議事ロックス -地方議会議事録検索-


高知県 土佐市

平成18年  第1回臨時会(5 月) 05月16日−01号




平成18年  第1回臨時会(5 月) − 05月16日−01号







平成18年  第1回臨時会(5 月)




        平成18年第1回土佐市議会臨時会会議録(第1号)
 平成18年5月16日第1回土佐市議会臨時会が土佐市議会議場に招集された。

1 出席議員は次のとおりである。
 1番 黒木   茂    2番 大森  陽子    3番 西村  導郎
 4番 浜田  太蔵    5番 浜田  広幸    6番 野村  昌枝
 7番 近澤   茂    8番 山本  竹子    9番 武森  ?嗣
10番 久保  直和   11番 江渕 土佐生   12番 尾?  洋典
13番 石元   操   14番 中田  勝利   15番 楠瀬  守福
16番 三本 富士夫   17番 山脇  義人   18番 森本  耕吉
19番 信清  吉孝   20番 田村  喜郎   


2 欠席議員は次のとおりである。
 なし


3 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。
市     長  森田  康生    助     役  黒岩  聰一
収  入  役  中島  敦彦    教  育  長  瀧本   豊
総 務 課 長  谷脇  博文    企 画 調整課長  板原  啓文
税 務 課 長  森岡 俊一郎    市 民 課 長  矢野 幸次郎

建 設 課 長  森沢  孝文    都 市 計画課長  田中  和徳
                  兼 波 介 川 ・
                  水資源対策室長

生 活 環境課長  宇賀   実    特 別 養 護  吉村  通洋
                  老人ホーム所長

健 康 福祉課長  藤岡  優仁    産 業 経済課長  宮地  良和
水 産 課 長  青野   博    生 涯 学習課長  西本  良一
学 校 教育課長  村岡   治    学 校 給 食  海地  真一
                  セ ン ター所長

水道局業務課長  岸本  光正    消  防  長  中内  建男
病院事業管理者  西村  武史    病 院 局事務長  井上  雅次


4 本会の書記は次のとおりである。
 議会事務局長  松本  典興    議会事務局次長  森本  悦郎


5 議事日程
 平成18年5月16日(火曜日)午前10時開議
    第 1 議長選挙
    第 2 副議長選挙
    第 3 議席の指定
    第 4 会議録署名議員の指名
    第 5 会期の決定
    第 6 常任委員及び議会運営委員の選任
    第 7 仁淀川下流衛生事務組合議会議員の選挙
    第 8 仁淀川広域市町村圏事務組合議会議員の選挙
    第 9 高知中央西部焼却処理事務組合議会議員の選挙
    第10 議案第1号から第4号まで、報告第1号から第5号まで
    第11 土佐市農業委員会委員の推薦
    第12 閉会中の委員会審査・調査承認要求の件




                               午前10時 2分 





◎議会事務局長(松本典興君) おはようございます。

  定刻になりましたので、会を開かせていただきます。

  議員の皆様方には、栄えあるご当選おめでとうございます。

  ここに改めてお祝いを申し上げます。

  今議会は、一般選挙後、最初の議会でありますので、暫時の間、私、事務局長が司会をさせていただきます。

  一般選挙後、最初の議会におきましては、地方自治法第107条の規定により、議長が選挙されるまで、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

  したがいまして、出席議員中最年長の石元操議員に臨時の議長をお願いいたします。

  石元操議員さん、議長席にお着きください。

      (拍 手)

      (年長議員石元操君議長席に着席)



○臨時議長(石元操君) ただいま紹介されました石元操でございます。

  地方自治法第107条の規定により、臨時議長の職務を行わせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

開会 午前10時 4分 





○臨時議長(石元操君) これより、平成18年第1回土佐市議会臨時会を開会いたしま す。

  現在の出席議員数20名、よって会議は成立いたしました。

  直ちに、本日の会議を開きます。

  この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

  仮議席は、ただいま着席の議席といたします。

  暫時休憩いたします。

      休憩 午前10時 4分

      正場 午前11時14分



○臨時議長(石元操君) 休憩前に引き続きまして会議を開きます。

  日程第1、これより、議長の選挙を行います。

  議場の閉鎖を命じます。

      (議場閉鎖)

  ただいまの出席議員数は、20名であります。

  投票用紙を配付いたさせます。

      (投票用紙配付)

  投票用紙の配付漏れはありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  配付漏れなしと認めます。

  投票箱を点検させます。

      (投票箱点検)

  異状なしと認めます。

  念のため申し上げます。

  投票は、単記無記名であります。

  投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票願います。

  点呼を命じます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) それでは、私が氏名を読み上げますので、順次投票を願います。

  浜田広幸議員、野村昌枝議員、近澤茂議員、尾?洋典議員、田村喜郎議員、信清吉孝議員、山本竹子議員、浜田太蔵議員、武森?嗣議員、久保直和議員、江渕土佐生議員、山脇義人議員、大森陽子議員、西村導郎議員、楠瀬守福議員、三本富士夫議員、中田勝利議員、森本耕吉議員、黒木茂議員、石元操臨時議長。



○臨時議長(石元操君) 投票漏れはありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

      (議場開鎖)

  これより、開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に山本竹子さん及び浜田広幸さんを指名いたします。

  よって、お二人の立ち会いをお願いいたします。

      (開 票)

  選挙の結果を報告いたします。

  投票総数20票。

  これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

  そのうち、有効投票20票、無効投票0でございます。

  有効投票中、浜田太蔵さん20票。

  以上のとおりであります。

      (拍 手)

  この選挙の法定得票数は、5票であります。

  よって、浜田太蔵さんが議長に当選されました。

  ただいま、議長に当選をされました浜田太蔵さんが議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

      (拍 手)

  当選のごあいさつをお願いいたします。



○議長(浜田太蔵君) 全員の議員の皆さんのご支持をいただきまして、議長をやらさせていただくことになりました。一言お礼を申し上げます。

  大変厳しい時期に議長を務めさせていただきます。議会の本分であります市政の執行をきちんとチェックをする。そして、市民の声が議場に、そして、執行部に市政に反映をできるように、また、皆さんのいろんなご意見を聞かしていただきまして、議会がより市民の身近なものになるように、そして、市勢の発展のために努められるように一緒に頑張ってまいりたいと存じます。

  よろしくご指導お願いいたします。

      (拍 手)



○臨時議長(石元操君) 議長の就任のあいさつが終わりました。

  それでは、浜田太蔵議長、議長席にお着き願います。

  これをもちまして、臨時議長の職務を終了いたしました。

  ご協力をありがとうございました。

      (拍 手)

      (臨時議長退席、議長着席)



○議長(浜田太蔵君) 暫時休憩いたします。

      休憩 午前11時27分

      正場 午前11時28分



○議長(浜田太蔵君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  日程第2、これより副議長の選挙を行います。 

  議場の閉鎖を命じます。

      (議場閉鎖)

  ただいまの出席議員数は、20名であります。

  ただいまより、投票用紙を配付いたさせます。

      (投票用紙配付)

  投票用紙の配付漏れはありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  配付漏れなしと認めます。

  投票箱を点検させます。

      (投票箱点検)

  異状なしと認めます。

  念のため申し上げます。

  投票は、単記無記名であります。

  投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票願います。

  点呼を命じます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) 私が氏名を読み上げますので、順次投票を願います。

  浜田広幸議員、野村昌枝議員、近澤茂議員、尾?洋典議員、田村喜郎議員、信清吉孝議員、山本竹子議員、武森?嗣議員、久保直和議員、江渕土佐生議員、山脇義人議員、大森陽子議員、西村導郎議員、楠瀬守福議員、三本富士夫議員、中田勝利議員、森本耕吉議員、石元操議員、黒木茂議員、浜田太蔵議長。



○議長(浜田太蔵君) 投票漏れはありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

      (議場開鎖)

  これより、開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、武森?嗣君及び大森陽子さんを指名いたします。

  よって、両君の立ち会いをお願いいたします。

      (開 票)

  選挙の結果を報告いたします。

  投票総数20票。

  これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

  そのうち、有効投票20票。

  有効投票中、久保直和議員20票。

  以上のとおりであります。

      (拍 手)

  この選挙の法定得票数は、5票であります。

  よって、久保直和君が副議長に当選されました。

  ただいま、副議長に当選されました久保直和君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

  当選のごあいさつをお願いいたします。



○副議長(久保直和君) 一言ごあいさつを申し上げます。

  予期せぬことでございまして、私、考える時間がございませんでした。浜田議長が決定をしまして、その中で何かというふうに考えておりまして、2点心掛けてやりたいなというところがございます。

  まず、執行部とのですね、風通しを今まで以上に、よくしてやりたいということ。

  もう1点は、今まで以上にですね、この議場が活発な意見が遠慮なしに出せるように、そういった議会の環境づくりに努めてまいりたいと、かように考えております。

  まことに、微力ではございますが、浜田議長の補佐役でできるだけ自分も努力をして、頑張っていきたいと、かように思っておりますので、今後とも、皆様方のご指導・ご協力をよろしくお願いをいたします。

      (拍 手)



○議長(浜田太蔵君) 副議長の就任のあいさつが終わりました。

  以上で、副議長の選挙を終わります。

  暫時休憩いたします。

      休憩 午前11時37分

      正場 午後 2時59分



○議長(浜田太蔵君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  この際、ご報告いたします。

  それぞれの会派から結成届けが提出されておりますので、局長に朗読いたさせます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) 朗読いたします。


┌───────────────────────────────────────┐
│                                       │
│会派結成届                                  │
│ 1.会派名 共政会・公明                           │
│ 1.会員名 田村喜郎、信清吉孝、石元操、中田勝利               │
│ 1.代表者名 田村喜郎                            │
│  以上のとおり会派を結成いたしましたのでお届けいたします。          │
│      平成18年5月16日                        │
│                  代表者 田村喜郎              │
│  土佐市議会議長 浜田太蔵 様                        │
│                                       │
└───────────────────────────────────────┘
                                        
┌───────────────────────────────────────┐
│                                       │
│会派結成届                                  │
│ 1.会派名 政和会                              │
│ 1.会員名 武森?嗣、三本富士夫、楠瀬守福、久保直和、野村昌枝、浜田広幸   │
│ 1.代表者名 武森?嗣                            │
│  以上のとおり会派を結成いたしましたのでお届けいたします。          │
│      平成18年5月16日                        │
│                  代表者 武森?嗣              │
│  土佐市議会議長 浜田太蔵 様                        │
│                                       │
└───────────────────────────────────────┘
                                        
┌───────────────────────────────────────┐
│                                       │
│会派結成届                                  │
│ 1.会派名 市民クラブ                            │
│ 1.会員名 山本竹子、江渕土佐生、浜田太蔵、近澤茂、尾?洋典         │
│ 1.代表者名 山本竹子                            │
│  以上のとおり会派を結成いたしましたのでお届けいたします。          │
│      平成18年5月16日                        │
│                  代表者 山本竹子              │
│  土佐市議会議長 浜田太蔵 様                        │
│                                       │
└───────────────────────────────────────┘






  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 以上で、報告を終わります。

  日程第3、議席の指定を行います。

  議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定します。

  議席の指定をいたしましたので、局長から議席番号と氏名を朗読いたさせます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) 朗読いたします。

  敬称を略させていただきます。

  1番黒木茂、2番大森陽子、3番西村導郎、4番浜田太蔵、5番浜田広幸、6番野村昌枝、7番近澤茂、8番山本竹子、9番武森?嗣、10番久保直和、11番江渕土佐生 、12番尾?洋典、13番石元操、14番中田勝利、15番楠瀬守福、16番三本富士夫、17番山脇義人、18番森本耕吉、19番信清吉孝、20番田村喜郎。

  以上です。 



○議長(浜田太蔵君) ただいま朗読したとおり、議席を指定いたします。

  それでは、ただいま決定しました議席に、それぞれお着き願います。

      (指定議席着席)

  日程第4、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、1番黒木茂君、14番中田勝利君を指名します。

  よろしくお願いいたします。

  日程第5、会期決定の件を議題といたします。

  今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。   

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、今期臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。

  日程第6、常任委員及び議会運営委員の選任を行います。

  常任委員及び議会運営委員の選任については、土佐市議会委員会条例第5条の規定により、それぞれ指名したいと思いますので、局長に朗読いたさせます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) 常任委員並びに議会運営委員の氏名を朗読いたします。

  敬称を略させていただきます。

  総務常任委員に、山本竹子、浜田太蔵、久保直和、山脇義人、三本富士夫、中田勝利、黒木茂。

  産業建設常任委員に、浜田広幸、近澤茂、田村喜郎、江渕土佐生、大森陽子、楠瀬守福。

  教育厚生常任委員に、野村昌枝、尾?洋典、信清吉孝、武森?嗣、西村導郎、森本耕吉、石元操。

  議会運営委員に、尾?洋典、信清吉孝、武森?嗣、江渕土佐生、楠瀬守福、森本耕吉、黒木茂。

  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 局長の朗読が終わりました。

  おはかりいたします。

  ただいま、朗読いたしましたとおり、それぞれを選任することにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれ選任することに決しました。

  つきましては、各常任委員会を開いていただき、正副委員長の互選をお願いします。

  本日の委員会は、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が招集することになっておりますので、ただいまから各常任委員会を招集します。

  委員会の会場については、局長に報告させます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) 各委員会の会場について報告いたします。

  控室につきましては、現在表示されております控室名で報告させていただきます。

  総務常任委員会は市民クラブ控室、産業建設常任委員会は政和会控室、教育厚生常任委員会は議会応接室です。

  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 局長の報告が終わりました。

  なお、互選が終わり次第、議会運営委員会を議会応接室に招集いたします。

  よろしくお願いいたします。

  暫時休憩いたします。

      休憩 午後 3時 6分

      正場 午後 3時21分



○議長(浜田太蔵君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ただいま、各委員会の正副委員長が決まりましたので、局長に報告いたさせます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) 報告いたします。

  敬称を略させていただきます。


  総務常任委員会委員長    山本竹子
  同副委員長         黒木茂
  産業建設常任委員会委員長  近澤茂
  同副委員長         楠瀬守福
  教育厚生常任委員会委員長  野村昌枝
  同副委員長         石元操
  議会運営委員会委員長    江渕土佐生
  同副委員長         信清吉孝
  以上です。




○議長(浜田太蔵君) 以上のとおりであります。

  よろしくお願いいたします。

  日程第7、仁淀川下流衛生事務組合議会議員の選挙を行います。

  仁淀川下流衛生事務組合規約第5条第2項の規定により、組合議会の議員として、土佐市議会において、3人の議員を互選することになっております。

  おはかりいたします。

  互選の方法は、議長の指名推選といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、議長において指名することに決しました。

  それでは、森本耕吉君、信清吉孝君、尾?洋典君を指名いたします。

  おはかりいたします。

  ただいまの指名に、ご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしました3人を仁淀川下流衛生事務組合議会の議員と決定いたしました。

  日程第8、仁淀川広域市町村圏事務組合議会議員の選挙を行います。

  仁淀川広域市町村圏事務組合規約第5条の規定により、組合議会の議員として、土佐市議会において、2人の議員を互選することになっております。

  おはかりいたします。

  互選の方法は、議長の指名推選といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、議長において指名することに決しました。

  それでは、田村喜郎君、楠瀬守福君を指名いたします。

  おはかりいたします。

  ただいまの指名に、ご異議ありませんか。

  (「ちょっと待って」と、森本耕吉議員述ぶ)

  休憩いたします。

      休憩 午後 3時25分

      正場 午後 3時25分



○議長(浜田太蔵君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ただいまの指名に、ご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしました2人を仁淀川広域市町村圏事務組合議会の議員と決定いたしました。

  日程第9、高知中央西部焼却処理事務組合議会議員の選挙を行います。

  高知中央西部焼却処理事務組合規約第5条第2項の規定により、組合議会の議員として、土佐市議会において、3人の議員を互選することになっております。

  おはかりいたします。

  互選の方法は、議長の指名推選といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、議長において指名することに決しました。

  それでは、山脇義人君、武森?嗣君、石元操さんを指名いたします。

  おはかりいたします。

  ただいまの指名に、ご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしました3人を高知中央西部焼却処理事務組合議会の議員と決定いたしました。

  暫時休憩いたします。

      休憩 午後 3時27分

      正場 午後 3時43分



○議長(浜田太蔵君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  先ほど、議会運営委員会を開いていただき、議案審議の方法について協議願いましたので、議会運営委員長の報告を求めます。

  議会運営委員長。



◎議会運営委員長(江渕土佐生君) 報告をいたします。

  先ほど、議会運営委員会を開きまして、今期臨時会の議案審議の方法について、次のとおり決定いたしましたので、報告をいたします。

  議案審議はですね、従来どおり、委員会付託を省略して審議することといたしました。

  人事に関する議案1件につきましては、従前どおり質疑、討論を省略し、議決することとしました。

  議案第2号及び第3号については、休憩にして休憩中に質疑を行う取り扱いといたしましたので、報告をいたします。

  以上です。



○議長(浜田太蔵君) ただいま、市長から議案が提出されましたので、局長に朗読させます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) 朗読いたします。


┌──────────────────────────────────────┐
│                            18土総務第265号 │
│                            平成18年5月16日 │
│   土佐市議会議長                            │
│     浜田 太蔵 様                          │
│                           土佐市長 森田 康生  │
│               議案の送付について              │
│ 平成18年土佐市議会臨時会(第1回)に提案する議案を別紙のとおり送付します│
│ので付議してください。                           │
│                  目  次                 │
│議 案                                   │
│ 第 1 号 土佐市監査委員の選任について                  │
│ 第 2 号 土佐市税条例の一部改正について                 │
│ 第 3 号 土佐市国民健康保険税条例の一部改正について           │
│ 第 4 号 高知県市町村総合事務組合規約の変更について           │
│                                      │
│報 告                                   │
│ 第 1 号 専決処分の報告及び承認を求めることについて           │
│      (平成17年度土佐市一般会計補正予算・第7回)         │
│ 第 2 号 専決処分の報告及び承認を求めることについて           │
│      (平成17年度土佐市国民健康保険特別会計補正予算・第5回)   │
│ 第 3 号 専決処分の報告及び承認を求めることについて           │
│      (平成17年度土佐市住宅新築資金等特別会計補正予算・第3回)  │
│ 第 4 号 専決処分の報告及び承認を求めることについて           │
│      (平成17年度土佐市老人医療特別会計補正予算・第4回)     │
│ 第 5 号 専決処分の報告及び承認を求めることについて           │
│      (平成17年度土佐市農業集落排水事業特別会計補正予算・第2回) │
└──────────────────────────────────────┘




  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 局長の朗読が終わりました。

  市長の提案理由の説明要旨を配付いたします間、休憩いたします。

      休憩 午後 3時46分

      正場 午後 3時48分



○議長(浜田太蔵君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  日程第10、議案第1号から第4号まで、報告第1号から5号まで、以上9件を一括議題といたします。

  ただいま、議題となりました議案について、提案理由の説明を求めます。

  森田市長。



◎市長(森田康生君) 本日、ここに平成18年第1回臨時会を招集しましたところ、議員の皆様にはご多用の中ご参集いただき、開会の運びとなりましたことを厚く御礼申し上げます。

  まず初めに、去る4月23日に執行されました市議会議員選挙におきまして、市民の絶大な信任により選出されました議員の皆様に、深甚なる敬意を表しますとともに、心よりお喜び申し上げます。

  また、先ほど正副議長選挙で、満場のご賛同でご選任されました、浜田、久保正副議長様に、心からお喜びを申し上げますとともに、併せまして、先ほどの、各委員会正副委員長様にも心からお喜び申し上げます。

  今後の市政執行には、何とぞご指導・ご協力をたまわりますよう、よろしくお願いを申し上げます。

  さて、本市を取り巻く諸情勢は、引き続き非常に厳しい状況にあり、特に地方分権、三位一体の改革など、一連の国の改革政策の影響を強く受け、また、一部上向き傾向と報道される経済状況についても、本市においては、依然として低迷状況にあるなど、安定した市政運営を継続していくことの困難さが一段と増しております。

  こういう閉塞状況の中ではありますが、多年にわたる懸案でありました波介川河口導流事業、市民病院改築事業など、市の基盤を成す重要事業が緒に就けましたことは、今日までの施策に対しましての議員の皆様をはじめ、関係各位のご理解・ご協力のたまものであると、深く感謝いたす次第でございます。

  今後は、これらの事業が佳境に入ってまいりますとともに、市町村再編における合併第2幕入りも目前の局面として迫っております。

  また、少子高齢化、南海地震対策などの避けて通れない財政負担の増加、市勢浮揚のための新たな施策展開、多様化・高度化する市民ニーズへの対応など、多くの行政課題が山積しておりますが、これらの諸課題に積極的に取り組み、将来に向けての明るい展望を切り開かなければなりません。

  議員各位をはじめ、市民の皆様からの市政に対するご意見・ご提言を真摯に受け止め、土佐市の発展のため、精一杯尽力いたす所存でございますので、今後ともご指導はもちろんのこと、さらなるご理解と力強いご協力・ご支援をたまわりますよう、お願い申し上げます。

  それでは、本臨時会に提出いたしております条例案などの議案につきまして、説明申し上げます。

  本議会に提案いたしておりますのは、条例案2件、行政案2件、報告5件の合計9件の案件であります。

  議案第1号「土佐市監査委員の選任について」は、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、議会議員のうちから選任する監査委員の同意を求めるものであります。

  議案第2号「土佐市税条例の一部改正について」及び同第3号「土佐市国民健康保険税条例の一部改正について」は、地方税法の一部を改正する法律が平成18年3月31日に公布されたことに伴い、所要の条例改正を行うものであります。

  議案第2号「土佐市税条例の一部改正について」の主な改正内容といたしましては、所得税から個人住民税所得割に税源移譲されることに伴う税率の改正と、定率減税の廃止であります。

  個人住民税所得割の税率は現行5パーセント、10パーセント、13パーセントの累進税率となっておりますが、改正後は一律10パーセントとし、そのうち個人市民税については6パーセントとするよう比例税率化して、平成19年度賦課分から適用することといたしております。これに伴う個人の税負担の増減につきましては、所得税の改正及び個人住民税の人的控除額の差に基づく負担増を調整する減額措置などを創設し、個々の納税者の負担が変わらないよう、措置が講じられております。

  定率減税につきましては、現行個人住民税所得割額の15パーセント、上限4万円を、平成18年度に7.5パーセント、上限2万円とした後、平成19年度に廃止するよう改正するものであります。

  また、個人住民税均等割の非課税限度の加算額を現行の17万6,000円から16万8,000円に引き下げること、個人住民税の損害保険料控除を改組し、地震保険料控除制度を新たに設け、平成20年度より地震保険料等の2分の1、最高2万5,000円を所得控除することなどの改正を行っております。

  その他、固定資産税につきましては、平成18年度から平成20年度までの土地に係る負担調整措置の改正などを行い、市たばこ税については、1,000本当たり現行の2,743円を3,064円とするよう改正を行っております。

  議案第3号「土佐市国民健康保険税条例の一部改正について」の主な改正点といたしましては、介護納付金課税額に係る課税限度額を8万円から9万円に引き上げること、また、国民健康保険の被保険者が、平成17年度分の個人住民税について公的年金等控除の適用を受けた場合において、平成18年度分及び平成19年度分の国民健康保険税に限り、減額措置の判定の基準となる総所得額から、一定の金額を控除する特別措置を講ずること等の改正を行うものであります。

  議案第4号「高知県市町村総合事務組合規約の変更について」は、平成18年1月1日から同年3月20日までの間の市町村合併により、新たに中土佐町、香南市、香美市、四万十町及び黒潮町が発足したことに伴い、当組合の規約の変更をするものであります。

  次に、報告第1号から報告第5号までの「専決処分の報告及び承認を求めることについて」は、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したことについて、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。

  報告第1号「平成17年度土佐市一般会計補正予算・第7回」は、既定の歳入歳出予算の総額から981万8,000円を減額し、歳入歳出それぞれ121億5,069万1,000円といたしております。

  歳入における主なものは、地方交付税、利子割交付金、自動車取得税交付金などの確定によります額を計上いたしました外、各事業の実績見込みに対応した国・県支出金、繰入金、市債などを計上いたしております。

  歳出におきましては、実績見込みによります人件費、扶助費、物件費をはじめ、各事業費などの調整を行いました外、国の公共事業縮減動向等、今後の厳しい財政運営を考慮し、併せて公共施設耐震化など、防災対策に対する備えといたしまして教育振興基金、施設等整備基金等に可能な範囲で積み立てすることにいたしたところであります。

  報告第2号「平成17年度土佐市国民健康保険特別会計補正予算・第5回」は、既定の歳入歳出予算の総額に5,852万4,000円を追加し、歳入歳出それぞれ39億3,529万1,000円といたしております。

  この補正の主なものは、歳入におきまして、実績見込みによる国庫支出金及び県支出金の増額と、一般会計からの繰入金の整理などであります。

  歳出では、一般被保険者の療養給付費から退職被保険者等療養給付費への振り替えが生じたことに伴い、増額補正いたしております。



○議長(浜田太蔵君) 市長、発言中ですが少しお待ちください。

  おはかりいたします。

  本日の会議時間は、本日の日程が終了するまで延長いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、本日の会議時間は、本日の日程が終了するまで延長することに決しました。

  市長。



◎市長(森田康生君) もし、重複することがありましたら、お許しいただきたいと思います。

  報告第3号「平成17年度土佐市住宅新築資金等特別会計補正予算・第3回」は、既定の歳入歳出予算の総額から340万円を減額し、歳入歳出それぞれ7,293万3,000円といたしております。

  歳入におきましては、実績見込みによります貸付金元利収入を減額し、これに対応する所要額について一般会計からの繰入金の整理をいたしております。

  歳出では、公債費を減額いたしております。

  報告第4号「平成17年度土佐市老人医療特別会計補正予算・第4回」は、既定の歳入歳出予算の総額から9,091万9,000円を減額し、歳入歳出それぞれ51億2,727万5,000円といたしております。

  実績見込みによります支払基金交付金の増額と、国庫負担金及び県負担金の減額、一般会計からの繰入金の減額をいたしております。

  報告第5号「平成17年度土佐市農業集落排水事業特別会計補正予算・第2回」は、既定の歳入歳出予算の総額から370万円を減額し、歳入歳出それぞれ888万8,000円といたしております。

  処理場維持管理費の減額によります一般会計及び行政振興基金からの繰入金の減額などをいたしております。

  以上が、議案に関しての説明でありますが、詳細につきましては、審議の過程でご説明申し上げたいと存じますので、何とぞご審議のうえ、適切な議決をたまわりますようお願い申し上げます。

  なお、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしました事項の報告をお手元に配付しておりますので、よろしくお願い申し上げます。

  平成18年5月16日。

  土佐市長 森田 康生。

  なお、3ページの上から20行目、地方税法と申し上げておりますが、地方自治法の誤りでございますので、ご訂正をお願いさせていただきます。

  以上でございます。



○議長(浜田太蔵君) 以上で、提案理由の説明は終わりました。

  この際、おはかりいたします。

  これより、議案の審議に入りますが、審議は先ほどの議会運営委員長の報告どおり、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、そのように取り扱うことに決しました。

  これより、議案第1号の審議に入ります。

  地方自治法第117条の規定により、三本富士夫君の退席を求めます。

      (三本富士夫議員退席)

  おはかりいたします。

  本件は、人事に関する案件ですので、質疑、討論を省略して、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、そのように取り扱うことに決しました。

  これより、採決を行います。                     

  議案第1号、本案を原案どおり同意することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、議案第1号は、原案に同意することに決しました。

  三本富士夫君の復席を求めます。

      (三本富士夫議員復席)

  続いて、議案第2号の審議に入ります。

  暫時休憩いたします。

       休憩 午後 4時 5分

      正場 午後 4時 5分



○議長(浜田太蔵君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  これより、質疑を許します。

  質疑はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  これより、討論を行います。

  討論はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  討論なしと認め討論を終結します。

  これより、採決を行います。

  議案第2号、本案を原案どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、議案第2号は、原案どおり可決されました。

  続いて、議案第3号の審議に入ります。

  暫時休憩いたします。

       休憩 午後 4時 6分

      正場 午後 4時 6分



○議長(浜田太蔵君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  これより、質疑を許します。

  質疑はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  これより、討論を行います。

  討論はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  討論なしと認め討論を終結します。

  これより、採決を行います。

  議案第3号、本案を原案どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、議案第3号は、原案どおり可決されました。

  続いて、議案第4号の審議に入ります。

  これより、質疑を許します。

  質疑はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  これより、討論を行います。

  討論はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  討論なしと認め討論を終結します。

  これより、採決を行います。

  議案第4号、本案を原案どおり決することに、賛成の方の起立を求めます。

      (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、議案第4号は、原案どおり可決されました。

  この際、おはかりいたします。

  これより、報告案件の審議に入りますが、報告第1号から第5号まで、以上5件を一括審議することといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、そのように取り扱うことに決しました。

  これより、質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  これより、討論に入ります。

  討論はありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  討論なしと認め、討論を終結いたします。

  これより、採決を行います。

  報告第1号から第5号まで、以上5件を一括して採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、そのように取り扱うことに決しました。

  報告第1号から第5号まで、以上5件を承認することに、賛成の方の起立を求めます。     (賛成者起立)

  起立全員であります。

  よって、報告第1号から第5号まで、以上5件は承認されました。

  日程第11、土佐市農業委員会委員の推薦を議題とします。

  本件については、市長から農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定による、農業委員の推薦依頼がまいっておりますので、この際、土佐市農業委員会の委員3人の推薦を行うものであります。

  まず、被推薦者の選出方法についておはかりいたします。

  被推薦者の選出方法は、議長の指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、議長の指名推選により選出することに決しました。

  それでは、矢野典子さん、野中文代さん、門田孝司君の3人を指名いたします。

  以上の方を、被推薦者に定めることにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました3人の方を、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定による、農業委員会委員に推薦することに決しました。

  日程第12、閉会中の委員会審査・調査承認要求の件を議題といたします。

  各委員長から所管事項の審査及び調査に関する承認要求書が提出されておりますので、局長に朗読いたさせます。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(松本典興君) 朗読いたします。


┌───────────────────────────────────────┐
│承認要求書                                  │
│ 総務常任委員会、産業建設常任委員会、教育厚生常任委員会、議会運営委員会は、議│
│会閉会中、次の事項を審査又は調査いたしたいので、承認されるよう要求いたします。│
│                  記                    │
│ 1.事  項 本委員会に付託の案件又は所管に属する事項            │
│ 1.期  間 審査・調査の終了まで                      │
│               平成18年5月16日               │
│     土佐市議会議長 浜田 太蔵 様                    │
│               総 務 常 任 委員長 山本 竹子          │
│               産業建設常任委員長 近澤  茂          │
│               教育厚生常任委員長 野村 昌枝          │
│               議 会 運 営 委員長 江渕土佐生          │
└───────────────────────────────────────┘




  以上です。



○議長(浜田太蔵君) 局長の朗読が終わりました。

  おはかりいたします。

  ただいま朗読のとおり承認することにご異議ありませんか。

      (「なし」と呼ぶ者あり)

  ご異議なしと認めます。

  よって、これを承認することに決しました。

  これをもって、今期臨時会に付議されました案件はすべて議了いたしました。

  市長から、発言の申し入れがあっておりますので許可いたします。

  森田市長。



◎市長(森田康生君) それでは、閉会に当たりまして一言ごあいさつ申し上げます。

  第1回の本臨時会におきまして提案をさせていただいておりました、それぞれの議案につきましては、慎重なるご審議をいただきまして、全議案可決、ご承認いただいておりますことを、心から厚く御礼申し上げます。

  また、先ほども申し上げましたが、今議会は組織議会といたしまして、それぞれの正副議長さん、それぞれの各常任正副委員長さんが、本当に、こう、選任をされております。

  大変、まあ、行政報告でも申し上げましたように、厳しい財政状況、あるいは、また、国の進める三位一体改革、地方分権等によります厳しい財政運営が、本当に、こう、迫られておるこの今日でございます。議会と執行部が一丸となりまして、この厳しい時代を乗り切ってまいらなければならないわけでございますので、議員の皆さん方には、今後、なお一層ご指導と力強い、また、ご協力をたまわりますことを心からお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、閉会のあいさつに代えさせていただきます。

  本議会、本当にありがとうございました。

      (拍 手)



○議長(浜田太蔵君) 以上で、平成18年第1回土佐市議会臨時会を閉会いたします。

  お疲れさまでございました。



                            閉会 午後 4時13分