議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 大牟田市

平成12年 6月 定例会(第407号) 06月20日−04号




平成12年 6月 定例会(第407号) − 06月20日−04号







平成12年 6月 定例会(第407号)


平成12年度大牟田市議会第1回定例会会議録

平成12年度第1回定例市議会議事日程 (第4号)
          平成12年6月20日
          午後1時30分開議

日程第1 議案第1号〜第17号、報告第1号〜第10号、請願第1号上程 (28件)

           (委 員 長 報 告)
           (討     論)
           (採     決)

日程第2 諮問第1号上程 (1件)
 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について

           (提案理由説明)
           (採    決)

日程第3 発議第1号〜第4号上程 (4件)
 発議第1号 低用量経口避妊薬 (ピル) の販売についての意見書案
 同 第2号 激増する農畜産物の緊急輸入制限 (セーフガード) の発動を求める意見書案
 同 第3号 「30人以下学級」 の実現を柱とする新たな定数改善計画の実施を求める意見書案
 同 第4号 公立学校事務職員・同栄養職員給与費の義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書案

           (採     決)

出席議員名
 1番   大 場 和 正 議員
 2番   松 尾 哲 也 議員
 3番   高 口 講 治 議員
 4番   久木野 眞 二 議員
 5番   北 岡 恭 子 議員
 6番   長 野 スミ子 議員
 7番   吉 田 康 孝 議員
 8番   永 江 利 文 議員
 9番   中 島 正 憲 議員
10番   古 賀 道 雄 議員
11番   田 中 琢 美 議員
12番             
13番   城之内 義 観 議員
14番   寺 島 道 夫 議員
15番   小 野   晃 議員
16番   石 原 正 利 議員
17番   立 野   弘 議員
18番   小 林 正 明 議員
19番   内 山 謙 一 議員
20番   坂 本 秀 秋 議員
21番   猿 渡 軍 紀 議員
22番   金 子 恵美子 議員
23番   山 口 雅 弘 議員
24番   藤 田 次 夫 議員
25番   大 橋 武 彦 議員
26番   坂 田 敏 昭 議員
27番   桑 畑   貢 議員
28番   城 後 正 徳 議員
29番   原 田 俊 孝 議員
30番   矢 野 太刀男 議員

欠席議員名
      な     し

説明のため出席した者
 栗 原   孝   市   長
 服 部 和 典   助   役
 西 村   覺   収 入 役
企画調整部
 徳 永 敬 史   部   長
 石 橋   保   次   長
 豊 武 数 実   企画振興課長
 中 尾 昌 弘   財 政 課 長
行政管理部
 古 賀 昭 人   部   長
 村 上 寧 浩   次   長
 山 本 和 雄   人 事 課 長
契約検査室
 堺   文 二   室   長
市 民 部
 荒 木 賢二郎   部   長
保健福祉部
 中 原 厚 子   部   長
環境部
 木 下 勝 弘   部   長
 田 代 愼 一   環境リサイクル産業推進担当部長
経済部
 中 園 徳斗士   部   長
都市整備部
 田 中 敬一郎   部   長
建設部
 山 本 一 秀   部   長
市立総合病院
 岡 本 弘 誓   事 務 局 長
消防本部
 猿 渡 敏 弘   消 防 長
 猿 渡 辰 雄   次長・消防署長
水道局
 梅 見 清 治   局長・水道事業管理者職務代理者
教育委員会
 荒 木 和 久   教 育 長
 鈴 木 孝 則   教 育 部 長
事務局職員出席者
 一ノ瀬   清   局   長
 池 松 壽 勝   次   長
 葭 原 節 哉   主   査
 徳 永 幸 子     同  
 坂 口   寿   書   記
 西 村 俊 二     同  
 前 田 浩 孝     同  
 内 山 勝 司     同  
 安 部 徹 志   速記業務委託者




                              午後1時30分 開議 



○議長(桑畑貢)

 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に印刷配付のとおりであります。御了承願います。

 直ちに、議事に入ります。





△日程第1 議案第1号〜第17号、報告第1号〜第10号、請願第1号上程 (28件)



○議長(桑畑貢)

 日程第1、去る6月15日の本会議において各関係常任委員会に付託しておりました議案第1号から同第17号まで、報告第1号から同第10号まで、及び請願第1号の28件を一括議題として、各関係常任委員長より審査結果の報告を求めます。最初に、城後正徳建設委員長。

                〔城後正徳建設委員長 登壇〕



◆建設委員長(城後正徳)

 建設委員会に付託されました議案等について、審査の経過と結果を簡単に御報告いたします。

 まず最初に、議案第3号専決処分について (平成11年度大牟田市一般会計補正予算) のうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 審査の結果、日本共産党議員団委員より、当初予算との関連上賛成しがたい旨の態度表明がありましたが、結局、多数をもって原案どおり承認すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第4号専決処分について (平成11年度大牟田市公共下水道事業特別会計補正予算)、同第7号専決処分について (平成12年度大牟田市公共下水道事業特別会計補正予算) 及び同第13号大牟田市手数料条例の一部を改正する条例の制定についての3件について、一括して申し上げます。

 審査の結果、別段異議なく、全会一致をもってそれぞれ原案どおり承認または可決すべきものと決定いたしました。

 次に、報告第2号平成11年度大牟田市公共下水道事業特別会計予算継続費に係る逓次繰越しについて申し上げます。

 関係当局より、公共下水道事業南部処理場第1期建設工事 (その2) 及び公共下水道事業南部処理場消化設備工事については、年度内に支出を終わらなかったため、逓次繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第3号平成11年度大牟田市一般会計予算繰越明許費に係る繰越しについてのうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 関係当局より、宮崎田隈線外4線道路舗装改良事業費、手鎌野間川河川改良事業費、田隈怒縄田線道路改良事業費、下白川町2丁目公園整備事業費及び上官土地区画整理事業費については、年度内に支出を終わらなかったため、繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 最後に、報告第4号平成11年度大牟田市公共下水道事業特別会計予算繰越明許費に係る繰越しについて申し上げます。

 関係当局より、公共下水道建設事業費については、年度内に支出を終わらなかったため、繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 以上、報告を終わります。



○議長(桑畑貢)

 ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

                〔「質疑なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(桑畑貢)

 質疑なしと認めます。

 次に、石原正利総務委員長。

                〔石原正利総務委員長 登壇〕



◆総務委員長(石原正利)

 総務委員会に付託されました議案等について、審査の経過と結果を簡単に御報告いたします。

 まず最初に、議案第3号専決処分について (平成11年度大牟田市一般会計補正予算) のうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 審査の結果、日本共産党議員団委員より、賛成しがたいとの態度表明がありましたが、結局、多数をもって原案どおり承認すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第17号大牟田市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 審査の過程で、給与の変更については、地域の経済に影響を及ぼす面もあることから慎重に対応されたいとの意見・要望が述べられました。

 審査の結果、日本共産党議員団委員より、賛成しがたいとの態度表明がありましたが、結局、多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第1号専決処分について (平成11年度大牟田市一般会計補正予算)、同第2号専決処分について (大牟田市市税条例の一部を改正する条例)、同第8号平成12年度大牟田市国民健康保険特別会計補正予算、同第10号大牟田市固定資産評価員の選任についてから同第12号大牟田市市税条例の一部を改正する条例の制定についてまで、及び同第16号大牟田市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について、以上7件を一括して申し上げます。

 審査の結果、別段異議なく、全会一致をもってそれぞれ原案どおり承認、可決または同意すべきものと決定いたしました。

 次に、報告第3号平成11年度大牟田市一般会計予算繰越明許費に係る繰越しについてのうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 関係当局より、消防ポンプ自動車購入費及び消防団格納庫建設事業費については、年度内に支出を終わらなかったため、繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第5号大牟田市土地開発公社の事業報告について申し上げます。

 関係当局より、平成11年度の事業概況並びに経営状況等について報告を受けました。

 最後に、報告第8号財団法人大牟田市石炭科学教育普及協会の事業報告について申し上げます。

 関係当局より、平成11年度の事業概況並びに経営状況等についての報告を受けました。

 以上、報告を終わります。



○議長(桑畑貢)

 ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

                〔「質疑なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(桑畑貢)

 質疑なしと認めます。

 次に、金子恵美子教育厚生委員長。

                〔金子恵美子教育厚生委員長 登壇〕



◆教育厚生委員長(金子恵美子)

 教育厚生委員会に付託されました議案等について、審査の経過と結果を簡単に御報告いたします。

 まず最初に、議案第3号専決処分について (平成11年度大牟田市一般会計補正予算) のうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 審査の結果、日本共産党議員団委員より、賛成しがたいとの態度表明がありましたが、結局、多数をもって原案どおり承認すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第6号専決処分について (平成12年度大牟田市老人保健特別会計補正予算) について申し上げます。

 審査の過程で、前年度繰上充用については、予算編成上等事業運営に支障が生じることも危惧されるので、国へ当該年度に交付されるよう働きかけられたいとの意見・要望が述べられましたが、結局、全会一致をもって原案どおり承認すべきものと決定いたしました。

 次に、報告第1号平成11年度大牟田市一般会計予算継続費に係る逓次繰越しについてのうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 関係当局より、延命球場整備事業費については、年度内に支出を終わらなかったため、逓次繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第3号平成11年度大牟田市一般会計予算繰越明許費に係る繰越しについてのうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 関係当局より、文化会館音響設備大規模改修事業費、介護予防拠点整備事業費、学校建設事業費、駛馬地区公民館駐車場等整備事業費及び市民体育館大規模改修事業費については、年度内に支出を終わらなかったため、繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第6号財団法人大牟田市雇用開発センターの事業報告について申し上げます。

 関係当局より、平成11年度の受託事業並びに独自事業等について報告を受け、これに対し、石けん製造事業及びEMボカシ製造事業については、販路の拡大など、製品の販売促進になお一層努めるとともに、環境保全、河川浄化を推進する観点から環境部など関係部局と連携し、市民への意識啓発を図りながら、事業を推進されたいとの意見・要望が述べられました。

 最後に、報告第7号財団法人大牟田文化会館の事業報告について申し上げます。

 関係当局より、平成11年度の事業概況並びに経営状況等について報告を受け、これに対し、文化会館の利用者が多い場合には、旧市立病院跡地の駐車場を利用されているが、時間帯により駐車場出口において混雑する状況が見受けられるので、利用者の利便を図る面から、出口を増設するなどの対応ができないか所管部局と協議されたいとの意見・要望が述べられました。

 以上、報告を終わります。



○議長(桑畑貢)

 ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

                〔「質疑なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(桑畑貢)

 質疑なしと認めます。

 最後に、内山謙一経済環境委員長。

                〔内山謙一経済環境委員長 登壇〕



◆経済環境委員長(内山謙一)

 経済環境委員会に付託されました議案等について、審査の経過と結果を簡単に御報告いたします。

 まず最初に、議案第3号専決処分について (平成11年度大牟田市一般会計補正予算) のうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 審査の結果、日本共産党議員団委員より、当初予算との関連上賛成しがたいとの態度表明がありましたが、結局、多数をもって原案どおり承認すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第14号大牟田スタートアップセンター条例の制定について申し上げます。

 審査の過程で、入居対象となる企業については、業種も広範にわたることから公害防止等の環境保全に十分配慮されたいとの意見・要望が述べられました。

 審査の結果、別段異議なく、全会一致をもって可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第5号専決処分について (平成11年度大牟田市四箇地区簡易水道事業特別会計補正予算)、同第9号財産の取得について (大牟田スタートアップセンター建設用地)、同第15号大牟田市花ぷらす館条例の制定についての3件を一括して申し上げます。

 審査の結果、別段異議なく、全会一致をもってそれぞれ原案どおり承認または可決すべきものと決定いたしました。

 次に、報告第1号平成11年度大牟田市一般会計予算継続費に係る逓次繰越しについてのうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 関係当局より、花と緑のふれあい館 (仮称) 建設事業については、年度内に支出を終わらなかったため、逓次繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第3号平成11年度大牟田市一般会計予算繰越明許費に係る繰越しについてのうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 関係当局より、合併処理浄化槽設置事業費補助、環境監視設備整備事業費、土地区画整理組合設立準備事業費及び農業用施設整備事業費については、年度内に支出を終わらなかったため、繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第9号財団法人大牟田市地域活性化センターの事業報告について申し上げます。

 関係当局より、平成11年度の事業概況並びに経営状況等について報告を受けました。

 次に、報告第10号財団法人大牟田市地域活性化センターの事業計画について申し上げます。

 関係当局より、平成12年度の新産業創出事業並びに資源循環型社会推進事業について報告を受けました。

 最後に、請願第1号 「激増する農畜産物の緊急輸入制限 (セーフガード) の発動を求める」 意見書の提出を求める請願について申し上げます。

 審査の結果、願意妥当とする意見と、願意に沿いがたいとする意見とに分かれましたが、結局、賛成少数により採択しないものと決定いたしました。

 以上、報告を終わります。



○議長(桑畑貢)

 ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

                〔「質疑なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(桑畑貢)

 質疑なしと認めます。

 討論の申し出はあっておりませんので、報告第1号から同第10号までの10件を除き、これより採決に入ります。

 採決は、3回に分けて行います。

 第1回目に、請願第1号 「激増する農畜産物の緊急輸入制限 (セーフガード) の発動を求める」 意見書の提出を求める請願の1件を採決いたします。

 以上、請願1件を関係常任委員長の報告は採択しないことになっておりますが、採択することに賛成の議員は、御起立願います。

                〔賛成者起立〕



○議長(桑畑貢)

 起立少数。

 よって、請願第1号は、採択しないことに決定いたしました。

請願第1号 「激増する農畜産物の緊急輸入制限 (セーフガード) の発動を求める」 意見書の提出を求める請願





○議長(桑畑貢)

 第2回目に、議案第3号専決処分について (平成11年度大牟田市一般会計補正予算) 及び同第17号大牟田市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についての2件を一括して採決いたします。

 以上、議案2件を各関係常任委員長の報告どおり、それぞれ原案を承認または可決することに賛成の議員は、御起立願います。

                〔賛成者起立〕



○議長(桑畑貢)

 起立多数。

 よって、議案第3号及び同第17号は、それぞれ原案どおり承認または可決されました。

議案第3号 専決処分について

       (平成11年度大牟田市一般会計補正予算)

 同 第17号 大牟田市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について





○議長(桑畑貢)

 第3回目に、議案第1号専決処分について (平成11年度大牟田市一般会計補正予算)、同第2号専決処分について (大牟田市市税条例の一部を改正する条例)、 及び同第4号専決処分について (平成11年度大牟田市公共下水道事業特別会計補正予算) から同第16号大牟田市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定についてまでの15件を一括して採決いたします。

 以上、議案15件を各関係常任委員長の報告どおり、それぞれ原案を承認、可決または同意することに賛成の議員は、御起立願います。

                〔賛成者起立〕



○議長(桑畑貢)

 起立全員。

 よって、議案第1号、同第2号及び同第4号から同第16号までの15件は、それぞれ原案どおり承認、可決または同意することに決定いたしました。

 議案第1号 専決処分について

       (平成11年度大牟田市一般会計補正予算)

 同 第2号 専決処分について

       (大牟田市市税条例の一部を改正する条例)

 同 第4号 専決処分について

       (平成11年度大牟田市公共下水道事業特別会計補正予算)

 同 第5号 専決処分について

       (平成11年度大牟田市四箇地区簡易水道事業特別会計補正予算)

 同 第6号 専決処分について

       (平成12年度大牟田市老人保健特別会計補正予算)

 同 第7号 専決処分について

       (平成12年度大牟田市公共下水道事業特別会計補正予算)

 同 第8号 平成12年度大牟田市国民健康保険特別会計補正予算

 同 第9号 財産の取得について

       (大牟田スタートアップセンター建設用地)

 同 第10号 大牟田市固定資産評価員の選任について

 同 第11号 昭和37年11月30日以前に給付事由の生じた退職年金等の年額の改定に関する条例の一部を

       改正する条例の制定について

 同 第12号 大牟田市市税条例の一部を改正する条例の制定について

 同 第13号 大牟田市手数料条例の一部を改正する条例の制定について

 同 第14号 大牟田スタートアップセンター条例の制定について

 同 第15号 大牟田市花ぷらす館条例の制定について

 同 第16号 大牟田市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の

       制定について





△日程第2 諮問第1号上程 (1件)



○議長(桑畑貢)

 次に日程第2、本日新たに提出された諮問第1号人権擁護委員候補者の推薦についてを議題として、市長から提案理由の説明を求めます。栗原市長。

                〔栗原 孝市長 登壇〕



◎市長(栗原孝)

 ただいま議長から説明を求められました人権擁護委員候補者の推薦について、御説明申し上げます。

 本案は、来る10月31日をもって任期満了となります濱田委員及び江口委員の後任者について本案のとおり、再推薦いたしたく御提案申し上げるものであります。

 何とぞ、御同意いただきますようお願い申し上げます。



○議長(桑畑貢)

 お諮りいたします。

 ただいま上程した諮問第1号については、事案の性質上、質疑及び委員会付託を省略して、直ちに採決したいと存じますが、御異議ありませんか。

                〔「異議なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(桑畑貢)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 それでは、採決に入ります。

 諮問第1号については、異議なき旨答申することに賛成の議員は、御起立願います。

                〔賛成者起立〕



○議長(桑畑貢)

 起立全員。

 よって、諮問第1号は、異議なき旨答申することに決定いたしました。

諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について

      大牟田市明治町3丁目38番地      濱 田 敬 子

                         昭和11年1月18日生



      大牟田市大字田隈249番地1       江 口 孝 惠

                         昭和16年5月9日生





△日程第3 発議第1号〜第4号上程 (4件)



○議長(桑畑貢)

 次に日程第3、本日新たに提出された発議第1号低用量経口避妊薬 (ピル) の販売についての意見書案から同第4号公立学校事務職員・同栄養職員給与費の義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書案までの4件を一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 ただいま上程した発議4件については、お手元に印刷配付の案文によって、趣旨はそれぞれ御理解いただけるものと存じますので、提出者の趣旨説明、質疑及び委員会付託を省略して、直ちに採決に入りたいと存じますが、御異議ありませんか。

                〔「異議なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(桑畑貢)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 それでは、採決に入ります。

 採決は、3回に分けて行います。

 第1回目に、発議第2号激増する農畜産物の緊急輸入制限 (セーフガード) の発動を求める意見書案の1件を採決いたします。

 以上、発議1件を原案どおり可決することに賛成の議員は、御起立願います。

                〔賛成者起立〕



○議長(桑畑貢)

 起立少数。

 よって、発議第2号は、否決されました。

 発議第2号 激増する農畜産物の緊急輸入制限 (セーフガード) の発動を求める意見書案





○議長(桑畑貢)

 第2回目に、発議第4号公立学校事務職員・同栄養職員給与費の義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書案の1件を採決いたします。

 以上、発議1件を原案どおり可決することに賛成の議員は、御起立願います。

                〔賛成者起立〕



○議長(桑畑貢)

 起立多数。

 よって、発議第4号は、原案どおり可決されました。

 発議第4号 公立学校事務職員・同栄養職員給与費の義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書案





○議長(桑畑貢)

 第3回目に、発議第1号低用量経口避妊薬 (ピル) の販売についての意見書案及び同第3号 「30人以下学級」 の実現を柱とする新たな定数改善計画の実施を求める意見書案の2件を採決いたします。

 以上、発議2件をいずれも原案どおり可決することに賛成の議員は、御起立願います。

                〔賛成者起立〕



○議長(桑畑貢)

 起立全員。

 よって、発議第1号及び同第3号は、いずれも原案どおり可決されました。

 発議第1号 低用量経口避妊薬 (ピル) の販売についての意見書案

 同 第3号 「30人以下学級」 の実現を柱とする新たな定数改善計画の実施を求める意見書案





○議長(桑畑貢)

 なお、ただいま議決されました意見書の関係機関への提出等、その取り扱いについては、議長に御一任いただくようお願いいたします。





○議長(桑畑貢)

 お諮りいたします。

 以上で本定例市議会に予定された議事をすべて終わりましたので、これにて閉会したいと存じますが、御異議ありませんか。

                〔「異議なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(桑畑貢)

 御異議なしと認めます。

 それでは、第1回定例市議会はこれをもって閉会いたします。

                                       午後1時54分 閉会



 地方自治法第123条第2項及び大牟田市議会会議規則第98条の規定によりここに署名する。



           議  長   桑 畑   貢



           議  員   長 野 スミ子



           議  員   藤 田 次 夫