議事ロックス -地方議会議事録検索-


高知県 土佐市

平成 9年  第4回定例会(12月)付録 市議第1号




平成 9年  第4回定例会(12月)付録 − 市議第1号








市議第1号 
   保育施策の充実に関する意見書(案)
 右の議案を別紙のとおり会議規則第14条の規定により提出します。
           平成9年12月22日
                   提出者 土佐市議会議員    麻岡  博
                    〃     〃       信清 吉孝
                    〃     〃       津野 勝彦
                    〃     〃       吉村 正男
                    〃     〃       楠瀬 守福
                    〃     〃       西川  貢
    土佐市議会議長 西村 信治 様
市議第1号
   保育施策の充実に関する意見書(案)
 先般、児童福祉法が改正され、98年度から施行されることとなった。この改正は、多
様な保育需要に即応した質の高い保育サービスの提供など、子育て環境の整備を図ること
を趣旨として行われたものであり、公的責任を明確にして施策を充実することが必要であ
る。
 政府におかれては、財政構造改革の中にあっても、少子化対策の重要な取り組みの一つ
として、保育施策の充実に必要な財源は、利用者の保育料負担の増大ではなく、公費投入
割合の拡大により措置すべきである。
 保育料等保護者負担基準の設定にあたっては、低所得者層はもとより、相対的に収入の
少ない若い人たちの利用を妨げないよう配慮すべきであり、その観点からは、乳児保育料
の別立て設定は行うべきではない。
 喫緊の課題となっている延長保育については、公的責任を明確にし、各保育所の自主的
な取り組みを促進するものとし、公費負担においてこれまでより後退することのないよう
十分な予算措置を行うべきである。
 保育所職員配置基準を改善し、適切な人員配置を行うものとし、そのための予算措置に
あたっては利用者の負担増に傾斜することのないようにすべきである。

 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

   平成9年12月22日
                         土佐市議会議長 西村 信治  
内閣総理大臣  
厚生大臣
        様
大蔵大臣  
自治大臣