議事ロックス -地方議会議事録検索-


高知県 土佐市

平成17年  第2回定例会(6 月) 付録 市議第4号




平成17年  第2回定例会(6 月) 付録 − 市議第4号









市議第 4 号

   2000年のNPT再検討会議の核兵器廃絶の明確な約束を実現するために各国政府に働きかけることを求める意見書(案)





 右の議案を別紙のとおり会議規則第14条の規定により提出します。

          平成17年6月28日

                  提出者 土佐市議会議員   中越 靖起

                   〃     〃      田中 忠臣

                   〃     〃      浜田 太蔵

                   〃     〃      武森 ?嗣

                   〃     〃      信清 吉孝

 土佐市議会議長 山脇 義人 様



   2000年のNPT再検討会議の核兵器廃絶の明確な約束を実現するために各国政府に働きかけることを求める意見書(案)

 核不拡散条約(NPT)再検討会議は、5月27日、核軍縮に関しなんら触れることなく最終文書をまとめ、全日程を終了しました。

 今回の再検討会議は、前回の再検討会議で核保有国五箇国政府も受け入れた核兵器廃絶達成の「明確な約束」を含む、これまでの合意を確認し実行に踏み出すという重要な任務をもっていました。

 核兵器をなくし人類が安心して暮らせる地球の実現を願っている私たちにとっては、大変残念であります。

 広島・長崎の被爆から60周年の今年、核兵器も戦争もない平和な世界への転機とするために、被爆国であり憲法九条をもつ日本国政府は「明確な約束」を実現するために、引き続き各国政府に働きかけるよう強く求めるものであります。



 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。



   平成17年6月28日

                         土佐市議会議長 山脇 義人



内閣総理大臣 

        様

外務大臣