議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 愛南町

平成23年第4回臨時会(第1日11月28日)




平成23年第4回臨時会(第1日11月28日)





 
平成23年第4回愛南町議会臨時会会議録


                 招集年月日  平成23年11月28日(月曜)


                 招集場所   愛南町役場議場


                 開  会   11月28日10時00分宣告


1.議事日程


 日程第 1 会議録署名議員の指名


 日程第 2 会期の決定


 日程第 3 承認第 5号 専決処分第5号の承認を求めることについて(平成23年


              度愛南町一般会計補正予算(第4号))


 日程第 4 承認第 6号 専決処分第6号の承認を求めることについて(平成23年


              度愛南町簡易水道特別会計補正予算(第3号))


 日程第 5 第64号議案 愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する


              条例の制定について


 日程第 6 第65号議案 南楽荘家具等購入契約について


 日程第 7 第66号議案 南楽荘医療機器等購入契約について





2.本日の会議に付した事件


 議事日程第1から第7





3.出席議員(20名)


    1番 佐々木 史 仁      2番 草木原 由 幸


    3番 山 下 太 三      4番 中 野 光 博


    5番 浜 本 元 通      6番 内 倉 長 蔵


    7番 宮 下 一 郎      8番 山 下 正 敏


    9番 澤 本   誠     10番 那 須 芳 人


   11番 脇 田 達 矢     12番 飯 田 利 久


   13番 畑 田 藤志郎     14番 田 口   勝


   15番 吉 村 直 城     16番 土 居 尚 行


   17番 西 口   孝     18番 浜 田 博 文


   19番 増 元 久 男     20番 斎 藤 武 俊





4.欠席議員(0名)





5.説明のため出席した者の職氏名


   町長          清 水 雅 文


   副町長         石 川 芳 洋


   教育長         田 村 茂 雄


   総務課長        岡 田 敏 弘


   企画財政課長      那 須 英 治


   消防長         西 田   茂


   会計管理者       尾 ?   弘


   財産管理課長      湯 浅 裕 記


   税務課長        楠 木 宇佐美


   町民課長        浜 田 庄 司


   農林課長        西 村 信 男


   水産課長        中 村 維 伯


   建設課長        岡 野 志 朗


   商工観光課長      宮 城 辰 彦


   環境衛生課長      木 原 荘 二


   水道課長        中 川 治 雄


   保健福祉課長      児 島 秀 之


   高齢者支援課長     吉 田 光 男


   学校教育課長      坂 尾 英 治


   生涯学習課長      田 原 郁 夫


   国保一本松病院事務長  田 中 啓一郎


   内海支所長       中 川 健 一


   御荘支所長       上 埜 一 男


   一本松支所長      石 河   浩


   西海支所長       吉 田 千恵吉


6.職務のため出席した者の職氏名


   事務局長        松 田 雅 博


   係長          田 中 俊 行


   主査          浜 田 晶 子





             議事の経過 午前10時00分 開会





○議長(斎藤武俊) ただいまの出席議員は20名です。定足数に達しておりますので、これより、平成23年第4回愛南町議会臨時会を開会します。


 町長より招集のあいさつがあります。


 清水町長


○町長(清水雅文) おはようございます。


 本日は、平成23年第4回愛南町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多忙の中、全員の御出席をいただきまして、誠にありがとうございます。


 報道等で御存知のとおり、11月16日に開催されました国土交通省の社会資本整備審議会道路分科会において、長年の懸案でありました国道56号津島道路の2012年度新規事業採択が妥当であるとの判断が示されました。


 平成21年7月、当時の金子国土交通大臣が事業化を表明されたにもかかわらず、政権交代により立ち消えになっていたのですが、国、県及び各政党への陳情を重ね、各方面の御理解の下、やっと事業化への目処が立ったことは非常にうれしく、感慨深いものがあります。津島道路は、津島町岩松から愛南町柏までの10.3キロを結ぶ高規格道路として整備するもので、地域活性化や災害時の緊急輸送道路確保、魚類養殖などの地域産業活性化、あるいは救急搬送の時間短縮などが可能となる愛南町にとってはまさに「命の道」とも言うべき道路であります。今後は一日も早い完成に向けて、引き続き関係機関への働き掛けを継続していきたいと考えておりますので、議員各位の御支援御協力をお願いしたいと思っております。


 さて、本日の臨時会に提案いたします議案ですが、専決処分の承認が2議案、給与条例の改正が1議案、南楽荘の備品購入契約議案が2議案の合計5議案であります。


 それぞれの議案につきましては、提案の際に詳しく説明させていただきますので、よろしく御審議いただきまして、適切な議決を賜りますようお願い申し上げまして、招集のあいさつとさせていただきます。


○議長(斎藤武俊) あいさつが終わりました。


 これより、直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(斎藤武俊) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により、9番、澤本議員と10番、那須議員を指名します。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


◎日程第2 会期の決定





○議長(斎藤武俊) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期については、議会運営委員会に諮り、本日1日としたいが、これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議長(斎藤武俊) 異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は本日1日とすることに決定しました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


◎日程第3 承認第5号 専決処分第5号の承認を求めることについて


      (平成23年度愛南町一般会計補正予算(第4号))





○議長(斎藤武俊) 日程第3、承認第5号、専決処分第5号の承認を求めることについて(平成23年度愛南町一般会計補正予算(第4号))を議題とします。


 提案理由の説明を求めます。


 石川副町長


○副町長(石川芳洋) 承認第5号、専決処分第5号の承認を求めることについて、(平成23年度愛南町一般会計補正予算(第4号))の提案理由の説明をいたしますので1ページをお開きください。


 先月、10月21日発生の集中豪雨による災害に対し緊急に実施する必要のある事業を行う為、速やかな予算措置が必要となりましたが、議会を招集する時間的余裕がなく、地方自治法第179条第1項の規定により、平成23年10月24日付けで専決処分したので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認をいただきたく提案するものであります。


 それでは、専決第5号、平成23年度愛南町一般会計補正予算(第4号)の内容について、御説明いたします。


 この補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ1億2,768万5,000円を追加し、その総額を149億4,889万3,000円とするものであります。


 それでは、事項別明細書によりまして、歳出から説明を致しますので、13ページをお開き下さい。


 まず、4款衛生費ですが、補正額は4,121万9,000円の追加で、簡易水道特別会計への繰出金です。


 次に、6款農林水産業費ですが、補正額は900万円の追加で、廃棄物処理委託料800万円、西浦漁港内泊地区護岸補修工事100万円の追加です。


 次に、8款土木費ですが、補正額は570万円の追加で、町内一円のがけ崩れ崩土取除き工事です。


 次に、9款消防費ですが、補正額は255万6,000円の追加で、非常備消防費において、消防団員の費用弁償など161万2,000円、水防費において、消耗品などの購入費です。


 次に、11款災害復旧費ですが、補正額は6,921万円の追加で、農林水産施設災害復旧費において、農道長谷線1号道路災害復旧工事外58件、1,321万円、公共土木施設災害復旧費において、町道不老線道路災害復旧工事外97件の事業費として、4,200万円、また、東みどろ川土砂取除工事外33件の事業費として、1,400万円の追加などであります。


 次に、歳出の財源となります歳入について説明致しますので、11ページにお戻り下さい。


 10款地方交付税ですが、補正額は1億2,626万円で普通交付税の追加です。


 次に、12款分担金及び負担金ですが、補正額は、142万5,000円の追加で、がけ崩れ防災対策分担金です。


 以上で、承認第5号、専決処分第5号の承認を求めることについて(平成23年度愛南町一般会計補正予算(第4号))の説明を終わります。


 よろしく御審議のうえ、御承認賜りますようお願いいたします。


○議長(斎藤武俊) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 質疑ありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議長(斎藤武俊) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論はありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議長(斎藤武俊) 討論なしと認めます。


 これより、承認第5号、専決処分第5号の承認を求めることについて(平成23年度愛南町一般会計補正予算(第4号))を採決します。


 お諮りします。


 本件は、承認することに賛成の方は挙手願います。


                 (賛成者挙手)


○議長(斎藤武俊) 全員挙手であります。


 よって、承認第5号、専決処分第5号の承認を求めることについて(平成23年度愛南町一般会計補正予算(第4号))は、承認することに決定しました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





◎日程第4 承認第6号 専決処分第6号の承認を求めることについて


      (平成23年度愛南町簡易水道特別会計補正予算(第3号))





○議長(斎藤武俊) 日程第4、承認第6号専決処分第6号の承認を求めることについて


 (平成23年度愛南町簡易水道特別会計補正予算(第3号))を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 中川水道課長


○水道課長(中川治雄) 承認第6号、専決処分第6号の承認を求めることについて(平成23年度愛南町簡易水道特別会計補正予算(第3号))の提案理由の説明をいたします。


 平成23年10月21日の大雨により水道関連施設等が被害を受けたため、早急な事業実施をするため、速やかな予算措置が必要となりましたが、議会を招集する時間的余裕がなく、地方自治法第179条第1項の規定により、平成23年10月24日付で専決処分をしましたので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認をいただきたく提案いたします。


 予算書の1ページをお開きください。


 この補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ4,121万9,000円を追加して、その総額を2億9,960万9,000円とします。


 それでは、事項別明細書により歳出から説明いたしますので、13ページをお開き下さい。


 2款事業費1項1目維持修繕費に174万6,000円追加して、3,438万4,000円とします。これは、増田水源地フェンス取替に95万5,500円、惣川取水堰堆積土砂取除に78万9,600円を計上しています。


 次に、2款事業費2項1目新設改良費に3,947万3,000円追加して、9,556万3,000円とします。これは委託料に、増田水源地災害復旧設計業務47万500円、工事請負費に、増田水源地電気計装設備工事3,900万円を計上しています。


 続きまして歳入を説明しますので、11ページをお開きください。


 7款繰入金1項1目一般会計繰入金に4,121万9,000円を追加して、1億7,773万9,000円とします。


 以上で承認第6号、専決処分第6号の承認を求めることについて(平成23年度愛南町簡易水道特別会計補正予算(第3号))の提案理由の説明とさせていただきます。


 御審議の程よろしくお願いいたします。


○議長(斎藤武俊) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 浜田議員


○18番(浜田博文) 課長、この現状はどのように今なっておられるか、説明をお願いします。


○議長(斎藤武俊) 中川水道課長


○水道課長(中川治雄) この現状は、今度災害査定を受けるようにしておりますので、一応そのままの状態にはなっておりますが、フェンスの取替の工事の発注をしておりますので、フェンスはこないだ水道の分で現場は行ってもらったんですけど現状はフェンスに藁がかかって倒れたままになっておりますが、工事を発注してフェンスの分の取除きについてはするようになっておりますので、間もなくフェンスはのくようになると思います。


○議長(斎藤武俊) 浜田議員


○18番(浜田博文) これの復旧までには、どのくらいの時間がかかる予定ですか。


○議長(斎藤武俊) 中川水道課長


○水道課長(中川治雄) お答えします。今もお話しましたように、災害復旧を受けるように愛媛県と協議をしております。それで災害復旧の設計の分の委託を発注して、その設計がある程度目安がついた段階で、厚労省と協議をして災害査定をいつ頃にするかということで県の方と協議していただくようになっております。今の予定では、災害査定の分が1月の上旬くらいになるんではないかということでございます。そのあたり、災害査定の日程まちということで、いつ頃になるかという詳しいことは分かりませんけど、今はそういうふうな状況で進めております。以上です。


○議長(斎藤武俊) よろしいですか。他にありませんか。


 土居議員


○16番(土居尚行) この復旧は、同じ場所に同じような現状で行うんですか。


○議長(斎藤武俊) 中川水道課長


○水道課長(中川治雄) この取水場所は以前からここで取っておったんですが、今取水場所をすぐに場所を変えるということはいろいろ問題があって、場所は変わらないので、今の場所に設置をするということにしておりますが、この間の雨が観測史上初めての雨量ということで、施設が浸かったのが80センチほど浸かっておりました。観測史上初めての雨ということで、1メートルくらいかさ上げをして高架台でも作って設備を置けば良いのではないかという話しはしておりますが、そのあたり設計事務所の方に検討していただいて、今の場所ではありますけど、施設はかさ上げをして高架台を置くなり、コンクリートで1メートルくらいになるか分かりませんけど、台を作って施設をかさ上げする方向で進めております。以上です。


○議長(斎藤武俊) よろしいですか。他にありませんか。


 田口議員


○14番(田口 勝) かさ上げというのは、埋立てするんやなしになんか台を作ってかさ上げなんですか。


○議長(斎藤武俊) 中川水道課長


○水道課長(中川治雄) 一応高架の台に、鉄骨で組んで高架にするか、コンクリートで施設の下にかさ上げ1メートルなりのコンクリートを打ち込んでその部分だけのかさ上げにするか検討していることであります。そういう施設の下に、かさ上げをしてその施設を高くしようかということで検討しております。以上です。


○議長(斎藤武俊) 田口議員


○14番(田口 勝) 電気設備だけの所をかさ上げして後はそのままということですか。


○議長(斎藤武俊) 中川水道課長


○水道課長(中川治雄) 今回は水がかぶったことによって、電気設備がいかれたということで、電気系統の部分だけのかさ上げを考えております。以上です。


○議長(斎藤武俊) 田口議員


○14番(田口 勝) 現状は、広見川、増田川、本村、小山の川が合流するとこなんで、かなり水かさは急に増すとこだと思うんですよ。あの流れからすると、そしたら全体を上げてないとまた使用不能になるんじゃないですか。


○議長(斎藤武俊) 中川水道課長


○水道課長(中川治雄) お答えします。今回の災害で被害を受けた分が水に浸かった電気計装部分でありますので水の中にはいっている水中ポンプとかいろいろ水に浸かっても大丈夫な施設もありますので、水に浸かったら困るという電気計装部分についてのかさ上げ、これで設計事務所に発注しておりますので設計事務所もこれが水に浸かったらまずいなという部分については、かさ上げの対象になって設計はされると思いますので次に水に浸かっても大事にいたらない、水が浸かったらいけない部分について全てかさ上げの対象にして設計をしていただくようにしております。以上です。


○議長(斎藤武俊) 他にありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議長(斎藤武俊) 他にないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論はありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議長(斎藤武俊) 討論なしと認めます。


 これより、承認第6号、専決処分第6号の承認を求めることについて(平成23年度愛南町簡易水道特別会計補正予算(第3号))を採決します。


 お諮りします。


 本件は、承認することに賛成の方は挙手願います。


                 (賛成者挙手)


○議長(斎藤武俊) 全員挙手であります。


 よって、専決処分第6号の承認を求めることについて(平成23年度愛南町簡易水道特別会計補正予算(第3号))は承認することに決定しました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





◎日程第5 第64号議案 愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について





○議長(斎藤武俊) 日程第5、第64号議案、愛南町職員の給与に関する条例等の一部


 を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 岡田総務課長


○総務課長(岡田敏弘) 第64号議案、愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について、提案理由の説明をさせていただきます。


 本案は、民間給与との状況を考慮し、愛媛県に準じて、本町の職員等の給料月額等を改めるため、関係条例の一部を改正する条例の制定を行いたく提案するものであります。


 それでは、改正内容について説明します。


 第1条では、医療職給料表(1)適用を受ける医師を除き給料表を別表のように改めます。


 15ページの第2条からは新旧対照表で説明しますので、新旧対照表の1ページをお開きください。左側が現行、右側が改正案でアンダーラインを引いているところが改正箇所であります。


 第2条では、平成21年の給与条例附則第2項第1号に規定する現給保障対象職員について、支給額に100分の99.16を乗じて得た額を、第2号に規定する現給保障対象職員については支給額に100分の99.34を乗じて得た額を支給するよう改めるものです。


 第3条では、現給保障について平成24年4月1日から平成25年3月31日までの間、保障金額を半額に減額し、平成25年4月1日から廃止するよう改めるものです。


 最後に、16ページの附則に戻っていただき、附則第1項では、この条例は、平成23年12月1日から施行し、第3条は平成24年4月1日から施行することとしております。


 第2項では、本改正条例第1条の規定により支給される給料月額が減額改定となる職員について、改正後の規定により算出される12月期末手当額から、減額前の給与に100分の0.38を乗じて得た額に4月から11月までの月数8を乗じて得た額と平成23年6月の期末手当及び勤勉手当の合計額に100分の0.38を乗じて得た額の合計額を減じることとしております。


 第3項では、平成23年4月1日以前に55歳に達した職員の読み替え規定を定めております。


 第4項では、この改正条例の施行に関し必要な事項は、規則で定めることとしております。


 以上、第64号議案の提案説明とさせていただきます。御審議のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(斎藤武俊) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 浜田議員


○18番(浜田博文) 総務課長さん、これひらたく、くだいて説明をお願いいたします。


○議長(斎藤武俊) 岡田総務課長


○総務課長(岡田敏弘) 説明させていただきます。まず一つは給料表がこの表に、だいたい平均で0.19%の給料表そのものは減額になります。減額の対象になる人が168名該当しております。主に年齢層の高い人ですが。その影響額が月額22万3,000円程度あります。調整額の関係ですけど、8ヶ月分と言っていた分ですが、これがそれぞれ、0.38を月給にかけましてそれを8ヶ月分と6月の賞与の分についても同じく0.38をかけて12月の期末手当から引くということです。4月から11月分についての減額をすべて足して12月の期末手当から引くと、これが0.38%です。これも対象になっている168名の方です。それらの影響額が、合計として245万。年間予想しますと、その168名の一人あたりの年収の減額幅は2万2,000円程度になる予定です。ざっとパーセントになおしますと約0.4%くらいの減額になるのではないかと予想しております。それから、24年度以降の影響額ということで、今現給保障の職員がおります。これが32名該当するんですが、この人たちに対しては24年度に半分、2分の1に減らし、25年度からは現給保障がなくなるということで、影響のある一番幅のある人で1万4,000円程度ありますので24年に7,000円引かれその後はなしになると、そういう形で25年度以降現給保障がなくなるという改正であります。以上です。


○議長(斎藤武俊) 他にございませんか。


 田口議員


○14番(田口 勝) だいたいですね、10万円給料をもらっとったら0.19と3.8で10万円で570円程度減給になるということでしょうか。


○議長(斎藤武俊) 岡田総務課長


○総務課長(岡田敏弘) 計算上はそうなるんですが、今回の改正が全員が対象ではないので、対象になる人とならない人があるので、単純計算した額で減る人は実際には存在しません。多く減らされる人と減らされない人があるということです。以上です。


○議長(斎藤武俊) 他にございませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議長(斎藤武俊) これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論はありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議長(斎藤武俊) 討論なしと認めます。


 これより、第64号議案愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてを採決します。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


                 (賛成者挙手)


○議長(斎藤武俊) 挙手多数であります。


 よって、第64号議案、愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決されました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





◎日程第6 第65号議案 南楽荘家具等購入契約について


 日程第7 第66号議案 南楽荘医療機器等購入契約について





○議長(斎藤武俊) お諮りします。この際、日程第6、第65号議案、南楽荘家具等購


 入契約についてから日程第7、第66号議案、南楽荘医療機器等購入契約についてま


 での2議案について、続けて提案理由の説明をいたしたいが、これに御異議ありませ


 んか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議長(斎藤武俊) 異議なしと認めます。


 これより直ちに議題とします。


 提案理由の説明を求めます。


 吉田高齢者支援課長


○高齢者支援課長(吉田光男) 第65号議案及び第66号議案までの南楽荘移転新築に係る施設備品購入契約について、一括提案のお許しをいただきましたので、提案理由の説明をいたします。


 本事業は、老朽化した愛南町養護老人ホーム南楽荘移転新築に伴い、養護老人ホームの設備の基準に基づき設置します各室に必要な家具等及び医療機器等を購入するものであります。


 今回の入札は、9月22日に執行いたしております。この取得予定価格が両事業とも700万円を超えておりますので、愛南町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定及び地方自治法第96条第1項第8号によりまして、議会の議決をいただきたく提案するものであります。


 はじめに、第65議案について御説明申し上げます。


 1の契約目的は、南楽荘家具等購入事業です。2の契約の方法は、指名競争入札による契約です。3の契約金額は、2,509万5,000円、4の契約の相手方は、愛南町城辺甲2110番地2、南和事務機、代表者、宮下清幸であります。


 家具等の概要は、裏面添付の購入明細書をご覧いただきたいと思います。


 主なものを申し上げますと、多目的ホールと食堂・談話室に設置しますダイニングテ−ブル50台、ダイニングチェアー200脚と居室に設置しますチェスト52台でございます。


 なお、指名競争入札は、指名願が出ております町内業者で、参加業者は、有限会社岡田建材、南宇和郡教育用品有限会社、有限会社サトウ介護用品サービス、有限会社中川商店の5社であり、納期については、平成24年3月31日までを予定しております。


 以上、第65議案の説明とします。


 続きまして、第66号議案について御説明申し上げます。


 1の契約の目的は、南楽荘医療機器等購入事業、2の契約の方法は、指名競争入札による契約、3の契約金額は、1,575万円、4の契約の相手方は、愛南町平城3929番地3、有限会社あさひサービス愛南支店、支店長、土居丈二であります。


 医療機器等の概要は、裏面添付の購入明細書をご覧いただきたいと思います。


 主なものは、入所者居室と静養室に設置いたします、3モーターベッド65台でメーカー名はフランスベッドでございます。


 なお、指名競争入札は、指名願が出ております町内業者で、参加業者は、有限会社福岡メディカル、有限会社サトウ介護用品サービス、南宇和郡教育用品有限会社の4社であり、納期については、平成24年3月31日までを予定しております。


 以上、第65号議案及び66号議案の提案理由の説明とさせていただきます。よろしく御審議の上、御決定いただきますよお願い申し上げます。


○議長(斎藤武俊) 説明が終わりました。


 これより第65号議案、南楽荘家具等購入契約についての質疑を受けます。


 質疑ありませんか。


○議長(斎藤武俊) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論はありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議長(斎藤武俊) 討論なしと認めます。


 これより、第65号議案、南楽荘家具等購入契約についてを採決します。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


                 (賛成者挙手)


○議長(斎藤武俊) 全員挙手であります。


 よって、第65号議案、南楽荘家具等購入契約については、原案のとおり可決されました。


 次に、第66号議案、南楽荘医療機器等購入契約についての質疑を受けます。


 質疑ありませんか。


 土居議員


○16番(土居尚行) さっきの説明の中で、フランスベットという言葉がでたんですけどフランスベットという指定で入札したんですか。


○議長(斎藤武俊) 吉田高齢者支援課長


○高齢者支援課長(吉田光男) お答えします。フランスベット相当ということで、もう一つパラマウントというのが一般的によくでておりますんで、一応フランスベット相当ということで執行させていただいております。


○議長(斎藤武俊) 土居議員


○16番(土居尚行) ちなみに落札価格は予定価格に対してどのくらいですか。


○議長(斎藤武俊) 吉田高齢者支援課長


○高齢者支援課長(吉田光男) お答えします。約75%になります。以上です。


○議長(斎藤武俊) 他にございませんか。質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論はありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議長(斎藤武俊) 討論なしと認めます。


 これより、第66号議案、南楽荘医療機器等購入契約についてを採決します。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


                 (賛成者挙手)


○議長(斎藤武俊) 全員挙手であります。


 よって、第66号議案、南楽荘医療機器等購入契約については、原案のとおり可決されました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(斎藤武俊) これで全日程は、終了しました。


 これをもって、平成23年第4回愛南町議会臨時会を閉会します。





               午前10時37分 閉会





 上記のとおり会議の次第を記載して、その相違ないこと証するため署名する。











       議     長   斎 藤 武 俊











       会議録署名議員   澤 本   誠











       会議録署名議員   那 須 芳 人