議事ロックス -地方議会議事録検索-


高知県 四万十市

旧中村市議会 平成17年 3月定例会 03月15日−05号




旧中村市議会 平成17年 3月定例会 − 03月15日−05号







旧中村市議会 平成17年 3月定例会



            平成17年3月中村市議会定例会会議録(第12日)

                               平成17年3月15日(火)

■議事日程

  日程第1 第1号議案から第37号議案

        第1号議案 平成16年度中村市一般会計補正予算(第9号)について

        第2号議案 平成16年度中村市国民健康保険会計事業勘定補正予算(第3号)について

        第3号議案 平成16年度中村市下水道事業会計補正予算(第5号)について

        第4号議案 平成16年度中村市と畜場会計補正予算(第4号)について

        第5号議案 平成16年度中村市病院事業会計補正予算(第2号)について

        第6号議案 平成17年度中村市一般会計予算について

        第7号議案 平成17年度中村市下水道事業会計予算について

        第8号議案 平成17年度中村市と畜場会計予算について

        第9号議案 平成17年度幡多公設地方卸売市場事業会計予算について

        第10号議案 平成17年度中村市介護保険会計保険事業勘定予算について

        第11号議案 平成17年度中村市水道事業会計予算について

        第12号議案 平成17年度中村市病院事業会計予算について

        第13号議案 中村市立郷土資料館の設置及び管理に関する条例

        第14号議案 幡多公設地方卸売市場の設置及び管理に関する条例

        第15号議案 中村市非常勤特別職員の報酬及び費用弁償支給条例の一部を改正する条例

        第16号議案 中村市税条例の一部を改正する条例

        第17号議案 中村市手数料条例の一部を改正する条例

        第18号議案 指定管理者の指定について

        第19号議案 辺地総合整備計画の変更について

        第20号議案 債務の免除について

        第21号議案 幡多広域市町村圏事務組合立幡多郷土資料館の管理及び運営に関する事務委託及び幡多広域市町村圏事務組合立幡多公設地方卸売市場の管理並びに運営に関する事務委託の廃止に関する協議について

        第22号議案 こうち人づくり広域連合規約の一部変更について

        第23号議案 幡多広域市町村圏事務組合からの脱退及び同組合への加入並びに幡多広域市町村圏事務組合規約の一部変更について

        第24号議案 幡多広域市町村圏事務組合から中村市及び西土佐村が脱退することに伴う財産処分について

        第25号議案 幡多中央環境施設組合からの脱退及び同組合への加入並びに幡多中央環境施設組合規約の一部変更について

        第26号議案 幡多中央環境施設組合から中村市が脱退することに伴う財産処分について

        第27号議案 幡多中央消防組合からの脱退及び同組合への加入並びに幡多中央消防組合規約の一部変更について

        第28号議案 幡多中央消防組合から中村市及び西土佐村が脱退することに伴う財産処分について

        第29号議案 高知西部環境施設組合からの脱退及び同組合への加入並びに高知西部環境施設組合規約の一部変更について

        第30号議案 高知西部環境施設組合から中村市及び西土佐村が脱退することに伴う財産処分について

        第31号議案 高知県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び高知県市町村総合事務組合規約の一部変更について

        第32号議案 高知県市町村総合事務組合から仁淀地区国民健康保険病院組合が脱退することに伴う財産処分について

        第33号議案 幡多中央介護認定審査会の廃止について

        第34号議案 中村市・西土佐村合併協議会の廃止について

        第35号議案 中村市一般職員の給与の特例に関する条例

        第36号議案 中村市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

        第37号議案 中村市立保育所を東京都三鷹市の住民の使用に供させることについて

       議員提出議案第1号 中村市非常勤特別職員の報酬及び費用弁償支給条例の一部を改正する条例

       所管事項の調査(12月定例会より継続調査)

              (質   疑)

              (委員会付託)

■本日の会議に付した事件

  日程第1 質疑、委員会付託

出席議員

  1番 黒 石 栄 一     2番 遠 山 道 男     3番 浜 田 菊 枝

  4番 北 澤   保     5番 上 岡 礼 三     6番 白 木 一 嘉

  7番 松 田 達 夫     8番 宮 本 博 行     9番 渡 辺   稔

  10番 宮 本 幸 輝     11番 稲 田   勇     12番 岡 本 和也

  13番 岡 村 剛 承     14番 宮 崎   等     15番 佐 田 久 江

  16番 安 岡   昭     17番 坂 本 圭 子     18番 猿 田   勉

  19番 北 沢 和 足     20番 上 野   宏     21番 藤 田 豊 作

  22番 宮 崎   工     23番 渡 辺 大 東

欠席議員(なし)

出席要求による執行部側出席者職氏名

  市長       澤 田 五十六        助役       矢野川 信 一

  収入役      浜 田   朗        総務課長     佐 竹 徹 志

  企画広報課長   浦 田 典 男        財政課長     武 田 光 司

  市民課長     杉 本 整 史        税務課長     伊与田 徹 喜

  地球環境課長   平 野   正        保健介護課長   朝比奈 延 祚

  人権啓発課長   沢 田 俊 典        商工観光課長兼公設市場長

                                   宮 村 和 輝

  建設課長     宮 川 昭 雄        農林水産課長   中 屋 和 男

  都市整備課長   安 岡 俊 一        福祉事務所長   山 内 徳 男

  水道課長     浜 口 貞 雄        市民病院事務局長 浅 能 信 秀

  代表監査委員   加 用 敏 喜

  教育長      植 村 利 夫        教育次長     佐 竹   猛

  学校教育課長   野 中 正 広        生涯学習課長   浅 能 富 喜

  社会体育課長   茶 畑 真 澄

職務のために議場に出席した事務局職員職氏名

  局長       吉 本   茂        局長補佐     岡 本 則 雄

  総務係長     杉 本 義 和        議事係      井 村 恵 一







              午前10時0分 開議



○議長(宮本幸輝) おはようございます。

 これより本日の会議を開きます。

 欠席の届けが参っております。景平教育委員長、所用のため欠席、以上のとおり報告いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(宮本幸輝) 本日の議事日程、日程第1、「第1号議案」から「第37号議案」、「議員提出議案第1号」、12月定例会より継続審査の議案及び所管事項の調査に対する質疑並びに委員会付託であります。

 日程に従い議事を進めてまいります。

 「第1号議案」から「第37号議案」、「議員提出議案第1号」、12月定例会より継続審査の議案及び所管事項調査、以上の案件を一括議題といたします。

 これより、以上の議案並びに委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑者は、挙手により議長の許可を得て発言願います。

 質疑者はありませんか。

 岡本和也議員。



◆12番(岡本和也) 質疑をさせていただきます。

 1点についてだけ、簡単に。「第1号議案、平成16年度中村市一般会計補正予算(第9号)について」です。

 予算書の2ページになりますけれども、歳入について、歳入の補正があります。市税で8,229万円という減額の補正になっております。平成9年から、ずっと減額補正も含めて歳入の補正を見てみますと、今回はかなり大きいものになっております。この原因についてお聞きをしたいことと、このことがいわば年度末になってごっそり減額ということになりまして、事業に対しての影響がなかったのかどうなのか、そのことについてだけ質疑をいたします。



○議長(宮本幸輝) 伊与田税務課長。



◎税務課長(伊与田徹喜) 市税の歳入の減額補正につきまして質疑にお答えいたします。

 平成16年12月末時点の調定額と過去の実績をもとに年間分を見直したものでございます。

 また、個人所得の減少に伴いまして、一部収納率の見直しをしております。市税歳入は、当初予算と比較して8,229万円、率にして2.4%の減となっております。主な要因でございますけれども、個人と法人市民税の減収によるものでございます。

 個人市民税は、当初から減収を見込み予算計上しておりましたが、特に個人市民税の80%を占めております給与所得者の減収が予想以上に大きく、今回減額補正をお願いするものでございます。

 法人市民税につきましては、昨年の当初予算算定時に一部法人において、経営状況に若干の回復基調が見られたため増収を見込んでおりましたが、平成16年12月末時点の調定額と過去の実績をもとに年間分を見直して算定した結果、個人市民税と同様に増収は見込めず減額補正をお願いすることになったものでございます。

 固定資産につきましては、収納率の見直しが主な減額要因となっております。固定資産税の見直しは、個人市民税の減収と関連しておりまして、さきの委員会でも申し上げましたが、具同・古津賀地区に大型小売店、専門店等が進出し、旧中村町内の商店を中心に、様々な業種、分野にわたって影響を受け、休廃業をする店が増えております。固定資産税は、収入に関係なく課税され、また国保税も算定の基礎の一つに固定資産税が影響しております。収入が閉ざされた中で、納期内納付は納税者にとっては大変厳しいものがあり、納税相談の中で直接本人また家族の方から実情を伺う中で、特別の事情がある方には分割納付など、実情に応じた対応をしておりまして、このことが今回収納率見直しの要因の一つにもなっております。

 それから、これについての影響はどうなのかということでございますが、15年度の実績を確保する、15年度並みの国保税の収納率の修正を行ったものでございますので、当初少し高めに設定しておりましたけれども、これについての影響はないものと考えております。



○議長(宮本幸輝) 武田財政課長。



◎財政課長(武田光司) 私の方からは、年度末の大幅な税の減額に伴う事業への影響ということの全体的なご答弁をさせてもらいたいと思いますが、補正予算につきましては3月当初以降、6月、9月、12月、3月、年4回補正予算がある訳でございます。その中で、それぞれ補正予算ごとに各歳入関係見極めております。当然、税につきましても毎回税務の方からそういったデータを上げていただきまして、推移というのは財政の方でも掴んでおるところでございます。そのほか、歳入は交付税、一番大きいのは交付税でございますけども、そういった、あと国、県の支出金とか、様々な歳入がある訳で、全体を見通す中で補正予算ごとに事業が進捗できるかどうか、そういうのを考慮してやっておりますので、特に今回3月で減額いたしましても全体としての影響はないというふうに考えております。

 以上でございます。



○議長(宮本幸輝) 以上で岡本和也議員の質疑を終わります。

 ほかに質疑者はありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本幸輝) 質疑なしと認めます。よって、これにて質疑を終了いたします。

 これより議案並びに今期定例会で受理した陳情の委員会付託を行います。

 お諮りいたします。

 「議員提出議案第1号」の委員会付託については、会議規則第37条第2項の規定によりこれを省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本幸輝) ご異議なしと認めます。よって、「議員提出議案第1号」の委員会付託については、これを省略することに決しました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案のうち、委員会付託を省略した議案を除く案件並びに今期定例会で受理した陳情の委員会付託については、付託表に記載のとおり、それぞれの所管常任委員会に付託することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本幸輝) ご異議なしと認めます。よって、付託表に記載のとおり、それぞれの所管常任委員会に付託することに決しました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 3月16日は産業建設常任委員会、教育民生常任委員会、17日は総務常任委員会審査のためそれぞれ休会、18日午前10時会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

 どうもご苦労さまでございました。

              午前10時8分 散会