議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 愛南町

平成22年第2回臨時会(第1日 2月19日)




平成22年第2回臨時会(第1日 2月19日)





 
平成22年第2回愛南町議会臨時会会議録


                        平成22年2月19日(金)開会





1.議事日程


 日程第 1 会議録署名議員の指名


 日程第 2 会期の決定


 日程第 3 第 8号議案 愛南町廃棄物の適正処理及び清掃等に関する条例の一部改


              正について


 日程第 4 第 9号議案 平成21年度愛南町一般会計補正予算(第7号)について


 日程第 5 第10号議案 平成21年度愛南町小規模下水道特別会計補正予算(第1


              号)について


 日程第 6 第11号議案 平成21年度愛南町上水道事業会計補正予算(第6号)に


              ついて


 日程第 7 第12号議案 愛南町海洋資源開発センター整備工事(分割の2)請負契


              約について





2.本日の会議に付した事件


 議事日程第1から第7





3.出席議員(20名)


  1番 佐々木 史 仁 君     2番 草木原 由 幸 君


  3番 山 下 太 三 君     4番 中 野 光 博 君


  5番 浜 本 元 通 君     6番 宮 下 一 郎 君


  7番 山 下 正 敏 君     8番 澤 本   誠 君


  9番 那 須 芳 人 君    10番 増 元 久 男 君


 11番 脇 田 達 矢 君    12番 飯 田 利 久 君


 13番 斎 藤 武 俊 君    14番 畑 田 藤志郎 君


 15番 田 口   勝 君    16番 土 居 尚 行 君


 17番 西 口   孝 君    18番 浜 田 博 文 君


 19番 内 倉 長 蔵 君    20番 吉 村 直 城 君





4.欠席議員(0名)





5.説明のため出席した者の職氏名


   町長          清 水 雅 文 君


   副町長         石 川 芳 洋 君


   教育長         田 村 茂 雄 君


   総務課長        岡 田 敏 弘 君


   企画財政課長      吉 田 俊一郎 君


   消防長         高 橋 純 一 君


   会計管理者       尾 ?   弘 君


   財産管理課長      中 川 健 一 君


   税務課長        金 田 孝 一 君


   町民課長        浜 田 庄 司 君


   農林課長        木 原 荘 二 君


   水産課長        橋 岡 政 文 君


   建設課長        岡 野 志 朗 君


   商工観光課長      宮 城 辰 彦 君


   環境衛生課長      児 島 秀 之 君


   水道課長        中 川 治 雄 君


   保健福祉課長      西 村 信 男 君


   高齢者支援課長     吉 田 光 男 君


   学校教育課長      浜 本 正 恵 君


   生涯学習課長      尾 ?   健 君


   国保一本松病院事務長  田 中 啓一郎 君


   内海支所長       那 須 英 治 君


   御荘支所長       吉 見   元 君


   一本松支所長      嘉 新 安 行 君


   西海支所長       田 原 博 人 君





6.職務のため出席した者の職氏名


   事務局長        岡   和三郎 君


   係長          鈴 木 洋 文 君


   主査          中 田 旬 美 君





              午前10時00分 開会





○議長(吉村直城君) ただいまから、平成22年第2回愛南町議会臨時会を開会します。


 町長より招集のあいさつがあります。


 清水町長。


○町長(清水雅文君) おはようございます。


 本日は、平成22年第2回愛南町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かと御多忙の中、御出席をいただき、まことにありがとうございます。


 去る2月17日の愛媛県町村議長会臨時会におきまして、吉村議長が県の議長会長に就任されました。心からお喜びを申し上げますと共に、今後の御活躍を期待するものであります。


 さて、本日の臨時会に提案いたします議案でありますが、国の第二次補正予算において創設された、地域活性化・きめ細かな臨時交付金による雇用対策、景気対策として、一般会計、小規模下水道特別会計及び上水道事業会計の補正予算が3議案、そして、愛南町廃棄物の適正処理及び清掃等に関する条例の一部改正と工事請負契約が各1件の計5議案であります。


 それぞれの議案につきましては、提案の際に詳しく説明させていただきますので、よろしく御審議いただきまして、適切な議決を賜りますようお願い申し上げまして、まことに簡単ではございますが、招集のあいさつとさせていただきます。


○議長(吉村直城君) あいさつが終わりました。


 これより直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手許に配布のとおりです。





 ────────────────────────────────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(吉村直城君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により6番、宮下議員と7番、山下正敏議員を指名いたします。





 ────────────────────────────────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(吉村直城君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期は、議会運営委員会に諮り本日1日といたしたいが、これに御異議ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 異議なしと認めます。


 よって本臨時会の会期は、本日1日とすることに決定しました。





 ────────────────────────────────────────





◎日程第3 第8号議案 愛南町廃棄物の適正処理及び清掃等に関する条例の一部改正について





○議長(吉村直城君) 日程第3、第8号議案、愛南町廃棄物の適正処理及び清掃等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 児島環境衛生課長。


○環境衛生課長(児島秀之君) 第8号議案 愛南町廃棄物の適正処理及び清掃等に関する条例の一部改正について、提案理由の説明をさせていただきます。


 本案は、事業系一般廃棄物処理業の許可の詳細について、毎年策定する一般廃棄物処理実施計画の中で定めることとするため、本条例の一部を改正いたしたく提案するものであります。


 それでは、改正内容について御説明いたしますので、新旧対照表をお開きください。


 左側が現行、右側が改正案でアンダーラインを引いているところが改正箇所であります。


 第16条第2項では、事業系一般廃棄物処理業の許可について、一般廃棄物処置実施計画の中で定めるため、「事業系一般廃棄物処理業の許可は、第7条第1項に定める計画に基づいて行うものとする」に改めます。


 条項が前後いたしますが、第11条第3項、第16条第1項及び第17条第1項は、語尾の表記修正です。


 第19条から第22条までを3条ずつ繰り下げ、第18条の次に新たに「休業及び廃業」、「許可の取消し等」及び「調査等」の規定を加えます。


 最後に附則として、この条例は平成22年4月1日から施行することとしております。


 以上、第8号議案の提案説明とさせていただきます。御審議のほど、よろしくお願いします。


○議長(吉村直城君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 御質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 第8号議案、愛南町廃棄物の適正処理及び清掃等に関する条例の一部改正については、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(吉村直城君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。





 ────────────────────────────────────────





◎日程第4 第9号議案 平成21年度愛南町一般会計補正予算(第7号)について





○議長(吉村直城君) 日程第4、第9号議案、平成21年度愛南町一般会計補正予算(第7号)についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 石川副町長。


○副町長(石川芳洋君) 第9号議案、平成21年度愛南町一般会計補正予算(第7号)について、提案理由の御説明を申し上げますので、1ページをお開きください。


 今回の補正予算は、国の第二次補正予算において、地域活性化・きめ細かな臨時交付金が創設されたことを受け、主に明日の安心と成長のための緊急経済対策に対応した雇用対策等の事業、上水道企業会計への補助金、小規模下水道特別会計への繰出金を含めた事業と、臨時交付金以外では、子ども手当準備事業とひじき養殖試験事業で、歳入歳出それぞれ5億343万5,000円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ194億7,988万4,000円として、御提案申し上げるものであります。


 予算内容につきましては、事項別明細書により歳出から御説明いたしますので、13ページをお開きください。


 まず、3款民生費ですが、補正額は492万5,000円の追加で、子ども手当システム導入のための電算システム改修委託料です。


 次に、4款衛生費ですが、補正額は300万円の追加で、上水道企業会計補助金です。


 次に、6款農林水産業費ですが、補正額は1億1,176万4,000円の追加で、農業費において、農業総務費では、下水道特別会計繰出金1,700万円、農地費では、南宇和広域農道区画線設置工事ほか1件の工事請負費1,912万1,000円、水産業費において、内海海洋資源開発センター費では、ひじき養殖の研究に必要な備品購入費294万3,000円、漁港建設費では、船越漁港広域漁港整備事業附帯工事ほか3件の工事請負費7,270万円の追加であります。


 次に、8款土木費ですが、補正額は1億2,521万1,000円の追加で、道路橋梁費において、道路維持費では、町道浜銭坪線道路補修工事ほか2件の工事請負費4,200万円、道路新設改良費では、町道灘元越線道路改良工事ほか3件の工事請負費5,400万円、町道国立公園篠山2号線の支障物件移転補償費47万1,000円、河川費の河川維持費では、深泥西谷上水路改修工事ほか2件の工事請負費1,100万円、住宅費においては、猪尻西団地屋外施設改修工事で、建築確認に伴う申請手数料2万1,000円、設計監理委託業務18万4,000円、猪尻西団地屋外施設改修工事1,753万5,000円の追加であります。


 次に、10款教育費ですが、補正額は2億5,853万5,000円の追加で、小学校費では、平城小学校プール改築工事の申請手数料3万円、平城小学校プール改築工事及び校舎屋上防水改修工事に伴う設計監理委託料637万4,000千円、平城小学校プール改築工事ほか1件の工事請負費1億9,614万円、中学校費では、内海中学校校舎屋上防水改修工事に伴う設計監理委託料61万8,000円、内海中学校校舎屋上防水改修工事1,874万3,000円、保健体育費では、西海体育館屋根等改修工事に伴う設計監理委託料135万円、西海体育館屋根等改修工事3,528万円の追加であります。


 次に、歳入についてご説明をいたしますので、11ページにお戻りください。


 最初に、10款地方交付税ですが、補正額は1億3,731万4,000円で、普通交付税の追加であります。


 次に、14款国庫支出金ですが、補正額3億6,612万1,000円の追加で、総務管理費国庫補助金で、地域活性化・きめ細かな臨時交付金3億6,145万1,000円、児童福祉費国庫補助金で、子ども手当準備事業費国庫補助金467万円であります。


 以上、第9号議案、平成21年度愛南町一般会計補正予算(第7号)の提案理由の説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認賜りますようお願い申し上げます。


○議長(吉村直城君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 質疑の方法は、始めに歳出全般について行います。


 質疑をされるときは、ページを言ってください。


 那須議員。


○9番(那須芳人君) 14ページの内海海洋資源開発センター費、ひじき用ということで約300万円組まれております。今、ひじきの養殖は、先行養殖が既に始まっておりますけれども、この後の第12号議案でも、新品種施設の増築ということで出されております。それで、海面養殖ですから当然、特定区画漁業権の中でやっていくわけですけれども、今度の新品種施設の中での研究員であるとか、その後の戦略といいますか販売というもの、愛南町は愛南漁協とどのように連携されて取り組むおつもりなのか、その辺ありましたらお伺いいたします。


○議長(吉村直城君) 橋岡水産課長。


○水産課長(橋岡政文君) 那須議員の質問にお答えいたします。


 今現在は、試験的な試みを各事業者17名おるのですが、各地区でそれぞれやっていただいております。22年度につきましては、ある程度の量産化を目標に取り組む予定にしております。那須議員言われますように、区画漁業権とか云々がありますので、その辺は組合とも十分対応するようにしております。


 なお、転業支援という県の補助対策事業100万円ほどありますので、その辺も活用して、生産に向けた取り組みをさせてもらおうかという考えでおります。販売元につきましては、皆さん御存じとは思いますが、九州の加工業者の山忠が買い上げできるということで、協定書を結んでおりますので、できるだけの量産化を予定しております。


○議長(吉村直城君) ほかに御質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 次に、歳入全般について行います。


 質疑をされるときは、ページを言ってください。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 第9号議案、平成21年度愛南町一般会計補正予算(第7号)については、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(吉村直城君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。





────────────────────────────────────────





◎日程第5 第10号議案 平成21年度愛南町小規模下水道特別会計補正予算(第1号)について





○議長(吉村直城君) 日程第5、第10号議案、平成21年度愛南町小規模下水道特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 児島環境衛生課長。


○環境衛生課長(児島秀之君) 第10号議案、平成21年度愛南町小規模下水道特別会計補正予算(第1号)につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 この補正予算は、既定の歳入歳出予算総額に歳入歳出それぞれ1,700万円を追加し、歳入歳出総額を1億8,530万円とするものであります。


 それでは、事項別明細書によりまして、歳出より御説明をいたしますので、13ページをお開きください。


 2款小規模下水道費の小規模下水道管理費において、工事請負費に広見集落排水施設機器整備工事として、1,700万円の追加をするものであります。この整備工事につきましては、昨年度に当集落排水施設のクリーンセンター機器を精密検査したところ、経年劣化が進行し、各機器の磨耗等が激しく、耐用年数も経過していることから、緊急度の高いものから順次整備すべきとの報告を受けていたものを、この度の地域活性化・きめ細かな臨時交付金を充当できるとのことで計上したものであります。


 続きまして、歳入をご説明いたしますので、11ページをお開きください。


 5款繰入金の一般会計繰入金は、1,700万円の増額を計上しており、その財源は、一般会計で一括して受け入れることとなります地域活性化・きめ細かな臨時交付金であります。


 以上、第10号議案、平成21年度愛南町小規模下水道特別会計補正予算についての概要説明であります。慎重に御審議をいただきまして、御決定を賜りますようお願い申し上げます。


○議長(吉村直城君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 質疑の方法は、歳入歳出全般について行います。


 質疑をされるときは、ページを言ってください。


 御質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 第10号議案、平成21年度愛南町小規模下水道特別会計補正予算(第1号)については、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(吉村直城君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。





────────────────────────────────────────





◎日程第6 第11号議案 平成21年度愛南町上水道事業会計補正予算(第6号)について





○議長(吉村直城君) 日程第6、第11号議案、平成21年度愛南町上水道事業会計補正予算(第6号)についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 中川水道課長。


○水道課長(中川治雄君) 第11号議案、平成21年度愛南町上水道事業会計補正予算(第6号)について、提案理由の説明をいたします。


 1ページをお開きください。


 第2条、4条予算で定めた資本的収入及び支出を補正するものです。内訳として収入は、第1款資本的収入、既決予定額8,473万1,000円に400万円追加し、8,873万1,000円とするものです。支出は、第1款資本的支出、既決予定額2億6,988万7,000円に1,612万8,000円追加し、2億8,601万5,000円とするものです。


 それでは、補正予算の内容について、資本的収入及び支出の見積基礎によりまして、支出から説明をいたしますので10ページをお開きください。


 1款資本的支出、1項1目建設改良費は、既決予定額1億3,112万9,000円に1,612万8,000円追加し、1億4,725万7,000円とするものです。この補正は、緊急時給水拠点等確保事業に伴う今年度事業分の国庫補助採択の内示がありましたので、その事業費1,612万8,000円を計上したものです。なお、この事業は3ヶ年計画で、本年度事業としては緊急遮断弁設置事業実施測量設計業務を実施するものであります。


 次に、収入を説明いたしますので9ページをお開きください。


 1款資本的収入、3項1目国庫補助金、既決予定額1,125万円に100万円追加し、1,225万円とするものです。これは、緊急時給水拠点等確保事業に係る国庫補助金で、補助率は3分の1です。


 3目他会計補助金は、既決予定額800万円に300万円を追加するもので、これは緊急時給水拠点等確保事業が、地域活性化・きめ細やかな臨時交付金対象事業となりましたので、その補助金を一般会計より受け入れるものです。


 なお、5ページには補正予算実施計画書、6ページには資金計画書、7から8ページには、予定貸借対照表を載せていますので、お目通しください。


 以上、第11号議案の概要でございます。御審議のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(吉村直城君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 質疑の方法は、予算書全般について行います。


 質疑をされるときは、ページを言ってください。


 御質疑ございませんか。


 土居議員。


○16番(土居尚行君) この緊急遮断弁というのは、どのようなものなのか。愛南町の場合、何箇所設置するのか、詳しい内容をお知らせ願いたいと思います。


○議長(吉村直城君) 中川水道課長。


○水道課長(中川治雄君) 土居議員の質問にお答えいたします。


 緊急遮断弁というのは、配水池等のもとにある地震などで配管等が割れて配水池の水が流れてしまうと、それを防止するために震度とか流量とかとあわせて、許容を超えるとその時点で勝手に弁が落ちて、配水池の流水を止めて二次災害等を防ぎ、給水拠点としてそこの配水池を使うというようなことで、配水池自体は上水で50ありまして、簡水で22ぐらいあるのですけど、今回は、500トン以上を超える城辺浄水場の浄水池と緑配水池、平城配水池、城辺配水池、竹倉調整池、中浦配水池、500トン以上の配水池について設置させてもらうようなことで計画いたしております。


○議長(吉村直城君) ほかに御質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 第11号議案、平成21年度愛南町上水道事業会計補正予算(第6号)については、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(吉村直城君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。





────────────────────────────────────────





◎日程第7 第12号議案 愛南町海洋資源開発センター整備工事(分割の2)請負契約について





○議長(吉村直城君) 日程第7、第12号議案、愛南町海洋資源開発センター整備工事(分割の2)についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 橋岡水産課長。


○水産課長(橋岡政文君) 第12号議案、愛南町海洋資源開発センター整備工事(分割の2)請負契約について、提案理由の御説明を申し上げます。


 本事業につきましては、国の地域活性化・緊急経済対策臨時交付金を受け、塩害等により老朽化が進んでいる既存施設の改修と本工事に係るアコヤ貝の高品質化、種苗の増産化のための親貝施設の増築と、ひじき等の海藻類養殖の研究及び種苗生産を行うための新品種施設を整備するものであります。


 本契約に係る工事は、鉄骨平屋建て2棟、床面積494.11平方メートルを建築するもので、平成21年11月16日に建築確認申請を行い、平成22年1月22日に入札を執行したものであります。


 それでは、添付資料によりまして工事の概要を御説明いたしますので、資料を御覧ください。


 1ページは施行位置図で、旧内海の家串地区であります。


 裏面2ページの配置図を御覧ください。図面の黄色で着色していますのが既存施設です。そのうち、赤でハッチングしています部分につきましては、使用時期の関係で改修工事として分割発注としています。赤く着色しています部分が、本工事に係る建物となります。建物の親貝施設160.91平方メートルと新品種施設333.20平方メートルを建築するものであります。


 次に、3ページを御覧ください。


 親貝施設の平面図と立面図であります。建物の構造は、鉄骨造で屋根はガルバリュウム鋼板葺き、外壁につきましては、押し出し成形セメント板張り、内装はケミカル板張りとし、両面とも塗装仕上げとなります。


 4ページをお願いします。


 同じように、新品種施設の平面図と立面図です。建物の構造は、親貝施設と同じです。主な室としましては、人工種苗などの研究を行う研究室35.84平方メートル、種苗を飼育する飼育室90.06平方メートル、海藻などの苗を育てる採苗室152.68平方メートルなど合わせて333.20平方メートルとなります。なお、採苗室の屋根につきましては、光合成に必要な採光を採るため透明のポリカ折板葺きとしています。


 次に、議案書にお戻りください。


 この工事につきましては、入札を執行いたしました結果、(株)明正建設が9,870万円で落札いたしましたが、この工事の予定価格が5,000万円を超えておりますので、地方自治法第96条第1項第5号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定によりまして、議会の議決をいただきたく提案するものであります。


 契約の内容につきましては、1の契約の目的は、愛南町海洋資源開発センター整備工事(分割の2)であります。2の契約の方法は、条件付一般競争入札による契約であります。3の契約金額は、9,870万円であります。4の契約の相手方は、南宇和郡愛南町深浦193番地、(株)明正建設、代表取締役、宮内善正であります。


 なお、工期につきましては、契約の翌日から平成22年3月31日までを予定しております。


 また、入札参加業者につきましては、愛南町内と宇和島市の業者であり、南予建設(株)、(株)明正建設、(株)宮田建設、(株)二宮工務店、以上の4社でございます。


 以上、提案理由の説明とさせていただきます。よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願い申し上げます。


○議長(吉村直城君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 御質疑ございませんか。


 斎藤議員。


○13番(斎藤武俊君) 屋根の材質について、当初と変更があったというのは、その価格的に大きな違いがあるので変更したわけですか。


○議長(吉村直城君) 橋岡水産課長。


○水産課長(橋岡政文君) 屋根の素材につきましては、概算事業費の範囲内で施設整備を行うということで、金額調整の段階で変更させていただくことになりました。


○議長(吉村直城君) 山下正敏議員。


○7番(山下正敏君) 親貝の飼育室の増設で、全体のアコヤ貝の生産能力というのは、どれくらい上がったのか。新品種施設でひじきほかと、ひじきはわかるのですが、ほかの品種の予定があれば。


○議長(吉村直城君) 橋岡水産課長。


○水産課長(橋岡政文君) 親貝の飼育施設につきましては、主な目的は親貝と稚貝の生育させる環境が違うということで、前々から親貝を別の環境で飼育してほしいという現場の意見もありましたので、親貝を新設する、その部分につきまして、親貝を飼育していたスペースが開きますので、3分の1程度の増産はできるという見込みを立てております。


 新品種につきましては、一応等ということで、今後優良な海藻類の研究も含めて考えさせていただきたいと思っております。


○議長(吉村直城君) ほかに御質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 第12号議案、愛南町海洋資源開発センター整備工事(分割の2)請負契約については、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(吉村直城君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


 これをもって、平成22年第2回愛南町議会臨時会を閉会いたします。





             午前10時35分 閉会





上記のとおり会議の次第を記載して、その相違ないことを証するため署名する。








       議     長  吉 村 直 城








       会議録署名議員  宮 下 一 郎








       会議録署名議員  山 下 正 敏