議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 四国中央市

平成19年12月定例会 12月25日−資料




平成19年12月定例会 − 12月25日−資料







平成19年12月定例会





△会議日程表



        平成19年第4回四国中央市議会定例会会議日程表



 ◎ 会  期  12月10日〜25日(16日間)

 ◎ 会議日程


日 次月  日曜会 議 別開会時刻運   営   内   容
第1日12月10日月本 会 議午前10時
1.開  会

2.市長の議会招集あいさつ

3.開  議

4.会議録署名議員の指名

5.会期の決定

6.諸般の報告

7.継続審査中の認定第1号「平成18年度四国中央市一般会計及び特別会計歳入歳出決算の認定について」、認定第2号「平成18年度四国中央市水道事業会計決算及び平成18年度四国中央市工業用水道事業会計決算の認定について」の2件を一括議題とし、決算特別委員長報告、質疑、討論、表決

8.承認第6号〜第8号(3件)、市長提出議案第98号〜議案第110号(13件)、諮問第4号(1件)一括上程、全議案等に対する理事者の提案理由説明

9.全議案等に対する質疑

10.先議議案の審議

11.散  会

[一般質問通告書の提出期限は、本日午後4時までとする]
第2日12月11日火休   会    
第3日12月12日水休   会    
第4日12月13日木休   会    
第5日12月14日金本 会 議午前10時
1.開  議

2.会議録署名議員の指名

3.一般質問

4.散  会
第6日12月15日土休   会    
第7日12月16日日休   会    
第8日12月17日月本 会 議午前10時
1.開  議

2.会議録署名議員の指名

3.一般質問

4.議案第98号〜議案第110号を一括議題とし、請願・陳情とともに関係委員会に付託

5.散  会
第9日12月18日火常任委員会午前9時30分総務委員会(第1委員会室)
午後1時教育厚生委員会(第1委員会室)
第10日12月19日水常任委員会午前9時30分環境経済委員会(第1委員会室)
午後1時建設水道委員会(第1委員会室)
第11日12月20日木特別委員会午前9時30分臨海土地造成特別委員会(第1委員会室)
第12日12月21日金休   会  [討論通告書の提出期限は、本日正午までとする。]
第13日12月22日土休   会    
第14日12月23日日休   会  天皇誕生日
第15日12月24日月休   会  振替休日
第16日12月25日火本 会 議午前10時
1.開  議

2.諸報告

3.会議録署名議員の指名

4.付託議案等に関する各委員長報告・質疑・討論・表決

5.閉会中の継続審査について

6.追加議案審議

7.閉  議

8.市長の閉会あいさつ

9.閉  会








△議案等件名及び議決状況一覧表




平成19年第4回四国中央市議会定例会議案等件名及び議決状況一覧表(平成19年12月10日〜12月25日)
番   号件          名議決年月日議決結果
承認第6号平成19年度四国中央市一般会計補正予算(第4号)の専決処分の承認を求めることについて19・12・10承認
承認第7号平成19年度四国中央市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについて19・12・10承認
承認第8号平成19年度四国中央市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認を求めることについて19・12・10承認
議案第98号四国中央市デマンドタクシー条例の制定について19・12・25原案可決
議案第99号四国中央市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例について19・12・25原案可決
議案第100号四国中央市営住宅条例等の一部を改正する条例について19・12・25原案可決
議案第101号四国中央市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について19・12・25原案可決
議案第102号四国中央市農業委員会の選挙による委員の定数等に関する条例の一部を改正する条例について19・12・25原案可決
議案第103号平成19年度四国中央市一般会計補正予算(第5号)19・12・25原案可決
議案第104号平成19年度四国中央市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)19・12・25原案可決
議案第105号平成19年度四国中央市寒川東部臨海土地造成事業特別会計補正予算(第1号)19・12・25原案可決
議案第106号平成19年度四国中央市統合簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)19・12・25原案可決
議案第107号平成19年度四国中央市水道事業会計補正予算(第1号)19・12・25原案可決
議案第108号平成19年度四国中央市工業用水道事業会計補正予算(第1号)19・12・25原案可決
議案第109号新たに生じた土地の確認について19・12・25原案可決
議案第110号町の区域の変更について19・12・25原案可決
議案第111号四国中央市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について19・12・25原案可決
議案第112号四国中央市新宮観光交流施設条例の一部を改正する条例について19・12・25原案可決
議案第113号平成19年度四国中央市一般会計補正予算(第6号)19・12・25原案可決
議案第114号平成19年度四国中央市国民健康保険診療所事業特別会計補正予算(第1号)19・12・25原案可決
議案第115号平成19年度四国中央市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)19・12・25原案可決
議案第116号平成19年度四国中央市下水道事業特別会計補正予算(第1号)19・12・25原案可決
議案第117号平成19年度四国中央市水道事業会計補正予算(第2号)19・12・25原案可決
議案第118号平成19年度四国中央市工業用水道事業会計補正予算(第2号)19・12・25原案可決
議案第119号四国中央市監査委員の選任につき同意を求めることについて19・12・25同意
認定第1号平成18年度四国中央市一般会計及び特別会計歳入歳出決算の認定について19・12・10承認
認定第2号平成18年度四国中央市水道事業会計決算及び平成18年度四国中央市工業用水道事業会計決算の認定について19・12・10承認
諮問第4号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて19・12・10異議なき旨答申
意見書第8号肝炎問題の早期全面解決とウイルス性肝炎患者の早期救済を求める意見書について19・12・25原案可決
19年請願第4号「後期高齢者医療制度」中止・撤回の意見書採択を求める請願19・12・25継続審査
19年請願第5号最低保障年金制度の創設をはじめ年金制度の改善を求める請願19・12・25継続審査
19年請願第6号万全なBSE対策で、食の安全・安心を守るよう求める請願19・12・25趣旨採択
19年陳情第3号最低賃金法の抜本改正を求める陳情19・12・25継続審査
19年請願第1号労働法制の拡充の意見書採択を求める請願19・12・25継続審査
19年請願第2号公共サービスの安易な民間開放に反対し、国民生活の「安心・安全」の確立を求める請願19・12・25継続審査
19年請願第3号「核兵器全面禁止・廃絶国際条約締結を求める意見書」採択についての請願19・12・25継続審査
19年陳情第2号美術館建設における陳情19・12・25継続審査








△諸報告一覧表




平成19年第4回四国中央市議会定例会諸報告一覧表
報告番号件         名報告月日
報告第25号施設事故に伴う和解及び損害賠償額の決定についての専決処分の報告について12月10日
報告第26号交通事故に伴う和解及び損害賠償額の決定についての専決処分の報告について12月10日
報告第27号駐車場敷地内の事故に伴う和解及び損害賠償額の決定についての専決処分の報告について12月10日
報告第28号市営住宅の明渡し等を求める訴訟において和解することについての専決処分の報告について12月10日
報告第29号市営住宅の明渡し等を求める訴訟を提起することについての専決処分の報告について12月10日
四監査第87号四国中央市例月出納検査報告
(平成19年8月分 一般会計及び特別会計)9月28日
四監査第88号四国中央市例月出納検査報告
(平成19年8月分 水道事業会計)9月28日
四監査第89号四国中央市例月出納検査報告
(平成19年8月分 工業用水道事業会計)9月28日
四監査第105号四国中央市例月出納検査報告
(平成19年9月分 一般会計及び特別会計)11月2日
四監査第106号四国中央市例月出納検査報告
(平成19年9月分 水道事業会計)11月2日
四監査第107号四国中央市例月出納検査報告
(平成19年9月分 工業用水道事業会計)11月2日
四監査第111号四国中央市例月出納検査報告
(平成19年10月分 一般会計及び特別会計)11月29日
四監査第112号四国中央市例月出納検査報告
(平成19年10月分 水道事業会計)11月29日
四監査第113号四国中央市例月出納検査報告
(平成19年10月分 工業用水道事業会計)11月29日
  行政改革調査特別委員会中間報告書12月3日
  議長会関係報告書12月10日
四監査第114号定期監査の結果について(報告)
(保健推進課、市民窓口センター豊岡出張所、議会事務局、国保年金課、環境衛生課、農業委員会事務局、水道課、人権課、生活清掃課、社会福祉課、国保新宮診療所、高齢介護課、豊寿園、萬翠荘、産業支援課、観光交流課)12月20日
四監査第115号財政援助団体等に対する監査の結果について(報告)
(?やまびこ)12月20日
四監査第116号行政監査の結果について(報告)
(地域包括支援センター)12月20日
  会派構成等の変更12月10日








△審査付託案件一覧表



     平成19年第4回四国中央市議会定例会審査付託案件一覧表

            (H19.12.17付託)



 ◎ 総務委員会  平成19年12月18日(火曜日)午前9時30分 開会

                           (場所:第1委員会室)


番  号件      名
議案第98号四国中央市デマンドタクシー条例の制定について
議案第99号四国中央市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例について
議案第103号平成19年度四国中央市一般会計補正予算(第5号)[所管分]
議案第111号四国中央市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
議案第113号平成19年度四国中央市一般会計補正予算(第6号)




 〇閉会中継続審査中の請願


番  号件      名
19年請願第3号「核兵器全面禁止・廃絶国際条約締結を求める意見書」採択についての請願




 ◎ 教育厚生委員会  平成19年12月18日(火曜日)午後1時00分 開会

                           (場所:第1委員会室)


番  号件      名
議案第103号平成19年度四国中央市一般会計補正予算(第5号)[所管分]
議案第114号平成19年度四国中央市国民健康保険診療所事業特別会計補正予算(第1号)
議案第115号平成19年度四国中央市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)




 〇閉会中継続審査中の請願


番  号件      名
19年請願第2号美術館建設における陳情




 ◎ 環境経済委員会  平成19年12月19日(水曜日)午前9時30分 開会

                           (場所:第1委員会室)


番  号件      名
議案第102号四国中央市農業委員会の選挙による委員の定数等に関する条例の一部を改正する条例について
議案第103号平成19年度四国中央市一般会計補正予算(第5号)[所管分]
議案第104号平成19年度四国中央市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)
議案第112号四国中央市新宮観光交流施設条例の一部を改正する条例について
19年請願第4号「後期高齢者医療制度」中止・撤回の意見書採択を求める請願
19年請願第5号最低保障年金制度の創設をはじめ年金制度の改善を求める請願
19年請願第6号万全なBSE対策で、食の安全・安心を守るよう求める請願
19年陳情第3号最低賃金法の抜本改正を求める陳情




 〇閉会中継続審査中の請願


番  号件      名
19年請願第1号労働法制の拡充の意見書採択を求める請願
19年請願第2号公共サービスの安易な民間開放に反対し、国民生活の「安心・安全」の確立を求める請願




 ◎ 建設水道委員会  平成19年12月19日(水曜日)午後1時00分 開会

                           (場所:第1委員会室)


番  号件      名
議案第100号四国中央市営住宅条例等の一部を改正する条例について
議案第101号四国中央市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について
議案第103号平成19年度四国中央市一般会計補正予算(第5号)[所管分]
議案第106号平成19年度四国中央市統合簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)
議案第107号平成19年度四国中央市水道事業会計補正予算(第1号)
議案第108号平成19年度四国中央市工業用水道事業会計補正予算(第1号)
議案第116号平成19年度四国中央市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
議案第117号平成19年度四国中央市水道事業会計補正予算(第2号)
議案第118号平成19年度四国中央市工業用水道事業会計補正予算(第2号)




 ◎ 臨海土地造成特別委員会  平成19年12月20日(木曜日)午前9時30分 開会

                           (場所:第1委員会室)


番  号件      名
議案第105号平成19年度四国中央市寒川東部臨海土地造成事業特別会計補正予算(第1号)
議案第109号新たに生じた土地の確認について
議案第110号町の区域の変更について








△総務委員会閉会中継続審査申出書

                               平成19年12月21日



四国中央市議会議長 越 智   滋 様



                      総務委員会委員長 鈴 木 邦 雄



            総務委員会閉会中継続審査申出書



 本委員会は、審査中の下記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、委員会条例第42条の規定により申し出ます。



                   記


番  号件      名
19年請願第3号「核兵器全面禁止・廃絶国際条約締結を求める意見書」採択についての請願








△教育厚生委員会閉会中継続審査申出書

                               平成19年12月21日



四国中央市議会議長 越 智   滋 様



                    教育厚生委員会委員長 石 川 久 雄



           教育厚生委員会閉会中継続審査申出書



 本委員会は、審査中の下記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、委員会条例第42条の規定により申し出ます。



                   記


番  号件      名
19年陳情第2号美術館建設についての陳情








△環境経済委員会閉会中継続審査申出書

                               平成19年12月21日



四国中央市議会議長 越 智   滋 様



                       環境経済委員長 篠 永 誠 司



           環境経済委員会閉会中継続審査申出書



 本委員会は、審査中の下記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、委員会条例第42条の規定により申し出ます。



                   記


番  号件      名
19年請願第1号労働法制の拡充の意見書採択を求める請願
19年請願第2号公共サービスの安易な民間開放に反対し、国民生活の「安心・安全」の確立を求める請願
19年請願第4号「後期高齢者医療制度」中止・撤回の意見書採択を求める請願
19年請願第5号最低保障年金制度の創設をはじめ年金制度の改善を求める請願
19年陳情第3号最低賃金法の抜本改正を求める陳情








△一般質問通告一覧表



      平成19年第4回四国中央市議会定例会一般質問通告一覧表

〇 一般質問


質問順位質 問 者質   問   内   容
1守屋  操 議員
1.第2期市政への井原市長の所信について

2.農地問題について
2宇高 英治 議員
1.個人情報保護について

 (1)他市町村や総務省の方針について当市の取り組みは

2.四国中央市道路網充実について

 (1)湾岸線(臨港線)充実の計画は
3鈴木 亮祐 議員
1.平成20年度予算、一般財源ベースで削減率19.4%について

 (1)一律に19.4%削減の枠配分方式は無理がある

 (2)自民・公明(小泉内閣)政権によって仕組まれた、合併と財政危機

 (3)四国中央市総合計画、二次実施計画(平成19年〜21年)は

 (4)市債の繰り上げ償還はできるのか、補助金の見直しを

 (5)受益大企業に応分の負担を求めよ、施設の統廃合はできないか

 (6)市民に負担増を求めるのか

2.平成18年度歳入歳出決算審査意見書で指摘されている事項について

 (1)歳入13款使用料及び手数料等について

 (2)特別会計 住宅新築資金等貸付事業について

 (3)特別会計 簡易水道特別会計(上小川地区、土居地区、北地区、関川地区、新宮地区簡易水道事業)、統合簡易水道事業特別会計(樋の口地区、東宮地区、野田地区等簡易水道事業及び田尾地区飲料水供給事業)について

3.放課後児童クラブに来年度は希望者全員入所できるように

 (1)放課後子ども教室との連携を強める

4.イノシシ被害対策について

 (1)県にイノシシ捕獲のくくりわな直径を12センチ以上を認めるように要請してください
4吉田善三郎 議員
1.「頑張る地方応援プログラム」について

 (1)「頑張る地方応援プログラム」の目的と概要、基本的な枠組みはどのようなものか

 (2)地方自治体が取り組むプロジェクトの例は、どのようなものがあるか

 (3)当市は、どのようなプロジェクトを策定し取り組んでいるか。また、成果指標はどのように設定しているか

2.「こども議会」の開催について

 (1)自治基本条例の制定を受けて、その基本的概念である協働のまちづくりを推進するため、子供の豊かな発想を市政に生かすことができる小・中学生の「こども議会」を開催してはどうか

3.市営住宅家賃滞納者に対する催告と連帯保証人について

 (1)家賃滞納状況は、ここ数年改善されたか。その推移はどうなっているか

 (2)連帯保証人は何のためにとっているか。また、いつの段階で知らせるのか。また、その役割は

 (3)滞納額が大きくならないための連帯保証人の役割強化を

5三谷つぎむ 議員
1.来年度予算編成の見通しについて

 (1)国の動向等について

 (2)大型公共事業の計画について

 (3)補助金、負担金、出資金、委託料について

2.埋め立て事業の地元負担金について

 (1)県負担金、国直轄事業の負担金について

 (2)受益者負担について

3.デマンドタクシーは全市での実施を早急に

4.職員の倫理について
6越智 仁美 議員
1.子供の健やかな成長を願う読書活動の推進

 (1)学校として公立図書館へ要望する場がありますか

 (2)学校図書館主任の連携
7進藤  武 議員
1.平成19年度当初予算に関連し、3月議会で質問した内容の経過について

 (1)財政調整基金

 (2)新型交付税

 (3)下水道事業等の経営健全化計画の進捗状況

 (4)地方交付税等支援措置を新たに講ずる「頑張る地方応援プログラム」

2.救急医療について

 (1)当市における1次、2次、3次救急体制の現状は

 (2)救急車の稼働の現況は
8篠永 誠司 議員
1.行政改革について

 (1)自治基本条例に基づく個別条例制定に向けての取り組み状況

 (2)職員の意識改革等育成に向けての「人事考課制度」導入について

2.土木、建築資材の偽装問題について

 (1)橋、道路、公共施設等での使用有無

 (2)市民に対して広報活動並びに相談体制づくり

3.個人情報の公開について

 (1)災害弱者名簿の作成について

 (2)広報委員の氏名公開について
9青木 永六 議員
1.後期高齢者医療制度について

 (1)保険料について

 (2)低所得者への減額と減免について

 (3)資格証明書の発行について

 (4)保険料を抑える施策について

 (5)医療制限と健診活動について

 (6)国保会計への影響と陳情書の処理について

2.ばい煙データ等の改ざん問題について

 (1)大王・丸住製紙の違反調査等報告書について

 (2)基準値と協定値について

 (3)中小企業への対応について

 (4)健康問題について

3.農業問題について

 (1)品目横断的経営安定対策の見直しと市内への影響

 (2)地産地消の一層の推進等について

 (3)価格保障の拡大、後継者の育成、耕作放棄地問題等について

4.介護認定者の障害者控除について

5.踏切の安全について
10鈴木 邦雄 議員
1.本庁及び各総合支所の災害対策の体制について

2.旧市町村職員給与格差調整の現況と見通しについて
11合田 陽子 議員
1.男女共同参画について

 (1)女性の地位向上について

2.道路整備に伴う水路改良について

3.高齢者の医療制度改革について
12玄翁 光雄 議員
1.少子化対策について

 (1)妊婦無料健診を増す件について

2.過疎集落について

 (1)限界集落の実態について

 (2)今後の対策について

3.消防団について

 (1)消防団の実態について

 (2)消火栓の設置と住民による初期消火について










△今議会提出の意見書



意見書第8号



    肝炎問題の早期全面解決とウイルス性肝炎患者の早期救済を求める意見書について



 地方自治法(昭和22年法律第67号)第99条の規定に基づき、政府等に対し別紙のとおり意見書を提出する。



   平成19年12月25日提出



                 提出者 四国中央市議会議員 川 上 賢 孝

                 賛成者 四国中央市議会議員 吉 田 善三郎

                  同      同     玄 翁 光 雄

                  同      同     青 木 永 六

                  同      同     守 屋   操

                  同      同     石 川 久 雄

                  同      同     石 川 初 夫

                  同      同     石 川 秀 光



 (意見書提出先)

  衆議院議長

  参議院議長

  内閣総理大臣

  総務大臣

  厚生労働大臣





    肝炎問題の早期全面解決とウイルス性肝炎患者の早期救済を求める意見書



 我が国には、C型肝炎患者がおよそ200万人、B型肝炎患者がおよそ150万人もいると言われ、ウイルス性肝炎はまさに国民病である。しかも、その大半が、汚染血液による輸血や血液製剤の投与、集団予防接種時の注射器の使い回しなどの不適切な医療行為による感染、すなわち医原性によるものと言われている。

 B型肝炎については、集団予防接種によるB型肝炎ウイルス感染被害者が、国を被告として損害賠償を求めた訴訟の最高裁判決が平成18年6月に言い渡され、これにより国の行政責任が確定した。またC型肝炎についても、血液製剤の投与によるC型肝炎ウイルス感染被害者が、国と製薬企業を被告として損害賠償を求めた薬害肝炎訴訟で、平成18年6月に大阪地裁、平成18年8月に福岡地裁、本年3月に東京地裁、さらに本年7月には名古屋地裁判決が言い渡され、これらのいずれの判決でも国の行政責任と製薬企業の不法行為責任が認められた。

 このように司法の場では、ウイルス性肝炎の医原性については、国の政策の過ちが明確に認定されている。

 また、B型、C型肝炎は、感染してもほとんど自覚症状がないため、感染していることに気付かない場合が多く、放置すると慢性肝炎から肝硬変、肝臓がんに移行する危険性の高い深刻な病気である。さらに1年間の肝臓がんの死亡者数は約3万人を超え、そのうち約9割はB型、C型肝炎患者である。このことから、政府は直ちに患者の救済策を実施する必要がある。

 よって、国会及び政府においては、薬害肝炎訴訟の全面解決とウイルス性肝炎患者救済のため、以下の事項を実現するよう強く要望する。



                   記



1 フィブリノゲン製剤及び血液凝固第?因子製剤を納入した全医療機関に対して患者の追跡調査を指示し、特定された患者に対して、投与事実の告知と感染検査の勧奨を指導し、その結果を速やかに公表すること。

2 集団予防接種の被害実態調査を行い、適切な対応をとること。

3 ウイルス検診体制の拡充と検査費用の負担軽減をすること。

4 ウイルス性肝炎の治療体制の整備、とりわけ治療の地域格差の解消に努めること。

5 ウイルス性肝炎治療の医療費援助及び治療中の生活支援策を実施すること。

6 ウイルスキャリアに対する偏見・差別を一掃すること。



 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。



   平成19年12月25日



                             四国中央市議会