議事ロックス -地方議会議事録検索-


高知県 香南市

平成22年第25回定例会(第5日) 本文




2010年03月16日:平成22年第25回定例会(第5日) 本文

          (午前 9時38分 開会)
◯眞辺慶一議長 おはようございます。会議前にご報告します。
 3月15日に議会運営委員会が開かれ、今期定例会の追加議案等について協議をいただいておりますので、その結果について報告を求めます。
 議会運営委員会委員長 中元源一君。


◯中元源一議会運営委員会委員長 おはようございます。
 今定例会の追加案件について議会運営委員会で協議いたしましたので、その結果についてご報告申し上げます。
 今回追加がありました報告案件1件につきましては、委員会の付託を省略して審議いたしますので、よろしくお願いいたします。
 以上でございます。


◯眞辺慶一議長 委員長の報告が終わりました。
 ただいまの出席議員は26名です。定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。
 議事日程はお手元にお配りしたとおりです。
 日程第1 議長の報告を行います。
 市長より第25回香南市議会定例会、追加議案書の送付がありました。
 まず、本日その議案について提案理由の説明を受け、質疑を行います。
 続いて、去る3月12日に開催いたしました各常任委員会の審査結果について、委員長報告を受けて、委員長に対して質疑を行い、その後討論の上、採決を行います。
 引き続き、意見書について審議、採決を行います。
 その後、自衛隊立地対策特別委員会委員長の報告を行います。
 この際、日程第2 報告第5号 専決処分の報告についてを議題とします。
 提案理由の説明を求めます。
 市長 仙頭義寛君。


◯仙頭義寛市長 おはようございます。追加議案の提案説明を申し上げます。
 追加議案書の1ページをごらんください。
 報告第5号 専決処分の報告につきましては、市営住宅建物明渡し等請求事件に係る調停の和解を行うためのものでございます。
 議案の詳細及び議案に対するご質問は、議案審議の過程でお答えしますので、よろしくお願いいたします。


◯眞辺慶一議長 これで、市長の提案理由の説明が終わりました。
 お諮りします。
 日程第2 報告第5号 専決処分の報告についての案件は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略し、審議したいと思います。
 これにご異議ございませんか。
           (「異議なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 異議なしと認めます。
 よって、そのように決定をいたしました。
 日程第2 報告第5号 専決処分の報告について、執行部から提案理由の補足説明を求めます。
 北岡住宅都計課長。


◯北岡栄二住宅都計課長 おはようございます。追加議案書の1ページをおあけください。報告第5号の専決処分の報告をさせていただきます。
 報告第5号の専決処分内容については、お手元の追加議案書の1ページから3ページの専決処分報告書に、専決処分日、和解の相手方、事件番号、和解の内容等について記載しているとおりでありますので、省略させていただきます。
 本件3件の専決処分理由については、専決処分日に高知簡易裁判所において、市営住宅建物明渡し等請求事件の民事調停を、調停委員2名、裁判官1名により、申立人である香南市と調停の相手方との仲介を行っていただき、争い事の問題点の聴取と双方の意見調整を行っていただき、話し合いをした結果、和解で合意に至ったものであります。
 以上です。


◯眞辺慶一議長 説明が終わりました。
 これより、質疑を行います。
 質疑ありませんか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 質疑なしと認めます。
 本件は、報告でありますので、採決は行いません。
 この際、日程第3 議案第5号 香南市支所設置条例の一部を改正する条例についてから、日程第41 議案第43号 平成22年度香南市後期高齢者医療保険特別会計予算についてまで、以上39件を一括議題とします。
 これより、各常任委員会の委員長の報告を求めます。
 まず、総務常任委員会委員長 西内俊夫君。
 西内委員長。


◯西内俊夫総務常任委員会委員長 おはようございます。総務常任委員会の審査の経過並びに結果についてご報告を申し上げます。
 今期定例会におきまして、当委員会に付託されました案件は、議案第5号から第7号、議案第10号から第13号、議案第19号から21号、議案第31号、以上11件であります。
 去る12日に委員会を開催をし、関係課長の出席を求め、慎重に審査いたしました。以下、順次ご報告を申し上げます。
 まず、議案第5号 香南市支所設置条例の一部を改正する条例につきましては、赤岡支所を赤岡市民館に移転することに伴い、設置条例を改正するものですとの説明があり、直ちに審議に入りました。
 委員から、支所が入って十分に機能できる余裕があるかとの質問に、赤岡市民館の改築については、途中設計変更して、スペースを確保しているとの答弁がありました。以上の質疑応答を経て採決をし、全員賛成で議案第5号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第6号 香南市交通安全指導員及び推進員設置条例の一部を改正する条例につきましては、交通安全推進員が平成19年度から任命されておらず、実態に合わせるために関係する条文を改正するものですとの説明があり、直ちに質疑に入りました。
 委員から、交通安全条例第1条の目的を果たすために指導員23名以内で十分かとの質問に、現在、市で行っている交通安全の体制は、各種地域のボランティア、ボランティア団体及びボランティア団体を含めた推進体制網が整備をされているので、指導体制はできると思うとの答弁がありました。
 また、委員から、指導員は県の補助金があり、月額報酬になっていると思うが、県の指導かとの質問に、補導員からは県と市からの委嘱になっているが、報酬は県からは出ていないとの答弁がありました。
 また、委員から、交通安全日の日など街頭に立たなければならないが、来ない人がいるので指導の質問には、現在、ほとんどの方の協力をいただいているが、指導員の方には指導員としての自覚を持っていただき、協力をお願いするとの答弁がありました。
 以上の質疑応答を経て採決をし、全員賛成で議案第6号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第7号 香南市違法駐車等の防止に関する条例の一部を改正する条例につきましては、道路交通法の改正に伴い、関係する条文を改正するものですとの説明があり、直ちに質疑に入りましたが、質疑はなく、採決の結果、全員賛成で議案第7号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第10号 香南市退職手当審査会設置条例につきましては、市長の諮問に応じ、退職手当の支給制限等の処分にかかわる事項を審議するため、地方自治法第138条の4第3項の規定に基づき、退職手当等審査会を設置するものですとの説明があり、直ちに質疑に入りました。
 委員から、3条で委員5人となっているが、専門家によって構成するのかとの質問に、専門家などを考えたいとの答弁がありました。
 また、委員から、現行制度と違うところが理解ができない。退職後禁固以上の刑を受けたら、もちろん戻さないといけない。今までは退職組合が直接という条件であったが、香南市に審査会がないので審査会をつくれということかとの質問に、このたび、高知県市町村総合事務組合の退職手当条例が改正をされ、退職後に懲戒免職処分を受けるような行為をしたことが発覚した場合は、禁固以上の刑に限らず、退職手当についてその全部または一部の支給制限等ができるようになった。この支給制限等の審査を、職員が所属していた市町村等で行うことになり、総合事務組合の退職手当加入団体のすべてに審査会を置くことになりますとの答弁がありました。
 また、委員から、新たに14条等の中にそれを入れたので、各自治体の審査会が先に検討して、退職組合に報告をすると理解していいのかとの質問には、その理解ですとの答弁がありました。
 このような質疑応答を経て、全員賛成で議案第10号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第11号 非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例につきましては、非常勤の特別職の職員の報酬額を改正、廃止及び新設するものですのと説明があり、直ちに質疑に入りました。
 委員から、生活学習支援員は教員免許状を持っている者、就学前教育指導官は保母と保育の教諭の資格を持っている者を対象か。備考欄に任命権者が市長と協議してとあるが、任命権者は市長ではないのかとの質問に、今回新たに設けた生活学習支援員、就学前教育指導官の職員は教員免許を有している者を雇用する。就学前教育指導官は保育所の部門になるが教員免許、幼稚園は幼稚園教諭の免許を有した者を雇用する。備考欄の任命権者は別個のもので、教育委員会部局にあっては教育委員会が職員の任命権を持っており、任命権と市長の立場は違う。教育委員会や農業委員会などの法定委員会が地方自治法の中で定められていて、この委員会の長が任命権を持っている。市長はあくまで市全体の長で、市長イコール任命権者と一概には言えないとの答弁がありました。
 また、委員から、生活保護を病気で申請する場合、今回決めた委託医で検討するということか、また福祉事務所の嘱託医の仕事内容はとの質問に、生活保護の嘱託医は精神と一般の2つで、主に医療扶助に関する申請に対して、給付は適正かどうかということの要否の意見書をつけてもらうことが主な業務になる。要保護者に対する調査や指導等を福祉事務所にしてもらう。レセプトの問い合わせもできるし、保護者等の処遇についてもアドバイスをもらってる。委任は、県の医師会の推薦を受け、市長の方で任命をしているとの答弁がありました。
 このような質疑応答を経て採決をし、全員賛成で議案第11号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第12号 香南市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例につきましては、収入役制度の廃止に伴い、関係する条文を改正するものですとの説明があり、直ちに質疑に入りました。
 委員から、収入役制度の廃止に伴い、会計課を設置するとのことだが、課の設置条例の改正が必要ではないかとの質問に、地方自治法第171条の規定で、現在は収入役の補助機関として規則で出納室を設けている。同法の改正後も会計管理者の補助組織として規則で必要な組織を設けることができることになっており、現在の収入役の補助組織設置規則を改正をして、会計課を置くものですとの答弁がありました。
 また、委員から、収入役制度を廃止することは賛成だが、収入役は公金を扱い、長に左右されない権限があり、非常に重要な立場にあった。これからは、職員が会計責任者となり、市長、副市長の裁量で決済ができるので、次の議員や監査委員はしっかりと監視が必要になる。執行部も気を引き締めて臨んでほしい。市長、副市長としてどういう体制で臨むのかとの質問に、立場的に申しにくい点もあるがと前置きをされ、意見のとおりだと思う。今までは独立した機関の長ということで、市長と権限が違っている部分があった。今後は、会計管理者が会計事務を一手につかさどることになる。一般職から選ばれるとなると人選の問題が重要になるが、人事の部分については、自分の方から述べる部分ではないとの答弁に、委員から、市長と副市長の権限が強くなる。議会も今まで以上にチェック強化が求められ、大変に責任が重くなる。きちっとチェックできる体制をどういうふうにするのか、執行部に求め、市長に伝えてほしいとの要望が出された後、採決をし、全員賛成で議案第12号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第13号 香南市長等の給料及びその他の給与並びに旅費支給条例の一部を改正する条例につきましては、収入役制度の廃止に伴い、関係する条文を改正するものですとの説明があり、直ちに質疑に入りましたが、質疑はなく、採決の結果、全員賛成で議案第13号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第19号 香南市情報通信基盤整備工事請負変更契約につきましては、ドロップケーブル敷設工事、既存ケーブル撤去工事等を削除し、契約金額の変更を行うものですとの説明があり、直ちに質疑に入りました。
 委員から、議員協議会の後、交渉に行くと言っていたが、結果を聞きたいとの質問に、現在だめなのが幹線部分で約600本、それについては地権者の同意が9割いただき、自営柱を立て、線の引き込みをしている。あとの地権者の方は、随時お願いをしているが、最終的に無理であれば、撤去するまでの数カ月間仮設で対応して、会社からは先で同軸ケーブルをのければ、光ケーブルをかけてもいいと、協議の中で了解をいただいているので、工事を進めているとの答弁がありました。このような質疑応答を経て採決をし、全員賛成で議案第19号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第20号 香南市情報通信基盤整備工事(その2)請負契約の締結につきまして、NECネッツエスアイ株式会社高知営業所と請負契約を締結するものですとの説明があり、直ちに質疑に入りました。
 委員から、全戸が使用できるめどはいつかとの質問に、工期的には6,000軒ぐらいなら2カ月ないし3カ月あれば完了するとの答弁がありました。
 また、委員から、3月末までの加入促進で契約を進めてきたが、迷惑をかける。おわびの文書は、香南ケーブルから各加入者に配布されている。おわびの案内がケーブルテレビと広報だけで、新たな文書を配布しない。広報は全戸に配布にはなっていない。その辺の対応を含め、加入促進について、ケーブルテレビに市は話をしていくのかとの質問に、新規契約者は約500世帯弱、予約されている方には、市とケーブルテレビで連名でおわびの文書を出した。インターネットで光にかえる方が約1,500世帯で、きょうかあすに出す。現在加入してる方が約6,000世帯、この方については3月20日過ぎに香南ケーブルテレビの番組表を配るときに、連名でおわび状をあわせて送る。市内の全域の方については、4月の広報で加入促進期間が9月まで延ばすことを告知し、あわせておわびのお知らせをする。また、市のホームページで知らせていくとの答弁がありました。
 また、委員から、市が緊急雇用の関係で雇って香南テレビに派遣しているが、加入促進で今後各家庭へ戸別訪問をするかとの質問に、光にかえる工事の説明が必要なので、各世帯へ電話または訪問を行うとの答弁がありました。このような質疑応答を経て採決をし、全員賛成で議案第20号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第21号、議案第31号、以上2件につきましては、既に連合審査会で質疑までが終わっており、それぞれを直ちに採決をしました。結果、議案第21号は、平成21年度香南市一般会計補正予算(第5号)につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 また、議案第31号 平成22年度香南市一般会計予算につきましても、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 以上で、総務常任委員会の報告を終わります。同僚議員の皆さんのご賛同をよろしくお願いいたします。


◯眞辺慶一議長 報告が終わりました。
 これより、委員長に対する質疑を行います。
 質疑はありませんか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 質疑なしと認めます。
 次に、産業建設常任委員会委員長 野島利英君。
 野島委員長。


◯野島利英産業建設常任委員会委員長 産業建設常任委員会の審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。
 今期定例会におきまして、当委員会に付託されました案件は、議案第17号から第18号、議案第24号から第29号、議案第35号から第40号、議案第42号、以上15件であります。
 去る12日に委員会を開催し、関係課長の出席を求め、慎重に審査いたしました。以下、順次ご報告申し上げます。
 まず、議案第17号 香南市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、収入役制度の廃止に伴い、条例中の収入役を会計管理者に変更するものですとの説明があり、直ちに質疑に入りました。質疑はなく、全員賛成で議案第17号は原案のとおり可決すべきものと決定しました。
 次に、議案第18号 千舞温泉公園設置及び管理に関する条例を廃止する条例につきましては、香南市暫定条例の中に残されていましたが、当該公園は既に存在していないため、設置及び管理に関する条例を廃止するものですとの説明があり、直ちに質疑に入りました。
 千舞温泉の施設と公園とは別のものか、平成16年に千舞温泉が閉鎖されたのに、なぜ今まで廃止されなかったのかとの質問に対し、この公園については千舞温泉施設の北側の用地を借地して児童公園として設置していた。温泉施設については別途の施設だ。借地を返還して、遊具を有効活用するための行き先を探すのに時間を要した。遊具の移転後に、用地を改めて整地したという経緯があったとの答弁がありました。このような質疑応答を経て採決し、全員賛成で議案第18号は原案のとおり可決すべきものと決定しました。
 次に、議案第24号から第29号、議案第35号から第40号、議案第42号、以上13件につきましては、既に連合審査会で質疑まで終わっており、それぞれを直ちに採決をした結果、議案第24号 平成21年度香南市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第25号 平成21年度香南市下水道事業特別会計補正予算(第5号)につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第26号 平成21年度香南市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第27号 平成21年度香南市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第28号 平成21年度香南市水道事業会計補正予算(第4号)につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第29号 平成21年度香南市工業用水道事業会計補正予算(第3号)につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第35号 平成22年度香南市簡易水道事業特別会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第36号 平成22年度香南市下水道事業特別会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第37号 平成22年度香南市農業集落排水事業特別会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第38号 平成22年度香南市漁業集落排水事業特別会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第39号 平成22年度香南市水道事業会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第40号 平成22年度香南市工業用水道事業会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 議案第42号 平成22年度香南市工業団地造成事業特別会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上で、産業建設常任委員会の報告を終わります。同僚議員の皆さんのご賛同をよろしくお願いをいたします。


◯眞辺慶一議長 報告が終わりました。
 これより、委員長に対する質疑を行います。
 質疑ありませんか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 質疑なしと認めます。
 次に、教育民生常任委員会委員長 猪原陸君。
 猪原委員長。


◯猪原陸教育民生常任委員会委員長 教育民生常任委員会の審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。
 今期定例会におきまして、当委員会に付託されました案件は、議案第8号から第9号、議案第14号から第16号、議案第22号から第23号、議案第30号、議案第32号から議案第34号、議案第41号、議案第43号、以上13件であります。
 去る12日に委員会を開催し、関係課長の出席を求め、慎重に審査しました結果、以下、順次ご報告申し上げます。
 まず、議案第8号 香南香美地域新エネルギービジョン策定委員会設置条例を廃止する条例につきましては、平成20年度、事業が終了したことに伴い廃止するものとの説明があり、直ちに質疑に入りました。
 委員より、終了した結果を説明してもらいたいと質問があり、課長よりそれぞれのビジョンとして19年度については物部川流域において木質バイオマスエネルギーの利用、太陽光発電、風力発電の可能性について調査いたしました。その中で、特に木質バイオマスについては、20年度の詳細ビジョンにおきまして研究しております。木質バイオマスは、ボイラーでチップを造成する工場を建てて、香美地域に豊富にある林材を利用し、南部地域、香南市の農業等の加温ボイラーに使用できないかと調査をしております。工場の製造コスト、林材を出す費用を試算して、ペレットについて半炭化ペレットとホワイトペレットを比較して、半炭化ペレットで製造を行えば黒字が見込まれる、優位であると答弁があり、委員より、税金もつぎ込んでいるので、ぜひ具体化するようにしてもらいたいと質問があり、課長より、具体化については、現在21年度の環境省の低炭素地域づくり面的対策推進事業により、香南市の農業、農家にまず普及の可能性に努めて、香我美町の農林業公社と圃場で実験をしたりして、見学会を行ったり、アンケートをとったりして、南部の普及に向けて取り組みを検討している。確定ではないが、22年度の香美市の方で、事業を取り入れて、山の方の林材を実際に出してペレットをつくってみる。今、工場がないので、どこかほかの工場でつくることになると思うが、つくったものを今度は南部の実際の圃場で使ってみてくれないかと相談を受けている。事業化については、まだ国の採択が出てないので、確定にはなっておりません。
 委員より、ビジョンは山を間伐してCO2の吸収量を多くし、香美市と連携をしていくことだ。半炭化ペレットとホワイトペレットのカロリーの比較はどうなっているかと質問があり、課長より、詳細ビジョンにおいて、ホワイトが1キログラム当たり4,000カロリー、半炭化が5,400カロリーで、1.3倍以上のカロリーが高いと説明があり、委員より、運送に相当の費用がかかってくるんが、だから材料がなかなか集まらない。檮原町の現実は、実際これでやっていけるのかと話していたが、よほど研究してやらないと、投資した割に成果が上がらないではないかと質問があり、課長より、工場は建てるんなら慎重に調査をしたい。南部の需要が進まないと先がないので、来年度は農林課の方で木質バイオのエネルギーを使ったボイラーを15台予算計上している。県からは、ボイラーの設置に対しては100%の補助が出る事業であるので、普及を進めている。来年度は、香美市が林材を出してペレットをつくってみたいと言っているので、今度は原料がいかに安く入るかを研究したい。山の方の林道や機械の問題は、そういう課題を香美市の方が検討していく。それが整わないと工場は建てることはできない。
 委員より、国もCO2は25%世界に宣言しているので、いろいろな予算は削られても進めていける事業ではないか、積極的に進めていくべきだ。課長より、国の制度では、環境問題は新しい事業が出てくると思うので、十分に研究して進めたい。
 また、委員より、この問題は燃料の切りかえだけでなく、山の再生を基本とする考えで考えるべきだ。香美市の森林組合とも連絡をとって協力していくべきだ。課長より、詳細ビジョンを策定したときには、物部川の森林組合の人も入っているので、このビジョンは、県でも物部川流域アクションプランの中で位置づけられている。県も実行支援チームをつくり、南国市も入って一緒に研究を進めているところですと答弁があり、委員より、農家も重油から木質ペレットに変更するには経済負担がかかる。農家が一番心配しているのは、ペレットの低価格が恒久的に供給できるかであり、不安定なら農家は参加できない。確実に保証ができる体制を進めていけないと、農家も不安定のままでは取り組むことは厳しい。課長より、現在の状況は県内の生産はあるが、量が少ない。農林課、JAと協力しながら、研究をして、県の木材産業課も非常に力を入れている。今年度の事業で、今年度新しい工場を建てることになっており、現在ある工場もフル稼働がしていないので、これから量をふやして、県内材でボイラーの燃料が供給できるように取り組んでいきたい。農家の方にも安心して使えるようにしたいと答弁があり、このような質疑応答を経て採決をした結果、全員賛成で議案第8号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第9号 香南香美地域新エネルギービジョン策定委員会共同設置規約を廃止する規約につきましては、平成20年度の事業が終了したことに伴い、廃止するものですと説明があり、直ちに質疑に入りました。質疑もなく、全員賛成で議案第9号は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第14号 香南市教育支援センター設置条例の一部を改正する条例につきましては、教育支援センター森田村塾が旧富家公民館に移転することに伴い、設置条例の一部を改正するものですとの説明があり、直ちに質疑に入りました。質疑もなく、全員賛成で議案第14号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第15号 香南市放課後児童健全育成事業に関する条例の一部を改正する条例につきましては、野市小学校第2児童クラブを建設したことに伴い、既存の児童クラブを第1児童クラブとして、2カ所で放課後児童健全育成事業を開設するための、関係する条文を改正するものですと説明があり、直ちに質疑に入りました。
 委員より、説明では国の補助の対象は71人となっているが、今度80人となっているが、それで構わないかと質問があり、課長より、厚生労働省は71人以上の大規模の施設については国庫補助から外れると議論しておりましたが、先日、厚労省から補助継続が決まりましたとのことで、ただ、若干補助基準が変わるということでございましたが、そしてまた、委員より、2つに分けると、地域で分けるとか年齢か、希望なのか、51人と35人に分けた理由はと。課長答弁が第1と第2、それぞれ1年から3年までいますので、男女の比率と均等になるように案をこちらで作成し、保護者に示して了解を得ております。このような質疑応答を経て採決をした結果、全員賛成で議案第15号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第16号 香南市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例につきましては、児童福祉法の一部改正により、保育の実施という表現が保育所における保育という表現に改正されたことに伴い、関係する条文を改正するものですとの説明があり、直ちに質疑に入りました。
 委員より、これによって保育の形態はどう変わるかと質問があり、課長より、保育の内容、実態は全く変わらず、文言が変わるだけですと答弁があり、このような質疑応答を経て採決をした結果、全員賛成で議案第16号は原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第22号から第23号、議案第30号、議案第32号から第34号、議案第41号、議案第43号、以上8件につきましては、既に連合審査で質疑が終わっておりますので、それぞれを直ちに採決した結果、議案第22号 平成21年度香南市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 議案第23号 平成21年度香南市介護保険特別会計補正予算(第4号)につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 議案第30号 平成21年度香南市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第4号)につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 議案第32号 平成22年度香南市国民健康保険特別会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 議案第33号 平成22年度香南市老人保健特別会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 議案第34号 平成22年度香南市介護保険特別会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 議案第41号 平成22年度香南香美地区障害者自立支援審査会特別会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 議案第43号 平成22年度香南市後期高齢者医療保険特別会計予算につきましては、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
 以上で、教育民生常任委員会の報告を終わります。同僚議員の皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。


◯眞辺慶一議長 報告が終わりました。
 これより、委員長に対する質疑を行います。
 質疑ありませんか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 質疑なしと認めます。
 以上で、各常任委員長の報告を終わります。
 暫時休憩をいたします。
          (午前10時18分 休憩)
          (午前10時32分 再開)


◯眞辺慶一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 お諮りします。
 この際、日程第3 議案第5号 香南市支所設置条例の一部を改正する条例についてから、日程第41 議案第43号 平成22年度香南市後期高齢者医療保険特別会計予算についてまで、以上39件は連合審査会及び各常任委員会で質疑は終わっておりますので、質疑を省略し、討論の上、採決したいと思います。
 ご異議ございませんか。
           (「異議なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 異議なしと認めます。
 よって、そのように決定をいたしました。
 日程第3 議案第5号 香南市支所設置条例の一部を改正する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第5号を採決します。
 本案についての委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第5号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第4 議案第6号 香南市交通安全指導員及び推進員設置条例の一部を改正する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第6号を採決します。
 本案についての委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第6号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第5 議案第7号 香南市違法駐車等の防止に関する条例の一部を改正する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第7号を採決します。
 本案についての委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第7号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第6 議案第8号 香南香美地域新エネルギービジョン策定委員会設置条例を廃止する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第8号を採決します。
 本案についての委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第8号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第7 議案第9号 香南香美地域新エネルギービジョン策定委員会共同設置規約を廃止する規約についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第9号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第9号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第8 議案第10号 香南市退職手当審査会設置条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第10号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第10号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第9 議案第11号 非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第11号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第11号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第10 議案第12号 香南市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第12号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第12号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第11 議案第13号 香南市長等の給料及びその他の給与並びに旅費支給条例の一部を改正する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第13号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第13号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第12 議案第14号 香南市教育支援センター設置条例の一部を改正する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第14号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第14号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第13 議案第15号 香南市放課後児童健全育成事業に関する条例の一部を改正する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第15号を採決します。
 本案についての委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第15号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第14 議案第16号 香南市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第16号を採決します。
 本案についての委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第16号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第15 議案第17号 香南市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第17号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第17号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第16 議案第18号 千舞温泉公園設置及び管理に関する条例を廃止する条例についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第18号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第18号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第17 議案第19号 香南市情報通信基盤整備工事請負変更契約についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第19号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第19号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第18 議案第20号 香南市情報通信基盤整備工事(その2)請負契約の締結についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第20号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第20号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第19 議案第21号 平成21年度香南市一般会計補正予算(第5号)についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第21号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第21号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第20 議案第22号 平成21年度香南市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第22号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第22号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第21 議案第23号 平成21年度香南市介護保険特別会計補正予算(第4号)についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第23号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第23号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第22 議案第24号 平成21年度香南市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第24号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第24号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第23 議案第25号 平成21年度香南市下水道事業特別会計補正予算(第5号)についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第25号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第25号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第24 議案第26号 平成21年度香南市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第26号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第26号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第25 議案第27号 平成21年度香南市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第27号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第27号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第26 議案第28号 平成21年度香南市水道事業会計補正予算(第4号)についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第28号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第28号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第27 議案第29号 平成21年度香南市工業用水道事業会計補正予算(第3号)についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第29号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第29号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第28 議案第30号 平成21年度香南市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第4号)についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第30号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第30号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第29 議案第31号 平成22年度香南市一般会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第31号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。失礼しました。訂正いたします。起立多数です。
 よって、議案第31号は委員長報告のとおり可決されました。
 どうも失礼しました。
 日程第30 議案第32号 平成22年度香南市国民健康保険特別会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第32号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第32号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第31 議案第33号 平成22年度香南市老人保健特別会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第33号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第33号は委員長の報告のとおり可決されました。
 日程第32 議案第34号 平成22年度香南市介護保険特別会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第34号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第34号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第33 議案第35号 平成22年度香南市簡易水道事業特別会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第35号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第35号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第34 議案第36号 平成22年度香南市下水道事業特別会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第36号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第36号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第35 議案第37号 平成22年度香南市農業集落排水事業特別会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 よって、これより、議案第37号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第37号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第36 議案第38号 平成22年度香南市漁業集落排水事業特別会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第38号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第38号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第37 議案第39号 平成22年度香南市水道事業会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第39号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第39号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第38 議案第40号 平成22年度香南市工業用水道事業会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第40号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第40号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第39 議案第41号 平成22年度香南香美地区障害者自立支援審査会特別会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第41号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第41号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第40 議案第42号 平成22年度香南市工業団地造成事業特別会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第42号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第42号は委員長報告のとおり可決されました。
 日程第41 議案第43号 平成22年度香南市後期高齢者医療保険特別会計予算についての討論に入ります。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、議案第43号を採決します。
 本案についての委員長報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、議案第43号は委員長報告のとおり可決されました。
 お諮りします。
 この際、日程第42 発議第1号及び日程第43 発議第2号の2件を一括議題としたいと思います。
 これにご異議ございませんか。
           (「異議なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 異議なしと認めます。
 したがって、日程第42 発議第1号及び日程第43 発議第2号の2件は、一括議題とすることに決定をいたしました。
 お諮りします。
 ただいま議題となりました日程第42 発議第1号及び日程第43 発議第2号の案件は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略し、審議、採決したいと思います。
 これにご異議ございませんか。
           (「異議なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 ご異議なしと認めます。
 よって、日程第42 発議第1号及び日程第43 発議第2号の案件は、委員会付託を省略し、審議、採決することに決定をいたしました。
 ただいま議題となりました2案件について、提出者の説明を求めます。
 まず、発議第1号 「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に向けた取り組みを求める意見書についての説明を求めます。
 3番 山本孝志君。


◯山本孝志議員 発議第1号 「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に向けた取り組みを求める意見書の提出について。
 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。
 平成22年3月16日提出。
 提出者、香南市議会議員山本孝志。賛成者、香南市議会議員中元源一、賛成者、香南市議会議員安芸紀雅、賛成者、香南市議会議員安岡宏。
 香南市議会議長眞辺慶一様。
 この意見書は、核兵器廃絶を早期に実現するためには、明確な期限を定めて、核保保有国を初め、各国政府が核兵器廃絶に取り組む必要があり、核兵器を廃絶するための具体的な道筋を示したヒロシマ・ナガサキ議定書を2010年のNPT再検討会議で採択されることを目指している意見書であります。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。
 平成22年3月16日。
 高知県香南市議会。
 衆議院議長横路孝弘殿。参議院議長江田五月殿。内閣総理大臣鳩山由紀夫殿。総務大臣原口一博殿。外務大臣岡田克也殿。
 同僚議員のご賛同をよろしくお願いいたします。


◯眞辺慶一議長 説明が終わりました。
 次に、発議第2号 安全・安心な国民生活実現のため、防災・生活関連予算の拡充・国土交通省の地方出先機関の存続を求める意見書についての説明を求めます。
 21番 野島利英君。


◯野島利英議員 発議第2号 安全・安心な国民生活実現のため、防災・生活関連予算の拡充・国土交通省の地方出先機関の存続を求める意見書の提出について。
 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。
 平成22年3月16日提出。
 提出者、香南市議会議員野島利英。賛成者、香南市議会議員野本光生。賛成者、香南市議会議員森本恵子。賛成者、香南市議会議員安芸紀雅。
 香南市議会議長、眞辺慶一様。
 内容につきましては、四国地方は、河川の氾濫、高潮被害、土砂災害等の自然災害に対する対策や環境保全、安定的水利用対策が強く求められています。また、地域間格差の是正に向けた道路網の整備等の取り組みが必要であり、地震や津波などに対する防災対策や危機管理体制の拡充も急務となっています。こうした国民の安全・安心な暮らしの実現に向けた社会資本の整備・管理は国が責任を持って実施することが憲法上の責務です。地域住民の安全・安心の確保とさらには地域の中小建設関連業界の経営安定、雇用情勢の改善のためにも必要な防災や生活関連公共事業の確保、責任ある行政機関・業務執行体制の確保・拡充が重要であると言えます。
 よって、国におかれましては、国民の安心・安全な暮らしを実現するため、下記について強く要望します。
                記
 1.地方分権については、拙速に結論を出すことを避け、国民生活に対するメリット、デメリットなどの情報を事前に開示し、充分な時間を確保した議論を経た後に結論を出すこと。
 2.防災、生活・環境保全、維持関連公共事業予算の確保・拡充をはかること。
 3.現在直轄で整備・管理している道路・河川行政は国の責任を明確にし、安易な地方整備局・事務所・出張所の廃止や地方移譲は行わないこと。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成22年3月16日。
 高知県香南市議会。
 あて先は、内閣総理大臣鳩山由紀夫殿。国土交通大臣前原誠司殿。
 以上です。
 よろしくご検討をお願いいたします。


◯眞辺慶一議長 説明が終わりました。
 熟読のため、暫時休憩をいたします。
          (午前11時05分 休憩)
          (午前11時06分 再開)


◯眞辺慶一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程第42 発議第1号 「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に向けた取り組みを求める意見書についての質疑を行います。
 提出者、3番 山本孝志君、演壇の横に待機を願います。
 質疑はありませんか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 質疑なしと認めます。
 これより討論を行います。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、発議第1号 「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に向けた取り組みを求める意見書についてを採決します。
 本案は原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、発議第1号は原案のとおり可決されました。
 日程第43 発議第2号 安全・安心な国民生活実現のため、防災・生活関連予算の拡充・国土交通省の地方出先機関の存続を求める意見書についての質疑を行います。
 提出者、21番 野島利英君、演壇の横に待機を願います。
 質疑ありませんか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 質疑なしと認めます。
 これより討論を行います。
 討論はありませんか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、発議第2号 安全・安心な国民生活実現のため、防災・生活関連予算の拡充・国土交通省の地方出先機関の存続を求める意見書についてを採決します。
 本案は原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)


◯眞辺慶一議長 お座りください。
 起立全員です。
 よって、発議第2号は原案のとおり可決されました。
 暫時休憩をいたします。
          (午前11時09分 休憩)
          (午前11時10分 再開)


◯眞辺慶一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 次に、日程第44 自衛隊立地対策特別委員会の報告についてを議題といたします。
 本件に対する委員長の報告を求めます。
 25番 中村輝彦君。


◯中村輝彦自衛隊立地対策特別委員会委員長 自衛隊立地対策特別委員会のご報告を申し上げます。
 平成18年4月27日開会の第1回香南市議会臨時会において、発議第7号、地方自治法第110条による本特別委員会が設置され、18年6月30日に初回を開催し、以来慎重に調査、研修、審議を重ねてまいりましたが、今般第50普通科連隊が3月24日に移駐し、3月26日に編制完結し、香我美町上分字坂川鳥越地区に駐屯することになりました。
 自衛隊立地対策特別委員会の自衛隊立地という目的は達成されましたので、以下、その経過の中で主要な部分についてご報告いたします。
 平成11年6月合併以前の香我美町議会において研究会設立。
 11月に特別委員会設置。
 12月に県議会で誘致の決議。その後、誘致合戦が始まり、15年12月に香我美町に配置決定。
 16年1月に香我美町上分鳥越地区に決定。
 17年1月に用地交渉。調整池、官舎用地など説明がありました。
 その後、18年3月1日、香南市に合併いたしまして、演習場及び射撃訓練場が必要で、覆道室内射撃場建設との報告があり、特別委員会として音の問題があるので、18年7月18日に、兵庫県伊丹市にあります久代射場、覆道室内を視察研修いたしました。視察研修の結果、覆道射撃場より外部には音は漏れないことを確認した。
 調整池の排水問題につきましては、9月25日には下流域漁協であります手結、岸本漁協に、また26日には香南漁協に施設局とともに説明を行い、ご理解をいただきました。
 平成19年2月13日、官舎予定地及び造成中の新駐屯地を視察研修した。官舎予定地の中に、市道及び排水路があるので、官舎の西側に市道及び排水路の付けかえが必要との報告を現地で受け、新駐屯地造成工事16ヘクタール及び排水対策については、現地でコンサルタントより説明を受けた。また、新駐屯地から調整池までの排水管の埋設工事を進めていた。委員会では、95ヘクタールの演習場用地の適地を探しているとの報告があった。
 平成19年7月19日、新駐屯地造成工事及び県道改良工事など視察。造成工事は19年度で終了させるとの報告があり、また県道道路改良工事は造成地まで終わっているので、これからは南の方に工事を進めているとの報告があった。会議を開くたびに委員より出された意見は、市民、地元住民に十分説明し、知らせてほしい。委員会にも早く知らせてほしいとの意見が多く出された。
 平成19年8月25、26日、普通科連隊が所持している室内での小銃射撃音、迫撃砲及びランチャーの射撃音、そして普通科部隊の訓練等すべてが見られる富士総合火力展示演習の視察研修を実施した。ここでは、普通科連隊が使用、装備する火器・音などについて十分な研修ができたとの参加者からの意見だった。
 平成20年5月21日、陸上自衛隊中部方面総監部より本委員会に陸上自衛隊演習場の概要説明があり、15年夏、普通科連隊誘致の条件として、演習場用地の提供も要望が県を通して依頼済みであり、当時香我美町は駐屯地用地予定地に隣接した場所を提供したと認識していたと報告があった。平成20年度予算で用地取得費20億円が認められ、今般演習場につきまして、用地取得の実務に入らせていただくとの報告があった。また、演習場の主要構想等について説明があり、迫撃砲、縮射射撃弾、基本爆破訓練、手りゅう弾の爆破訓練、基本戦闘射撃の空砲使用、小火器射撃は覆道とのビデオを見ながら説明があった。この説明を受け、20年7月29日には、香川県坂出市にあります国分台演習場に迫撃砲、縮射射撃訓練の視察研修を行った。
 平成21年2月27日、香川県坂出市国分台演習場において、爆破訓練の視察研修を行い、爆薬に隊員が導火線を装着するところ、また爆発音など、どれほど音がするのか確認でき、有意義な研修だった。
 平成21年6月4日、新駐屯地の整備状況の報告があり、庁隊舎は進捗率が約40%、その他の部分については50%から準備のものが多く、官舎については進捗率は30%ぐらいとの報告があった。演習場は、昨年の3月末で売買契約がおおむね完了。予定地の中に市所有の山林等土地立木補償を入れ、1,325万7,312円で売買契約締結したとの報告があった。また、官舎に入居隊員89人、ゼロ歳時から14歳までの計71名、官舎外で借り上げ自宅等合わせて49人、香南市外32名の子どもがいるとのアンケート調査結果の報告があった。委員からの質問は、駐屯地建設について、地元業者を下請等にできるだけ使ってもらいたいとの要望もあり、市長も広島防衛施設局へ行き、要望はしているとの報告があった。
 平成21年8月31日、自衛隊新高知駐屯地及び演習場建設に関する5つの事項の要望書が、地元山南地区まちづくり協議会住民自治組織より市に提出の報告があり、また、自衛隊立地環境対策委員会が山南まちづくり協議会の中に設置され、この要望書の要望事項についての市の見解は、交通安全の自衛隊への周知徹底、水利、騒音問題等を協議しながら要望すべきところは要望していく。また、5つの要望については、地元の思いも盛り込んだ形で1つの協定書ですべてができていくとは考えていない。1から5までの要望は分けて、協定書締結に向け、取り組んでいかなくてはならないと考えているとの報告があった。
 また、地元の方々に、11月、爆破訓練を国分台演習場、香川県坂出市で見学の予定を組んだ。自衛隊駐屯地の事業進捗状況は約30%、8階建て庁隊舎は80%、その他は20から40%ぐらいの進捗状況。22年2月末ごろに、すべて完成する予定で進んでいるとの報告があった。
 また、演習場は、住民が進入したりトラブルが発生するので、外さくをつけるよう要望する委員からの意見があり、市として不安な部分はできるだけ解消するという意味で要望するとの返答があった。
 平成21年11月26日、3月下旬に新駐屯地への移駐について、編制完結日が3月26日で閣議決定され、3月24日の移駐は車両80台、人員400名が善通寺より高速を経由し、高知インターに到着。そして、高知市内を通って、高知浄水場に移動。12月議会に、24日の関連式典の補正予算を計上しているとの説明があった。
 委員からは、銃の携行はあるのか、また銃に袋をつけないかとの質問があり、銃は携行し、袋はつけないことになっているとの答弁だった。
 28日の祝賀飛行については、ブルーインパルスになるのか50連隊の案であり、確定ではなく、また新駐屯地開設の概要及び駐屯する予定部隊の報告があった。
 高知新聞、12月29日に香南市に自衛隊が移駐した場合、市に入る税収など、また学校・幼稚園など増築経済効果について発表があったので、この報告書に添付します。
 平成22年2月10日、自衛隊立地対策特別委員会の取り扱いについて協議した結果、第50普通科連隊の移駐が3月に行われ、当初の目的である自衛隊誘致を達成して、委員長報告とする。
 なお、3月28日の新駐屯地開設は、一般の方も入場できるとの報告があった。
 平成11年合併前の旧5カ町村で始まった自衛隊誘致活動も、約11年3カ月という長い年月をかけ、やっとその目的が達成され、関係者の方々に厚くお礼を申し上げます。
 以上、自衛隊立地対策特別委員会の報告といたします。


◯眞辺慶一議長 報告は終わりました。
 これより、質疑を行います。
 質疑ありませんか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 質疑なしと認めます。
 これより、討論を行います。
 討論はありますか。
            (「なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 討論なしと認めます。
 これより、自衛隊立地対策特別委員会の報告についてを採決します。
 ただいまの委員長の報告を承認することにご異議ございませんか。
           (「異議なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 ご異議なしと認めます。
 よって、自衛隊立地対策特別委員会の報告は承認することに決定をいたしました。
 日程第45 閉会中の所管事務の調査についてを議題とします。
 お手元にお配りした、閉会中の所管事務調査の申出書及び別表のとおり、会議規則第98条の規定によって、各常任委員会及び特別委員会から閉会中の所管事務調査及び継続審査について申し出がありました。
 お諮りします。
 各常任委員会及び特別委員会から申し出のとおり、閉会中の所管事務調査及び継続審査を実施することにご異議ございませんか。
           (「異議なし」の声あり)


◯眞辺慶一議長 ご異議なしと認めます。
 よって、各常任委員会及び特別委員会からの申し出のとおり、閉会中の所管事務調査及び継続審査を実施することに決定をいたしました。
 暫時休憩をいたします。
          (午前11時26分 休憩)
          (午前11時55分 再開)


◯眞辺慶一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 先ほど、日程第44 自衛隊立地対策特別委員会の報告についての議題の中で、中村輝彦委員長の方から報告をいただきました。その後、質疑、討論ということで進めさせていただきまして、これより、自衛隊立地対策特別委員会の報告についてを採決いたします。ただいまの委員長の報告を承認することにご異議ございませんか。ご異議なしと認めます。よって、自衛隊立地対策特別委員会の報告は承認することに決定をいたしました。までを取り消しまして、報告を受けましたと、報告は終わりましたということに訂正をさせていただきます。
 議事運営上、まことにまずいところがありまして、おわびを申し上げまして、訂正をさせていただきます。
 これにより、任期満了までですね、自衛隊立地対策特別委員会の活動をですね、後段に述べましたように、所管事務の調査表の業務のとおりですね、続行していただくことになりますので、よろしくお願いをいたします。
 以上で、今期定例会に付された事件はすべて議了いたしました。
 暫時休憩をいたします。
          (午前11時56分 休憩)
          (午後 0時06分 再開)


◯眞辺慶一議長 休憩前に引き続きまして会議を開きます。
 以上をもちまして、第25回香南市議会定例会を閉会をいたします。ご苦労さまでございました。
          (午後 0時06分 閉会)

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



   香南市議会議長  眞 辺 慶 一


   署 名 議 員  信 吉 孝 彦


   署 名 議 員  志磨村 公 夫


   署 名 議 員  中 村 輝 彦