 日 程 第 3


○議長(原口新五君) 次に日程第3、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日から18日までの3日間といたしたいと思います。


 これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、会期は3日間と決定いたしました。


◎ 日 程 第 4


○議長(原口新五君) それでは、これより日程第4、副議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


 〔議場閉鎖〕


○議長(原口新五君) ただいまの出席議員の数は38名であります。


 投票用紙を配付させます。


 〔書記投票用紙配付〕


○議長(原口新五君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


 〔書記投票箱を点検〕


○議長(原口新五君) 異状なしと認めます。


 この際、念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の名前を記載の上、点呼に応じて、順次投票をお願いします。


 それでは、点呼を命じます。


 〔書記氏名を点呼〕


 〔各員投票〕


○議長(原口新五君) 投票漏れはありませんか。


 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 投票漏れなしと認めます。これにて投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


 〔議場開鎖〕


○議長(原口新五君) これより開票を行います。


 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に、


   5番  石 井 秀 夫 議員


  16番  堺   陽一郎 議員


  22番  永 松 千 枝 議員


  25番  田 中 功 一 議員


  28番  吉 田 帰 命 議員


 を指名いたします。


 ただいま指名いたしました議員の立ち会いをお願いいたします。


 〔立会人立ち会いの上、開票〕


○議長(原口新五君) 選挙の結果を事務局長に報告させます。


○事務局長(奈良?洋治君) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数  38票


 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち


  有効投票  31票


  無効投票   7票


  有効投票中


   堀 田 富 子 議員  18票


   坂 井 政 樹 議員  12票


   甲 斐 征七生 議員   1票


 以上であります。


○議長(原口新五君) 以上、事務局長の報告のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は8票であります。よって、堀田富子議員が副議長に当選をされました。(拍手)


 ただいま副議長に当選されました堀田富子議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


 それでは、35番堀田議員、前のほうにお願いします。


 〔副議長堀田富子君登壇〕


○35番(堀田富子君) 皆様おはようございます。


 ただいま副議長に御推挙をいただきました堀田富子でございます。先ほど議長に当選されました原口新五議長が言われましたように、議会のあり方、また、久留米市、国、改革しなければいけないこと、課題が山積いたしております。微力ではございますが原口新五議長を補佐し、誠心誠意取り組んでまいりますことをお誓い申し上げたいと思います。


 さらに、各議員の皆様方に御指導、御協力をお願い申し上げまして、簡単ではございますが就任のあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)


                     =〔降 壇〕=


○議長(原口新五君) 以上で本日の議事日程は、全部終了いたしました。


 お諮りいたします。


 議事の都合により、明17日は休会したいと思います。これに御異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(原口新五君) 御異議なしと認めます。よって、明17日は休会することに決定いたしました。


 明後18日午前10時から本会議を開きます。


 本日は、これにて散会します。お疲れさまでした。


                     =午前10時35分  散会=