議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 北九州市

平成27年 9月 定例会(第3回) 09月03日−01号




平成27年 9月 定例会(第3回) − 09月03日−01号









平成27年 9月 定例会(第3回)



議 事 日 程 (第1号)

                          平成27年9月3日(木曜日)午前10時開会

(開 会)

 ○ 諸報告
  1 報告第11号 専決処分の報告について
  2 報告第12号 平成26年度北九州市土地開発基金の運用状況の報告について
  3 報告第13号 平成26年度北九州市国民健康保険高額療養資金貸付基金の運用状況の報
          告について
  4 報告第14号 法人の経営状況の報告について
  5 報告第15号 環境の状況及び環境保全の施策に関する報告について
  6 報告第16号 公立大学法人北九州市立大学の平成26年度に係る業務の実績に関する評
          価結果の報告について
  7 報告第17号 平成26年度北九州市健全化判断比率等の報告について
  8 報告第18号 北九州市教育委員会の事務の管理及び執行の状況の点検及び評価につい
          て
  9 監報第15号 定期監査の結果報告書の提出について
  10 監報第16号 財政援助団体監査の結果報告書の提出について
  11 監報第17号 定期監査の結果報告書の提出について
  12 監報第18号 財政援助団体等監査の結果報告書の提出について
  13 監報第19号 財政援助団体等監査の結果報告書の提出について
  14 監報第20号 出納検査結果報告書の提出について
  15 監報第21号 出納検査結果報告書の提出について
  16 議員の派遣の報告について
  17 陳情の付託について

第1 会期の決定について
第2 議案第122号 平成26年度北九州市一般会計決算について
第3 議案第123号 平成26年度北九州市国民健康保険特別会計決算について
第4 議案第124号 平成26年度北九州市食肉センター特別会計決算について
第5 議案第125号 平成26年度北九州市卸売市場特別会計決算について
第6 議案第126号 平成26年度北九州市渡船特別会計決算について
第7 議案第127号 平成26年度北九州市競輪、競艇特別会計決算について
第8 議案第128号 平成26年度北九州市土地区画整理特別会計決算について
第9 議案第129号 平成26年度北九州市土地区画整理事業清算特別会計決算について
第10 議案第130号 平成26年度北九州市港湾整備特別会計決算について
第11 議案第131号 平成26年度北九州市公債償還特別会計決算について
第12 議案第132号 平成26年度北九州市住宅新築資金等貸付特別会計決算について
第13 議案第133号 平成26年度北九州市土地取得特別会計決算について
第14 議案第134号 平成26年度北九州市駐車場特別会計決算について
第15 議案第135号 平成26年度北九州市母子父子寡婦福祉資金特別会計決算について
第16 議案第136号 平成26年度北九州市産業用地整備特別会計決算について
第17 議案第137号 平成26年度北九州市廃棄物発電特別会計決算について
第18 議案第138号 平成26年度北九州市漁業集落排水特別会計決算について
第19 議案第139号 平成26年度北九州市介護保険特別会計決算について
第20 議案第140号 平成26年度北九州市空港関連用地整備特別会計決算について
第21 議案第141号 平成26年度北九州市学術研究都市土地区画整理特別会計決算について
第22 議案第142号 平成26年度北九州市臨海部産業用地貸付特別会計決算について
第23 議案第143号 平成26年度北九州市後期高齢者医療特別会計決算について
第24 議案第144号 平成26年度北九州市市民太陽光発電所特別会計決算について
第25 議案第145号 平成26年度北九州市上水道事業会計に係る利益の処分及び決算について
第26 議案第146号 平成26年度北九州市工業用水道事業会計に係る利益の処分及び決算につ
          いて
第27 議案第147号 平成26年度北九州市交通事業会計決算について
第28 議案第148号 平成26年度北九州市病院事業会計決算について
第29 議案第149号 平成26年度北九州市下水道事業会計に係る利益の処分及び決算について
第30 議案第150号 北九州市手数料条例の一部改正について
第31 議案第151号 北九州市市税条例の一部改正について
第32 議案第152号 北九州市特定非営利活動促進法施行条例の一部改正について
第33 議案第153号 北九州市社会福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について
第34 議案第154号 北九州市児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条例及び北九州市
          家庭的保育事業等の設備及び運営の基準に関する条例の一部改正につい
          て
第35 議案第155号 北九州市地域防災計画に定める大規模な工場その他の施設の用途及び規
          模を定める条例の一部改正について
第36 議案第156号 北九州市営住宅条例の一部改正について
第37 議案第157号 北九州市教育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について
第38 議案第158号 若松競艇場東スタンド棟改修機械工事請負契約の一部変更について
第39 議案第159号 (仮称)若松A団地市営住宅建設工事請負契約の一部変更について
第40 議案第160号 高規格救急自動車の取得について
第41 議案第161号 門司総合特別支援学校新築工事請負契約の一部変更について
第42 議案第162号 ひびきの小学校等複合施設新築工事請負契約締結について
第43 議案第163号 上津役中学校改築工事請負契約の一部変更について
第44 議案第164号 公有水面埋立てによる土地確認について
第45 議案第165号 町の区域の変更について
第46 議案第166号 北九州市スタジアム整備等PFI事業契約の一部変更について
第47 議案第167号 宗像地区事務組合の水道事業に係る事務の代替執行に関する協議につい
          て
第48 議案第168号 平成27年度北九州市一般会計補正予算について
第49 議案第169号 平成27年度北九州市介護保険特別会計補正予算について

(散 会)


会議に付した事件

 ○ 諸報告
  1 報告第11号から
  15 監報第21号まで
  16 議員の派遣の報告について
  17 陳情の付託について

日程第1 会期の決定について
日程第2 議案第122号から
日程第49 議案第169号まで

出席議員 (60人)

   1番 田 仲 常 郎  2番 西 田   一
   4番 村 上 幸 一  5番 後 藤 雅 秀
   6番 日 野 雄 二  7番 新 上 健 一
   8番 香 月 耕 治  9番 片 山   尹
   10番 中 島 慎 一  11番 佐々木 健 五
   12番 戸 町 武 弘  13番 井 上 秀 作
   14番 渡 辺   均  15番 奥 村 祥 子
   16番 鷹 木 研一郎  17番 佐 藤   茂
   18番 宮 ? 吉 輝  19番 上 野 照 弘
   20番 吉 田 幸 正  21番 田 中   元
   22番 奥 村 直 樹  23番 大久保 無 我
   24番 白 石 一 裕  25番 浜 口 恒 博
   26番 中 村 義 雄  27番 森 本 由 美
   28番 森   浩 明  29番 三 宅 まゆみ
   30番 福 島   司  31番 長 野 敏 彦
   32番 世 良 俊 明  33番 松 井 克 演
   34番 吉 河 節 郎  35番 桂   茂 実
   36番 山 本 眞智子  37番 木 下 幸 子
   38番 岡 本 義 之  39番 成 重 正 丈
   40番 本 田 忠 弘  41番 渡 辺   徹
   42番 村 上 直 樹  43番 木 畑 広 宣
   44番 松 岡 裕一郎  45番 大 石 正 信
   46番 八 記 博 春  47番 柳 井   誠
   48番 波 田 千賀子  49番 藤 沢 加 代
   50番 山 内 涼 成  51番 田 中 光 明
   52番 荒 川   徹  53番 石 田 康 高
   54番 平 原   潤  55番 加 藤 武 朗
   56番 荒 木   学  57番 八 木 徳 雄
   58番 佐 藤 栄 作  59番 三 原 征 彦
   60番 山 本 真 理  61番 吉 村 太 志

欠席議員 (1人)

   3番 木 村 年 伸


説明のために出席した者の職氏名

 市長      北 橋 健 治  副市長    梅 本 和 秀
 副市長     藤 原 通 孝  副市長    今 永   博
 会計室長    松 原 英 治  危機管理監  原 口 紳 一
 技術監理室長  吉 永 ? 敏  総務企画局長 柴 田 邦 江
 企画・地方創生
 担当理事    阿 ? 和 憲  財政局長   小 松   真
 市民文化
 スポーツ局長  大 下 徳 裕  保健福祉局長 工 藤 一 成
 子ども家庭局長 近 藤   晃  環境局長   小 林 一 彦
 産業経済局長  西 田 幸 生  建設局長   横 矢 順 二
                  都市マネジメント政策
 建築都市局長  大 関 達 也  担当理事   南   健 一
 港湾空港局長  橋 本 哲 治  消防局長   川 本 一 雄
 上下水道局長  諌 山   修  交通局長   小 坪 正 夫
 病院局長    吉 田 茂 人  教育長    垣 迫 裕 俊
 選挙管理委員会          人事委員会
 事務局長    松 成 幹 夫  事務局長   淵   義 雄
 監査事務局長  隈   乃理子



職務のために出席した事務局職員の職氏名

 事務局長    中 溝 明 弘  次長     松 本 久 寿
 議事課長    中 畑 和 則          ほか関係職員






                  午前10時4分開会



△日程第1 会期の決定について



△日程第2 議案第122号から、日程第49 議案第169号まで



○議長(戸町武弘君) ただいまから、平成27年9月北九州市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事はお手元配付の議事日程により進行いたします。

 日程に入る前に、諸報告をいたします。

 まず、市長、教育委員会及び監査委員から15件の報告があっております。なお、それぞれの写しは各議員宛て送付しておりますので御了承願います。

 次に、お手元配付の議員派遣報告一覧表のとおり、3件の議員の派遣を議長において決定いたしました。

 次に、陳情9件を所管の常任委員会及び議会運営委員会にそれぞれ付託いたしました。

 以上、報告いたします。

 日程第1 会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。会期は、本日から10月6日までの34日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、会期は34日間と決定いたしました。

 次に、日程第2 議案第122号から、日程第49 議案第169号までの48件を一括して議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。市長。



◎市長(北橋健治君) ただいま上程されました議案について御説明いたします。

 決算議案28件、補正予算議案2件、条例議案8件、その他の議案10件、合計48件であります。

 では、初めに平成26年度決算について御説明いたします。

 平成26年度は、本市が次の半世紀に向けて第一歩を踏み出す大切な年に当たり、今後も一人でも多くの市民が幸せを実感でき、そして、誰もが住んでみたい、住み続けたいと思える町の実現に向け、特に重点的に取り組むべき4つの柱を掲げて市政運営に取り組みました。

 まず1つ目は、地域経済対策の推進です。

 平成25年3月に策定した北九州市新成長戦略を踏まえ、北九州空港の更なる発展に向けた北九州空港将来ビジョンの策定や、洋上風力発電、高効率火力発電の立地促進、地域エネルギーマネジメントなどの実現に向けた各種調査、検討に積極的に取り組みました。

 また、姉妹都市であるベトナム・ハイフォン市と共同でハイフォン市グリーン成長推進計画を策定するなど、都市環境インフラの海外展開に向けた取り組みを推進しました。

 そのほか、エコタウンセンターにおいて、民間企業と連携してスマート水素ステーションの実証実験を開始するとともに、大手自動車部品メーカーであるアイシン精機株式会社の研究開発拠点を学術研究都市に誘致するなど、次世代自動車産業拠点の形成に向けた取り組みを進めました。

 また、リノベーションの手法を用いた中心市街地の遊休不動産の再生、民生用ロボットの開発支援や地域企業のロボット導入支援を行ったほか、地域企業が元気に活動し続ける環境整備を推進しました。

 2つ目は、安全・安心を実感できるまちづくりの推進です。

 平成26年7月1日に北九州市安全・安心条例が施行されましたが、この条例で定める4つの方向性に基づき、さまざまな事業を展開しました。

 地域防災力の向上を目的としたみんなde Bousaiまちづくり推進事業を実施するとともに、アンダーパスの安全対策、河川の緊急整備や下水道の浸水対策、公共施設の耐震化など、防災対策を積極的に推進しました。

 また、消防通信指令システムや災害発生時の防災拠点となる消防施設の計画的な整備など、消防力の強化を図りました。

 そのほか、市民生活等の安全・安心を確保するため、通学路の安全対策や老朽空き家対策、防犯カメラの増設・運用、1万人の防犯パトロール大作戦や青少年の総合的な非行防止対策を行うなど、防犯及び安全対策の一層の強化を図りました。

 3つ目は、高齢者施策等の福祉・医療、子育て・教育の拡充です。

 障害児の療育及び医療の中核施設である総合療育センターの再整備や、市立八幡病院の移転、建てかえに係る基本設計を行いました。

 また、認知症施策の推進を図るため、北九州市オレンジプランを策定するとともに、認知症初期集中支援チームをモデルとして配置しました。

 そのほか、生活困窮者が困窮状態から早期に脱却することを支援するため、本人の状態に応じた包括的な相談支援をモデル的に実施しました。

 更に、子ども・子育て支援新制度の先取りとなる待機児童対策の推進として、保育所などの利用についての相談に応じるため、各区役所に保育サービスコンシェルジュを1名配置したほか、年度途中の入所が困難な3歳未満児の保育ニーズに対応するため、新たに小規模保育事業を実施しました。

 また、教育分野での喫緊の課題である学力向上対策として、子供たちの基礎的、基本的な学力の確実な定着を図るため、放課後などを活用して学習機会を提供する子どもひまわり学習塾を実施しました。

 そのほか、全小・中学校などの普通教室への空調整備に向けた中学校5校の先行実施、新設するひびきの小学校の基本・実施設計、用地取得の実施、門司総合特別支援学校校舎の新築工事の着手など、教育環境の更なる充実に向けた取り組みを推進しました。

 4つ目は、観光、文化、スポーツの振興によるにぎわいの創出です。

 ユネスコ世界文化遺産に推薦された官営八幡製鐵所関連施設について、ユネスコ諮問機関の審査への対応や登録に向けた情報発信、地元の機運醸成のための広報活動等に積極的に取り組みました。その結果、本年7月にユネスコ世界文化遺産に登録決定されました。

 また、経済効果の高い国際会議、学会、大会等のMICEを誘致し、開催に結びつけました。

 そのほか、地域文化の振興を図るため、本市にゆかりのある作家、林芙美子にちなんだ新たな文学賞を創設しました。

 更に、第2回目の大会となる北九州マラソン2015の開催、大規模国際大会等のキャンプ地誘致等に向けた取り組みや、戸畑D街区スポーツ施設の建築工事着手、北九州スタジアム本体の設計に着手するなど、スポーツの振興に向けた取り組みを推進しました。

 なお、北九州フィルムコミッションのさまざまな取り組みの中で、今回大規模ロケ協力が評価され、東京ドラマアウォード2014において特別賞を受賞しました。

 続きまして、決算の収支状況等について御説明します。

 一般会計の決算規模は、歳入5,188億9,814万円、歳出5,141億2,944万円、歳入歳出差し引き47億6,870万円で、これから繰り越しに係る財源を差し引いた実質収支は、16億2,806万円の黒字となっております。

 また、平成26年度決算については、財源調整用基金を取り崩すことなく、2年連続で単年度の収支が均衡することとなりました。

 次に、特別会計につきましては、国民健康保険特別会計ほか21会計で、歳入5,702億6,558万円、歳出5,549億4,019万円、歳入歳出差し引き153億2,539万円で、これから繰り越しに係る財源を差し引いた実質収支は、149億6,584万円の黒字となっております。

 次に、企業会計につきましては、損益収支は、工業用水道事業会計、下水道事業会計の2会計が黒字となり、上水道事業会計、交通事業会計、病院事業会計は赤字となりますが、年度末資金剰余は5会計全てで黒字となっております。

 続きまして、平成27年度北九州市一般会計及び特別会計の補正予算について御説明いたします。

 今回補正いたします予算額は、一般会計で25億8,510万円の増額、特別会計で9億5,298万円の増額を行うこととしており、補正後の予算規模は、全会計で1兆3,888億8,899万円となります。

 最初に、一般会計補正予算について御説明いたします。

 今回の補正予算につきましては、国の内示増に伴う道路・街路、河川、公園の整備に要する経費を計上しております。

 また、国の平成26年度補正予算において創設された地方創生先行型交付金の上乗せ交付分を活用し、ユネスコ世界文化遺産に登録された官営八幡製鐵所関連施設への来訪者に対する受け入れ体制強化や、北九州市版CCRCモデルの検討、エネルギー分野における次世代産業クラスター構築に向けた取り組みなど、地方創生に資する事業の先行的実施に要する経費を計上しております。

 更に、世界遺産関連施設である東田第一高炉跡について、ライトアップ設備のLED化などに要する経費を計上するほか、平成26年11月に亡くなった本市ゆかりの映画俳優、高倉健氏の偉大な業績をしのぶイベントの開催に要する経費を計上しております。

 そのほか、平成28年5月1日、2日に開催されるG7北九州エネルギー大臣会合の開催準備などや、仮称地域エネルギー会社の設立、寄附金等を活用した公用車への燃料電池自動車導入に要する経費を計上しております。

 次に、特別会計補正予算について御説明いたします。

 介護保険特別会計については、平成26年度決算に伴う介護給付費負担金等の国、県等への返還に要する経費などを計上しております。

 以上、平成26年度決算及び平成27年度9月補正予算について御説明申し上げました。

 次に、条例議案等について御説明いたします。

 まず、北九州市手数料条例の一部改正については、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の規定に基づく個人番号カードの再交付等に係る手数料を新設するため、関係規定を改めるものです。

 次に、北九州市市税条例の一部改正については、地方税法の一部改正に伴い、徴収の猶予に係る徴収金の分割納付等について定めるため、関係規定を改めるものです。

 次に、北九州市特定非営利活動促進法施行条例の一部改正については、住民基本台帳法の一部改正に伴い、条例に引用する規定の整備を行うものです。

 次に、北九州市社会福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部改正については、八幡西区若葉に市立総合療育センター西部分所を新設する等のため、関係規定を改めるものです。

 次に、北九州市児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条例及び北九州市家庭的保育事業等の設備及び運営の基準に関する条例の一部改正については、児童福祉施設最低基準の一部を改正する省令等の一部改正に伴い、保育所等に配置する保育士の数に係る基準を変更するため、関係規定を改めるものです。

 次に、北九州市地域防災計画に定める大規模な工場その他の施設の用途及び規模を定める条例の一部改正については、水防法の一部改正に伴い、条例に引用する規定の整備を行うものです。

 次に、北九州市営住宅条例の一部改正については、福島復興再生特別措置法の一部改正に伴い、条例に引用する規定の整備を行うものです。

 次に、北九州市教育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正については、小倉南区春ケ丘に市立小倉総合特別支援学校を新設する等のため、関係規定を改めるものです。

 次に、若松競艇場東スタンド棟改修機械工事請負契約の一部変更については、当該工事の契約金額を変更するものです。

 次に、(仮称)若松A団地市営住宅建設工事請負契約の一部変更については、当該工事の契約金額及び工期を変更するものです。

 次に、高規格救急自動車の取得については、高規格救急自動車4台を買い入れるものです。

 次に、門司総合特別支援学校新築工事請負契約の一部変更については、当該工事の契約金額を変更するものです。

 次に、ひびきの小学校等複合施設新築工事請負契約締結については、若松区大字塩屋にひびきの小学校等複合施設を新築するため、当該工事の請負契約を締結するものです。

 次に、上津役中学校改築工事請負契約の一部変更については、当該工事の契約金額を変更するものです。

 次に、公有水面埋立てによる土地確認について及び町の区域の変更については、公有水面埋立工事により造成された門司区新門司一丁目6の2ほか地先の土地及び若松区響町一丁目94の2ほか地先の土地が、市の区域内に新たに生じた土地であることを確認するとともに、それぞれの町の区域に編入するものです。

 次に、北九州市スタジアム整備等PFI事業契約の一部変更については、当該事業の契約金額を変更するものです。

 最後に、宗像地区事務組合の水道事業に係る事務の代替執行に関する協議については、宗像地区事務組合の水道事業に係る事務を代替執行するため、同組合と協議するものです。

 以上、上程されました議案について提案理由の説明をいたしました。よろしく御審議いただきまして、御承認賜りますようお願いいたします。



○議長(戸町武弘君) ここでお諮りいたします。9月4日、8日及び9日は、議案研究のため休会にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

                (「異議なし」の声あり。)

 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決定いたしました。

 本日の日程は以上で終了し、次回は9月10日午前10時から会議を開きます。

 本日はこれで散会いたします。

                  午前10時22分散会









                                    議員派遣報告一覧表
┌───────────────────────────────────────┬───────────────────────────────────────┐
│                  変更後                  │                 変更前                   │
├───────────────┬────────┬───────┬──────┼───────────────┬────────┬───────┬──────┤
│   派遣議員(団体名等)   │   目 的   │  場 所  │ 期  間 │   派遣議員(団体名等)   │   目 的   │  場 所  │ 期  間 │
├───────────────┼────────┼───────┼──────┼───────────────┼────────┼───────┼──────┤
│教育水道委員会        │小中一貫教育、 │京都市、石川 │平成27年7 │教育水道委員会        │小中一貫教育、 │京都市、石川 │平成27年7 │
│ 奥村直樹議員、上野照弘議員、│京都御池中学  │県金沢市   │月8日〜10日│ 奥村直樹議員、上野照弘議員、│京都御池中学  │県金沢市   │月8日〜10 │
│ 鷹木研一郎議員、福島司議員、│校・複合施設整 │       │      │ 日野雄二議員、片山尹議員、 │校・複合施設整 │       │日     │
│ 木下幸子議員、藤沢加代議員、│備等事業及び金 │       │      │ 鷹木研一郎議員、福島司議員、│備等事業及び金 │       │      │
│ 加藤武朗議員、山本真理議員、│沢市立玉川こど │       │      │ 木下幸子議員、藤沢加代議員、│沢市立玉川こど │       │      │
│               │も図書館(金沢 │       │      │ 加藤武朗議員、山本真理議員、│図書館(金沢子 │       │      │
│               │子ども読書推進 │       │      │               │もども読書推進 │       │      │
│               │プラン21)につ │       │      │               │プラン21)につ │       │      │
│               │いての調査研究 │       │      │               │いての調査研究 │       │      │
├───────────────┼────────┼───────┼──────┤               │        │       │      │
│教育水道委員会        │京都御池中学  │京都市、石川 │平成27年7 │               │        │       │      │
│ 日野雄二議員        │校・複合施設整 │県金沢市   │月9日〜10日│               │        │       │      │
│               │備等事業及び金 │       │      │               │        │       │      │
│               │沢市立玉川こど │       │      │               │        │       │      │
│               │も図書館(金沢 │       │      │               │        │       │      │
│               │子ども読書推進 │       │      │               │        │       │      │
│               │プラン21)につ │       │      │               │        │       │      │
│               │いての調査研究 │       │      │               │        │       │      │
├───────────────┼────────┼───────┼──────┼───────────────┴────────┴───────┴──────┤
│北九州市議会議員連盟     │「下関北九州道 │東京都千代田 │平成27年8 │                                       │
│ 戸町武弘議員        │路整備促進」に │区(国土交通 │月27日〜28 │                                       │
│               │ついての中央要 │省)     │日     │                                       │
│               │望       │       │      │                                       │
└───────────────┴────────┴───────┴──────┴───────────────────────────────────────┘