議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 愛南町

平成27年第2回臨時会(第1日11月10日)




平成27年第2回臨時会(第1日11月10日)





 
         平成27年第2回愛南町議会臨時会会議録


                  招集年月日 平成27年11月10日(火曜)


                  招集場所 愛南町役場議場


                  開会 11月10日 10時00分宣告


1.議事日程


 日程第 1 会議録署名議員の指名


 日程第 2 会期の決定


 日程第 3 第87号議案 愛南町小集落改良住宅管理条例の一部改正について


 日程第 4 第88号議案 愛南町新庁舎施設備品購入契約について


 日程第 5 第89号議案 ポンプ車購入契約の変更について


 日程第 6 第90号議案 H26愛南地区漁港施設機能強化工事(分割の2)請負契約


              の変更について


 日程第 7 同意第 2号 愛南町教育委員会教育長の任命について





2.本日の会議に付した事件


 議事日程第1から日程第7





3.出席議員(15名)


  1番 原 田 達 也       2番 坂 口 直 樹


  3番 草木原 由 幸       4番 渡 邊 知 彦


  5番 浜 本 元 通       6番 内 倉 長 蔵


  7番 宮 下 一 郎       8番 山 下 正 敏


  9番 那 須 芳 人      10番 増 元 久 男


 11番   欠 番        12番 斎 藤 武 俊


 13番 土 居 尚 行      14番 西 口   孝


 15番 中 野 光 博      16番 山 下 太 三





4.欠席議員(0名)





5.説明のため出席した者の職氏名


   町長          清 水 雅 文


   副町長         岡 田 敏 弘


   教育長         鼻 ? 正 雄


   総務課長        木 原 荘 二


   企画財政課長      児 島 秀 之


   消防長         増 田 智 彦


   会計管理者       宮 城 辰 彦


   財産管理課長      藤 井   求


   税務課長        浅 海 宏 貴


   町民課長        中 尾   滋


   農林課長        山 口 俊 文


   水産課長        中 村 維 伯


   建設課長        赤 岡 政 典


   商工観光課長      田 中 俊 二


   環境衛生課長      嘉喜山   茂


   水道課長        小 西 隆 広


   保健福祉課長      西 口 源 一


   高齢者支援課長     山 田 智 久


   学校教育課長      浜 田 庄 司


   生涯学習課長      本 多 幸 雄


   防災対策課長      吉 村 隆 典


   国保一本松病院事務長  吉 田 英 史


   内海支所長       木 網 玄 樹


   御荘支所長       小 堀   孝


   一本松支所長      岡 本   健


   西海支所長       吉 田   仁





6.職務のため出席した者の職氏名


   事務局長        西 村 信 男


   局長補佐        早 川 和 吉


   係長          小 川 加 奈





                午前10時00分 開会





○議長(山下太三) ただいまの出席議員は14名です。定足数に達しておりますが、宮下議員がちょっと遅れるという連絡がありましたので、ご報告致します。


 それでは、平成27年第2回愛南町議会臨時会を開会します。


 町長より招集のあいさつがあります。


 清水町長。


○町長(清水雅文) おはようございます。


 本日は、平成27年第2回愛南町議会臨時会を招集致しましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多忙の中、全員のご出席をいただき、誠に有難うございます。


 統一秋祭りも終わり、日に日に秋の深まりを感じるようになって参りました。最近では、都会を中心に、若者が思い思いの仮装により路上に溢れるという、本来収穫を祝うハロウィンが、秋の風物詩となりつつあります。変身した者同士の一体感が得られるというのが、普及の一因ともなっているようであります。


 一方、愛南町各地で受け継がれてきた収穫を祝う秋祭りは、議員各位もそれぞれの立場で参加されたことと思いますが、少子化・人口減少の影響から参加者はもとより見物される方も激減してはいるものの、年に一度、世代を超えた地域の一体感を醸成する貴重な場として、今後とも変化を柔軟に受け入れつつ、いつまでも地域の祭りとして、人と人との絆を紡(つむ)ぎながら継続されることを願うものであります。


 さて、本日の臨時会に提案致します議案は、条例の一部改正議案1件、契約議案3件、同意議案1件の合計5件であります。


 それぞれの議案につきましては、提案の際に詳しく説明させていただきますので、よろしくご審議いただきまして、適切な議決を賜りますようお願い申し上げまして、招集の挨拶とさせていただきます。


           (宮下一郎議員入場)


○議長(山下太三) あいさつが終わりました。


 これより直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(山下太三) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、会議規則第124条の規定により、9番 那須 議員 と 10番 増元 議員 を指名します。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


             ◎日程第2 会期の決定





○議長(山下太三) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期については、議会運営委員会にはかり、本日1日といたしたいが、これに御異議ございませんか。


           (「異議なし」と言う者あり)


○議長(山下太三) 異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は本日1日とすることに決定しました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ◎日程第3 第87号議案 愛南町小集落改良住宅管理条例の一部改正について





○議長(山下太三) 日程第3、第87号議案、愛南町小集落改良住宅管理条例の一部改正についてを議題とします。


 提案理由の説明を求めます。


 藤井財産管理課長。


○財産管理課長(藤井 求) 第87号議案、愛南町小集落改良住宅管理条例の一部改 正について提案理由の説明をいたします。


 本案は、改良住宅の適正かつ合理的な管理を目的として定められている改良住宅等管理要領の一部が改正されたことに伴いまして、同要領を引用している条文を改める必要が生じたため、本条例の一部を改正いたしたく提案するものであります。


 それでは、改正内容について説明いたしますので、裏面の新旧対照表をごらんください。


 第7条中「改良住宅等管理要領第3」の第3を削除し、「改良住宅等管理要領」と改めます。


 議案にお戻りください。


 附則として、この条例は、公布の日から施行することとしております。


 以上、第87号議案の説明とします。御審議のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(山下太三) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 質疑ありませんか。


            (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) 討論なしと認めます。


 これより、第87号議案を採決します。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。


              (賛成者起立)


○議長(山下太三) 全員起立であります。


 よって、第87号議案、愛南町小集落改良住宅管理条例の一部改正については、原案のとおり可決されました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ◎日程第4 第88号議案 愛南町新庁舎施設備品購入契約について





○議長(山下太三) 日程第4、第88号議案、愛南町新庁舎施設備品購入契約についてを議題とします。


 提案理由の説明を求めます。


 児島企画財政課長。


○企画財政課長(児島秀之) 第88号議案 愛南町新庁舎施設備品購入契約について、提案理由の説明をいたします。


 この新庁舎施設備品の購入は、現在使用中の備品は、合併前旧町村役場において使用していた物品がほとんどであり、老朽化が著しく、業務に支障をきたしている物もあります。


 また、日々の業務を行いながら、現在使用している机等の備品の移動を実施するには無理があり、業務に支障を来たすため、必要最小限の備品を購入するものであります。


 10月16日に入札執行いたしましたが、その取得予定価格が700万円を超えておりますので、議会の議決が必要なため提案するものです。


 契約の内容については、1の契約の目的は、愛南町新庁舎施設備品購入事業です。購入備品の明細につきましては、議案裏面添付資料のとおり、事務机・椅子等、必要最小限の備品を購入するものであります。


 2の契約の方法は、指名競争入札による契約です。指名業者は、9月25日の入札参加資格審査委員会で決定をいたしました、愛南町の有限会社岡田建材、南和事務機、有限会社中川商店、南宇和郡教育用品有限会社、宇和島市の株式会社王子屋、有限会社牧野紙店、株式会社クロダ商会宇和島営業所、アカマツ株式会社宇和島営業所の8社です。


 3の契約金額は、106,056,000円で、落札率は84.2%です。


 4の契約の相手方は、愛南町城辺甲2110番地2の南和事務機、代表者、宮下清幸です。


 以上、第88号議案の説明とします。ご審議のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(山下太三) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 質疑ありませんか。


 土居議員。


○13番(土居尚行) 明細書に53種類あるんですけど、この中で一番金額が張るのは、どれなんですか。


○議長(山下太三) 児島企画財政課長。


○企画財政課長(児島秀之) お答え致します。


 備品明細書の左側の項目に挙げております、中段より少し上に、両開き書庫というのがございます。これは、2列の書庫が並んでおりまして、1列目の書庫を開けたら裏側の書庫が見えるという風な書庫でございまして、金額の細かいところは現在持ち合わせておりませんが、これが1つが100万円を超えるものがございました。これが、この中では1品について一番高い物品であると考えております。


 以上です。


○議長(山下太三) 宜しいですか。


 他に質疑ありませんか。


 渡邊議員。


○4番(渡邊知彦) 落札率は84.2%ということになっておるんですけども、8社参加ということで、これ会社の名前はいいんですけども、2番3番4番位落札率わかりますか。だから84.2%から90%とか95%とか色々落札されとると思うんですけども、そのパーセント、落札率わかりますか。


○議長(山下太三) 児島企画財政課長。


○企画財政課長(児島秀之) お答え致します。落札業者の落札率は、先ほど申し上げましたが、率については現在ここで計算をしておりませんが、予定価格1億1,655万8,459円に対しまして、2番の札の入札者につきましては1億460万円で、応札をされております。3番めの応札者につきましては1億510万円でございます。以上でございます。


○議長(山下太三) 児島企画財政課長。


○企画財政課長(児島秀之) 申し訳ございません。先ほどの応札金額につきましては、消費税抜きの金額でございます。


○議長(山下太三) 渡邊議員。


○4番(渡邊知彦) 1億600でしょう。で、2番が1億400と言われましたそっちの方が価格としては低いんですよ、それはどういうあれになるんですか。


○議長(山下太三) 児島企画財政課長。


○企画財政課長(児島秀之) 大変申し訳ございません。私の答え方が悪くて申し訳ありません。1番の先ほどの契約金額は、消費税込みの金額であります。1番札の入札に落ちた金額、消費税抜きの金額は、9,820万円であります。以上です。


○議長(山下太三) 宜しいですか。


 他に質疑ありませんか。


            (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) 討論なしと認めます。


 これより、第88号議案を採決します。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。


              (賛成者起立)


○議長(山下太三) 全員起立であります。


 よって、第88号議案、愛南町新庁舎施設備品購入契約については、原案のとおり可決されました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ◎日程第5 第89号議案 ポンプ車購入契約の変更について





○議長(山下太三) 日程第5、第89号議案、ポンプ車購入契約の変更についてを議題とします。


 提案理由の説明を求めます。


 増田消防長。


○消防長(増田智彦) 89号議案、ポンプ車購入契約の変更について、提案理由の説明をいたします。


 本議案は、平成27年6月11日に購入契約の議決を受けている物品購入事業の変更契約に係るものです。


 本事業は、消防団内海方面隊第1分団柏支部の消防ポンプ自動車が18年以上経過し、老朽化が著しいため、更新するものであります。


 ポンプ車購入契約には本体・艤装・諸経費・税金等が含まれておりますが、その中の自動車重量税に変更が生じたため、地方自治法第96条第1項第8号の規定により議会の議決を求めるものです。


 自動車重量税が変更となりました理由は、今回納品予定の車種でありますトヨタのダイナ、型式XZU640‐PKMQC4が、国土交通省の提示するエコカー減税対象車種一覧に記載されていなかったため、減税対象外として契約しておりましたが、工場納品に際し個別確認したところ、減税対象車種であることが判明したことによります。


 契約の内容については、1の契約の目的、2の契約の方法は、変更はありません。


 3の契約金額につきましては、14,980,986円を14,953,486円に変更し、27,500円減額します。


 4の契約の相手方についても変更はなく、有限会社新日本ライフテックです。


 なお、納期につきましては、平成28年1月29日を予定しています。


 以上、第89号議案の説明とします。御審議のほど、よろしくお願いいたします


○議長(山下太三) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 質疑ありませんか。


            (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) 討論なしと認めます。


 これより、第89号議案を採決します。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。


              (賛成者起立)


○議長(山下太三) 全員起立であります。


 よって、第89号議案、ポンプ車購入契約の変更については、原案のとおり可決されました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ◎日程第6 第90号議案 H26愛南地区漁港施設機能強化工事(分割の2)の請負契約の変更について





○議長(山下太三) 日程第6、第90号議案、H26愛南地区漁港施設機能強化工事(分割の2)の請負契約の変更についてを議題とします。


 提案理由の説明を求めます。


 中村水産課長。


○水産課長(中村維伯) 第90号議案、H26愛南地区漁港施設機能強化工事(分割の2)請負契約の変更について 提案理由の説明をいたします。


 本議案は、平成27年9月10日に請負契約の議決を受けている工事の変更契約に係るものです。


 本事業は、愛南町内の拠点漁港において、防波堤及び岸壁の耐震・耐津波強化対策を実施することにより、地震・津波での被災後、緊急物資を搬入するための施設の確保や、被災後、直ちに漁業活動を再開できるよう生産流通機能の継続を図ることを目的として計画した事業です。平成28年度の完成を目標に、まず船越漁港の防波堤250mと岸壁65mの機能強化を行う予定です。


 今回、入札の結果生じた減少金などを充当して事業促進を図り、早期完成を目指すため変更設計を行い、県当局の確認を受けましたので、地方自治法第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求めるものです。


 変更工事の内容については、添付図面により説明しますので1ページの位置図をお開きください。


 施工場所は、船越地区です。


 次に、2ページから4ページに平面図、縦断図、標準断面図を添付していますが、2ページの平面図をお開きください。赤色部分が変更部分です。なお、黄色は当初契約分、緑色に赤い斜線は次期工事予定分です。変更内容は、基礎捨石を1,388立方メートル追加して、23,816立方メートル投入する計画です。


 最初のページにお戻りください。


 契約の内容については、1の契約の目的、2の契約の方法は、変更はありません。


 3の契約金額につきましては、1億8,144万を1億9,276万4千円に変更し、1,132万4千円増額します。


 4の契約の相手方についても変更はなく、株式会社酒井組です。


 なお、工期につきましては、平成28年2月29日を予定しています。


 以上、第90号議案の説明とします。御審議のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(山下太三) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 質疑ありませんか。


 土居議員。


○13番(土居尚行) この基礎の捨石という物が、どういう物を使うのか我ら専門ではないのでわかりませんが、愛南町内にあった採石場が無くなった、以前はそこの採石場でこれが調達できたのかどうかもわかりませんが、こういう事態になって、こういう物に使われる石というのは、今回の工事らでは、どこから調達するようになるんですか。


 中村水産課長。


○水産課長(中村維伯) お答えします。


 現在の主な調達先は、香川県の方から調達になっております。


 以上です。


○議長(山下太三) 宜しいですか。


 他に質疑ありませんか。


            (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) 討論なしと認めます。


 これより、第90号議案を採決します。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。


              (賛成者起立)


○議長(山下太三) 全員起立であります。


 よって、第90号議案、H26愛南地区漁港施設機能強化工事(分割の2)の請負契約の変更については、原案のとおり可決されました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ◎日程第7 同意第2号 愛南町教育委員会教育長の任命について





○議長(山下太三) 日程第7、同意第2号、愛南町教育委員会教育長の任命についてを議題とします。


 中村水産課長が、退場します。


           (中村水産課長退場)


○議長(山下太三) 提案理由の説明を求めます。


 清水町長。


○町長(清水雅文) 同意第2号 愛南町教育委員会教育長の任命について 提案理由の説明をいたします。


 本案は、教育委員会委員で教育長である鼻?正雄氏が、平成27年11月15日をもって任期満了となることから、その後任に平成26年改正の「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第4条第1項に基づく教育長として、中村維伯氏を任命いたしたく、議会の同意を求めるものであります。


 なお、新制度による教育長の任期は3年となります。


 裏面の経歴書をご覧ください。


 中村維伯氏は、現住所が愛南町柏崎591番地、昭和33年11月28日生まれの56歳であります。


 昭和56年3月に、愛媛大学理学部を卒業し、県外の企業に就職していましたが、昭和58年に帰郷し、旧内海村の職員として採用され、農林水産課配属後、産業建設課、企画課、教育委員会等を経て、平成13年、水産農林課長、平成16年10月の愛南町誕生後は水産課主幹を皮切りに、平成22年4月には水産課長として、常に愛南町の基幹産業である水産分野において多大なる貢献をいただいて参りました。


 同氏の誠実な仕事ぶりと人柄、加えて仕事に対する情熱と卓越した職務遂行能力は、誰からも高い評価を受けておりますことは、議員の皆様もすでにご承知のとおりであります。


 また、法律改正により「総合教育会議」の設置による大綱の策定が義務付けられたことからも、行政法規に通じ、総合的な組織運営能力に優れた資質が求められることに鑑み、新制度に基づく教育長に適任であると考えております。


 以上、同意第2号の提案説明といたします。


 御審議のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(山下太三) 説明が終わりました。


 これより、質疑を受けます。


 質疑ありませんか。


            (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


 山下議員。賛成ですか、反対ですか。


            (「賛成です」)


○議長(山下太三) 反対討論ありませんか。


          (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) それでは、山下正敏議員賛成の討論。


○8番(山下正敏) 私は、賛成の立場で討論を行います。


 今回の教育長の任命については、清水町長が教育長を教員の関係者ではなくて、一般の中から選び新しい感覚を導入した教育行政を共に進めていきたいとの思いからの提案だと思います。子供を取り巻く環境も複雑になり、想定外の事案も起きております。


 総合的な判断が出来る人、また時代の流れに対応できる人が適任だと思っております。そういう意味でも今回の教育長の任命予定者中村維伯氏は役場職員を永く勤められ、常に町民のためにと職責を全うしてきました。温厚な性格で人望もあり、はっきりと自分の意見を言える人です。


 教育行政に新しい風を吹き込んでくれると思い、私は教育長に最適任だと思います。愛南町の子供たちの将来の為、また愛南町の将来の為にもこの議場にいる議員の皆さんの全会一致での同意をお願いして賛成討論とします。


○議長(山下太三) 他に討論ありませんか。


          (「なし」という者あり)


○議長(山下太三) 討論なしと認めます。


 これより、同意第2号を採決します。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり同意することに賛成の方は、起立願います。


              (賛成者起立)


○議長(山下太三) 全員起立であります。


 よって、同意第2号、愛南町教育委員会教育長の任命については、同意することに決定しました。


           (中村水産課長入場)


○議長(山下太三) これで全日程は終了しましたが、この際、退任される鼻?教育長にあいさつを求めます。


○教育長(鼻?正雄) 時間を頂戴いたしましたので、議員の皆様に退任のご挨拶とお礼を申し上げます。


 私は、平成23年11月に教育委員長、25年11月から教育長を拝命し、この11月15日をもちまして、任期を全うすることが出来ました。これもひとえに愛南町の教育行政の推進に深いご理解とご協力いただきました皆様のおかげと、心から感謝とお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


 この間、私は教育委員の時から予定しておりました、子供支援センターの相談員、敷居の低い相談活動の出来やすい施設をつくりたいという願いがありましたけども、その部分も果たすことが出来ました。


 24年度からは、校務支援システムの導入、これも子供たちが教職員と触れ合う時間を確保するためにということで、予算を計上して頂いて、深いご理解を頂いて、実行できたわけですけども、そうした点。


 それから26年度からは、複式学級の支援員の配置を計画いたしました。これは県下に先駆けての実施となり、丁度本年1月に文部科学省の方から学校の適正規模等の分がありましたけども、ご承知のように本町は複式学級がすごく多くなっています。そういった点で、小規模校のメリットを最大限に生かしデメリットを最小限に減らすという方向に合致するものではなかったかなあと思っております。そういった点で、議会のご了解を頂きまして、実施できましたこと、大変ありがたく思っております。


 ただ一つ、昨年11月に発生いたしました中学生の転落事故についてですが、当初、私の立場で真相究明・再発防止に対して責任をもって回答するという約束をしておりましたが、未だ結論が出ておりません。第三者調査委員会では、鋭意調査等進めております。今月の回をもちまして、慎重な検討の元答申出る予定になっております。その点をもちまして今後学校現場で、こういうことが起こらないように、再発防止等についても指示を頂くようになっておりますので、その分につきましては、新しい教育長の方に責任をもって引き継いでいきたいということをお約束いたします。


 今後一町民として、町行政また教育行政の方、少しでもお役に立てることがあればと思っております。この四年間本当にありがとうございました。お世話になりました。


             (拍手あり)


○議長(山下太三) 続きまして、先ほど新しく教育長に就任することとなりました中村水産課長に、あいさつを求めます。


 中村水産課長。


○水産課長(中村維伯) 教育長の就任にあたり、お礼とご挨拶を致します。


 先ほどは、私の教育長の就任にご同意を頂き、本当にありがとうございました。大変光栄なことではございますが、責任の重さに身の引き締まる思いです。


 私は、教育行政の経験は豊富ではありませんが、就任後は鼻?教育長をはじめ諸先輩方が築かれました愛南町教育行政の発展に全力で取り組む所存です。出来れば、将来の人口減少対策にも繋がるような学校教育と社会教育の連携を強化し愛南町の発展を支える子供たちの育成を目指したいと考えます。


 議員の皆様におかれましては、これまで水産課時代の様々な取組をご指導ご支援頂き本当にありがとうございました。感謝いたします。


 教育委員会でも清水町長の町政方針のもと、学校の先生方や地域の方々のご意見に真摯に耳を傾け、積極的な取組を展開したいと考えていますので、今後ともご指導ご協力頂きますようお願いいたしまして、就任の挨拶といたします。


 本日は本当にありがとうございました。


             (拍手あり)


○議長(山下太三) これをもって、平成27年第2回愛南町議会臨時会を閉会します。





            午前10時37分 閉会








上記のとおり会議の次第を記載して、その相違ないこと証するため署名する。








     議     長    山 下 正 敏








     会議録署名議員    那 須 芳 人








     会議録署名議員    増 元 久 男