議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 福岡県

平成19年 土木委員会 本文




2007.10.04 : 平成19年 土木委員会 本文


   平成十九年十月四日(木曜日)
   午 前 十 一 時 零 分 開 会
◯前田宏三委員長 それでは定足数に達しておりますので、ただいまから土木委員会を開会いたします。当委員会において審査を要します案件等は、お手元に配付いたしております付託議案一覧表のとおり議案六件であります。
 審査日程及び議案の審査順序につきましては、お手元に配付の審査日程案のとおり進めたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者がある〕
---
◯前田宏三委員長 御異議ありませんので、そのようにさせていただきます。なお、執行部から提出されました議案に関する説明資料をお手元に配付いたしております。御確認願います。
 それではこれより本日の議事をとり行います。審査日程に従い議案の審査を行います。最初に第一五九号議案「工事請負契約の締結についての議決内容の一部変更について」を議題といたします。執行部の説明を求めます。岩崎土木部長。
---
◯岩崎土木部長 それではお手元の土木委員会資料、議案関係でございます。一ページをお開きいただきたいと思います。第一五九号議案でございます。この案件は平成十八年九月議会で議決をいただきました主要地方道筑紫野太宰府線トンネル新設工事請負契約につきまして、地山土質が当初の推定と相違いたしました。図面は三ページに付けてございます。この緑色の部分でございまして、ちょうどトンネルの中央部に位置しておりますけれども、この部分につきまして地山土質が当初の推定と異なったということで、掘削工法並びに本体構造を変更しております。その結果といたしまして、請負契約額六億二千四百七十五万円を六億五千二百三十八万一千八百円に増額変更するものでございます。御審議のほどをよろしくお願いいたします。
---
◯前田宏三委員長 説明は終わりました。これより質疑を行います。何か質疑はございませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者がある〕
---
◯前田宏三委員長 特にないようですので、これで第一五九号議案についての質疑を終わります。
 次に第一六五議案「道路改築事業の経費の負担について」、第一六六号議案「港湾関係事業の経費の負担について」、第一六七号議案「海岸関係事業の経費の負担について」、第一六八号議案「砂防関係事業の経費の負担について」、及び第一六九号議案「九州新幹線鉄道建設事業の経費の負担について」、以上五件を一括して議題といたします。執行部の説明を求めます。岩崎土木部長。
---
◯岩崎土木部長 お手元の平成十九年九月第三回福岡県議会定例会議案「その一」三十五ページをお開き願いたいと思います。それでは第一六五号議案「道路改築事業の経費の負担について」、ほか四件につきまして一括して御説明をいたします。
 まず一六五号議案、道路改築事業の経費の負担についてでございますが、これは道路改築事業の経費の負担に係わるもので、本年度の事業として実施いたします道路改築事業につきまして、この事業費の一部を関係市町村に負担をいただくに当たりまして、道路法の規定により県議会の議決をお願いするものでございます。関係市町村及び負担金額につきましては、三十六ページから三十八ページに記載しております。ごらんいただきたいと思います。
 ほか四件も同様に各法令の規定に基づきまして議決をお願いするものでございます。関係市町村及び負担金額は第一六六号議案、港湾関係事業費の経費の負担につきましては、四十ページに記載しております。第一六七号議案、海岸関係事業の経費の負担につきましては、四十二ページに記載しております。第一六八号議案、砂防関係事業の経費の負担につきましては、四十四ページから四十六ページに記載しております。第一六九号議案、九州新幹線鉄道建設事業の経費の負担につきましては、四十八ページに記載のとおりでございます。御審議のほどをよろしくお願いいたします。
---
◯前田宏三委員長 説明は終わりました。これより質疑を行います。何か質疑はございませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者がある〕
---
◯前田宏三委員長 特にないようですので、これで第一六五号議案から第一六九号議案までの以上五件の質疑を終わります。
 これで本委員会に付託されました全議案の質疑を終了いたします。
 それでは知事等に対する保留質疑がございませんので、これより議案の採決を行いたいと思いますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者がある〕
---
◯前田宏三委員長 御異議ありませんので、そのようにさせていただきます。それでは準備のために、しばらく休憩いたします。委員の皆さまはそのままでお待ちください。
   暫 時 休 憩

   再 開
---
◯前田宏三委員長 再開いたします。これより議案の採決を行います。まず採決の方法について、お諮りいたします。採決は一括して行いたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者がある〕
---
◯前田宏三委員長 御異議ありませんので、そのようにさせていただきます。それでは第一五九号議案及び第一六五号議案から第一六九号議案までの以上六件について、原案のとおり可決することに賛成の委員は御起立願います。
    〔賛成委員、起立〕
---
◯前田宏三委員長 起立多数であります。よって第一五九号議案外五件は、原案のとおり可決さました。以上で議案の採決を終わり、本委員会に付託されました議案の審査を終了いたします。
 なお、採決いたしました議案に関する委員長報告につきましては、正副委員長に御一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者がある〕
---
◯前田宏三委員長 御異議ありませんので、そのように決定をいたします。
 次に議題にはありませんが、その他として何かございませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者がある〕
---
◯前田宏三委員長 特にないようですので、次に進みます。
 次に閉会中の調査事項について、お諮りいたします。本件につきましては、お手元に配付いたしております閉会中の調査事項案の五項目について、閉会中もなお調査を継続することにいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者がある〕
---
◯前田宏三委員長 御異議ありませんので、そのように決定し、所定の手続を取ることといたします。
 次に今後の委員会活動について、お諮りいたします。今後の委員会活動につきましては、正副委員長に御一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者がある〕
---
◯前田宏三委員長 御異議ございませんので、そのようにさせていただきます。
 なお、十月二十二日、月曜日から二十四日、水曜日にかけて石川県方面に管外視察を行う予定でありますので、よろしくお願い申し上げます。
 最後に会議録署名委員を指名いたします。吉松委員、塩川委員。以上二名の委員を指名いたしますので、よろしくお願いいたします。以上で議事はすべて終了いたしました。
 終わりに、終始御熱心に御審議いただきました委員各位、御協力いただきました執行部各位に感謝申し上げ、これをもちまして土木委員会を閉会いたします。どうもありがとうございました。
   午 前 十 一 時 八 分 閉 会