議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 愛南町

平成20年第2回臨時会(第1日 8月 6日)




平成20年第2回臨時会(第1日 8月 6日)





 
平成20年第2回愛南町議会臨時会会議録


                        平成20年8月6日(水)開会





1.議事日程


 日程第 1 会議録署名議員の指名


 日程第 2 会期の決定


 日程第 3 承認第 2号 専決処分第2号の承認を求めることについて


              (平成20年度愛南町老人保健特別会計補正予


              算(第1号))


 日程第 4 第53号議案 平成20年度愛南町一般会計補正予算(第2号


              )について


 日程第 5 第54号議案 県単独補助土地改良事業(かんがい排水)・土


              居地区の実施について


 日程第 6 第55号議案 柏崎漁港地域水産物供給基盤整備工事請負契約


              について





2.本日の会議に付した事件


 議事日程第1から第6





3.出席議員(23名)


  1番 山 下 太 三 君     2番 中 野 光 博 君


  3番 浜 本 元 通 君     4番   欠 番


  5番 内 倉 長 蔵 君     6番 宮 下 一 郎 君


  7番 新 田 房 男 君     8番 二 宮 敬 典 君


  9番 山 下 正 敏 君    10番 澤 本   誠 君


 11番 篠 田 美 登 君    12番 増 元 久 男 君


 13番 脇 田 達 矢 君    14番 飯 田 利 久 君


 15番 斎 藤 武 俊 君    16番 尾 崎 春 夫 君


 17番 金 澤   卓 君    18番 畑 田 藤志郎 君


 19番 田 口   勝 君    20番 吉 村 直 城 君


 21番 西 口   孝 君    22番 浜 田 博 文 君


 23番 那 須 芳 人 君    24番 土 居 尚 行 君





4.欠席議員(0名、欠員1名)





5.説明のため出席した者の職氏名


   町長          谷 口 長 治 君


   副町長         本 多 七 雄 君


   収入役         坂 本   選 君


   教育長         森 岡 知 昭 君


   総務課長        石 川 芳 洋 君


   企画財政課長      浅 井   通 君


   消防長         高 橋 純 一 君


   財産管理課長      中 川 健 一 君


   税務課長        中 川 扶身人 君


   町民課長        土 居 道 博 君


   農林課長        石 河   浩 君


   水産課長        竹 田 武 久 君


   建設課長        草木原 由 幸 君


   商工観光課長      木 原 荘 二 君


   環境衛生課長      児 島 秀 之 君


   水道課長        井 上   誠 君


   保健福祉課長      西 村 信 男 君


   高齢者支援課長     吉 田 俊一郎 君


   学校教育課長      岡 田 敏 弘 君


   生涯学習課長      尾 崎   健 君


   内海支所長       那 須 英 治 君


   御荘支所長       吉 見   元 君


   一本松支所長      嘉 新 安 行 君


   西海支所長       橋 岡 政 文 君





6.職務のため出席した者の職氏名


   事務局長        岡   和三郎 君


   書記兼総務課長補佐   嘉喜山   茂 君


   係長          鈴 木 洋 文 君


   主事          中 田 旬 美 君





             午前10時00分 開会





○議長(土居尚行君) ただいまの出席議員数は23名です。


 定足数に達しておりますので、平成20年第2回愛南町議会臨時会を開会いたします。


 町長より招集のあいさつがあります。


 谷口町長。


○町長(谷口長治君) おはようございます。


 連日、うだるような猛暑が続いておりますけれども、この暑さは年を追うごとに厳しくなっているではないかと感じているところであります。


 本日は、平成20年第2回愛南町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多忙の中を全員のご出席をいただき、まことにありがとうございます。


 さて、8月2日に福田改造内閣が発足いたしましたが、今回の改造について、福田総理は安心実現内閣とネーミングし、「政策を実現できるような布陣を敷いた」と語られました。具体的には、行政の無駄の排除、道路特定財源の生活者財源への転換、公務員制度改革、地方分権改革などの課題に取り組む姿勢を強調されました。


 また、同じく発表されました社会保障に関する「五つの安心プラン」や、原油高対策等の国民本位の政策を着実に実行していただくよう望むものであります。


 本日の臨時会に提出いたします議案は、予算関係では、老人保健特別会計補正予算の専決処分第2号の承認を求めることについてと一般会計補正予算(第2号)についての2議案、それに、県単独補助土地改良事業(かんがい排水)・土居地区の実施についてと柏崎漁港地域水産物供給基盤整備工事請負契約について、それぞれ1議案の合計4議案であります。


 内容につきましては、提案の際に詳しく説明させていただきますので、十分な審議をいただきまして、適切なる決定を賜りますようお願いを申し上げまして、招集のあいさつとさせていただきます。


○議長(土居尚行君) あいさつが終わりました。


 これより直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手許に配布のとおりです。





────────────────────────────────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(土居尚行君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により19番、田口議員と20番、吉村議員を指名いたします。





────────────────────────────────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(土居尚行君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期については、議会運営委員会に諮り、本日1日といたしたいが、これにご異議ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は、本日1日とすることに決しました。





────────────────────────────────────────





◎日程第3 承認第2号 専決処分第2号の承認を求めることについて


      (平成20年度愛南町老人保健特別会計補正予算(第1号))





○議長(土居尚行君) 日程第3、承認第2号、専決処分第2号の承認を求めることについて(平成20年度愛南町老人保健特別会計補正予算(第1号))を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 土居町民課長。


○町民課長(土居道博君) 承認第2号、専決処分第2号の承認を求めることについて(平成20年度愛南町老人保健特別会計補正予算(第1号))の提案理由のご説明を申し上げます。


 本年4月から後期高齢者医療制度が始まることにより、3月診療分の1ヶ月分の医療給付費を平成19年度実績により見込んでおりましたが、不足を生じたため速やかな予算措置が必要となりましたが、議会を招集する時間的余裕がなく、地方自治法第179条第1項の規定により、平成20年7月15日付けで専決処分したので、同条第3項の規定により議会に報告し、その承認をいただきたく提案するものであります。


 それでは、専決第2号、平成20年度愛南町老人保健特別会計補正予算(第1号)の内容について、ご説明を申し上げます。


 この補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,229万9,000円を追加し、その総額を3億1,129万9,000円とするものであります。


 それでは、事項別明細書によりまして歳出からご説明をいたしますので、13ページをお開きください。


 1款医療諸費、先ほども説明いたしましたが、平成19年度実績により見込んだ医療給付費において不足が生じたことから、2,229万9,000円計上しております。


 次に、歳出の財源となります歳入につきましてご説明いたしますので、11ページをお開きください。


 1款支払基金交付金に439万7,000円、2款国庫支出金に1,790万2,000円、いずれも平成19年度の精算によるものであります。


 以上、承認第2号、専決処分第2号の承認を求めることについて(平成20年度愛南町老人保健特別会計補正予算(第1号))の説明を終わります。


 よろしくご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げます。


○議長(土居尚行君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 ご質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 承認第2号、専決処分第2号の承認を求めることについて(平成20年度愛南町老人保健特別会計補正予算(第1号))は、原案のとおり承認することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(土居尚行君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり承認されました。





────────────────────────────────────────





◎日程第4 第53号議案 平成20年度愛南町一般会計補正予算(第2号)について





○議長(土居尚行君) 日程第4、第53号議案、平成20年度愛南町一般会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 本多副町長。


○副町長(本多七雄君) 第53号議案、平成20年度愛南町一般会計補正予算(第2号)について、提案理由のご説明を申し上げます。


 今回の補正予算は、国から地方への税源移譲により、平成19年から所得税が減り住民税が増える税率の改正がなされました。この処置に伴い、平成19年中に退職や休職、自営業の不振等で所得が減って所得税が課税されなかった方について、住民税の一部が還付されることになり、当初予算に概算で684万円計上しておりましたが、確定した減額措置額が2,234万1,000円となり、予算不足が生じることになったための補正でありまして、歳入歳出それぞれ1,550万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ140億5,757万1,000円とするものであります。


 補正予算の内容につきましては、事項別明細書により歳出からご説明いたします。13ページをお開きください。


 2款総務費で、住民税の減額措置対象者に対する還付金1,550万1,000円を追加計上してります。


 次に、歳入についてご説明いたします。11ページにお戻りください。


 歳出の財源として、19款繰越金に同額の1,550万1,000円を計上しております。


 以上、第53号議案、平成20年度愛南町一般会計補正予算(第2号)についての説明を終わりますが、議決されれば速やかに還付を行いたいと考えております。よろしくご審議の上、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げます。


○議長(土居尚行君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 質疑の方法は、歳入歳出全般について行います。


 質疑をされるときは、ページを言ってください。


 ご質疑ございませんか。


 西口議員。


○21番(西口 孝君) 還付を受ける町民の人数は何名ですか。


○議長(土居尚行君) 中川税務課長。


○税務課長(中川扶身人君) 766人でございます。


○議長(土居尚行君) 他にございませんか


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 第53号議案、平成20年度愛南町一般会計補正予算(第2号)については、原案のとおり決することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(土居尚行君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。





────────────────────────────────────────





◎日程第5 第54号議案 県単独補助土地改良事業(かんがい排水)・土居地区の実施について





○議長(土居尚行君) 日程第5、第54号議案、県単独補助土地改良事業(かんがい排水)・土居地区の実施についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 石河農林課長。


○農林課長(石河 浩君) ただいま提案させていただきました第54号議案、県単独補助土地改良事業(かんがい排水)・土居地区の実施についてでございますが、県単独補助土地改良事業(かんがい排水)・土居地区を実施するため、土地改良法第96条の2第2項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 次に、提案理由の説明をいたします。この県単独土地改良事業は、国庫補助事業に採択されない比較的小規模な土地改良事業について、実施するものであります。県の補助率は40%でございます。このような土地改良事業を実施する場合には、土地改良法により市町村は、都道府県知事に協議し、その同意を得る必要がありますが、土地改良法第96条の2第2項の規定によりまして、あらかじめ市町村議会の議決を経て、事業計画の概要などを公告する必要があります。このため、議会の議決を得たく提案するものでございます。


 それでは、事業計画の概要について説明いたします。裏面に平面図を付けていますので、見ていただいたらと思います。


 事業名は、県単独補助土地改良事業(かんがい排水)・土居地区です。事業実施位置につきましては、県道長月城辺線沿いにありますセレモニーホール南宇和の南側にある水路で、起点は町道土居2号線、愛南町城辺乙375番地から、終点は県道より15メートル程度入った城辺乙372番地先までです。図面の青い部分が施工箇所でございます。工事内容は、用排水路の改修事業で、鉄筋コンクリートU型水路で、延長は130メートル、高さ36センチメートル、幅36センチメートルの既製品の水路を計画しています。


 現況につきましては、土水路で老朽化が著しいため、側面の土砂が水路に落ちて通水に支障を来したり、漏水が多く維持管理に多大な労力を費やしている状態であります。受益面積は1ヘクタールで、受益戸数は5戸でございます。予定工期は、平成20年10月から21年1月までを予定しています。事業費は、200万円で、そのうち県補助は40%の80万円です。


 以上、工事概要の説明をいたしまして、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご決定いただきますようお願いいたします。


○議長(土居尚行君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 ご質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 第54号議案、県単独補助土地改良事業(かんがい排水)・土居地区の実施については、原案のとおり決することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(土居尚行君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。





────────────────────────────────────────





◎日程第6 第55号議案 柏崎漁港地域水産物供給基盤整備工事請負契約について





○議長(土居尚行君) 日程第6、第55号議案、柏崎漁港地域水産物供給基盤整備工事請負契約についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 竹田水産課長。


○水産課長(竹田武久君) 第55号議案、柏崎漁港地域水産物供給基盤整備工事請負契約について、提案理由のご説明を申し上げます。


 本工事は、柏崎漁港地域水産物供給基盤整備事業計画に基づく工事でありまして、突堤の計画延長130メートルのうち残りの50メートルを施工するもので、平成20年5月23日に事業実施承認を受けまして7月28日に入札を執行したものであります。


 工事の内容につきましては、裏面に添付しています図面により説明いたしますのでお開きください。


 1枚目の愛南町管内図に施工箇所を赤丸で印しています。当工事の施工箇所は柏地区の運動公園のすぐ沖に位置しています。次のページに計画平面図と標準断面図を添付していますが、着色している部分が本年度の事業実施区域であります。薄く着色している部分の基礎工と、やや濃い目に着色していますケーソン1函、セルラー3函による本体工事45メートルと取りつけ現場打ちコンクリート工5メートルであります。


 本工事につきまして、7月28日に愛南町内の4業者により入札を執行しました結果、(株)末廣組が7,749万円で落札をいたしましたが、この工事の予定価格が5,000万円を超えておりますので、地方自治法第96条第1項第5号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定によりまして、議会の議決をいただきたく提案するものであります。


 契約の内容につきましては、1の契約目的は、柏崎漁港地域水産物供給基盤整備工事であります。2の契約の方法は、条件付一般競争入札による契約であります。3の契約額は、7,749万円であります。4の契約の相手方は、南宇和郡愛南町須ノ川700番地、(株)末廣組、代表取締役、末廣修康であります。工期につきましては、契約の翌日から平成21年1月31日までとしております。


 なお、入札参加業者につきましてはすべて愛南町内の業者であり、(株)末廣組、(株)明正建設、(株)酒井組、(有)児島建設の4社であります。


 以上、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。


○議長(土居尚行君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 ご質疑ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 第55号議案、柏崎漁港地域水産物供給基盤整備工事請負契約については、原案のとおり決することに賛成の方は挙手願います。


               (賛成者挙手)


○議長(土居尚行君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


 これをもって、平成20年第2回愛南町議会臨時会を閉会いたします。





            午前10時22分 閉会





上記のとおり会議の次第を記載して、その相違ないことを証するため署名する。








       議     長    土居 尚行








       会議録署名議員    田口  勝








       会議録署名議員    吉村 直城