議事ロックス -地方議会議事録検索-


高知県 土佐市

平成22年  第1回臨時会(2 月) 02月08日−01号




平成22年  第1回臨時会(2 月) − 02月08日−01号







平成22年  第1回臨時会(2 月)




        平成22年第1回土佐市議会臨時会会議録(第1号)
 平成22年2月8日第1回土佐市議会臨時会が土佐市議会議場に招集された。

1 出席議員は次のとおりである。
 1番 黒木   茂    2番 大森  陽子    3番 西村  導郎
 4番 三本 富士夫    5番 浜田  広幸    6番 野村  昌枝
 7番 近澤   茂    8番 山本  竹子    9番 武森  ?嗣
10番 久保  直和   11番 江渕 土佐生   13番 石元   操
14番 中田  勝利   15番 楠瀬  守福   17番 山脇  義人
18番 森本  耕吉   19番 信清  吉孝   20番 田村  喜郎

2 欠席議員は次のとおりである。
12番 浜田  太蔵   16番 尾?  洋典

3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。
市     長  板原  啓文    副  市  長  谷脇  博文
教  育  長  瀧本   豊
総 務 課 長  田中  和徳    企 画 調整課長  武森  正憲
税 務 課 長  松本  典興    市 民 課 長  三福  善和

USAくろしお  片山  栄次    戸 波 総合市民  西本  良一
セ ン ター所長            セ ン ター所長

総 務 課 防 災  原田  辰弥    収 納 統括管理  宮地  良和
担 当 参 事            担 当 参 事

建 設 課 長  森澤  律仁    都 市 計画課長  尾?  泰嗣

波 介 川  ・  森澤  孝文    福 祉 事務所長  吉村  通洋
水資源対策室長

生 活 環境課長  矢野 幸次郎    特 別 養護老人  中桐   剛
                   ホ ー ム 所 長

健 康 福祉課長  宇賀   実    産 業 経済課長  中内  一臣
水 産 課 長  福原  吉宗    会 計 管 理 者  小笠原 常和

生 涯 学習課長  原沢  洋子    学 校 教育課長  吉井  一正
                   兼 学 校 給 食
                   セ ン ター所長

水道局業務課長  岸本  光正    消  防  長  中内  建男
病院事業管理者  西村  武史    病 院 局事務長  横川  洋成

4 本会の書記は次のとおりである。
議 会 事務局長  宇賀  美紀    議会事務局次長  國澤  和吉

5 議事日程
平成22年2月8日(月曜日)午前10時開議
   第1 会議録署名議員の指名
   第2 会期決定の件
   第3 議案第1号





                            開会 午前10時 1分





○議長(三本富士夫君) ただいまより、平成22年第1回土佐市議会臨時会を開会いたします。

  現在の出席議員数18名、よって会議は成立いたしました。

  直ちに、本日の会議を開きます。

  日程に先立ちまして、諸報告をいたします。

  諸報告は、お手元に配付の報告書のとおりであります。

  これより、日程に入ります。

  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、2番大森陽子さん、7番近澤茂君を指名いたします。

  よろしくお願いいたします。

  日程第2、会期決定の件を議題といたします。

  本件に関しましては、今朝、議会運営委員会を開いていただき、ご協議願いましたので、議会運営委員長の報告を求めます。

  議会運営委員長。



◎議会運営委員長(山脇義人君) おはようございます。

  今朝、議会運営委員会を開きまして、今期臨時会の会期並びに運営等について、次のとおり決定しましたので、報告をいたします。

  会期は、本日1日とし、議案審議は、従前のとおり委員会付託を省略して、本会議で審議することといたしました。

  以上であります。



○議長(三本富士夫君) 議会運営委員長の報告が終わりました。

  おはかりいたします。

  ただいま、議会運営委員長から報告がありましたとおり、今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、今期臨時会の会期は、本日1日と決定しました。

  市長から議案が提出されましたので、局長に朗読させます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(宇賀美紀君) 朗読いたします。


┌───────────────────────────────────────┐
│                            21土総務第1852号│
│                            平成22年2月8日  │
│   土佐市議会議長                             │
│     三本 富士夫 様                          │
│                             土佐市長 板原 啓文│
│議案の送付について                              │
│                                       │
│                                       │
│ 平成22年第1回土佐市議会臨時会に提案する議案を別紙のとおり送付しますので付│
│議してください。                               │
│目  次                                   │
│ 議 案                                   │
│ 第 1 号 平成21年度土佐市立こばと保育所改築工事(建築主体工事)請負契約に│
│       ついて                             │
└───────────────────────────────────────┘


  以上でございます。



○議長(三本富士夫君) 局長の朗読が終わりました。

  市長の提案理由の説明要旨を配付いたします間、休憩いたします。

      休憩 午前10時 4分 

      正場 午前10時 5分 



○議長(三本富士夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  日程第3、議案第1号を議題といたします。

  ただいま、議題となりました議案について、提案理由の説明を求めます。

  板原市長。



◎市長(板原啓文君) おはようございます。

  本日、ここに平成22年第1回土佐市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様にはご多用の中ご参集いただき、開会の運びとなりましたことを、厚く御礼申し上げます。

  まず、土佐市社会福祉事業団について申し上げます。平成21年12月定例会において社会福祉事業団設立事業費の執行凍結解除の議決をいただいたのち、有識者、市職員を含む14名の委員を委嘱又は任命し、社会福祉法人土佐市社会福祉事業団設立準備委員会を立ち上げ、さる1月18日に第1回目の準備委員会を開催してきたところでございます。当準備委員会の中で社会福祉法人の認可に必要な事項等についてご審議いただき、県及び関係機関と協議しながら、早い段階で社会福祉法人の認可申請書を提出できるよう取り組みを進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解・ご協力をたまわりますようお願い申し上げます。

  それでは、本臨時会に提出いたしております議案につきまして、説明申し上げます。

  本臨時会に提案いたしておりますのは、「平成21年度土佐市立こばと保育所改築工事(建築主体工事)請負契約について」の1件であります。

  本件につきましては、土佐市指名競争入札実施要綱の規定に基づき、さる2月1日に入札を実施いたしました。入札の結果、建築主体工事については、株式会社尾?工務店が、金額2億370万円、うち取引に係る消費税及び地方消費税の額970万円で落札いたしております。2月2日には仮契約をいたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。

  なお、工期につきましては、議会の議決の翌日から平成22年3月31日までといたしておりますが、昨年の臨時会の行政報告で申し上げましたとおり完成は、本年の秋口の予定であります。このことにより3月定例会におきまして本事業の繰越の手続きを執らせていただきますことをあらかじめご了承お願いいたします。

  工事概要につきましては、現敷地内に木造平屋造り、延べ床面積926.35平方メートル、県産の木材を使用した温もりのある、また、地元のシンボル的建物となるような園舎を建築するものであります。

  工事につきましては、別地に仮園舎を建て本敷地を更地にして工事を実施するという方法ではなく、同保育園には園舎が旧小鳩保育園と旧つくし保育園の2棟ありますことから、旧小鳩保育園の園舎で通常に保育を実施しながら、もう一方の旧つくし保育園の園舎をまず最初に解体し、その跡地に新園舎を建て、新園舎が完成いたしましたのち、残った旧小鳩保育園の園舎を解体し、外構、プール建設工事に入っていくという段階的で複雑な工事内容になります。

  仮園舎を建築しない工事となりますので、児童の安全面には十分配意した工事の進捗に努めてまいりたいと考えております。

  以上が、議案に関しましての説明でございますが、詳細につきましては、審議の過程で説明申し上げたいと存じますので、ご審議のうえ適切なご決定をたまわりますよう、お願い申し上げます。

  平成22年2月8日。

  土佐市長 板原 啓文。



○議長(三本富士夫君) 以上で、提案理由の説明は終わりました。

  この際、おはかりいたします。

  これより、議案の審議に入りますが、先ほどの議会運営委員長の報告どおり、委員会付託を省略し、従前のとおり、本会議で行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、そのように取り扱うことに決しました。

  これより、議案第1号の審議に入ります。

  暫時休憩いたします。

      休憩 午前10時12分

      正場 午前10時12分



○議長(三本富士夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  これより、質疑を許します。

  質疑はありませんか。

  信清吉孝君。



◆19番議員(信清吉孝君) 市長に3点お聞きしたいと思います。

  一つは、12月議会で設計協議の遅れということで、契約が今になったわけで、そして福祉の事務所長といろいろ話す中で、モダン的な設計を組んでやりたいということでありました。ほんで、きょうの市長の説明では926平米という、ただ広さだけの面積でこういうふうに提案されておるですけど、その建物の設計内容といいますかね、それがどのような、いうたらなっておるのか全く分からんもんで、そのいうたら図面いいますか、それの提案をいただきたいですけど。

  それともう一つは、その設計協議の中で一番問題点になって遅れたのは、どこに問題があったのか。

  それからもう一つは、3月に当初予算で出て、あとで地盤の調査をしたとき、非常に柔らかいいうか、地盤じゃったということで、基礎工事の見積もりよりどのように増えたのか、そのあたりをお願いしたいと思います。

  まあ、この園舎について改築については何ら異存はないですけど、賛成する条件として、その3点をご質問をしたいと思います。



○議長(三本富士夫君) 暫時休憩します。

      休憩 午前10時14分

      正場 午後10時26分



○議長(三本富士夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  板原市長。



◎市長(板原啓文君) 信清議員さんからいただきましたご質問に、お答えを申し上げたいと存じます。

  まず、どのような建物になるのか、全く今まで示されてないということにつきましては、大変申し訳なかったというふうに思っております。

  ご覧いただいておりますような、平面と立面だけでございますが、こういった外観そして内容になるということでございますが、基本的に通常の保育室だけではなくって、子育て支援室でありますとか、あるいはランチルームといったことにも配慮をいたしておりますし、強化ガラスでありますとか、細かい点も含めまして、様々な工夫もしておるところでございます。そして、平面図にもございますように、職員室を中央に配置をすることで、目が行き届くといいますか、そうしたことにも配慮をした配置になっておるところでございます。

  で、2点目の設計協議が遅れた内容という部分でございますが、これは、あくまで安心・安全、あるいは使い勝手、そしてまた子育て支援、そういった観点で園長あるいは職員そして保護者の皆様と数回にわたりまして、協議を重ねたということで、そういった関係で遅れが生じたものでございます。

  3点目の地盤の関係で設計額にどのような増額といいますか、増えたのかというふうな部分でございますが、これの詳細につきましては、福祉事務所長の方から答弁をいたさせますので、よろしくお願いいたします。



○議長(三本富士夫君) 吉村福祉事務所長。



◎福祉事務所長(吉村通洋君) おはようございます。福祉事務所の吉村です。

  こばと保育園園舎の建築予定地でありました、現在の保育園の地盤がですね、2月段階でボーリング調査を行いましたところ、一部に軟弱地盤が認められましたが、そして、それに基づきまして当初予算でですね、それの補強の予算をお願いしておったところでしたが、設計士となられましたCoCoRo設計さんと協議をする中で、基礎工事を通常の2ないし3倍程度ですね幅を広げたり、あるいは強化することによってですね、地震対策に十分対応できるということで、強化をすることによってですね、建築ができるということになりまして、その軟弱地盤対策の予算につきましては、先ほど市長が説明したような施設整備の方へですね、予算を回すことができたということでございます。

  以上です。

  (「所長、所長、所長。もう、ついでに信清さんから質問があったと思うけど、設計協議が遅れちょったろう。それによって、どういう形の内容になったかも、もうそこでその場で説明したらどう」と、田村喜郎議員述ぶ)

  設計協議が長期化したということにつきましてはですね、現場での保育士あるいは調理員さん等々のですね、協議が一番時間を要しました。そして、多々意見もありますし、それから保護者との意見交換する中でですね、子供の安全のための囲いとかですね、そういったようなことで協議の時間を要したということでして、そして、特に厨房の在り方等についてもですね、最後はガスで厨房の器具を設置することにしたわけですが、そういった協議が時間を要したということです。そして、最後には子育て支援室の確保についてですね、できるだけ広くしていきたいいうことの中でですね、スペース等の協議にも時間がかかったということです。

  以上です。



○議長(三本富士夫君) ほかにありませんか。

  西村導郎君。



◆3番議員(西村導郎君) 市長の行政報告にもあることですが、念を入れてお願いをしておきたいんですが、旧小鳩保育園の園舎を使うということですが、今使いゆう園舎でもですね、いろんな安全面の問題、僕、質問させていただいたときに指摘させていただきましたが、旧園舎を使うということですので、その点、特に気をつけていただきたい。市長の言われた中で入っていることだとは思いますが、よろしくお願いします。



○議長(三本富士夫君) ほかにありませんか。

  野村昌枝さん。



◆6番議員(野村昌枝君) 私は、地元の工務店さんに非常にいい設計の下でやっていただくっていうのは、すばらしいことですけれども、何かこの設計書を見ましても概略ですね、この建築の額が2億370万というふうに出ています。その根拠っていうか、概略のその数値ですよね、それ、見積書、簡単な見積書のようなものはいただけないんですかね、この場では。何か、それは納得なんですけれども、まあ、数値だけで何となく、ねえ、市民の方に聞かれても、ええ、いくら、どうなってるのでって言われたときに、やっぱりこれとそれとは、やっぱり議員として提示できるぐらいの資料で、納得して賛成したいと思うんですけれども、いかがでございましょうか。



○議長(三本富士夫君) 暫時休憩します。

      休憩 午前10時33分

      正場 午前10時37分



○議長(三本富士夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  板原市長。



◎市長(板原啓文君) 野村議員さんからいただきました、その金額内訳というお話でございますが、金額の詳細につきましては、公表をしてない部分もございますし、詳細内容につきましては、総務課長の方から説明をさせますので、よろしくお願いいたします。



○議長(三本富士夫君) 田中総務課長。



◎総務課長(田中和徳君) 先ほど野村議員さんからご質問のあった件なんですが、まず予算の設計額については、基本的に公表しておりません。で、入札に当たりましては、落札されましたら入札記録という形で後日公表をしております。公表する内容につきましては、予定価格と最低制限価格、それと指名をした業者さんの応札額。で、どの業者さんが落札をされたかといったような形で入札記録を公表しております。したがいまして、もう一度申し上げますが、設計額については公表の対象とはなっておりません。

  なお、今回のこばと保育所の改築工事につきましては、設計の総額につきましては、2億2,837万5,000円でございます。この内訳につきましては、今回、議会の方に提案させていただきました、建築主体工事2億706万円。これにつきましては、本体工事と解体工事、それと浄化槽等を含む設備工事を含めたものを今回建築主体工事というひとくくりのもので発注をしております。

  なお、同時に発注しました電気工事につきましては、2,131万5,000円という額で業者が決まっております。

  以上でございます。



○議長(三本富士夫君) ほかにありませんか。

  信清吉孝君。



◆19番議員(信清吉孝君) 福祉の所長に2点だけお伺いしたいです。

  さっき設計のことでいろいろ時間を取ったということですけど、その中で一つ、厨房の、こら本体、なんじゃないけ、質問を、ちょっとずれますけど、厨房のいうたら備品ですわね、まあいうたら、ガスでやるというようなことを先ほど説明をされたですけど、やっぱりオール電化いうか、電化ということの何を、検討は入らあったのか。

  それと、もう一つは、今、エコということ非常に言われゆうときに太陽光発電の導入ということについての検討はなされたかなされないのか、それを2点をお願いしたいです。



○議長(三本富士夫君) 吉村福祉事務所長。



◎福祉事務所長(吉村通洋君) それでは、設計協議につきまして少しお話したいと思います。

  厨房につきましてはですね、一番時間を要したわけですが、特に設計者のCoCoRoさんの方からですね、オール電化を提案されまして、それの変更にですね、従前は各園はガスで対応しとるわけですが、新たなもので対応できるかということで、協議をしまして、特にオール電化にするにはですね、CO2の削減とか、あるいは安全性、火災の防止とか、などでですね、非常に意義あるものではないかということで協議を進めましたが、最終的にはですね、園長会で園長からですね、やはり現場からガスでの対応でないとなかなか取り組みづらいというような提案がされまして、今までずっと協議してきたわけですが、最終的にですね、12月初めの段階で、ガスにやっと変わるという経過があります。

  それから、太陽光発電については、これも当初のプロポーザルのときからですね、CoCoRoさんは太陽光発電の導入を提案されておりました。そして、設計協議をする中でですね、それの規模について、私たちはできるだけ大きいものがいいんじゃないかというふうなことで協議もしてきましたが、設計をする中で経費の関係で増減が出てきまして、最終的には3.5程度のいわゆる一般家庭程度の太陽光パネルを設置していくということで落ち着きまして、それの導入をし、またLEDなんかもできるだけ導入していきたい、いうふうなことで協議がまとまりまして、そういった形で取り組みをされるようになってます。

  以上です。



○議長(三本富士夫君) ほかに質問ありませんか。

  (「太陽光発電のパネルはこの屋根へ置くがかね。屋根そのものが太陽光発電になっちゅうが」と、信清吉孝議員述ぶ)

  (「屋根の上に」と、吉村福祉事務所長述ぶ)

  (「上へ載せる」と、信清吉孝議員述ぶ)

  ほかに質問ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  これより、討論を行います。

  討論はありませんか。

  森本耕吉君。



◆18番議員(森本耕吉君) 本議題の賛否に直接かかわることではございませんが、幸い、幸か不幸かと言いますが、まあ、幸いでしょうね。地元業者がこの工事、請け負うことになって、これは喜ばしいことですが、聞くところによると、今、いわゆるこの入札いう形の中で、自由に皆が参加できるもんとかいろいろ方法があるらしいですが、この不況の中で、せめて土佐市が直接単独で発注できる土佐市の工事を土佐市の業者が潤うような繊細な気持ちを行政する方に持ってもらいたい。入札マニュアルがある言うてマニュアルどおり突っ切っていくのも、そら方法でございましょうけども、マニュアルってのは変えれるでしょう。議会へかかって諮ってもろうたら、もう、変えれますよね。それから、いつか、何かのときに独禁法にかかるとかいうて、大きなこと言いよりましたけんど森田市長が。これは、何もかにも型にはめてやるのも、そら方法でしょうけども、できるだけ地元の、地元に住んで地元に税金払うて地元で飯を食いゆう業者に、行き渡るような配慮を約束してもらえるか、もらえんか。まあ、こら質問になりますね。

  私は、それを大きく期待を市長さんにしておきます。

  以上です。



○議長(三本富士夫君) ほかに討論ございませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  討論なしと認め、討論を終結いたします。

  これより、採決を行います。

  議案第1号、本案を原案どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、議案第1号は、原案どおり可決されました。

  これをもって、今期臨時会に付議されました案件は、すべて議了いたしました。

  市長から、発言の申し入れがあっておりますので、許可いたします。

  板原市長。



◎市長(板原啓文君) 議員各位には、お忙しい中、ご参集をいただき、慎重なご審議のうえ、ご決定をいただきましたことを、心から感謝を申し上げます。

  当該工事につきましては、通常保育を行いながらの工事となりますことから、保護者の皆様をはじめ、各位のご協力をいただき、安全面に十分な配慮をしつつ、適正執行を確保していかなければなりません。

  議員各位の一層のご指導・ご支援をお願いをいたしまして、閉会に当たりましてのあいさつとさせていただきます。

  ありがとうございました。



○議長(三本富士夫君) 以上で、平成22年第1回土佐市議会臨時会を閉会いたします。



                             閉会 午前10時47分