議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 大牟田市

平成28年  6月 定例会(第490号) 06月22日−05号




平成28年  6月 定例会(第490号) − 06月22日−05号







平成28年  6月 定例会(第490号)



       平成28年度大牟田市議会第1回定例会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             平成28年6月22日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     平成28年度大牟田市議会第1回定例会議事日程(第5号)

             平成28年6月22日

             午後1時30分 開議

日程第1 議案第1号〜同第15号、報告第1号〜同第8号上程(23件)

     (委員長報告)

     (討論)

     (採決)

日程第2 発議第1号〜同第9号上程(9件)

 発議第1号 核燃サイクル温存を断念し、原発再稼働の中止を求める意見書案

 同 第2号 地方財政の充実・強化を求める意見書案

 同 第3号 給付型奨学金創設を含めた奨学金制度の充実等を求める意見書案

 同 第4号 日米地位協定の抜本的見直しを求める意見書案

 同 第5号 熊本を中心とする地震の被災者生活再建に向けた支援強化を求める意見書案

 同 第6号 教職員定数改善と教育予算の拡充を求める意見書案

 同 第7号 食品ロス削減に向けての取り組みを進める意見書案

 同 第8号 次期介護保険制度改正における福祉用具、住宅改修の見直しに関する意見書案

 同 第9号 骨髄移植ドナーに対する支援の充実に関する意見書案

     (採決)

日程第3 議員の派遣について

     (採決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

     (議事日程のとおり)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員名

             1番  古庄和秀議員

             2番  平山光子議員

             3番  北岡あや議員

             4番  塩塚敏郎議員

             5番  城後徳太郎議員

             6番  中原誠悟議員

             7番  山口雅夫議員

             8番  今泉裕人議員

             9番  平嶋慶二議員

             10番  森田義孝議員

             11番  橋積和雄議員

             12番  今村智津子議員

             13番  島野知洋議員

             14番  田中正繁議員

             15番  森 竜子議員

             16番  徳永春男議員

             17番  松尾哲也議員

             18番  高口講治議員

             19番  大野哲也議員

             20番  三宅智加子議員

             21番  平山伸二議員

             22番  森  遵議員

             23番  塚本二作議員

             24番  光田 茂議員

             25番  境 公司議員

欠席議員名

             なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

             中尾昌弘   市長

             甲斐茂利   副市長

             坂田昌平   副市長

            企画総務部

             井田啓之   部長

             吉田尚幸   調整監

             鴛海 博   契約検査室長

             中島敏信   総合政策課長

             高口雅実   財政課長

             川崎昌敏   人事課長

            市民部

             甲斐田みゆき 部長

             城戸智規   調整監

            市民協働部

             村上義弘   部長

             岡田和彦   調整監

            産業経済部

             副枝 修   部長

             森 智彦   調整監

            都市整備部

             末藤隆生   部長

            環境部

             大迫孝博   部長

             黒田省二   調整監

            保健福祉部

             大久保徳政  部長

             池田武俊   調整監

             井上泰人   子ども未来室長

            消防本部

             小宮孝一   消防長

             藤田雄二   消防署長

            企業局

             松田雅廣   企業管理者

             永江丈徳   総務課長

            教育委員会

             安田昌則   教育長

             堤 隆明   事務局長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

             中園和彦   局長

             平野裕二   次長

             前田浩孝   主査

             谷川秀和   書記

             戸上和弘    同

             工藤 誠    同

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                          午後1時30分 開議



○議長(境公司) 

 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に印刷配付のとおりであります。御了承願います。

 直ちに議事に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議案第1号〜同第15号、報告第1号〜同第8号上程(23件)



○議長(境公司) 

 日程第1、去る6月17日の本会議において、各関係常任委員会に付託しておりました議案第1号から同第15号まで、及び報告第1号から同第8号までの23件を一括議題として、各関係常任委員長より審査結果の報告を求めます。

 最初に、光田茂都市環境経済委員長。

     〔光田 茂都市環境経済委員長 登壇〕



◆都市環境経済委員長(光田茂) 

 都市環境経済委員会に付託されました議案等について、審査の経過と結果を簡単に御報告いたします。

 まず最初に、議案第1号専決処分について(平成27年度大牟田市一般会計補正予算)のうち、本委員会の所管に属する関係経費について、同第5号平成28年度大牟田市一般会計補正予算のうち、本委員会の所管に属する関係経費について、同第10号大牟田市中小企業振興条例の一部を改正する条例の制定について、及び同第13号大牟田市営住宅条例の一部を改正する条例の制定についての4件を一括して申し上げます。

 審査の結果、別段異議なく、全会一致をもって、それぞれ原案どおり承認または可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第14号大牟田都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 審査の過程で、下水道事業の受益者負担金については、市民にとって大きな負担感があることから、受益者負担金のあり方の見直しと市民負担の軽減に努められたいとの意見・要望が述べられました。

 審査の結果、別段異議なく、全会一致をもって、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、報告第1号平成27年度大牟田市一般会計予算継続費に係る逓次繰越しについて申し上げます。

 関係当局より、27年度高泉公営住宅建設事業費(?期)については、年度内に支出を終わらなかったため、逓次繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第2号平成27年度大牟田市一般会計予算繰越明許費に係る繰越しについてのうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 関係当局より、世界遺産施設活用関係費、大気汚染対策費、中心市街地活性化推進事業費、観光交流推進事業費、観光事業推進協議会運営支援事業費、橋梁長寿命化事業費、都市下水路事業費、市営住宅管理費、土木施設災害復旧費及び商工施設災害復旧費については、年度内に支出を終わらなかったため、繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第3号平成27年度大牟田市水道事業会計予算の繰越しについて申し上げます。

 関係当局より、水道事業建設改良費については、27年度内に支払義務が生じなかったものがあるため、繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第4号平成27年度大牟田市公共下水道事業会計予算の繰越しについて申し上げます。

 関係当局より、公共下水道事業建設改良費については、27年度内に支払義務が生じなかったものがあるため、繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第5号大牟田市土地開発公社の事業報告について申し上げます。

 関係当局より、平成27年度の事業概況及び損益計算書等について報告を受けました。

 最後に、報告第7号公益財団法人大牟田市地域活性化センターの事業報告について申し上げます。

 関係当局より、平成27年度の事業概況及び財務諸表について報告を受けました。

 以上、報告を終わります。



○議長(境公司) 

 ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

     〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(境公司) 

 質疑なしと認めます。

 次に、徳永春男総務委員長。

     〔徳永春男総務委員長 登壇〕



◆総務委員長(徳永春男) 

 総務委員会に付託されました議案等について、審査の経過と結果を簡単に御報告いたします。

 まず最初に、議案第1号専決処分について(平成27年度大牟田市一般会計補正予算)のうち、本委員会の所管に属する関係経費について、同第4号専決処分について(平成28年度大牟田市国民健康保険特別会計補正予算)、同第5号平成28年度大牟田市一般会計補正予算のうち、本委員会の所管に属する関係経費について、同第6号大牟田市議会議員及び大牟田市長の選挙における選挙運動用自動車の使用及び選挙運動用ポスターの作成の公営に関する条例の一部を改正する条例の制定についてから同第8号大牟田市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定についてまで、及び同第15号請負契約の締結について(大牟田市大牟田中央小学校屋内運動場改築等工事)の7件を一括して申し上げます。

 審査の結果、別段異議なく、全会一致をもって、それぞれ原案どおり承認または可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第9号大牟田市市税条例等の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 審査の過程で、市民税法人税割の引き下げに伴い、市税の減収が見込まれることから、その減収分についてはきちんと地方交付税で措置されるなど、市の財政に影響が及ばないよう国へ地方の声を届けられたいとの意見・要望が述べられました。

 審査の結果、日本共産党議員団委員より、賛成しがたいとの態度表明がありましたが、結局、多数をもって、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第2号専決処分について(大牟田市市税条例の一部を改正する条例)及び同第3号専決処分について(大牟田市市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)の2件を一括して申し上げます。

 審査の結果、日本共産党議員団委員より、賛成しがたいとの態度表明がありましたが、結局、多数をもって、いずれも原案どおり承認すべきものと決定いたしました。

 最後に、報告第2号平成27年度大牟田市一般会計予算繰越明許費に係る繰越しについてのうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 関係当局より、おおむたの魅力発信事業費、定住自立圏構想関係費、近代化産業遺産を活用したまちづくりプラン推進費、世界遺産啓発推進費及び戸籍住民基本台帳費については、年度内に支出を終わらなかったため、繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 以上、報告を終わります。



○議長(境公司) 

 ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

     〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(境公司) 

 質疑なしと認めます。

 最後に、大野哲也市民教育厚生委員長。

     〔大野哲也市民教育厚生委員長 登壇〕



◆市民教育厚生委員長(大野哲也) 

 市民教育厚生委員会に付託されました議案第1号専決処分について(平成27年度大牟田市一般会計補正予算)のうち、本委員会の所管に属する関係経費について、同第5号平成28年度大牟田市一般会計補正予算のうち、本委員会の所管に属する関係経費について、同第11号大牟田市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について、及び同第12号大牟田市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定についての4件について、審査の結果を一括して簡単に御報告いたします。

 審査の結果、別段異議なく、全会一致をもって、それぞれ原案どおり承認または可決すべきものと決定いたしました。

 次に、報告第2号平成27年度大牟田市一般会計予算繰越明許費に係る繰越しについてのうち、本委員会の所管に属する関係経費について申し上げます。

 関係当局より、地域コミュニティ推進費、年金生活者等支援臨時福祉給付金費、児童福祉費、保育所施設整備事業費補助、児童扶養手当給付費、学校建設事業費(小学校費分)及び学校建設事業費(中学校費分)については、年度内に支出を終わらなかったため、繰り越して使用する旨の報告を受けました。

 次に、報告第6号公益財団法人大牟田市文化振興財団の事業報告について申し上げます。

 関係当局より、平成27年度の事業概況及び財務諸表について報告を受けました。

 最後に、報告第8号地方独立行政法人大牟田市立病院の事業計画について申し上げます。

 関係当局より、平成28年度の事業計画について報告を受けました。

 以上、報告を終わります。



○議長(境公司) 

 ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

     〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(境公司) 

 質疑なしと認めます。

 討論の通告があっておりますので、この際、発言を許可します。北岡あや議員。

     〔3番 北岡あや議員 登壇〕



◆3番(北岡あや) 

 今議会に提出された議案15件のうち、第2号、第9号について、日本共産党議員団を代表して、反対討論を行います。

 まず、議案第2号について理由を述べます。この議案は、行政不服審査法の改正・施行に伴うものです。この法改正は、審査請求の一元化によって、原処分庁に対する異議申し立てが廃止となりました。これにかわって再審査請求ができますが、異議申し立てでできていた鑑定の要求、物件の提出要求、処分庁による検証、請求人または参考人の審尋はできなくなるなど、権利救済手段としては極めて不十分なものと言わざるを得ません。よって、この条例改正は認めることができません。

 次に、議案第9号について述べます。この条例改正の中に、法人市民税の法人税割の税率を12.1%から8.4%へとする改定があります。この法人税の引き下げ分は、国税である地方法人税として徴収され、地方交付税特別会計に繰り入れられます。

 そもそも、地方法人税がつくられたのは、消費税増税の際に地方消費税の増収が引き起こされ、自治体間の格差が拡大したことにより、国が集めた地方法人税の税収を原資にして、格差の是正を行うとするものです。しかし、法人市民税を引き下げた分が新たに補われる保証は何もありません。結局、本市にとって減収をもたらす上、消費税が地方の税収の中で大きな割合を占めるようになるだけです。

 自治体間の格差の是正は、国・地方間の税源配分を是正し、地方財政を拡充する中で行われるべきと考えます。

 よって、この税率改定をした地方税法等の一部改正、それに伴う本市条令の改正については容認できません。

 以上で、討論を終わります。御賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(境公司) 

 以上で、討論を終結いたします。

 報告第1号から同第8号までの8件を除き、これより採決に入ります。

 採決は、2回に分けて行います。

 第1回目に、議案第2号専決処分について(大牟田市市税条例の一部を改正する条例)、同第3号専決処分について(大牟田市市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)、及び同第9号大牟田市市税条例等の一部を改正する条例の制定についての3件を一括して採決いたします。

 以上、議案3件を総務委員長の報告どおり、それぞれ原案を承認または可決することに賛成の議員は、御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(境公司) 

 起立多数。

 よって、議案第2号、同第3号、及び同第9号の3件は、それぞれ原案どおり承認または可決されました。

議案第2号 専決処分について(大牟田市市税条例の一部を改正する条例)

同 第3号 専決処分について(大牟田市市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)

同 第9号 大牟田市市税条例等の一部を改正する条例の制定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(境公司) 

 第2回目に、議案第1号専決処分について(平成27年度大牟田市一般会計補正予算)、同第4号専決処分について(平成28年度大牟田市国民健康保険特別会計補正予算)から同第8号大牟田市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定についてまで、及び同第10号大牟田市中小企業振興条例の一部を改正する条例の制定についてから同第15号請負契約の締結について(大牟田市大牟田中央小学校屋内運動場改築等工事)までの12件を一括して採決いたします。

 以上、議案12件を各関係常任委員長の報告どおり、それぞれ原案を承認または可決することに賛成の議員は、御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(境公司) 

 起立全員。

 よって、議案第1号、同第4号から同第8号まで、及び同第10号から同第15号までの12件は、それぞれ原案どおり承認または可決されました。

議案第1号 専決処分について(平成27年度大牟田市一般会計補正予算)

同 第4号 専決処分について(平成28年度大牟田市国民健康保険特別会計補正予算)

同 第5号 平成28年度大牟田市一般会計補正予算

同 第6号 大牟田市議会議員及び大牟田市長の選挙における選挙運動用自動車の使用及び選挙運動用ポスターの作成の公営に関する条例の一部を改正する条例の制定について

同 第7号 大牟田市選挙管理委員会が管理執行する選挙における選挙長等の報酬及び費用弁償条例の一部を改正する条例の制定について

同 第8号 大牟田市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について

同 第10号 大牟田市中小企業振興条例の一部を改正する条例の制定について

同 第11号 大牟田市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

同 第12号 大牟田市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

同 第13号 大牟田市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について

同 第14号 大牟田都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について

同 第15号 請負契約の締結について(大牟田市大牟田中央小学校屋内運動場改築等工事)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 発議第1号〜同第9号上程(9件)



○議長(境公司) 

 次に日程第2、本日新たに提出された発議第1号核燃サイクル温存を断念し、原発再稼働の中止を求める意見書案から同第9号骨髄移植ドナーに対する支援の充実に関する意見書案までの9件を一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 ただいま上程した発議9件については、お手元に印刷配付の案文によって、趣旨はそれぞれ御理解いただけるものと存じますので、提出者の趣旨説明、質疑及び委員会付託を省略して、直ちに採決したいと存じますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(境公司) 

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 それでは、採決に入ります。

 採決は、5回に分けて行います。

 第1回目に、発議第1号核燃サイクル温存を断念し、原発再稼働の中止を求める意見書案及び同第2号地方財政の充実・強化を求める意見書案の2件を一括して採決いたします。

 以上、発議2件をいずれも原案どおり可決することに賛成の議員は、御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(境公司) 

 起立少数。

 よって、発議第1号及び同第2号の2件は、いずれも否決されました。

発議第1号 核燃サイクル温存を断念し、原発再稼働の中止を求める意見書案

同 第2号 地方財政の充実・強化を求める意見書案

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(境公司) 

 第2回目に、発議第3号給付型奨学金創設を含めた奨学金制度の充実等を求める意見書案の1件を採決いたします。

 以上、発議1件を原案どおり可決することに賛成の議員は、御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(境公司) 

 起立多数。

 よって、発議第3号の1件は、原案どおり可決されました。

発議第3号 給付型奨学金創設を含めた奨学金制度の充実等を求める意見書案

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(境公司) 

 第3回目に、発議第4号日米地位協定の抜本的見直しを求める意見書案の1件を採決いたします。

 以上、発議1件を原案どおり可決することに賛成の議員は、御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(境公司) 

 起立多数。

 よって、発議第4号の1件は、原案どおり可決されました。

発議第4号 日米地位協定の抜本的見直しを求める意見書案

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(境公司) 

 第4回目に、発議第5号熊本を中心とする地震の被災者生活再建に向けた支援強化を求める意見書案及び同第6号教職員定数改善と教育予算の拡充を求める意見書案の2件を一括して採決いたします。

 以上、発議2件をいずれも原案どおり可決することに賛成の議員は、御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(境公司) 

 起立多数。

 よって、発議第5号及び同第6号の2件は、いずれも原案どおり可決されました。

発議第5号 熊本を中心とする地震の被災者生活再建に向けた支援強化を求める意見書案

同 第6号 教職員定数改善と教育予算の拡充を求める意見書案

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(境公司) 

 第5回目に、発議第7号食品ロス削減に向けての取り組みを進める意見書案から同第9号骨髄移植ドナーに対する支援の充実に関する意見書案までの3件を一括して採決いたします。

 以上、発議3件をいずれも原案どおり可決することに賛成の議員は、御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(境公司) 

 起立全員。

 よって、発議第7号から同第9号までの3件は、いずれも原案どおり可決されました。

発議第7号 食品ロス削減に向けての取り組みを進める意見書案

同 第8号 次期介護保険制度改正における福祉用具、住宅改修の見直しに関する意見書案

同 第9号 骨髄移植ドナーに対する支援の充実に関する意見書案

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(境公司) 

 なお、ただいま議決されました意見書の関係機関への提出等、その取り扱いについては、議長に御一任いただくよう、お願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議員の派遣について



○議長(境公司) 

 最後に日程第3、議員の派遣についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 お手元に印刷配付の議員派遣一覧表のとおり、議員派遣を決定したいと存じますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(境公司) 

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

     議員派遣一覧表(平成28年度第1回定例会)



派遣議員・会派名等
目的
場所
期間
備考


島野知洋議員
城後徳太郎議員
中原誠悟議員
森  遵議員
コールセンター運用、空き家対策、スポーツ合宿誘致についての調査研究(視察)
静岡県富士市
岡山県岡山市
愛媛県西条市
平成28年8月1日〜31日のうちの3日間
 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(境公司) 

 お諮りいたします。

 以上で、本定例会に予定された議事をすべて終わりましたので、これにて閉会したいと存じますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(境公司) 

 御異議なしと認めます。

 それでは、平成28年度市議会第1回定例会は、これをもって閉会いたします。

                          午後1時53分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項及び大牟田市議会会議規則第98条の規定により、ここに署名する。

               議長   境 公司

               議員   中原誠悟

               議員   高口講治