議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 東温市

平成18年 11月 臨時会(第6回) 11月22日−01号




平成18年 11月 臨時会(第6回) − 11月22日−01号







平成18年 11月 臨時会(第6回)



        平成18年第6回東温市議会臨時会会議録 第1号

            平成18年11月22日(水曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程 第1号

日程第1.会議録署名議員の指名(6番 佐藤壽兼議員、7番 大西 勉議員)

日程第2.会期の決定(11月22日 1日間)

日程第3.人事案件の上程

 議案第67号 東温市教育委員会委員の任命について

 議案第68号 東温市公平委員会委員の選任について

 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について

       (提案理由の説明、表決)

追加日程第1.副議長の辞職

追加日程第2.副議長選挙

追加日程第3.常任委員の選任

追加日程第4.議会運営委員の選任

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(22名)

  1番 渡部伸二            2番 丸山 稔

  3番 近藤千枝美           4番 竹村俊一

  5番 安井浩二            6番 佐藤壽兼

  7番 大西 勉            8番 三棟義博

  9番 藤田恒心           10番 山内孝二

 12番 伊藤隆志           14番 佐伯正夫

 15番 大西佳子           16番 桂浦善吾

 17番 野中 明           18番 片山益男

 19番 森貞章吾           20番 東 一夫

 21番 玉乃井 進          22番 佐伯 強

 23番 白戸 寧           24番 松下 通

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(1名)

 11番 永井雅敏

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

 市長          高須賀 功   助役          佐伯 決

 教育長         岡 省吾    総務部長        別府頼房

 保健福祉部長      加藤 章    産業建設部長      菅野 貢

 川内支所長       杉原 収    教育委員会次長     岩川孝男

 消防本部消防長     露口憲三    総務課長        大北榮二

 企画財政課長      大石秀輝    税務課長        菅野睦志

 会計課長        小山澄男    市民課長        菅原富子

 社会福祉課長      桑原重寛    介護福祉課長      池川義晴

 保険年金課長      高須賀哲雄   健康増進課長      渡部昭義

 生活環境課長      坂本憲俊    産業創出課長      山内一正

 農林振興課長兼農委局長 大西 裕    国土調査課長      桑原常夫

 建設課長        中川秀孝    都市計画課長      束村雅則

 水道課長        池田典弘    下水道課長       緒方光男

 学校教育課長      山内数延    生涯学習課長      永田栄新

 重信給食センター所長  戒能重昭    川内給食センター所長  武智洋一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員の職氏名

 事務局長        宮崎良輔    専門員兼庶務係長    菅野尚人

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前9時40分開会



○佐伯正夫議長 

 ただいまの出席議員数は、22名です。

 永井議員から欠席届が出ております。

 定足数に達しておりますので、平成18年 第6回東温市議会臨時会を開会いたします。

 高須賀市長から、今議会招集のあいさつがございます。



◎高須賀功市長 

 本日、第6回東温市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様にはご出席を賜り、ここに議会が開会できますことに対しまして厚くお礼申し上げます。

 さて、本日提案いたしております議案は、東温市教育委員の任命、東温市公平委員会委員の選任及び人権擁護委員の推薦に係る人事案件3件でございます。いずれも急施を要するものでございまして、臨時議会をお願いした次第でございます。

 各議案の内容につきましては、後ほどご説明申し上げますので、十分ご審議いただき、適切なご決定を賜りますようお願い申し上げまして、臨時議会招集のあいさつといたします。



○佐伯正夫議長 

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。

 それでは、日程第1、本日の会議録署名議員の指名を行います。

 6番 佐藤壽兼議員、7番 大西勉議員、以上の2名を指名いたします。

 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定いたしました。

 それでは、日程第3、議案第67号 東温市教育委員会委員の任命について、議案第68号 東温市公平委員会委員の選任について、諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦についての3件をまとめて議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎高須賀功市長 

 議案第67号 東温市教育委員会委員の任命について、提案理由のご説明をいたします。

 現在、教育委員で教育長職にある岡省吾氏の任期が、平成18年11月25日をもって満了となりますので、後任に寺澤房和氏を任命いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。

 寺澤房和氏は北方の出身で、現在は志津川113番地にお住まいです。昭和18年5月12日生まれで63歳になられます。昭和41年3月に愛媛大学農学部を卒業後、中学校教諭として重信中学校、川内中学校、中島中学校などで教鞭をとられた後、松山教育事務所派遣社会教育主事として川内町教育委員会に3年間勤務。その後、愛媛県教育委員会社会教育課係長、松山教育事務所社会教育課長、愛媛県同和教育課長、松山市立余土中学校長などの要職を歴任されました。退職後は愛媛県公民館連合会事務局長として平成18年3月まで勤務される一方、保護司や東温市の公平委員会委員長、町誌編さん委員として活躍されておられますが、公平委員はこのたび辞任されております。

 人格高潔で、教育、学術、文化に精通され、教育委員として最適任と存じますので、議会の同意をお願いするものでございます。

 よろしくご審議を賜り、適切なるご決定をいただきますようお願い申し上げます。

 次に、議案第68号 東温市公平委員会委員の選任についてでございます。

 東温市公平委員会委員の寺澤房和氏が平成18年11月13日に委員を辞任されましたので、後任に高須賀瑞夫氏を選任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。

 高須賀瑞夫氏は、東温市南方1478番地にお住まいで、昭和19年9月22日のお生まれの62歳でございます。昭和43年3月に愛媛大学農学部を卒業後大学院に進まれ、農学研究科を修了後、県立の高等学校教諭として東温高等学校や松山北高等学校で教鞭をとられた後、愛媛県総合教育センター教育相談室長、野村高等学校長、東温高等学校長などの要職を歴任されました。現在は非常勤で愛媛県立東予高等学校の初任者研修講師をされておりますが、植物や花に関する著書も出されるなど幅広く活躍されている方でございます。

 人格高潔で、地方自治法や地方公務員法も精通され、人事行政に関し識見を有し、公平委員として最適任と存じますので、議会の同意をお願いするものでございます。

 よろしくご審議を賜り、適切なるご決定をいただきますようお願い申し上げます。

 次に、諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦についてでございます。提案理由をご説明いたします。

 現在、人権擁護委員である森健次郎氏の任期が平成18年12月31日をもって満了となりますので、後任に山内サキミ氏を推薦いたしたく、議会の意見を求めるものでございます。

 山内サキミ氏は上林甲700番地にお住まいで、昭和21年12月28日お生まれの59歳でございます。昭和44年3月に愛媛大学教育学部を卒業後、小学校教諭として南吉井小学校、上林小学校など県内の小学校で36年間教鞭をとられました。教員生活後半は、学年主任として若年教員の指導に当たられ、誠実、温厚な人柄をもって教員の育成に貢献されました。人望が厚く、何事にも熱意を持って取り組まれ、人権に関する知識や理解も深く、人権擁護委員として最適任者と存じますので、候補者として法務大臣に対して推薦いたしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 以上でございます。



○佐伯正夫議長 

 提案理由の説明が終わりました。

 ここで暫時休憩いたします。

               午前9時48分休憩

               午前9時54分再開



○佐伯正夫議長 

 再開いたします。

 お諮りいたします。

 議案第67号及び議案第68号並びに諮問第2号については、質疑、討論を省略して採決を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、質疑、討論を省略して採決いたします。

 それでは、議案第67号 東温市教育委員会委員の任命について、原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第67号は原案のとおり同意することに決しました。

 次に、議案第68号 東温市公平委員会委員の選任について、原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第68号は原案のとおり同意することに決しました。

 次に、諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について、原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、諮問第2号は原案のとおり同意することに決しました。

 ここで、11月25日、任期満了に伴いご退職をされます岡省吾教育長からあいさつの申し出がありましたので、これを許可いたします。



◆佐伯強議員 

 議場内での撮影を許可願いたいんですが。



○佐伯正夫議長 

 はい、構いません。



◎岡省吾教育長 

 議会のお許しを得まして、一言退任のごあいさつを申し上げます。

 私、今月25日をもって任期満了となり、教育長の職を退任いたします。

 私ごとで大変恐縮ですが、平成7年、愛媛県教育委員会を定年退職、その後、旧重信町教育委員会社会教育指導員として4年、教育長として6年、新たに発足いたしました東温市の教育長として2年、通算12年を教育行政にかかわらせていただきました。

 思い返せば昭和32年、中学校教諭をスタートに50年間教育一筋に我が身をむち打ってまいりました。その間いろんな出来事がございましたが、今となっては皆美しい思い出ばかりでございます。特に合併後の教育長2年間、合併に伴う教育の課題がございましたが、こうなると、こういう大それた気持ちは毛頭ございませんが、市長並びに教育委員会事務局職員の助けを得まして、ある程度のめどがつきましたこと、これはもちろん議員各位の温かいご理解、ご支援のたまものと心から感謝を申し上げます。

 議員と理事者と、こういう立場があるにしても、市民の負託を受けられました議員お一人お一人の意思をそんたくして誠実な対応ができたかとみずからを省みれば、恥ずかしい次第でございます。この席からおわびを申し上げます。

 終わりに当たりまして、東温市、東温市議会のますますの発展と議員各位のさらなるご活躍、ご健勝をお祈り申し上げまして、退任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

 (拍手)



○佐伯正夫議長 

 ここで暫時休憩いたします。

               午前9時59分休憩

               午前10時14分再開



○佐伯正夫議長 

 再開いたします。

 私ごとで恐縮でございますが、一言申し上げます。

 議長人事につきましては、申し合わせにより、このたび辞職願を提出いたしましたが、多数の議員の皆さんの温かい続投の声があり、辞職願が不受理となりました。僭越ではございますが、続けて議長をさせていただくことになりましたので、よろしくお願いいたします。

 (拍手)

 本日、野中明議員から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、東温市議会副議長の辞職についてを日程に追加し、議題といたしたいと思いますので、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、東温市議会副議長の辞職についてを日程に追加し、議題といたします。

 地方自治法第117号条の規定により、野中明議員の退席を求めます。

 (野中明副議長退場)

 まず、その辞職願を朗読させます。



◎宮崎良輔事務局長 

 平成18年11月22日、東温市議会議長 佐伯正夫殿

 東温市議会副議長 野中明

 辞職願

 今般、一身上の都合により、副議長を辞職したいから、許可されるよう願い出ます。

 以上です。



○佐伯正夫議長 

 お諮りいたします。

 野中明議員の副議長の辞職を許可することに異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。野中明議員の副議長の辞職を許可することに決しました。

 野中明議員の入場を許可します。

 (野中明議員入場、自席へ着席)

 この席から野中明議員に、副議長の辞職は許可されましたから、口頭で通知いたします。

 野中明議員から退任のごあいさつがあります。



◆野中明議員 

 副議長退任のあいさつをいたします。

 平成16年9月の合併に伴い、11月の臨時議会で初代副議長に就任し、2年が経過いたしました。

 この2年間、無事に大過なく過ぎました。これは皆様方のご協力のたまものと大変感謝いたしております。

 今後は一議員となりまして、東温市並びに東温市議会発展のために微力を尽くしたいと、このように考えておりますので、どうかよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。

 (拍手)



○佐伯正夫議長 

 ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、東温市議会副議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 (渡部伸二議員退場)

 異議なしと認めます。よって、この際、東温市議会副議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行います。

 選挙の方法については、投票により行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、選挙方法については、投票により行うことに決定いたしました。

 これより副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖をいたします。

 (投票箱を演壇の上へ上げる)

 (議場を閉鎖する)

 (「議長」と呼ぶ者あり)



◆佐伯強議員 

 今、議長言われたように、副議長については選挙があるということですが、候補者がだれであるかというのがはっきりせんと選挙は難しいと思いますので、新しい副議長に立候補をさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○佐伯正夫議長 

 候補者は22名全員でございます。

 ただいまの出席議員数は21名であります。

 お諮りいたします。

 会議規則第31条第2項の規定によって、立会人に山内孝二議員、竹村俊一議員、丸山稔議員、以上の3名を指名いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、立会人に山内孝二議員、竹村俊一議員、丸山稔議員、以上の3名を指名いたします。

 それでは投票用紙を配付いたします。

 念のために申し上げます。

 投票用紙は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記入願います。なお、同姓の議員がおられますので、姓だけでなく氏名を完全にご記入いただきますようご注意申し上げます。

 (投票用紙配付)

 配付漏れはありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 (投票箱点検)

 異状なしと認めます。

 これより投票に移ります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、1番議員から議席順に投票を願います。

 議会担当に点呼を命じます。

 (投票)

 投票漏れはありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 それでは、開票を行いますので、山内孝二議員、竹村俊一議員、丸山稔議員、立ち会いをお願いいたします。

 (開票)

 選挙結果を報告いたします。

 投票総数21票、有効投票20票、無効投票1票、有効投票中、大西勉議員15票、佐伯強議員2票、松下通議員1票、三棟義博議員1票、藤田恒心議員1票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5票であります。よって、大西勉議員が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

 (議場を開鎖する)

 ただいま副議長に当選されました大西勉議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 副議長、承諾のあいさつを願います。

 (大西勉新副議長登壇)



○大西勉副議長 

 ただいま図らずも副議長という大役に推挙されました大西でございます。まずもって、私に与えられました過分なる皆様方のご厚情に対しまして厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 もとより浅学非才の身というところでございますが、皆様方のご意見を賜りながら、お教えを賜りながら、一生懸命この大役を務めていきたい、そのように考えております。そして議長をよく補佐して、議会の権能をフルに発揮するべく、そして東温市の発展の一助になるべく一生懸命努力をしてまいりますので、今後とも皆様方のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いをいたします。本日はどうもありがとうございました。

 (拍手)

 (大西勉副議長自席へ着席)

 (渡部伸二議員入場、自席へ着席)



○佐伯正夫議長 

 暫時休憩をいたします。

               午前10時31分休憩

               午前10時37分再開



○佐伯正夫議長 

 再開いたします。

 お諮りいたします。

 この際、委員会条例第3条第2項の規定により、常任委員会委員の選任について及び議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。常任委員会委員の選任について及び議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、選任をいたします。

 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が議会に諮って指名することになっておりますので、これより指名をいたします。

 総務委員に白戸寧議員、東一夫議員、森貞章吾議員、藤田恒心議員、竹村俊一議員、近藤千枝美議員、産業建設委員に玉乃井進議員、山内孝二議員、大西勉議員、丸山稔議員、渡部伸二議員、厚生委員に佐伯強議員、野中明議員、佐伯正夫議員、永井雅敏議員、三棟義博議員、安井浩二議員、文教委員に松下通議員、片山益男議員、桂浦善吾議員、大西佳子議員、伊藤隆志議員、佐藤壽兼議員、以上のとおり指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの指名のとおり選任することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、常任委員はただいまの指名のとおり選任することに決定いたしました。

 常任委員会の委員長及び副委員長は、委員会条例第9条第2項の規定により委員会で互選することになっておりますので、委員長及び副委員長の互選のため、それぞれの委員会をお開き願います。

 ここで暫時休憩いたします。

               午前10時40分休憩

               午前10時48分再開



○佐伯正夫議長 

 再開いたします。

 ご報告申し上げます。

 ただいま開かれた各常任委員会におきまして、委員長及び副委員長の互選が行われました。

 その結果、総務委員長に藤田恒心議員、同副委員長に白戸寧議員、産業建設委員長に山内孝二議員、同副委員長に丸山稔議員、厚生委員長に安井浩二議員、同副委員長に永井雅敏議員、文教委員長に片山益男議員、同副委員長に大西佳子議員、以上のとおり決定いたしましたのでご報告いたします。

 次に、議会運営委員会委員の選任を行います。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が議会に諮って指名することになっておりますので、これより指名をいたします。

 議会運営委員に玉乃井進議員、東一夫議員、片山益男議員、野中明議員、桂浦善吾議員、山内孝二議員、藤田恒心議員、佐藤壽兼議員、安井浩二議員、丸山稔議員、以上のとおり指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの指名のとおり選任することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議会運営委員はただいまの指名のとおり選任することに決定いたしました。

 議会運営委員会の委員長及び副委員長は、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会で互選することになっておりますので、委員長及び副委員長の互選のため、委員会をお開き願います。

 ここで暫時休憩いたします。

               午前10時50分休憩

               午前10時55分再開



○佐伯正夫議長 

 再開をいたします。

 ご報告申し上げます。

 ただいま開かれた議会運営委員会におきまして、委員長及び副委員長の互選が行われました。

 その結果、議会運営委員長に桂浦善吾議員、同副委員長に東一夫議員、以上のとおり決定いたしました。

 以上ですべての日程を終了いたしました。

 閉会に当たり、高須賀市長からあいさつがございます。



◎高須賀功市長 

 第6回東温市議会臨時会の閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。

 本日提案いたしました議案につきまして、いずれも慎重にご審議を賜り、原案のとおりご決定いただき、厚くお礼申し上げます。また、今回議会人事も行われ、後期の体制が整いました。新しい体制のもと、議員の皆さんのご協力を得ながら、議会と車の両輪となって東温市躍進のため邁進し、市民の負託にこたえたいと、決意を新たにしているところでもございます。

 立冬も過ぎ、日ごと寒さが厳しくなってまいりますが、議員の皆さんにおかれましては、十分ご自愛いただきまして、今年度の事業推進になお一層のご協力とご支援を心からお願い申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。



○佐伯正夫議長 

 以上で、第6回東温市議会臨時会を閉会いたします。

               午前10時57分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−