議事ロックス -地方議会議事録検索-


高知県 土佐市

平成18年  第4回定例会(12月) 12月20日−05号




平成18年  第4回定例会(12月) − 12月20日−05号







平成18年  第4回定例会(12月)




        平成18年第4回土佐市議会定例会会議録(第5号)
 平成18年12月20日第4回土佐市議会定例会が土佐市議会議場に招集された。

1 出席議員は次のとおりである。
 1番 黒木   茂    2番 大森  陽子    3番 西村  導郎
 4番 浜田  太蔵    5番 浜田  広幸    6番 野村  昌枝
 7番 近澤   茂    8番 山本  竹子    9番 武森  ?嗣
10番 久保  直和   11番 江渕 土佐生   12番 尾?  洋典
13番 石元   操   14番 中田  勝利   15番 楠瀬  守福
16番 三本 富士夫   17番 山脇  義人   18番 森本  耕吉
19番 信清  吉孝   20番 田村  喜郎   


2 欠席議員は次のとおりである。
 なし


3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。

市     長  森田  康生    助     役  中島  敦彦
教  育  長  瀧本   豊    税務課長事務取扱

総 務 課 長  板原  啓文    収入役職務代理  谷脇  博文
兼企画調整課長           出 納 室 長

市 民 課 長  矢野 幸次郎    USAくろしお  片山  栄次
                  セ ン ター所長

戸 波 支 所 長  西村  美英    都 市 計画課長  田中  和徳
兼戸波総合市民           兼 波 介 川 ・
セ ン ター所長           水資源対策室長

福 祉 事務所長  田村  隆彦    生 活 環境課長  宇賀   実
特 別 養護老人  吉村  通洋    健 康 福祉課長  藤岡  優仁
ホ ー ム 所 長

産 業 経済課長  宮地  良和    水 産 課 長  青野   博
生 涯 学習課長  西本  良一    学 校 教育課長  村岡   治
学 校 給 食  海地  真一    水道局業務課長  岸本  光正
セ ン ター所長

消  防  長  中内  建男    病院事業管理者  西村  武史
病 院 局事務長  井上  雅次

4 本会の書記は次のとおりである。
議 会 事務局長  松本  典興    議会事務局次長  森本  悦郎


5 議事日程
平成18年12月20日(水曜日)午前10時開議
   第1 議案第1号から第23号まで、認定第1号から第11号まで
      (委員長報告・質疑・討論・採決)
   第2 市議第1号及び第2号
   第3 市議第3号
   第4 閉会中の委員会審査・調査承認要求の件






                            開議 午前10時 3分 





○議長(浜田太蔵君) ただいまより、本日の会議を開きます。

  現在、出席議員数20名、よって会議は成立いたしました。

  日程第1、議案第1号から第23号まで、認定第1号から第11号まで、以上34件を一括議題といたします。

  これより、順次委員長の報告を求めます。

  まず、総務常任委員長の報告を求めます。



◎総務常任委員長(山本竹子君) おはようございます。


┌──────────────────────────────────────┐
│平成18年12月20日                           │
│土佐市議会総務常任委員会                          │
│                            委員長  山本 竹子 │
│   土佐市議会議長                            │
│    浜田 太蔵  様                          │
│             委員会審査報告書                 │
│ 本委員会に付託の案件は、審査の結果次のとおり決定したので、会議規則第103│
│条の規定により報告します。                         │
│                 記                    │
│議案第 1 号 土佐市副市長定数条例の制定について              │
│       満場一致原案可決                       │
│議案第 2 号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理につい│
│       て                              │
│       満場一致原案可決                       │
│議案第 5 号 土佐市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について    │
│       満場一致原案可決                       │
│議案第10号 こうち人づくり広域連合規約の一部変更について         │
│       満場一致原案可決                       │
│議案第11号 仁淀川広域市町村圏事務組合規約の一部変更について       │
│       満場一致原案可決                       │
│議案第15号 高知県市町村総合事務組合規約の一部変更について        │
│       満場一致原案可決                       │
│議案第16号 平成18年度土佐市一般会計補正予算(第4回)中当委員会付託分 │
│       満場一致原案可決                       │
│認定第 1 号 平成17年度土佐市一般会計歳入歳出決算の認定について中当委員会│
│       付託分                            │
│       満場一致認定                         │
└──────────────────────────────────────┘


  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 総務常任委員長の報告が終わりました。

  続いて、産業建設常任委員長の報告を求めます。



◎産業建設常任委員長(近澤茂君) 


┌──────────────────────────────────────┐ 
│平成18年12月20日                           │
│土佐市議会産業建設常任委員会                        │
│                            委員長  近澤  茂 │
│   土佐市議会議長                            │
│    浜田 太蔵  様                          │
│              委員会審査報告書                │
│ 本委員会に付託の案件は、審査の結果次のとおり決定したので、会議規則第103│
│条の規定により報告します。                         │
│                  記                   │
│議案第14号 高知県広域食肉センター事務組合規約の一部変更について     │
│       満場一致原案可決                       │
│議案第16号 平成18年度土佐市一般会計補正予算(第4回)中当委員会付託分 │
│       満場一致原案可決                       │
│議案第18号 平成18年度土佐市住宅新築資金等特別会計補正予算(第1回)  │
│       満場一致原案可決                       │
│議案第23号 平成18年度土佐市水道事業会計補正予算(第1回)       │
│       満場一致原案可決                       │
│認定第 1 号 平成17年度土佐市一般会計歳入歳出決算の認定について中当委員会│
│       付託分                            │
│       賛成多数認定                         │
│認定第 3 号 平成17年度土佐市製紙工業振興基金特別会計歳入歳出決算の認定に│
│       ついて                            │
│       満場一致認定                         │
│認定第 4 号 平成17年度土佐市住宅新築資金等特別会計歳入歳出決算の認定につ│
│       いて                             │
│       満場一致認定                         │
│認定第 8 号 平成17年度土佐市土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について │
│       満場一致認定                         │
└──────────────────────────────────────┘ 


  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 産業建設常任委員長の報告が終わりました。

  続いて、教育厚生常任委員長の報告を求めます。



◎教育厚生常任委員長(野村昌枝君) おはようございます。


┌───────────────────────────────────────┐ 
│平成18年12月20日                            │
│土佐市議会教育厚生常任委員会                         │
│                            委員長  野村 昌枝  │
│   土佐市議会議長                             │
│    浜田 太蔵  様                           │
│              委員会審査報告書                 │
│ 本委員会に付託の案件は、審査の結果次のとおり決定したので、会議規則第103 │
│条の規定により報告します。                          │
│                  記                    │
│議案第 3 号 土佐市人材育成奨学資金条例の一部改正について          │
│       満場一致原案可決                        │
│議案第 4 号 土佐市病院局職員定数条例の一部改正について           │
│       満場一致原案可決                        │
│議案第 6 号 土佐市母子家庭医療費助成に関する条例の一部改正について     │
│       満場一致原案可決                        │
│議案第 7 号 土佐市高齢者総合福祉センター設置条例の一部改正について     │
│       満場一致原案可決                        │
│議案第 8 号 土佐市高齢者総合福祉センターの利用料等に関する条例の一部改正に │
│       ついて                             │
│       満場一致原案可決                        │
│議案第 9 号 高知県後期高齢者医療広域連合の設立について           │
│       委員長裁決により原案可決                    │
│議案第12号 仁淀川下流衛生事務組合規約の変更について            │
│       満場一致原案可決                        │
│議案第13号 高知中央西部焼却処理事務組合規約の変更について         │
│       満場一致原案可決                        │
│議案第16号 平成18年度土佐市一般会計補正予算(第4回)中当委員会付託分  │
│       賛成多数原案可決                        │
│議案第17号 平成18年度土佐市国民健康保険特別会計補正予算(第3回)    │
│       満場一致原案可決                        │
│議案第19号 平成18年度土佐市学校給食特別会計補正予算(第2回)      │
│       満場一致原案可決                        │
│議案第20号 平成18年度土佐市老人医療特別会計補正予算(第3回)      │
│       満場一致原案可決                        │
│議案第21号 平成18年度土佐市デイサービスセンター特別会計補正予算(第1回)│
│       満場一致原案可決                        │
│議案第22号 平成18年度土佐市介護保険特別会計補正予算(第3回)      │
│       満場一致原案可決                        │
│認定第 1 号 平成17年度土佐市一般会計歳入歳出決算の認定について中当委員会 │
│       付託分                             │
│       満場一致認定                          │
│認定第 2 号 平成17年度土佐市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につい │
│       て                               │
│       満場一致認定                          │
│認定第 5 号 平成17年度土佐市特別養護老人ホーム特別会計歳入歳出決算の認定 │
│       について                            │
│       満場一致認定                          │
│認定第 6 号 平成17年度土佐市学校給食特別会計歳入歳出決算の認定について  │
│       満場一致認定                          │
│認定第 7 号 平成17年度土佐市老人医療特別会計歳入歳出決算の認定について  │
│       満場一致認定                          │
│認定第 9 号 平成17年度土佐市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定に │
│       ついて                             │
│       満場一致認定                          │
│認定第10号 平成17年度土佐市デイサービスセンター特別会計歳入歳出決算の認 │
│       定について                           │
│       満場一致認定                          │
│認定第11号 平成17年度土佐市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  │
│       満場一致認定                          │
└───────────────────────────────────────┘ 


  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 教育厚生常任委員長の報告が終わりました。

  以上で、各委員長の報告は終わりました。

  これより、ただいまの各常任委員長報告に対する質疑を許します。

  質疑はありませんか。

  大森さん。



◆2番議員(大森陽子君) 教育厚生常任委員長の説明を求めたいと思います。

  内容は、議案第9号「高知県後期高齢者医療広域連合の設立について」、その審議の過程をご報告ください。



○議長(浜田太蔵君) 経過ですね。



◆2番議員(大森陽子君) はい、経過です。



○議長(浜田太蔵君) 野村委員長。



◎教育厚生常任委員長(野村昌枝君) この制度につきましては、いろいろ問題点があるかと思います。

  教厚委員会としては、十分議論をしました結果、委員会としまして3対3になりまして、委員長裁決の結果、可決となりました。

  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 他に質疑はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  これより、討論を行います。

  討論はありませんか。



○議長(浜田太蔵君) 西村導郎さん。



◆3番議員(西村導郎君) おはようございます。

  議案第9号ですが、教育厚生委員会で2回担当課長の説明を受けました。開会前と開会後の委員会です。

  その中で、出ちょったのはですね、ほぼ全部の議員さんに共通することでなかったと思いますが、腹が張らんと、十分分かりきれんというような意見でした。特に、開会前の委員会ではですね、結論として、これは教厚の委員さん、皆さんの一致した意見だったと思いますが、議員協議会でも開いてですね、そこでもっとよう知りたいということになりまして、その旨担当課長も十分お分かりだったと思います。しかし、議員協議会は、なぜか開かれませんでした。それで、開会後の委員会でも、特に、このことが問題になりました。

  結果は、委員長の報告がありましたように採決されまして、3対3に分かれまして、委員長裁決ということで、賛成多数になったわけですが、非常にね、教厚の委員さん全員が、もっと腹を張らしたいと、もっとよく知りたいということで、一致をしちょったと思います。

  教厚の委員会を傍聴に来られた議員さんもおりますけれども、ここは、やっぱり、きっちり理解したうえでですね、非常に大事な中身があると思います。75歳のお年寄りの問題で、非常に重大な中身の問題もあるかと思います。で、私自身も、もっとよく分かりたいというところもあるわけです。で、教厚の委員会では、継続審議にという動議も出しましたが、継続審議にするとですね、3月議会まで臨時議会は開けんそうです。私は、継続審議にしちょいて、その間に臨時議会でも開き、また、その前には、議員協議会も開いた方がえいと思うたわけですが、そうはいきませんでした。ほんで、一旦、否決をすればですね、3月議会まで待たずに臨時議会を開ける、その前には議員協議会も開けるということのようですので、ここは、一旦、否決をして、20人の議員みんながですね、きちっと議論をできる、討論をできる状態にしたうえで、やるべきではないかということで、今議会での採択に反対をしたいと思います。

  どうかよろしくお願いします。



○議長(浜田太蔵君) 尾?洋典君。



◆12番議員(尾?洋典君) 私は、賛成です。と申しますのは、本件に関しましてはですね、先ほどの話もございました。いろんな争点や問題点はあります。しかし、要はですね、命と健康に関する焦眉の急を要する喫緊の課題であります。

  要するに要点は、高齢化の進展により、平成16年度の本市の老人医療費は、約50億円となっておりまして、若人1人当たり約24万円に対して、高齢者は約100万円と、約4倍にもなっておりまして、本市の老人医療は、危機的状況になっております。国民の医療サービスは、国の責任において行っていくのが当然のことであります。

  今回の広域連合の設立につきましては、老人負担が増大しない運営責任を求めつつ、国・県の共同責任と広域連合が財政運営の責任を果たしていく制度であり、ひいては市民サービスの向上につながるものであると認識し、賛成するものであります。

  以上であります。

  (「そのとおり」と、述ぶ者あり)



○議長(浜田太蔵君) 大森さん。



◆2番議員(大森陽子君) 私は、反対の立場で討論させていただきます。

  議案第9号「高知県後期高齢者医療広域連合の設立について」、反対の立場で討論いたします。

  反対の理由の一つ目は、高知県の後期高齢者広域連合議会の規約案の議員定数について疑義があるからです。

  実は、きのう新聞の記事で知りました。12月の18日、長崎県では後期高齢議会が日本で最初に発足したということです。

  長崎県は23市町、23の市と町で、そして、人口が132万6,425人、議員手帳で見ました。

  広域連合議会の議員は、29人とありました。ですから、23市町に1議席を全部割り当てて、そして、さらに人口の多い3市に4人、3人、2人の複数議席を与えております。

  これに対しまして、高知県の後期高齢者連合議会の規約案によりますと、連合議会の議員は、わずか10人です。市会議員の割り当ては、わずか3人になります。本市にその議席が与えられるかどうかも分かりません。それが理由の一つ。

  ですから、広域連合議員が10人しかできないというのは、おかしいんじゃないかなと思ったわけです。

  それから、反対の理由の二つ目は、執行部の説明に対して、私は、ちょっと疑問が残ります。

  保険料について執行部の方からは、基礎年金の受給者の保険料は、後期高齢者医療制度の中では、約7割減免がありまして、900円。そして土佐市の国保では、1,300円というふうに説明されました。それから、厚生年金208万円の受給者の保険料は、この制度での保険料は、6,200円。土佐市の国保では900円というふうに言われたと思います。いずれも、今よりも、むしろ住民の負担は軽くなるというふうに認識をしました。で、私は、このことについて本当にそうなんだろうかというふうに、ゆうべ実は、一生懸命考えよって、二つのことを思いつきました。

  一つは、全国の平均の3,100円が果たして高知県に当てはまるのだろうか、高知県は、全国にも先駆けて高齢化も進んでおりますし、医療施設というか、病院数も多いところです。ですから、高知県が全国の平均のところとあまり変わらないというとこが妙に納得がいきません。

  それと、もう一つ、それでも保険料が、国保では1,300円。それから、広域連合では900円、基礎、なんていうか。

  (「大分安うなるがぜ」と、述ぶ者あり)

  うん、安うなると言うたから、それを聞いて、それも妙におかしいなあと思うて、一生懸命考えました。その結果、1人やったら安くなるかもしれないけれど、2人の世帯ではそうではありません。ね、ほんで、しかも比べる、比較するものが全国の平均、高知県の平均と、土佐市の国保を比較するのであれば、比較の対象になりますが、全国の平均と、土佐市の国保の比較では、比較にならないのではないだろうか。

  こういう観点からいたしまして、私は、もう少しこの議会の中で、私自身も腹が張りかねておりますし、議員の皆さんもどうだろうかと思うわけです。

  ですから、継続審査になれば、確かに3月議会まで保留になって、連合議会への加入が難しくなり、そして、ひいては高齢者の皆さんが、全部土佐市の国保でみなければならなくなりますので、現実的には、それは選択するべきではないと、私は考えております。それでも。

  (「議長、簡単明解にやってもらわなければ」と、述ぶ者あり)

  それでも、私は、地方議員としましてね、住民の皆さんにきちんと説明できるようにするために、なぜ、これが必要なのか、国が決めたから、仕方がないではなくて、きちんと腹にいった議論をするべきではないか。そのためには、この議会で否決しておって、そして、臨時議会を開いて、説明も十分に受け、自分たちも勉強し、結論を出すべきではないかと考えます。

  芸西村では、否決をし、臨時議会を開くようにしたと聞きました。

  以上で、私の討論を終わります。



○議長(浜田太蔵君) ほかに討論はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)      

  討論なしと認め、討論を終結いたします。

  暫時休憩いたします。

      休憩 午前10時26分

      正場 午前10時27分



○議長(浜田太蔵君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  これより、採決を行います。

  まず、総務常任委員会付託の議案第1号、第2号、第5号、第10号、第11号、第15号、以上6件を一括して採決いたします。

  これら6件に対する委員長報告は、いずれも原案可決であります。

  委員長報告どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、これら6件は、原案どおり可決されました。

  続いて、産業建設常任委員会付託の議案第14号、第18号、第23号、認定第3号、第4号、第8号、以上6件を一括して採決いたします。

  これら6件に対する委員長報告は、いずれも原案可決並びに認定であります。

  委員長報告どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、これら6件は、原案どおり可決並びに認定されました。

  続いて、教育厚生常任委員会付託の議案第3号、第4号、第6号、第7号、第8号、第12号、第13号、第17号、第19号、第20号、第21号、第22号、認定第2号、第5号、第6号、第7号、第9号、第10号、第11号、以上19件を一括して採決いたします。

  これら19件に対する委員長報告は、いずれも原案可決並びに認定であります。

  委員長報告どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、これら19件は、原案どおり可決並びに認定されました。

  続いて、同じく教育厚生常任委員会付託の議案第9号について採決いたします。

  本案に対する委員長報告は、原案可決であります。

  委員長報告どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立多数であります。

  よって、議案第9号は原案どおり可決されました。

  続いて、分割付託しておりました議案第16号「平成18年度土佐市一般会計補正予算(第4回)」について採決いたします。

  本案に対する各委員長報告は、いずれも原案可決であります。

  委員長報告どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立多数であります。

  よって、議案第16号は原案どおり可決されました。

  続いて、同じく分割付託しておりました認定第1号「平成17年度土佐市一般会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。

  本件に対する各委員長報告は、いずれも認定であります。

  委員長報告どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、認定第1号は認定されました。

  今期定例会に提出されております議員提出議案3件について、局長に朗読させます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) 議案名を朗読いたします。

  市議第1号 森林・林業・木材関連産業政策と国有林野事業の健全化を求める意見書(案)

  市議第2号 医師不足を解消し、地域医療の確保を求める意見書(案)

  市議第3号 石元操議員に対する辞職勧告決議(案)

  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 局長の朗読が終わりました。

  日程第2、市議第1号及び第2号、以上2件を一括議題といたします。

  おはかりいたします。

  市議第1号及び第2号、以上2件について、提案理由の説明、委員会付託、質疑、討論を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  暫時休憩いたします。

      休憩 午前10時33分

      正場 午前10時33分



○議長(浜田太蔵君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ご異議なしと認めます。

  よって、そのように取り扱うことに決しました。

  これより採決を行います。

  市議第1号及び第2号、以上2件を一括して採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、そのように取り扱うことに決しました。

  市議第1号及び第2号、以上2件について原案どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、これら2件については、原案どおり可決されました。

  日程第3、市議第3号を議題といたします。

  地方自治法第117条の規定により、石元操さんの退席を求めます。

      (石元操君、退席)

  市議第3号「石元操議員に対する辞職勧告決議(案)」を審議いたします。

  提出者の説明を求めます。

  尾?洋典君。                



◎12番議員(尾?洋典君) ただいま、議長のありがたいご指名をいただきましたので、提案をいたします。

  昔、中国の三国時代、蜀の劉備玄徳の下に、あの、かの有名な諸葛亮孔明という人がおりました。その人の言葉の中に「泣いて馬謖を斬る」、この意味の真義ははっきり分かりませんが、私は、そういう思いみまして、次の決議案を提案いたします。

  石元操議員に対する辞職勧告決議(案)。

  高知県は、12月1日、介護保険給付費の不正請求を行ない320万円余りを不正受給したとして、NPO法人介護センター土佐みずきの訪問介護事業所指定の取り消しと不正受給額の返還を求めることを発表した。高知新聞で報道されたが、NPO法人介護センター土佐みずきが、介護保険法違反の極めてずさんな運営を行っていた事実が明らかとなった。

  このNPO法人介護センター土佐みずきの経営には、石元操土佐市議会議員が大きく関与しており、その責任は極めて重大である。最も法を遵守し、市民に範を示すべき立場の議員が、長年にわたり違法な運営と不正受給に関与したことは極めて遺憾である。

  よって、本議会は、石元操議員にその責任を痛感し、自ら議員を辞するよう、勧告するものです。

  以上。



○議長(浜田太蔵君) 説明が終わりました。

  これより、質疑を許します。

  質疑はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  おはかりいたします。

  市議第3号については、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、そのように取り扱うことに決しました。

  これより、討論を行います。

  討論はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)      

  討論なしと認め、討論を終結いたします。

  これより、採決を行います。

  市議第3号、本案を原案どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立多数であります。

  よって、市議第3号は、可決されました。

  石元操さんの復席を許します。

      (石元操君、復席)

  日程第4、閉会中の委員会審査・調査承認要求の件を議題といたします。

  各委員長から所管事項の審査・調査承認要求書が提出されておりますので、局長に朗読させます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) 朗読いたします。


┌───────────────────────────────────────┐
│                 承認要求書                 │
│ 総務常任委員会、産業建設常任委員会、教育厚生常任委員会、議会運営委員会は、議│
│会閉会中、次の事項を審査又は調査いたしたいので、承認されるよう要求いたします。│
│                   記                   │
│ 1.事  項 本委員会に付託の案件又は所管に属する事項            │
│ 1.期  間 審査・調査の終了まで                      │
│               平成18年12月20日              │
│     土佐市議会議長 浜田 太蔵  様                   │
│               総務常任委員長   山本 竹子          │
│               産業建設常任委員長 近澤  茂          │
│               教育厚生常任委員長 野村 昌枝          │
│               議会運営委員長   江渕土佐生          │
└───────────────────────────────────────┘


  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 局長の朗読が終わりました。

  おはかりいたします。

  本件に関し、ただいま朗読のとおり承認することに、ご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、これを承認することに決しました。

  これをもって、今期定例会に付議されました案件はすべて議了いたしました。

  閉会にあたり市長から、発言の申し入れがあっておりますので許可いたします。

  森田市長。



◎市長(森田康生君) 閉会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

  師走に入り、議員の皆様方には何かと忙しい中、今議会ご参集いただき、提案いたしておりました議案に対しまして、慎重なるご審議をたまわり、全議案可決・ご承認いただきましたことに対しまして、厚く御礼申し上げます。

  ご審議の過程でいただきましたご意見、また、ご提言は、執行部一同、十分心に留意し、健全な市政執行に取り組んでまいる所存でございますので、今後とも、一層のご指導、また、ご鞭撻をたまわりますよう、お願いを申し上げます。

  また、議員各位には、本年中にいただきました、温かいご厚情に心から感謝を申し上げますとともに、輝かしい新年がご家族の皆様と幸多い年でありますことをご祈念申し上げまして、簡単ではございますが、閉会のあいさつとさせていただきます。

  今議会、ありがとうございました。

      (拍手)



○議長(浜田太蔵君) 以上で、平成18年第4回土佐市議会定例会を閉会いたします。

  連日、ご苦労さまでございました。

                                        

  閉会 午前10時42分