議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 久留米市

平成21年第3回定例会(第5日 6月22日)




平成21年第3回定例会(第5日 6月22日)





             平成21年6月22日(月曜日)





              会    議    録





                 (第5日)





             平成21年6月22日(月曜)





                     =午前10時00分開議=





 
〇出席議員(41名)


   1番 甲 斐 征七生 君


   2番 江 口 善 明 君


   3番 栗 原 伸 夫 君


   4番 山 村 太 二 君


   5番 今 村 敏 勝 君


   6番 田 中 良 介 君


   7番 別 府 好 幸 君


   8番 石 井 俊 一 君


   9番 甲斐田 義 弘 君


  10番 後 藤 敬 介 君


  11番 永 松 千 枝 君


  12番 藤 林 詠 子 君


  13番 坂 本 よう子 君


  14番 田 中 功 一 君


  15番 吉 住 恵美子 君


  16番 秋 吉 秀 子 君


  17番 金 丸 憲 市 君


  19番 原 口 和 人 君


  20番 塚 本 篤 行 君


  21番 永 田 一 伸 君


  22番 市 川 廣 一 君


  23番 堺   陽一郎 君


  24番 大 熊 博 文 君


  25番 森   多三郎 君


  26番 上 野 健三郎 君


  27番 堀 田 富 子 君


  28番 青 ? 雅 博 君


  29番 本 村 英 幸 君


  30番 坂 井 政 樹 君


  31番 石 橋   力 君


  32番 吉 田 帰 命 君


  33番 原 口 新 五 君


  34番 佐 藤 晶 二 君


  35番 八 尋 義 伸 君


  36番 新 山 正 英 君


  37番 江 頭 幹 雄 君


  38番 寺 ? いわお 君


  39番 井 口 正 美 君


  40番 川 地 東洋男 君


  41番 田 中 多 門 君


  42番 秋 吉 政 敏 君





〇欠席議員(1名)


  18番 石 橋   剛 君





〇地方自治法第121条に基づく出席者


  市 長            江 藤 守 國 君


  副市長            楢 原 利 則 君


  副市長            臼 井 浩 一 君


  企業管理者          稲 益 冨支典 君


  教育長            堤   正 則 君


  企画財政部長         村 上 克 己 君


  総務部長           橋 本 政 孝 君


  契約監理室長         中 島 年 隆 君


  会計管理者          三小田 一 郎 君


  市民部長           川 原 良 郎 君


  健康福祉部長         萩 原 重 信 君


  子育て支援部長        奈良? 洋 治 君


  環境部長           森 光 秀 行 君


  農政部長           森 山 純 郎 君


  商工労働部長         荒 木 猛 夫 君


  都市建設部長         堺   康太郎 君


  文化観光部長         中 園 雄 介 君


  田主丸総合支所長       古 賀   護 君


  北野総合支所長        眞名子 文 男 君


  城島総合支所長        中 園 敬 司 君


  三潴総合支所長        平 尾 孝 治 君


  上下水道部長         広 田 耕 一 君


  教育部長           吉 武 健 一 君


  総務部次長          岡 部 由起男 君


  財政課長           鵜 木   賢 君


  企画調整課長         甲斐田 忠 之 君





〇議会事務局出席者


  局 長            田 中 俊 博 君


  次長(兼)総務課長      吉 田   茂 君


  議事調査課長         蒲 池 輝 典 君


  議事調査課長補佐(兼)主査   大 塚 貴 弘 君


  議事調査課事務主査      橋 本 広 昭 君


  書 記            志 岐 明 洋 君


  書 記            橋 本 広 昭 君





〇議事日程(第5号)


第 1 議席の一部変更の件


第 2 第74号議案 平成21年度久留米市一般会計補正予算(第1号)


    (委員会審査のため休憩)


第 3 第60号議案 北野複合施設(仮称)建設工事請負契約の一部を変更する契約締


           結について


第 4 第61号議案 筑邦西中学校校舎増改築工事請負契約の一部を変更する契約締結


           について


第 5 第62号議案 中央浄化センター汚泥処理機械設備改築工事請負契約締結につい


           て


第 6 第63号議案 財産(消防ポンプ自動車)の取得について


第 7 第64号議案 準用河川湯ノ尻川改修事業に伴う鹿児島本線久留米・荒木間湯ノ


           尻川橋梁(松崎橋梁)改築工事委  託契約の一部を変更する契


           約締結について


第 8 第65号議案 市道路線の廃止について


第 9 第66号議案 市道路線の認定について


第10 第67号議案 訴えの提起について


第11 第68号議案 久留米広域定住自立圏の形成に係る議会の議決事件を定める条例


第12 第69号議案 久留米市手数料条例の一部を改正する条例


第13 第70号議案 久留米市市税条例の一部を改正する条例


第14 第71号議案 久留米市ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部を改正


           する条例


第15 第72号議案 久留米市立保育所設置条例の一部を改正する条例


第16 第73号議案 久留米市一番街多目的ギャラリー条例


第17 第74号議案 平成21年度久留米市一般会計補正(第1号)


第18 委員会の閉会中の継続審査・調査申出について


第19 請願第12号 くるめ市議会だよりの内容の改善を求めることについて


第20 請願第13号 社会保険久留米第一病院が公的医療施設として存続・充実するこ


           とを求めることについて


第21 第75号議案 久留米市監査委員の選任について


第22 久留米広域市町村圏事務組合議会議員の選挙


第23 福岡県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


第24 浮羽老人ホーム組合議会議員の選出


第25 久留米市外三市町高等学校組合議会議員の選挙


第26 三井水道企業団議会議員の選任


第27 うきは久留米環境施設組合議会議員の選出


第28 甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員の選挙


第29 両筑衛生施設組合議会議員の選出


第30 行財政改革に関する調査について


第31 議会制度に関する調査について


第32 新幹線建設推進に関する調査について


第33 議員派遣の件


第34 会議録署名議員の指名








〇議事の経過


◎ 開     議


○議長(栗原伸夫君) 皆さん、おはようございます。


 これより本日の会議を開きます。


◎ 日 程 第 1


○議長(栗原伸夫君) まず、日程第1、議席の一部変更の件を議題といたします。


 議員の所属会派の異動等により、議席の一部を変更いたしたいと思います。


 変更いたします議席番号及び氏名を事務局に朗読させます。


○議事調査課事務主査(橋本広昭君)


   2番 山 村 太 二 議員を 4番へ


   4番 石 橋   力 議員を31番へ


  31番 井 口 正 美 議員を39番へ


  39番 栗 原 伸 夫 議員を 3番へ


   3番 今 村 敏 勝 議員を 5番へ


   5番 佐 藤 晶 二 議員を34番へ


  34番 八 尋 義 伸 議員を35番へ


  35番 原 口 新 五 議員を33番へ


  33番 吉 田 帰 命 議員を32番へ


  32番 金 丸 憲 市 議員を17番へ


  17番 森   多三郎 議員を25番へ


  25番 大 熊 博 文 議員を24番へ


  24番 堺   陽一郎 議員を23番へ


  23番 別 府 好 幸 議員を 7番へ


   7番 江 口 善 明 議員を 2番へ


  18番 原 口 和 人 議員を19番へ


  19番 塚 本 篤 行 議員を20番へ


  20番 市 川 廣 一 議員を22番へ


  22番 石 橋   剛 議員を18番へ


○議長(栗原伸夫君) お諮りいたします。


 ただいま朗読いたしましたとおり、議席の一部を変更することに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま朗読いたしましたとおり、議席の一部を変更することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 2


 次に、日程第2、第74号議案を議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 江藤市長。


〔市長江藤守國君登壇〕


○市長(江藤守國君) 皆さん、おはようございます。


 本日、追加提案させていただきました、第74号議案 平成21年度一般会計補正予算(第1号)案について御説明を申し上げます。


 御案内のとおり、現在、世界は同時不況下にあり、日本経済も大変厳しい状況にあります。


 そうした状況を受けまして、政府は、日本経済の底割れ回避に向け、財政出動約14兆円、事業費規模約57兆円に上る過去最大の経済対策となる「経済危機対策」を決定し、去る5月29日に、国の平成21年度補正予算が成立をいたしました。


 その内容といたしましては、第一に日本経済の底割れ回避に向けた緊急的な対策である、「雇用対策」、「金融対策」、「事業の前倒し執行」。


 第二に、未来への投資である成長戦略としての「低炭素革命」、「健康長寿・子育て」及び「底力発揮・21世紀型インフラ整備」。


 第三に、各分野における政策を総動員した、「安心と活力」の実現に向けた「地域活性化等」、「安全・安心確保等」、及び「地方公共団体への配慮」であります。


 この中の「地方公共団体への配慮」の具体的施策として、「地域活性化・公共投資臨時交付金」及び「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」が予算化されました。


 公共投資臨時交付金は、経済危機対策における公共事業の追加に伴う、地方負担の軽減を図るために創設されたものであり、1兆3,790億円が計上されております。


 また、経済危機対策臨時交付金は、地方公共団体において、地球温暖化対策、少子高齢化社会への対応、安心・安全の実現、その他、将来に向けた地域の実情に応じる、きめ細かな事業を積極的に実施できるよう創設されたもので、1兆円が計上されております。


 久留米市といたしましては、地域経済の一刻も早い回復に向け、国の経済危機対策を的確に活用して地域課題を解決し、この厳しい状況を乗り越えなければならないと考えております。


 そのため国に呼応し、悪化する雇用情勢に対応するとともに、現在までの厳しい財政状況により実施できず懸案となっていた課題を解決するため、このたび、総額8億5,952万円の追加をお願いするものでございまして、補正後の平成21年度一般会計予算総額は、1,171億6,952万円となります。


 今回の追加は、久留米市への配分額11億6,400万円が予定されております、経済危機対策臨時交付金及び3年間の合計で2億円程度を見込んでおります緊急雇用創出事業臨時特例基金事業費補助金等を財源にした事業でございまして、以下、その内容について説明を申し上げます。


 まず、久留米市の景気浮揚を図るための地域活性化・経済危機対策臨時交付金関連事業などとして、計10事業、総額7億4,520万円を計上いたしております。


 主な事業でございますが、「地球温暖化対策」といたしまして、住宅用太陽光発電システムを設置する個人に対し、設置費用の一部を助成する住宅用太陽光発電システム設置費補助金1,500万円を計上いたしております。


 「少子高齢化社会への対応」の中でも、特に、子育て支援事業といたしまして、私立保育所の施設整備経費の一部を補助し、定員増を図るための私立保育所施設整備費補助金1億6,199万円。


 公立保育所で最も古く、唯一多目的ホールがない白峯保育園園舎を建て替えるための設計費等を計上した、白峯保育園改築事業1,087万円。


 平成21年度に限り、3歳から5歳までの子供1人当たり3万6,000円の手当てを支給する、子育て応援特別手当支給事業3億1,836万円。


 母子家庭の母に対し、就職の際に有利な資格取得を支援する、母子家庭高等技能訓練促進事業2,052万円を計上いたしております。


 次に、「安全・安心の実現」といたしまして、現在、福岡市内等で、感染の広がりが確認されており、WHOが警戒レベルを世界的大流行のフェーズ6に位置づけております、豚由来の新型インフルエンザが秋から冬にかけて流行した場合、もしくは強毒性と言われる鳥由来のインフルエンザが流行した場合に備えまして、必要な医療対応物資、感染防止物資等を備蓄し、市民の皆さんの安全を守るための新型インフルエンザ対策事業5,716万円、市民会館及び勤労青少年ホームのアスベストを除去し、安心して使用できるようにするための公共施設アスベスト除去事業1,494万円を計上いたしております。


 次に、「将来に向けた施設整備」といたしまして、米麦の乾燥作業の効率化・高品質化のためにJAくるめが実施するカントリーエレベーターの機能向上工事経費の一部を助成する、産地競争力強化対策事業費補助金3,000万円。


 地域の中小企業等の新製品及び新技術開発を支援するために、株式会社久留米リサーチパークが行う分析機器の更新経費の一部を助成するバイオ研究施設整備費補助金5,000万円。


 市中心部にあり、年間約4万人が利用する荘島体育館の老朽化に伴い、建てかえを行うための解体費及び設計費等を計上した、荘島体育館改築事業6,635万円などでございます。


 次に、緊急雇用対策の取り組みでございますが、わが国の雇用情勢は悪化を続け、4月末の国の発表では、完全失業率5.0%、完全失業者数346万人、有効求人倍率0.46倍となり、久留米地域におきましては、有効求人倍率0.38倍と全国平均に増して厳しい状況が続いております。


 こうした状況に対応し、市の直接雇用または市の事業を民間に委託して、非正規労働者や離職者の一時的雇用、就業機会の創出を行うための緊急雇用創出事業でございますが、計21事業、総額1億1,432万円を計上いたしておりまして、計148人の雇用創出効果を見込んでおります。


 そのうち、新規雇用につきましては、117人を見込んでおります。主な事業といたしましては、石橋文化センターのバラ園を造成し、現在の2,000株から2,700株に増やし、さらなる集客増を図る石橋文化センターバラ園整備事業1,624万円。


 採用意欲のある地元企業と就職を希望する求職者との出会いの場を提供する、合同会社説明会就職支援事業990万円。


 市内事業所を訪問し、仕事と子育ての両立支援の促進、障害者の雇用促進などについて啓発を行うとともに、就職先の開拓を行う労働環境改善推進事業425万円。


 市内における情報格差地域を解消するための、超高速ブロードバンド整備についてのニーズ調査を行う、超高速ブロードバンドニーズ調査事業1,212万円。


 証明書発行、閲覧問い合わせ等の迅速化・効率化を図るために、住居表示の情報を電子化し、統合型GISシステムと連動させる住居表示支援システム整備事業1,233万円などでございます。


 これらの補正予算計上に必要な財源といたしましては、平成21年度の国の補正予算に計上された地域活性化・経済危機対策臨時交付金、子育て応援特別手当交付金等の国庫支出金5億2,221万円、緊急雇用創出事業臨時特例基金事業費補助金、子育て応援基金事業費補助金等の県支出金2億6,487万円、市債7,170万円等で措置をいたしております。


 なお、国が「経済危機対策」における公共事業の追加に伴う地方負担の軽減を図るために1兆3,790億円を計上いたしました、地域活性化・公共投資臨時交付金を活用した事業につきましては、今回は計上いたしておりませんが、今後、国から示される予定の交付要綱等を精査し、現在の久留米の課題解決のための事業や、将来に向けて必要な事業等の実施について鋭意検討いたしまして、地域活性化・経済危機対策交付金の未使用額や、経済危機対策の一環として、県に造成されております基金の活用とあわせまして、9月議会以降の補正予算案提案に向けまして、積極的に取り組んでまいりたいと考えております。


 以上をもちまして、平成21年度一般会計補正予算(第1号)案について提案理由の説明とさせていただきます。


 何とぞ慎重な御審議の上、満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。


                     =〔降 壇〕=


○議長(栗原伸夫君) 提案理由の説明は終わりました。


 これより質疑に入りますが、通告があっておりませんので、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案については、お手元に配付しております議案審査付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会に付託いたします。


 この際、委員会審査のため、暫時休憩いたします。


                     =午前10時13分  休憩=





                     =午前11時25分  再開=


○議長(栗原伸夫君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


◎ 日程第3〜日程第17


○議長(栗原伸夫君) 日程第3、第60号議案から、日程第17、第74号議案までを一括議題といたします。


 以上の各議案に対する委員会審査の結果報告書は、お手元に配付のとおりであります。


 委員長の審査の経過並びに結果の報告は、この際、会議規則第39条第3項の規定により、省略することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、委員長の報告は省略することに決定いたしました。


 これより委員会報告に対する質疑に入りますが、通告があっておりませんので質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 通告があっておりますので、討論を許します。


 1番、甲斐征七生議員。


〔1番甲斐征七生君登壇〕


○1番(甲斐征七生君) おはようございます。日本共産党の甲斐征七生です。


 私は、第72号議案 市立保育所設置条例の一部改正条例に対して、反対の立場で討論を行います。


 この議案は、公立保育所を民営化するという、あるいは指定管理者に移行するというものでありますが、民営化の第一の理由・目的は経費節減であります。


 経費節減といった場合、これまでいろんな民間委託や民営化を見てきますと、人件費に集約をされるという形をとっております。ということは、民間委託の民営化された保育所の中では、保育士などの労働者の皆さんの待遇が、公立より劣悪な労働条件になることは明らかだと思います。民間保育の保育士の賃金状況を常任委員会でお聞きしましたが、久留米市としては把握をしていないという答弁でありました。


 随分前ですが、江南保育園が建設された際に、かつて、官民格差の是正という立場で江南保育所が設立をされ、江南保育所をより公立に近い形で職員の待遇も行いながら、民間をそれに近づけるという役割を持って、江南保育所が設立されたというふうに記憶をしておりますが、その結果は何ら明らかになっていないのではないかと思います。


 ところが、いま保育園までは、公立、私立を問わず、非正規の保育士の拡大が進められております。とりわけ私立保育所では、非正規を拡大せざるを得ないという運営状況にあると聞いております。


 このことは、例えば、1年で保育士が変わる、交代をするという事態を生むわけで、これは保育児童に対して、保育の継続性が発揮されない、果たせないということが保育士の悩みとして寄せられております。


 今、そうでなくても、公的保育制度の崩壊につながるような保育制度の改悪が進められようとしております。いま行政がやるべきことは、このような民間委託ではなく、保育の公的責任を果たす、強化することこそが、求められているのではないかと思います。


 今後の保育行政を本当に子供の立場で、いつも言われるように、本当に久留米市が子育てしやすいまちとしていくためにも、私はこの議案に反対せざるを得ない立場で反対討論といたします。


                     =〔降 壇〕=


○議長(栗原伸夫君) これをもって討論を終結いたします。


 これより採決に入ります。


 まず、第60号議案から第67号議案までの北野複合施設(仮称)建設工事請負契約の一部を変更する契約締結、筑邦西中学校校舎増改築工事請負契約の一部を変更する契約締結、中央浄化センター汚泥処理機械設備改築工事請負契約締結、財産(消防ポンプ自動車)の取得、準用河川湯ノ尻川改修事業に伴う鹿児島本線久留米・荒木間湯ノ尻川橋梁(松崎橋梁)改築工事委託契約の一部を変更する契約締結、市道路線の廃止・認定、訴えの提起、以上8件を一括して採決いたします。


 以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。


 以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、第60号議案から第67号議案まで、以上8件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 次に、第68号議案及び第73号議案の久留米広域定住自立圏の形成に係る議会の議決事件を定める条例、一番街多目的ギャラリー条例、以上2件を一括して採決いたします。


 以上の両議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。


 以上の両議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、第68号議案及び第73号議案、以上2件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 次に、第69号議案 手数料条例の一部改正条例を採決いたします。


 本案に対する委員会の報告は可決であります。本案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 賛成多数であります。よって、第69号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第70号議案及び第71号議案の市税条例、ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の両一部改正条例、以上2件を一括して採決いたします。


 以上の両議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。


 以上の両議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、第70号議案及び第71号議案、以上2件はいずれも原案のとおり可決されました。


 次に、第72号議案 市立保育所設置条例の一部改正条例を採決いたします。


 本案に対する委員会の報告は可決であります。


 本案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。


〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立多数であります。よって、第72号議案は、原案のとおり可決されました。


 次に、第74号議案 一般会計補正予算(第1号)を採決いたします。


 本案に対する委員会の報告は可決であります。


 本案は、委員会の報告とおり、決定することに賛成の方の起立を求めます。


〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、第74号議案は、原案のとおり可決されました。


◎ 日 程 第 18


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第18、委員会の閉会中の継続審査・調査申し出についてを議題といたします。


 各委員長から目下、委員会において審査中の請願及び調査中の事件につき、会議規則第101条の規定により、お手元に配付のとおり、閉会中の継続審査・調査の申し出があっております。


 お諮りいたします。


 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査・調査に付することに御異議はありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査・調査に付することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 19


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第19、請願第12号を議題といたします。


 本請願については、お手元に配付しております請願文書表のとおり、議会運営委員会に付託し、閉会中の継続審査に付することにしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、本請願については、お手元に配付しております請願文書表のとおり、議会運営委員会に付託し、閉会中の継続審査に付すること決定いたしました。


◎ 日 程 第 20


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第20、請願第13号を議題といたします。


 本請願につきましては、お手元に配付しております請願文書表のとおり、所管の常任委員会に付託し、閉会中の継続審査に付することにしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、本請願については、お手元に配付しております請願文書表のとおり、所管の常任委員会に付託し、閉会中の継続審査に付することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 21


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第21、第75号議案 久留米市監査委員の選任についてを議題といたします。


 まず、事務局に議案を朗読させます。


〔書記第75号議案朗読〕


○議長(栗原伸夫君) 次に、市長から提案理由の説明を求めます。


 江藤市長。


〔市長江藤守國君登壇〕


○市長(江藤守國君) 第75号議案の提案理由を説明申し上げます。


 本議案は、本市監査委員・大脇久和氏の任期が、平成21年6月29日をもって満了いたしますので、同氏を再び選任し、並びに本市監査委員・田中多門氏及び寺?いわお氏の辞任に伴う後任の委員として、八尋義伸氏及び本村英幸氏を選任することについて、地方自治法の規定により、市議会の同意を求めるものでございます。


 何とぞ御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。


                     =〔降 壇〕=


○議長(栗原伸夫君) 提案理由の説明は終わりました。


 まず、大脇久和氏の選任について審議いたします。


 これより質疑に入りますが、通告があっておりませんので質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま議題となっております案件については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、本案については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入りますが、通告があっておりませんので討論を終結いたします。


 これより採決に入ります。


 大脇久和氏の監査委員の選任の件を採決いたします。


 本案は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。


〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、大脇久和氏の監査委員の選任の件は、これに同意することに決定いたしました。


 次に、八尋義伸氏の選任について審議いたします。


 地方自治法第117条の規定により、35番八尋義伸議員の退席を求めます。


〔35番八尋義伸議員退場〕


○議長(栗原伸夫君) これより質疑に入りますが、通告があっておりませんので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま議題となっております案件については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、本案については委員会の付託を省略することといたしました。


 これより討論に入りますが、通告があっておりませんので討論を終結いたします。


 これより採決に入ります。


 八尋義伸氏の監査委員の選任の件を採決いたします。


 本案は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。


〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、八尋義伸氏の監査委員の選任の件は、これに同意することに決定いたしました。


 先ほど除斥いたしました八尋義伸議員の入場を求めます。


〔35番八尋義伸議員入場〕


○議長(栗原伸夫君) 八尋義伸議員にお知らせいたします。


 あなたの監査委員の選任の件は、採決の結果、これに同意することに決定いたしましたので、お知らせいたします。


 次に、本村英幸氏の選任について審議いたします。


 地方自治法第117条の規定により、29番本村英幸議員の退席を求めます。


〔29番本村英幸議員退場〕


○議長(栗原伸夫君) これより質疑に入りますが、通告があっておりませんので、質疑を終結いたします。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま議題となっております案件については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、本案については委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入りますが、通告があっておりませんので討論を終結いたします。


 これより採決に入ります。


 本村英幸氏の監査委員の選任の件を採決いたします。


 本案は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。


〔賛成者起立〕


○議長(栗原伸夫君) 起立全員であります。よって、本村英幸氏の監査委員の選任の件は、これに同意することに決定いたしました。


 それでは、先ほど除斥いたしました本村英幸議員の入場を求めます。


〔29番本村英幸議員入場〕


○議長(栗原伸夫君) 本村英幸議員にお知らせいたします。


 あなたの監査委員の選任の件は、採決の結果、これに同意することに決定いたしましたので、お知らせいたします。


◎ 日 程 第 22


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第22、久留米広域市町村圏事務組合議会議員の選挙を行います。


 久留米広域市町村圏事務組合議会議員については、組合規約により、久留米市にあっては市議会議員の中から6人を選挙することになっておりますが、選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異は議ありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 20番塚本篤行議員、21番永田一伸議員、25番森多三郎議員、32番吉田帰命議員、40番川地東洋男議員、42番秋吉政敏議員の各議員を久留米広域市町村圏事務組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました各議員を、久留米広域市町村圏事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました各議員が久留米広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま久留米広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました各議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 23


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第23、福岡県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。


 福岡県後期高齢者医療広域連合議会議員については、広域連合規約により、久留米市にあっては市議会議員の中から2人を選挙することになっていますが、選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 広域連合議会議会議員に指名する議員を書記に朗読させます。


○議事調査課事務主査(橋本広昭君) 3番栗原伸夫議員


 27番堀田富子議員


○議長(栗原伸夫君) 以上のとおりであります。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました議員を、福岡県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに、御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が福岡県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。


 ただいま福岡県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 24


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第24、浮羽老人ホーム組合議会議員の選出を行います。


 浮羽老人ホーム組合議会議員については、組合規約により、久留米市にあっては市議会議員の中から2人を選出することになっております。


 選出については、選挙により行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 19番原口和人議員、24番大熊博文議員の両議員を、浮羽老人ホーム組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました両議員を、浮羽老人ホーム組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました両議員が、浮羽老人ホーム組合議会議員に当選されました。


 ただいま浮羽老人ホーム組合議会議員に当選されました両議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 25


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第25、久留米市外三市町高等学校組合議会議員の選挙を行います。


 久留米市外三市町高等学校組合議会議員については、組合規約により、久留米市にあっては、市議会議員の中から4人を選挙することになっています。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 2番江口善明議員、9番甲斐田義弘議員、11番永松千枝議員、16番秋吉秀子議員の各議員を、久留米市外三市町高等学校組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました各議員を、久留米市外三市町高等学校組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました各議員が久留米市外三市町高等学校組合議会議員に当選されました。


 ただいま久留米市外三市町高等学校組合議会議員に当選されました各議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 26


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第26、三井水道企業団議会議員の選任を議題といたします。


 三井水道企業団議会議員については、企業団規約により、久留米市にあっては市議会議員の中から3人を選任することになっております。


 選任については、選挙により行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 17番金丸憲市議員、28番青?雅博議員、39番井口正美議員の各議員を三井水道企業団議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました各議員を、三井水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました各議員が、三井水道企業団議会議員に当選されました。


 ただいま三井水道企業団議会議員に当選されました各議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 27


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第27、うきは久留米環境施設組合議会議員の選出を議題といたします。


 うきは久留米環境施設組合議会議員については、組合規約により、久留米市にあっては、市議会議員の中から2人を推選することになっております。


 選出については、選挙により行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 7番別府好幸議員、23番堺陽一郎議員の両議員を、うきは久留米環境施設組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました両議員を、うきは久留米環境施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました両議員が、うきは久留米環境施設組合議会議員に当選されました。


 ただいま、うきは久留米環境施設組合議会議員に当選されました両議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 28


○議長(栗原伸夫君) 次に日程第28、甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員の選挙を行います。


 甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員については、組合規約により、久留米市にあっては、市議会議員の中から2人を選挙することになっていますが、選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 39番井口正美議員、41番田中多門議員の両議員を、甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました両議員を、甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました両議員が、甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員に当選されました。


 ただいま甘木・朝倉・三井環境施設組合議会議員に当選されました両議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 29


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第29、両筑衛生施設組合議会議員の選出を議題といたします。


 両筑衛生施設組合議会議員については、組合規約により、久留米市にあっては、市議会議員の中から1人を選出することになっております。


 選出については選挙により行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 39番井口正美議員を両筑衛生施設組合議会議員に指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました議員を、両筑衛生施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が、両筑衛生施設組合議会議員に当選されました。


 ただいま両筑衛生施設組合議会議員に当選されました、井口正美議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。


◎ 日 程 第 30


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第30、行財政改革に関する調査についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題といたしました行財政改革に関する調査については、11人の委員をもって構成する行財政改革調査特別委員会を設置し、これに付託の上、さらに閉会中の継続調査に付することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、11人の委員をもって構成する行財政改革調査特別委員会を設置し、これに付託の上、さらに閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。


 次に、お諮りいたします。


 ただいま設置されました行財政改革調査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配付いたしました一覧表のとおり指名いたします。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました11名を行財政改革調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。


 なお、行財政改革調査特別委員は、委員長及び副委員長の互選のため、閉会後、議運・特別委員会室に御参集願います。


◎ 日 程 第 31


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第31、議会制度に関する調査についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題といたしました議会制度に関する調査については、11人の委員をもって構成する議会制度調査特別委員会を設置し、これに付託の上、さらに閉会中の継続調査に付することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、11人の委員をもって構成する議会制度調査特別委員会を設置し、これに付託の上、さらに閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。


 次に、お諮りいたします。


 ただいま設置されました議会制度調査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配付いたしました一覧表のとおり指名いたします。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました11人を議会制度調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。


 なお、議会制度調査特別委員は、委員長及び副委員長互選のため、行財政改革調査特別委員会終了後、議運・特別委員会室に御参集願います。


◎ 日 程 第 32


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第32、新幹線建設推進に関する調査についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題といたしました新幹線建設推進に関する調査については、11人の委員をもって構成する新幹線建設推進調査特別委員会を設置し、これに付託の上、さらに閉会中の継続調査に付することにいたしたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、11人の委員をもって構成する新幹線建設推進調査特別委員会を設置し、これに付託の上、さらに閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。


 次に、お諮りいたします。


 ただいま設置されました新幹線建設推進調査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配付いたしました一覧表のとおり指名いたします。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました11人を新幹線建設推進調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。


 なお、新幹線建設推進調査特別委員は、委員長及び副委員長の互選のため、閉会後、第3委員会室に御参集願います。


◎ 日 程 第 33


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第33、議員派遣の件を議題といたします。


 本件については、お手元に配付しておりますとおり、議員派遣の申し出があっております。


 お諮りいたします。


 議員派遣の件を申し出のとおり、決定したいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議員派遣の件は、お手元に配付のとおり決定いたしました。


 次に、お諮りいたします。


 本議会において議決されました意見書の処理、及び議決されました案件で、条項、字句、数字、その他の整理を要するものにつきましては、その処理を議長に委任されたいと思います。これに御異議はありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(栗原伸夫君) 御異議なしと認めます。よって、議決されました意見書の処理及び議決されました案件で、条項、字句、数字その他の整理は、議長に委任することに決定いたしました。


◎ 日 程 第 34


○議長(栗原伸夫君) 次に、日程第34、会議録署名議員の指名を行います。


 7番別府好幸議員及び39番井口正美議員を指名いたします。


◎ 閉   会


○議長(栗原伸夫君) 以上をもって、本議会に付議された案件を全部終了いたしました。


 よって、平成21年第3回市議会定例会を閉会いたします。


 お疲れさまでした。


                     =午後0時7分  閉会=