議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 愛南町

平成19年第3回臨時会(第1日 7月 9日)




平成19年第3回臨時会(第1日 7月 9日)





 
平成19年第3回愛南町議会臨時会会議録


                        平成19年7月9日(月)開会





1.議事日程


 日程第 1 会議録署名議員の指名


 日程第 2 会期の決定


 日程第 3 第60号議案 柏崎漁港海岸保全施設整備工事請負契約について





2.本日の会議に付した事件


 議事日程第1から第3





3.出席議員(24名)


  1番 山 下 太 三 君     2番 中 野 光 博 君


  3番 浜 本 元 通 君     4番 清 水 雅 文 君


  5番 内 倉 長 蔵 君     6番 宮 下 一 郎 君


  7番 新 田 房 男 君     8番 二 宮 敬 典 君


  9番 山 下 正 敏 君    10番 澤 本   誠 君


 11番 篠 田 美 登 君    12番 増 元 久 男 君


 13番 脇 田 達 矢 君    14番 飯 田 利 久 君


 15番 斎 藤 武 俊 君    16番 尾 崎 春 夫 君


 17番 金 澤   卓 君    18番 畑 田 藤志郎 君


 19番 田 口   勝 君    20番 吉 村 直 城 君


 21番 西 口   孝 君    22番 浜 田 博 文 君


 23番 那 須 芳 人 君    24番 土 居 尚 行 君





4.欠席議員(0名)





5.説明のため出席した者の職氏名


   町長          谷 口 長 治 君


   副町長         本 多 七 雄 君


   収入役         坂 本   選 君


   教育長         森 岡 知 昭 君


   総務課長        赤 樫 俊 昌 君


   企画財政課長      浅 井   通 君


   消防長         佐 藤 謙 吉 君


   財産管理課長      吉 田 俊一郎 君


   税務課長        岡 田 敏 弘 君


   町民課長        土 居 道 博 君


   農林課長        石 河   浩 君


   水産課長        竹 田 武 久 君


   建設課長        草木原 由 幸 君


   商工観光課長      木 原 荘 二 君


   環境衛生課長      児 島 秀 之 君


   水道課長        井 上   誠 君


   保健福祉課長      那 須 英 治 君


   高齢者支援課長     尾 田 正 幸 君


   学校教育課長      橋 岡 政 文 君


   生涯学習課長      楠 木 憲 一 君


   国保一本松病院事務長  田 中 啓一郎 君


   内海支所長       石 川 芳 洋 君


   御荘支所長       高 橋 純 一 君


   一本松支所長      嘉 新 安 行 君


   西海支所長       和 田 俊 之 君





6.職務のため出席した者の職氏名


   事務局長        岡   和三郎 君


   書記兼総務課長補佐   嘉喜山   茂 君


   係長          鈴 木 洋 文 君


   主事          中 田 旬 美 君





             午前 9時30分 開会





○議長(土居尚行君) ただいまの出席議員数は24名です。


 定足数に達しておりますので、平成19年第3回愛南町議会臨時会を開会します。


 町長より招集のあいさつがあります。


 谷口町長。


○町長(谷口長治君) おはようございます。


 本日は、平成19年第3回愛南町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、大変お忙しい中をご出席いただきまして、まことにありがとうございます。


 さて、会期延長した国会も5日に閉会し、与野党の激しい攻防も第21回参議院議員通常選挙に移りまして、7月12日公示、29日投票の選挙戦に突入しようとしております。


 愛媛選挙区におきましても、3名の立候補予定者が名乗りを上げておられまして、年金支給漏れ問題や教育再生、公務員制度改革などを争点に、大変厳しく激しい選挙戦が予想されておるところであります。


 また、比例代表においても各政党の重点施策を争点に票の掘り起こし、上積みに激しい論戦が交わされるものと考えております。


 愛媛県選挙管理委員会におきましても、有権者の皆さんが棄権することなく、そろって投票に参加いただけるよう投票総参加運動を展開することとされておりまして、愛南町選挙管理委員会においても、期日前投票制度の活用など、啓発活動に力を入れていただけるものと思っております。


 では、本日の臨時会に提案いたします議案は、柏崎漁港海岸保全施設整備工事請負契約についての1議案であります。内容につきましては、提案の際に詳しく説明させていただきますので、よろしくご審議いただきまして、適切な議決を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが招集のあいさつとさせていただきます。


○議長(土居尚行君) あいさつが終わりました。


 これより直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手許に配布のとおりです。





────────────────────────────────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(土居尚行君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により16番、尾崎議員と17番、金澤議員を指名いたします。





────────────────────────────────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(土居尚行君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、議会運営委員会に諮り、本日1日としたいが、これにご異議ございませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は、本日1日とすることに決しました。





────────────────────────────────────────





◎日程第3 第60号議案 柏崎漁港海岸保全施設整備工事請負契約について





○議長(土居尚行君) 日程第3、第60号議案、柏崎漁港海岸保全施設整備工事請負契約についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 竹田水産課長。


○水産課長(竹田武久君) 第60号議案、柏崎漁港海岸保全施設整備工事請負契約について提案理由のご説明を申し上げます。


 柏崎漁港海岸保全施設整備工事は、17年度からの継続事業であり、本年度工事は延長115メートルの護岸の整備を行うものであります。本工事は高潮等による被害から海岸を防護するとともに海岸環境の保全を図り、護岸背後の国土の保全や地域の方々の生命財産を守ることを目的として計画したもので、本年度が最終事業年度となっており、5月25日に事業実施計画の承認を受けまして6月27日に入札を執行したものであります。


 工事の内容につきまして、裏面に添付しています図面によりご説明申し上げます。


1枚目が位置図であり、旧内海村の柏崎地区の赤く丸で囲み、引き出し線で記入しているところが工事の施工箇所であります。次のページに全体計画平面図を添付しており、赤く着色している部分が今年度の工事実施箇所であります。裏面には標準断面図を示しています。


 工事概要につきましては、基礎工が108.7メートルで、床掘り・基礎捨石及び捨石均し、被覆ブロックの製作据付等であり、本体工は直立消波ブロックの製作据付であります。上部工が115メートル、その他、水叩き部分の舗装工2,249平方メートルが主な工事内容となっています。


 この工事につきましては、6月27日に14業者によりまして入札を執行いたしました結果、(株)末廣組が1億4,332万5,000円で落札をいたしましたが、この工事の予定価格が5,000万円を超えておりますので、地方自治法第96条第1項第5号及び愛南町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定によりまして、議会の議決をいただきたく提案するものであります。


 契約の内容につきましては、1の契約の目的は、柏崎漁港海岸保全施設整備工事であります。2の契約の方法は、条件付一般競争入札によるものであります。3の契約額は、1億4,332万5,000円あります。4の契約の相手方は、南宇和郡愛南町須ノ川700番地、(株)末廣組、代表取締役、末廣修康であります。


 なお、工期につきましては、契約の翌日から平成20年1月25日までとしております。


 なお、入札参加業者におきましては、すべて愛南町内の業者であり、(株)末廣組、(株)明正建設、(株)泰成建設、(株)面田組、(株)谷平組、(株)砂田建設、(株)羽田建設、(株)中谷建設、(株)久保建設、(株)広瀬建設、(有)小泉建設、(株)酒井組、(有)児島建設、(株)南海建設、以上の14社で入札執行をしたものであります。


 以上、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご決定いただきますようお願い申し上げます。


○議長(土居尚行君) 説明が終わりました。


 これより質疑を受けます。


 質疑ございませんか。


 二宮議員。


○8番(二宮敬典君) 入札項目には土木工事のA級・B級の明記がありますが、愛媛県においては一般土木の等級と港湾土木の等級が分かれております。本来なら港湾土木の認定を受けた業者を参加資格として明記するのが当然だと思います。実際、水産省の歩掛りで港湾工事の設計を行っております。当然、資機材を配備した業者が参加するのが本来だと思うのですが、設計書を見てみますと、以前、副町長が50%を越える一般土木工事が認められれば一般土木業者に以前は指名入札でしたので指名するということでしたが、この設計書を、私、見てみますと一般土木業者が施工可能なのは40%ちょっとだと思うのですが、水産課長いかがでしょうか。


○議長(土居尚行君) 竹田水産課長。


 水産課長(竹田武久君)議員のおっしゃるとおり副町長も前といいますか、50%を超える部分については、そのようなこともあると答えていたと思います。今回も水産課といたしましては特に一般土木業者が請負って工事を施工するにあたって問題はないと判断をして入札に参加していただいたということでございます。


○議長(土居尚行君) 二宮議員。


○8番(二宮敬典君) 財政課長にお聞きしますが、等級についてお答え願います。


○議長(土居尚行君) 浅井企画財政課長。


○企画財政課長(浅井 通君) 今回の資格ですが、A・B業者です。愛南町においては以前もこの件についてはお答えをいたしましたが、今回の入札につきましては土木業者を対象に入札を行っております。愛南町では等級はございません。愛南町においては独自のやり方で行っておりますので支障はないと思っております。


○議長(土居尚行君) 他にございませんか。


 質疑がないようなので、これで質疑を終わります。


 続いて討論を行います。


 討論ありませんか。


            (「なし」と言う者あり)


○議長(土居尚行君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 お諮りいたします。


 第60号議案、柏崎漁港海岸保全施設整備工事請負契約については、原案のとおり決することに賛成の方は挙手願います。


                (賛成者挙手)


○議長(土居尚行君) 全員挙手であります。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


 これをもって、平成19年第3回愛南町議会臨時会を閉会いたします。





            午前 9時43分 閉会





上記のとおり会議の次第を記載して、その相違ないことを証するため署名する。








       議     長    土居 尚行








       会議録署名議員    尾崎 春夫








       会議録署名議員    金澤  卓