議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 愛南町

平成21年第4回臨時会(第1日 5月28日)




平成21年第4回臨時会(第1日 5月28日)





 
          平成21年第4回愛南町議会臨時会会議録


                        平成21年5月28日(木)開会





1.議事日程


 日程第 1 会議録署名議員の指名


 日程第 2 会期の決定


 日程第 3 第56号議案 愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の


              制定について





2.本日の会議に付した事件


 議事日程第1から第3





3.出席議員(20名)


  1番 佐々木 史 仁 君     2番 草木原 由 幸 君


  3番 山 下 太 三 君     4番 中 野 光 博 君


  5番 浜 本 元 通 君     6番 宮 下 一 郎 君


  7番 山 下 正 敏 君     8番 澤 本   誠 君


  9番 那 須 芳 人 君    10番 増 元 久 男 君


 11番 脇 田 達 矢 君    12番 飯 田 利 久 君


 13番 斎 藤 武 俊 君    14番 畑 田 藤志郎 君


 15番 田 口   勝 君    16番 土 居 尚 行 君


 17番 西 口   孝 君    18番 浜 田 博 文 君


 19番 内 倉 長 蔵 君    20番 吉 村 直 城 君





4.欠席議員(0名)





5.説明のため出席した者の職氏名


   町長          清 水 雅 文 君


   副町長         石 川 芳 洋 君


   教育長         田 村 茂 雄 君


   総務課長        岡 田 敏 弘 君


   企画財政課長      吉 田 俊一郎 君


   消防長         高 橋 純 一 君


   会計管理者       尾 崎   弘 君


   財産管理課長      中 川 健 一 君


   税務課長        金 田 孝 一 君


   町民課長        浜 田 庄 司 君


   農林課長        木 原 荘 二 君


   水産課長        橋 岡 政 文 君


   建設課長        岡 野 志 朗 君


   商工観光課長      宮 城 辰 彦 君


   環境衛生課長      児 島 秀 之 君


   水道課長補佐      小 西 隆 広 君


   保健福祉課長      西 村 信 男 君


   高齢者支援課長     吉 田 光 男 君


   学校教育課長      浜 本 正 恵 君


   生涯学習課長      尾 崎   健 君


   国保一本松病院事務長  田 中 啓一郎 君


   内海支所長       那 須 英 治 君


   御荘支所長       吉 見   元 君


   一本松支所長      嘉 新 安 行 君


   西海支所長       田 原 博 人 君





6.職務のため出席した者の職氏名


   事務局長        岡   和三郎 君


   書記兼総務課長補佐   嘉喜山   茂 君


   係長          鈴 木 洋 文 君


   主事          中 田 旬 美 君





              午前10時00分 開会





○議長(吉村直城君) ただいまから、平成21年第4回愛南町議会臨時会を開会します。


 町長より招集のあいさつがあります。


 清水町長。


○町長(清水雅文君) おはようございます。


 本日は、平成21年第4回愛南町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多忙の中、全員のご出席をいただき、まことにありがとうございます。


 先日24日には、愛南町の初夏の風物詩として定着しつつあります愛南大漁まつり2009を開催いたしましたところ、好天にも恵まれ、町内外より2万5,000人という多数の方々の参加をいただき、盛況のうちに無事終了することができました。準備や運営、販売などに熱心に取り組まれました関係各位のご労苦に対し、改めて敬意を表するものであります。県下でも愛南町でしか開催できない、このようなイベントを通して、愛南町の地域イメージを高揚させることに寄与できたのではないかとうれしく思っているところであります。


 また、25日には県町村議会議長会において、副会長に本町の吉村議長が選出されました。まことにおめでとうございます。


 さて、本日の臨時会に提案いたします議案ですが、愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定の1議案のみであります。内容につきましては、提案の際に詳しく説明させていただきますので、よろしくご審議いただきまして、適切な議決を賜りますようお願い申し上げまして、まことに簡単ではございますが、招集のあいさつとさせていただきます。


○議長(吉村直城君) あいさつが終わりました。


 これより直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手許に配布のとおりです。





────────────────────────────────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(吉村直城君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により3番、山下太三議員と4番、中野議員を指名します。





────────────────────────────────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(吉村直城君) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期は、議会運営委員会に諮り本日1日といたしたいが、これにご異議ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(吉村直城君) 異議なしと認めます。


 よって本臨時会の会期は、本日1日とすることに決定しました。





────────────────────────────────────────





◎日程第3 第56号議案 愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について





○議長(吉村直城君) 日程第3、第56号議案、愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。


 提案理由の説明を求めます。


 岡田総務課長。


○総務課長(岡田敏弘君) 第56号議案、愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について、提案理由の説明をさせていただきます。


 本案は、民間企業の夏季一時金の決定状況を考慮し、国家公務員の平成21年6月に支給する期末手当及び勤勉手当が減額されることに伴い、本町の職員等の期末手当等の支給額を減額するため、関係条例の一部を改正する条例を制定いたしたく提案するものであります。


 それでは、改正内容の説明を行いますので、裏面をごらんください。


 第1条、愛南町職員の給与に関する条例の一部改正では、職員の6月の期末手当支給割合を0.15月分凍結し1.25月に、勤勉手当支給割合を0.05月分凍結し0.70月とします。


 第2条では、愛南町議会議員の6月の期末手当支給割合を0.15月分凍結し1.475月とします。


 第3条及び第4条では、町長、副町長及び教育長の6月の期末手当支給割合を0.15月分凍結し1.45月とします。


 附則として、この条例は平成21年5月29日から施行するとしております。


 以上、第56号議案の提案説明とさせていただきます。ご審議のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(吉村直城君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 ご質疑ありませんか。


 西口議員。


○17番(西口 孝君) 今回の条例改正で、総額で幾らぐらいの削減になるのですか。


○議長(吉村直城君) 岡田総務課長。


○総務課長(岡田敏弘君) お答えいたします。


 一般職は概算になるのですが、今のところの額は一般職、議会議員、理事者あわせて3,414万2,000円程度減額ということになっております。


 以上です。


○議長(吉村直城君) 他に質疑がないようなので、質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


 西口議員。


 反対討論から行います。


○17番(西口 孝君) 私は本案に反対の立場で討論いたします。


今回の改正案の発端は、臨時人事院勧告による国家公務員の賞与カット、これに準ずる地方公務員への措置であろうと思います。アメリカ発の金融危機が今や世界中に広がって、各国とも国内の景気浮揚対策に苦心しているわけでありますが、日本経済は、昨年10月から12月までの国内総生産(GDP)の落ち込みが、震源地のアメリカがマイナス6.2%、EUがマイナス5.7%に対して、マイナス12.7%と倍以上の落ち込みで、輸出中心の非常にもろい経済体質を露呈したわけであります。


 さらに先日発表された1月から3月までのGDPを見ますと、年率換算でマイナス15.2%と、さらに厳しい落ち込みとなっております。これは、国内需要の冷え込みが一層進んでいることを示しています。アメリカを中心とした海外需要の急速な悪化を受けて、輸出大企業が競って派遣切りや期間工切りと呼ばれる首切りや賃下げを行っていることの表れであります。こうした流れを受けて、人事院の勧告は出されたものであろうと思いますが、民間企業の経営失敗をなぜ公務員や自治体の職員が連帯して負わなければならないのか、人事院の臨時勧告はまことに勝手な言い分だと思います。民間企業の経営がうまくいかなくなるたびに、公務員の賞与や給与を引き下げることになります。公務員の給与水準が下がれば民間もまた下げる、民間が下がればまた公務員も下がるという、際限のない引き下げの連鎖になってしまいます。


 今の経済状況は、買い控えという消費不況であります。国民は物を買おうにも使うお金の余裕がありません。内需の6割近くを占める、社会の圧倒的多数の労働者の雇用の安定と賃金を改善することと、社会保障費削減路線からの拡充への転換こそが求められているのではないでしょうか。


 例えば、EU諸国が今回の経済危機対策としてとった行動、最低賃金の引き下げや消費税の税率引き下げの実施、雇用の維持、創出や失業対策の拡充に力を入れていることにこそ道理があります。決して公務員が特別に優遇されてきたとは思いません。賃金カットも実施をされてきた中であります。むしろ、今回総選挙を間近に控えた中で実施された先の一時給付金や、高速道路料金引き下げなどの目を引くばらまきの陰で消費税増税をもくろんでいる。このようなことこそきっぱりとやめるべきです。地域経済に大きく影響する今回のボーナスカットは行うべきではないと考えます。よって本案に反対いたします。


○議長(吉村直城君) 反対討論がありました。


 次に、賛成討論はありますか。


 飯田議員。


○12番(飯田利久君) 私は賛成の立場で討論させていただきます。


 経済不況化において、町民と痛みを共有して取り組む姿勢が必要であり、期末手当の暫定的な引き下げ措置は妥当であり、国、県に準ずる勧告を尊重せざるをえないことで賛成討論といたします。


○議長(吉村直城君) これより採決を行います。


 お諮りします。


 第56号議案、愛南町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(吉村直城君) 挙手多数であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


 これをもって、平成21年第4回愛南町議会臨時会を閉会します。





            午前10時13分 閉会





上記のとおり会議の次第を記載して、その相違ないことを証するため、署名する。








     議     長    吉村 直城








     会議録署名議員    山下 太三








     会議録署名議員    中野 光博