議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 大牟田市

平成11年 9月 定例会(第404号) 09月13日−01号




平成11年 9月 定例会(第404号) − 09月13日−01号







平成11年 9月 定例会(第404号)


平成11年度大牟田市議会第3回定例会会議録

平成11年度第3回定例市議会議事日程 (第1号)
          平成11年9月13日
          午後1時30分 開会

●諸般の報告
日程第1  会期の決定
日程第2  会議録署名議員の指名
日程第3  議案第25号〜第54号、 報告第12号〜第15号上程 (34件)
 議案第25号 専決処分について
        (平成11年度大牟田市一般会計補正予算)
  同 第26号 平成10年度大牟田市一般会計決算の認定について
  同 第27号 平成10年度大牟田市国民健康保険特別会計決算の認定について
  同 第28号 平成10年度大牟田市市民交通傷害保険特別会計決算の認定について
  同 第29号 平成10年度大牟田市住宅新築資金等貸付事業特別会計決算の認定について
  同 第30号 平成10年度大牟田市老人保健特別会計決算の認定について
  同 第31号 平成10年度大牟田市公共下水道事業特別会計決算の認定について
  同 第32号 平成10年度大牟田市財産区特別会計決算の認定について
  同 第33号 平成10年度大牟田市市営駐車場事業特別会計決算の認定について
  同 第34号 平成10年度大牟田市四箇地区簡易水道事業特別会計決算の認定について
  同 第35号 平成10年度大牟田市立総合病院事業会計決算の認定について
  同 第36号 平成10年度大牟田市水道事業会計決算の認定について
  同 第37号 平成10年度大牟田市水道事業剰余金の処分について
  同 第38号 平成11年度大牟田市一般会計補正予算
  同 第39号 平成11年度大牟田市国民健康保険特別会計補正予算
  同 第40号 平成11年度大牟田市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算
  同 第41号 平成11年度大牟田市老人保健特別会計補正予算
  同 第42号 平成11年度大牟田市公共下水道事業特別会計補正予算
  同 第43号 平成11年度大牟田市市営駐車場事業特別会計補正予算
  同 第44号 平成11年度大牟田市四箇地区簡易水道事業特別会計補正予算
 議案第45号 大牟田市少子化対策臨時特例交付金基金条例の制定について
  同 第46号 大牟田テクノパーク地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の制定について
  同 第47号 大牟田市建築審査会条例の制定について
  同 第48号 大牟田市建築協定条例の制定について
  同 第49号 大牟田市が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に
       関する条例の制定について
  同 第50号 大牟田市公民館条例の一部を改正する条例の制定について
  同 第51号 請負契約の締結について
        (花と緑のふれあい館 (仮称) 新築工事)
  同 第52号 請負契約の締結について
        (公共下水道事業吉野手鎌汚水幹線築造工事)
  同 第53号 柳川市外二市六町伝染病院組合の解散について
  同 第54号 柳川市外二市六町伝染病院組合の解散に伴う財産処分について
 報告第12号 平成10年度大牟田市一般会計予算継続費の精算について
  同 第13号 平成10年度大牟田市四箇地区簡易水道事業特別会計予算継続費の精算について
  同 第14号 株式会社ネイブルランドの事業報告について
  同 第15号 株式会社ネイブルランドの事業計画について

           (提案理由説明)

本日の会議に付した事件
           (議事日程のとおり)

出席議員名
 1番   大 場 和 正 議員
 2番   松 尾 哲 也 議員
 3番   高 口 講 治 議員
 4番   久木野 眞 二 議員
 5番   北 岡 恭 子 議員
 6番   長 野 スミ子 議員
 7番   吉 田 康 孝 議員
 8番   永 江 利 文 議員
 9番   中 島 正 憲 議員
10番   古 賀 道 雄 議員
11番   田 中 琢 美 議員
12番   時 津 進 二 議員
13番   城之内 義 観 議員
14番   寺 島 道 夫 議員
15番   小 野   晃 議員
16番   石 原 正 利 議員
17番   立 野   弘 議員
18番   小 林 正 明 議員
19番   内 山 謙 一 議員
20番   坂 本 秀 秋 議員
21番   猿 渡 軍 紀 議員
22番   金 子 恵美子 議員
23番   山 口 雅 弘 議員
24番   藤 田 次 夫 議員
25番   大 橋 武 彦 議員
26番   坂 田 敏 昭 議員
27番   桑 畑   貢 議員
28番   城 後 正 徳 議員
29番   原 田 俊 孝 議員
30番   矢 野 太刀男 議員
欠席議員名
      な    し

説明のため出席した者
 栗 原   孝   市   長
 猿 渡 武 彦   助   役
 服 部 和 典   助   役
 西 村   覺   収 入 役
企画調整部
 徳 永 敬 史   部   長
 木 下 勝 弘   次   長
 豊 武 数 実   企画振興課長
 中 尾 昌 弘   財 政 課 長
行政管理部
 松 藤   晃   部   長
 村 上 寧 浩   次   長
 山 本 和 雄   人 事 課 長
契約検査室
 合 嶋   計   室   長
市民部
 古 賀 昭 人   部   長
保健福祉部
 中 原 厚 子   部   長
環境部
 川 田 勇 二   部   長
経済部
 中 園 徳斗士   部   長
都市整備部
 田 中 敬一郎   部   長
建設部
 山 本 一 秀   部   長
市立総合病院
 古 賀 正 茂   事 務 局 長
消防本部
 猿 渡 敏 弘   消 防 長
 猿 渡 辰 雄   次長・消防署長
水道局
 梅 見 清 治   局長・水道事業管理者職務代理者
教育委員会
 荒 木 和 久   教 育 長
 鈴 木 孝 則   教 育 部 長

事務局職員出席者
 一ノ瀬   清   局   長
 松 田 雅 廣   次   長
 葭 原 節 哉   主   査
 城 戸 智 規   書   記
 西 村 俊 二     同  
 前 田 浩 孝     同  
 内 山 勝 司   書   記
 平 野 理 加     同  
 安 部 徹 志   速記業務委託者




                                     午後1時30分  開会 



○議長(桑畑貢)

 定足数に達しておりますので、これより第3回定例市議会を開会いたします。

 本日の議事日程は、お手元に印刷配付のとおりであります。御了承願います。

 議事に入ります前に、諸般の報告を行います。

 去る7月16日に開催された建設委員会において、副委員長の互選が行われ、永江利文議員が選任されておりますので、御報告いたします。

 それでは、早速議事に入ります。



                                     午後1時31分  開議 



△日程第1 会期の決定



○議長(桑畑貢)

 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例市議会の会期につきましては、議会運営委員会の御決定どおり、本日から9月27日までの15日間と定めたいと存じますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(桑畑貢)

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 つきましては、その間の議事運営はお手元に印刷配付の会期日程表のとおり取り運びたいと存じますので、御協力をお願いいたします。




平成11年度大牟田市議会第3回定例会会期日程
┌────┬──┬────────┬────────┬──────────────┐
│ 月 日 │ 曜 │  本 会 議  │  委 員 会  │   摘      要   │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│    │  │        │        │○諸般の報告        │
│9.13 │ 月 │開 議(13:30)│        │○会期の決定        │
│    │  │        │        │○会議録署名議員の指名   │
│    │  │        │        │○提案理由説明       │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  14 │ 火 │休 会     │        │○議案熟読         │
│    │  │        │        │○請願提出期限       │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  15 │ 水 │休 会     │        │○休日           │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  16 │ 木 │休 会     │        │○議案熟読         │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│    │  │        │        │○質疑・質問        │
│  17 │ 金 │開 議(10:00)│        │○調整委員会−請願     │
│    │  │        │        │○意見書案等提出期限    │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  18 │ 土 │休 会     │        │○休日           │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  19 │ 日 │休 会     │        │○休日           │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  20 │ 月 │開 議(10:00)│        │○質疑・質問        │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│    │  │        │        │○質疑・質問        │
│  21 │ 火 │開 議(10:00)│        │○常任委員会付託      │
│    │  │        │        │○調整委員会−意見書案等  │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  22 │ 水 │休 会     │開 議(10:00)│○常任委員会審査      │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  23 │ 木 │休 会     │        │○休日           │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  24 │ 金 │休 会     │        │○報告書起草        │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  25 │ 土 │休 会     │        │○休日           │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│  26 │ 日 │休 会     │        │○休日           │
├────┼──┼────────┼────────┼──────────────┤
│    │  │        │        │○議会運営委員会      │
│    │  │        │        │○常任委員長報告・採決   │
│  27 │ 月 │開 議(13:30)│        │○決算特別委員会設置・付託 │
│    │  │        │        │○決算特別委員会(閉会後) │
│    │  │        │        │○議会報編集委員会(閉会後)│
└────┴──┴────────┴────────┴──────────────┘





△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(桑畑貢)

 次に日程第2、本定例市議会の会議録署名議員を指名いたします。

3番  高 口 講 治  議員

28番  城 後 正 徳  議員

 以上の両議員を指名いたします。





△日程第3 議案第25号〜第54号、報告第12号〜第15号上程 (34件)



○議長(桑畑貢)

 次に日程第3、議案第25号専決処分について (平成11年度大牟田市一般会計補正予算) から同第54号柳川市外二市六町伝染病院組合の解散に伴う財産処分についてまで、及び報告第12号平成10年度大牟田市一般会計予算継続費の精算についてから同第15号株式会社ネイブルランドの事業計画についてまでの34件を一括議題として、市長から提案理由の説明を求めます。栗原市長。

               〔栗原 孝市長 登壇〕



◎市長(栗原孝)

 本日、平成11年度第3回定例市議会を招集いたしましたところ、議員各位には、公私とも御多用の中御出席いただき、厚くお礼申し上げます。

 ただいま、議長から説明を求められました提出議案の概要について御説明申し上げます。

 この議会に提出いたしました議案は34件でありますが、その内訳は条例議案6件、予算議案7件、決算の認定等に関する議案12件、専決処分したものについて報告し承認を求める議案1件、その他請負契約の締結議案等4件並びに一般会計予算継続費の精算に係る報告等4件であります。

 まず、予算議案のうち一般会計補正予算について御説明いたします。

 今回の補正につきましては、国の第一次補正予算に関連するもの、災害復旧費、事業の進捗等により補正を要するものなどにつきまして補正を行うものであります。

 なお、国の第一次補正予算に関連するもののうち、緊急地域雇用特別交付金事業に関するものにつきましては、一部を今回の補正予算に計上いたしておりますが、残余につきましては12月補正予算に計上いたす予定でありますので申し添えます。

 以下、歳出の主なものについて御説明いたします。

 まず、国の第一次補正予算に関連するもののうち、少子化対策臨時特例交付金事業につきましては、本市ヘの交付限度額として1億8,000万円余が示されましたので、民間活力の活用を重視し、あわせて市の政策課題への対応を念頭に置きながら予算計上いたしました。事業内容につきましては、9事業で構成いたし、そのうち民間の保育所、幼椎園等に対しましては、それぞれのニーズにあわせ入所待機児童等の解消や育児相談等に応じていただきますよう、施設・設備整備費等への助成を行うこととし、所要の経費をそれぞれの費目に計上いたしております。そのほか、市の直接事業といたしまして、まず、大牟田交通安全協会との連携を図りながら、貸出用のチャイルドシートを整備することといたしました。また、学童保育所につきましては、市内北部の地区に2カ所の新設を行うよう所要の経費を計上いたしております。さらに、子育てシンポジウムの開催費用や公民館、三池カルタ記念館等複合施設、市民体育館等における幼児、児童等の利用を促進するよう、それぞれの費目に設備整備費を計上いたしました。なお、少子化対策臨時特例交付金事業につきましては、翌年度以降に支出する場合には基金を設置するよう国の指導があっておりますことから、来年度に実施予定のエンゼルプラン策定事業を念頭に置き、基金の設置を行うことといたしております。

 次に、緊急地域雇用特別基金事業補助金事業につきましては、情報化人材育成事業費とホームヘルパー養成研修事業費を計上いたしております。情報化人材育成事業費につきましては、中高年齢者等を中心としたパソコン教室を開催し、雇用の促進を図るものであり、ホームヘルパー養成研修事業費につきましては、2級資格の取得を通じ、来年度から実施されます介護保険制度の基盤整備づくりを目指すものであります。

 以上が、国の第一次補正予算に関連するものでありますが、その他の補正内容につきましては款を追って御説明いたします。

 衛生費につきましては、精神障害者ホームヘルプサービス事業費を計上いたしました。これは、県から本市に対しまして、モデル事業実施の打診がありましたので、事業化を前提といたしまして事業実施上の問題点等を把握するために行うものであります。また、柳川市外二市六町伝染病院組合の解散に伴い、起債の繰上償還金負担金等所要の経費を計上いたしました。環境リサイクル産業の推進につきましては、環境モニタリングの実施機関として、さらには (仮称) 環境技術研究センター、市民交流・学習センターの管理運営機関として、(仮称) 財団法人大牟田地域産業活性化センターを設立するための所要の経費を計上いたしますとともに、当初予算に計上いたしておりました情報システム整備調査費につきまして、当財団法人を環境調和型地域振興事業費補助、いわゆるエコタウン補助の受け皿とするため、市の直接事業から財団法人が行う事業へと組み替えを行っております。また、土地区画整理組合設立準備業務委託金につきましては、土地区画整理組合事業として取り組むべき業務を先行的に行うものであります。

 農林水産業費におきましては、大牟田テクノパーク関連事業として施設整備を行っておりますB調整池に設置する農業利水用のポンプ、送水管等の整備に係る地域振興整備公団との協議の結果、公団負担金事業として市が実施することとなりましたので、補正を行うものであります。また、麦・大豆品質向上定着特別対策事業費補助を計上いたし、農業生産組合が導入する省力化機械に対して補助を行うことといたしております。さらに、漁場環境対策費といたしまして、近年河川から流入するごみ等のため漁場環境が悪化し、ノリ養殖に大きな影響が懸念されますことから対策を講じるための所要の経費を計上いたしました。

 商工費におきましては、ネイブルランド等の標識について書きかえる必要がありますことから所要額を計上いたしましたほか、花と緑のふれあい館 (仮称) 建設事業費におきましては、県が整備するパーキングエリア内のトイレ用浄化槽と当館の浄化槽とを一体的に整備することといたし、所要額を計上するとともに継続費の変更を行うことといたしました。

 教育費におきましては、少子化対策臨時特例交付金関係以外の経費といたしまして、大牟田市立養護学校高等部に来年4月から重複障害児学級を設置することとし、通学に必要なスクールバスの購入費を計上いたしましたほか、延命球場の防球ネットにつきましては予想以上に老朽化が進んでいることが判明いたしましたので、スタンド等の改修と合わせて整備することといたし、所要の経費を追加計上いたしますとともに、継続費につきましても変更を行っているところであります。

 災害復旧費につきましては、6月末の梅雨前線豪雨により被害が発生いたしました農林水産施設9カ所及び土木施設13カ所の災害復旧費を計上いたしました。

 前年度繰上充用金につきましては、10年度の実質収支額にあわせ不用額について減額を行っているところであります。

 以上のほか、姫路市の濱田隆司さんから10万円、不知火町2丁目の九州電力株式会社大牟田営業所配電課・配電運用課互恵会から26万2,985円、北磯町の北磯公民館から2万円、匿名希望の方お2人からそれぞれ100万円ずつを福祉振興基金に御寄附いただいておりますので、その御厚意におこたえするものであります。

 以上、補正の概要について御説明いたしましたが、この結果、補正額は4億9,559万3,000円の追加となり、補正後の一般会計予算は578億7,929万3,000円となります。

 なお、財源につきましては、国庫支出金、県支出金、寄付金、諸収入、市債等の特定財源を計上し、予算上一般財源に余剰が生じましたことから財源不足額を減額することといたしました。

 次に、継続費の補正でありますが、花と緑のふれあい館 (仮称) 整備事業費及び延命球場整備事業費につきまして、先ほど御説明いたしましたとおり、いずれも総事業費と年割額の変更を行うものであります。

 債務負担行為の補正につきましては、柳川市外二市六町伝染病院組合の解散に伴い、退職手当組合精算負担金について5年間に分割して負担するものであります。

 地方債の補正につきましては、対象事業費の変更及び追加にあわせて補正を行うものであります。

 引き続きまして、特別会計補正予算について御説明いたします。

 特別会計におきましては、平成10年度の決算に基づき剰余金等について補正を行っております。

 そのほか、公共下水道事業会計におきましては、公共下水道事業南部処理場第1期建設工事 (その2) につきまして、継続費を設定して取り組んでおりますが、事業内容の変更により継続費の総額と年割額について変更することといたしております。

 以上が予算議案の概要であります。

 次に、決算の認定等に関する議案12件につきましては、平成10年度の一般会計、各特別会計、市立総合病院事業会計及び水道事業会計の決算の認定並びに水道事業における剰余金の処分に関するものであります。

 続きまして、条例議案について御説明いたします。

 まず、少子化対策臨時特例交付金基金条例の制定につきましては、さきに予算議案の説明の際にも触れましたとおり、少子化対策臨時特例交付金による事業が原則として臨時緊急の措置として講じる単年度限りの特例措置として実施されるものでありますが、本市といたしましては、平成12年度にエンゼルプランの策定その他少子化対策臨時特例交付金の交付対象事業に要する経費の財源に充てることを予定しておりますことから、国の実施要綱に従いまして平成13年度末まで当該基金の設置を行う必要がありますので、本条例を制定するものであります。

 次に、大牟田テクノパーク地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の制定につきましては、大牟田テクノパーク地区計画の都市計画決定を行いましたことから、当該地区内に立地する建築物等の規制誘導及び緑化の推進等を図るとともに、将来にわたって周辺地域と調和した工業団地の環境を形成し、及び保持することを目的として、建築基準法の規定に基づき大牟田テクノパーク地区計画の区域内における建築物の用途等の制限を定めるに当たり、本条例を制定するものであります。

 次に、建築審査会条例の制定につきましては、地方分権推進の一環としての県から市への権限委譲により、建築確認等の事務が移管されることに伴い、本市が建築主事を置く特定行政庁となりますことから、建築基準法に定める建築審査会を設置する必要がありますので、同法の規定に基づき、同審査会の組織、議事その他必要な事項について定めるものであります。

 また、建築協定条例の制定につきましては、建築基準法におきまして、市町村は、土地の所有者及び建築物の所有を目的とする地上権または賃借権を有する者が当該土地について一定の区域を定め、その区域内における建築物の敷地、位置、構造、用途、形態、意匠または建築設備に関する基準についての協定を締結することができる旨を条例で定めることができるといたしておりますことから、このたび本市におきましては、建築主事を置く特定行政庁としての発足を契機といたしまして、新たな建築行政の第一歩を踏み出すべく地域住民と行政が一体となった建築協定に基づく良好な環境形成と個性豊かなまちづくりを目指し、本条例を制定するものであります。

 次に、大牟田市が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の制定につきましては、廃棄物を適正に処理するために必要な最終処分場等の廃棄物処理施設について、近年の廃棄物処理に対する住民の不安や不信感の高まりを背景として、全国的にその設置や運営をめぐる紛争が多発し、その確保がますます困難となっており、将来廃棄物の適正な処理に支障を来しかねない深刻な状況にあることを受けまして、さきに、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、本市が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧の手続等を定め、利害関係者に生活環境の保全上の見地からの意見書を提出する機会を付与するため、本条例を制定するものであります。

 なお、本条例の対象となる施設の種類につきましては、できる限り積極的に情報を公開していく必要があるとの基本的認識に立ち、法に規定する縦覧の対象となる一般廃棄物処理施設の範囲にとどまらず、本市が設置するすべての一般廃棄物処理施設といたしたところであります。

 次に、公民館条例の一部改正につきましては、勝立地区公民館の1階部分の模様替え並びに空調機器及び内装の整備に伴い新設いたします 「ふれあいルーム」 の目的外使用に係る使用料を定めるものであります。

 なお、ふれあいルームの供用開始につきましては、11月を予定いたしているところであります。

 以上が条例議案の概要であります。

 次に、専決処分したものについて報告し承認を求める議案につきましては、平成11年度一般会計補正予算を専決処分したものでありますが、これは住民訴訟による損害賠償請求訴訟が提起されましたので、行政庁として訴訟参加することといたし、所要の経費の歳出予算への追加及び弁護成功謝金に係る債務負担行為の設定について補正を行ったものであります。

 その他の議案といたしましては、花と緑のふれあい館 (仮称) 新築工事及び公共下水道事業吉野手鎌汚水幹線築造工事に係る請負契約の締結議案並びに柳川市外二市六町伝染病院組合の解散及び財産の処分に関する協議議案であります。

 最後に、報告4件につきましては、大規模工業団地開発推進事業 (その3)、大牟田テクノパーク公園整備事業及び四ケ交流複合施設 (仮称) 建設事業に係る一般会計予算並びに四箇地区簡易水道建設事業に係る四箇地区簡易水道事業特別会計予算の平成10年度の継続費の精算報告並びに株式会社ネイブルランドの平成10年度の事業報告及び平成11年度の事業計画であります。

 以上が提出議案の概要であります。

 何とぞ、御審議の上、御協賛くださいますようお願い申し上げます。

 ここで、この場をおかりいたしまして、一言申し述べさせていただきたいと思います。

 私にとりまして、平成7年にはえある第23代大牟田市長の重責を担わせていただきまして以来、本市議会が最後の定例市議会となります。議員各位におかれましては、市長就任以来今日まで浅学非才、力不足の私に対しまして、三池炭鉱の閉山という本市始まって以来の難局の中にもかかわりませず、大変な御指導と御支援を賜ったところでございます。改めまして厚くお礼申し上げます。

 さて、本市におきましては三池炭鉱の閉山以来、2年余り過ぎたところでございますが、本市の21世紀を目指す閉山対策諸事業の中で、有明海沿岸道路、三池港の整備、ダイオキシン対策、環境リサイクル産業の創造等、既に緒についた−−つき始めた事業もあるところではございますが、平成13年度末の石炭関係諸法の失効に伴います激変緩和措置の具体化、活力ある環境都市づくりや福祉の充実、教育文化の向上などの 「やすらぎと魅力あふれる都市づくり」 等、本市の21世紀へ向けた基盤づくりは、まだまだこれからが本当の意味での正念場ではないかと、今我が身を振り返る次第であります。

 したがいまして、私自身、残された任期を全力で務めてまいりますとともに、その後におきましても市民の皆様の負託を得ることができますならば、間近に迫る新世紀を目指し、本市のまちづくりの基盤をより一層確かなものといたしますため、皆様と一緒に全力を尽くして新しいまちづくりに向けて一路邁進してまいる決意をいたしたところでございます。

 今後とも議員各位の御指導・御鞭撻をどうぞお願いいたします。何とぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(桑畑貢)

 お諮りいたします。

 以上で、本日予定された議事を終わりましたので、本日はこれにて散会したいと存じますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(桑畑貢)

 御異議なしと認めます。

 つきましては、次の本会議は9月17日午前10時から開き、質疑質問を行うことになっておりますので、御承知おき願います。

 それでは、本日はこれをもって散会いたします。

                                     午後1時57分  散会