議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 北九州市

平成27年 9月 定例会(第3回) 10月06日−07号




平成27年 9月 定例会(第3回) − 10月06日−07号









平成27年 9月 定例会(第3回)



議 事 日 程 (第7号)

                          平成27年10月6日(火曜日)午前10時開議

(開 議)

 ○ 諸報告
  1 陳情の付託について

第1 議案第150号 北九州市手数料条例の一部改正について
第2 議案第151号 北九州市市税条例の一部改正について
第3 議案第153号 北九州市社会福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について
第4 議案第154号 北九州市児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条例及び北九州市
          家庭的保育事業等の設備及び運営の基準に関する条例の一部改正につい
          て
第5 議案第155号 北九州市地域防災計画に定める大規模な工場その他の施設の用途及び規
          模を定める条例の一部改正について
第6 議案第156号 北九州市営住宅条例の一部改正について
第7 議案第157号 北九州市教育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について
第8 議案第158号 若松競艇場東スタンド棟改修機械工事請負契約の一部変更について
第9 議案第159号 (仮称)若松A団地市営住宅建設工事請負契約の一部変更について
第10 議案第160号 高規格救急自動車の取得について
第11 議案第161号 門司総合特別支援学校新築工事請負契約の一部変更について
第12 議案第162号 ひびきの小学校等複合施設新築工事請負契約締結について
第13 議案第163号 上津役中学校改築工事請負契約の一部変更について
第14 議案第164号 公有水面埋立てによる土地確認について
第15 議案第165号 町の区域の変更について
第16 議案第166号 北九州市スタジアム整備等PFI事業契約の一部変更について
第17 議案第167号 宗像地区事務組合の水道事業に係る事務の代替執行に関する協議につい
          て
第18 議案第168号 平成27年度北九州市一般会計補正予算について
第19 議案第169号 平成27年度北九州市介護保険特別会計補正予算について
第20 議案第170号 北九州市人事委員会委員の選任について
第21 議案第171号 人権擁護委員候補者の推薦について
第22 北九州市、門司区、若松区及び戸畑区選挙管理委員並びに同補充員の選挙

第23議員提出議案第29号地方創生に係る新型交付金等の財源確保を求める意見書について
第24議員提出議案第30号県費負担教職員制度の見直しに伴う適切な地方財政措置を求める意見書について
第25議員提出議案第31号UR賃貸住宅居住者の居住の安定と家賃制度に関する意見書について
第26議員提出議案第32号金属スクラップ火災の対策を求める意見書について
第27議員提出議案第33号ICTの利活用による地域活性化とふるさとテレワークの推進を求める意見書について
第28議員提出議案第34号少人数学級推進のための教職員の適正配置を求める意見書について
第29議員提出議案第35号安全保障法制の廃止を求める意見書について
第30議員提出議案第36号労働基準法改正案の撤回を求める意見書について
第31議員提出議案第37号川内原子力発電所の再稼働に反対し、停止を求める意見書について
第32議員提出議案第38号後期高齢者医療制度の保険料負担軽減を求める意見書について

第33 陳情の取り下げについて
第34 陳情の審査結果について
第35 請願・陳情の継続審査について
第36 常任委員会の所管事務の継続調査について
第37 議員の派遣について
第38 会議録署名議員の指名

(閉 会)


会議に付した事件


 ○ 諸報告
  1 陳情の付託について

日程第1 議案第150号から
日程第19 議案第169号まで
日程第20 議案第170号及び
日程第21 議案第171号
日程第22 北九州市、門司区、若松区及び戸畑区選挙管理委員並びに同補充員の選挙
日程第23 議員提出議案第29号から
日程第32 議員提出議案第38号まで
日程第33 陳情の取り下げについて
日程第34 陳情の審査結果について
日程第35 請願・陳情の継続審査について
日程第36 常任委員会の所管事務の継続調査について
日程第37 議員の派遣について
日程第38 会議録署名議員の指名

出席議員 (60人)

   1番 田 仲 常 郎  2番 西 田   一
   4番 村 上 幸 一  5番 後 藤 雅 秀
   6番 日 野 雄 二  7番 新 上 健 一
   8番 香 月 耕 治  9番 片 山   尹
   10番 中 島 慎 一  11番 佐々木 健 五
   12番 戸 町 武 弘  13番 井 上 秀 作
   14番 渡 辺   均  15番 奥 村 祥 子
   16番 鷹 木 研一郎  17番 佐 藤   茂
   18番 宮 ? 吉 輝  19番 上 野 照 弘
   20番 吉 田 幸 正  21番 田 中   元
   22番 奥 村 直 樹  23番 大久保 無 我
   24番 白 石 一 裕  25番 浜 口 恒 博
   26番 中 村 義 雄  27番 森 本 由 美
   28番 森   浩 明  29番 三 宅 まゆみ
   30番 福 島   司  31番 長 野 敏 彦
   32番 世 良 俊 明  33番 松 井 克 演
   34番 吉 河 節 郎  35番 桂   茂 実
   36番 山 本 眞智子  37番 木 下 幸 子
   38番 岡 本 義 之  39番 成 重 正 丈
   40番 本 田 忠 弘  41番 渡 辺   徹
   42番 村 上 直 樹  43番 木 畑 広 宣
   44番 松 岡 裕一郎  45番 大 石 正 信
   46番 八 記 博 春  47番 柳 井   誠
   48番 波 田 千賀子  49番 藤 沢 加 代
   50番 山 内 涼 成  51番 田 中 光 明
   52番 荒 川   徹  53番 石 田 康 高
   54番 平 原   潤  55番 加 藤 武 朗
   56番 荒 木   学  57番 八 木 徳 雄
   58番 佐 藤 栄 作  59番 三 原 征 彦
   60番 山 本 真 理  61番 吉 村 太 志

欠席議員 (1人)

   3番 木 村 年 伸


説明のために出席した者の職氏名

 市長      北 橋 健 治  副市長    梅 本 和 秀
 副市長     藤 原 通 孝  副市長    今 永   博
 会計室長    松 原 英 治  危機管理監  原 口 紳 一
 技術監理室長  吉 永 ? 敏  総務企画局長 柴 田 邦 江
 企画・地方創生
 担当理事    阿 ? 和 憲  財政局長   小 松   真
 市民文化
 スポーツ局長  大 下 徳 裕  保健福祉局長 工 藤 一 成
 子ども家庭局長 近 藤   晃  環境局長   小 林 一 彦
 産業経済局長  西 田 幸 生  建設局長   横 矢 順 二
                  都市マネジメント政策
 建築都市局長  大 関 達 也  担当理事   南   健 一
 港湾空港局長  橋 本 哲 治  消防局長   川 本 一 雄
 上下水道局長  諌 山   修  交通局長   小 坪 正 夫
 病院局長    吉 田 茂 人  教育長    垣 迫 裕 俊
 選挙管理委員会          人事委員会
 事務局長    松 成 幹 夫  事務局長   淵   義 雄
 監査事務局長  隈   乃理子


職務のために出席した事務局職員の職氏名

 事務局長    中 溝 明 弘  次長     松 本 久 寿
 議事課長    中 畑 和 則          ほか関係職員









                  午前10時1分開議



△日程第1 議案第150号から、日程第19 議案第169号まで



○議長(戸町武弘君) ただいまから、本日の会議を開きます。

 本日の議事はお手元配付の議事日程により進行いたします。

 日程に入る前に、諸報告をいたします。

 陳情14件を所管の常任委員会及び議会運営委員会にそれぞれ付託いたしました。

 以上、報告いたします。

 日程第1 議案第150号から、日程第19 議案第169号までの19件を一括して議題といたします。

 各常任委員会での審査の経過及び結果について報告を求めます。

 まず、総務財政委員長、2番 西田議員。



◆2番(西田一君) 総務財政委員会に付託されました議案11件について、審査の経過及び結果を報告いたします。

 まず、議案第151号について委員から、徴収の猶予に係る申請について、納税者の手続が煩雑にならないよう配慮されたいとの意見がありました。

 次に、議案第158号、159号、161号及び163号について委員から、インフレスライド条項等の適用状況等について質疑があり、当局から、適用対象は336件で、そのうち申請があった59件に適用した、等の答弁がありました。

 なお、委員から、インフレスライド条項等の適用に係る手続について、適用対象者が申請しやすいよう配慮されたいとの意見がありました。

 次に、議案第160号について委員から、廃車となった救急車の処分方法として、海外への寄贈など社会貢献につながる方策を検討されたいとの意見がありました。

 以上の経過で、議案第151号、158号から165号まで及び168号のうち所管分の以上10件については、いずれも全員賛成で可決すべきもの、議案第150号については、賛成多数で可決すべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。



○議長(戸町武弘君) 次に、建築消防委員長、27番 森本議員。



◆27番(森本由美君) 建築消防委員会に付託されました議案2件について、審査の経過及び結果を報告いたします。

 議案第166号について委員から、北九州スタジアム整備に対する市民合意の形成、スタジアム整備費に係る本市財政負担の軽減等について質疑があり、当局から、北九州スタジアム整備に対する市民合意の形成については、スタジアム整備に当たっては、2度立ちどまって市民、議会の声をよく聞いて進めるという基本方針のもと、公共事業評価委員会による事業評価やパブリックコメントの実施に加え、市民向け説明会を数多く開催するなどの取り組みにより、市民の理解が広まったと考え、整備に着手した。今後も市民の理解が更に得られるよう、説明会の開催などに取り組みたい。

 スタジアム整備費に係る本市財政負担の軽減については、スポーツ振興くじ助成金のほか、スタジアム外周デッキの整備への交付金充当について国と協議しているところである、等の答弁がありました。

 なお、委員から、スタジアム整備について、より一層の市民合意の形成に努力されたい、等の要望がありました。

 以上の経過で、議案第156号については、全員賛成で可決すべきもの、議案第166号については、賛成多数で可決すべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。



○議長(戸町武弘君) 次に、環境建設委員長、46番 八記議員。



◆46番(八記博春君) 環境建設委員会に付託されました議案2件について、審査の経過及び結果を報告いたします。

 議案第168号のうち所管分について委員から、次世代産業クラスター構築事業の概要、地域エネルギー会社による中小企業支援について質疑があり、当局から、次世代産業クラスター構築事業の概要については、市内で成長が見込めるエネルギー分野において産学官の連携体制を構築し、地域のニーズに着実に応えるようなビジネスの支援体制を構築していくものである。特に、水素についてはコストを低減させ、市内企業にも参画してもらい、ビジネス展開につながるような支援を行っていきたいと考えている。また、地域エネルギー会社の設立にあわせて、エネルギーマネジメントの関連ビジネスを総合的に支援していきたいと考えている。

 地域エネルギー会社による中小企業支援については、地域エネルギー会社は、市内企業の下支えやエネルギーの地産地消などの政策目的を持って設立されるもので、中小企業に安価な電力供給を行うことにとどまらず、省エネアドバイス等も提供できる体制づくりを検討していくこととしている。本市は、筆頭株主として地元企業、金融機関とともに政策目的の達成に向け、一丸となって取り組みたいとの答弁がありました。

 なお、委員から、環境モデル都市として、発電所の誘致に関しては二酸化炭素排出量の削減に向け、国や企業とともに力を尽くされたいとの要望がありました。

 以上の経過で、議案第155号及び168号のうち所管分の以上2件については、いずれも全員賛成で可決すべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。



○議長(戸町武弘君) 次に、保健病院委員長、41番 渡辺議員。



◆41番(渡辺徹君) 保健病院委員会に付託されました議案3件について、審査の経過及び結果を報告いたします。

 まず、議案第153号について委員から、新設される市立総合療育センター西部分所の概要について質疑があり、当局から、西部分所には、内科を初め5つの診療科目、リハビリテーション等の外来診療及び児童通所の機能を設置する。外来診療については、1日当たり100名の利用を見込み、また、通所者の定員は40名を予定している。西部分所の開設に伴い、現在の総合療育センターにおける児童通所の定員を80名から50名とするが、全体としては10名の増員となるとの答弁がありました。

 なお、委員から、センターに対する利用者のニーズを把握し、指定管理者と協議しながら、よりよい施設となるよう努められたい。

 西部分所の新設によって、西部地区の利用者の利便性が高まり、診療体制等も全体として充実することを期待している、等の意見がありました。

 次に、議案第154号について委員から、准看護師の配置による保育の質の確保等について質疑があり、当局から、子ども・子育て支援新制度には、保育の量と質の拡充を図るという目的がある。准看護師を配置する際には、保育の質を確保するために、研修受講等の勧奨を図るなど対応していきたい、等の答弁がありました。

 なお、委員から、保育所等においては、専門職としての保育士を確保し、質の高い保育を確保するのが基本である。保育士の賃金や処遇の更なる改善を図られたい、等の意見がありました。

 次に、議案第169号について委員から、介護給付準備基金の運用状況等について質疑があり、当局から、平成27年度当初の介護給付準備基金の残高は42億3,000万円で、補正により4億5,000万円を上積みすることとなるが、今年度に2億8,000万円を給付費に充てることとしているため、今年度末の残高は44億円となる見込みである。第6期の計画期間中3年間では、32億円の基金の活用を見込んでおり、第1号被保険者の保険料について、基準月額350円の引き下げを図っている、等の答弁がありました。

 なお、委員から、介護保険料と利用料の負担軽減に向けて、更なる努力をされたい、等の要望がありました。

 以上の経過で、議案第153号及び169号の以上2件については、いずれも全員賛成で可決すべきもの、議案第154号については、賛成多数で可決すべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。



○議長(戸町武弘君) 次に、教育水道委員長、22番 奥村議員。



◆22番(奥村直樹君) 教育水道委員会に付託されました議案2件について、審査の経過及び結果を報告いたします。

 議案第157号について委員から、統合後の小倉総合特別支援学校の教員配置計画等について質疑があり、当局から、統合後の教員配置は、児童生徒数が確定次第、適切に行っていくが、就学相談等によりふえることも予測されるため、今後の動向を見守っていく。また、総合療育センター建てかえ後の小倉総合特別支援学校の再整備の際は、肢体不自由や病弱の子供が使用する教室の配置について再検討していく。なお、工事に当たっては、学校やPTAへの事前説明を丁寧に行い、教育活動や児童生徒の健康に支障がないように配慮している、等の答弁がありました。

 なお、委員から、特別支援学校の整備は、今後も計画的に推進されたいとの意見がありました。

 以上の経過で、議案第157号及び167号の以上2件については、いずれも全員賛成で可決すべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。



○議長(戸町武弘君) 次に、経済港湾委員長、15番 奥村議員。



◆15番(奥村祥子君) 経済港湾委員会に付託されました議案1件について、審査の経過及び結果を報告いたします。

 議案第168号のうち所管分について委員から、世界遺産を訪れる観光客の状況、G7北九州エネルギー大臣会合開催に向けた取り組み等について質疑があり、当局から、世界遺産を訪れる観光客の状況については、現在眺望スペースを訪れるツアーが増加傾向にあり、本市ではボランティアガイドによる案内を行っている。

 G7北九州エネルギー大臣会合開催に向けた取り組みについては、行政機関や経済団体等で組織する推進委員会を10月1日に設置した。今後は、環境・エネルギー分野の取り組みのほか、世界遺産など観光面についても本市の魅力をしっかり発信していきたい、等の答弁がありました。

 なお、委員から、世界遺産を観光資源として市内外へPRするため、市の関係部局がしっかり連携されたい。

 中間市の世界遺産である遠賀川水源地ポンプ室と連携させた、観光消費の拡大につながる取り組みを検討されたい。

 大臣会合に向け、町並みの環境整備に努められたい。

 大臣会合開催を機に、市民が本市に誇りを持てるような取り組みを進められたい。

 大臣会合開催に伴い、関係施設等への多言語表記をふやし、おもてなしのための整備を進められたい、等の意見、要望がありました。

 以上の経過で、議案第168号のうち所管分については、全員賛成で可決すべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。



△日程第20 議案第170号及び、日程第21 議案第171号



○議長(戸町武弘君) ただいまの各委員長の報告に対する質疑はありませんか。

                 (「なし」の声あり。)

 質疑なしと認めます。

 討論の通告がありませんので、ただいまから採決に入ります。

 各委員長から報告のありました議案19件のうち、まず、議案第151号、153号、155号から165号まで及び167号から169号までの16件について、一括採決したいと思います。これに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。

 ただいまから一括して採決いたします。各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。各委員長の報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、議案16件は、いずれも原案のとおり可決されました。

 次に、議案第150号、154号及び166号の3件について、一括採決したいと思います。これに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。

 ただいまから一括して採決いたします。各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。各委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

                   (賛成者起立)

 起立多数であります。よって、議案3件は、いずれも原案のとおり可決されました。

 ただいまの議案第166号の議決により、陳情第108号については、不採択とすることに決定したものとみなします。

 次に、日程第20 議案第170号及び日程第21 議案第171号の2件を一括して議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。市長。



◎市長(北橋健治君) ただいま上程されました議案について御説明申し上げます。

 まず、北九州市人事委員会委員の選任については、委員のうち1名が本年10月17日に退職することに伴い、その後任として議案に記載の者を選任するためのものであります。

 次に、人権擁護委員候補者の推薦については、委員のうち12名が本年12月31日に任期満了となることに伴い、その後任候補者として議案に記載の者を法務大臣に推薦するためのものであります。

 以上、上程されました議案について提案理由の説明をいたしました。よろしく御審議いただきまして、御承認賜りますようお願いいたします。



△日程第22 北九州市、門司区、若松区及び戸畑区選挙管理委員並びに同補充員の選挙



△日程第23 議員提出議案第29号から、日程第32 議員提出議案第38号まで



○議長(戸町武弘君) 質疑の通告がありませんので、質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案2件については、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、委員会付託は省略することに決定いたしました。

 討論の通告がありませんので、ただいまから採決に入ります。

 議案2件については、一括採決したいと思います。これに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。

 ただいまから一括して採決いたします。議案2件については、いずれも原案に同意することに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、議案2件は、いずれも原案に同意することに決定いたしました。

 次に、日程第22 北九州市、門司区、若松区及び戸畑区選挙管理委員並びに同補充員の選挙を行います。

 本選挙は、ただいまの市及び3区について、それぞれ委員4名、同補充員4名を選挙するものであります。なお、任期の起算は平成27年10月29日からでありますので、申し添えます。

 お諮りいたします。選挙の方法は指名推選とし、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決定いたしました。

 北九州市、門司区、若松区及び戸畑区選挙管理委員並びに同補充員を、お手元配付の名簿のとおり指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました32名の方を本選挙の当選人と定めることに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決定いたしました。

 次に、日程第23 議員提出議案第29号から、日程第32 議員提出議案第38号までの10件を一括して議題といたします。

 まず、議員提出議案第29号から34号までの6件について、提案理由の説明を求めます。議会運営委員長、17番 佐藤議員。



◆17番(佐藤茂君) ただいま議題となりました議員提出議案第29号から第34号まで、一括して提案理由の説明を行います。

 まず、第29号について申し上げます。

 将来にわたっての人口減少問題の克服と成長力の確保の実現のためには、国の総合戦略に盛り込まれた政策パッケージを一層拡充・強化することにより、地方創生の深化に取り組むことが必要です。今後は、全国の自治体による地方版総合戦略の策定を推進するとともに、国は地域発の取り組みを支援するため、まち・ひと・しごと創生事業費による地方財政措置など、継続的な支援とその財源の確保を行うことが重要となります。よって、政府に対し、まち・ひと・しごと創生事業費による地方財政措置や各府省の地方創生関連補助金等、更には新型交付金の役割分担を明確にするとともに、必要な財源を確保することなどを要請するものです。

 次に、第30号について申し上げます。

 平成26年6月、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律が公布され、国においては、平成29年4月に予定されている県費負担教職員制度に係る指定都市への包括的な権限の移譲に向けて、地方財政措置が検討されているところです。現在の教育行政の水準を維持するためには、指定都市の財政運営に支障が出ないよう、適切な地方財政措置がなされることが不可欠です。よって、政府に対し、県費負担教職員制度に係る包括的な権限の移譲に必要となる財源について、移譲された権限事務が円滑に執行できるよう、教職員給与はもとより、事務関係経費等を含めた所要額全額を適切かつ確実に措置することなどを要請するものです。

 次に、第31号について申し上げます。

 独立行政法人都市再生機構、いわゆるUR都市機構は、平成25年12月24日に閣議決定された独立行政法人改革等に関する基本的な方針を受けて、適切な家賃収入の確保を図るため、継続家賃の引き上げ幅の拡大や周期の短縮等の家賃改定ルールの見直しを進めています。UR賃貸住宅は、住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律における住宅に位置づけられていることからも、居住者が安心して住み続けられることを踏まえた家賃制度の見直しでなければなりません。よって、政府に対し、UR都市機構の実施する家賃の引き上げ幅拡大や周期の短縮等を図る家賃改定ルールの見直しについて、市民が安心して住み続けられる家賃制度に改善することなどを要請するものであります。

 次に、第32号について申し上げます。

 昨今、金属スクラップが関係する火災は社会問題化しており、本市でも住民から不安の声が多く寄せられています。金属スクラップの中には正規ルートで処理されなかった家電4品目のほか、炊飯器、バッテリー、灯油缶などが野積みされ、さまざまな原因で発火し火災になっています。本来、家電4品目などの電化製品は、家電リサイクル法に基づき、家電メーカーのリサイクル工場で処理されますが、廃家電の実態は、3分の1が不正処理若しくは有価物として処理されたものです。このように廃棄物処理法上の廃棄物が有価物として取引されることで、担当する環境省や地方自治体の監督が及びにくくなっています。よって、政府に対し、環境保全と市民の安全を守るため、地方自治体による金属スクラップや有価物を含む廃棄物等の規制、指導を強化できるよう関係規定の改正を要請するものです。

 次に、第33号について申し上げます。

 地方への人の流れをつくるには、地方にいても大都市と同様に働き、学び、安心して暮らせる環境の確保が重要であり、ICT、いわゆる情報通信技術の利活用が不可欠です。そこで、雇用の地方への流れを促進し、地方創生を実現するため、どこにいてもいつもと同じ仕事ができるふるさとテレワークを一層促進するとともに、観光など地方への訪問者増加にもつなげることができる高速情報通信回線網の充実、中でもWi−Fi環境の整備が必要になります。よって、政府に対し、Wi−Fi環境の整備に活用可能な補助金や交付金を拡充し、一層の整備促進を図ることなどを要請するものです。

 次に、第34号について申し上げます。

 少人数学級は、公益社団法人日本PTA全国協議会や全国レベルの教職員組合など、さまざまな教職員関係者が要望しており、これは国民の長年にわたる切実な要望です。地方自治体では、自治体独自の少人数学級が広がり、本市においても、一部校長による裁量制はあるものの、小学校第1から第4学年まで、中学校第1及び第3学年で35人以下学級を実施しています。しかし、財務省は、教職員の大幅削減を主張しており、実施されれば、自治体独自の努力が支えを失うことになります。よって、政府に対し、少人数学級を更に進めるため、教職員の適正配置を行うよう要請するものです。

 以上、よろしく御審議の上、皆様の御賛同をお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。



○議長(戸町武弘君) 次に、議員提出議案第35号及び36号の2件について、提案理由の説明を求めます。25番 浜口議員。



◆25番(浜口恒博君) ただいま議題となりました議員提出議案第35号及び36号について、一括して提案理由の説明を行います。

 まず、第35号について申し上げます。

 政府は本年9月19日に、集団的自衛権の行使を容認する内容を含んだ安全保障関連法案を強行採決し、強引に成立させました。これまでの歴代政権は、戦後70年にわたって集団的自衛権の行使や他国軍の武力行使との一体化は憲法違反であるとの解釈を行ってきました。こうした歴史を一政権において憲法の解釈を変え、集団的自衛権の行使容認に踏み切るというのは、到底容認できるものではありません。そもそも集団的自衛権の行使がなぜ必要なのか、国会での審議を通じてまともな説明がなされず、国民の支持も得ていません。むしろ問題点への理解が進んだからこそ、反対が広がっていると安倍政権は受けとめるべきです。よって、国会及び政府に対し、安全保障法制を廃止するよう要請するものです。

 次に、第36号について申し上げます。

 政府が国会に提出している労働基準法等の一部を改正する法律案は、高度プロフェッショナル制度の創設や企画業務型裁量労働制の対象業務の拡大など、労働時間規制の緩和を柱に、長時間労働を更に助長する内容です。労働者の健康被害の予防とワーク・ライフ・バランスの確保を図るためには、労働時間規制を遵守し、全ての労働者を対象とする労働時間の量的上限規制や休息時間規制などの長時間労働抑止策を、法的拘束力のある形で導入することこそが必要です。よって、国会及び政府に対し、労働基準法等の一部を改正する法律案を撤回することなどを要請するものです。

 以上、よろしく御審議の上、皆様の御賛同をお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。



○議長(戸町武弘君) 次に、議員提出議案第37号及び38号の2件について、提案理由の説明を求めます。50番 山内議員。



◆50番(山内涼成君) 議員提出議案第37号、及び38号について、提案理由の説明を行います。

 まず、第37号、川内原子力発電所の再稼働に反対し、停止を求める意見書について申し上げます。

 本年8月11日、九州電力株式会社は安倍政権の原子力発電推進政策に従い、川内原子力発電所1号機を再稼働させました。東京電力福島第一原子力発電所の事故後、国民の多数は原子力発電所再稼働に一貫して反対しており、各種世論調査でも国民の過半数が反対を表明しています。日本中の原子力発電所が停止した期間は700日近くに及びました。原子力発電がなくても電力が足りていることは、この月日が証明しています。原子力発電は、一たび大事故を起こしたら、その被害が空間的にも時間的にも制限なく広がる異質の危険を持っており、人類とは共存できません。使用済み核燃料の処分方法が存在しないことも、原子力発電の根本的かつ致命的な大問題です。福島原子力発電所の事故を経験した日本が今行うべきことは、省エネルギーの徹底と再生可能エネルギーの計画的かつ大量の導入に精力的に取り組み、原子力発電ゼロの日本を実現することです。ここにこそ日本社会と経済の継続可能な発展とともに、新しい科学技術と産業をつくり出す道があります。よって、政府に対し、川内原子力発電所1号機を再稼働させた政府判断に反対するとともに、直ちに停止措置をとるよう強く要請するものです。

 次に、第38号、後期高齢者医療制度の保険料負担軽減を求める意見書について申し上げます。

 福岡県後期高齢者医療広域連合が決定する福岡県の保険料は、後期高齢者医療制度の発足以来、一部の被保険者を除き上がり続けています。後期高齢者医療制度は、高齢者人口の増加等に伴う医療費給付の伸びや、若年人口の減少に伴う後期高齢者負担率の上昇などが保険料に反映する仕組みです。そのため、都道府県別1人当たり後期高齢者医療費が全国第1位である福岡県では、今期も1人当たりの平均保険料額が前期に比べ1,136円引き上げられ、全国で5番目に高い年額7万9,924円となりました。年金の減額や消費税の増税など、高齢者の生活が苦しくなる中、保険料の引き下げは福岡県後期高齢者医療広域連合の最大の課題であります。保険料の上昇の抑制には剰余金の活用のほか、国と都道府県、広域連合が3分の1ずつ拠出している財政安定化基金が活用できます。前期まで毎年度財政安定化基金の積み増しをしてきましたが、今期においては昨年度も今年度も同基金への拠出はありません。よって、福岡県に対し、来期の保険料の見直しに当たり、保険料引き下げのために財政安定化基金が活用できるよう、同基金への積極的な拠出を行うよう強く要請するものです。

 以上、よろしく御審議の上、皆様の御賛同をお願いし、提案理由の説明を終わります。



△日程第33 陳情の取り下げについて



△日程第34 陳情の審査結果について



△日程第35 請願・陳情の継続審査について



△日程第36 常任委員会の所管事務の継続調査について



△日程第37 議員の派遣について



△日程第38 会議録署名議員の指名



○議長(戸町武弘君) 質疑の通告がありませんので、質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議員提出議案10件については、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、委員会付託は省略することに決定いたしました。

 討論の通告がありませんので、ただいまから採決に入ります。

 まず、議員提出議案第29号から33号までの5件について、一括採決したいと思います。これに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。

 ただいまから一括して採決いたします。本件については、いずれも原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、本件は、いずれも原案のとおり可決されました。

 次に、議員提出議案第34号について採決いたします。本件については、原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

                   (賛成者起立)

 起立多数であります。よって、本件は、原案のとおり可決されました。

 次に、議員提出議案第35号について採決いたします。本件については、原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

                   (賛成者起立)

 起立少数であります。よって、本件は、否決されました。

 次に、議員提出議案第36号について採決いたします。本件については、原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

                   (賛成者起立)

 起立少数であります。よって、本件は、否決されました。

 次に、議員提出議案第37号について採決いたします。本件については、原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

                   (賛成者起立)

 起立少数であります。よって、本件は、否決されました。

 次に、議員提出議案第38号について採決いたします。本件については、原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。

                   (賛成者起立)

 起立少数であります。よって、本件は、否決されました。

 次に、日程第33 陳情の取り下げについてを議題といたします。

 陳情第83号及び88号の2件について、取り下げ願が提出されております。

 お諮りいたします。陳情2件の取り下げについて、これを承認することに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決定いたしました。

 次に、日程第34 陳情の審査結果についてを議題といたします。

 お諮りいたします。審査の経過及び結果についての委員長の報告は省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、委員長の報告は省略することに決定いたしました。

 討論の通告がありませんので、ただいまから採決に入ります。

 陳情第92号について、委員会報告書は不採択であります。本件については、採択することに賛成の方の起立を求めます。

                   (賛成者起立)

 起立少数であります。よって、本件は、不採択とすることに決定いたしました。

 次に、日程第35 請願・陳情の継続審査についてを議題といたします。

 各常任委員会及び議会運営委員会から、お手元配付のとおり、請願及び陳情の閉会中継続審査申出書が提出されております。

 お諮りいたします。申し出のあった請願13件及び陳情75件については、いずれも閉会中継続審査を承認することに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決定いたしました。

 次に、日程第36 常任委員会の所管事務の継続調査についてを議題といたします。

 各常任委員会から、お手元配付のとおり、所管事務の閉会中継続調査申出書が提出されております。

 お諮りいたします。申し出のとおり、閉会中の継続調査を承認することに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決定いたしました。

 次に、日程第37 議員の派遣についてを議題といたします。

 お諮りいたします。お手元配付の議員派遣一覧表のとおり、10件の議員派遣を決定することに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決定いたしました。

 次に、日程第38 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、15番 奥村議員、31番 長野議員を指名いたします。

 以上で議事は終了いたしました。

 これをもちまして平成27年9月北九州市議会定例会を閉会いたします。

                  午前10時39分閉会





                    委員会報告書(写)
                      (議 案)
                                       平成27年9月定例会
総務財政委員会
┌─────┬──────────────────────────────────┬─────┐
│ 議案番号 │             件      名             │ 結 果 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第150号 │北九州市手数料条例の一部改正について                │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第151号 │北九州市市税条例の一部改正について                 │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第158号 │若松競艇場東スタンド棟改修機械工事請負契約の一部変更について    │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第159号 │(仮称)若松A団地市営住宅建設工事請負契約の一部変更について    │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第160号 │高規格救急自動車の取得について                   │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第161号 │門司総合特別支援学校新築工事請負契約の一部変更について       │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第162号 │ひびきの小学校等複合施設新築工事請負契約締結について        │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第163号 │上津役中学校改築工事請負契約の一部変更について           │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第164号 │公有水面埋立てによる土地確認について                │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第165号 │町の区域の変更について                       │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第168号 │平成27年度北九州市一般会計補正予算についてのうち所管分       │ 可 決 │
└─────┴──────────────────────────────────┴─────┘

建築消防委員会
┌─────┬──────────────────────────────────┬─────┐
│ 議案番号 │             件      名             │ 結 果 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第156号 │北九州市営住宅条例の一部改正について                │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第166号 │北九州市スタジアム整備等PFI事業契約の一部変更について      │ 可 決 │
└─────┴──────────────────────────────────┴─────┘

環境建設委員会
┌─────┬──────────────────────────────────┬─────┐
│ 議案番号 │             件      名             │ 結 果 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第155号 │北九州市地域防災計画に定める大規模な工場その他の施設の用途及び   │ 可 決 │
│     │規模を定める条例の一部改正について                 │     │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第168号 │平成27年度北九州市一般会計補正予算についてのうち所管分       │ 可 決 │
└─────┴──────────────────────────────────┴─────┘

保健病院委員会
┌─────┬──────────────────────────────────┬─────┐
│ 議案番号 │             件      名             │ 結 果 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第153号 │北九州市社会福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部改正につい   │ 可 決 │
│     │て                                 │     │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│     │北九州市児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条例及び北九州   │     │
│ 第154号 │市家庭的保育事業等の設備及び運営の基準に関する条例の一部改正に   │ 可 決 │
│     │ついて                               │     │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第169号 │平成27年度北九州市介護保険特別会計補正予算について         │ 可 決 │
└─────┴──────────────────────────────────┴─────┘

教育水道委員会
┌─────┬──────────────────────────────────┬─────┐
│ 議案番号 │             件      名             │ 結 果 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第157号 │北九州市教育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について    │ 可 決 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第167号 │宗像地区事務組合の水道事業に係る事務の代替執行に関する協議につ   │ 可 決 │
│     │いて                                │     │
└─────┴──────────────────────────────────┴─────┘

経済港湾委員会
┌─────┬──────────────────────────────────┬─────┐
│ 議案番号 │             件      名             │ 結 果 │
├─────┼──────────────────────────────────┼─────┤
│ 第168号 │平成27年度北九州市一般会計補正予算についてのうち所管分       │ 可 決 │
└─────┴──────────────────────────────────┴─────┘


                     北九州市、門司区、若松区及び戸畑区選挙管理委員並びに同補充員
                    (平成27年10月29日〜平成31年10月28日)候補者名簿

┌───────┬──────────────────────────────┬──────────────────────────────┬───┐
│       │          委        員          │           補   充   員           │補充の│
│       ├────────┬─────────────────────┼────────┬─────────────────────┤   │
│       │  氏  名  │        住  所         │  氏  名   │        住  所         │順 位│
├───────┼────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │中 園  明 美│北九州市門司区寺内一丁目26番15号     │? 原  義 弘│北九州市小倉北区上富野二丁目1番38号    │ 1  │
│       ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │下河邉  勝 世│北九州市戸畑区沢見一丁目2番9号      │秦    勝 則│北九州市八幡西区東曲里町8番23-705号    │ 2  │
│  北九州市  ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │日 ?  義 隆│北九州市八幡東区高見二丁目9番30-1102号  │柏 木  康 彦│北九州市小倉南区企救丘一丁目12番6号    │ 3  │
│       ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │上 門  道 夫│北九州市若松区鴨生田三丁目11番19号    │川 尻  主 史│北九州市門司区中二十町12番13号      │ 4  │
├───────┼────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │原 田    博│北九州市門司区大里本町三丁目7番34-1504号 │大 嶋    明│北九州市門司区稲積二丁目5番11号      │ 1  │
│       ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │藤 本  啓 二│北九州市門司区原町別院16番21号      │熊埜御堂  澄雄│北九州市門司区東新町二丁目5番5-302号   │ 2  │
│  門司区  ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │堺    由 紀│北九州市門司区東門司一丁目10番18号    │? 杉  由 明│北九州市門司区奥田一丁目8番41号      │ 3  │
│       ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │福 江  三 郎│北九州市門司区藤松一丁目15番10号     │渡 部  義 美│北九州市門司区原町別院11番31号      │ 4  │
├───────┼────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │永 塚  俊 武│北九州市若松区二島五丁目9番12号      │佐 藤  惠 和│北九州市若松区西園町7番21号        │ 1  │
│       ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │三重野  靖 子│北九州市若松区青葉台東二丁13番8号     │野 上  久 男│北九州市若松区高須西一丁目5番1号     │ 2  │
│  若松区  ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │松 浦  和 哉│北九州市若松区大字有毛1592番地      │紫 垣  教 幸│北九州市若松区上原町1番9号        │ 3  │
│       ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │丸山野  美 次│北九州市若松区深町二丁目3番21号      │渡 部  政 則│北九州市若松区下原町6番29号        │ 4  │
├───────┼────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │廣 ?  一 郎│北九州市戸畑区千防一丁目5番33-206号    │小 林  成 二│北九州市戸畑区中原西一丁目2番9-1001号   │ 1  │
│       ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │吉 川    孝│北九州市戸畑区天神一丁目7番26号      │石 本  信 義│北九州市戸畑区西大谷二丁目14番5号     │ 2  │
│  戸畑区  ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │若 松  一 惠│北九州市戸畑区新池三丁目11番24号     │古 野  佳 子│北九州市戸畑区新池一丁目8番15-502号    │ 3  │
│       ├────────┼─────────────────────┼────────┼─────────────────────┼───┤
│       │松 本  博 子│北九州市戸畑区浅生三丁目9番29-901号    │佐々木  正 明│北九州市戸畑区土取町8番20-705号      │ 4  │
└───────┴────────┴─────────────────────┴────────┴─────────────────────┴───┘

                  委員会報告書(写)
                    (陳 情)
                                       平成27年9月定例会
総務財政委員会
 不採択とすべきもの
┌──────┬────────────────────────────────┬──────┐
│ 陳情番号 │         件            名         │ 委員会での │
│      │                                │ 議決月日 │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│  第92号  │安全保障法制の廃案を求める意見書の提出について         │ 10月5日 │
└──────┴────────────────────────────────┴──────┘

建築消防委員会
 不採択とすべきもの
┌──────┬────────────────────────────────┬──────┐
│ 陳情番号 │         件            名         │ 委員会での │
│      │                                │ 議決月日 │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 第108号  │北九州スタジアムのサイドスタンド用屋根の追加工事について    │ 10月5日 │
└──────┴────────────────────────────────┴──────┘

                  閉会中継続審査申出書(写)
                      (請 願)
                                       平成27年9月定例会

総務財政委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 請願番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第2号  │消費増税等の負担増を回避するための意見書の提出について            │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第6号  │市立体育館の利用料における高齢者の健康づくり活動への減免制度の創設につ    │
│      │いて                                     │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第13号  │非核平和都市宣言に関する取り組みについて                   │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

建築消防委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 請願番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第4号  │バス路線の延長及びバス停の設置について                    │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

環境建設委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 請願番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第3号  │小倉南区高野交差点等の早期改善について                    │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

保健病院委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 請願番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第1号  │年金の減額改定を回避するための意見書の提出について              │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第9号  │肝硬変・肝がん患者などの療養支援についてのうち第2項及び第3項        │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第14号  │年金削減の取りやめと最低保障年金制度の実現について              │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

教育水道委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 請願番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第7号  │全小学校に専科教員、全小中学校に専任学校司書の配置について          │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第11号  │市の独自措置を拡大するとともに、小・中学校の全学年で少人数学級を実現     │
│      │し、子供たちに行き届いた教育を行うことについてのうち第2項          │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第12号  │教育条件の充実・改善について                         │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第15号  │小・中学校全学年での少人数学級の実現についてのうち第2項           │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第16号  │学校給食費の無料化について                          │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

                  閉会中継続審査申出書(写)
                      (陳 情)
                                       平成27年9月定例会

総務財政委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 陳情番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第2号  │食品の放射能測定器設置について                        │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第5号  │北九州市民球場の移転等及び蹴球場の新設についてのうち第1項          │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第6号  │政務調査費使途基準の運用マニュアルの改定について               │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第21号  │市民の声に耳をかたむける体制について                     │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第27号  │北方領土問題の早期解決と北海道庁を経済協力メンバーに加える意見書の提出    │
│      │について                                   │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第31号  │所得税法第56条の廃止について                         │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第34号  │通年型アイススケート場の建設について                     │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第36号  │森林吸収源対策及び地球温暖化対策に関する地方の財源確保のための意見書に    │
│      │ついて                                    │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第38号  │新聞購読料への消費税軽減税率適用を求める意見書の提出について         │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第47号  │経済成長戦略の起爆剤としてのプロジェクト及び特区の実現について        │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第53号  │旧日本軍慰安婦問題に対する国の誠実な対応を求める意見書について        │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第57号  │カジノ等の統合型リゾート施設の誘致への反対について              │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第59号  │日本軍慰安婦問題の早期解決を求める意見書について               │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第60号  │カジノ解禁推進法案について                          │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第68号  │特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案の廃案を求める意見書につ    │
│      │いて                                     │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第69号  │城野遺跡の現地保存と活用について                       │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第77号  │治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定を求める意見書について        │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第78号  │共同受信組合運営費助成制度の創設について                   │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第80号  │市民センターの修繕等について                         │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第82号  │情報公開制度の見直しについて                         │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第96号  │八幡市民会館の将来像の再検討について                     │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第103号  │外国人の扶養控除制度の見直しを求める意見書の提出について           │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第107号  │北九州市のイクボス宣言について                        │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第109号  │公道の車庫利用について                            │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第112号  │八幡市民会館の存続について                          │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第115号  │情報公開審査会のあり方について                        │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

建築消防委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 陳情番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第19号  │折尾駅についてのうち第3項                          │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第20号  │市住宅供給公社設置の団地集会所の使用料無料化について             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第26号  │都市計画道路6号線の見直しについて                      │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第95号  │八幡駅から市民会館と図書館までの景観・都市空間の価値の検証について      │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第98号  │若戸トンネル内での消防車横転事故について                   │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第104号  │福岡県警折尾警察署跡地の利用計画について                   │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第114号  │消防車両の無車検運行に係る職員の処分について                 │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

環境建設委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 陳情番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第4号  │放射能測定について                              │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第12号  │大野川河口及び入水口への防津波水門の設置について               │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第14号  │家庭ごみの指定袋について                           │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第24号  │北九州市で排出されたPM2.5の組成分析について                 │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第41号  │降下ばいじんの測定場所及び基準値について                   │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第110号  │屋外広告物条例違反者に対する行政指導について                 │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

保健病院委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 陳情番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第17号  │北九州市国民健康保険運営協議会について                    │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第32号  │生活保護の申請権を守ることについて                      │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第39号  │生活保護の申請、決定と通知の改善について                   │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第40号  │二重払いの国民健康保険料還付請求について                   │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第43号  │精神障害者と家族への支援の拡充について                    │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第45号  │成人用肺炎球菌ワクチン接種への公費助成について                │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第48号  │生活保護利用者へのエアコン設置援助等の改善等について             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第58号  │生活保護法改正の7月実施に当たり、困窮者の締め出しが生じない対応を求め    │
│      │ることについて                                │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第61号  │中学校3年生までの通院医療費の助成について                  │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第67号  │障害者用タクシーチケットの改善について                    │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第71号  │学童保育の拡充について                            │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第74号  │葛原東ふれあい年長者いこいの家の拡張について                 │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 陳情番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第81号  │食品への異物混入事案に係る保健所の対応の是正について             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第91号  │子宮頸がん予防ワクチン副反応被害者に対する支援について            │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第101号  │市立病院の全患者に係る喫煙者・非喫煙者別の治療費の算出について        │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第102号  │北九州市健康づくりセンターの存続について                   │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第106号  │北九州市の成人式について                           │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第116号  │住宅扶助限度額の引き下げ中止等について                    │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第117号  │市立八幡病院移転計画の見直しについて                     │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

教育水道委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 陳情番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第3号  │学校、幼稚園、保育園の給食の放射能測定について                │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第54号  │旧日本軍慰安婦問題に対する国の誠実な対応を求める意見書について        │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第72号  │八幡東ニュータウン調整池の清掃・しゅんせつ作業の実施について         │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第75号  │都市計画道路6号線建設に係る排水対策について                 │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第84号  │足原幼稚園の存続について                           │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第93号  │北九州市立幼稚園の発展的存続について                     │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第94号  │松ヶ江幼稚園の存続について                          │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第97号  │八幡図書館の将来像の再検討について                      │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第111号  │若松幼稚園の存続について                           │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第113号  │八幡図書館の存続について                           │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第118号  │行き届いた教育を行うための少人数学級の実施について              │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

経済港湾委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 陳情番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第10号  │東京一極集中を排し地方復権を図るため地方の国立大学を地方復権の拠点と     │
│      │し、予算の大幅増額、支援を強化する意見書の提出について            │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第100号  │魚釣り禁止場所の開放と整備による効果の調査・検討について           │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

議会運営委員会
┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 陳情番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第85号  │議会委員会及び議会事務局の運営方法の改善について               │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第90号  │本会議傍聴者専用エレベーターの設置及び傍聴席通路の一部スロープ化につい    │
│      │て                                      │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│  第99号  │陳情の審議未了件数の削減について                       │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

┌──────┬───────────────────────────────────────┐
│ 陳情番号 │             件           名             │
├──────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第105号  │陳情の付託手続の改善について                         │
└──────┴───────────────────────────────────────┘

                閉会中継続調査申出書(写)
                                 平成27年9月定例会 
┌─────────────┬───────────────────────────┐
│     委員会名     │       件           名       │
├─────────────┼───────────────────────────┤
│             │○ 地方創生について                 │
│   総務財政委員会   │○ 行財政改革について                │
│             │○ 大都市財政の実態に即応する財源の拡充について   │
├─────────────┼───────────────────────────┤
│   建築消防委員会   │○ 公共施設のマネジメントについて          │
│             │○ 公共交通のあり方について             │
├─────────────┼───────────────────────────┤
│   環境建設委員会   │○ 環境未来都市にふさわしいまちづくりについて    │
│             │○ 公園事業について                 │
├─────────────┼───────────────────────────┤
│   保健病院委員会   │○ 高齢者支援について                │
│             │○ 子ども・子育て支援新制度について         │
├─────────────┼───────────────────────────┤
│   教育水道委員会   │○ 学力向上について                 │
├─────────────┼───────────────────────────┤
│             │○ 中小企業振興について               │
│   経済港湾委員会   │○ 集客交流産業の拡充について            │
│             │○ 鳥獣被害対策について               │
└─────────────┴───────────────────────────┘

 議員派遣一覧表(平成27年9月定例会)
┌─────────────────┬──────────┬──────────┬───────┐
│    派遣議員(団体名等)    │   目  的   │   場  所   │  期  間  │
├─────────────────┼──────────┼──────────┼───────┤
│北九州市議会議員連盟       │姉妹都市である韓国・│韓国(仁川、ソウル) │平成27年10月 │
│ 山本眞智子議員、村上幸一議員、 │仁川広域市議会の友好│          │13日〜10月17 │
│ 佐藤茂議員、田中元議員、    │訪問及び韓国国内の主│          │日      │
│ 浜口恒博議員、森本由美議員、  │要都市との友好親善 │          │       │
│ 木畑広宣議員、松岡裕一郎議員、 │          │          │       │
│ 田中光明議員、加藤武朗議員   │          │          │       │
├─────────────────┼──────────┼──────────┼───────┤
│平成27年度北九州市議会議員海外  │海外の先進事例を視察│アメリカ(ボスト  │平成27年10月 │
│視察団              │することにより、議員│ン、ニューヨーク) │19日〜10月26 │
│ 渡辺均議員、田仲常郎議員、   │の市政発展のための新│          │日      │
│ 宮?吉輝議員、奥村直樹議員、  │たな施策の調査研究に│          │       │
│ 長野敏彦議員、岡本義之議員   │寄与することを目的と│          │       │
│ 村上直樹議員          │する。       │          │       │
│                 │視察テーマ:「環境施 │          │       │
│                 │策」、「文化・スポーツ│          │       │
│                 │の振興」、「産業振興と│          │       │
│                 │雇用創出」、「安全・安│          │       │
│                 │心なまちづくり」  │          │       │
├─────────────────┼──────────┼──────────┼───────┤
│北九州市議会議員連盟       │「北九州空港利用促 │東京都千代田区(国 │平成27年10月 │
│ 戸町武弘議員、山本眞智子議員、 │進」及び「東九州自動│土交通省)     │22日     │
│ 片山尹議員、世良俊明議員、   │車道早期建設促進」に│          │       │
│ 吉河節郎議員、石田康高議員   │ついての国要望   │          │       │
├─────────────────┼──────────┼──────────┼───────┤
│北九州市議会議員連盟       │「下関北九州道路整備│東京都千代田区(国 │平成27年10月 │
│ 戸町武弘議員、山本眞智子議員、 │促進」及び「関門国際│土交通省)     │22日     │
│ 片山尹議員、世良俊明議員、   │航路・北九州港整備促│          │       │
│ 吉河節郎議員          │進」についての国要望│          │       │
├─────────────────┼──────────┼──────────┼───────┤
│総務財政委員会          │大都市財政の実態に即│東京都千代田区   │平成27年11月 │
│ 西田一議員           │応する財源の拡充につ│          │2日     │
│                 │いての要望に関する税│          │       │
│                 │財政関係特別委員長会│          │       │
│                 │議への出席     │          │       │
└─────────────────┴──────────┴──────────┴───────┘

┌─────────────────┬──────────┬──────────┬───────┐
│    派遣議員(団体名等)    │   目  的   │   場  所   │  期  間  │
├─────────────────┼──────────┼──────────┼───────┤
│議会運営委員会          │本会議及び委員会の運│沖縄県石垣市、同県 │平成27年11月 │
│ 佐藤茂議員、成重正丈議員、   │営その他議会運営全般│那覇市       │9日〜11日  │
│ 宮?吉輝議員、田中元議員、   │に関する調査研究  │          │       │
│ 浜口恒博議員、中村義雄議員、  │          │          │       │
│ 村上直樹議員、大石正信議員   │          │          │       │
├─────────────────┼──────────┼──────────┼───────┤
│総務財政委員会          │大都市財政の実態に即│東京都千代田区(自 │平成27年11月 │
│ 井上秀作議員          │応する財源の拡充に関│由民主党)     │中の1日間  │
│                 │する政令指定都市税財│          │       │
│                 │政関係特別委員会によ│          │       │
│                 │る要望運動     │          │       │
├─────────────────┼──────────┼──────────┼───────┤
│総務財政委員会          │大都市財政の実態に即│東京都千代田区(民 │平成27年11月 │
│ 浜口恒博議員          │応する財源の拡充に関│主党)       │中の1日間  │
│                 │する政令指定都市税財│          │       │
│                 │政関係特別委員会によ│          │       │
│                 │る要望運動     │          │       │
├─────────────────┼──────────┼──────────┼───────┤
│総務財政委員会          │大都市財政の実態に即│東京都千代田区(公 │平成27年11月 │
│ 成重正丈議員          │応する財源の拡充に関│明党)       │中の1日間  │
│                 │する政令指定都市税財│          │       │
│                 │政関係特別委員会によ│          │       │
│                 │る要望運動     │          │       │
├─────────────────┼──────────┼──────────┼───────┤
│総務財政委員会          │大都市財政の実態に即│東京都千代田区(日 │平成27年11月 │
│ 柳井誠議員           │応する財源の拡充に関│本共産党)     │中の1日間  │
│                 │する政令指定都市税財│          │       │
│                 │政関係特別委員会によ│          │       │
│                 │る要望運動     │          │       │
└─────────────────┴──────────┴──────────┴───────┘

   地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



            議  長    戸 町 武 弘

            副 議 長    山 本 眞智子

            議  員    奥 村 祥 子

            議  員    長 野 敏 彦



長提出議案
┌──────┬─────────────────────────┬──────┬──────┐
│ 議案番号 │       件         名       │ 議決月日 │ 議決結果 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第122号  │平成26年度北九州市一般会計決算について      │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第123号  │平成26年度北九州市国民健康保険特別会計決算について│  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第124号  │平成26年度北九州市食肉センター特別会計決算について│  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第125号  │平成26年度北九州市卸売市場特別会計決算について  │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第126号  │平成26年度北九州市渡船特別会計決算について    │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第127号  │平成26年度北九州市競輪、競艇特別会計決算について │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第128号  │平成26年度北九州市土地区画整理特別会計決算について│  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第129号  │平成26年度北九州市土地区画整理事業清算特別会計決算│  10.1  │  認 定  │
│      │について                     │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第130号  │平成26年度北九州市港湾整備特別会計決算について  │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第131号  │平成26年度北九州市公債償還特別会計決算について  │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第132号  │平成26年度北九州市住宅新築資金等貸付特別会計決算に│  10.1  │  認 定  │
│      │ついて                      │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第133号  │平成26年度北九州市土地取得特別会計決算について  │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第134号  │平成26年度北九州市駐車場特別会計決算について   │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第135号  │平成26年度北九州市母子父子寡婦福祉資金特別会計決算│  10.1  │  認 定  │
│      │について                     │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第136号  │平成26年度北九州市産業用地整備特別会計決算について│  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第137号  │平成26年度北九州市廃棄物発電特別会計決算について │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第138号  │平成26年度北九州市漁業集落排水特別会計決算について│  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第139号  │平成26年度北九州市介護保険特別会計決算について  │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第140号  │平成26年度北九州市空港関連用地整備特別会計決算につ│  10.1  │  認 定  │
│      │いて                       │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第141号  │平成26年度北九州市学術研究都市土地区画整理特別会計│  10.1  │  認 定  │
│      │決算について                   │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第142号  │平成26年度北九州市臨海部産業用地貸付特別会計決算に│  10.1  │  認 定  │
│      │ついて                      │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第143号  │平成26年度北九州市後期高齢者医療特別会計決算につい│  10.1  │  認 定  │
│      │て                        │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第144号  │平成26年度北九州市市民太陽光発電所特別会計決算につ│  10.1  │  認 定  │
│      │いて                       │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第145号  │平成26年度北九州市上水道事業会計に係る利益の処分及│  10.1  │ 可決及び │
│      │び決算について                  │      │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第146号  │平成26年度北九州市工業用水道事業会計に係る利益の処│  10.1  │ 可決及び │
│      │分及び決算について                │      │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第147号  │平成26年度北九州市交通事業会計決算について    │  10.1  │  認 定  │
└──────┴─────────────────────────┴──────┴──────┘

┌──────┬─────────────────────────┬──────┬──────┐
│ 議案番号 │       件         名       │ 議決月日 │ 議決結果 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第148号  │平成26年度北九州市病院事業会計決算について    │  10.1  │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第149号  │平成26年度北九州市下水道事業会計に係る利益の処分及│  10.1  │ 可決及び │
│      │び決算について                  │      │  認 定  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第150号  │北九州市手数料条例の一部改正について       │  10.6  │  可 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第151号  │北九州市市税条例の一部改正について        │  10.6  │  可 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第152号  │北九州市特定非営利活動促進法施行条例の一部改正につ│  9.14  │  可 決  │
│      │いて                       │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第153号  │北九州市社会福祉施設の設置及び管理に関する条例の一│  10.6  │  可 決  │
│      │部改正について                  │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│      │北九州市児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条│      │      │
│ 第154号  │例及び北九州市家庭的保育事業等の設備及び運営の基準│  10.6  │  可 決  │
│      │に関する条例の一部改正について          │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第155号  │北九州市地域防災計画に定める大規模な工場その他の施│  10.6  │  可 決  │
│      │設の用途及び規模を定める条例の一部改正について  │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第156号  │北九州市営住宅条例の一部改正について       │  10.6  │  可 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第157号  │北九州市教育施設の設置及び管理に関する条例の一部改│  10.6  │  可 決  │
│      │正について                    │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第158号  │若松競艇場東スタンド棟改修機械工事請負契約の一部変│  10.6  │  可 決  │
│      │更について                    │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第159号  │(仮称)若松A団地市営住宅建設工事請負契約の一部変│  10.6  │  可 決  │
│      │更について                    │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第160号  │高規格救急自動車の取得について          │  10.6  │  可 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第161号  │門司総合特別支援学校新築工事請負契約の一部変更につ│  10.6  │  可 決  │
│      │いて                       │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第162号  │ひびきの小学校等複合施設新築工事請負契約締結につい│  10.6  │  可 決  │
│      │て                        │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第163号  │上津役中学校改築工事請負契約の一部変更について  │  10.6  │  可 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第164号  │公有水面埋立てによる土地確認について       │  10.6  │  可 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第165号  │町の区域の変更について              │  10.6  │  可 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第166号  │北九州市スタジアム整備等PFI事業契約の一部変更に│  10.6  │  可 決  │
│      │ついて                      │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第167号  │宗像地区事務組合の水道事業に係る事務の代替執行に関│  10.6  │  可 決  │
│      │する協議について                 │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第168号  │平成27年度北九州市一般会計補正予算について    │  10.6  │  可 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第169号  │平成27年度北九州市介護保険特別会計補正予算について│  10.6  │  可 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第170号  │北九州市人事委員会委員の選任について       │  10.6  │  同 意  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第171号  │人権擁護委員候補者の推薦について         │  10.6  │  同 意  │
└──────┴─────────────────────────┴──────┴──────┘

議員提出議案
┌──────┬─────────────────────────┬──────┬──────┐
│ 議案番号 │       件         名       │ 議決月日 │ 議決結果 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第29号  │地方創生に係る新型交付金等の財源確保を求める意見書│  10.6  │  可 決  │
│      │について                     │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第30号  │県費負担教職員制度の見直しに伴う適切な地方財政措置│  10.6  │  可 決  │
│      │を求める意見書について              │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第31号  │UR賃貸住宅居住者の居住の安定と家賃制度に関する意│  10.6  │  可 決  │
│      │見書について                   │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第32号  │金属スクラップ火災の対策を求める意見書について  │  10.6  │  可 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第33号  │ICTの利活用による地域活性化とふるさとテレワーク│  10.6  │  可 決  │
│      │の推進を求める意見書について           │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第34号  │少人数学級推進のための教職員の適正配置を求める意見│  10.6  │  可 決  │
│      │書について                    │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第35号  │安全保障法制の廃止を求める意見書について     │  10.6  │  否 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第36号  │労働基準法改正案の撤回を求める意見書について   │  10.6  │  否 決  │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第37号  │川内原子力発電所の再稼働に反対し、停止を求める意見│  10.6  │  否 決  │
│      │書について                    │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第38号  │後期高齢者医療制度の保険料負担軽減を求める意見書に│  10.6  │  否 決  │
│      │ついて                      │      │      │
└──────┴─────────────────────────┴──────┴──────┘

請 願
┌──────┬─────────────────────────┬──────┬──────┐
│ 請願番号 │       件         名       │ 議決月日 │ 議決結果 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第1号  │年金の減額改定を回避するための意見書の提出に   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │ついて                      │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第2号  │消費増税等の負担増を回避するための意見書の提   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │出について                    │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第3号  │小倉南区高野交差点等の早期改善について      │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第4号  │バス路線の延長及びバス停の設置について      │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第6号  │市立体育館の利用料における高齢者の健康づくり   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │活動への減免制度の創設について          │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第7号  │全小学校に専科教員、全小中学校に専任学校司書   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │の配置について                  │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第9号  │肝硬変・肝がん患者などの療養支援について(第   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │2項、第3項)                  │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│      │市の独自措置を拡大するとともに、小・中学校の   │      │      │
│  第11号  │全学年で少人数学級を実現し、子供たちに行き届   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │いた教育を行うことについて(第2項)       │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第12号  │教育条件の充実・改善について           │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第13号  │非核平和都市宣言に関する取り組みについて     │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第14号  │年金削減の取りやめと最低保障年金制度の実現に   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │ついて                      │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第15号  │小・中学校全学年での少人数学級の実現について   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │(第2項)                    │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第16号  │学校給食費の無料化について            │  10.6  │ 継続審査 │
└──────┴─────────────────────────┴──────┴──────┘

陳 情
┌──────┬─────────────────────────┬──────┬──────┐
│ 陳情番号 │       件         名       │ 議決月日 │ 議決結果 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第2号  │食品の放射能測定器設置について          │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第3号  │学校、幼稚園、保育園の給食の放射能測定につい   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │て                        │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第4号  │放射能測定について                │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第5号  │北九州市民球場の移転等及び蹴球場の新設につい   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │て(第1項)                   │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第6号  │政務調査費使途基準の運用マニュアルの改定につ   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │いて                       │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│      │東京一極集中を排し地方復権を図るため地方の国   │      │      │
│  第10号  │立大学を地方復権の拠点とし、予算の大幅増額、   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │支援を強化する意見書の提出について        │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第12号  │大野川河口及び入水口への防津波水門の設置につ   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │いて                       │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第14号  │家庭ごみの指定袋について             │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第17号  │北九州市国民健康保険運営協議会について      │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第19号  │折尾駅について(第3項)             │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第20号  │市住宅供給公社設置の団地集会所の使用料無料化   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │について                     │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第21号  │市民の声に耳をかたむける体制について       │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第24号  │北九州市で排出されたPM2.5の組成分析について   │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第26号  │都市計画道路6号線の見直しについて        │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第27号  │北方領土問題の早期解決と北海道庁を経済協力メ   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │ンバーに加える意見書の提出について        │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第31号  │所得税法第56条の廃止について           │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第32号  │生活保護の申請権を守ることについて        │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第34号  │通年型アイススケート場の建設について       │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第36号  │森林吸収源対策及び地球温暖化対策に関する地方   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │の財源確保のための意見書について         │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第38号  │新聞購読料への消費税軽減税率適用を求める意見   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │書の提出について                 │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第39号  │生活保護の申請、決定と通知の改善について     │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第40号  │二重払いの国民健康保険料還付請求について     │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第41号  │降下ばいじんの測定場所及び基準値について     │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第43号  │精神障害者と家族への支援の拡充について      │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第45号  │成人用肺炎球菌ワクチン接種への公費助成につい   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │て                        │      │      │
└──────┴─────────────────────────┴──────┴──────┘

┌──────┬─────────────────────────┬──────┬──────┐
│ 陳情番号 │       件         名       │ 議決月日 │ 議決結果 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第47号  │経済成長戦略の起爆剤としてのプロジェクト及び   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │特区の実現について                │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第48号  │生活保護利用者へのエアコン設置援助等の改善等   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │について                     │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第53号  │旧日本軍慰安婦問題に対する国の誠実な対応を求   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │める意見書について                │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第54号  │旧日本軍慰安婦問題に対する国の誠実な対応を求   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │める意見書について                │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第57号  │カジノ等の統合型リゾート施設の誘致への反対に   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │ついて                      │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第58号  │生活保護法改正の7月実施に当たり、困窮者の締   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │め出しが生じない対応を求めることについて     │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第59号  │日本軍慰安婦問題の早期解決を求める意見書につ   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │いて                       │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第60号  │カジノ解禁推進法案について            │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第61号  │中学校3年生までの通院医療費の助成について    │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第67号  │障害者用タクシーチケットの改善について      │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第68号  │特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │案の廃案を求める意見書について          │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第69号  │城野遺跡の現地保存と活用について         │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第71号  │学童保育の拡充について              │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第72号  │八幡東ニュータウン調整池の清掃・しゅんせつ作   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │業の実施について                 │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第74号  │葛原東ふれあい年長者いこいの家の拡張について   │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第75号  │都市計画道路6号線建設に係る排水対策について   │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第77号  │治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定を求   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │める意見書について                │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第78号  │共同受信組合運営費助成制度の創設について     │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第80号  │市民センターの修繕等について           │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第81号  │食品への異物混入事案に係る保健所の対応の是正   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │について                     │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第82号  │情報公開制度の見直しについて           │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第83号  │中学校用教科用図書の採択について         │  10.6  │取り下げ承認│
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第84号  │足原幼稚園の存続について             │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第85号  │議会委員会及び議会事務局の運営方法の改善につ   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │いて                       │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第88号  │北九州市景観づくりマスタープランに基づく八幡   │  10.6  │取り下げ承認│
│      │市民会館の整備・改修について           │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第90号  │本会議傍聴者専用エレベーターの設置及び傍聴席   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │通路の一部スロープ化について           │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第91号  │子宮頸がん予防ワクチン副反応被害者に対する支   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │援について                    │      │      │
└──────┴─────────────────────────┴──────┴──────┘

┌──────┬─────────────────────────┬──────┬──────┐
│ 陳情番号 │       件         名       │ 議決月日 │ 議決結果 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第92号  │安全保障法制の廃案を求める意見書の提出につい   │  10.6  │ 不 採 択 │
│      │て                        │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第93号  │北九州市立幼稚園の発展的存続について       │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第94号  │松ヶ江幼稚園の存続について            │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第95号  │八幡駅から市民会館と図書館までの景観・都市空   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │間の価値の検証について              │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第96号  │八幡市民会館の将来像の再検討について       │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第97号  │八幡図書館の将来像の再検討について        │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第98号  │若戸トンネル内での消防車横転事故について     │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│  第99号  │陳情の審議未了件数の削減について         │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第100号  │魚釣り禁止場所の開放と整備による効果の調査・   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │検討について                   │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第101号  │市立病院の全患者に係る喫煙者・非喫煙者別の治   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │療費の算出について                │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第102号  │北九州市健康づくりセンターの存続について     │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第103号  │外国人の扶養控除制度の見直しを求める意見書の   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │提出について                   │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第104号  │福岡県警折尾警察署跡地の利用計画について     │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第105号  │陳情の付託手続の改善について           │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第106号  │北九州市の成人式について             │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第107号  │北九州市のイクボス宣言について          │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第108号  │北九州スタジアムのサイドスタンド用屋根の追加   │  10.6  │ 不 採 択 │
│      │工事について                   │      │      │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第109号  │公道の車庫利用について              │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第110号  │屋外広告物条例違反者に対する行政指導について   │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第111号  │若松幼稚園の存続について             │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第112号  │八幡市民会館の存続について            │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第113号  │八幡図書館の存続について             │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第114号  │消防車両の無車検運行に係る職員の処分について   │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第115号  │情報公開審査会のあり方について          │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第116号  │住宅扶助限度額の引き下げ中止等について      │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第117号  │市立八幡病院移転計画の見直しについて       │  10.6  │ 継続審査 │
├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤
│ 第118号  │行き届いた教育を行うための少人数学級の実施に   │  10.6  │ 継続審査 │
│      │ついて                      │      │      │
└──────┴─────────────────────────┴──────┴──────┘