議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 愛南町

平成21年第6回臨時会(第1日10月20日)




平成21年第6回臨時会(第1日10月20日)





 
平成21年第6回愛南町議会臨時会会議録


                       平成21年10月20日(火)開会





1.議事日程


 日程第 1 会議録署名議員の指名


 日程第 2 会期の決定


 日程第 3 第85号議案 高規格救急自動車購入契約について


 日程第 4 第86号議案 高度救命資機材購入契約について


 日程第 5 同意第 7号 愛南町教育委員会委員の任命について





2.本日の会議に付した事件


 議事日程第1から第5





3.出席議員(20名)


  1番 佐々木 史 仁 君     2番 草木原 由 幸 君


  3番 山 下 太 三 君     4番 中 野 光 博 君


  5番 浜 本 元 通 君     6番 宮 下 一 郎 君


  7番 山 下 正 敏 君     8番 澤 本   誠 君


  9番 那 須 芳 人 君    10番 増 元 久 男 君


 11番 脇 田 達 矢 君    12番 飯 田 利 久 君


 13番 斎 藤 武 俊 君    14番 畑 田 藤志郎 君


 15番 田 口   勝 君    16番 土 居 尚 行 君


 17番 西 口   孝 君    18番 浜 田 博 文 君


 19番 内 倉 長 蔵 君    20番 吉 村 直 城 君





4.欠席議員(0名)





5.説明のため出席した者の職氏名


   町長          清 水 雅 文 君


   副町長         石 川 芳 洋 君


   教育長         田 村 茂 雄 君


   総務課長        岡 田 敏 弘 君


   企画財政課長      吉 田 俊一郎 君


   消防長         高 橋 純 一 君


   会計管理者       尾 ?   弘 君


   財産管理課長      中 川 健 一 君


   税務課長        金 田 孝 一 君


   町民課長        浜 田 庄 司 君


   農林課長        木 原 荘 二 君


   水産課長        橋 岡 政 文 君


   建設課長        岡 野 志 朗 君


   商工観光課長      宮 城 辰 彦 君


   環境衛生課長      児 島 秀 之 君


   水道課長補佐      小 西 隆 広 君


   保健福祉課長      西 村 信 男 君


   高齢者支援課長     吉 田 光 男 君


   学校教育課長      浜 本 正 恵 君


   生涯学習課長      尾 ?   健 君


   国保一本松病院事務長  田 中 啓一郎 君


   内海支所長       那 須 英 治 君


   御荘支所長       吉 見   元 君


   一本松支所長      嘉 新 安 行 君


   西海支所長       田 原 博 人 君





6.職務のため出席した者の職氏名


   事務局長        岡   和三郎 君


   書記兼総務課長補佐   嘉喜山   茂 君


   係長          鈴 木 洋 文 君


   主事          中 田 旬 美 君





              午前10時00分 開会





○議長(吉村直城君) ただいまから、平成21年第6回愛南町議会臨時会を開会します。


 町長より招集のあいさつがあります。


 清水町長。


○町長(清水雅文君) おはようございます。


 本日は、平成21年第6回愛南町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多忙の中、ご出席をいただき、まことにありがとうございます。


 民主党政権が誕生し、1ヶ月半余りが経過し、先週末、前政権の補正予算執行停止事業の全容がほぼ明らかにされたところです。


 本町関係では、心配しておりました情報通信基盤整備事業と学校現場の電子黒板やデジタルテレビへの備品整備については、予算凍結は免れ何とか事業化に目処が立ち喜んでいるところであります。一方、子育て応援特別手当につきましては、来年度からの子ども手当の財源に充当するとの理由によりまして、全面凍結となり残念に思っております。


 さて、本日の臨時会に提案いたします議案は、高規格救急自動車購入契約についてと高度救命資機材購入契約についての物品購入契約2議案及び愛南町教育委員会委員の任命についての同意案件が1議案の合計3議案であります。


 内容につきましては、提案の際に詳しく説明させていただきますので、十分な審議をいただきまして、適切なる決定を賜りますようお願いを申し上げ、招集のあいさつとさせていただきます。


○議長(吉村直城君) あいさつが終わりました。


 これより直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手許に配布のとおりです。





 ────────────────────────────────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(吉村直城君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により15番、田口議員と16番、土居議員を指名します。





 ────────────────────────────────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(吉村直城君) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期は、議会運営委員会に諮り本日1日といたしたいが、これにご異議ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 異議なしと認めます。


 よって本臨時会の会期は、本日1日とすることに決定しました。





 ────────────────────────────────────────





◎日程第3 第85号議案 高規格救急自動車購入契約について





○議長(吉村直城君) 日程第3、第85号議案、高規格救急自動車購入契約についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 高橋消防長。


○消防長(高橋純一君) 第85号議案、高規格救急自動車購入契約について、提案理由のご説明を申し上げます。


 この高規格救急自動車の購入は、本年度の補正予算(第3号)に計上しております事業でありまして、平成9年に購入した高規格救急自動車が老朽化のため、国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用し、町中長期計画の一年前倒しで更新するものであります。


 去る9月29日に入札執行いたしましたが、その予定価格が700万円を超えるため、愛南町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3号及び地方自治法第96条第1項第8号の規定によりまして、議会の議決をいただきたく提案するものであります。


 その契約の内容といたしまして、1の契約の目的につきましては、高規格救急自動車の整備事業であります。別紙参考資料を添付いたしておりますので、ごらんいただきたいと思います。この高規格救急自動車は、救急救命士が乗車し、高度な救命処置を実施できることを前提としており、排気量は2,660CC、4WD仕様、ETCを装備しており、メーカーはトヨタ自動車であります。2の契約の方法につきましては、指名競争入札による契約であります。指名業者は、8月28日の入札参加資格審査委員会で決定いたしました町内の中谷モータース、(有)入江自動車、(有)御荘ダイハツ、広瀬モータース、増川寿自動車、(有)善家モータース、(有)樫田自動車商会、オートファクトリークニマツ、(株)菊池モータース、(有)南郡モータース、(有)平山自動車の11者であります。3の契約金額は、1,503万6,000円であります。4の契約の相手方は、愛南町御荘平城3909番地、(有)南郡モータース、代表取締役、松本邦義であります。納入期限は平成22年3月31日としております。


 以上で提案理由の説明といたします。ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。


○議長(吉村直城君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 ご質疑ございませんか。


 飯田議員。


○12番(飯田利久君) 町内優先ということで指名競争入札されたと思うのですけれども、これトヨタの救急車ということなので、トヨタ系で一般競争入札された方が、多分金額的には安くついたと思いますが、その辺は考えなかったのかどうかお聞かせください。


○議長(吉村直城君) 高橋消防長。


○消防長(高橋純一君) これトヨタ自動車になっておりますが、日産自動車の方にも声を掛けましたけど、できないということでお断りがありましたのでトヨタ自動車にしました。


○議長(吉村直城君) 飯田議員。


○12番(飯田利久君) 日産じゃなくて、トヨタ系の会社を入札に入れた方が安くついたと思うんですけど、それは考えなかったのかどうか。


○議長(吉村直城君) 高橋消防長。


○消防長(高橋純一君) トヨタを考えたんですけど、先ほど議員が言われましたように、地元業者を優先ということで、地元業者11社にしました。


○議長(吉村直城君) 那須議員。


○9番(那須芳人君) 消防長に救急救命の考え方というものをお聞きしたいのですが、平成20年度の財産に関する調書の中では、高規格救急自動車1台ありますね。それが平成19年の購入ということで、当然その後、今回86号議案で出ておりますけれども、高度救命資機材も一式ついているという、平成9年の自動車を廃車にしてこれと入れ替えるという考え方なんだろうと思うわけなんですけれども、1台で今まで十分であったのかどうか、スペアといっては変ですけれども、もし維持費がそんなにかからないのであれば、3号車ですね、おいといたらどうなのかということ。


 もう一つは、この後のことですけれども関連していますので、中の救命資機材、これは、やっぱり全部入れ替えるべきなのか、もったいないことはしないという町長のお考えもありますし、廃車にした場合、中の資機材、1,000万円を越えるものみたいですが、出張診療所やいろんなところで再利用でないものかどうかお伺いをいたします。


○議長(吉村直城君) 高橋消防長。


○消防長(高橋純一君) 車の台数の件ですけれども、今3台あります。確かに3台ともいります。急に1台出て2台出て、予備ということでどうしても3台いります。


 それと、資機材の使い道ですけれども全部廃棄する予定です。ですけれども、中でも使える資機材があれば、使ってもらって結構だと思いますけれども、平成9年ですので医療機器は一年一年で新しくなっておりますので、今回も新しく全部替えるということになります。


○議長(吉村直城君) ほかにご質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 第85号議案、高規格救急自動車購入契約については、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(吉村直城君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。





 ────────────────────────────────────────





◎日程第4 第86号議案 高度救命資機材購入契約ついて





○議長(吉村直城君) 日程第4、第86号議案、高度救命資機材購入契約についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 高橋消防長。


○消防長(高橋純一君) 第86号議案、高度救命資機材購入契約について、提案理由のご説明を申し上げます。


 この事業は、高規格救急自動車の購入に伴い、その装備品として国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用し、町中長期計画の一年前倒しし、高度救命資機材として購入するものであります。


 去る9月29日に入札執行いたしましたが、その予定価格が700万円を超えるため、愛南町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3号及び地方自治法第96条第1項第8号の規定によりまして、議会の議決をいただきたく提案するものであります。


 その契約の内容といたしまして、1の契約の目的につきましては、高度救命資機材整備事業であります。別紙参考資料として明細表を添付いたしておりますので、ごらんいただきたいと思います。高度救命資機材として、車載用人工呼吸器、気道確保用資機材、半自動除細動器、輸液用資機材、患者監視モニター、その他の資機材として、固定・搬送・救助用資機材、自動心肺蘇生器等であります。2の契約の方法につきましては、指名競争入札による契約であります。指名業者は、8月28日の入札参加資格審査委員会で決定いたしました宇和島市の(株)サンメディル、宇和島器械(有)、四国アルフレッサ(株)宇和島支店、(株)よんやく宇和島支店、松山市のアイワク産業(株)、(株)エヒメ医療器の6社であります。3の契約金額は、1,050万円であります。4の契約の相手方は、宇和島市堀端町1番47号、宇和島器械(有)、代表取締役、吉田忠明であります。納入期限は平成22年3月31日としております。


 以上で提案理由の説明といたします。ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。


○議長(吉村直城君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 ご質疑ございませんか。


 飯田議員。


○12番(飯田利久君) この入札は、町内は一切関係ないんですけど、なぜ一般競争入札にされなかったのかお聞かせください。


○議長(吉村直城君) 高橋消防長。


○消防長(高橋純一君) 取引があるというとおかしいんですけれども、そういう関係で実績もあるので、こういう業者を選びました。


○議長(吉村直城君) 宮下議員。


○6番(宮下一郎君) 備品購入とか、特殊な医療機材ですから愛南町にこの資材購入の指名願を出している業者はあったんでしょうか、お尋ねいたします。


○議長(吉村直城君) 高橋消防長。


○消防長(高橋純一君) この入札審査委員会のときに私出ておりませんので確認しておりません。後で連絡いたします。


○議長(吉村直城君) 石川副町長。


○副町長(石川芳洋君) 100%の記憶はございませんけれども、病院関係の取引相手を中心に選ばせていただきました。私の記憶では、愛南町内の業者は、こういった高度備品の方は入ってる業者はないと思っておりました。


 以上です。


○議長(吉村直城君) ほかにご質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 第86号議案、高度救命資機材購入契約については、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(吉村直城君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。





 ────────────────────────────────────────





◎日程第5 同意第7号 愛南町教育委員会委員の任命について





○議長(吉村直城君) 日程第5、同意第7号、愛南町教育委員会委員の任命についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 清水町長。


○町長(清水雅文君) 同意第7号、愛南町教育委員会委員の任命について、提案理由の説明をさせていただきます。


 愛南町教育委員会の委員は、地方行政の組織及び運営に関する法律第3条の規定により、委員を任命しておりますが、現在の委員である小野山高広氏の任期が平成21年11月15日をもって満了になるため、その後任に宮川利章氏を任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により議会の同意を求めるものであります。


 宮川利章氏は、平城小学校PTA会長、愛南町消防団御荘方面隊第1分団支部長、南宇和交通安全協会御荘支部長などを歴任されており、地域の方々の信頼も厚く、教育熱心な方であり、教育委員に適任と考えております。


 よろしくご審議の上、ご同意いただきますようお願いし、提案説明といたします。


○議長(吉村直城君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 ご質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


 山下太三議員。


○3番(山下太三君) 反対討論がないので、私は賛成の方の討論をしたいと思います。


 町長も言われたように、宮川君という昔はPTAの副会長から会長、そして今は、御荘中学校で外部評価委員などすばらしい人材でありますので、私は適任者ではないかと思いまして賛成の討論といたします。


○議長(吉村直城君) 後先になりましたけれども、賛成討論がありました。


 反対討論はありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 同意第7号、愛南町教育委員会委員の任命については、原案のとおり同意することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(吉村直城君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり同意することに決定しました。


 これをもって、平成21年第6回愛南町議会臨時会を閉会いたします。





             午前10時20分 閉会





上記のとおり会議の次第を記載して、その相違ないことを証するため、署名する。








       議     長    吉村 直城








       会議録署名議員    田口 勝








       会議録署名議員    土居 尚行