議事ロックス -地方議会議事録検索-


高知県 高知市

平成26年第444回 6月定例会 06月13日−01号




平成26年第444回 6月定例会 − 06月13日−01号







平成26年第444回 6月定例会



 第444回高知市議会定例会会議録第1号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  議事日程 第1号

 平成26年6月13日(金曜日)午前10時開議

第1 会期の決定

第2 会議録署名議員の指名

第3 

 市第83号 平成26年度高知市一般会計補正予算

 市第84号 平成26年度高知市母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計補正予算

 市第85号 高知市特別会計設置条例の一部を改正する条例議案

 市第86号 高知市税条例等の一部を改正する条例議案

 市第87号 高知市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例制定議案

 市第88号 高知市幼保連携型認定こども園の設備及び運営に関する基準を定める条例制定議案

 市第89号 高知市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例制定議案

 市第90号 高知市児童福祉施設最低基準条例の一部を改正する条例議案

 市第91号 高知市火災予防条例の一部を改正する条例議案

 市第92号 高知市立旭保育園改築工事請負契約締結議案

 市第93号 水槽付消防ポンプ自動車購入契約締結議案

 市第94号 常備消防ポンプ自動車購入契約締結議案

 市第95号 常備消防ポンプ自動車購入契約締結議案

 市第96号 訴訟の提起について

 市第97号 調停の申立てについて

 市第98号 新図書館等複合施設整備業務委託契約の一部変更議案

  ────────────────

  本日の会議に付した事件

日程第1 会期の決定

日程第2 会議録署名議員の指名

日程第3 市第83号議案から市第98号議案まで

副議長辞職の件

副議長の選挙

  ────────────────

  出席議員

1番 長尾 和明君  2番 門田権四郎君

3番 近森 正久君  4番 細木  良君

5番 はた  愛君  6番 田鍋  剛君

7番 川村 貞夫君  8番 下本 文雄君

9番 下元 博司君  10番 深瀬 裕彦君

11番 竹内千賀子君  12番 上田貢太郎君

13番 岡田 泰司君  14番 江口 善子君

15番 岡崎  豊君  16番 近藤  強君

17番 戸田 二郎君  18番 浜口 卓也君

19番 清水おさむ君  20番 平田 文彦君

21番 氏原 嗣志君  22番 和田 勝美君

23番 寺内 憲資君  24番 高橋 正志君

25番 土居ひさし君  26番 竹村 邦夫君

27番 水口 晴雄君  29番 高木  妙君

30番 福島  明君  31番 浜川総一郎君

32番 中澤はま子君  33番 山根 堂宏君

  欠席議員

28番 西森 美和君

  ────────────────

  説明のため出席した者

      市長      岡? 誠也君

      副市長     吉岡  章君

      副市長     中嶋 重光君

      総務部長    森田 惠介君

      財務部長    古味  勉君

      市民協働部長  坂本 導昭君

      健康福祉部長  村岡  晃君

      こども未来部長 山川 瑞代君

      環境部長    黒田 直稔君

      商工観光部長  中澤 慎二君

      農林水産部長  本山 幸一君

      都市建設部長  山本 頼男君

      教育委員長   谷  智子君

      教育長     松原 和廣君

      上下水道事業管理者

              明神 公平君

      防災対策部長  下元 俊彦君

      消防局長    蒲原 利明君

      監査委員    宮本 光教君

      財政課長    近森 象太君

  ────────────────

  事務局職員出席者

      事務局長    藤原  哲君

      事務局次長   弘田 充秋君

      庶務課長    前田 敦夫君

      議事調査課長  山崎 敬造君

      庶務課長補佐  谷村 守敏君

      議事調査課長補佐池   堤君

      議事調査課主幹 井本 和久君

      秘書係長    上村 妙子君

      議事係長    広松 康児君

      調査係長    宮村 裕子君

      書記      中須賀広典君

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  午前10時0分開会



○議長(山根堂宏君) これより第444回高知市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会期の決定



○議長(山根堂宏君) 日程第1,会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は,本日から6月26日までの14日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山根堂宏君) 御異議なしと認めます。よって,会期は14日間と決定いたしました。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(山根堂宏君) 日程第2,会議録署名議員の指名を行います。

 今期定例会の会議録署名議員は,会議規則第87条の規定により,議長において平田文彦議員,深瀬裕彦議員,福島明議員を指名いたします。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山根堂宏君) この際,諸般の報告を事務局長からいたします。



◎事務局長(藤原哲君) 御報告いたします。

 西森美和議員より,本日及び6月16日の2日間,欠席の届け出がありました。

 第443回臨時会以降,監査委員から次の書類の提出がありました。

6月12日 平成26年1月分,2月分,3月分例月現金出納検査の結果について(会計管理者所管分・水道事業会計)

 書類は事務局に保管してあります。

 市長から議案の提出がありました。

 市第83号議案から市第98号議案まででありますが,内容につきましては,印刷してお手元に配付してありますので,朗読を省略させていただきます。

 市長から報告書の提出がありました。

 市報第8号から市報第27号まででありますが,内容につきましては,印刷してお手元に配付してありますので,朗読を省略させていただきます。

 市長から法人の経営状況を説明する書類の提出がありました。

 以上でございます。

  ────────────────

              26重財第53号

            平成26年6月13日

高知市議会議長 山根堂宏様

         高知市長 岡? 誠也

     議案の提出について

 下記の議案を市議会に提出します。

         記

市第83号 平成26年度高知市一般会計補正予算

市第84号 平成26年度高知市母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計補正予算

市第85号 高知市特別会計設置条例の一部を改正する条例議案

市第86号 高知市税条例等の一部を改正する条例議案

市第87号 高知市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例制定議案

市第88号 高知市幼保連携型認定こども園の設備及び運営に関する基準を定める条例制定議案

市第89号 高知市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例制定議案

市第90号 高知市児童福祉施設最低基準条例の一部を改正する条例議案

市第91号 高知市火災予防条例の一部を改正する条例議案

市第92号 高知市立旭保育園改築工事請負契約締結議案

市第93号 水槽付消防ポンプ自動車購入契約締結議案

市第94号 常備消防ポンプ自動車購入契約締結議案

市第95号 常備消防ポンプ自動車購入契約締結議案

市第96号 訴訟の提起について

市第97号 調停の申立てについて

市第98号 新図書館等複合施設整備業務委託契約の一部変更議案

  ────────────────

              26重財第54号

            平成26年6月13日

高知市議会議長 山根堂宏様

         高知市長 岡? 誠也

    報告書の提出について

 下記について,市議会に報告します。

         記

市報第8号 平成25年度高知市一般会計継続費繰越計算書の報告

市報第9号 平成25年度高知市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告

市報第10号 平成25年度高知市下水道事業特別会計継続費繰越計算書の報告

市報第11号 平成25年度高知市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告

市報第12号 平成25年度高知市産業立地推進事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告

市報第13号 平成25年度高知市水道事業会計継続費繰越計算書の報告

市報第14号 平成25年度高知市水道事業会計予算繰越計算書の報告

市報第15号 長浜保育園改築工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第16号 高知市南消防署南部分署(仮称)新築工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第17号 高知市南消防署南部分署(仮称)新築空調設備工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第18号 新クリーンセンター新築工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第19号 新クリーンセンター新築電気設備工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第20号 新クリーンセンター新築衛生設備工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第21号 高知市立旭小学校校舎耐震補強工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第22号 高知市立旭東小学校北舎及び中舎耐震補強工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第23号 高知市立小高坂小学校南舎耐震補強工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第24号 高知市立朝倉小学校南舎耐震補強工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第25号 高知市立泉野小学校北舎耐震補強工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第26号 高知市立青柳中学校東舎耐震補強工事請負契約の一部変更についての市長専決処分の報告

市報第27号 損害賠償の額の決定についての市長専決処分の報告

  ────────────────

              26重財第56号

            平成26年6月13日

高知市議会議長 山根堂宏様

         高知市長 岡? 誠也

 法人の経営状況を説明する書類の提出について

 下記について,地方自治法第243条の3第2項の規定により市議会に提出します。

         記

公益財団法人 高知市文化振興事業団

 平成26年度事業計画書

公益財団法人 こうち男女共同参画社会づくり財団

 平成26年度事業計画書

公益財団法人 高知市スポーツ振興事業団

 平成26年度事業計画書

株式会社 夢ファーム土佐山

 平成26年度事業計画書

公益財団法人 高知県観光コンベンション協会

 平成26年度事業計画書

公益財団法人 高知県魚さい加工公社

 平成26年度事業計画書

公益財団法人 高知勤労者福祉サービスセンター

 平成26年度事業計画書

公益財団法人 高知市環境事業公社

 平成25年度事業報告書

財団法人 高知市学校建設公社

 平成25年度事業報告書

公益財団法人 高知市学校給食会

 平成25年度事業報告書

公益財団法人 高知市都市整備公社

 平成25年度事業報告書

公益財団法人 こうち男女共同参画社会づくり財団

 平成25年度事業報告書

株式会社 夢ファーム土佐山

 平成25年度事業報告書

公益財団法人 高知県観光コンベンション協会

 平成25年度事業報告書

財団法人 高知県競馬施設公社

 平成25年度事業報告書

公益財団法人 高知県魚さい加工公社

 平成25年度事業報告書

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 市第83号議案から市第98号議案まで



○議長(山根堂宏君) 日程第3,市第83号議案から市第98号議案までを一括議題といたします。

  〔別冊議案参照〕



○議長(山根堂宏君) 提案理由の説明を求めます。岡?市長。

  〔市長岡?誠也君登壇〕



◎市長(岡?誠也君) 第444回高知市議会定例会に御出席をいただき,まことにありがとうございます。

 議案の説明に先立ち,当面する市政課題に関連して,御報告と考え方を申し上げ,御理解を賜りたいと存じます。

 まず最初に,国政及び経済の動向について申し上げます。

 去る6月9日に内閣府が発表しました本年1月から3月期の国内総生産の実質成長率,2次速報値は,外需がマイナスとなったものの,消費税率引き上げ前の駆け込み需要等もあり,消費及び設備投資等の内需がプラスに寄与したことから,前期比1.6%増,年率換算では6.7%増となり,6四半期連続のプラス成長となりました。

 一方,5月の月例経済報告では,設備投資の増加,企業収益や雇用情勢の改善が見られるものの,個人消費や生産が駆け込み需要の反動により,弱い動きとなっていることから,景気は,緩やかな回復基調が続いているが,消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動により,このところ弱い動きも見られるとされています。

 本県経済では,全国的な動きと同様に有効求人倍率が上昇し,本市の有効求人倍率は,本年3月末で0.98倍,前年同期比で0.16ポイント上回るなど緩やかな改善を続けておりますが,今月11日に発表された高知財務事務所の県内企業の景気予測調査では,4月から6月期の景況判断指数はマイナス20ポイントで,過去最高値であった前期の1月から3月期と比較しますと28.9ポイント悪化しており,落ち込み幅では平成16年の調査開始以来最大となっております。

 その要因としては,消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動による国内需要の減少などが挙げられております。

 なお,本年7月から9月の見通しでは,プラス7.1ポイントとなっており,上昇を予測する企業が多くなっておりますので,当面は,消費税率引き上げに伴う影響等について注視していく必要があります。

 国においては,こうした経済状況の中,デフレ脱却と経済再生の実現に向けて,昨年12月に打ち出した,好循環実現のための経済対策を含めた経済政策パッケージの着実な実行と,平成26年度予算の早期執行を図ることとしておりますので,本市としても地域経済の活性化につなげる各種施策を積極的に展開してまいります。

 次に,TPP,環太平洋連携協定の動向について申し上げます。

 去る5月19日から2日間にわたって,シンガポールで行われましたTPP閣僚会議では,甘利担当大臣から,4月の安倍総理とオバマ大統領の協議を通じて日米の懸案の解決へ向けた道筋が特定されたことにより,参加12カ国全体の合意に近づいたという認識が示され,今後,各国との二国間交渉をさらに加速させていく旨の発言があっております。

 早速,5月29日と30日には,日米間で牛肉,豚肉や自動車等の重要課題に関する事務レベル協議が行われ,また,来月3日には,カナダで交渉の山場となる首席交渉官会合が開かれる予定です。

 牛肉,豚肉における日米交渉では,関税を大幅に引き下げる一方,輸入量が急増した場合には関税を引き上げる,緊急輸入制限(セーフガード)と呼ばれる措置を設けることなどが議論されています。

 今後,安い牛肉,豚肉が大量に輸入されますと,畜産農家が大打撃を受けるおそれが強いことから,セーフガードを発動する条件等について,徹底的に議論を尽くしていただく必要があると考えます。

 また,TPP交渉の状況にかかわらず,農家の方々には,農業従事者の減少や高齢化に伴う耕作放棄地の増大,燃油価格の高騰など厳しい現状が続くことが想定されますので,地域農業発展のための施策をこれまで以上にきめ細かく講じていくことを政府に対し強く求めてまいります。

 次に,南海トラフ地震対策について申し上げます。

 まず,国土強靭化の動きにつきましては,昨年12月に施行された,国土強靭化基本法に基づき,国の各種計画等の指針となる,国土強靱化基本計画と重要施策指標の目標値を示した,国土強靱化アクションプラン2014が,去る6月3日に閣議決定されました。

 これにあわせて,本市が応募しておりました国土強靭化地域計画策定モデル事業の実施自治体として,本市を含む全国の15自治体が選定され,高知県と高知市が一体的に取り組むことが決定されました。

 国土強靭化地域計画は,大規模自然災害等に対する人命の保護,重要な機能の維持,被害の最小化,迅速な復旧,復興を基本目標として,起きてはならない最悪の事態を設定し,種別ごとの脆弱性の分析,評価を行い,緊急度に応じた対応施策の優先順位づけを明記するものであり,国土強靭化に関する本市の地域防災計画などの基本となるものです。

 国土強靭化による地域づくりは,経済,社会活動を安全に営むことができる地域づくりを通じて経済の発展にも寄与するものであり,南海トラフ地震が30年以内に70%程度の確率で必ず発生すると言われる現状を踏まえて,国の,国土強靱化地域計画策定ガイドラインをもとに,市長をトップとする本部組織を立ち上げ,市議会や有識者等の意見もお聞きしながら,本年度中の国土強靭化地域計画案の策定を目指してまいります。

 次に,国の直轄事業による堤防改修事業について申し上げます。

 南海トラフ地震対策として,国において推進している高知海岸堤防改修事業につきましては,平成24年度に完了しました春野町仁ノ工区約1.7キロメートルに続きまして,25年度には,戸原・長浜工区で地質調査や測量設計が行われております。

 平成26年度は,戸原・長浜工区約6.5キロメートル区間において,国の事業費約83億円の予算化が図られましたので,順次,液状化 に伴う堤体の地盤沈下対策を推進するとともに,さらに津波に対して粘り強い堤体とするための工事が実施されることとなります。

 工事着手につきましては,6月下旬頃から地元説明会が順次行われる予定ですので,地域の皆様の御理解と御協力をいただきながら,迅速な工事着手が図られるよう本市としても積極的に取り組んでまいります。

 また,浦戸湾口部の津波対策につきましては,現在,本市も参加しております,高知港における地震津波防護の対策検討会議におきまして,高知新港の防波堤の補強,浦戸湾外縁部及び湾口部の防波堤,防潮堤の補強,浦戸湾内部護岸等の改良,補強という,三重防護の考え方のもとで,具体的な整備手法等について,さらに検討が進められているところです。

 次に,津波避難対策等の取り組み状況について申し上げます。

 昨年度までに津波浸水想定区域内の全31地区の皆様と協働で策定しました,地区別津波避難計画に基づきまして,本年度,全31地区の津波避難マップを作成し,対象となる全戸に配布を予定しており,現在は,全31地区のうち5カ所をモデル地区として素案の作成に取り組んでいます。

 また,津波避難困難地域における津波避難施設のうち,立地場所が決まっていなかった長浜川南岸地区につきましても,旧南海保育園の敷地内に津波避難タワーを設置することで地元合意が得られましたので,計画しております全11施設の早期完成に向けて,順次取り組みを進めてまいります。

 平成26年度からの新たな取り組みであります中山間地域における防災計画の策定につきましては,4月23日に土佐山地域で,また,同25日には鏡地域の地区長会で御説明をさせていただき,今後は,自主防災組織を主体にして地域の皆様とともに計画策定に取り組んでいくこととなりました。

 7月上旬に開催を予定しております第1回目の協議に向けて,現在準備作業を進めております。

 次に,地域防災計画の修正につきましては,3月28日に内閣総理大臣より,南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法に基づき,本市が,南海トラフ地震防災対策推進地域及び南海トラフ地震津波避難対策特別強化地域に指定されたことから,防災・減災対策に係る具体的な施策と実施目標を明記した推進計画として地域防災計画を修正します。

 あわせて,本年度を初年度とする5カ年の津波避難対策の具体的な事業を定める津波避難対策緊急事業計画を本年度中に策定します。

 次に,女性の視点による南海地震対策検討委員会について申し上げます。

 同委員会は,平成24年3月に発足し,これまで女性の視点と生活者の視点から本市の防災対策のあり方を具体的に検討し,その成果を貴重な提言として取りまとめ,各関係機関からも高い評価をいただきましたが,本年3月末をもって任期が終了いたしました。

 提言のありました95項目のうち72項目につきましては,既に地域防災計画に反映しておりますが,各種防災計画やマニュアル等にも,これらの提言を反映させていくためのアドバイスや検証を行うとともに,引き続き女性の視点による新たな提言等を行う組織が必要でありますことから,前委員会からの継続性を踏まえながら,全部局からさまざまな職種を有する15人を委嘱,任命し,5月1日に,女性の視点を防災対策に生かすためのフォローアップ委員会として設置いたしました。

 同委員会のメンバーは,本市の防災対策を検討する庁内組織等に委員やアドバイザー等として参画するとともに,関係機関や市民団体等が主催する各種防災会議や講演会等に参加して意見交換や講演を行うなど,引き続き本市防災対策の一翼を担っていただくことを期待しております。

 次に,新図書館等複合施設整備事業について申し上げます。

 本事業につきましては,県に事業委託して進めておりますが,昨年11月の建築主体工事の入札不落に伴い,再度積算見直しを行い,改めて入札手続を進めた結果,先月の開札で落札となりました。

 今議会におきましては,建築主体工事の落札額の決定に伴いまして,県市間の新図書館等複合施設整備業務委託契約の契約額を変更する一部変更議案をお諮りしておりますので,よろしくお願いいたします。

 また,電気,空調などの設備工事につきましては,今後,高知県におきまして,順次入札手続を進めていく予定となっております。

 建築工事につきましては,本年7月から工事に着工し,平成28年8月ごろの竣工を見込んでおり,その後,備品搬入や図書館等の引っ越しを行い,28年度中の開館を目指しております。

 本事業は,県立図書館と市民図書館本館を一体的に整備する国内初の取り組みに加えて,点字図書館及びこども科学館(仮称)を併設することにより,全国有数の施設規模と総合的なサービスの展開を図っていくこととしており,全国からも注目され,期待もされています。

 今後とも,議会を初め関係者の皆様方の御支援を賜りながら,県民,市民の御期待に応えていけるように着実に事業を進めてまいります。

 次に,観光振興の取り組みについて申し上げます。

 平成25年の県外観光客の入り込み数は,本県全体で昨年比106%の407万人と発表され,「龍馬伝」の放送があった22年以来,3年ぶりに400万人の大台に乗ることとなりました。

 昨年は,よさこい祭り60回記念大会やねんりんピックの開催,また,映画「県庁おもてなし課」の放映などを追い風に,県や市町村が一体となって「リョーマの休日」観光キャンペーンを盛り上げた成果であると関係者の皆様に感謝しております。

 ことしのゴールデンウイークは,前半の休みが飛び石型であったことや雨天の影響などもあり,県内の主な観光施設の観光客入り込み数は,昨年との単純比較で14%減となっております。

 一方,50年に一度の秘仏本尊文殊大菩薩の御開帳が行われました竹林寺では,参拝者や観光客の方々など多くの人々でにぎわいました。

 また,先月18日には長浜若宮八幡宮におきまして,実行委員会の方々や地元の関係者の皆様の御尽力により,第3回長宗我部まつりが盛大に開催され,公募で選ばれました長宗我部元親公を先頭に地元の小学生たちも参加した武者行列やよさこい演舞,うまいもの市などが催され,約8,000人のお客様でにぎわいました。

 中でも,長宗我部元親公の嫡男である信親公が豊後大友家の援軍として出陣し,戸次川の激戦で戦死したゆかりの地,大分市からは豊後大友宗麟鉄砲隊や大分市職員など総勢約30人もの皆様が来高され,鉄砲隊の方々には戦国時代さながらの迫力ある火縄銃の演舞を御披露していただき,祭りを大いに盛り上げていただきましたことを感謝申し上げます。

 さらに,今月15日には,2014FIFAワールドカップブラジル大会における日本代表チームの初戦となるコートジボワール戦のパブリックビューイングが,アディダスジャパンの主催により桂浜で開催されます。

 前日には高知市内において,元日本代表選手などによるサッカー教室も予定されており,これらのパブリックビューイングイベントの話題性も生かしながら,桂浜を初めとする本市の魅力をアピールし,さらなる観光客誘致につなげてまいります。

 次に,臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金の給付事業について申し上げます。

 本年4月から消費税率が8%に引き上げられたことに伴い,低所得者層の方々への影響緩和を目的に,臨時福祉給付金として市民税均等割非課税の方々を対象に1人当たり1万円が支給されますとともに,老齢基礎年金などの各種年金や児童扶養手当等を受給されている方々には,さらに5,000円を加算して支給することとなっています。

 給付金支給スケジュールとしては,今月10日に行いました市民税の課税決定に伴いまして,給付金の支給対象となる市民税均等割が非課税となる方々に,市民税が非課税となっている旨のお知らせとあわせて,給付金申請手続の御案内通知を今月末から発送し,来月1日から12月26日までの間,支給対象となる方々の申請を受け付けまして,順次御指定の口座へ給付金を振り込む予定となっています。

 また,同様に子育て世帯への影響緩和と消費の下支えを目的に,子育て世帯臨時特例給付金として,児童手当受給者の方々に,対象児童1人当たり1万円を支給することとなっています。

 子育て世帯臨時特例給付金の申請の御案内につきましても,臨時福祉給付金と同様,今月末に対象児童の保護者の方々に申請書等を送付し,来月1日から12月26日までの間,支給対象となる方々からの申請を受け付けまして,順次御指定の口座へ振り込む予定となっています。

 なお,両給付金の広報PRとして,あかるいまち6月号へ詳細な申請手続の掲載や,申請受け付けが始まります来月1日からは,テレビ,ラジオ及び新聞の各メディアを利用して広く周知を徹底するとともに,南別館7階に臨時受付窓口を開設するほか,保健福祉センターなど市内9カ所の公共施設にも出張受け付け窓口を開設し,支給対象者の利便性の向上を図ることとしております。

 さらに,両給付金の支給対象となっているにもかかわらず,申請をされていない市民の皆様に対しましては,9月中旬をめどに,申請手続の再勧奨通知を行い,申請漏れがないように対応するなど,給付事業の円滑な実施に向けて準備を進めてまいります。

 次に,中央地域の公共交通再構築の取り組みについて申し上げます。

 去る4月28日に開催されました第6回中央地域公共交通再構築検討会において,土佐電気鉄道株式会社及び高知県交通株式会社両社の厳しい財務状況が明らかになりましたので,路線バス事業を取り巻く環境を勘案し,中央地域において将来にわたり持続可能な公共交通を構築するため,私的整理による既存会社の特別清算を行い,会社分割により新会社の設立を目指す,公共交通再構築スキーム案が示されました。

 この再構築スキーム案では,事業者に対する経営責任と株主責任の明確化,取引金融機関に対しては約26億円から28億円の債権放棄を求めること,また,各自治体に対しては新会社設立に向けた総額10億円の出資割り当てを求めるものとなっています。

 本市としましても,県民,市民のための公共交通の重要性を考慮して,新会社に対する出資金支出による再構築スキーム案への参画が必要と判断するとともに,5月27日に開催された関係市町村への説明会におきまして,路面電車,路線バスを運行する関係12市町村の全てから出資の意思決定が示されたところです。

 スキーム案では,本市は利用状況に応じた人口割及び公共交通運行割に基づき,約3億5,000万円という出資割り当てとなっていますが,多くの県民,市民の方々が利用する中央地域の公共交通を守るためには,本市としても出資する必要があるものと考えます。

 今後のスケジュールにつきましては,7月中旬までに市議会における予算審議と議決をお願いする必要があり,6月27日における現2法人の株主総会の結果を見きわめた上で,7月上旬に市議会臨時会の開催をお願いし,関連議案をお諮りしたいと考えておりますので,よろしくお願いいたします。

 取引金融機関におきましては,先月末に債権放棄に同意するとの報道がなされ,現事業者では株主総会に向けた準備が進められており,公共交通再構築スキームを実現するためには,事業主,取引金融機関,自治体それぞれが担うべき役割を確実に果たしていくことが重要です。

 中央地域においては路線バス,路面電車合わせて年間約1,000万人の皆様が利用している現状があり,将来にわたって持続可能な公共交通の仕組みづくりに向けて,本市もその役割を着実に果たしてまいりたいと考えます。

 次に,平成26年3月18日に住民監査請求が出されました,田辺島丸排水機場管理委託業務について申し上げます。

 去る5月9日に監査委員から,受託者が事業週報を作成していないにもかかわらず適正な検査を行うことなく,週報の作成に要する部分を含めて委託料を支払っていることが高知市に損害を与えていると判断し,損害の補填等について7月31日までに適切な措置を講じることを求める勧告が市長に対してなされております。

 本市としましては,この勧告を重く受けとめ,総務部が中心となり,具体的な請求内容を検討しておりますが,去る5月30日にオンブズマンから本件に関する住民訴訟が提起されました。

 現時点で訴状がまだ届いておりませんので,訴状が届き次第,顧問弁護士等と協議しながら対応してまいります。

 あわせて,週報を職員が作成した行為が,刑法第156条に規定されている,虚偽公文書作成に当たるとして,作成に関与した職員を刑事告発したとの報道もされています。

 今後,監査委員の勧告等について適切な対応を行うとともに,二度とこういう事例が生じないように委託業務の一層の適正化を図ってまいります。

 次に,平成25年度の決算見込みについて御報告申し上げます。

 一般会計では,地価の下落や設備投資の減少に伴い,固定資産税収入が落ち込むなど厳しい財政運営となりましたが,普通交付税等が一定確保されたことなどにより,収支の均衡を保つことができる見込みとなっています。

 特別会計では,国民健康保険事業において,本年3月時点では基金や一般会計からの繰り入れを行ったとしても形式収支で赤字を見込んでおりましたが,それ以降,療養給付費負担金や国,県の調整交付金などが増額されたことに伴い,形式収支で黒字になる見込みとなっています。

 また,収益事業においては記念競輪初日第11レースでの追走義務違反によって有力選手が失格となり,当該レースの発売金の全額返還が発生したことや,当該有力選手が出場停止になったことに伴い,売上金が予定を大きく下回り単年度収支の赤字を懸念しておりましたが,その後の車券発売金がふえたことなどにより,昨年度に引き続き収支の均衡を保つことができる見通しとなっています。

 本年度においては,ミッドナイト競輪を新たに開催するなど魅力あるレース編成に取り組むとともに,さらなる収支改善に努めてまいります。

 そのほか,国民宿舎運営事業においては,平成24年度からの利用料金制の導入や一般会計からの定額繰り入れにより,単年度収支・運営収支ともに黒字となる見込みです。

 企業会計では,水道事業で収益的収入が前年度より1.4%,収益的支出が0.5%の増加となり,純利益は前年度より6.2%増の10億9,400万円余りとなっております。

 以下,議案について御説明を申し上げます。

 今回提出いたしました議案は,予算議案2件,条例議案7件,その他議案7件です。

 まず,今回の補正予算は,一般会計において土佐山小中一貫教育校への入学を検討している親子を対象とした地域体験ツアー等に要する経費,介護関連施設の整備や備品等の整備助成,子育て関連では,民間保育所や私立幼稚園における保護者の一日保育者体験や園内研修等の実施に対する助成,農業関連では人・農地プランに位置づけられた中心経営体が行うハウスの増設等に対する助成,森林資源を生かした循環型社会の形成に向け,農業事業者が行う木質資源利用ボイラーの整備に要する経費を助成することとしております。

 特別会計では,母子及び寡婦福祉法の一部改正により新たに父子家庭が加わることに伴い,貸付資金管理システムの改修経費や新たに父子世帯への貸付金を増額補正するものです。

 以上,申し上げました内容によりまして,提案しております今回の補正規模は,一般会計2億5,700万円,特別会計2,556万6,000円のそれぞれ増額であり,補正後の予算規模は全会計の純計で2,617億5,435万1,000円となり,この補正予算財源としては,主に国,県支出金等の特定財源を充当いたしました。

 次に,予算外議案について申し上げます。

 条例議案は,法令の改正に伴うものなど7件です。

 このうち,市第86号議案は,平成26年度税制改正に伴い地方税法等の一部改正が行われたことにより,市税条例について所要の改正を行うものです。

 主な改正内容は,昭和59年以来30年ぶりとなる軽自動車税の税率引き上げと経年重課税の新設を行うものです。

 現在,本市のバイクについては,標準税率の1.2倍の超過税率をいただいておりますが,平成27年4月1日以降は,原動機付自転車を含む二輪車については,新たな標準税率に基づいて課税をお願いするものです。

 また,三輪以上の軽自動車税については,平成27年4月1日以降に初めて車両番号の指定を受けるものから,改正後の新税率を適用することとしています。

 あわせて,車両番号の指定を受けた月から13年経過した翌年度からは,改正後の標準税率の約1.2倍の重課税が,平成28年4月1日以降から適用されることとなっております。

 次に,市第87号議案から90号議案の4議案については,平成27年4月1日からの,子ども・子育て支援新制度の運営に向けて,本年10月から認定こども園,幼稚園,保育所,小規模保育等の認可,確認事務などが開始されますので,今議会において条例の制定及び改正を行うものです。

 その他の議案は旭保育園改築工事請負契約締結議案など7件です。

 このうち,市第92号議案の旭保育園改築工事請負契約締結議案は,旭駅周辺の土地区画整理事業にあわせて,老朽化した市立旭保育園園舎の改築工事について,2億2,829万400円で契約を締結しようとするものです。

 報告20件につきましては,繰越計算書など,いずれも法令所定の手続により御報告するものです。

 以上,提出をいたしました議案について,概要の説明を申し上げましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定をお願いいたします。

 以上です。



○議長(山根堂宏君) この際暫時休憩いたします。

  午前10時34分休憩

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  午後1時29分再開



○議長(山根堂宏君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△副議長辞職の件



○議長(山根堂宏君) 副議長竹村邦夫議員から副議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。この際副議長辞職の件を日程に追加し,議題とすることに御異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山根堂宏君) 御異議なしと認めます。よって,この際副議長辞職の件を日程に追加し,議題といたします。

 まず,その辞職願を朗読いたさせます。



◎事務局長(藤原哲君)

            平成26年6月13日

高知市議会議長 山根 堂宏 様

     高知市議会副議長 竹村 邦夫

       辞 職 願

 今般,一身上の都合により副議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。



○議長(山根堂宏君) お諮りいたします。竹村邦夫議員の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山根堂宏君) 御異議なしと認めます。よって,竹村邦夫議員の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△副議長の選挙



○議長(山根堂宏君) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際副議長の選挙を日程に追加し,選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山根堂宏君) 御異議なしと認めます。よって,この際副議長の選挙を日程に追加し,選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

  〔議場閉鎖〕



○議長(山根堂宏君) ただいまの出席議員数は32人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

  〔投票用紙配付〕



○議長(山根堂宏君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。─配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

  〔投票箱点検〕



○議長(山根堂宏君) 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上,点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

  〔氏名点呼,各員投票〕



○議長(山根堂宏君) 投票漏れはありませんか。─投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

  〔議場開鎖〕



○議長(山根堂宏君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により,立会人に細木良議員,高橋正志議員を指名いたします。よって,両議員の立ち会いを願います。

  〔投票点検〕



○議長(山根堂宏君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数  32票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

  有効投票  25票

  無効投票  7票

 有効投票中

  和田 勝美議員  19票

  江口 善子議員  6票

  以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。よって,和田勝美議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました和田勝美議員が議場におられますので,本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

 和田勝美議員。

  〔和田勝美君登壇〕



◆(和田勝美君) 新風クラブの和田勝美でございます。

 このたび高知市議会副議長に選任をいただきました。このことは身に余る光栄であり,感謝を申し上げたいと思います。

 高知市は財政再建という極めて厳しい時代を乗り越え,展望のある新たなステージへと入るわけでありますが,こういったときこそ,議会の果たす役割も大きいものがあると考えます。私自身は微力ではありますが,山根議長を支えながら務めてまいりたいと思います。

 つきましては,同僚議員の皆様の御指導,御鞭撻を心よりお願い申し上げまして,甚だ簡単ですけれども,副議長就任の御挨拶とされていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(山根堂宏君) 前副議長竹村邦夫議員の発言を許します。

  〔竹村邦夫君登壇〕



◆(竹村邦夫君) ただいまお許しをいただきましたので,副議長退任に際しまして,一言御挨拶を申し上げます。

 山根議長には全国市議会議長会を初め,多くの要職につかれて,御多忙の中,私は議長の補佐役として,議長代理そして議会運営に携わらせていただきました。

 この一年,副議長の大任が無事全うできましたのも,山根議長そして諸先輩の御指導のたまものだと考えております。加えまして議員の皆様と執行部の皆様,そして議会事務局の皆様の御理解と御協力により,ここまでできたことを感謝申し上げる次第でございます。

 今後は,この1年の経験を生かしながら,さらに市民の目線で高知市発展のために議員として全力を尽くしていく覚悟でございます。

 どうぞ,今後ともよろしく御指導を賜りますようにお願いを申し上げます。最後にもう一度ありがとうという言葉を残しまして,私の感謝の言葉とさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山根堂宏君) お諮りいたします。本日の会議はこの程度にとどめ延会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山根堂宏君) 御異議なしと認めます。よって,本日はこれにて延会することに決定いたしました。

 6月16日午前10時再開いたします。

 本日はこれにて延会いたします。

  午後1時47分延会