議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 北九州市

平成11年 6月 定例会(第2回) 06月03日−目次




平成11年 6月 定例会(第2回) − 06月03日−目次









平成11年 6月 定例会(第2回)


       平成11年6月 北九州市議会定例会会議録目次
              ●6月3日(木曜日)
議事日程…………………………………………………………………………………… 1
会議に付した事件………………………………………………………………………… 3
出席議員…………………………………………………………………………………… 4
欠席議員…………………………………………………………………………………… 4
出席説明員………………………………………………………………………………… 5
出席事務局職員…………………………………………………………………………… 5
開会………………………………………………………………………………………… 6
諸報告……………………………………………………………………………………… 6
 特別委員会の委員長及び副委員長の互選結果について…………………………… 6
 報告(第2号〜第8号)……………………………………………………………… 6
 監報(第1号、第2号)……………………………………………………………… 6
 陳情の付託について…………………………………………………………………… 6
会期の決定について……………………………………………………………………… 6
議案第83号から第117号まで …………………………………………………………… 6
 市長(末吉興一君)の提案理由の説明……………………………………………… 6
 質疑……………………………………………………………………………………… 8
  38番(原博道君)の質疑…………………………………………………………… 8
   1.北九州市介護認定審査会の委員の定数等を定める条例について………… 8
    (1)訪問調査員の質の向上及び調査充実 ………………………………… 9
    (2)実態に合った認定のための審査回数 ………………………………… 9
    (3)異議申し立ての際の再調査、再審査 ………………………………… 9
   2.工場立地法第4条の2第1項の規定に基づく地域準則を定める
    条例について…………………………………………………………………… 9
    (1)都市公園法等による緑化事業との整合性 …………………………… 10
    (2)工場緑地整備や環境への影響及び市民への負担転嫁 ……………… 10
    (3)中小企業や零細工場への緑化事業支援策 …………………………… 10
   3.北九州市産業観光施設の設置及び管理に関する条例の一部改正及び
    建物の取得について…………………………………………………………… 10
    (1)キプロ支援となる大幅割引駐車券の見直し及び駐車場借り
       上げの中止 ……………………………………………………………… 11
    (2)情報関連産業計画の実情に合わないAIMの床買い上げ ………… 11
    (3)2月補正と異なる買い取り額についての説明及び差額の減額補正… 11
   4.北九州大学仮称国際環境工学部校舎棟建設工事請負契約締結等及び
    土地の取得について…………………………………………………………… 12
    (1)学研都市構想が市民生活にもたらす影響 …………………………… 12
    (2)公団施行の手法をとる理由 …………………………………………… 12
    (3)公団施行による開発の事業契約の発注先 …………………………… 12
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 13
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 14
  経済局長(志賀幸弘君)の答弁…………………………………………………… 16
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 19
  38番(原博道君)の再質疑………………………………………………………… 20
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 22
 常任委員会付託‥……………………………………………………………………… 23
一般質問…………………………………………………………………………………… 24
 47番(赤松文雄君)の質問…………………………………………………………… 24
   1.子育て支援、少子化対策について…………………………………………… 24
    (1)市民の皆さんの意見をきく会で出された意見の内容及び
       市長の感想 ……………………………………………………………… 24
    (2)中学校の昼食提供及び教室暖房のあり方についての市民の
       声の反映方法 …………………………………………………………… 24
    (3)緊急少子化対策を踏まえた保育の充実 ……………………………… 25
   2.仮称動物のいる自然の森公園について……………………………………… 25
    (1)中央公園との一体的整備 ……………………………………………… 25
    (2)現時点における経営健全化施策 ……………………………………… 25
    (3)今後の動物園のあるべき姿 …………………………………………… 25
    (4)林間体験学習が可能な植物園の併設 ‥……………………………… 26
   3.小学校における環境教育について…………………………………………… 26
    (1)ごみの再資源化体験教育 ……………………………………………… 26
    (2)ごみの減量化、リサイクル化による実体験型の環境教育 ………… 26
   4.建設廃材のリサイクル等について…………………………………………… 26
    (1)建築、土木事業におけるリサイクル材の使用 ……………………… 27
    (2)不法投棄等不適切な処理をした事業者に対する措置 ……………… 27
    (3)自家用焼却炉に対する規制 …………………………………………… 27
   5.ごみ収集の指定袋制について………………………………………………… 27
    (1)ステーション美化促進のための取り組み …………………………… 27
    (2)耳つき指定袋の仕様及び導入時期 …………………………………… 27
    (3)指定ひもの導入 ………………………………………………………… 28
   6.火災や道路災害の防除対策について………………………………………… 28
    (1)消防車等の進入困難地域における消防体制 ………………………… 28
    (2)手向山トンネルの災害防除対策の進め方及び今後の整備計画 …… 28
   7.学級規模の問題について……………………………………………………… 28
    (1)規模縮小についての考え ……………………………………………… 28
    (2)チームティーチング導入に当たっての学校現場の実情等 ………… 29
   8.学校における情報教育について……………………………………………… 29
    (1)教育用コンピューターの整備方針及び予算措置の状況 …………… 29
    (2)教員へのコンピューター研修の内容及び支援体制 ………………… 29
    (3)パソコン学習環境の改善策等 ………………………………………… 29
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 29
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 32
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 33
  建設局長(今里稔君)の答弁……………………………………………………… 33
  環境局長(奥野照章君)の答弁…………………………………………………… 34
  消防局長(折田弘信君)の答弁…………………………………………………… 36
  教育長(石田紘一郎君)の答弁…………………………………………………… 36
  47番(赤松文雄君)の要望………………………………………………………… 38
 58番(馬場一榮君)の質問…………………………………………………………… 40
   1.ルネッサンス構想について…………………………………………………… 40
    (1)本市の活性化についての評価 ………………………………………… 41
    (2)第三次実施計画と公共事業、公共施設等の見直しとの整合性 …… 41
    (3)複合物流拠点都市構想の不退転の決意による取り組み …………… 41
    (4)本市の特性を生かした事業を進めるための今後の取り組み ……… 41
    (5)課題解決のための民間物流関係業者への働きかけ ………………… 41
    (6)雇用の創出及び経済波及効果 ………………………………………… 41
   2.大運クルーズについて………………………………………………………… 41
    (1)クルーズの感想及び成果 ……………………………………………… 42
    (2)毎年運航することの検討 ……………………………………………… 42
    (3)西海岸の客船ターミナル整備の検討状況 …………………………… 42
   3.門司港レトロ事業について…………………………………………………… 42
    (1)駐車場対策としてのチラシ配布及び企業駐車場の活用 …………… 42
    (2)レトロ列車運行の今後の見通し ……………………………………… 43
    (3)サイクリングロード、遊歩道整備の進ちょく状況 ………………… 43
    (4)関門海峡航行船のコンピューター画面による掲示 ………………… 43
    (5)平家ガニに関する学習施設設置 ……………………………………… 43
   4.ドメスチックバイオレンス、家庭内暴力について………………………… 43
   5.野宿労働者問題について……………………………………………………… 43
    (1)ホームレスの人数調査の内容 ………………………………………… 44
    (2)ホームレス支援の取り組み …………………………………………… 45
   6.新門司港大里線について……………………………………………………… 45
   7.小森江子供のもり公園について……………………………………………… 45
    (1)トイレの完成時期 ……………………………………………………… 45
    (2)駐車場の規模 …………………………………………………………… 45
    (3)今後の整備内容 ………………………………………………………… 45
   8.日米新ガイドラインに対する本市の対応について………………………… 45
    (1)法成立後の各地方自治体に対する通達の有無 ……………………… 45
    (2)議会との関係 …………………………………………………………… 45
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 45
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 48
  港湾局長(中尾成邦君)の答弁…………………………………………………… 50
  経済局長(志賀幸弘君)の答弁…………………………………………………… 51
  市民局長(柿本和夫君)の答弁…………………………………………………… 52
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 52
  建設局長(今里稔君)の答弁……………………………………………………… 53
  58番(馬場一榮君)の再質問……………………………………………………… 54
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 56
 17番(後藤俊秀君)の質問…………………………………………………………… 56
   1.本市の財政構造改革について………………………………………………… 56
    (1)本市独自の市債発行基準による規制 ………………………………… 57
    (2)新たに市債を発行する事業についての議会での審議方法 ………… 57
    (3)事業効果の検証 ………………………………………………………… 57
   2.各区の特色あるまちづくりについて………………………………………… 57
    (1)理想的な区行政と区役所のあり方及び実現のための権限委譲 …… 58
    (2)区政懇話会が公式な立場で施策立案する仕組みづくり …………… 58
   3.戸畑まちづくり構想について………………………………………………… 58
    (1)JR戸畑駅南口と商店街との回遊性の確保及び見通し …………… 58
    (2)歩行者の安全及び円滑な交通の確保策 ……………………………… 59
    (3)仮称総合福祉プラザのにぎわいと交流の拠点施設の実現に向けた
       取り組み ………………………………………………………………… 59
    (4)仮称総合福祉プラザの基本設計 ……………………………………… 59
   4.介護保険について……………………………………………………………… 59
    (1)本市が提供する介護保険のサービス水準 …………………………… 60
    (2)現段階での保険料の試算 ……………………………………………… 60
    (3)議会における保険料の審議 …………………………………………… 60
    (4)新ゴールドプランによる整備の進ちょく状況及び
       本市独自の施策 ………………………………………………………… 60
   5.違反広告物対策について……………………………………………………… 60
    (1)条例改正に向けた検討の進ちょく状況及びスケジュール ………… 61
    (2)改正に当たっての視点 ………………………………………………… 61
   6.市立病院のあり方について…………………………………………………… 61
    (1)産業医科大学の奨学金免除対象病院としての指定 ………………… 62
    (2)医師及び院長採用に当たっての広域的な募集 ……………………… 62
    (3)医薬分業制と成分処方の実施時期及び見通し ……………………… 62
   7.北九州大学の総合大学化について…………………………………………… 62
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 63
  財政局長(丹下甲一君)の答弁…………………………………………………… 65
  総務局長(岩橋毅君)の答弁……………………………………………………… 66
  市民局長(柿本和夫君)の答弁…………………………………………………… 67
  建築都市局長(會田満義君)の答弁……………………………………………… 67
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 68
  建設局長(今里稔君)の答弁……………………………………………………… 70
  病院局長(山柿勝利君)の答弁…………………………………………………… 71
  17番(後藤俊秀君)の要望………………………………………………………… 72
散会………………………………………………………………………………………… 72
特別委員会委員長・副委員長名簿……………………………………………………… 73
議案付託表………………………………………………………………………………… 74

────────────────────────────────────────

              ●6月4日(金曜日)
議事日程…………………………………………………………………………………… 77
会議に付した事件………………………………………………………………………… 77
出席議員…………………………………………………………………………………… 78
欠席議員…………………………………………………………………………………… 78
出席説明員………………………………………………………………………………… 79
出席事務局職員…………………………………………………………………………… 79
開議………………………………………………………………………………………… 80
一般質問…………………………………………………………………………………… 80
 33番(荒川徹君)の質問……………………………………………………………… 80
   1.日米新ガイドライン関連法について………………………………………… 80
    (1)協力要請に対する市長の基本的態度 ………………………………… 80
    (2)港湾施設使用の協力要請拒否 ………………………………………… 80
   2.三井鉱山の産業廃棄物不法投棄事件について……………………………… 80
    (1)刑事告発を含めた対処 ………………………………………………… 81
    (2)違法行為に対する指導及び是正措置 ………………………………… 81
    (3)再発防止に向けた今後の対応 ………………………………………… 81
   3.介護保険について……………………………………………………………… 81
    (1)出前講演、出前トークの改善等 ……………………………………… 82
    (2)保険料減免制度の創設 ………………………………………………… 82
    (3)一般財源による現行サービス水準の維持 …………………………… 82
    (4)利用料の減免制度 ……………………………………………………… 82
   4.戸畑まちづくり構想と市立戸畑病院のあり方について…………………… 83
    (1)C街区の計画策定に当たっての検討委員会等の設置 ……………… 83
    (2)市立戸畑病院のあり方についての基本的方針 ……………………… 83
   5.戸畑駅南ロヘの大型商業施設進出について………………………………… 83
    (1)地元業者団体のイベント開催への支援 ……………………………… 83
    (2)戸畑サティの商圏を対象とした影響調査の実施 …………………… 83
    (3)まちづくりの進ちょく状況及び今後の方針 ………………………… 83
   6.市幹部職員OBの外郭団体等への再就職について………………………… 83
   7.子育て支援の一環としての小・中学校の教室暖房について……………… 84
    (1)仮称すくすく懇談会の構成見込み …………………………………… 84
    (2)段階的な早期実施 ……………………………………………………… 84
   8.学校施設の安全点検について………………………………………………… 84
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 84
  環境局長(奥野照章君)の答弁…………………………………………………… 85
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 87
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 89
  経済局長(志賀幸弘君)の答弁…………………………………………………… 89
  建築都市局長(會田満義君)の答弁……………………………………………… 90
  総務局長(岩橋毅君)の答弁……………………………………………………… 90
  教育長(石田紘一郎君)の答弁…………………………………………………… 91
  病院局長(山柿勝利君)の答弁…………………………………………………… 91
  33番(荒川徹君)の再質問………………………………………………………… 92
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 94
  総務局長(岩橋毅君)の答弁……………………………………………………… 95
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 95
 15番(細川政勝君)の質問…………………………………………………………… 96
   1.介護保険制度について………………………………………………………… 96
    (1)保険料の試算額及び加入年齢40歳となった根拠 …………………… 96
    (2)低所得者及び年金生活者への補助金 ………………………………… 97
    (3)認定審査漏れ者に対する対応及び単費補助での対処 ……………… 97
    (4)生活保護者に対する国の補助 ………………………………………… 97
    (5)被保険者の負担軽減策及び介護サービス等の提供者確保の現状 … 97
   2.今町校区内への交番設置と明るいまちづくりについて…………………… 97
    (1)交番設置の積極的要請 ………………………………………………… 97
    (2)旧水道局用地の早急な整備 …………………………………………… 97
   3.市民福祉センター及び地域公民館事業について…………………………… 97
    (1)教育委員会及び各区保健福祉センターの行う事業予算の増額 …… 98
    (2)独自に行われている事業の予算化 …………………………………… 98
    (3)センター職員の嘱託化 ………………………………………………… 98
    (4)区役所機能を備えた体制づくり ……………………………………… 98
   4.生活道路の改善と幹線道路の拡幅計画について…………………………… 98
    (1)篠崎今町1号線及び南丘熊谷1号線整備の進ちょく状況 ………… 98
    (2)曽根鞘ケ谷線の熊谷五丁目交差点の拡幅整備計画  ……………… 98
    (3)県道小倉中間線の河内地区の道路整備 ……………………………… 99
   5.大里地区と新門司地区の連絡道路強化について…………………………… 99
    (1)新町井ノ浦線の今後の整備計画及び整備完了時期 ………………… 99
    (2)通称戸ノ上通りの拡幅 ………………………………………………… 99
   6.バリアフリー化について……………………………………………………… 100
    (1)電線の地中化 …………………………………………………………… 100
    (2)電線地中化計画策定の有無 …………………………………………… 100
    (3)電線地中化に対する九州電力等の認識 ……………………………… 100
   7.貴船校区のまちづくり活性化について……………………………………… 100
   8.離島対策について……………………………………………………………… 100
    (1)藍島全戸への上下水道の完成見通し及び漁港整備や藍島の
       まちづくり ……………………………………………………………… 100
    (2)馬島の海底送水の検討状況 …………………………………………… 101
    (3)馬島での暫定的な海水淡水化 ………………………………………… 101
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 101
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 103
  総務局長(岩橋毅君)の答弁……………………………………………………… 105
  建設局長(今里稔君)の答弁……………………………………………………… 106
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 107
  15番(細川政勝君)の再質問……………………………………………………… 108
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 109
  15番(細川政勝君)の再質問……………………………………………………… 110
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 110
 50番(泊正明君)の質問……………………………………………………………… 110
   1.上水道事業について…………………………………………………………… 110
    (1)今後の収支状況及び経営見通し ……………………………………… 110
    (2)今後の水道事業の展開 ………………………………………………… 110
   2.下水道事業について…………………………………………………………… 110
    (1)平成10年度決算見込みと現状の収支構造及び今後の財政見直し … 111
    (2)これまでの経営努力の内容 …………………………………………… 111
    (3)今後の事業展開 ………………………………………………………… 111
   3.介護にかかわる問題について………………………………………………… 111
    (1)要介護者の現状と特別養護老人ホーム待機者の関係 ……………… 112
    (2)デイサービスの支払い方式変更による本市の現状及び
       トラブルの可能性 ……………………………………………………… 112
    (3)自立、要支援と認定された特別養護老人ホーム入所者の
       救済措置 ………………………………………………………………… 113
    (4)自立と認定された者への対応 ………………………………………… 113
    (5)グループホームの実態及び今後の整備計画 ………………………… 113
    (6)NPO活用策としての市民活動サポートセンター開設 …………… 114
    (7)介護サービス等の分野とNPOとの連携 …………………………… 114
    (8)坂道、階段対策 ………………………………………………………… 114
    (9)事業者向け説明会の是非及び業種別参加者数 ……………………… 114
    (10) 市内事業者の育成……………………………………………………… 114
    (11) 要介護者にならないための方策及び環境整備……………………… 115
   4.公共工事の入札と不況対策について………………………………………… 115
    (1)1992年度以降の公共事業額 …………………………………………… 115
    (2)本市経済回復への寄与の程度 ………………………………………… 115
    (3)公共投資による波及効果 ……………………………………………… 115
    (4)ランク別指名業者数 …………………………………………………… 116
    (5)1992年度以降の公共事業参加指名業者の数及び申請状況 ………… 116
    (6)受注できなかった業者のランク別内訳及びその理由 ……………… 116
    (7) 事業の細分化発注 …………………………………………………… 116
    (8)適正価格の最高と最低を設定しての入札 …………………………… 116
    (9)分割発注した場合の請負金額と一括発注した場合の2次、3次の
       請負金額の調査及びその比較 ………………………………………… 116
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 116
  建設局長(今里稔君)の答弁……………………………………………………… 119
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 120
  市民局長(柿本和夫君)の答弁…………………………………………………… 123
  財政局長(丹下甲一君)の答弁…………………………………………………… 124
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 124
  水道局長(矢野浩君)の答弁……………………………………………………… 124
  50番(泊正明君)の要望…………………………………………………………… 125
 36番(有馬和子君)の質問…………………………………………………………… 126
   1.介護保険について……………………………………………………………… 126
    (1)特別養護老人ホームの整備完了時期 ………………………………… 126
    (2)介護サービスの整備目標値に対する認識 …………………………… 126
    (3)居宅サービス事業者の指定を受けての公的ホームヘルプ
       サービス ………………………………………………………………… 126
    (4)職員のケアマネージャー資格取得及び居宅介護支援
       事業者の指定 …………………………………………………………… 127
    (5)苦情処理機関の設置 …………………………………………………… 127
    (6)痴ほう性高齢者グループホーム設置の見通し ……………………… 127
    (7)痴ほう性高齢者グループホームの各区への設置 …………………… 127
   2.障害者スポーツセンターについて…………………………………………… 127
   3.新しい動物園について………………………………………………………… 128
    (1)社会教育施設としての機能強化 ……………………………………… 128
    (2)公設公営とした施設運営及び低料金の入園料 ……………………… 128
   4.学童保育クラブについて……………………………………………………… 128
    (1)公設の施設としての対応及び施設整備の拡充 ……………………… 129
    (2)企救丘学童の父母の不安に対する対処 ……………………………… 129
    (3)指導員の配置基準の見直し及び処遇改善 …………………………… 129
    (4)児童館内学童保育クラブヘの国の基準に合わせた指導員の配置及び
       保育内容等の整備 ……………………………………………………… 129
   5.児童館について………………………………………………………………… 129
   6.平尾台の観光開発の見直しについて………………………………………… 129
    (1)多額の公共投資をした市長の責任 …………………………………… 130
    (2)開発計画の見直し内容 ………………………………………………… 130
    (3)公共事業が予定どおり実施される理由 ……………………………… 130
    (4)観光開発の中止 ………………………………………………………… 130
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 130
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 132
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 137
  36番(有馬和子君)の再質問……………………………………………………… 137
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 140
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 141
 57番(長野敏彦君)の質問…………………………………………………………… 141
   1.FAZ事業について…………………………………………………………… 141
    (1)小倉国際流通センター整備事業における企業撤退の背景等 ……… 142
    (2)今後の事業展開 ………………………………………………………… 142
   2.仮称ひびきコンテナターミナルと今後の北九州港の振興策について…… 142
    (1)目標実現に向けた取り組み状況と手ごたえ及び
       今後の課題とスケジュール …………………………………………… 142
    (2)ひびき開港後の機能分担の可能性及び門司港、小倉港の競争力
       強化策 …………………………………………………………………… 143
    (3)分散による物流関連業者へのデメリット …………………………… 143
    (4)今後の集貨、航路誘致活動 …………………………………………… 143
    (5)イヒ学工業品等をコンテナ化した場合の本数及びその働きかけ …… 143
   3.国際交流について……………………………………………………………… 143
    (1)大綱策定後の取り組みと課題及び今後の方向性 …………………… 143
    (2)民間団体や学校における国際交流活動の現状 ……………………… 143
   4.介護保険について……………………………………………………………… 143
    (1)介護サービス対象外となる自立者の予想数及びその対応策 ……… 144
    (2)介護認定審査におけるかかりつけ医の定義 ………………………… 144
    (3)審査判定の差違に対する方策及び申請者との面談方法 …………… 144
    (4)市民福祉センターの果たすべき役割 ………………………………… 144
   5.ホスピス、緩和ケア病棟について…………………………………………… 144
   6.仮称動物のいる自然の森公園について……………………………………… 145
    (1)検討委員会での検討内容及び今後のスケジュール ………………… 145
    (2)意見表明会で集約した意見の生かし方 ……………………………… 145
   7.室町一丁目地区市街地再開発事業について………………………………… 146
    (1)埋蔵文化財調査による影響及び平成12年4月着工の可能性 ……… 146
    (2)第2期事業の内容及びスケジュール ………………………………… 146
   8.長浜地区住環境整備事業について…………………………………………… 146
    (1)事業の進ちょく状況と今後のスケジュール ………………………… 146
    (2)事業による地域コミュニティーヘの影響及び対応策 ……………… 146
    (3)地域の特色を生かした事業 …………………………………………… 146
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 147
  港湾局長(中尾成邦君)の答弁…………………………………………………… 148
  経済局長(志賀幸弘君)の答弁…………………………………………………… 152
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 152
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 154
  建築都市局長(會田満義君)の答弁……………………………………………… 156
  57番(長野敏彦君)の再質問……………………………………………………… 157
  港湾局長(中尾成邦君)の答弁…………………………………………………… 158
散会………………………………………………………………………………………… 158

────────────────────────────────────────

              ●6月7日(月曜日)
議事日程…………………………………………………………………………………… 159
会議に付した事件………………………………………………………………………… 159
出席議員…………………………………………………………………………………… 160
欠席議員…………………………………………………………………………………… 160
出席説明員………………………………………………………………………………… 161
出席事務局職員…………………………………………………………………………… 161
開議………………………………………………………………………………………… 162
一般質問…………………………………………………………………………………… 162
 61番(世良俊明君)の質問…………………………………………………………… 162
   1.子供の遊びの保障と冒険遊び場の設置について…………………………… 162
    (1)子供にとっての遊びの意義と現状 …………………………………… 162
    (2)新子どもプラン策定に当たっての子供の遊びの保障 ……………… 162
    (3)冒険遊び場の開設 ……………………………………………………… 162
   2.高齢者・障害者の権利擁護システムについて……………………………… 163
   3.北九州市福祉都市環境整備要綱の見直しについて………………………… 163
    (1)見直しに当たっての基本的考え方及び進ちょく状況 ……………… 163
    (2)要綱の実効性についての担保措置の内容 …………………………… 163
    (3)バリアフリー推進本部の設置及び整備 ……………………………… 163
    (4)JR小倉駅構内へのファクスの設置経過及び現状 ………………… 163
   4.福岡市との連携について……………………………………………………… 164
   5.公共事業の見直しについて…………………………………………………… 164
    (1)公共事業・公共施設等検討委員会の果たす役割と今後の作業
       スケジュール …………………………………………………………… 164
    (2)委員会での評価内容の市民への告知及び市民の意見の反映 ……… 164
    (3)第三セクター事業の評価及び見直し ………………………………… 164
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 165
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 166
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 168
  総務局長(岩橋毅君)の答弁……………………………………………………… 169
  教育長(石田紘一郎君)の答弁…………………………………………………… 170
  61番(世良俊明君)の再質問……………………………………………………… 170
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 171
 1番(木村正幸君)の質問…………………………………………………………… 171
   1.北九州学術・研究都市整備事業について…………………………………… 172
    (1)留学生や社会人学生の受け入れ及びその制度内容や仕組み ……… 172
    (2)早稲田理工学総合研究センター誘致の進ちょく状況及び
       誘致条件等 ……………………………………………………………… 172
   2.工場立地法の改正について…………………………………………………… 172
    (1)対象となる工場の現状及び地域準則制定の効果 …………………… 173
    (2)地域準則における区域設定と緑地整備率の基本的考え方 ………… 173
    (3)緑化等促進のための今後の対策 ……………………………………… 173
   3.総合的な学習の時間について………………………………………………… 173
   4.市街化調整区域の線引きの見直しについて………………………………… 173
    (1)都市計画法の全面改正方針及び弾力的運用 ………………………… 174
    (2)線引き制度見直しについての対応策 ………………………………… 174
   5.ESCAP、エコ・アジア会議の北九州開催について…………………… 174
    (1)本市開催の意義 ………………………………………………………… 175
    (2)国際的位置づけ ………………………………………………………… 175
   6.少子化問題について…………………………………………………………… 175
    (1)優遇措置制度の創設及び他都市の状況 ……………………………… 175
    (2)子育て相談に対する取り組み ………………………………………… 175
   7.リサイクルの推進について…………………………………………………… 175
    (1)学校での古紙リサイクルモデル事業の進め方 ……………………… 175
    (2)今後の展開 ……………………………………………………………… 176
    (3)資源となるごみの呼び方 ……………………………………………… 176
   8.北九州博覧祭20肌開催について……………………………………………… 176
    (1)21世紀未来博が開催される山口県との協力態勢 …………………… 176
    (2)経済波及効果の試算 …………………………………………………… 176
    (3)八幡東区中央町商店街の博覧祭開催に伴う活性化策 ……………… 177
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 177
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 179
  経済局長(志賀幸弘君)の答弁…………………………………………………… 181
  保健福祉局長(駒田英孝君)の答弁……………………………………………… 183
  環境局長(奥野照章君)の答弁…………………………………………………… 184
  教育長(石田紘一郎君)の答弁…………………………………………………… 184
  1番(木村正幸君)の要望………………………………………………………… 186
 64番(三宅まゆみ君)の質問………………………………………………………… 186
   1.若松における自然に触れる環境整備について……………………………… 186
   2.玄海青年の家の改築と施設運営のあり方について………………………… 187
    (1)多種多様な施設としての改善 ………………………………………… 187
    (2)周辺施設との一体化 …………………………………………………… 188
    (3)道の駅のコンセプト …………………………………………………… 188
   3.青年教育について……………………………………………………………… 188
    (1)青年未来塾事業の所期の目的達成の意味合い ……………………… 188
    (2)事業継続の必要性 ……………………………………………………… 188
   4.公共施設の予約の利便性向上について……………………………………… 188
    (1)公共施設予約サービスの実施計画 …………………………………… 188
    (2)申し込み時期の見直し ………………………………………………… 188
   5.市民全体における情報リテラシーの育成について………………………… 189
    (1)中高年者に対する情報リテラシー教育の取り組み ………………… 189
    (2)情報化の進め方及び考え方 …………………………………………… 189
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 189
  建設局長(今里稔君)の答弁……………………………………………………… 191
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 191
  教育長(石田紘一郎君)の答弁…………………………………………………… 192
  64番(三宅まゆみ君)の再質問…………………………………………………… 194
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 195
  64番(三宅まゆみ君)の要望……………………………………………………… 195
 32番(水町勝利君)の質問…………………………………………………………… 196
   1.曽根干潟問題について………………………………………………………… 196
    (1)復元可能な環境保全型の開発内容 …………………………………… 196
    (2)干潟の重要性 …………………………………………………………… 196
    (3)海床路の潮通し対策 …………………………………………………… 197
    (4)ラムサール条約登録申請への取り組み ……………………………… 197
   2.第三セクター問題について…………………………………………………… 197
    (1)競輪事業及びメディアドームの収支見込み ………………………… 198
    (2)メディアドームの赤字対策 …………………………………………… 198
    (3)キプロの経営の現況に対する責任及び事業計画の見直し ………… 198
    (4)キプロの来年度からの償還計画 ……………………………………… 199
    (5)キプロの経営状況の公開 ……………………………………………… 199
   3.マイタウン・マイリバー整備事業について………………………………… 199
    (1)太陽の橋の点字ブロックの整備時期及び内容 ……………………… 199
    (2)紫川河川文化交流施設計画に対するアンケート調査の実施 ……… 200
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 200
  企画局長(久保公人君)の答弁…………………………………………………… 201
  経済局長(志賀幸弘君)の答弁…………………………………………………… 203
  建設局長(今里稔君)の答弁……………………………………………………… 206
  32番(水町勝利君)の再質問……………………………………………………… 207
  市長(末吉興一君)の答弁………………………………………………………… 210
  財政局長(丹下甲一君)の答弁…………………………………………………… 210
散会………………………………………………………………………………………… 211

────────────────────────────────────────

              ●6月10日(木曜日)
議事日程…………………………………………………………………………………… 213
会議に付した事件………………………………………………………………………… 216
出席議員…………………………………………………………………………………… 217
欠席議員…………………………………………………………………………………… 217
出席説明員………………………………………………………………………………… 218
出席事務局職員…………………………………………………………………………… 218
開議………………………………………………………………………………………… 219
議員提出議案第34号……………………………………………………………………… 219
 1番(木村正幸君)の提案理由の説明 ……………………………………………… 219
 採決(第34号)(無記名投票)……………………………………………………… 219
諸報告……………………………………………………………………………………… 221
 監報(第3号〜第10号)……………………………………………………………… 221
 請願、陳情の付託について…………………………………………………………… 221
議案第83号から第117号まで …………………………………………………………… 221
 総務財政委員長55番(原田照男君)の報告………………………………………… 221
 経済港湾委員長4番(城戸武先君)の報告………………………………………… 222
 厚生消防委員長44番(小野臣博君)の報告………………………………………… 223
 環境教育委員長31番(野依勇武君)の報告………………………………………… 224
 建設交通委員長23番(三原征彦君)の報告………………………………………… 224
 34番(田村貴昭君)の反対討論……………………………………………………… 225
 24番(中島慎一君)の賛成討論……………………………………………………… 230
 2番(上田唯之君)の反対討論 ……………………………………………………… 232
 採決(第84号〜第92号、第95号〜第98号、第110号〜第112号、
    第114号〜第117号)…………………………………………………………… 232
 採決(第83号、第93号、第94号、第100号〜第104号、
    第107号〜第109号、第113号) ……………………………………………… 232
 採決(第99号、第105号、第106号)………………………………………………… 233
議案第118号から第120号まで…………………………………………………………… 233
 市長(末吉興一君)の提案理由の説明……………………………………………… 233
 採決(第118号〜第120号)…………………………………………………………… 234
笹尾川水利組合議会議員の補欠選挙…………………………………………………… 234
直方市・北九州市岡森用水組合議会議員の選挙……………………………………… 234
議員提出議案第24号及び第25号………………………………………………………… 234
 議会運営委員長18番(佐々木健五君)の提案理由の説明………………………… 234
 採決(第24号、第25号)‥…………………………………………………………… 235
議員提出議案第26号から第33号まで…………………………………………………… 235
 議会運営委員長18番(佐々木健五君)の提案理由の説明………………………… 235
 20番(戸町武弘君)の提案理由の説明……………………………………………… 236
 39番(橋本和生君)の提案理由の説明……………………………………………… 237
 採決(第26号〜第29号、第32号)…………………………………………………… 238
  議決不要宣告(陳情第121号) …………………………………………………… 238
 採決(第33号)………………………………………………………………………… 238
 採決(第30号)………………………………………………………………………… 238
 採決(第31号)………………………………………………………………………… 238
請願、陳情の取り下げについて………………………………………………………… 238
 採決(請願第79号、陳情第82号反び第122号) …………………………………… 239
陳情の審査結果について………………………………………………………………… 239
 採決(陳情第123号) ………………………………………………………………… 239
議員提出議案、請願、陳情の継続審査について……………………………………… 239
 採決(議員提出議案1件、請願52件、陳情71件)‥……………………………… 239
会議録署名議員の指名…………………………………………………………………… 239
閉会………………………………………………………………………………………… 239
常任委員会報告書(議案)……………………………………………………………… 240
直方市・北九州市岡森用水組合議会議員候補者名簿………………………………… 243
請願、陳情取り下げ一覧表……………………………………………………………… 244
常任委員会報告書(陳情)……………………………………………………………… 245
閉会中継続審査中出書(議員提出議案)……………………………………………… 246
閉会中継続審査申出書(請願)………………………………………………………… 247
閉会中継続審査申出書(陳情)………………………………………………………… 249