議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 伊予市

平成17年第2回( 6月)定例会 06月30日−資料




平成17年第2回( 6月)定例会 − 06月30日−資料







平成17年第2回( 6月)定例会





△会期日程



平成17年第2回(6月)定例会


会   期   日   程会期 14日間
月日曜日種   別内         容
617金本 会 議所信表明・議案上程・提案理由の説明
618土休   会  
619日休   会  
620月本 会 議議案質疑・委員会付託
621火休   会  
622水本 会 議一般質問
623木委 員 会各常任委員会
624金委 員 会各常任委員会
625土休   会  
626日休   会  
627月委 員 会各常任委員会
628火休   会  
629水休   会  
630木本 会 議1. 各常任委員長報告(質疑・討論・表決)
2. その他(閉会)








△議決目録



平成17年第2回(6月)定例会

             議   決   目   録



1. 議   案(市長提出分)


番 号件             名議決年月日
議決結果
報告第20号伊予市土地開発公社の経営状況について17.6.20
受理
報告第21号中山町土地開発公社の経営状況について〃
報告第22号双海町土地開発公社の経営状況について〃
報告第23号有限会社シーサイドふたみの経営状況について〃
議案第11号市営土地改良事業の施行について17.6.30
原案可決
議案第12号伊予市安全で安心なまちづくり条例の制定について〃
議案第13号伊予市環境審議会条例の制定について〃
議案第14号伊予市総合計画策定審議会条例の制定について〃
議案第15号伊予市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定について〃
議案第16号JR伊予市駅前街の交流拠点施設条例の一部を改正する条例について〃
議案第17号伊予市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について〃
議案第18号伊予市保育所設置条例の一部を改正する条例について〃
議案第19号伊予市ほたる保護条例の一部を改正する条例について〃
議案第20号平成17年度伊予市一般会計予算について〃
議案第21号平成17年度伊予市国民健康保険特別会計予算について〃
議案第22号平成17年度伊予市老人保健特別会計予算について〃
議案第23号平成17年度伊予市介護保険特別会計予算について〃
議案第24号平成17年度伊予市簡易水道特別会計予算について〃
議案第25号平成17年度伊予市営農飲雑用水特別会計予算について〃
議案第26号平成17年度伊予市浄化槽整備特別会計予算について〃
議案第27号平成17年度伊予市農業集落排水特別会計予算について〃
議案第28号平成17年度伊予市伊予港上屋特別会計予算について〃
議案第29号平成17年度伊予市公共下水道特別会計予算について〃
議案第30号平成17年度伊予市特定環境保全公共下水道特別会計予算について〃
議案第31号平成17年度伊予市水道事業会計予算について〃
議案第32号伊予市・伊予郡養護老人ホーム組合規約の変更について〃
議案第33号伊予市松前町共立衛生組合規約の変更について〃
議案第34号伊予市公平委員会委員の選任同意について
(山 崎   宏)17.6.30
同意
議案第35号伊予市公平委員会委員の選任同意について
(中 岡 弘 子)〃
議案第36号伊予市公平委員会委員の選任同意について
(藤 田   稔)〃
議案第37号伊予市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について
(大 西 貴 子)〃
議案第38号伊予市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について
(仙 波 政 雄)〃
議案第39号伊予市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について
(徳 永   功)〃
議案第40号伊予市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について
(岡 田   久)〃
議案第41号伊予市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について
(森 本 政 志)〃
議案第42号伊予市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について
(池 田 政 敏)〃
議案第43号伊予市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について
(大 森 安 幸)〃
議案第44号伊予市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について
(木 内   進)〃
議案第45号伊予市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について
(久 保   紘)〃
諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
(神 山 洋 子)〃




2. 発 議・議 選(議員提出分)


番 号件             名議決年月日
議決結果
発議第5号伊予市議会議員の政治倫理条例の制定について17.6.30
原案可決
発議第6号市議会議員の公共事業の請負契約からの対象除外に関する決議について〃
議選第10号伊予市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について17.6.17
選挙
(指名推選)
議選第11号伊予市農業委員会委員の推薦について
 宮 崎 セイ子 ・ 長 岡 壽美惠
 三ツ井 房 惠 ・ 久 保 惠美子17.6.30
推薦
発議議員の派遣について17.6.30
承認




3. 請 願・陳 情(今議会提出分)


番 号件             名議決年月日
議決結果
請願第1号福祉施設並びに場外舟券売場(ボートピア)の建設についての請願書17.6.30
継続審査
陳情第1号(株)日野相互製材所から発生する公害に関しての調査並びに該当設備の敷地内移設、若しくは撤去についての陳情書〃








△議長一般報告



平成17年第2回(6月)定例会

            議  長  一  般  報  告

 平成17年4月24日から今議会までの間における議長一般報告を次のとおり行います。



                   記

5月6日 伊予市議会協議会

5月10日・11日 伊予市議会臨時会

5月11日 佐賀県鳥栖市議会行政視察に来市

5月13日 伊予地区更生保護女性大会に議長出席

5月15日 ふたみソフトボール大会に副議長出席

  〃   四国中央市合併記念式典に議長出席

5月16日 第57回愛媛県理容協議会総会に副議長出席

5月20日 伊予市中小企業融資審査委員会に副議長・産業建設委員長出席

5月19日 伊予市保健栄養推進協議会に副議長出席

5月23日 伊予市商店連合会総会及び伊予市商業協同組合第18回通常総会に議長出席

5月24日 平成17年度商工通常総会(中山町)に副議長出席

  〃   平成17年度伊予シルバー人材センター定期総会に議長出席

5月25日 全国市議会議長会第81回定期総会(東京都)に正副議長・局長出席

5月26日 町家振興会一般部会第1回通常総会に議長出席

5月27日 西条市合併記念式典に副議長出席

5月29日 第20回記念伊予柔道少年錬成大会に民生文教委員長出席

  〃   春の伊予市吟詠大会に副議長出席

5月30日 平成17年度伊予市国民健康保険運営協議会に正副議長・民生文教委員長出席

5月31日 伊予森林組合第42回通常総代会に副議長出席

  〃   松山都市圏道路整備促進同盟会総会に議長出席

  〃   平成17年度JR松山駅付近鉄道高架事業促進期成同盟会総会に議長出席

  〃   愛媛県四国縦貫・横断自動車道建設促進協議会第29回総会に副議長出席

  〃   平成17年度中山町身体障害者福祉協議会総会に民生文教委員長出席

6月2日 伊予市議会協議会

  〃   民生文教委員会協議会

6月3日 平成17年度伊予地区防犯協会通常総会に議長出席

  〃   伊予市外二町共有物組合議会に関係議員出席

6月4日 村上誠一郎先生国務大臣就任祝賀会に議長外関係議員出席

  〃   第18回伊予中山ホタルまつりに議員出席

6月6日 平成17年度愛媛県人権教育協議会伊予市支部総会に議長外議員出席

6月9日 新嘗祭献穀播種式に副議長外関係議員出席

  〃   伊予市松前町共立衛生事務組合議会臨時会に関係議員出席

6月13日 平成17年第2回伊予地区ごみ処理施設管理組合議会臨時会に関係議員出席

6月14日 平成17年第2回伊予消防等事務組合議会臨時会に関係議員出席

6月16日 議会だより編集委員会





監査結果報告について


文書番号年 月 日内              容
伊監報第1号17.5.30現金出納検査の結果について(報告)






                 平成17年度

               愛媛県市議会議長会

                春季定期総会議案

                                平成17年4月15日

                                開催市 新居浜市


番 号件             名提  出  市
1平成17年度愛媛県市議会議長会会計予算(案)について会長
(説明:松山市)
2自然災害対策の推進について中予市議会議長会
(説明:東温市)
3高速交通体系(愛南町〜西予市間)の早期整備促進について南予市議会議長会
(説明:宇和島市)
4国道197号地域高規格道路大洲・八幡浜自動車道(大洲・八幡浜・保内)の大洲〜八幡浜間のルートの早期決定について南予市議会議長会
(説明:八幡浜市)
5台風災害による山林の復旧事業の拡大と推進について南予市議会議長会
(説明:大洲市)
6瀬戸内しまなみ海道の通行料金の値下げについて(案)東予地区市議会議長会
(説明:今治市)
7治山事業の早期実施について東予地区市議会議長会
(説明:新居浜市)






                 第67回

               四国市議会議長会

                定期総会議案

                                平成17年4月26日

                                開催市 高 知 市


議 案
番 号件             名提 出
議長会説 明 市
1平成17年度四国市議会議長会会計予算(案)次期会長高知市
2合併特例債等の円滑な運用及び各種公共的団体の統合再編の支援等について香川県観音寺市
3介護保険保険者システム改修に伴う財政支援について徳島県小松島市
4生活保護費及び児童扶養手当給付費国庫負担率の堅持について香川県高松市
5国民健康保険財政の安定化について徳島県阿南市
6通所介護・通所リハビリテーションにおけるサービスの提供について香川県坂出市
7効率的で効果の高い医療制度の確立について徳島県鳴門市
8放課後児童健全育成事業費補助金に係る補助対象区分の細分化について高知県南国市
9地球温暖化防止への先導的取り組みについて高知県土佐市
10不法投棄、台風災害等の影響による海岸のゴミ処理に伴う財政支援について高知県土佐清水市
11自然災害対策の推進について愛媛県東温市
12東南海・南海地震に係る地震防災対策の拡充強化について高知県高知市
13台風被害による山林の復旧事業の拡大と推進について愛媛県大洲市
14砂防・治山事業の実施について香川県さぬき市
15治山事業の早期実施について愛媛県新居浜市
16瀬戸内しまなみ海道の通行料金の値下げについて愛媛県今治市
17高速交通体系(愛南町〜西予市間)の早期整備促進について愛媛県宇和島市
18国道197号地域高規格道路大洲・八幡浜自動車道(大洲・八幡浜・保内)の大洲〜八幡浜間のルートの早期決定について愛媛県八幡浜市
19四国の高速道路ネットワークの早期実現について高知県四万十市






                 第81回

               全国市議会議長会

                定期総会議案

                                平成17年5月25日

                                東   京   都



? 部会提出議案

  1. 地方分権に対応する税財源の移譲と地方交付税総額の安定的確保について

    ……………………………………………………………………………………東北部会

  2. 三位一体改革に伴う一般財源総額の確保について…………………………中国部会

  3. 地方分権に即応した都市財政の充実強化について…………………………九州部会

  4. 市町村合併支援プランにおける具体的支援策の再拡充について…………北信越部会

  5. 治安対策の強化について………………………………………………………関東部会

  6. 治安回復のための基盤整備について…………………………………………中国部会

  7. 北方領土問題の解決促進について……………………………………………北海道部会

  8. 日米地位協定の抜本的見直しについて………………………………………九州部会

  9. 私立幼稚園児保護者への支援に対する財政措置の拡充について…………関東部会

 10. 産婦人科・小児科の医療体制の充実について………………………………中国部会

 11. 介護保険保険者システム改修に伴う財政支援について……………………四国部会

 12. 鉱業法改正の検討について……………………………………………………東海部会

 13. 砂防・治山事業の実施について………………………………………………四国部会

 14. 北海道新幹線の建設促進について……………………………………………北海道部会

 15. 東北地域における道路交通網の整備促進について…………………………東北部会

 16. 一般国道470号能越自動車道の建設促進について …………………………北信越部会

 17. 北陸新幹線の建設促進について………………………………………………北信越部会

 18. 高速交通体系(愛南町〜西予市間)の早期整備促進について……………四国部会

 19. 九州における交通網の整備充実について……………………………………九州部会

 20. 被災者生活再建支援法の抜本的改正について………………………………東海部会

 21. 大規模災害の対策について……………………………………………………東北部会

 22. 防災対策に関する財政支援措置について……………………………………東海部会

? 会長提出議案

  1. 地方六団体改革案の早期実現に関する決議(案)

  2. 地方議会制度の充実強化に関する決議(案)

  3. 全国市議会議長会会則の一部改正(案)









△請願・陳情文書表(今議会受理分)



平成17年第2回(6月)定例会


請 願 ・ 陳 情 文 書 表(今議会受理分)
番   号請願第1号受 理 年 月 日平成17年6月16日
件   名福祉施設並びに場外舟券売場(ボートピア)の建設についての請願書
請 願 者
 伊予市三秋342

   三秋地区長 折 井 哲 夫

 東京都豊島区駒込1−42−2

  実践的福祉を推進する会

   発起人代表 東 條 匡 恒紹介
議員高 橋 佑 弘
西 岡 孝 知
請   願   の   要   旨

請願の趣旨

 福祉施設・福祉法人(特別養護老人ホーム・老人ホーム・授産施設等)総合的福祉団地の建設並びに舟券売場(ボートピア)の建設について

請願の理由

 近年、福祉行政の破綻が叫ばれており、三秋地区も例外ではありません。これからの福祉問題並びに地区の発展を総合的に考えるため、本三秋地区において、過去九年有余に亘り、実践的福祉を推進する会と度重なる地区委員会、地区開発協議会を開催し、福祉施設・総合的福祉団地の建設並びにボートピア建設の協議を重ねてまいりました。

 その結果、別紙記資料?〜?(趣意書等を含む)の理由で、本地区にとどまらず伊予市にとって意義ある計画であるとの結論に達しました。

 従って三秋地区として、福祉施設・総合的福祉団地建設と場外舟券売場(ボートピア)建設事業を本三秋地区に誘致・設置することを熱望いたします。

 以上の理由で、三秋地区住民の声を代表し、同事業所の建設設置方を切望し、ここに請願いたします。






三秋地区

住民各位殿

                   趣 意 書



 私達実践的福祉を推進する会では、この度福祉団地開発の用地を選択の結果、伊予市三秋地区に計画されていたゴルフ場開発の予定地跡をと見定め、ここに総合的計画を発案致しております。

 つきましてはこれが実現のため地区住民各位様(殿)の御同意と御協力を賜りたく切にお願い申し上げる次第であります。

 何卒宜しく御配慮の程伏してお願い申し上げます。

                   記

「計画素案」(参画企業予定業種〜地元希望企業受入れ)

1.福祉施設

  福祉法人(老人ホーム50床)、特別養護老人ホーム(50床)、看護学校、介護施設、資格者養成所、授産施設等々

2.医療施設

  社会福祉法人により建設〜老人病院、総合病院、クアハウス(健康ランド)、入浴施設(温泉掘削)、競泳プール等の併設、大衆風呂

3.リゾート施設

  展望レストラン、茶室、結婚式場、高級料理、ペンション、別荘地区、リゾートホテル、マンション(観光並びに地域利用)

4.スポーツカルチャー施設

  運動公園、ゴルフ練習所、果樹公園等々

5.ボートピア施設の設置

6.娯楽施設〜テーマパーク、遊戯施設、カラオケ、美理容、等々

7.商業施設〜ガソリンスタンド、農水産物等市場食肉センター、ディスカウントショップ、スーパーマーケット、朝市計画等々……

「概要」

 事業主体  ・実践的福祉を推進する会

       ・株式会社ボートネットワーク

                    (上記2社の共同事業体)

 資  金  ・株式会社ボートネットワーク

       ・実践的福祉を推進する会

                    (上記2社による自己資金)

 建築土木設備工事

       ・大手ゼネコン、地元希望企業とのJVによる

 土地面積

       ・約20万坪

 雇用人員

       ・約250人

                    (地元優先とする)

平成14年7月



                       実践的福祉を推進する会

                         発起人代表  東 條 匡 恒

                         ┌─────────────┐

                         │株式会社シップ代表取締役 │

                         │東京都中央区銀座7−3−13│

                         │一級建築事務所      │

                         └─────────────┘







             〔事業基本計画の詳細・補充資料〕



 本事業の計画は、根幹であり、根幹となる福祉事業が福祉財源の確保の元に実践・実施されていくものである。

 現在、計画として確定しているのは、第一期事業となる、非営利事業である社会福祉法人による福祉施設事業と、唯一、福祉財源確保の為の営利事業であるボートピア事業のみである。

 他の事業計画は、この事業の根幹である、福祉事業が根を張り続けたことを確認でき、未来が見え始めてくる中で、あくまでも完結型都市機能を想定したものであり、未来社会の姿でもある。それだけに計画項目・マスタープランでは8項目事業として大きく分けてある。

 それだけに、全ての計画が伊予市の地域に必要なのか、何が必要なのか、競合するものはどれなのか等、どの事業が求められるのか等は、現在に於いてはあくまでも予定(未定)の事業内容である。

 当然、各事業の方向性、決定等については、地域住民、地域行政との話し合い、各専門分野との未来社会を見つめる中で、研究を重ねていくものである。

 基本的に人間の幸せを追求する。実践的福祉・自立する福祉・が主題となる事業であるから旧来の地域住民との相互理解の下に推進する事業である事は、言うまでのことはない。

 現在、少子・高齢化社会は想像以上に進んでいる。人間の持っている価値観も、大きく変貌している。社会がこの様な状況であることは、何人も強く認識しなければならない。

 実践的福祉を推進する会の推進事業をスタートさせる事は急務であり、躊躇させるべきでは無いと思うことは当然の事である。



 事業基本計画書に以上の内容を補充させて戴きます。

                                平成16年12月8日

                             実践的福祉を推進する会

                                  企画開発本部







資料?



            福祉施設及びボートピア事業との関連



1.福祉施設の財政上の問題点をボートピア事業の協力によって補填します。

2.ボートピア建設により年間100億円規模の産業が確立されます。

3.ボートピア100〜150名、福祉施設50〜100名の雇用の場が確立されます。

4.高齢者、身体障害者を含む地元優先雇用が約束されます。

5.競艇場は地方自治体が事業主(EX.平和島競艇場の経営は東京都調布市)であるため、雇用者の半数前後の身分が地方公務員であり福祉施設雇用先の全員は社会福祉法人の雇用であるため、長期的に安定した身分が保証されます。

6.ボートピア誘致により、伊予市への環境整備協力費として、総売上げの1.5%が主催競艇場地方自治体から交付され(EX.100億円売上げの場合年間1.5億円)この交付金は国庫金、並びに県よりの交付金とは別途会計となるため、全額が予算増としての処理ができます。

7.同様に、三秋地区にも年額200万円〜前後の環境整備協力費が運営企業から交付されます。

8.実践的福祉を推進する会は、伊予市に於ける将来必要となるであろう福祉施設を継続して建設して行き、伊予市の財政負担を極力減少させる方針である事を確認しております。

9.ボートピア事業による交通渋滞、少年の非行化や暴力団の徘徊、又はその他の犯罪の発生等、社会問題としての不安要因の有無の調査の為、推進する会によって、ボートピア朝倉、呉、姫路等の視察研修をしましたが、これらの諸問題に対しては、整備された管理体制と近代的資器材の利用、及び人員配置により、むしろ健全で明るい娯楽施設として運営がなされておりました。

10.モーターボート競走は公営競技(国土交通省)として、昭和26年6月のモーターボート競走法の施行によって45年の歴史を重ね、同法による厳しい規制と監督官庁の指導のもとで運営がなされています。



                             実践的福祉を推進する会








番   号陳情第1号受 理 年 月 日平成17年5月30日
件   名(株)日野相互製材所から発生する公害に関しての調査並びに該当設備の敷地内移設、若しくは撤去についての陳情書
陳 情 者
 伊予市下吾川1619−2

  蔵 田 浩 司 外13名
陳   情   の   要   旨

 私達の住宅の北及び北西側に隣接する(株)日野相互製材所から発生する公害、すなわち

 1.平成15年12月下旬に着工・新設、平成16年3月4日より稼動を始めた木材乾燥機械から発生する異様な悪臭

 2.同付随設備ボイラーの燃料である重油を燃焼することにより排出される肉眼では見えない排煙ガスに含まれる硫黄酸化物等々である有害ガス

 3.また、同付随設備の運転に伴い発生する、特に夜間から深夜・早朝において気になる騒音(48〜58デシベルの騒音が年中休むことなく続き睡眠不足)

 4.既存木材加工機械から発する、昼間稼働中の68〜75デシベルに近い騒音

 5.同設備及び集塵炉から漏洩、飛散する木屑の粉塵で戸外に出るのに目があけられない暮らしを4年余している。

以上の5項目等からなる公害が総合かつ複雑に混合、反応し、この地域特有の浜風である西または北からの風に乗り私達の住宅を直接襲い、真綿で首を絞められるがごとく徐々に徐々に影響し、すでに症状が現れ病人が下記に示す様にでております。現状の環境下が昼夜を問わず継続すれば人命にかかわる状況が間違いなく予測される。

  蔵田 浩司(60歳)平成16年4月16日 微熱、咳が数日継続「稲田内科医院」(伊予市)にかかる……急性気管支炎

           同年7月22、26日 喉がかすれ声帯に異常及び騒音による耳鳴りで「西原耳鼻咽喉科」(松前町)にかかる。それ以降、喉がかすれるため自己防衛のためマスク着用中

  蔵田スミ子(60歳)上記設備の稼動開始の同時期頃から夜中に咳き込みが毎夜継続中(外出時は咳き込まない)

           最近、痰が絡みだした。

  樋渡 桐子(2歳)平成16年3月末から約1ヶ月半、我が家(蔵田)に里帰り中の4月に咳き込みが激しく約3週間通院、気管支炎と診断「むかいだ小児科」(松前町)にかかる。その後、桐子(現在3歳)は慢性気管支喘息で投薬・治療・通院中「いわや小児科」(福岡市)

  亀岡 恒子(69歳)平成16年4月 気管支炎になり、現在、喘息・微熱にて投薬・治療中「松山市民病院」(松山市)

  亀岡 恵吾(45歳)平成16年5月 同上の症状、通院、3日間会社を休み療養

  亀岡氏の子息   平成16年5月28日 咳き込みが激しいとの連絡で学校早退、「松山市民病院」にかかる。

  水本 書子(62歳)平成16年4月下旬 目に痛みを感じ始め、目薬使用、微熱、頭痛の継続

 その他、同家を訪れる親戚、介護保健婦の人達も悪臭、騒音、排ガス、粉塵が一般住宅の環境とは違うことを感じ、「何の臭い!!」「ひどい騒音!!」「埃で目があけられない」等々不快感を訴えている次第である。

 昨今は、環境・地球に優しい町作りが叫ばれる時代、当市においても健康都市宣言が成されているさなか、野焼き禁止、ゴミ焼却炉の使用自粛、他方においてはタバコ煙の分別化等々が当たり前の厳しい時勢である。

 また、この木材乾燥機設置建築に関しての許認可の申請が、平成16年2月25日付け(県土木事務所提出)であることは許認可申請が下りる前からすでに建築が開始されている。一般市民の常識(感覚)では考えられなく当然、不法建築と言わざるを得ないと思います。

 さらに、平成16年12月20日県環境審査係による臭気に含有する測定値が、杉材を乾燥開始して3〜4日後の臭気量が低下する時期の数値で、酢酸:2ppm、ホルムアルデヒド:0.01ppm、アセトアルデヒド:検出なしが確認されている。

*ホルムアルデヒド⇒シックハウス症候群・発ガン物質

 ここに到る約1年3ヶ月間、市環境保全課・県環境政策課 環境審査係、衛生面では中央保健所等々知り得る行政機関を訪ねて、仲介指導・アドバイスのもと当事者に改善要請を致しました。さらに市制合併前の市議会に平成16年11月末、陳情致したところ、文教厚生委員会を初めとする皆様方の御尽力の結果、陳情第9号で審査“継続審査”で議決(保留)推移中。

 その後当製材所は

   1)ボイラー移設による排煙口を北東への移動(23m?)

   2)材加工機械の消音対策

   3)悪臭の脱臭運転試行中??

等々の改修工事を平成17年3月中旬頃から行ったようである、が、しかし、私達が外からの観察で確認できる範囲では、騒音以外は抜本的な改修工事は実施されてなく、必然と排煙ガス・悪臭・粉塵の公害を継続して排出している。悪臭に到っては、活性炭に吸収させるバッチ式の設備が十分に効果を発してなく住宅周辺をひどく漂い、日々毎日精神的苦痛に悩み、一方通院等において身体的苦痛を受けストレスが貯まる一方です。

 従って、平成17年3月の改修工事後においても

   1)蔵田 浩司(61歳)4月25日 微熱、咳が数日継続「稲田内科医院」にかかる……急性気管支炎

   2)亀岡美由紀(40歳)4月14、15日 発熱、頭痛にて「松山市民病院」で精密検診。精神的苦痛によるストレスと診断が下りる。

   3)水本 書子(62歳)5月13日 咳・痰が激しく「稲田内科医院」にて検診、治療。

 これら諸々の経緯を踏まえて

 1.当初木材乾燥機械の基礎工事着工後の平成16年1月18日(日)日野製材所事務所で説明のあった「この場所しか設置場所がなかった」とすることの裏付けとなる現場の事実確認を当事者及び第三者との立会い実施を願い、私達が切願した敷地内の一番北側の設置可能な空き地への移設、若しくは敷地外の移転(撤去)。

 1.粉塵(木屑を含む)の更なる飛散防止対策。

 1.平成17年4月末以降における多少低いレベルの騒音の維持管理の徹底。

 昨年の木材乾燥機械設置以降新たに、私達住家は窓を閉め切った生活を余儀なくせざるを得なく、自然の風を感じることなく暮らした猛暑の再来は恐怖であり、今年の夏は経験したくありません。早急に機械設置前の普段の環境に戻して頂くよう、切に陳情致します。








△議案付託表



平成17年第2回(6月)定例会


議  案  付  託  表
付託委員会議     案     番     号
総務委員会
議案第12号      ・      議案第14号

議案第15号

議案第20号(所管部門)

議案第31号
民生文教委員会
議案第13号      ・      議案第17号

議案第18号      ・      議案第19号

議案第20号(所管部門)

議案第21号      ・      議案第22号

議案第23号      ・      議案第24号

議案第25号      ・      議案第26号
産業建設委員会
議案第11号      ・      議案第16号

議案第20号(所管部門)

議案第27号      ・      議案第28号

議案第29号      ・      議案第30号








△請願・陳情付託表(今議会受理分)



平成17年第2回(6月)定例会


請願・陳情付託表(今議会受理分)
番号件           名付託委員会
請願第1号福祉施設並びに場外舟券売場(ボートピア)の建設についての請願書民生文教委員会
陳情第1号(株)日野相互製材所から発生する公害に関しての調査並びに該当設備の敷地内移設、若しくは撤去についての陳情書〃








△委員会審査報告書



平成17年第2回(6月)定例会

             委 員 会 審 査 報 告 書




総務委員会


 議  案


番 号件             名審査結果
議案第12号伊予市安全で安心なまちづくり条例の制定について原案可決
議案第14号伊予市総合計画策定審議会条例の制定について〃
議案第15号伊予市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定について〃
議案第20号平成17年度伊予市一般会計予算について〔所管部門〕〃
議案第31号平成17年度伊予市水道事業会計予算について〃







民生文教委員会


 議  案


番 号件             名審査結果
議案第13号伊予市環境審議会条例の制定について原案可決
議案第17号伊予市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について〃
議案第18号伊予市保育所設置条例の一部を改正する条例について〃
議案第19号伊予市ほたる保護条例の一部を改正する条例について〃
議案第20号平成17年度伊予市一般会計予算について〔所管部門〕〃
議案第21号平成17年度伊予市国民健康保険特別会計予算について〃
議案第22号平成17年度伊予市老人保健特別会計予算について〃
議案第23号平成17年度伊予市介護保険特別会計予算について〃
議案第24号平成17年度伊予市簡易水道特別会計予算について〃
議案第25号平成17年度伊予市営農飲雑用水特別会計予算について〃
議案第26号平成17年度伊予市浄化槽整備特別会計予算について〃


 請 願・陳 情(今議会提出分)


番 号件             名審査結果
請願第1号福祉施設並びに場外舟券売場(ボートピア)の建設についての請願書継続審査
陳情第1号(株)日野相互製材所から発生する公害に関しての調査並びに該当設備の敷地内移設、若しくは撤去についての陳情書〃







産業建設委員会


 議  案


番 号件             名審査結果
議案第11号市営土地改良事業の施行について原案可決
議案第16号JR伊予市駅前街の交流拠点施設条例の一部を改正する条例について〃
議案第20号平成17年度伊予市一般会計予算について〔所管部門〕〃
議案第27号平成17年度伊予市農業集落排水特別会計予算について〃
議案第28号平成17年度伊予市伊予港上屋特別会計予算について〃
議案第29号平成17年度伊予市公共下水道特別会計予算について〃
議案第30号平成17年度伊予市特定環境保全公共下水道特別会計予算について〃








△議員派遣一覧表



平成17年第2回(6月)定例会

               議員の派遣について



 伊予市議会会議規則第159条の規定により、次のとおり議員を派遣する。



                   記


第52回四国地区人権教育研究大会
目  的同和教育を中心とした事例等を各種研修し、問題解決に資するため。
派遣場所松山市(愛媛県民文化会館他)
期  間平成17年7月14日(木)・7月15日(金)
派遣議員佐川秋夫議員・谷本勝俊議員・正岡千博議員・武智邦典議員








△閉会中継続審査申出書



平成17年第2回(6月)定例会

          閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書



 本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第106条の規定により申し出ます。



                   記

1. 事 件

  請願第1号 福祉施設並びに場外舟券売場(ボートピア)の建設についての請願書

  陳情第1号 (株)日野相互製材所から発生する公害に関しての調査並びに該当設備の敷地内移設、若しくは撤去についての陳情書

2. 理 由

  なお、調査研究を要するため。



  平成17年6月30日 提出



                     民生文教委員長  水  田  恒  二



伊予市議会議長  日  野  貞  博  様