議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 大牟田市

平成28年  6月 定例会(第490号) 06月09日−01号




平成28年  6月 定例会(第490号) − 06月09日−01号







平成28年  6月 定例会(第490号)



       平成28年度大牟田市議会第1回定例会会議録

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             平成28年6月9日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     平成28年度大牟田市議会第1回定例会議事日程(第1号)

             平成28年6月9日

             午後1時30分 開会

◯人事異動に伴う紹介

日程第1 会期の決定

日程第2 会議録署名議員の指名

日程第3 議員派遣報告

日程第4 議案第1号〜同第15号、報告第1号〜同第8号上程(23件)

 議案第1号 専決処分について(平成27年度大牟田市一般会計補正予算)

 同 第2号 専決処分について(大牟田市市税条例の一部を改正する条例)

 同 第3号 専決処分について(大牟田市市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)

 同 第4号 専決処分について(平成28年度大牟田市国民健康保険特別会計補正予算)

 同 第5号 平成28年度大牟田市一般会計補正予算

 同 第6号 大牟田市議会議員及び大牟田市長の選挙における選挙運動用自動車の使用及び選挙運動用ポスターの作成の公営に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 同 第7号 大牟田市選挙管理委員会が管理執行する選挙における選挙長等の報酬及び費用弁償条例の一部を改正する条例の制定について

 同 第8号 大牟田市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 同 第9号 大牟田市市税条例等の一部を改正する条例の制定について

 同 第10号 大牟田市中小企業振興条例の一部を改正する条例の制定について

 同 第11号 大牟田市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

 同 第12号 大牟田市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第13号 大牟田市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について

 同 第14号 大牟田都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 同 第15号 請負契約の締結について(大牟田市大牟田中央小学校屋内運動場改築等工事)

 報告第1号 平成27年度大牟田市一般会計予算継続費に係る逓次繰越しについて

 同 第2号 平成27年度大牟田市一般会計予算繰越明許費に係る繰越しについて

 同 第3号 平成27年度大牟田市水道事業会計予算の繰越しについて

 同 第4号 平成27年度大牟田市公共下水道事業会計予算の繰越しについて

 同 第5号 大牟田市土地開発公社の事業報告について

 同 第6号 公益財団法人大牟田市文化振興財団の事業報告について

 同 第7号 公益財団法人大牟田市地域活性化センターの事業報告について

 同 第8号 地方独立行政法人大牟田市立病院の事業計画について

     (提案理由説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

     (議事日程のとおり)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員名

             1番  古庄和秀議員

             2番  平山光子議員

             3番  北岡あや議員

             4番  塩塚敏郎議員

             5番  城後徳太郎議員

             6番  中原誠悟議員

             7番  山口雅夫議員

             8番  今泉裕人議員

             9番  平嶋慶二議員

             10番  森田義孝議員

             11番  橋積和雄議員

             12番  今村智津子議員

             13番  島野知洋議員

             14番  田中正繁議員

             15番  森 竜子議員

             16番  徳永春男議員

             17番  松尾哲也議員

             18番  高口講治議員

             19番  大野哲也議員

             20番  三宅智加子議員

             21番  平山伸二議員

             22番  森  遵議員

             23番  塚本二作議員

             24番  光田 茂議員

             25番  境 公司議員

欠席議員名

             なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

             中尾昌弘   市長

             甲斐茂利   副市長

             坂田昌平   副市長

            企画総務部

             井田啓之   部長

             吉田尚幸   調整監

             鴛海 博   契約検査室長

             中島敏信   総合政策課長

             高口雅実   財政課長

             川崎昌敏   人事課長

            市民部

             甲斐田みゆき 部長

             城戸智規   調整監

            市民協働部

             村上義弘   部長

             岡田和彦   調整監

            産業経済部

             副枝 修   部長

             森 智彦   調整監

            都市整備部

             末藤隆生   部長

             米崎好美   調整監

            環境部

             大迫孝博   部長

             黒田省二   調整監

            保健福祉部

             大久保徳政  部長

             池田武俊   調整監

             井上泰人   子ども未来室長

            消防本部

             小宮孝一   消防長

             藤田雄二   消防署長

            企業局

             松田雅廣   企業管理者

             永江丈徳   総務課長

            教育委員会

             安田昌則   教育長

             堤 隆明   事務局長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

             中園和彦   局長

             平野裕二   次長

             前田浩孝   主査

             谷川秀和   書記

             戸上和弘    同

             廣重智郷    同

             工藤 誠    同

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                          午後1時30分 開会



○議長(境公司) 

 定足数に達しておりますので、これより平成28年度市議会第1回定例会を開会いたします。

 本日の議事日程は、お手元に印刷配付のとおりであります。御了承願います。

 議事に入ります前に、議長から申し上げます。

 皆様御承知のとおり、4月に発生した平成28年熊本地震においては、甚大な被害をもたらし、多くのとうとい命が失われ、今なお被災地では災害により、多数の被災者の方々が避難生活を続けておられる状況もございます。

 つきましては、犠牲者の御冥福と被災地の一日も早い復興を願い、本会議出席者全員で起立し、黙祷をささげたいと存じます。

 議員並びに関係当局の皆様におかれましては、御起立願います。

 黙祷。

     〔出席者全員起立 黙祷〕



○議長(境公司) 

 黙祷を終わります。皆様、御着席をお願いいたします。

 次に、4月1日付で選任されました副市長及び同日付で任命されました企業管理者、並びに4月1日付及び6月1日付の人事異動に伴う部・次長級職員の御紹介がございます。中尾市長。

     〔中尾昌弘市長 新任副市長、企業管理者、部・次長級職員紹介〕



○議長(境公司) 

 それでは、これより議事に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                          午後1時36分 開議



△日程第1 会期の決定



○議長(境公司) 

 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期につきましては、議会運営委員会の御決定どおり、本日から6月22日までの14日間と定めたいと存じますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(境公司) 

 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 つきましては、その間の議事運営は、お手元に印刷配付の会期日程表のとおり取り運びたいと存じますので、御協力をお願いいたします。

     平成28年度大牟田市議会第1回定例会会期日程



月日

本会議
委員会
摘要


6.9

開会(13:30)
 
◯会期の決定
◯会議録署名議員の指名
◯提案理由説明
◯議会報編集委員会(散会後)


10

休会
 
◯議案熟読


11

休会
 
◯休日


12

休会
 
◯休日


13

休会
 
◯議案熟読
◯請願提出期限


14

休会
 
◯議案熟読


15

開議(10:00)
 
◯質疑・質問
◯請願等調整委員会−請願
◯意見書案等提出期限
◯議員派遣申出書提出期限


16

開議(10:00)
 
◯質疑・質問


17

開議(10:00)
 
◯質疑・質問
◯常任委員会付託
◯請願等調整委員会−意見書案等


18

休会
 
◯休日


19

休会
 
◯休日


20

休会
開議(10:00)
◯常任委員会審査


21

休会
 
◯報告書起草


22

開議(13:30)
 
◯議会運営委員会
◯常任委員長報告・採決
◯議会報編集委員会(閉会後)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(境公司) 

 次に日程第2、本定例会の会議録署名議員を指名いたします。

     6番 中原誠悟議員

     18番 高口講治議員

 以上の両議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議員派遣報告



○議長(境公司) 

 次に日程第3、議員派遣報告を議題といたします。

 お手元に印刷配付の議員派遣報告一覧表のとおり、議長において決定し、議員を派遣いたしましたので、御報告申し上げます。

     議員派遣報告一覧表

   (大牟田市議会会議規則第100条第1項ただし書きの適用による派遣)



派遣議員・会派名等
目的
場所
期間


大野哲也議員
地域との議会報告会
日程調整
市内上町
平成28年5月17日


高口講治議員
地域との議会報告会
日程調整
市内通町
平成28年5月17日


森田義孝議員
地域との議会報告会
日程調整
市内大字唐船
平成28年5月19日


森田義孝議員
地域との議会報告会
日程調整
市内明治町
平成28年5月19日



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第1号〜同第15号、報告第1号〜同第8号上程(23件)



○議長(境公司) 

 最後に日程第4、議案第1号専決処分について(平成27年度大牟田市一般会計補正予算)から同第15号請負契約の締結について(大牟田市大牟田中央小学校屋内運動場改築等工事)まで、及び報告第1号平成27年度大牟田市一般会計予算継続費に係る逓次繰越しについてから同第8号地方独立行政法人大牟田市立病院の事業計画についてまでの23件を一括議題として、市長から提案理由の説明を求めます。中尾市長。

     〔中尾昌弘市長 登壇〕



◎市長(中尾昌弘) 

 本日、平成28年度市議会第1回定例会を招集いたしましたところ、議員各位には、公私とも御多用の中御出席いただき、厚く御礼申し上げます。

 議案の提案理由の説明に先立ちまして、先般発生いたしました平成28年熊本地震への本市の対応等について、申し述べさせていただきます。

 今回の地震では、最大震度7の地震が2度も熊本地方を襲い、甚大な被害をもたらしました。現在も多くの方が避難生活を余儀なくされております。

 犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心から御見舞いを申し上げます。

 本市におきましては、被災地に対する支援といたしまして、発災直後から緊急消防援助隊による救助活動を初めとして、応急給水、避難所の支援、家屋被害調査、廃棄物の収集、健康相談などの業務に対しまして、本市職員の派遣を行ってまいりました。

 また、支援物資につきましても、多くの市民の皆様や団体・企業の方々から御提供いただいた飲料水、食料品、生活用品などを、ボランティア団体等の御協力のもと、被災地へお届けいたしました。

 このほかにも、多くの市民の皆様や団体・企業の方々、また議員各位からも義援金の御協力をいただいており、私が直接お預かりしたものや募金箱にいただいたものも含めますと、一昨日の7日時点の集計で、総額1,289万3,235円もの御協力をいただいております。これらの義援金につきましては、日本赤十字社を通じ被災された方々にお届けすることといたしております。

 支援物資や義援金に御協力いただいております多くの皆様に、心から感謝申し上げます。

 このように、これまで多くの市民の皆様を初め、様々な団体や企業の方々が、一日も早い復旧、復興を願い、被災地支援に取り組んでいただいております。

 そうした皆様の願いを一つにして、大牟田市民の総意として被災地へ支援を行うため、本議会に義捐金の補正予算を提案いたしております。この義捐金につきましても、日本赤十字社を通じ被災された方々にお届けすることといたしております。

 被災地はまだまだ厳しい状況が続いており、息の長い支援が必要であると考えております。

 本市としましては、被災地である熊本県に隣接する市として、今後も被災者や被災地のニーズに即したでき得る限りの支援を引き続き行ってまいりたいと考えておりますので、議員の皆様、そして市民の皆様におかれましても、御協力のほどよろしくお願いいたします。

 引き続きまして、議案等について御説明いたします前に、去る5月31日に出納閉鎖いたしました本市の平成27年度の各会計の決算見込みについて若干申し上げたいと思います。

 一般会計におきましては、6年連続の実質収支の黒字となりました。また、国民健康保険特別会計におきましては、保険給付費が大きく増加したこと等により赤字となっております。介護保険特別会計におきましては、国の負担金等が基準額に対し超過して交付されたこと等により黒字となっておりますが、実質的には赤字となっております。その他の特別会計におきましては、全て黒字あるいは収支均衡の取れたものとなりました。

 まず、一般会計につきましては、歳入から歳出を差し引いた形式収支では7億8,394万6千円の黒字となっておりますが、実質収支といたしましては、翌年度へ繰り越して実施する事業がありますことから、その事業に充てるための一般財源9,600万6千円を差し引いた6億8,794万円の黒字となっております。

 27年度の決算見込みにつきましては、現在細かく分析いたしておりますが、26年度決算額との比較におきまして大要を申し上げます。

 歳入につきましては、総額563億7,815万6千円で、26年度と比べ約4億2,300万円の増となったところであります。

 市税におきましては、法人市民税について企業の経常利益の増加などにより約3億400万円の大幅な増加となっております。また、臨時財政対策債を含めた実質的な普通交付税におきましては、地方財政計画に計上された「まち・ひと・しごと創生事業費」が措置されたことなどにより、約4億2,600万円の大幅な増加となっております。一方、市債におきましては、宅峰中学校の再編整備事業や高泉公営住宅建設事業などにより増加したものの、中学校給食共同調理場建設事業や消防庁舎建設事業が26年度で終了したことにより、約2,500万円の減となっております。

 このほか、地方消費税交付金におきましては、26年4月に地方消費税の税率が改定されましたが、企業の決算時期の関係などにより27年度が平準化する初年度となりますことから、約9億7,100万円の大幅な増加となっております。一方で、財産収入におきましては、26年度における第2スタートアップセンター等の売却収入がなくなったことにより、約2億3,700万円の減少、また、繰越金におきましては、黒字額の縮小により約8億4,600万円の減少となっております。

 歳出につきましては、総額555億9,421万円で、26年度と比べ約1億6,100万円の増となっております。

 民生費におきましては、子ども・子育て支援新制度に伴う保育所、幼稚園等への委託料等の増加や障害者福祉サービス給付費の増加などにより、約3億3,200万円の増加、教育費におきましては、中学校給食センターの建設事業費が皆減したものの、宅峰中学校の再編整備や御大典記念グラウンドの改修を行ったことなどにより、約3億4,500万円の増加となっております。このほか、諸支出金におきましては、庁舎建設積立基金や市制100周年記念事業基金を積み立てたことなどにより、約5億9,300万円の増加となっております。一方で、退職手当を含む職員給与費におきましては、職員数及び退職者数の減少などにより、約7億1,100万円の大幅な減少となっており、また、公債費におきましては、臨時財政対策債や過疎対策事業債の元金償還金は増加しているものの、そのほかの市債の元金償還金が減少したことにより、約2億4,100万円の減少となっております。

 このような結果、27年度決算においては実質収支の黒字となり、26年度からの繰越金を差し引いた単年度収支においても2億2,706万円の黒字となったところであります。また、財政調整基金への積立てを除いた実質的な単年度収支において、26年度は19年度以来7年ぶりの赤字となっておりましたが、27年度は4億5,818万5千円の黒字となっております。

 27年度決算におきましては、歳入面において市税、地方交付税、地方消費税交付金などが大幅に増加したこと、歳出面において、これまでの財政健全化のための様々な取り組みによって人件費や公債費などにおいて一定の効果があらわれてきている結果、前年度より改善したものと考えております。

 しかしながら、法人市民税については経済動向や企業活動に影響されやすく、地方交付税についてはリーマンショック以降の地方財政の危機対応のために創設されている歳出特別枠が縮小されてきており、安定的に行財政運営を行っていくためには、さらなる歳入確保に努める必要があります。

 また、歳出面においても、扶助費や繰出金につきましては、高齢化の進展に伴い医療や介護などの社会保障費が増加していくことは避けられない状況となっております。さらに、今後は公共施設の維持改修及び更新につきまして、多額の費用が必要となり、その財源として市債を活用していくことによる公債費の増加も一定見込まざるを得ない状況にあります。

 こうしたことから、子育て支援や雇用創出など人口減少に歯どめをかける、いわゆる「積極戦略」に取り組みつつも、「職員配置適正化方針2016」に基づく職員数の適正化など、財政健全化に向けた取り組みも同時に進めていく必要があると考えております。

 続きまして、国民健康保険特別会計につきましては、被保険者数の減少に伴い保険税収入が減少している反面、一人当たりの保険給付費は増加してきており、構造的に厳しい財政状況となっております。特に27年度においては高額な新薬が保険適用となり、保険給付費が大幅に増加したことにより、国民健康保険積立基金から3億5,571万3千円の取り崩しを行ってもなお、7,868万2千円の赤字となっております。

 介護保険特別会計につきましては、1億3,427万7千円の黒字となっておりますが、歳入において国の負担金等が基準額に対し超過して交付されており、28年度で超過額を国に返還する必要がありますことから、実質的には赤字となっております。

 このように、国民健康保険特別会計及び介護保険特別会計の両会計とも大変厳しい財政状況となっておりますことから、健康づくり事業や介護予防事業の推進など給付費の抑制に向けた取り組みをさらに重点的に進めていく必要があると考えております。

 引き続きまして、議案等の概要について御説明いたします。

 この議会に提出いたしました議案等は23件でありますが、その内訳は、専決処分したものについて報告し承認を求める議案4件、予算議案1件、条例議案9件、請負契約の締結に関する議案1件及び予算の繰越しについての報告等8件であります。

 まず、専決処分したものについて報告し承認を求める議案について御説明いたします。

 専決処分したものについて報告し承認を求める議案につきましては、28年3月31日に専決処分を行った27年度一般会計補正予算、市税条例の一部改正及び市税条例等の一部を改正する条例の一部改正並びに28年5月26日に専決処分を行った28年度国民健康保険特別会計補正予算に関するものであります。

 27年度一般会計補正予算につきましては、土木費におきまして、昨年の12月議会において補正予算として計上いたしました亀谷市営住宅の火災復旧に要する経費につきまして、当初の想定より損傷が激しく、設計変更を行う必要が生じましたことから、所要の経費を計上いたしております。

 指定寄付といたしまして、動物園ゆめ基金に、動物園サポーター制度の趣旨に御賛同いただいた市民・団体等の方々から120万6千円を、また、三川坑跡への炭鉱電車移設のために、内野建設工業株式会社から10万円、株式会社三松商会から100万円、有限会社梅野設計から3万円、株式会社山本商店から20万円、株式会社山本製作所から40万円、有限会社港工作所から40万円、座・未来塾から8万円、大牟田鉄工業協同組合・大牟田鉄工業異業種交流部会から30万円、有限会社荒木一級建築士事務所から10万円、有限会社永和測量設計から3万円、医療法人飯田クリニックから10万円、自治労大牟田市職員労働組合から5万円、匿名希望の方から30万円をそれぞれ御寄付いただきましたので、その御厚意にお応えするものであります。このほか、図書館の図書等の購入費に八江勉さんから8万55円を御寄付いただいておりますが、これにつきましては、28年度の予算議案においてその御厚意にお応えすることといたし、今回の補正においては歳入のみを計上いたしております。

 なお、炭鉱電車移設のための費用につきましては、ガバメント・クラウド・ファンディングという手法を活用し財源の確保を図ってまいりました。27年9月から28年3月まで実施した結果、多くの方々から御支援いただき、総額1,699万8,758円の御寄付をいただいております。また、指定寄付を含めますと総額2,497万758円となっており、この場をおかりしまして厚く御礼申し上げます。

 以上、補正の概要について御説明いたしましたが、この結果、補正額は369万8千円の増額となり、補正後の一般会計予算は573億1,528万5千円となっております。

 繰越明許費につきましては、先ほど御説明いたしました亀谷市営住宅の火災復旧工事について、年度内に完了しないことから設定したものであります。

 市税条例の一部改正につきましては、行政不服審査法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律による地方税法の一部改正に伴い、災害等による期限の延長に係る規定について、規定の整備を図ったものであります。

 市税条例等の一部を改正する条例の一部改正につきましては、平成27年7月に改正を行った法人の市民税の均等割に係る資本金等の額の規定の適用について、規定の整備を図ったものであります。

 28年度国民健康保険特別会計補正予算につきましては、先ほど決算見込みで御説明いたしましたとおり、27年度の決算見込みが赤字となりましたことから、28年度予算において繰上充用金を措置することといたし、補正を行ったものであります。

 この結果、補正額は9,000万円の増額となり、補正後の国民健康保険特別会計予算は183億5,739万1千円となっております。

 以上が専決処分したものについて報告し承認を求める議案の概要であります。

 続きまして、28年度一般会計補正予算議案について御説明いたします。

 国の27年度補正予算において創設されました「地方創生加速化交付金」を活用するため、先の2月議会におきまして、おおむたの魅力発信事業などについて27年度補正予算として計上するとともに、同額を28年度当初予算においても二重計上いたしておりましたが、今般、交付金が採択されましたことから、28年度予算の事業費について減額を行うことといたしております。

 このほか、歳出の主なものといたしまして、総務費におきまして、先ほど御説明いたしましたとおり、平成28年熊本地震の義捐金を支出することといたし、所要の経費を計上いたしております。

 民生費におきましては、国の地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金を活用し、民間事業者が介護予防教室等を実施するために行う空き家の改修に対する助成を行うとともに、社会福祉法人が行う障害者支援施設の地域への移転新設費用に対する助成を行うことといたし、所要の経費を計上いたしております。

 商工費におきましては、大牟田商工会議所及び大牟田全市商店連合会が行うプレミアム付き商品券発行事業に対し助成を行うことといたし、所要の経費を計上いたしております。

 土木費におきましては、新栄町駅前地区市街地再開発事業において、都市計画道路の都市計画決定のために必要な経費を計上いたしております。

 以上のほか、指定寄付といたしまして、三川坑跡への炭鉱電車移設のために、亀原裕さんから3千円、高村弘明さんから10万円、荒金久平さんから7万円、中尾総合法律事務所から10万円、明治大学校友会大牟田地域支部から20万円、公益社団法人大牟田市シルバー人材センターから25万円、特定非営利活動法人三池港未来のまちづくり会から10万3,828円、有限会社山田屋茶舗から10万円、匿名希望の2名の方からそれぞれ5万円と3万円を、また、高規格救急自動車の購入のために、匿名希望の方から2,500万円を、それぞれ御寄付いただいておりますので、その御好意にお応えするものであります。

 以上、補正の概要について御説明いたしましたが、この結果、補正額は1,300万8千円の増額となり、補正後の一般会計予算は559億6,300万8千円となります。

 なお、財源につきましては、国庫支出金、寄付金、繰入金、諸収入及び市債の増減を行っております。

 地方債につきましては、借入予定額に合わせて補正を行うものであります。

 以上が予算議案の概要であります。

 次に、条例議案について御説明いたします。

 大牟田市議会議員及び大牟田市長の選挙における選挙運動用自動車の使用及び選挙運動用ポスターの作成の公営に関する条例の一部改正につきましては、公職選挙法施行令の一部を改正する政令の施行に伴い、選挙運動用自動車の使用及び選挙運動用ポスターの作成の公営に要する経費に係る限度額の見直しを行うものであります。

 選挙管理委員会が管理執行する選挙における選挙長等の報酬及び費用弁償条例の一部改正につきましては、投票所の投票立会人及び期日前投票所の投票立会人の報酬及び費用弁償の額について、立会時間内に交替する場合の規定を定めるものであります。

 職員等の旅費に関する条例の一部改正につきましては、新たに採用された職員の赴任に伴う旅費の支給対象者の見直しを行うに当たり、関係規定その他所要の規定の整備を図るものであります。

 市税条例等の一部改正につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、国民健康保険税の課税限度額の引上げ並びに均等割額及び平等割額の減額に係る軽減対象基準額の見直し、法人の市民税の法人税割の税率の改定、市民税の修正申告等に係る延滞金の算定期間の見直し並びに固定資産税及び都市計画税の課税標準の特例に関する規定の追加を行うとともに、関係規定その他所要の規定の整備を図るものであります。

 中小企業振興条例の一部改正につきましては、独立行政法人中小企業基盤整備機構法施行令の一部改正に伴い、関係規定の整備を図るものであります。

 家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正につきましては、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、小規模保育事業及び事業所内保育事業に係る施設又は設備の基準の見直しを行うものであります。

 放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正につきましては、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、放課後児童支援員に係る基準の見直しを行うものであります。

 市営住宅条例の一部改正につきましては、市営住宅の空き家の解消及びコミュニティーの活性化を図るため、市営住宅のうち別に定める住戸について入居者が自ら模様替えをすることができるものとして公募を行うに当たり、関係規定その他所要の規定の整備を図るものであります。

 都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正につきましては、都市計画下水道事業に係る受益者負担金の賦課について、賦課保留制度を導入するものであります。

 以上が条例議案の概要であります。

 請負契約の締結に関する議案1件につきましては、大牟田中央小学校屋内運動場改築等工事に係る請負契約の締結に関する議案であります。

 最後に、報告8件につきましては、27年度の一般会計予算の継続費に係る逓次繰越し及び繰越明許費に係る繰越し並びに水道事業会計及び公共下水道事業会計の予算の繰越し、大牟田市土地開発公社、公益財団法人大牟田市文化振興財団及び公益財団法人大牟田市地域活性化センターの27年度の事業報告並びに地方独立行政法人大牟田市立病院の28年度の事業計画に関するものであります。

 以上が提出議案の概要であります。

 何とぞ、御審議の上、御協賛くださいますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(境公司) 

 お諮りいたします。

 以上で、本日予定された議事を終わりましたので、本日はこれにて散会したいと存じますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(境公司) 

 御異議なしと認めます。

 つきましては、次の本会議は6月15日、午前10時から会議を開き、質疑質問を行うことになっておりますので、御承知おき願います。

 それでは、本日はこれをもって散会いたします。

                          午後2時10分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−