議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 久留米市

平成21年第5回定例会(第6日12月14日)




平成21年第5回定例会(第6日12月14日)





             平成21年12月14日(月曜日)





              会    議    録





                 (第6日)





             平成21年12月14日(月曜日)





                     =午前10時00分開議=





 
〇出席議員(42名)


   1番 甲 斐 征七生 君


   2番 江 口 善 明 君


   3番 栗 原 伸 夫 君


   4番 山 村 太 二 君


   5番 今 村 敏 勝 君


   6番 田 中 良 介 君


   7番 別 府 好 幸 君


   8番 石 井 俊 一 君


   9番 甲斐田 義 弘 君


  10番 後 藤 敬 介 君


  11番 永 松 千 枝 君


  12番 藤 林 詠 子 君


  13番 坂 本 よう子 君


  14番 田 中 功 一 君


  15番 吉 住 恵美子 君


  16番 秋 吉 秀 子 君


  17番 金 丸 憲 市 君


  18番 石 橋   剛 君


  19番 原 口 和 人 君


  20番 塚 本 篤 行 君


  21番 永 田 一 伸 君


  22番 市 川 廣 一 君


  23番 堺   陽一郎 君


  24番 大 熊 博 文 君


  25番 森   多三郎 君


  26番 上 野 健三郎 君


  27番 堀 田 富 子 君


  28番 青 ? 雅 博 君


  29番 本 村 英 幸 君


  30番 坂 井 政 樹 君


  31番 石 橋   力 君


  32番 吉 田 帰 命 君


  33番 原 口 新 五 君


  34番 佐 藤 晶 二 君


  35番 八 尋 義 伸 君


  36番 新 山 正 英 君


  37番 江 頭 幹 雄 君


  38番 寺 ? いわお 君


  39番 井 口 正 美 君


  40番 川 地 東洋男 君


  41番 田 中 多 門 君


  42番 秋 吉 政 敏 君





〇欠席議員(0名)





〇地方自治法第121条に基づく出席者


  市長職務代理者        楢 原 利 則 君


  副市長            臼 井 浩 一 君


  企業管理者          稲 益 冨支典 君


  教育長            堤   正 則 君


  企画財政部長         村 上 克 己 君


  総務部長           橋 本 政 孝 君


  契約監理室長         中 島 年 隆 君


  会計管理者          三小田 一 郎 君


  市民部長           川 原 良 郎 君


  健康福祉部長         萩 原 重 信 君


  子育て支援部長        奈良? 洋 治 君


  環境部長           森 光 秀 行 君


  農政部長           森 山 純 郎 君


  商工労働部長         荒 木 猛 夫 君


  都市建設部長         堺   康太郎 君


  文化観光部長         中 園 雄 介 君


  田主丸総合支所長       古 賀   護 君


  北野総合支所長        眞名子 文 男 君


  城島総合支所長        中 園 敬 司 君


  三潴総合支所長        平 尾 孝 治 君


  上下水道部長         広 田 耕 一 君


  教育部長           吉 武 健 一 君


  総務部次長          岡 部 由起男 君


  財政課長           鵜 木   賢 君


  企画調整課長         甲斐田 忠 之 君





〇議会事務局出席者


  局 長            田 中 俊 博 君


  次長(兼)総務課長      吉 田   茂 君


  議事調査課長         蒲 池 輝 典 君


  議事調査課事務主査      橋 本 広 昭 君


  書 記            志 岐 明 洋 君





〇議事日程(第6号)


第 1 諸般の報告


第 2 第 97号議案 交通事故による損害賠償の専決処分について


第 3 第 98号議案 交通事故による和解契約締結の専決処分について


第 4 第 99号議案 交通事故による和解契約締結の専決処分について


第 5 第100号議案 排水枡破損事故による損害賠償の専決処分について


第 6 第101号議案 平成21年度久留米市一般会計補正予算(第4号)


第 7 第102号議案 平成21年度久留米市国民健康保険事業特別会計補正予算(第


            2号)


第 8 第103号議案 平成21年度久留米市中央卸売市場事業特別会計補正予算(第


            1号)


第 9 第104号議案 大川市との久留米広域定住自立圏の形成に関する協定の締結に


            ついて


第10 第105号議案 小郡市との久留米広域定住自立圏の形成に関する協定の締結に


            ついて


第11 第106号議案 うきは市との久留米広域定住自立圏の形成に関する協定の締結


            について


第12 第107号議案 大刀洗町との久留米広域定住自立圏の形成に関する協定の締結


            について


第13 第108号議案 大木町との久留米広域定住自立圏の形成に関する協定の締結に


            ついて


第14 第109号議案 町の区域の設定について


第15 第110号議案 久留米市民交流センターの指定管理者の指定について


第16 第111号議案 市民センター多目的棟の指定管理者の指定について


第17 第112号議案 福岡県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の


            減少及び福岡県後期高齢者医療広域連合規約の変更について


第18 第113号議案 久留米市身体障害者福祉センター等の指定管理者の指定につい


            て


第19 第114号議案 久留米市知的障害者通所授産施設ちとせ園の指定管理者の指定


            について


第20 第115号議案 久留米市三潴総合福祉センターの指定管理者の指定について


第21 第116号議案 久留米市田主丸老人福祉センターの指定管理者の指定について


第22 第117号議案 久留米市北野老人いこいの家の指定管理者の指定について


第23 第118号議案 財産(城島総合グラウンド整備事業用地)の取得について


第24 第119号議案 財産(デジタルテレビ)の取得について


第25 第120号議案 財産(デジタルテレビ)の取得について


第26 第121号議案 財産(デジタルテレビ)の取得について


第27 第122号議案 財産(デジタルテレビ)の取得について


第28 第123号議案 財産(デジタルテレビ)の取得について


第29 第124号議案 財産(パーソナルコンピュータ)の取得について


第30 第125号議案 財産(パーソナルコンピュータ)の取得について


第31 第126号議案 財産(電子黒板)の取得について


第32 第127号議案 訴えの提起について


第33 第128号議案 久留米市立草野歴史資料館の指定管理者の指定について


第34 第129号議案 山辺道文化館の指定管理者の指定について


第35 第130号議案 久留米市公共下水道根幹的施設の建設工事委託に関する協定書


            の一部を変更する協定書の締結について


第36 第131号議案 八女西部広域事務組合を組織する地方公共団体の数の減少、八


            女西部広域事務組合の共同処理する事務の変更及び八女西部広


            域事務組合規約の変更について


第37 第132号議案 財産(都市計画公園事業津福公園用地)の取得について


第38 第133号議案 訴えの提起について


第39 第134号議案 市道路線の廃止について


第40 第135号議案 市道路線の認定について


第41 第137号議案 久留米市職員退職手当支給条例及び久留米市特別職職員退職手


            当支給条例の一部を改正する条例


第42 第138号議案 久留米市非常勤職員等の公務災害補償等条例の一部を改正する


            条例


第43 第139号議案 久留米市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正す


            る条例


第44 第140号議案 久留米市北野複合施設条例


第45 第141号議案 久留米市土づくり広場条例


第46 第142号議案 つつじ・つばきの里吉木ポケットパーク条例


第47 第143号議案 久留米市中央卸売市場業務条例の一部を改正する条例


第48 第144号議案 久留米市消防団条例の一部を改正する条例


第49 第145号議案 久留米市コミュニティ住宅条例の一部を改正する条例


第50 第146号議案 久留米市法定外公共物管理条例


第51 委員会の閉会中の継続審査・調査申出について


第52 第147号議案 人権擁護委員候補者の推薦について


第53 第148号議案 久留米市固定資産評価審査委員会委員の選任について


第54 議員派遣の件


第55 会議録署名議員の指名








〇議事の経過


◎ 開     議


○議長(栗原伸夫君) おはようございます。これより本日の会議を開きます。


◎ 日 程 第 1


○議長(栗原伸夫君) まず、日程第1、諸般の報告を議題といたします。


 本日、江藤守國市長より、議長あてに退職の申し出があり、これを受理しましたので御報告いたします。


 以上の報告について、質疑はありませんか。


 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) それでは、これをもって諸般の報告を終わります。


◎ 日程第2〜日程第50


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第2、第97号議案から日程第50、第146号議案までを一括議案といたします。


 以上の各議案に対する委員会審査の結果報告書は、お手元に配付のとおりであります。


 委員長の審査の結果、並びに経過の報告は、この際、会議規則第39条第3項の規定により、省略することにしたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、委員長の報告は省略することに決定いたしました。


 これより委員会報告に対する質疑に入りますが、通告があっておりませんので、質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。通告があっておりますので、討論を許します。


 1番甲斐征七生議員。〔1番甲斐征七生君登壇〕


○1番(甲斐征七生君) おはようございます。


 1番、日本共産党の甲斐征七生です。


 私は、101号議案、104号議案から108号議案、110号、111号議案に反対の立場で、討論をいたします。


 まず、101号議案ですが、これは議会の冒頭に136号議案が議決されましたが、そのときも申し上げましたが、人事院勧告による職員の給与減の補正予算であります。補正予算全般については、例えば子育て支援、あるいは生活保護の増による補正など、必要で賛成できる部分もありますけれども、職員の給与減ということは、これは今、人事院勧告が減額の勧告をされたわけですけれども、この10年間で、例えば、大企業は内部留保金を倍増させまして、420兆円にも上る内部留保金を持っている。ここに政治の力でメスを入れることなしに、今のデフレの克服もできない。すなわち、購買力を引き上げる、このことが今求められていますが、民間の企業による首切り、あるいは賃下げ、それに追い打ちをかけるように、公務員の人事院勧告による減額ということは、悪循環を繰り返すことであり、逆行するものであるというふうに考え、反対をいたします。


 104号から108号議案は、大企業による、財界による道州制へと導くものであり、そのことは地方自治、あるいは地方主権を縮小する方向になるという立場から反対をいたします。


 110号議案であります。これは、市民交流センターを指定管理者にするという議案でありますが、市民交流センターの条例を見てみますと、交流センターの独自の事業として第3条で、次に掲げる事業を行うということを掲げております。


 「(1)文化、教養の向上のための事業に関すること。(2)後援会、研修会等の開催に関すること。 (3)教養、趣味、娯楽等のための便宜供与等に関すること。(4)レクリエーション等の余暇活用に関する指導援助及び便宜供与等に関すること」ということを掲げております。


 指定管理者の行う業務の範囲ということで、第6条で定めておりますが、「指定管理者は次に掲げる業務を行うものとする。(1)センターの使用の許可等に関する業務。(2)センターの使用にかかる料金の収受等に関する業務。(3)センターの維持管理に関する業務。(4)その他市長が定める業務」と、第6条で業務の範囲を掲げております。このことは、市民交流センターそのものの独自の事業、先ほど紹介しました第3条に掲げた業務は一体どうなるのかという疑問が、まず第一にわきます。そのことは、市民交流センターが、せっかく文化教養の向上などの事業を行うということを掲げているにもかかわらず、指定管理者に委託することによって、そのことの事業そのものが減少するといいますか、軽くなるというふうに思われます。


 同様に、久留米市市民センター多目的棟の条例を見てみますと、ここでも独自の業務として、施設の供用その他の便宜供与に関すること、図書、資料等の収集及び情報の提供に関すること、前2号に掲げるもののほか多目的棟の設置目的の達成に必要な業務、という多目的棟の独自の業務を掲げています。これは、指定管理者が行う管理の基準、業務の範囲というところを同じように定めておりますが、第7条で、「指定管理者は次に掲げる業務を行う」ということで、使用の許可、使用の取り消し、その他使用許可に関する業務、多目的棟の施設及び附属設備等の維持及び修繕に関する業務、多目的棟の施設の安全対策に関する業務、ということで、このセンターの多目的棟を見ましても、本来の業務、交流センターあるいは多目的棟の業務を一体誰がどのように行うのかということが、あいまいになってしまいます。そういう点で、私はこの110号、111号議案には反対を表明いたします。


 以上です。


                     =〔降 壇〕=


○議長(栗原伸夫君) これをもって討論を終結いたします。


 これより採決に入ります。


 まず、第97号議案から第100号議案までの各専決処分、以上4件を一括して採決いたします。


 以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも承認であります。以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、第97号議案から第100号議案まで、以上4件はいずれも承認されました。


 次に、第101号議案、一般会計補正予算(第4号)についてを採決いたします。


 本案に対する委員会の報告は可決であります。本案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立多数であります。よって、第101号議案は、原案のとおり可決されました。


 次に、第102号議案及び第103号議案の、国民健康保険事業特別会計補正予算、中央卸売市場事業特別会計補正予算、以上2件を一括して採決いたします。


 以上の両議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。以上の両議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、第102号議案及び第103号議案、以上2件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 次に、第104号議案から第108号議案までの、大川市、小郡市、うきは市、大刀洗町、大木町、各市町との久留米広域定住自立圏の形成に関する協定の締結、以上5件を一括して採決いたします。


 以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立多数であります。よって、第104号議案から第108号議案まで、以上5件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 次に、第109号議案、第112号議案、第127号議案、第130号議案、第131号議案及び第133号議案から第135号議案までの、町の区域の設定、福岡県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び同連合規約の変更、訴えの提起、公共下水道根幹的施設の建設工事委託に関する協定書の一部を変更する協定書の締結、八女西部広域事務組合を組織する地方公共団体の数の減少、同組合の共同処理する事務の変更及び同組合規約の変更、訴えの提起、市道路線の廃止・認定、以上8件を一括して採決いたします。


 以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、109号議案、第112号議案、第127号議案、第130号議案、第131号議案及び第133号議案から第135号議案まで、以上8件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 次に、第110号議案及び第111号議案の、市民交流センター、市民センター多目的棟の両指定管理者の指定、以上2件を一括して採決いたします。


 以上の両議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。以上の両議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立多数であります。よって、第110号議案及び第111号議案、以上2件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 次に、第113号議案から第117号議案まで、第128号議案及び第129号議案の、身体障害者福祉センター等、知的障害者通所授産施設ちとせ園、三潴総合福祉センター、田主丸老人福祉センター、北野老人いこいの家、草野歴史資料館、山辺道文化館の各指定管理者の指定、以上7件を一括して採決いたします。


 以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、第113号議案から第117号議案まで、第128号議案及び第129号議案、以上7件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 次に、第118号議案から第126号議案まで、及び第132号議案の、財産(城島総合グラウンド整備事業用地)の取得、財産(各デジタルテレビ)の取得、財産(各パーソナルコンピューター)の取得、財産(電子黒板)の取得、財産(都市計画公園事業津福公園用地)の取得、以上10件を一括して採決いたします。


 以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって第118号議案から第126号議案まで、及び第132号議案、以上10件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 次に、第137号議案から第139号議案まで、及び第143号議案から第145号議案までの、職員退職手当支給条例及び特別職職員退職手当支給条例、非常勤職員等の公務災害補償等条例、職員の勤務時間・休暇等に関する条例、中央卸売市場業務条例、消防団条例、コミュニティ住宅条例の各一部改正条例、以上6件を一括して採決いたします。


 以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、第137号議案から第139号議案まで、及び第143号議案から第145号議案まで、以上6件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 次に、第140号議案から第142号議案まで、及び第146号議案の、北野複合施設条例、土づくり広場条例、つつじ・つばきの里吉木ポケットパーク条例、法定外公共物管理条例、以上4件を一括して採決いたします。


 以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、第140号議案から第142号議案まで、及び第146号議案、以上4件は、いずれも原案のとおり可決されました。


◎ 日 程 第 51


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第51、委員会の閉会中の継続審査・調査申し出についてを議題といたします。


 各委員長から目下、委員会において審査中の請願及び調査中の事件につき、会議規則第101条の規定により、お手元に配付のとおり、閉会中の継続審査・調査の申し出があっております。


 お諮りいたします。


 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査・調査に付することに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査・調査に付することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 52


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第52、第147号議案 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。


 まず、事務局に議案を朗読させます。


 〔書記第147号議案朗読〕


○議長(栗原伸夫君) 次に、市長職務代理者から提案理由の説明を求めます。


 楢原市長職務代理者。


 〔市長職務代理者楢原利則君登壇〕


○市長職務代理者(楢原利則君) おはようございます。第147号議案の提案理由を御説明申し上げます。


 本議案は、本市区域内の人権擁護委員?猛起氏、姫野牧子氏及び古賀正勝氏の任期が、平成22年3月31日をもって満了いたしますので、その後任候補者として、空閑茂氏、日隈美和子氏及び小林一成氏を法務大臣に推薦するため、人権擁護委員法の規定により市議会の意見を求めるものであります。


 何とぞ御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。


                     =〔降 壇〕=


○議長(栗原伸夫君) 提案理由の説明は終わりました。これより質疑に入りますが、通告があっておりませんので質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま議題となっております第147号議案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、本案については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入りますが、通告があっておりませんので討論を終結いたします。


 これより採決に入ります。


 第147号議案 人権擁護委員候補者の推薦についてを採決いたします。


 本案は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって第147号議案は、これに同意することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 53


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第53、


 第148号議案 久留米市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。


 まず、事務局に議案を朗読させます。


 〔書記第148号議案朗読〕


○議長(栗原伸夫君) 次に、市長職務代理者から提案理由の説明を求めます。


 楢原市長職務代理者。


 〔市長職務代理者楢原利則君登壇〕


○市長職務代理者(楢原利則君) 第148号議案の提案理由を御説明申し上げます。


 本議案は、本市固定資産評価審査委員会委員大石惠美子氏及び?山芳男氏の任期が、平成21年12月31日をもって満了いたしますので、その後任として両氏を再び選任することについて、地方税法の規定により市議会の同意を求めるものであります。


 何とぞ御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。


                     =〔降 壇〕=


○議長(栗原伸夫君) 提案理由の説明は終わりました。これより質疑に入りますが、通告があっておりませんので質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま議題となっております第148号議案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、本案については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入りますが、通告があっておりませんので討論を終結いたします。


 これより採決に入ります。第148号議案 久留米市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを採決いたします。本案は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。


 〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって第148号議案は、これに同意することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 54


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第54、議員派遣の件を議題といたします。


 本件については、お手元に配付しておりますとおり、議員派遣の申し出があっております。


 お諮りいたします。


 議員派遣の件は、申し出のとおり決定したいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議員派遣の件は、お手元に配付のとおり決定いたしました。


 次に、お諮りいたします。


 本議会において、議決されました案件で、条項、字句、数字その他の整理を要するものにつきましては、その処理を議長に委任されたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議決されました案件で、条項、字句、数字その他の整理は、議長に委任することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 55


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第55、会議録署名議員の指名を行います。


 13番坂本よう子議員及び30番坂井政樹議員を指名いたします。


◎ 閉      会


○議長(栗原伸夫君) 以上をもって、本議会に付議された案件は全部終了いたしました。


 よって、平成21年第5回市議会定例会を閉会いたします。


 お疲れさまでした。


                     =午前10時28分  閉会=