議事ロックス -地方議会議事録検索-


高知県 高知県

平成27年  2月 予算委員会 02月23日−目次




平成27年  2月 予算委員会 − 02月23日−目次







平成27年  2月 予算委員会



       第330回高知県議会(2月)予算委員会日程

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



月日
曜日
行事


2月23日

開会
委員長の互選
副委員長の互選
理事の指名
委員席の決定


3月6日

質疑並びに一般質問
 武石委員
 中根委員
 黒岩委員
 横山委員
 田村委員
 西内(健)委員


9日

質疑並びに一般質問
 米田委員
 上田委員
 弘田委員
 加藤委員
 森田委員
 樋口委員
閉会









        第330回高知県議会予算委員会会議録目次

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2月23日

 出席委員………………………………………………………………………………………1

 欠席委員………………………………………………………………………………………1

 事務局職員出席者……………………………………………………………………………1

 委員長の互選…………………………………………………………………………………2

 副委員長の互選………………………………………………………………………………2

 理事の指名……………………………………………………………………………………3

 委員席の決定…………………………………………………………………………………3

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3月6日

 出席委員………………………………………………………………………………………5

 欠席委員………………………………………………………………………………………5

 説明のため出席した者………………………………………………………………………5

 事務局職員出席者……………………………………………………………………………5

 諸般の報告……………………………………………………………………………………6

 質疑並びに一般質問

  武石委員−(尾崎知事、味元農業振興部長、中澤産業振興推進部長、大野林業振興・環境部長、小谷総務部長、田村教育長)……………………………………………………6

    1 来年度当初予算案など(決算特別委員会指摘事項等の反映、県職員のモチベーション維持と教育、県内経営者の人材育成に取り組む姿勢)について………………6

    2 農業振興(次世代型こうち新施設園芸システム、トマト市場の展望、パプリカの生産、労働力確保、おが粉による木質バイオマスボイラー、推進する作物、3反でのスケールメリット、初期投資のハードル、ニラ栽培、露地栽培の展望、高齢化対策)について………………………………………………………………………………………………8

    3 産業振興(6次産業化の推進)について……………………………………13

    4 林業振興(木質ペレットの供給体制と移行するメリット、原木生産のための必要人役、おが粉の畜産敷料及びパルプ用材への影響、皆伐後の再造林、広葉樹林の木質バイオマスへの活用、自伐林家、CLTの需要見通し及びラミナ工場の販売見通し、販売目標達成への取り組み、既存製材所への支援、四万十高校への林業科設置)について…………………………………………………………………………………………………………14

    5 移住政策(空き家の活用、市町村が家財道具を保管するシステム、県職員住宅等の活用、家庭菜園つき住宅、クラインガルテン)について…………………………18

  中根委員−(田村教育長、尾崎知事、岡崎文化生活部長)…………………………22

    1 臨時教員の雇用条件改善(定数内の臨時教員数及び臨時教員の未配置件数と学校教育に与える影響、定数内教員の正規雇用教員への切りかえ、小中学校と県立学校での雇用期間の違いと改善策、年次有給休暇や夏季一時金の改善)について……………22

    2 大学生等への給付制奨学金の創設(教育費負担の実態の認識、県の制度創設)について………………………………………………………………………………………27

    3 男女共同参画プランの推進(こうち男女共同参画プランの進捗状況と市町村のプラン策定への対応、推進への決意、県の女性職員の幹部登用)について…………29

  黒岩委員−(尾崎知事、伊藤観光振興部長、岡崎文化生活部長、田村教育長、原田商工労働部長、奥谷土木部長、井奥地域福祉部長)…………………………………………31

    1 公立大学との連携や就職対策(土佐MBAの成果とバージョンアップ、高知工科大学のRePEcでのランキングへの感想、外国人観光客受け入れに向けたWi−Fiの環境整備、ウエブサイトの多言語表記、県立大学での観光文化領域新設の趣旨、経済の視点を持った観光学、県内高校生の推薦枠、県内高校生の入学予定者数の状況と感想、高知工科大学との高大連携の取り組み、経済・マネジメント学群の移転に伴う居住地の変化、永国寺キャンパスの規模、学生の感性を生かした中心商店街の活性化、高知工科大学の就職状況、インターンシップの状況、県内就職の課題と対策、県外大学との就職支援協定)について……………………………………………………………………………………31

    2 災害時の道路機能確保(道路啓開計画の中の優先すべき道路の陥没調査、産学官連携による南海トラフ地震対策の共同研究、高知市秦地域の慢性的な浸水に対する脆弱性への対処、高知駅秦南線の供用開始時期の認識と根拠)について…………………37

    3 ひきこもり支援(ひきこもり地域支援センターの活動状況、ひきこもりサポーターの養成と派遣、親の会が実施する居場所づくりの継続、生活困窮者自立支援窓口の現状と今後の対応)について…………………………………………………………………39

    4 福祉・介護施策の充実(介護福祉士養成校の定員充足状況と学生確保への対策、福祉・介護職への就職率向上への取り組み、福祉研修センターの研修への小規模事業所からの参加、社会福祉法人による地域公益活動、高知県福祉・介護就労環境改善事業補助金の活用状況)について……………………………………………………………………41

  横山委員−(尾崎知事、奥谷土木部長、岡林公営企業局長、山本健康政策部長、原田商工労働部長)…………………………………………………………………………………44

    1 政治姿勢(県版総合戦略の策定・フォローアップ体制、高知県の目指すべき姿)について……………………………………………………………………………………44

    2 南海トラフ地震対策(道路啓開日数短縮への整備計画、土佐清水合同庁舎の高台移転の整備計画、再生可能エネルギー発電設備やCLT工法の導入)について…45

    3 外科医師の確保(幡多けんみん病院での十分な体制への対応、指導医の確保、今後の取り組み)について…………………………………………………………………47

    4 事業承継・人材確保(県内の製造業での事業承継の状況、センターの周知、センターの活動範囲と相談案件の掘り起こし)について…………………………………49

  田村委員−(井奥地域福祉部長)………………………………………………………51

    1 社会福祉法人の改革(社会保障審議会福祉部会報告書の骨子、法人への指摘及び使命・役割、県内法人の不透明な部分の有無、余裕財産がある法人への社会貢献義務化と内容)について……………………………………………………………………………51

    2 障害者差別の解消(障害者差別解消法施行に向けた取り組み、ひとにやさしいまちづくり条例の位置づけ、高知県で障がい者差別禁止条例をつくる会の提言、ひとにやさしいまちづくり条例の障害者差別解消に関する条例への改正)について…………56

  西内(健)委員−(中澤産業振興推進部長、尾崎知事、伊藤観光振興部長、原田商工労働部長、田村教育長、井奥地域福祉部長)…………………………………………………59

    1 産業振興計画(産業振興推進総合支援事業費補助金の特徴、事業継続のためのフォロー、工業会等との意見交換、知事の意気込み、地産地消の再認識、まるごと高知の物販強化)について…………………………………………………………………………60

    2 高知家プロモーション(バッジのデザイン変更、重点品目の個別セールスプロモーション)について………………………………………………………………………63

    3 高知家の食卓県民総選挙(投票獲得に向けた工夫、前回の結果活用)について…………………………………………………………………………………………………65

    4 高知県事業承継・人材確保センター(県内専門家の活用、支援チームのメンバー構成、県内人材の活用、情報の管理、チームによる支援とアフターフォロー)について…………………………………………………………………………………………………66

    5 須崎高校と須崎工業高校の統合(高吾地域拠点校としてのソフト面の取り組み、ハードの整備、工業科の学科改編、校名・校歌の決定、須崎高校校舎の後利用)について………………………………………………………………………………………………69

    6 スポーツイベント(高知龍馬マラソン2015の感想とランナーからの意見、1万人規模の大会に向けた計画、四万十・足摺無限大チャレンジライドの評価、県内でのサイクリング観光)について……………………………………………………………………70

    7 成年後見制度(県内利用者の状況、市町村長による申し立て件数、被後見人死亡後の事務への対応)について……………………………………………………………73

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3月9日

 出席委員………………………………………………………………………………………75

 欠席委員………………………………………………………………………………………75

 説明のため出席した者………………………………………………………………………75

 事務局職員出席者……………………………………………………………………………75

 諸般の報告……………………………………………………………………………………76

 質疑並びに一般質問

  米田委員−(岡崎文化生活部長、田村教育長、尾崎知事、奥谷土木部長、原田商工労働部長)…………………………………………………………………………………………76

    1 浦戸城跡の保存・活用(坂本龍馬記念館新館の整備スケジュール、文化財公開施設の計画に関する指針への対応、歴史的遺産の評価と認識、高知市との保存と活用の協議、発掘調査の実施、高知市浦戸城跡の保存と活用に関する要望書、開発の一旦中止と発掘調査の実施)について……………………………………………………………………76

    2 住宅行政(銚子市の無理心中事件、国通知「公営住宅の滞納家賃の徴収における留意事項等について」、県営住宅入居世帯総数及び家賃減免適用世帯数と家賃減免対象世帯数、減免制度の周知徹底、若者の定住・移住促進のための民間賃貸住宅への支援、若者・子育て世帯向けの公営住宅整備、住戸改善計画)について………………………80

    3 小規模企業の振興(店舗魅力向上事業費補助金制度の概要、補助対象の限定、予算規模、県内事業所数と従業者数等、小規模企業振興基本法及び同基本計画を踏まえた対応)について………………………………………………………………………………83

  上田委員−(奥谷土木部長、尾崎知事)………………………………………………86

    1 仁淀川水系宇治川支流天神ヶ谷川の改修(昨年8月当時の浸水被害状況の把握、平成18年度以降の浸水対策、浸水対策調整会議の提案した対策、地元への丁寧な説明)について………………………………………………………………………………………86

    2 まち・ひと・しごと創生総合戦略(対話と実行行脚を通じた県版総合戦略の策定、地域支援企画員の役割)について……………………………………………………90

  弘田委員−(尾崎知事、奥谷土木部長、大野林業振興・環境部長、松尾水産振興部長、味元農業振興部長、山本健康政策部長、金谷中山間対策・運輸担当理事)…………92

    1 国土強靭化と地方創生(国土強靭化と地域活性化とのかかわり、産業界や大学等との基本認識の共有、国道55号の日本風景街道への登録、国道493号高規格道路の整備、命の道空白地帯の整備)について………………………………………………………92

    2 木質バイオマスエネルギー(エネルギーの地産地消、県東部での木質バイオマス発電の実施)について……………………………………………………………………96

    3 土佐備長炭(振興施策、新たな活用の可能性の研究)について…………96

    4 水産振興(定置網漁業の具体的な振興施策、マグロ完全養殖への各界の協力体制)について…………………………………………………………………………………98

    5 平野部と山間部の両面からの農業振興について……………………………99

    6 地域医療への対応策(無医地区等の医療確保)について……………… 101

    7 鳥獣被害対策(大型捕獲おり普及による猿被害対策、地域の組織による管理)について…………………………………………………………………………………… 102

  加藤委員−(尾崎知事、小谷総務部長、中澤産業振興推進部長、田村教育長、井奥地域福祉部長)………………………………………………………………………………… 104

    1 地方創生(予算案へのまち・ひと・しごと創生関連予算の活用と地方創生への思い、総合戦略作成への市町村の受けとめ方、総合戦略の策定)について……… 104

    2 東京一極集中の是正(東京一極集中の是正への認識、政府関係機関の誘致提案、企業の地方移転に係る税制優遇措置への認識、名古屋での企業誘致の狙いと手応え)について……………………………………………………………………………………… 107

    3 人口減少問題(本県の人口減少の原因分析、産業振興計画で人口社会増を目指す決意、高校卒業後の県全体及び地域別の進路状況、県西部地域の高校生の県外流出への対応)について…………………………………………………………………………… 111

    4 地域の拠点づくり(行政等サービス機能を集約化していく観点でのまちづくり、学校の複合化の推進、幡多地域の定住自立圏構想)について…………………… 115

    5 少子化対策(高知家の少子化対策総合プラン、就学前教育の段階的無償化)について……………………………………………………………………………………… 118

  森田委員−(尾崎知事、田村教育長、岡崎文化生活部長、中澤産業振興推進部長、井奥地域福祉部長、伊藤観光振興部長、奥谷土木部長)………………………………… 119

    1 高知のよさ(高知県の魅力の認識と県勢浮揚への生かし方、教育での土佐弁の扱い、土佐人のアイデンティティーの活用)について……………………………… 119

    2 人口減少対策(平成26年度の移住実績見込みと評価及び27年度の目標、移住者の住宅確保支援策の成果、移住者が住み続けるための環境づくり、独身者対象のマッチングシステム、県人会近畿連合会による婚活イベントの状況と成果、高知県への回帰を切望する出身者の把握、婚活イベントの継続や他地区での開催、500万人観光を掲げた交流人口の拡大、交流から定住に向かう観光戦略)について……………………………… 123

    3 関西地区での県産品販売戦略(これまでの位置づけ、販売強化の必要性、東京と同様かそれ以上の戦略での姿勢、今後の販売拠点戦略、関西の高知ファンとの関係維持)について………………………………………………………………………………… 130

    4 社会資本の維持管理(清潔で美しい高知県をつくる条例、県内くまなく清潔感いっぱいの好感度ある県土づくりへの気概)について……………………………… 133

  樋口委員−(尾崎知事、岩城副知事、原田商工労働部長、伊藤観光振興部長、金谷中山間対策・運輸担当理事、山本健康政策部長、井奥地域福祉部長、野々村危機管理部長)………………………………………………………………………………………………… 135

    1 ビッグプロジェクト(尾崎県政の県民満足度、ビッグプロジェクトの提言、地域の特性)について……………………………………………………………………… 135

    2 地方創生(地方創生先行型交付金への市町村の応募内容、東部医療圏構想への所見、自治体間の競争)について……………………………………………………… 137

    3 起業支援(リスク負担の軽減、世界的な企業誘致、県東部への企業誘致)について………………………………………………………………………………………… 139

    4 観光政策(高知家意識が深まる疑似家族的な取り組み、廃屋集落の活用)について………………………………………………………………………………………… 141

    5 農業政策(国の食品の機能性表示制度への対応)について…………… 142

    6 高齢者の交通安全(安全運転への支援、中山間地域における交通手段の確保)について…………………………………………………………………………………… 143

    7 看護学校(民間による設立の動き、地域医療介護総合確保基金の活用)について…………………………………………………………………………………………… 145

    8 高齢者対策(要配慮高齢者の住まいにおける生活支援、簡易型施設の充実)について……………………………………………………………………………………… 146

    9 子育て支援(高校生を養育する家庭への支援、乳幼児のショートステイ施設)について…………………………………………………………………………………… 147

    10 防災・南海トラフ地震対策(総合防災拠点でのオスプレイのテスト飛行)について………………………………………………………………………………………… 148

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

巻末掲載文書

 委員席(案)……………………………………………………………………………… 151

 予算委員名簿……………………………………………………………………………… 153