議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 四国中央市

平成20年 6月定例会 06月18日−資料




平成20年 6月定例会 − 06月18日−資料







平成20年 6月定例会





△会議日程表



        平成20年第2回四国中央市議会定例会会議日程表



 ◎ 会  期  6月2日〜18日(17日間)

 ◎ 会議日程


日 次月  日曜会 議 別開会時刻運   営   内   容
第1日6月2日月本 会 議午前10時
1.開  会

2.市長の議会招集あいさつ

3.新任部長の紹介

4.開  議

5.議席の指定

6.会議録署名議員の指名

7.会期の決定

8.諸般の報告

9.全国市議会議長会表彰状の伝達

10.承認第1号〜第5号(5件)、市長提出議案第91号〜第104号(14件)、諮問第2号(1件)一括上程、市長より所信表明及び全議案等に対する理事者の提案理由説明

11. 全議案等に対する質疑

12.先議議案の審議

13.選挙第1号、第2号

14.散  会

[5月30日より一般質問通告書の受付開始]
第2日6月3日火休   会  [一般質問通告書の提出期限は、本日正午までとする。]
第3日6月4日水休   会    
第4日6月5日木休   会    
第5日6月6日金休   会    
第6日6月7日土休   会    
第7日6月8日日休   会    
第8日6月9日月本 会 議午前10時
1.開  議

2.会議録署名議員の指名

3.一般質問

4.散  会
第9日6月10日火本 会 議午前10時
1.開  議

2.会議録署名議員の指名

3.一般質問

4.議案第91号〜第101号、議案第103号、第104号を一括議題とし、陳情とともに関係委員会に付託

5.散  会
第10日6月11日水常任委員会午前9時30分総務委員会(第1委員会室)
午後1時教育厚生委員会(第1委員会室)
第11日6月12日木常任委員会午前9時30分環境経済委員会(第1委員会室)
午後1時建設水道委員会(第1委員会室)
第12日6月13日金特別委員会午前9時30分臨海土地造成特別委員会(第1委員会室)
第13日6月14日土休   会    
第14日6月15日日休   会    
第15日6月16日月休   会    
第16日6月17日火休   会  [討論の通告書の提出期限は、本日正午までとする。]
第17日6月18日水本 会 議午前10時
1.開  議

2.諸 報 告

3.会議録署名議員の指名

4.付託議案等に関する各委員長報告・質疑・討論・表決

5.閉会中の継続審査について

6.追加議案審議

7.閉  議

8.市長の閉会あいさつ

9.閉  会








△議案等件名及び議決状況一覧表




平成20年第2回四国中央市議会定例会議案等件名及び議決状況一覧表(平成20年6月2日〜6月18日)
番   号件          名議決年月日議決結果
承認第1号四国中央市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて20・6・2承認
承認第2号平成20年度四国中央市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認を求めることについて20・6・2承認
承認第3号平成20年度四国中央市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認を求めることについて20・6・2承認
承認第4号平成20年度四国中央市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認を求めることについて20・6・2承認
承認第5号平成20年度四国中央市金子地区臨海土地造成事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認を求めることについて20・6・2承認
議案第91号四国中央市タウンコメント手続条例の制定について20・6・18原案可決
議案第92号四国中央市心身障害者医療費助成条例及び四国中央市母子家庭医療費助成条例の一部を改正する条例について20・6・18原案可決
議案第93号四国中央市簡易水道事業給水条例の一部を改正する条例について20・6・18原案可決
議案第94号平成20年度四国中央市一般会計補正予算(第1号)20・6・18原案可決
議案第95号平成20年度四国中央市国民健康保険診療所事業特別会計補正予算(第1号)20・6・18原案可決
議案第96号平成20年度四国中央市下水道事業特別会計補正予算(第1号)20・6・18原案可決
議案第97号平成20年度四国中央市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)20・6・18原案可決
議案第98号平成20年度四国中央市後期高齢者医療保険事業特別会計補正予算(第1号)20・6・18原案可決
議案第99号訴えの提起について20・6・18原案可決
議案第100号新たに生じた土地の確認について20・6・18原案可決
議案第101号町の区域の変更について20・6・18原案可決
議案第102号四国中央市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて20・6・2同意
議案第103号平成20年度四国中央市一般会計補正予算(第2号)20・6・18原案可決
議案第104号 平成20年度四国中央市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)20・6・18原案可決
議案第105号 四国中央市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて20・6・18同意
諮問第2号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて20・6・2異議なき旨答申
選挙第1号愛媛県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について20・6・2選挙
選挙第2号四国中央市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について20・6・2指名推選
意見書第3号原爆症認定制度に関する意見書について20・6・18原案可決
20年
陳情第1号性同一性障害を有するものに対しての配慮を求める陳情20・6・18継続審査
20年
陳情第2号原爆症認定制度に関する「意見書」採択を求める陳情20・6・18趣旨採択
19年
請願第4号「後期高齢者医療制度」中止・撤回の意見書採択を求める請願20・6・18不採択
19年
請願第5号最低保障年金制度の創設をはじめ年金制度の改善を求める請願20・6・18継続審査
20年
請願第1号住民の暮らしを守るため、地方財政の強化・拡充を求める請願20・6・18継続審査
19年
陳情第2号美術館建設における陳情20・6・18継続審査
19年
陳情第3号最低賃金法の抜本改正を求める陳情20・6・18継続審査








△諸報告一覧表




平成20年第2回四国中央市議会定例会諸報告一覧表
報告番号件         名報告月日
報告第7号公園内の事故に伴う和解及び損害賠償額の決定についての専決処分の報告について6月2日
報告第8号交通事故に伴う和解及び損害賠償額の決定についての専決処分の報告について6月2日
報告第9号市営住宅の明渡し等を求める訴訟において和解することについての専決処分の報告について6月2日
報告第10号市営住宅の明渡し等を求める訴訟において和解することについての専決処分の報告について6月2日
報告第11号平成19年度四国中央市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について6月2日
報告第12号平成19年度四国中央市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について6月2日
報告第13号平成19年度四国中央市金子地区臨海土地造成事業特別会計継続費繰越計算書の報告について6月2日
報告第14号平成19年度四国中央市土地開発公社の決算について6月2日
報告第15号平成19年度財団法人四国中央市体育協会の決算について6月2日
報告第16号平成19年度財団法人やまじ風スポーツ財団の決算について6月2日
四監査第195号四国中央市例月出納検査報告
 (平成20年2月分 一般会計及び特別会計)3月31日
四監査第196号四国中央市例月出納検査報告
 (平成20年2月分 水道事業会計)3月31日
四監査第197号四国中央市例月出納検査報告
 (平成20年2月分 工業用水道事業会計)3月31日
四監査第16号四国中央市例月出納検査報告
 (平成20年3月分 一般会計及び特別会計)4月28日
四監査第19号四国中央市例月出納検査報告
 (平成20年4月分 一般会計及び特別会計)5月27日
  常任・特別・議会運営委員会委員名簿4月30日
  会派構成等の変更5月9日
  議長会関係報告書6月2日
四監査第21号定期監査の結果について(報告)
 (消防本部、消防本署、図書館課、市民税課、収税課、社会体育課、資産税課、学校給食課、社会教育課、川之江公民館、文化振興課、三島東幼稚園、新宮小中学校、総務課、公平委員会、人事課、情報システム課、企画課)6月13日
  議長会関係報告書6月18日
  行政調査報告書 総務委員会6月18日
  行政調査報告書 教育厚生委員会6月18日
  行政調査報告書 環境経済委員会6月18日
  行政調査報告書 建設水道委員会6月18日








△選任事項一覧表



      平成20年第2回四国中央市議会定例会選任事項一覧表


選任事項選任年月日方 法人員氏   名
四国中央市公平委員会委員H20.6.2同 意1一柳志津雄
人権擁護委員H20.6.2異議なき旨答申5高橋眞太郎
石村 照夫
廣田 文江
福岡 明美
鈴木 睦史
愛媛県後期高齢者医療広域連合議会議員H20.6.2選 挙1市長 井原  巧
四国中央市選挙管理委員会委員及び補充委員H20.6.2選 挙
(指名推選)各4(選挙管理委員)
   田中 鐘暁
   徳永 幸夫
   合田 省三
   石川 福督
(選挙管理委員補充員)
   豊田 富雄
   河村 恭子
   眞鍋 公彦
   吉川 貞夫
四国中央市教育委員会委員H20.6.18同 意2野村 勝廣
守谷 一郎








△審査付託案件一覧表



     平成20年第2回四国中央市議会定例会審査付託案件一覧表

             (H20.6.10付託)



 ◎ 総務委員会  平成20年6月11日(水曜日)午前9時30分 開会

                           (場所:第1委員会室)


番  号件      名
議案第91号 四国中央市タウンコメント手続条例の制定について
議案第94号平成20年度四国中央市一般会計補正予算(第1号)[所管分]
議案第104号平成20年度四国中央市一般会計補正予算(第2号)
20年陳情第1号性同一性障害を有するものに対しての配慮を求める陳情




 〇閉会中継続審査中の請願


番  号件      名
20年請願第1号住民の暮らしを守るため、地方財政の強化・拡充を求める請願




 ◎ 教育厚生委員会  平成20年6月11日(水曜日)午後1時00分 開会

                           (場所:第1委員会室)


番  号件      名
議案第94号平成20年度四国中央市一般会計補正予算(第1号)[所管分]
議案第95号平成20年度四国中央市国民健康保険診療所事業特別会計補正予算(第1号)
議案第97号平成20年度四国中央市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)
20年陳情第2号原爆症認定制度に関する「意見書」採択を求める陳情




 〇閉会中継続審査中の陳情


番  号件      名
19年陳情第2号美術館建設における陳情




 ◎ 環境経済委員会  平成20年6月12日(木曜日)午前9時30分 開会

                           (場所:第1委員会室)


番  号件      名
議案第92号四国中央市心身障害者医療費助成条例及び四国中央市母子家庭医療費助成条例の一部を改正する条例について
議案第94号平成20年度四国中央市一般会計補正予算(第1号)[所管分]
議案第98号平成20年度四国中央市後期高齢者医療保険事業特別会計補正予算(第1号)
議案第99号訴えの提起について
議案第104号平成20年度四国中央市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)




 〇閉会中継続審査中の請願・陳情


番  号件      名
19年請願第4号「後期高齢者医療制度」中止・撤回の意見書採択を求める請願
19年請願第5号最低保障年金制度の創設をはじめ年金制度の改善を求める請願
19年陳情第3号最低賃金法の抜本改正を求める陳情




 ◎ 建設水道委員会  平成20年6月12日(木曜日)午後1時00分 開会

                           (場所:第1委員会室)


番  号件      名
議案第93号四国中央市簡易水道事業給水条例の一部を改正する条例について
議案第94号平成20年度四国中央市一般会計補正予算(第1号)[所管分]
議案第96号平成20年度四国中央市下水道事業特別会計補正予算(第1号)




 ◎ 臨海土地造成特別委員会  平成20年6月13日(金曜日)午前9時30分 開会

                           (場所:第1委員会室)


番  号件      名
議案第100号新たに生じた土地の確認について
議案第101号町の区域の変更について








△総務委員会閉会中継続審査申出書

                               平成20年6月17日





四国中央市議会議長 越 智   滋 様



                      総務委員会委員長 鈴 木 邦 雄





            総務委員会閉会中継続審査申出書



 本委員会は、審査中の下記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、委員会条例第42条の規定により申し出ます。



                   記


番  号件      名
20年
請願第1号住民の暮らしを守るため、地方財政の強化・拡充を求める請願
20年
陳情第1号性同一性障害を有するものに対しての配慮を求める陳情








△教育厚生委員会閉会中継続審査申出書

                               平成20年6月17日





四国中央市議会議長 越 智   滋 様



                    教育厚生委員会委員長 石 川 久 雄





            教育厚生委員会閉会中継続審査申出書



 本委員会は、審査中の下記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、委員会条例第42条の規定により申し出ます。



                   記


番  号件      名
19年
陳情第2号美術館建設における陳情








△環境経済委員会閉会中継続審査申出書

                               平成20年6月17日





四国中央市議会議長 越 智   滋 様



                    環境経済委員会委員長 篠 永 誠 司





            環境経済委員会閉会中継続審査申出書



 本委員会は、審査中の下記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、委員会条例第42条の規定により申し出ます。

                   記


番  号件      名
19年
請願第5号最低保障年金制度の創設をはじめ年金制度の改善を求める請願
19年
陳情第3号最低賃金法の抜本改正を求める陳情








△一般質問通告一覧表



     平成20年第2回四国中央市議会定例会一般質問通告一覧表



〇 一般質問


質問順位質 問 者質   問   内   容
1苅田 清秀 議員
1.ユーホール周辺の整備計画について

 (1) 青写真を示して、具体的な構想の説明がほしい

 (2) 工期はいつか
2鈴木 亮祐 議員
1.学校の耐震化について

2.地方財政健全化法と財政健全化計画について

 (1) 普通会計について

 (2) 下水道事業会計について

3.市役所改革と市職員について

 (1) 職場の安全衛生について

 (2) 消防職場について

4.デマンドタクシーの全市実施期日を設定すべきである
3宇高 英治 議員
1.2期目の井原市長に問う

 (1) 財源確保、雇用創出の産業振興施策の具体的内容は

 (2) 弱者(子供、高齢者)が安心して生活できるまちづくりの施策は

 (3) 市役所改革の中心、人(職員)づくりの基本構想は
4吉田善三郎 議員
1.民生委員・児童委員制度について

 (1)民生委員制度90周年に明らかにされた「90周年活動強化方策」を問う

 (2)当市の定員数とその決定基準を問う。また、旧市町村の区域配置と欠員状況を問う

 (3)当市では委員の活動内容を把握するなどして、委員との連係プレーはうまくいっているのか

 (4)実費弁償の金額とその支給方法を問う。また、実費弁償の額を増額する考えはないか

 (5)後任人選はどのように決められるか。また、人選はもっと幅広く行うべきではないか

 (6)民生委員・児童委員制度において、当市が行政的に果たすべき真の役割とは何か

2.住民基本台帳ネットワークシステムと住基カードについて

 (1)6年目に入った住基ネットシステムについて、その稼働状況を踏まえ、国の施策としての評価は

 (2)交付がスタートしてから今までの、全国、県並びに当市の住基カードの交付状況を問う

 (3)住基カード発行手数料を無料化してはどうか

 (4)住基カードによるコンビニでの住民票交付はいつからか

 (5)住基カードの多目的利用を今後どのように進めていくのか

 (6)住基カードの今後の交付目標枚数を問う
5鈴木 邦雄 議員
1.教育特区の新宮小中一貫校について

 (1)1年を経過して、実践目標の進捗状況と課題について

 (2)子供や保護者の感想や意見、要望などについて

 (3)事故の報告や施設の改修要望はないか

 (4)旧新宮、寺内小学校跡地の利用状況はどうか

2.公共事業について

 (1)合併後、市内での公共事業(市、県)の推移について

 (2)合併後、市内の土木・建築業者の倒産・廃業件数と失業者数について

 (3)災害時の土木業者の対応と市の対応について
6篠永 誠司 議員
1.原材料等の価格高騰による当市への影響について

2.介護予防事業について
7三谷つぎむ 議員
1.2期目の井原市政 子育て環境、四国一について

 (1)安心して産み育てられる地域づくりを(産婦人科、小児科)

 (2)第3子の保育料、授業料について

 (3)不足する学童保育について

 (4)保育所の民営化は質感の高いまちになるか

 (5)母子家庭の支援、対策について

2.補正予算の財源不足と市民生活をどうするか

 (1)むだな予算の見直しを

 (2)特別職の退職金は必要か

 (3)ケーブルテレビは契約見直しを

3.行政改革と集中改革プランについて

 (1)土居総合体育館の指定管理の問題点について

 (2)図書館の指定管理について

4.介護保険と介護格差について

 (1)入所介護と在宅介護の格差について

 (2)在宅介護の紙おむつ支給の所得制限はひどい

5.デマンドタクシーの実施を待つ高齢者にどうこたえるか

6.金子埋め立てに関連して
8進藤  武 議員
1.災害時避難場所の耐震化について

 (1)耐震診断後の整備計画は

2.市営住宅について

 (1)住宅マスタープランの進捗状況は

 (2)入居待ちの推移

 (3)空き家から入居までの日数は

 (4)民間住宅の活用について
9越智 仁美 議員
1.子育て環境、四国一をめざして

 (1)子育て支援企業をふやす取り組みを

 (2)子育てに優しい公共施設に

2.教育環境の充実について

 (1)読書推進計画の策定について

 (2)学校地域支援事業への取り組みについて

3.改正DV防止法(配偶者からの暴力の防止及び保護に関する法律)への取り組みについて

4.高齢者のおむつ支給について
10西岡 政則 議員
1.集会所等の整備事業の見直しと今後の取り組みについて

 (1)集会所等整備事業の改正について

 (2)集会所等整備事業の今後の方針について

2.必修化される小学校の英語活動の現状と環境整備について

 (1)小学校の英語活動の現状について

 (2)外国語指導助手(ALT)の配置を含めた今後の環境整備について
11飛鷹 總慶 議員
1.どうなる後期高齢者医療制度

 (1)国民の命を守る制度が政争の具になっている

 (2)より真剣な高齢者医療制度の議論が必要

 (3)自治体への事務量増、負担増にならないのか

 (4)打ち切りが目立つ人間ドックの助成は
12石川 久雄 議員
1.教育関係について

 (1)学校施設整備マスタープランの進捗状況について

2.高齢者福祉について

 (1)緊急時における高齢者に対する対応策について
13山本 照男 議員
1.地域児童見守りシステムの今後の取り組みは

 (1)調査結果をみての成果や改善点は

 (2)モデル事業が平成19年度で終わり、児童見守りシステムの今後の実施予定は

 (3)実施計画があるのなら、補助事業が終わり必要となる財源はどのようにするのか、家庭に対する負担等は出てくるのか

2.高齢者見守りシステムの実施計画について

 (1)高齢者の健康と生活を守るために、どのようなシステム方式を考えているのか、児童見守りシステムのようにモデル事業となるのか、市の単独事業なのか、その場合に必要となる財源はどうするのか。また、実施する時期は。システムを利用する要件は

3.段階的な医療費無料化について

 (1)段階的な医療費無料化の範囲とは

 (2)実施年度計画と財源確保はどうするのか

4.当市における空き家対策と防災について

 (1)崩壊などの恐れのある危険箇所の把握と対応
14玄翁 光雄 議員
1.妊婦無料健診について

 (1)妊婦無料健診を14回まで拡大できないか

2.四国中央市による携帯電話のリサイクル推進について

 (1)携帯電話のリサイクルの現況は

 (2)市も回収促進に広報啓発を
15青木 永六 議員
1.土居中学校問題について

 (1)教師と生徒のいじめ問題

 (2)学校への警察権力の導入

 (3)教育現場の自由と民主主義

 (4)自由と民主主義こそ同和教育の原点

2.市民の目線からみる宇摩合併の4年

 (1)合併協議会のバラ色公約と4年後の現実

 (2)国・県言いなりでは市民と市政は守れない

3.愛媛県地方税滞納整理機構について

 (1)整理機構から脱退すべき

 (2)収税課の滞納整理、市民・納税者の立場での納付相談になっているか

4.後期高齢者医療制度による国保への影響について

 (1)後期高齢者支援金について

 (2)前期高齢者にかかる保険者間費用の調整
16井川  剛 議員
1.町民運動会のあり方について

2.寒川豊岡海浜公園ふれあいビーチについて

3.要約筆記講座開設について








△今議会提出の意見書



意見書第3号





    原爆症認定制度に関する意見書について



 地方自治法(昭和22年法律第67号)第99条の規定に基づき、政府に対し別紙のとおり意見書を提出する。



   平成20年6月18日提出





                 提出者 四国中央市議会議員 川 上 賢 孝



                 賛成者 四国中央市議会議員 吉 田 善三郎



                  同      同     玄 翁 光 雄



                  同      同     青 木 永 六



                  同      同     守 屋   操



                  同      同     石 川 久 雄



                  同      同     石 川 初 夫



                  同      同     石 川 秀 光





 (意見書提出先)

  内閣総理大臣

  総務大臣

  厚生労働大臣





    原爆症認定制度に関する意見書



 現在国内には、広島・長崎で原子爆弾の被害を受け、被爆者健康手帳の交付を受けている被爆者は25万人以上存在しているが、原爆症と認定されている被爆者はわずか1%にも満たない2,200人程度にとどまっている。

 このような状況の中、被爆者が原爆症の認定を求めて、全国各地で原爆症集団認定訴訟を起こしてきた。

 原爆症集団認定訴訟について、仙台、大阪両高等裁判所と広島地方裁判所においては原告全員の、また名古屋、東京、熊本の各地方裁判所においても多数の原告の訴えを認め、国に対して却下処分の取り消しを命じる判決が出された。これらの判決はいずれも、厚生労働省が審査に当たり採用している原因確率を機械的形式的に適用することを厳しく戒め、被爆時の状況や急性症状や被爆後の健康状態などを総合的に判断し救済を認める内容となっている。

 被爆後62年を経過した今、被爆者は年々高齢化し、被爆者の中には、がんや白血病など原子爆弾の放射能が原因であると思われる重い病気を発病し、日々病気と闘いながら不安な毎日を送っている方もいる。

 よって、国におかれては、被爆者の実情にかんがみ、被爆者援護法の趣旨等を踏まえ、被爆者の実態に即した制度とするため、一刻も早く適切な施策を講ずるよう強く要望する。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。





   平成20年6月18日



                             四国中央市議会