議事ロックス -地方議会議事録検索-


高知県 四万十市

旧中村市議会 平成16年 3月定例会 03月22日−資料




旧中村市議会 平成16年 3月定例会 − 03月22日−資料







旧中村市議会 平成16年 3月定例会





△委員会審査報告書?1



            委 員 会 審 査 報 告 書 ?1





                                  平成16年2月25日

中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様

                          総務常任委員長  北 澤   保

委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は審査の結果、下記のとおり決定したので報告します。

                     記

1 議案


議案番号件        名審査の結果議決の理由
第1号議案平成14年度中村市一般会計決算の認定について原案認定 
第8号議案平成14年度中村市鉄道経営助成基金会計決算の認定について原案認定 




2 陳情


受理
番号受理年月日件   名陳   情   者審査の結果委員会
の要旨
415.5.26清潔で公正・公平な国民奉仕を貫く公務員制度の確立を求める陳情高知県労働組合連合会
  委員長
    高 橋 豊 房
       ほか1名継続審査 








                                  平成16年2月20日

中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様

                        産業建設常任委員長  岡 村 剛 承

委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は審査の結果、下記のとおり決定したので報告します。

                     記

1 議案


議案番号件        名審査の結果議決の理由
第1号議案平成14年度中村市一般会計決算の認定について原案認定 
第4号議案平成14年度中村市下水道事業会計決算の認定について原案認定 
第5号議案平成14年度中村市と畜場会計決算の認定について原案認定 
第6号議案平成14年度幡多公設地方卸売市場事業会計決算の認定について原案認定 
第9号議案平成14年度中村市都市計画保留地処分清算事業会計決算の認定について原案認定 
第10号議案平成14年度中村市農業集落排水事業会計決算の認定について原案認定 
第13号議案平成14年度中村市簡易水道事業会計決算の認定について原案認定 




2 陳情


受理
番号受理年月日件   名陳   情   者審査の結果委員会
の要旨
915.12.1市上水道の引き込みと金沢私有道路を市道とする件についての陳情緑ケ丘団地区長
    岡 崎 忠 義
右山区長
    遠 近   渉取下許可 








                                  平成16年2月16日

中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様

                        教育民生常任委員長  上 岡 礼 三

委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は審査の結果、下記のとおり決定したので報告します。

                     記

1 議案


議案番号件        名審査の結果議決の理由
第1号議案平成14年度中村市一般会計決算の認定について原案認定 
第2号議案平成14年度中村市国民健康保険会計事業勘定決算の認定について原案認定 
第3号議案平成14年度中村市老人保健会計決算の認定について原案認定 
第7号議案平成14年度中村市住宅新築資金等貸付事業会計決算の認定について原案認定 
第11号議案平成14年度幡多中央介護認定審査会会計決算の認定について原案認定 
第12号議案平成14年度中村市介護保険会計保険事業勘定決算の認定について原案認定 










△付託表



平成16年3月定例会議案等付託表



1 議案


付託委員会議案番号件        名
総務常任委員会第1号議案専決処分の承認を求めることについて(工事請負契約の一部変更について)
第2号議案平成15年度中村市一般会計補正予算(第6号)について中

 第1条 歳入歳出予算の補正

     歳入 全款

     歳出 2款 総務費

         1項 総務管理費

          2目 人事管理費

          7目 企画費

          8目 広報費

          20目 広域合併調査費

          21目 情報化推進費

        9款 消防費

 第3条 債務負担行為の補正

     ・新行政事務処理システムに要する経費

 第4条 地方債の補正
第6号議案平成15年度中村市鉄道経営助成基金会計補正予算(第2号)について
第9号議案平成16年度中村市一般会計予算について中

 第1条 歳入歳出予算

     歳入 全款

     歳出 1款 議会費

        2款 総務費

         1項 総務管理費

          1目 一般管理費

          2目 人事管理費

          3目 文書管理費

          4目 財政管理費

          5目 会計管理費

          6目 財産管理費

          7目 企画費

          8目 広報費

          18目 庁舎建設事業費

          20目 広域合併調査費

          21目 情報化推進費

         2項 徴税費

         4項 選挙費

         5項 統計調査費

         6項 監査委員費

        8款 土木費

         6項 住宅費

        9款 消防費

        12款 公債費

        13款 諸支出金

        14款 予備費

 第2条 債務負担行為中

     ・中村市土地開発公社が借入する一時借入金に対する債務保証

     ・中村市土地開発公社が行う中村宿毛道路用地の先行取得に要する経費の借入金に対する債務保証

 第3条 地方債

 第4条 一時借入金

 第5条 歳出予算の流用
第16号議案平成16年度中村市鉄道経営助成基金会計予算について
第26号議案中村市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例
第29号議案議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
第35号議案辺地総合整備計画の変更について
第37号議案幡多広域市町村圏事務組合規約の一部変更について
産業建設常任委員会第2号議案平成15年度中村市一般会計補正予算(第6号)について中

 第1条 歳入歳出予算の補正

     歳出 2款 総務費

         1項 総務管理費

          19目 四万十いやしの里推進費

        4款 衛生費

        6款 農林水産業費

        7款 商工費

        8款 土木費

        11款 災害復旧費

 第2条 繰越明許費の補正

        6款 農林水産業費

        8款 土木費

        11款 災害復旧費
第5号議案平成15年度中村市下水道事業会計補正予算(第6号)について
第7号議案平成15年度中村市簡易水道事業会計補正予算(第4号)について
第9号議案平成16年度中村市一般会計予算について中

 第1条 歳入歳出予算

     歳出 2款 総務費

         1項 総務管理費

          17目 市立公園等管理費

          19目 四万十いやしの里運営費

          23目 緊急雇用対策費

        4款 衛生費

         4項 簡易水道費

         5項 上水道費

        5款 労働費

         2項 労働諸費

          2目 労働諸費

        6款 農林水産業費

        7款 商工費

        8款 土木費

         1項 土木管理費

         2項 道路橋梁費

         3項 河川費

         4項 都市計画費

         5項 下水道費

        11款 災害復旧費

 第2条 債務負担行為中

     ・農業経営基盤強化資金利子補給

     ・沿岸漁業等経営育成資金利子補給
第12号議案平成16年度中村市下水道事業会計予算について
第13号議案平成16年度中村市と畜場会計予算について
第14号議案平成16年度幡多公設地方卸売市場事業会計予算について
第17号議案平成16年度中村市農業集落排水事業会計予算について
第20号議案平成16年度中村市簡易水道事業会計予算について
第21号議案平成16年度中村市水道事業会計予算について
第25号議案中村市公園条例の一部を改正する条例
第27号議案中村市水道事業の給水に関する条例の一部を改正する条例
第28号議案企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例
第30号議案中村市生活改善センター等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
第33号議案四万十いやしの里の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
第34号議案中村市立四万十川学遊館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
第36号議案中村市道路線の認定について
教育民生常任委員会第2号議案平成15年度中村市一般会計補正予算(第6号)について中

 第1条 歳入歳出予算の補正

     歳出 3款 民生費

        10款 教育費

 第3条 債務負担行為の補正

     ・教育用コンピューター整備に要する経費
第3号議案平成15年度中村市国民健康保険会計事業勘定補正予算(第4号)について
第4号議案平成15年度中村市老人保健会計補正予算(第4号)について
第8号議案平成15年度中村市病院事業会計補正予算(第1号)について
第9号議案平成16年度中村市一般会計予算について中

 第1条 歳入歳出予算

     歳出 2款 総務費

         1項 総務管理費

          10目 市民憲章推進費

          11目 清流保全対策費

          12目 環境対策費

          13目 交通安全対策費

          14目 交通共済費

          16目 集落整備等事業費

         3項 戸籍住民基本台帳費

        3款 民生費

        4款 衛生費

         1項 保健衛生費

         2項 清掃費

         3項 病院費

        5款 労働費

         2項 労働諸費

          1目 働く婦人の家運営費

        10款 教育費

 第2条 債務負担行為中

     ・ワンストップサービス事業に要する経費

     ・教育用コンピューター整備に要する経費
第10号議案平成16年度中村市国民健康保険会計事業勘定予算について
第11号議案平成16年度中村市老人保健会計予算について
第15号議案平成16年度中村市住宅新築資金等貸付事業会計予算について
第18号議案平成16年度幡多中央介護認定審査会会計予算について
第19号議案平成16年度中村市介護保険会計保険事業勘定予算について
第22号議案平成16年度中村市病院事業会計予算について
第24号議案中村市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
第31号議案スポーツ振興のための夜間照明施設の設置に関する条例の一部を改正する条例
第32号議案中村市社会体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例






2 請願


受理
番号受理年月日件   名請 願 者紹介議員要      旨付 託
委員会
116.3.4子供達を連れ去りや痴漢などから守るために携帯用防犯ブザーの貸与や補助制度の創設を求める請願公明党高知県本部「子どもを守る会」
委員長
西森 雅和猿田  勉
安岡  昭最近、子供達への連れ去りや痴漢などの事件が多発しており、昨年1年間で全国14,000件、県内22件も発生している。
 未来を担う子供達が安全で安心して暮らせる生活環境をつくることは、社会の責務であり、行政の責任でもある。
 子供達を守るためには、地域や学校ぐるみでの取り組みが不可欠であるが、防犯ブザーは最も撃退効果が高い。
 よって、平成16年度中に市内全ての小・中学校の児童に携帯用防犯ブザーを持たせるため、貸与制度の導入または補助制度の創設することを請願する。教 育
民 生






3 陳情等


受理
番号受理年月日件   名陳 情 者要      旨付 託
委員会
1015.12.7カツラ山団地地区へ消火用取水道の設置についての陳情カツラ山団
地区長
山本  巖 15年10月4日の木材団地の火災が大火となった要因として、用水の不足と水圧の低さが挙げられる。
 木材団地では、現在宅地造成が進み、今後も住宅の新築が見込まれ、現状の防火水槽等では、水量の決定的な不足から十分な消化活動はできないことが明らかである。
 消防車が、四万十川や岩田川の水を利用できる「取水道」の早急な設置を要請する。総 務










△委員会審査報告書?2



            委 員 会 審 査 報 告 書 ?2





                                  平成16年3月19日

中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様

                          総務常任委員長  北 澤   保

委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は審査の結果、下記のとおり決定したので報告します。

                     記


議案番号件        名審査の結果議決の理由
第1号議案専決処分の承認を求めることについて(工事請負契約の一部変更について)原案承認 
第2号議案
平成15年度中村市一般会計補正予算(第6号)について中

 第1条 歳入歳出予算の補正

     歳入 全款

     歳出 2款 総務費

         1項 総務管理費

          2目 人事管理費

          7目 企画費

          8目 広報費

          20目 広域合併調査費

          21目 情報化推進費

        9款 消防費

 第3条 債務負担行為の補正

     ・新行政事務処理システムに要する経費

 第4条 地方債の補正原案可決 
第6号議案平成15年度中村市鉄道経営助成基金会計補正予算(第2号)について原案可決 
第9号議案
平成16年度中村市一般会計予算について中

 第1条 歳入歳出予算

     歳入 全款

     歳出 1款 議会費

        2款 総務費

         1項 総務管理費

          1目 一般管理費

          2目 人事管理費

          3目 文書管理費

          4目 財政管理費

          5目 会計管理費

          6目 財産管理費

          7目 企画費

          8目 広報費

          18目 庁舎建設事業費

          20目 広域合併調査費

          21目 情報化推進費

         2項 徴税費

         4項 選挙費

         5項 統計調査費

         6項 監査委員費

        8款 土木費

         6項 住宅費

        9款 消防費

        12款 公債費

        13款 諸支出金

        14款 予備費

 第2条 債務負担行為中

     ・中村市土地開発公社が借入する一時借入金に対する債務保証

     ・中村市土地開発公社が行う中村宿毛道路用地の先行取得に要する経費の借入金に対する債務保証

 第3条 地方債

 第4条 一時借入金

 第5条 歳出予算の流用原案可決 
第16号議案平成16年度中村市鉄道経営助成基金会計予算について原案可決 
第26号議案中村市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例原案可決 
第29号議案議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例原案可決 
第35号議案辺地総合整備計画の変更について原案可決 
第37号議案幡多広域市町村圏事務組合規約の一部変更について原案可決 








                                  平成16年3月19日

中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様

                          総務常任委員長  北 澤   保

委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は審査の結果、下記のとおり決定したので報告します。

                     記


受理
番号受理年月日件   名陳 情 者審査の結果委員会
の要旨
1015.12.17カツラ山団地地区へ消火用取水道の設置についての陳情カツラ山団地区長
    山本  巖継続審査 








                                  平成16年3月18日

中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様

                        産業建設常任委員長  岡 村 剛 承

委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は審査の結果、下記のとおり決定したので報告します。

                     記


議案番号件        名審査の結果議決の理由
第2号議案
平成15年度中村市一般会計補正予算(第6号)について中

 第1条 歳入歳出予算の補正

     歳出 2款 総務費

         1項 総務管理費

          19目 四万十いやしの里推進費

        4款 衛生費

        6款 農林水産業費

        7款 商工費

        8款 土木費

        11款 災害復旧費

 第2条 繰越明許費の補正

        6款 農林水産業費

        8款 土木費

        11款 災害復旧費原案可決 
第5号議案平成15年度中村市下水道事業会計補正予算(第6号)について原案可決 
第7号議案平成15年度中村市簡易水道事業会計補正予算(第4号)について原案可決 
第9号議案
平成16年度中村市一般会計予算について中

 第1条 歳入歳出予算

     歳出 2款 総務費

         1項 総務管理費

          17目 市立公園等管理費

          19目 四万十いやしの里運営費

          23目 緊急雇用対策費

        4款 衛生費

         4項 簡易水道費

         5項 上水道費

        5款 労働費

         2項 労働諸費

          2目 労働諸費

        6款 農林水産業費

        7款 商工費

        8款 土木費

         1項 土木管理費

         2項 道路橋梁費

         3項 河川費

         4項 都市計画費

         5項 下水道費

        11款 災害復旧費

 第2条 債務負担行為中

     ・農業経営基盤強化資金利子補給

     ・沿岸漁業等経営育成資金利子補給原案可決 
第12号議案平成16年度中村市下水道事業会計予算について原案可決 
第13号議案平成16年度中村市と畜場会計予算について原案可決 
第14号議案平成16年度幡多公設地方卸売市場事業会計予算について原案可決 
第17号議案平成16年度中村市農業集落排水事業会計予算について原案可決 
第20号議案平成16年度中村市簡易水道事業会計予算について原案可決 
第21号議案平成16年度中村市水道事業会計予算について原案可決 
第25号議案中村市公園条例の一部を改正する条例原案可決 
第27号議案中村市水道事業の給水に関する条例の一部を改正する条例原案可決 
第28号議案企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例原案可決 
第30号議案中村市生活改善センター等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例原案可決 
第33号議案四万十いやしの里の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例原案可決 
第34号議案中村市立四万十川学遊館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例原案可決 
第36号議案中村市道路線の認定について原案可決 








                                  平成16年3月17日

中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様

                        教育民生常任委員長  上 岡 礼 三

委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は審査の結果、下記のとおり決定したので報告します。

                     記


議案番号件        名審査の結果議決の理由
第2号議案
平成15年度中村市一般会計補正予算(第6号)について中

 第1条 歳入歳出予算の補正

     歳出 3款 民生費

        10款 教育費

 第3条 債務負担行為の補正

     ・教育用コンピューター整備に要する経費原案可決 
第3号議案平成15年度中村市国民健康保険会計事業勘定補正予算(第4号)について原案可決 
第4号議案平成15年度中村市老人保健会計補正予算(第4号)について原案可決 
第8号議案平成15年度中村市病院事業会計補正予算(第1号)について原案可決 
第9号議案
平成16年度中村市一般会計予算について中

 第1条 歳入歳出予算

     歳出 2款 総務費

         1項 総務管理費

          10目 市民憲章推進費

          11目 清流保全対策費

          12目 環境対策費

          13目 交通安全対策費

          14目 交通共済費

          16目 集落整備等事業費

         3項 戸籍住民基本台帳費

        3款 民生費

        4款 衛生費

         1項 保健衛生費

         2項 清掃費

         3項 病院費

        5款 労働費

         2項 労働諸費

          1目 働く婦人の家運営費

        10款 教育費

 第2条 債務負担行為中

     ・ワンストップサービス事業に要する経費

     ・教育用コンピューター整備に要する経費原案可決 
第10号議案平成16年度中村市国民健康保険会計事業勘定予算について原案可決 
第11号議案平成16年度中村市老人保健会計予算について原案可決 
第15号議案平成16年度中村市住宅新築資金等貸付事業会計予算について原案可決 
第18号議案平成16年度幡多中央介護認定審査会会計予算について原案可決 
第19号議案平成16年度中村市介護保険会計保険事業勘定予算について原案可決 
第22号議案平成16年度中村市病院事業会計予算について原案可決 
第24号議案中村市国民健康保険税条例の一部を改正する条例原案可決 
第31号議案スポーツ振興のための夜間照明施設の設置に関する条例の一部を改正する条例原案可決 
第32号議案中村市社会体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例原案可決 








                                  平成16年3月17日

中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様

                        教育民生常任委員長  上 岡 礼 三

委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は審査の結果、下記のとおり決定したので報告します。

                     記


受理
番号受理年月日件   名請 願 者紹介議員審査の結果委員会
の要旨
116.3.4子供達を連れ去りや痴漢などから守るために携帯用防犯ブザーの貸与や補助制度の創設を求める請願公明党高知県本部「子どもを守る会」
 委員長
  西 森 雅 和猿田  勉
安岡  昭趣旨採択 









所 管 事 項 調 査 報 告 書
付託年月日付託委員会調   査   事   項調査結果
13.4.26総務1 一般行政事務機構の研究について
2 市財政内容並びに公有財産の管理運営について
3 非常備消防施設の整備状況について継続調査
13.4.26産業建設1 商工業者の近代化促進について
2 農林水産業振興の基礎調査について
3 農林道等の整備状況について
4 観光産業開発の基礎調査について
5 市道等の維持管理について
6 防災対策事業の推進について
7 都市計画事業の推進について
8 上水道事業の管理運営について
9 下水道事業の推進について継続調査
13.4.26教育民生1 教育施設の管理運営について
2 環境衛生施設等の整備について
3 病院事業の管理運営について
4 福祉厚生施設の整備充実について
5 保育事業の運営管理について継続調査
13.4.26議会運営1 議会の運営について
2 議会の会議規則、委員会条例等について
3 市議会だよりの発行について継続調査










△意見案第1号

       中国残留孤児に対して国の責任ある対応を求める意見書

 上記の議案を会議規則第14条の規定により提出します。

   平成16年3月12日

                  提出者  中村市議会議員  上 岡 礼 三

                  賛成者     〃     渡 辺 大 東

                          〃     宮 崎   等

                          〃     北 沢 和 足

                          〃     上 野   宏

                          〃     渡 辺   稔

                          〃     宮 本 博 行

                          〃     北 澤   保

                          〃     白 木 一 嘉

                          〃     岡 本 和 也

                          〃     岡 本 剛 承

                          〃     猿 田   勉

                          〃     稲 田   勇

                          〃     藤 田 豊 作

 中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様



       中国残留孤児に対して国の責任ある対応を求める意見書

 第二次世界大戦が終わり、59年の歳月が流れた今、中国残留孤児問題が新たな社会問題となっている。帰国後の自立支援が不十分として、県内在住の中国残留孤児45人による国家賠償訴訟を含め、現在、全国10地裁で係争中である。

 昭和20年8月9日、日ソ不可侵条約を一方的に破棄した旧ソ連軍の侵攻で、130万人の在満日本人が置き去りとされたが、日本政府は、戦後も中国に残された日本人孤児の現地定着策を採り、昭和34年、戦時死亡宣言によって中国残留1万2千人の戸籍を抹消し、昭和47年の日中国交回復後も外国人扱いするなど、日本人としての権利を奪ってきた。

 また、帰国した孤児に対しても、自主支援策を怠り、最低限の日本語教育も十分に行わなかったため、孤児らの生活保護受給率は6割を超え、60歳以下就労率は3割を切るという状況となっている。

 よって、国は、永住帰国した孤児の6割に相当する1,500人が訴訟を提起せざるを得なかった状況を熟慮し、今こそ帰国孤児の皆さんの残された人生に対し、日本人として同等の権利と生活を保障すべく、責任ある対応を行うことを強く要望するものである。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

   平成16年3月 日

                              中 村 市 議 会

 提出先

   内閣総理大臣

   総務大臣

   法務大臣









△意見案第2号

         政党助成制度(政党交付金)の廃止を求める意見書

 上記の議案を会議規則第14条の規定により提出します。

   平成16年3月16日

                  提出者  中村市議会議員  岡 本 和 也

                  賛成者     〃     稲 田   勇

                          〃     浜 田 菊 枝

                          〃     佐 田 久 江

                          〃     上 岡 礼 三

                          〃     宮 崎   等

                          〃     藤 田 豊 作

 中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様



         政党助成制度(政党交付金)の廃止を求める意見書

 昨年11月の総選挙における新井正則前衆議院議員の選挙違反事件で、所沢市議会議員10人が逮捕されたが、その買収資金の元手は、国民の税金から支出されている政党助成金だったことが明らかとなっており、使途が制限されていないことをいいことに買収資金に流用されたものである。

 政党助成制度は、金丸事件などの政治汚職をなくすため、1994年の「政治改革」によって、5年後に企業団体献金を全面禁止することとの兼ね合いで法制化されたと国民は理解していたものであるが、1999年の政治資金規正法改正では、企業団体から政党への献金が禁止されなかったため、政党交付金との「二重取り」となっている。

 同制度が導入されて9年が経過し、約2,700億円が日本共産党以外の政党に配分されたが、今日に至るも国会議員の関わる事件は後を絶たないという現状である。

 現在、長期の経済不況に加え、医療負担の増加、年金問題の重大化など、国民の我慢は限界となっており、一方、地方自治体も、国の「三位一体の改革」のもと、地方交付税を削減され、大きな痛みを押しつけられている。

 よって、政府においては、「政党交付金」制度を直ちに廃止し、その財源を不況で苦しんでいる国民の生活に役立つ施策への財源とすることを強く求めるものである。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

   平成16年3月 日

                              中 村 市 議 会

 提出先

   内閣総理大臣

   総務大臣

   財務大臣









△意見案第3号

            乳幼児医療費助成に関する意見書

 上記の議案を会議規則第14条の規定により提出します。

   平成16年3月16日

                  提出者  中村市議会議員  佐 田 久 江

                  賛成者     〃     稲 田   勇

                          〃     藤 田 豊 作

                          〃     浜 田 菊 枝

                          〃     岡 本 和 也

 中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様



            乳幼児医療費助成に関する意見書

 少子化が急激に進行している今日、これ以上少子化が深刻化すれば社会保障制度の安定的運営など、国民生活に多大な影響を及ぼすことは必至である。

 身体機能が未熟な乳幼児は、死亡率も高く、受診機会も小・中学生に比べ多いことから、子育て家庭の経済的負担への支援策として、現在、全ての都道府県において乳幼児医療費の助成制度が実施されている。

 本県の場合、入院時は就学前までの実施となったが、通院時の助成は0才児のみであり、これは全国で高知県だけである。そのために、県内各自治体は独自の助成を実施しているが、対象年齢や支給方法などがばらばらであり、県内での不公平感がある。

 少子化傾向に歯止めをかけるためにも、地域や社会全体で子育てに取り組む時期にきている。子供の健やかな成長と、安心して子供を産み育てることのできる高知県をつくるために、乳幼児医療費助成制度の拡充が強く求められている。

 よって、県においては、次の施策の確立を図られるよう、強く要望する。

 1 乳幼児の通院医療費助成を3才児まで拡充すること。

 2 その場合、親の所得制限を設けないこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

   平成16年3月 日

                              中 村 市 議 会

 提出先

   高知県知事









△意見案第4号

           市町村国保の運営改革に関する意見書

 上記の議案を会議規則第14条の規定により提出します。

   平成16年3月16日

                  提出者  中村市議会議員  北 澤   保

                  賛成者     〃     上 岡 礼 三

                          〃     岡 本 和 也

                          〃     宮 本 博 行

                          〃     宮 崎   等

                          〃     藤 田 豊 作

                          〃     渡 辺   稔

 中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様



           市町村国保の運営改革に関する意見書

 国民医療費は、すでに31兆円を超え、老人医療費の右肩上がりによる老健拠出金も大幅に増え、健康保険財政は赤字運営を余儀なくされている実状である。

 こうした中、市町村国保は、皆保険制度発足当時と異なり、失業者・年金受給者・低所得者などが増加し、経済状況や高齢化の進展の影響によって、被保険者は国民の約4割、5,000万人となるなど、その運営は厳しく、構造的な問題を解決するための医療保険制度改革が焦眉の課題となっている。

 医療保険制度の抜本改革は、平成20年の実現に向け、現在作業が進められているが、市町村国保の再編・統合は、これからの議論とされている。

 国民の皆保険制度を維持していくことが、市民の生命と健康を守るうえで重要であり、市町村国保については、保険者機能を充実するために、次のことを実現するよう要望する。

 1 国は、市町村国保の安定化に向け、構造的な解決も含め、新たな財政支援措置を講じること。

 2 県は、市町村国保の安定的な保険運営を実施するために、指導力の発揮と財政支援策を講じること。

 3 実施主体の市町村に、今後も保険運営・財政責任を持続させること。

 4 国保連合会は、保険者のニーズに合った運営を行うとともに、県・市町村との連携や機能強化など、三者一体となった取り組みを強化すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

   平成16年3月 日

                              中 村 市 議 会

 提出先

   内閣総理大臣

   厚生労働大臣

   高知県知事









△意見案第5号

         安心して暮らせる年金制度確立に向けた意見書

 上記の議案を会議規則第14条の規定により提出します。

   平成16年3月16日

                  提出者  中村市議会議員  宮 本 博 行

                  賛成者     〃     北 澤   保

                          〃     浜 田 菊 枝

                          〃     宮 崎   等

                          〃     上 岡 礼 三

                          〃     稲 田   勇

                          〃     岡 本 和 也

                          〃     黒 石 栄 一

                          〃     藤 田 豊 作

                          〃     渡 辺   稔

 中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様



         安心して暮らせる年金制度確立に向けた意見書

 我が国が世界にも例がない急速な高齢化社会を迎える中、高知県でも全国上位の高齢化が進んでいる。13年度の医療保険における高齢者受診率は健康保険被保険者の約2.5倍、医療費は約5倍となっている。また、65歳以上の一般常時雇用は、男性5.9%、女性は2.1%と低い一方、公的年金受給世帯は96.1%で、高齢者にとって公的年金が占める位置が大きいことを示しているが、高知県でも、延べ26万人、2,370億円の年金受給者がおり、医療・年金制度の拡充は、生活・安心に欠かせないものである。

 しかし、年金制度の見直しのたびに「給付削減と保険料引き上げ」が繰り返された結果、国民の年金に対する不信・不安感が増大し、また、地方分権一括法の成立後、2002年4月から国民年金事務が市町村から国に移管され、住民の利便性や行政サービスの提供などの低下を招いたことが、深刻な保険料収納率の低下と制度の「空洞化」の拡大を引き起こした一因といえる。

 こうした制度の「空洞化」は、将来、無年金者や低年金受給者を増大させる恐れがあるため、早急に公的年金制度に対する国民の信頼を回復する必要があり、また、住民生活と関わりの深い医療や年金といった社会保険行政は、福祉行政や高齢者の雇用対策と共に、住民に身近な地方自治体で行い、都道府県・市町村の協力のもと、総合的施策として行政サービスの充実を図るべきである。

 よって、公的年金制度に対する国民の信頼を回復し、安心と信頼が持てる医療年金制度の確立、行政サービスの向上、住民の利便性確保の観点から、つぎのことを実施するよう要望する。

 1 基礎年金の国庫負担率を3分の1から2分の1に早急に引き上げること。

 2 国民年金の「空洞化」を解消し、国民皆年金制度を確立するため、国民的議論のもとに基礎年金等の抜本改正を行うこと。

 3 行政サービス・事務執行の効率化に向け、身近な社会保険行政は地方で実施すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

   平成16年3月 日

                              中 村 市 議 会

 提出先

   内閣総理大臣

   厚生労働大臣









△意見案第6号

    新たな雇用創出のための起業・創業環境の早急な整備を求める意見書

 上記の議案を会議規則第14条の規定により提出します。

   平成16年3月16日

                  提出者  中村市議会議員  浜 田 菊 枝

                  賛成者     〃     岡 本 和 也

                          〃     北 澤   保

                          〃     宮 崎   等

                          〃     上 岡 礼 三

                          〃     宮 本 博 行

 中村市議会議長  宮 本 幸 輝  様



    新たな雇用創出のための起業・創業環境の早急な整備を求める意見書

 長引く不況の中、厳しい雇用情勢を打開するためには、21世紀型新産業を中心に新たな雇用・起業創出のための施策を優先的・継続的に断行する必要がある。

 中でも、新しい事業・産業を生み出し、雇用を創出する原動力となる中小・ベンチャー企業に対する社会環境の整備に向けた取り組みが急務であり、新たに事業を開始しようとする個人・中小企業等に対する幅広い支援、中小企業者の新技術やアイデアに着目した事業活動への継続的支援、地域雇用に直結する地域産業資源を活用した事業創出環境の整備等を図ることが不可欠である。

 また、若年層と中高年層の雇用改善が大きな課題となる中で、我が国の経済活力の維持・向上を図っていくためには、若年層・高齢層の雇用開拓に加え、若手・高齢者・女性起業家による新規事業の創出基盤を整備することも必要不可欠である。

 しかし、一般的にベンチャー企業等は信用力・担保力が不足しがちであること、景気低迷によって民間金融機関からの融資等も厳しい状況であることから、中小ベンチャー企業、若手・高齢者・女性起業家の起業・経営に必要な資金調達が一層困難となっている。

 よって、国においては、次の施策を早急に講じると共に、制度の拡充を強く要望する。

                   記

 1 効果的な規制改革によるサービス産業の活性化を図ると共に、環境・バイオテクノロジー・情報通信・ナノテクノロジーなど21世紀型産業への重点投資を行い、新たな雇用を500万人創出すること。

 2 資源循環型社会を推進し、エコ産業の市場規模を拡大し雇用の創出を図ること。

 3 外国人観光客の増加など観光産業を振興し、雇用の創出を図ること。

 4 政府系金融機関及び民間金融機関などによる新たな創業・起業への資金調達の支援策(無担保・無保証を含む)の一層の拡充を図ること。

 5 定年年齢の引き上げや継続雇用制度等の普及で65歳までの雇用の確保を図ること。

 6 若年者の失業率を半減させる施策を関係省庁が協力して強力に推進すること。

 7 「土地担保主義」を転換し、技術力やアイデアなど内容中心の新融資制度の確立を図ること。

 8 投資を促進する税制支援策の拡充を行うこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

   平成16年3月 日

                              中 村 市 議 会

 提出先

   内閣総理大臣

   財務大臣

   厚生労働大臣

   経済産業大臣









△議決結果一覧表



平成16年3月定例会提出議案


議案
番号件        名議決年月日結  果
1専決処分の承認を求めることについて(工事請負契約の一部変更について)16.3.22原案承認
2平成15年度中村市一般会計補正予算(第6号)について16.3.22原案可決
3平成15年度中村市国民健康保険会計事業勘定補正予算(第4号)について16.3.22原案可決
4平成15年度中村市老人保健会計補正予算(第4号)について16.3.22原案可決
5平成15年度中村市下水道事業会計補正予算(第6号)について16.3.22原案可決
6平成15年度中村市鉄道経営助成基金会計補正予算(第2号)について16.3.22原案可決
7平成15年度中村市簡易水道事業会計補正予算(第4号)について16.3.22原案可決
8平成15年度中村市病院事業会計補正予算(第1号)について16.3.22原案可決
9平成16年度中村市一般会計予算について16.3.22原案可決
10平成16年度中村市国民健康保険会計事業勘定予算について16.3.22原案可決
11平成16年度中村市老人保健会計予算について16.3.22原案可決
12平成16年度中村市下水道事業会計予算について16.3.22原案可決
13平成16年度中村市と畜場会計予算について16.3.22原案可決
14平成16年度幡多公設地方卸売市場事業会計予算について16.3.22原案可決
15平成16年度中村市住宅新築資金等貸付事業会計予算について16.3.22原案可決
16平成16年度中村市鉄道経営助成基金会計予算について16.3.22原案可決
17平成16年度中村市農業集落排水事業会計予算について16.3.22原案可決
18平成16年度幡多中央介護認定審査会会計予算について16.3.22原案可決
19平成16年度中村市介護保険会計保険事業勘定予算について16.3.22原案可決
20平成16年度中村市簡易水道事業会計予算について16.3.22原案可決
21平成16年度中村市水道事業会計予算について16.3.22原案可決
22平成16年度中村市病院事業会計予算について16.3.22原案可決
23中村市非常勤特別職員の報酬及び費用弁償支給条例の一部を改正する条例16.3.5原案可決
24中村市国民健康保険税条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
25中村市公園条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
26中村市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
27中村市水道事業の給水に関する条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
28企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
29議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
30中村市生活改善センター等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
31スポーツ振興のための夜間照明施設の設置に関する条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
32中村市社会体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
33四万十いやしの里の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
34中村市立四万十川学遊館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例16.3.22原案可決
35辺地総合整備計画の変更について16.3.22原案可決
36中村市道路線の認定について16.3.22原案認定
37幡多広域市町村圏事務組合規約の一部変更について16.3.22原案可決
38教育委員会委員の任命について(藏内章夫)16.3.22原案同意




平成16年3月定例会で受理した請願


委員
会名受理
番号件        名議決年月日結  果
教民1子供達を連れ去りや痴漢などから守るために携帯用防犯ブザーの貸与や補助制度の創設を求める請願16.3.22趣旨採択




平成16年3月定例会で受理した陳情


委員
会名受理
番号件        名議決年月日結  果
総務10カツラ山団地地区へ消火用取水道の設置についての陳情16.3.22継続審査




平成15年12月定例会より継続の議案


委員
会名受理
番号件        名議決年月日結  果
分割1平成14年度中村市一般会計決算の認定について16.3.22原案認定
教民2平成14年度中村市国民健康保険会計事業勘定決算の認定について16.3.22原案認定
教民3平成14年度中村市老人保健会計決算の認定について16.3.22原案認定
産建4平成14年度中村市下水道事業会計決算の認定について16.3.22原案認定
産建5平成14年度中村市と畜場会計決算の認定について16.3.22原案認定
産建6平成14年度幡多公設地方卸売市場事業会計決算の認定について16.3.22原案認定
教民7平成14年度中村市住宅新築資金等貸付事業会計決算の認定について16.3.22原案認定
総務8平成14年度中村市鉄道経営助成基金会計決算の認定について16.3.22原案認定
産建9平成14年度中村市都市計画保留地処分清算事業会計決算の認定について16.3.22原案認定
産建10平成14年度中村市農業集落排水事業会計決算の認定について16.3.22原案認定
教民11平成14年度幡多中央介護認定審査会会計決算の認定について16.3.22原案認定
教民12平成14年度中村市介護保険会計保険事業勘定決算の認定について16.3.22原案認定
産建13平成14年度中村市簡易水道事業会計決算の認定について16.3.22原案認定




平成15年12月定例会より継続の陳情


委員
会名受理
番号件        名議決年月日結  果
総務4清潔で公正・公平な国民奉仕を貫く公務員制度の確立を求める陳情16.3.22継続審査
産建9市上水道の引き込みと金沢私有道路を市道とする件についての陳情16.3.22取下許可






意見案


意見案
番号件        名議決年月日結  果
1中国残留孤児に対して国の責任ある対応を求める意見書
          提出者  上 岡 礼 三 ほか13名16.3.22原案可決
2政党助成制度(政党交付金)の廃止を求める意見書
          提出者  岡 本 和 也 ほか6名16.3.22原案否決
3乳幼児医療費助成に関する意見書
          提出者  佐 田 久 江 ほか4名16.3.22原案可決
4市町村国保の運営改革に関する意見書
          提出者  北 澤   保 ほか6名16.3.22原案可決
5安心して暮らせる年金制度確立に向けた意見書
          提出者  宮 本 博 行 ほか9名16.3.22原案可決
6新たな雇用創出のための起業・創業環境の早急な整備を求める意見書
          提出者  浜 田 菊 枝 ほか5名16.3.22原案可決