議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 伊予市

平成21年第1回( 3月)定例会 02月26日−01号




平成21年第1回( 3月)定例会 − 02月26日−01号







平成21年第1回( 3月)定例会



         平成21年伊予市議会3月定例会会議録(第1号)



平成21年2月26日(木曜日)

       ──────────────────────────

          議   事   日   程(第 1 号)

                    平成21年2月26日(木曜日)午前10時開会

開 会 宣 告

市長招集あいさつ

諸般の報告

開 議 宣 告

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期決定の件

 第3 報告第 1号

    議案第 1号〜議案第45号

      (提案理由の説明)

閉議・散会宣告

       ──────────────────────────

  本日の会議に付した事件

 日程第1から日程第3まで

       ──────────────────────────

  出席議員(20名)

 1番  佐 川 秋 夫 君             2番  谷 本 勝 俊 君

 3番  正 岡 千 博 君             4番  武 智 邦 典 君

 5番  大 西   誠 君             7番  青 野   光 君

 8番  久 保   榮 君             9番  田 中 裕 昭 君

10番  田 中   弘 君            11番  武 智   実 君

12番  岡 田 博 助 君            13番  井 上 正 昭 君

14番  日 野   健 君            16番  若 松 孝 行 君

17番  竹 本   清 君            18番  平 岡 一 夫 君

19番  水 田 恒 二 君            20番  日 野 正 則 君

21番  西 岡 孝 知 君            22番  高 橋 佑 弘 君

  欠席議員(1名)

 6番  山 崎 正 樹 君

  欠  員(1名)

       ──────────────────────────

  説明のため出席した者

市長      中 村   佑 君      副市長     土 居 民 雄 君

教育長     上 田   稔 君      総務部長    篠 崎 末 廣 君

市民福祉部長  岡 井 英 夫 君      産業建設部長  松 村 英 友 君

水道部長    高 本 幸 男 君      教育委員会事務局長

                               八 倉 文 雄 君

中山地域事務所長西 尾 隆 志 君      双海地域事務所長西 山   均 君

双海地域事務所次長              会計管理者   大 本 孝 志 君

        久 保 繁 行 君

行政改革・政策推進室長            総務課長    ? 岡 正 直 君

        長 尾 雅 典 君

防災安全課長  松 本 正 實 君      企画財務課長  島 田   光 君

税務課長    玉 井 照 良 君      福祉課長    武 田 淳 一 君

長寿介護課長  西 村 道 子 君      健康保険課長  渡 辺 正 人 君

市民生活課長  井 上 伸 弥 君      産業経済課長  久 保 元 英 君

都市整備課長  井 上 雅 博 君      道路河川課長  矢野上 茂 義 君

下水道課長   渡 辺   勉 君      水道課長    長 尾 省 三 君

教育委員会社会教育課長            教育委員会学校教育課長

        三 好   正 君              田 中   浩 君

       ──────────────────────────

  事務局職員出席者

事務局長    山 下 宗 教 君      主幹      枡 井 紀 子 君

主査      下 岡 裕 基 君

       ──────────────────────────







            午前10時00分 開会



○議長(日野正則君) 山崎議員から今議会欠席の届け出があります。

 これから平成21年第1回伊予市議会定例会を開会いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△市長招集あいさつ



○議長(日野正則君) 市長から招集のあいさつがあります。

 中村市長。

            〔市長 中村 佑君 登壇〕



◎市長(中村佑君) 皆さん、おはようございます。

 幾分温かくなり、春を感じさせる季節となってまいりましたが、議員各位におかれましては、御健勝で何よりかと存じます。

 従来より1週間ほど早い3月議会の開会となりましたが、本日は、平成21年第1回伊予市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては大変御多用中にもかかわりませず御出席を賜りまして、議会が開会の運びとなりましたことを心から感謝を申し上げたいと思います。

 今定例会で御審議をいただく案件につきましては、既にお手元に配付をしておりますとおり、平成21年度一般会計当初予算案外補正予算案及び条例の制定及び改正等、合わせまして46件でございます。

 よろしく御審議を賜りますようお願いを申し上げまして、簡単でございますが、招集のごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△諸般の報告



○議長(日野正則君) この際、諸般の報告をいたします。

 去る12月議会から今議会までの間は、別途印刷物を配付しておりますから、これをもって報告にかえます。

 次に、閉会中に議長において決定いたしました議員派遣については、別途印刷物を配付しておりますから御了承願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

            〔議長一般報告は付録に掲載〕

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(日野正則君) 市長から報告第1号、議案第1号ないし議案第45号の提出がありましたので御報告いたします。

 議案目録を御参照願います。

 今議会に提出されました陳情につきましては、陳情文書表としてお手元に配付しておりますので御了承願います。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(日野正則君) これから本日の会議を開きます。

 本日の議事日程はお手元に配付しておりますので、その順序によって審議いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(日野正則君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において13番井上正昭議員、14番日野健議員を指名いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期決定の件



○議長(日野正則君) 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から3月19日までの22日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(日野正則君) 御異議なしと認めます。よって、会期は22日間と決定いたしました。

 会期日程を御参照願います。

            〔会期日程は付録に掲載〕

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 報告第1号

      議案第1号〜議案第45号

         (提案理由の説明)



○議長(日野正則君) 日程第3、報告第1号、議案第1号ないし議案第45号を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 中村市長。

            〔市長 中村 佑君 登壇〕



◎市長(中村佑君) それでは、今議会に上程をいたしております議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

 提出案件は、経営状況報告案1件、土地改良事業施行案1件、市道路線の廃止及び認定案1件、条例制定案2件、条例の一部改正案17件、一般会計補正予算案1件、特別会計補正予算案7件、水道事業会計補正予算案1件、一般会計、特別会計、水道事業会計当初予算案15件の合計46件でございます。

 私からは、各案件の概要について説明を申し上げ、詳細につきましては後ほど補足説明をさせることといたしておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 まず、報告第1号有限会社栗の里なかやまから、平成20事業年度における経営状況につきまして、報告書の提出がありましたので、御報告を申し上げるものであります。

 議案第1号市営土地改良事業の施行につきましては、平成21年度市営で施行する県単独補助土地改良事業でかんがい排水事業を施行するため御提案を申し上げております。

 議案第2号市道路線の廃止及び認定につきましては、道路法の規定に基づき、1路線の廃止と1路線の認定につきまして御提案を申し上げております。

 議案第3号伊予市農林業振興基金条例の制定につきましては、本市の農林業振興事業に要する経費に充てるための資金として基金を設置することにつきまして御提案を申し上げておるものであります。

 議案第4号伊予市都市総合文化施設整備基金条例の制定につきましては、伊予市都市総合文化施設の安定かつ文化的な運営を継続的に実施していくための資金として基金を設置することにつきまして御提案を申し上げるものでございます。

 議案第5号伊予市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、一般職の職員の給与に関する法律等の一部改正によりまして、一般職員の勤務時間が1週間当たり38時間45分、1日の勤務時間が一般職員につきましては7時間45分に改正されたことに準じ、御提案を申し上げるものであります。

 議案第6号伊予市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、一般職の職員の給与に関する法律等の一部改正をする法律の施行に伴い、御提案を申し上げるものであります。

 議案第7号伊予市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例及び議案第8号伊予市単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例につきましては、議案第5号と同じく、一般職の職員の給与に関する法律等の一部改正に準じ、御提案を申し上げるものであります。

 議案第9号伊予市母子家庭医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例につきましてから議案第11号伊予市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例についての3件の条例改正につきましては、住所地特例の規定を明文化することに伴い、御提案を申し上げるものであります。

 議案第12号伊予市保健センター条例の一部を改正する条例につきましては、伊予市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正に伴い、条例の一部を改正するため御提案をするものであります。

 議案第13号伊予市国民健康保険条例の一部を改正する条例につきましては、児童福祉法の一部を改正する法律の施行に伴い、条例の一部を改正するための御提案を申し上げるものであります。

 議案第14号伊予市営過疎バス設置及び管理運営等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、道路運送法等の一部を改正する法律の施行等に伴い、条例の一部を改正するため御提案を申し上げるものであります。

 議案第15号伊予市企業誘致促進条例の一部を改正する条例につきましては、経済センサス基礎調査規則が施行され、事業所・企業統計調査規則が廃止されることに伴い、条例の一部を改正するため御提案を申し上げるものであります。

 議案第16号伊予市水道事業の設置に関する条例の一部を改正する条例につきましては、浄水方法変更による水道事業変更認可申請に伴い、条例の一部を改正するための御提案を申し上げるものであります。

 議案第17号伊予市立学校設置条例の一部を改正する条例につきましては、伊予市立上灘中学校及び下灘中学校の統廃合に伴い、条例の一部を改正するため御提案を申し上げるものであります。

 次に、議案第18号平成20年度伊予市一般会計補正予算(第5号)について、概要を説明申し上げます。

 今回、一般会計補正予算につきましては、歳入歳出予算補正、債務負担行為補正、繰越明許費及び地方債補正により編成をいたしておりまして、歳入歳出それぞれ4,844万円を追加いたしました結果、本年度の累計額は157億2,616万5,000円となったところであります。

 まず、債務負担行為補正でございますが、さきの議員協議会で御説明を申し上げました愛媛厚生年金休暇センター?の用地取得事業について追加補正をいたしており、繰越明許費につきましては、伊豫國「あじの郷」PRアイテム作成委託業務ほか10事業を繰り越すものでございます。

 また、地方債補正につきましては、臨時財政対策債における借入限度額を減額しようとするものでございます。

 次に、款別の主な補正予算の内容を申し上げますと、2款総務費では、退職手当負担金の不足額を計上し、6款農林水産業費、農業費では、さきに上程をいたしました伊予市農林業振興基金条例に伴う積立金の計上のほか、市単独土地改良事業で実施予定でありました三秋大原農道整備事業の延期による減額計上をいたしております。

 また、9款消防費では、伊予消防等事務組合負担金の精算によります減額計上を、13款諸支出金では、愛媛厚生年金休暇センター?の購入契約保証金の計上をそれぞれ行い、あわせて財源の組み替え及び各基金への利子積立金を計上いたしております。

 なお、歳入につきましては、配当割交付金、地方消費税交付金、地方特例交付金、地方交付税、国庫支出金、県支出金、財産収入、寄附金、繰入金、諸収入、市債の歳出補正予算に対応した財源をそれぞれ計上をいたしております。

 議案第19号平成20年度伊予市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)につきましては、事業勘定では、財源の組み替えを行い、診療施設勘定では、退職手当負担金の不足額の計上を行っております。

 議案第20号平成20年度伊予市介護保険特別会計補正予算(第4号)及び議案第21号平成20年度伊予市簡易水道特別会計補正予算(第2号)につきましては、退職手当金の不足額の計上でございます。

 議案第22号平成20年度伊予市農業集落排水特別会計補正予算(第2号)では、繰越明許費に係る補正を行い、議案第23号平成20年度伊予市公共下水道特別会計補正予算(第4号)では、退職手当負担金の不足額の計上のほか、継続費及び繰越明許費に係る補正を行っております。

 議案第24号平成20年度伊予市都市総合文化施設運営事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、3カ月の市直営期間における業務委託料の精算によります減額計上をいたしております。

 最後に、議案第25号平成20年度伊予市水道事業会計補正予算(第2号)につきましては、退職手当負担金の不足額の計上でございます。

 続きまして、議案第26号から議案第40号まで平成21年度予算につきまして、議案番号順に概要を申し上げます。

 まず、議案第26号平成21年度伊予市一般会計予算の主な内容でございますが、1款議会費では、常任委員会行政視察旅費等及び政務調査費を計上し、2款総務費では、負担率の引き上げに伴う増加分を含む市町総合事務組合退職手当負担金を、継続費で今年度予定をいたしております双海地区防災行政無線整備事業関連経費を、冷凍倉庫の課税誤りに伴う過年度市税還付金を、戸籍電算システム更新委託料を計上したほか、市長・市議の選挙費及び衆議院議員選挙費等を計上いたしております。

 3款民生費では、社会福祉費として、社会福祉協議会等への補助金を、特別障害者等への手当扶助及び重度心身障害者医療費扶助を、介護予防のため自立支援サービス事業を初めとする高齢者支援等に対する事業委託料及び敬老会実施に対する補助金を、制度改正から2年目となります後期高齢者医療事業における療養給付費等負担金を計上したほか、児童福祉費として、市内10保育所における運営経費及び私立さくら幼児園運営委託料を、さらにはおおひら保育所改築工事費等を計上いたしております。

 4款衛生費では、保健衛生費として、各種健康診査及び麻しん・風しん予防接種を含む乳幼児等への各種予防接種に要する委託料を、また合併浄化槽設置に対する補助金を計上したほか、清掃費として、粗大ごみ戸別収集を初めとする一般廃棄物収集運搬処理業務委託料を計上いたしております。

 5款労働費では、勤労者住宅建設資金等の貸付に係る預託金を計上いたしております。

 6款農林水産業費では、農業費として、昨年度に引き続き果樹の生産体制整備等に対する補助金を、本年度が最後の年となります中山間地域等直接支払制度における交付金を、穀類乾燥施設における乾燥機増設工事費を計上したほか、3年目を迎えます農地・水環境保全向上対策事業における関連経費等の計上をいたしております。

 また、林業費といたしまして、松くい虫防除事業、除間伐材出荷促進事業及び有害鳥獣駆除事業に係る経費を計上し、水産業費におきましては、上灘漁業協同組合水産加工処理施設、いわゆる共栄網の新築に対する交付金を計上いたしております。

 7款商工費では、中小企業への利子補給金、下三谷工業団地第2期に立地をいたしました企業に対する2年目の企業立地促進奨励金を計上したほか、各種イベント事業に対する委託料及び補助金の計上をいたしております。

 8款土木費では、道路橋梁費として、実施計画に基づく長期計画道路新設改良を初め既存市道の改良、舗装等工事費及び工事関連経費を、橋梁データベース化が完了したことに伴う点検業務委託料を計上し、河川費といたしましては、各ポンプ場及び樋門管理業務に要する経費並びに維持管理に必要な改修工事費を計上いたしております。

 また、都市計画費として、景観計画策定業務委託料のほか、しおさい公園におきます指定管理委託料を含む各公園の維持管理に必要な経費を計上し、住宅費では市営住宅の営繕修繕費を計上いたしております。

 9款消防費では、一部事務組合負担金のほか、小型動力ポンプ3台を含む消火活動などに必要な備品購入費を、また防火水槽新設工事費等を計上いたしております。

 10款教育費では、小学校6校及び中学校2校の教員室などへの空調設備設置工事、郡中小学校での児童トイレ取替え工事費などを含む市内小・中学校、幼稚園等の管理・運営に必要な経費を計上したほか、伊予小学校管理教室棟の耐震診断及び港南中学校屋内運動場耐力度調査業務委託料を計上いたしており、また社会教育費といたしましては、継続して実施をいたしております生涯学習及び公民館活動に要する経費を、中央公民館バルコニー亀裂等補修工事費を、人権同和教育に関する経費の計上を行い、さらに保健体育費におきましては、学校給食及び給食センターにおける調理員の労働負担軽減を図るため、支援員増員に係る経費を計上いたしております。

 12款公債費では、補償金免除に伴う繰上償還金を含む償還金の計上をいたしております。

 以上が歳出予算の主な内容でございますが、これらの財源といたしまして、市税、地方譲与税、各種交付金及び地方交付税が歳入総額の約7割近くを占め、中でも地方交付税の割合は約4割を占めており、依然として交付税に依存をしている状況でございます。

 他方、財政調整基金繰入金につきましては、昨年度より2億円の減少となっており、やや改善は見られるものの、依然として基金繰入金に頼らざるを得ない厳しい財政状況には変わりはございません。

 今後もより一層、行財政改革を推進し経費の節減に努めるとともに、産業の活性化策を講じることにより、税収の確保、また平成20年度から募集をいたしておりますふるさと納税の寄附金増収策の検討を行うなど、自主財源の増強を図ってまいりたいと存じておりますので、議員の各位の御理解と御協力をお願いを申し上げます。

 続きまして、特別会計予算につきまして説明を申し上げます。

 まず、国民健康保険特別会計事業勘定でございますが、前年度の実績に基づいた結果、療養給付費、高額療養費及び後期高齢者支援金の歳出予算が大幅な増加となっております。

 次に、診療施設勘定では、中山地区におきます佐礼谷診療所及び歯科診療所の運営・維持管理に係る経費の計上でございまして、前年度とほぼ同額の予算となっております。

 老人保健特別会計につきましては、平成19年度以前の診療等に関する経費の計上をいたしており、介護保険特別会計では、介護サービス給付費等の昨年度実績に基づく減額予算となっております。

 簡易水道特別会計におきましては、中山、双海両地区に設置をいたしております施設の管理に要する経費の計上を行っており、飲料水供給施設特別会計では、前年度と同様に中山地区の4施設における維持管理費を計上し、浄化槽整備特別会計では、既設浄化槽の維持管理費及び12基分の新設工事に係る経費の計上を行っております。

 農業集落排水特別会計におきましては、伊予地区及び中山地区に設置されております処理施設等の維持管理に要する経費及び計画的に施工いたしております唐川地区汚水管渠布設工事に係る経費の計上を行い、伊予港上屋特別会計では、施設の管理に要する経費の計上を行っております。

 公共下水道特別会計におきましては、浄化センターの維持管理に要する経費並びに大谷ポンプ場ポンプ増設工事及び主に国道56号沿線周辺を対象として実施をする汚水支線管渠布設工事に関する経費を、また補償金免除繰上償還によります地方債元金償還金の計上を行っており、特定環境保全公共下水道特別会計では、中山浄化センターの維持管理に必要な経費の計上をいたしております。

 介護サービス事業特別会計におきましては、介護予防支援に必要な経費の計上をいたしております。

 後期高齢者医療特別会計におきましては、広域連合への保険料負担金等を計上し、都市総合文化施設運営事業特別会計では、施設修繕料及び焼却炉解体撤去工事費を計上したところでございます。

 最後に、水道事業会計におきましては、引き続き唐川地区上水道拡張事業を推進するとともに、公共下水道拡張事業に伴う配水管布設替事業を実施するほか、水源の効率的利用と安全性の確保に向けた施設水準の強化を図るため、平成22年度から計画をいたしております集約浄水場施設整備事業の実施設計にも着手することといたしております。

 次に、議案書その2でございますが、議案第41号伊予市介護保険条例の一部を改正する条例につきましては、第4期介護保険事業計画における介護保険料の改定等に伴う条例の一部改正について御提案を申し上げるものであります。

 議案第42号伊予市中小企業振興資金融資条例の一部を改正する条例についてから、議案第44号伊予市特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例につきましては、伊予市中小企業融資審査委員会の廃止に伴い、条例の一部を改正するため、御提案を申し上げているものであります。

 議案第45号平成20年度伊予市簡易水道特別会計補正予算(第3号)につきましては、繰越明許費に係る補正を行っております。

 以上、本会議に提案をいたしております各案件の主な項目について説明を申し上げました。どうかよろしく御審議を賜りますようお願いを申し上げます。

 なお、詳細につきましては、この後、補足説明をいたさせますので、よろしくお願いを申し上げます。

 続きまして、12月定例会以降の主な施策、行事と諸般の報告について、その主なものを申し上げます。

 まず、9月議会において予算承認をいただきました翠小学校エコ改修事業、上灘中学校改築工事設計等業務、学校給食センター基本設計等業務の進捗状況について御報告を申し上げます。

 まず、翠小学校エコ改修におきましては、昨年12月末に実施設計がおおむね完了をいたしまして、3月10日前後に入札を実施する予定でございます。建築主体工事請負契約の締結につきましては、今議会に追加提案をさせていただきますので、よろしくお願いを申し上げます。

 上灘中学校改築工事設計等業務におきましては、業者選定をコンペ方式で実施をいたしましたところ、4社の参加がございました。1月13日に選定委員会による審査を行いました結果、大建設計工務株式会社に特定され、1月27日に契約を締結したところでございます。平成22年秋の完成を目指しておるわけであります。

 また、学校給食センターの基本設計業務は、業者選定をプロポーザル方式で実施をいたしましたところ、4社の参加がございまして、昨年12月3日に選定委員会による審査を実施をいたしました結果、新企画設計株式会社に特定され、同年12月18日に契約を締結したところでございます。今後、平成21年度中に基本的な設計を完了させ、県の事業認定を受ける予定でございます。

 次に、上水道事業につきましては、水源の効率的な利用と安全確保、さらには安定的供給体制の確立を図るため、主要3水源の連結統合、集約的浄水場の整備を図ることとしておりますが、浄水機能の中枢を担う膜ろ過施設につきましては、その浄水方式もさまざまでございまして、ろ過膜も多様な材質が用いられるなど、標準的な設計仕様での導入は困難であると考えられることから、一般的な競争によらず、指名型プロポーザル方式、すなわち企画提案型設計施工一括方式を採用いたしまして、現地での実証実験の結果を踏まえ、実施設計提案書の内容を総合的に評価し、工事の受注者を決定することといたしておりますことは御案内のとおりでございます。

 現在、学識経験者を中心といたしまして、膜ろ過施設整備工事受注者特定審査委員会において、選定をした業者3社から提出がございました実施設計提案書について、技術面、経済性、維持管理などの詳細な項目で審査をしていただいておりまして、今年度中に受注者を特定することといたしておるわけであります。

 今後、国庫補助事業の採択を受けるなど財源の確保を図りながら、平成23年度末までには事業を完成させたいと考えておりますので、議員各位には格別の御指導、御協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 次に、デジタル防災行政無線の整備工事につきましては、旧伊予市地区の本年度中の完成に全力を挙げて作業を進めているところでございますが、作業工程上、当初予定の一部を変更する必要が生じておりますので、工事変更請負契約の締結につきまして、今回の議会に追加提案をさせていただきますので、よろしくお願いを申し上げます。

 自主防災組織につきましては、住民各位の自主防災の充実強化の必要性につきまして御理解を賜り、順次結成をされ、防災知識の普及啓発及び訓練等の活発な活動に取り組んでいただいており、結成率は現在98.7%となっておりますが、1地区だけまだ結成されておりませんけれども、婦人防火クラブがございますので、県の報告には100%ということになっておるようであります。御協力に感謝をしたいと思います。

 また、このたび湊町婦人防火クラブが防災まちづくり大賞の住宅用防火対策普及奨励賞を受賞されました。これは、住宅用火災報知機を全戸へ取付けの推進活動を行い、地域ぐるみで継続的な防火対策の底上げを図っていることが評価されたものでございます。今後の火災、災害発生時の迅速かつ適切な対応ができる地域づくりを目指したものであり、活動の一層の拡大、そして周辺地域への波及効果を期待しているところでございます。

 次に、1月11日、平成21年伊予市成人式を伊予、中山、双海地区から該当者328人と市外参加者35人を含めた363人が一堂に集まり、市民体育館で和やかな雰囲気の中、開催をいたしました。新成人の皆さんには、久しぶりの再会、そして成人としての決意など記念すべき1日となったものと思っております。

 また、2月1日には、第2回伊予市駅伝大会が双海海岸線コース、8区間、小学生は10区間、計17.2キロのコースで30チーム258名が参加をいたしまして開催されました。小学生から中高年齢の層まで幅広い年齢層の方々が一人の脱落者もなく元気に完走をされました。

 同じく、2月1日、北山崎小学校におきまして、伊豫國「あじの郷づくり」のコンサルをしていただいておりますNPO法人エコテクみらい研究所の主催によりますわく「わくどきどき理科実験教室in伊予」が開催されました。平成20年度地域科学技術理解増進活動推進事業として独立行政法人科学技術振興機構の助成を受けて開催されたものでございます。講師に、筑波大学附属特別支援学校の間々田教諭と東京都練馬区石神井中学校の水木教諭を迎えて、身近な食品の酸性、アルカリ性を調べる等、参加した市内の児童70人は楽しく理科実験ができたところでございます。

 2月7日には、心の通い合う家庭づくり、活力ある地域づくり、自然と人に優しい環境づくりを大会目標とした平成20年度第54回伊予市婦人大会が中央公民館で会員120人が出席をいたしまして開催されました。会員同士が交流しながら、婦人会が地域に根差した活動を展開していくための大きな活力になったものと考えております。

 また、2月15日には、地域の教育力をどう高めていくかをテーマとして、伊予市生涯学習推進大会が開催されました。

 シンポジウムでは、「地域コミュニティ活性化について」というテーマで、伊予、中山、双海それぞれの地域おける団体の地域活性化のための特色あるさまざまな活動について意見が交わされました。今後の活動の進展と地域の活性化への貢献が大いに期待されるところであります。

 2月22日には、市内で活動をしている和太鼓8団体による第2回伊予市和太鼓のつどいが、なかやま農業総合センターで開催されました。今年は、松山を中心に活動をいたしております朝鮮半島の伝統打楽器の団体にも参加をいただきました。

 伊予、中山、双海の各地域の園児から児童・生徒、成人と幅広い年齢層の方々の勇壮な和太鼓が披露されまして、満員の観客から大きな拍手、またアンコールなどもあり、地域文化が地域の活力を生むエネルギーとなり得るものであることを改めて確信をしたところでございます。

 最後に、緊急雇用対策といたしまして、5人の臨時職員の雇用を予定いたしております。これは、ここ数カ月間の雇用不安によりますリストラ、派遣切り、あるいは就職の内定取り消しに遭われた方々を対象といたしまして実施するものでございます。短期間ではありますが、そういった方々の受け皿として、また新たな就職先が決まるまでの緊急避難的な施策として実施するものでございまして、既に募集を行っておりまして、昨日までに1人の応募がございました。採用は3月からといたしておるところでございます。

 以上、12月議会以降の主な施策、行事について申し上げましたが、よろしくお願いを申し上げ、報告を終わります。ありがとうございました。



○議長(日野正則君) この際、補足説明がありましたら説明を求めます。



◎総務課長(?岡正直君) 議長



○議長(日野正則君) ?岡総務課長



◎総務課長(?岡正直君) それでは、報告第1号及び議案第1号から議案第15号まで、議案第17号、そして議案第41号から議案第44号までにつきまして、市長の補足説明を申し上げます。

 議案書の1ページをお願いいたします。

 まず、報告第1号有限会社栗の里なかやまの経営状況について。

 提案理由、地方自治法第243条の3第2項の規定により提案しております。

 別冊、経営状況報告書(第24期)を御参照ください。

 有限会社栗の里なかやまの平成20事業年度事業報告を1ページに、貸借対照表を2ページに、損益計算書、内訳書を3から4ページに、剰余金処分案を5ページに、さらに6ページ以降には、本店分、特産品センター、クラフトの里、遊栗館の施設ごとの経営状況の報告をいたしております。また、第25期事業計画及び予算書についても添付しておりますので、御参照いただきたいと思います。

 議案書の2ページをお願いします。

 議案第1号市営土地改良事業の施行について。

 提案理由、土地改良法第96条の2第2項の規定により提案しております。

 これは、平成21年度で施行するかんがい排水事業1件でありまして、事業の内容については、大坪地区、水路、概算事業費400万円でございます。

 3ページ、議案第2号市道路線の廃止及び認定について。

 提案理由、道路法第8条第2項及び第10条第3項の規定により提案いたしております。

 4ページをお願いいたします。

 市道廃止路線は、灘町小学校線であります。

 6ページの附図を御参照ください。

 市道廃止路線については、路線を延長するための終点の変更に係るもので、一たん廃止をするものです。廃止路線の延長は0.540キロメートルであります。

 次に、7ページに市道認定路線の表を掲載しておりますが、図面のほうで御説明いたします。

 9ページをお願いいたします。

 路線名灘町小学校線は、延長0.600キロメートルで、起点は灘町字東、終点は米湊字山本で、終点部の変更によるものです。

 10ページをお願いします。

 議案第3号伊予市農林業振興基金条例の制定について。

 提案理由、本市の農林業振興事業に要する経費に充てるための資金として基金を設置したいので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 11ページ、第1条では、本市の農林業の振興を図るための事業に要する経費に充てるため、伊予市農林業振興基金を設置すると規定しております。

 第2条では、基金として積み立てる額は、一般会計歳入歳出予算の定める額とすると規定。

 基金に属する現金について、第3条第1項では、最も確実かつ有利な方法により保管しなければならないこと。

 同条第2項では、最も確実かつ有利な有価証券に代えることができることを規定。

 第4条では、運用益金の処理について。

 第5条では、繰替運用について規定。

 第6号では、伊予市の農林業の振興を図るための事業の資金に充てる場合に限り、基金の全部または一部を処分することができることを規定。

 第7条では、委任について規定しております。

 施行期日は、附則のとおり、この条例は、公布の日から施行するとしております。

 12ページ、議案第4号伊予市都市総合文化施設整備基金条例の制定について。

 提案理由、伊予市都市総合文化施設の安定かつ文化的な運営を継続的に実施していくための資金として基金を設置したいので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 13ページをお願いします。

 第1条では、伊予市都市総合文化施設の安定かつ文化的な運営目的として、施設の整備または改修に係る経費に充てるため、伊予市都市総合文化施設整備基金を設置すると規定。

 第2条では、基金として積み立てる額は、伊予市都市総合文化施設運営事業特別会計歳入歳出予算の定めるところによると規定。

 基金に属する現金につきまして、第3条第1項では、最も確実かつ有利な方法により保管しなければならないこと。

 同条第2項では、最も確実かつ有利な有価証券に代えることができることを規定。

 第4条では、運用益金の処理について。

 第5条では、繰替運用について規定。

 第6条では、施設の整備又は改修のための事業の資金に充てる場合に限り、その全部又は一部を処分することができることを規定。

 第7条では、委任について規定しております。

 施行期日は、附則のとおり、この条例は、公布の日から施行するとしております。

 14ページをお願いします。

 議案第5号伊予市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について。

 提案理由、一般職の職員の給与に関する法律等の一部改正に準じ、条例の一部を改正したいので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 16ページ、新旧対照表をお願いします。

 第2条第1項では、一般の職員の勤務時間を1週間当たり「40時間」から「38時間45分」とすることを規定。

 同条第3項では、地方公務員法の規定により採用された再任用短時間勤務職員の1週間当たりの勤務時間「16時間から32時間まで」を「15時間30分から31時間まで」に改正。

 同条第4項では、育児休業法等の規定により採用された任期付短時間勤務職員の1週間当たりの勤務時間を「32時間」から「31時間」に改正。

 同条第5項では、交替制勤務職員の勤務時間を定めるもので、第1項、第3項及び第4項で示した職員の区分に応じて、一般職員については1週間「40時間」を「38時間45分」に、再任用短時間勤務職員については「16時間から32時間まで」を「15時間30分から31時間まで」に、任期付短時間勤務職員については「32時間までの範囲内で」を「31時間までの範囲内で」に改正するものであります。

 第3条第2項では、1日の勤務時間を定めるものでありまして、一般職員については「7時間45分」、17ページ、育児短時間勤務、再任用短時間勤務、任期付短時間勤務職員については、「7時間45分を超えない範囲内」に改正するものであります。

 いずれの改正も国家公務員の勤務時間に準拠したものであります。

 施行期日は、15ページ附則のとおり、この条例は、平成21年4月1日から施行するとしています。

 18ページをお願いします。

 議案第6号伊予市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について。

 提案理由、一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴い、条例の一部を改正する必要が生じたので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 20ページ、新旧対照表をお願いします。

 第11条につきましては、育児短時間勤務職員のうち交替制勤務職員の勤務時間を定めたものであります。

 第1号及び第2号とも1週間当たりの勤務時間を「20時間、24時間又は25時間」から「19時間25分、19時間35分、23時間15分又は24時間35分」と改正するものであります。

 施行期日は、19ページ附則のとおり、この条例は、平成21年4月1日から施行するとしております。

 21ページをお願いします。

 議案第7号伊予市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について。

 提案理由、一般職の職員の給与に関する法律等の一部改正に準じ、条例の一部を改正したいので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 23ページ、新旧対照表をお願いします。

 第3条の2第4項では、特定任期付職員のうち育児短時間勤務を行う職員について。

 第5条では、短時間勤務職員について給料を定めるものでありまして、括弧内はいずれも交替制勤務職員の給料を規定するものであります。

 当該職員の給与につきましては、一般の職員より短い勤務時間となっておりますので、その勤務時間に応じ給料を決定するもので、その基礎となる1週間の勤務時間を「40時間」から「38時間45分」に改正するものであります。

 第16条第2項では、短時間勤務をする職員が時間外勤務をした場合の加算対象となる勤務時間を規定。

 24ページ、一般の職員の勤務時間を1日7時間45分としたことにより、短時間勤務職員の時間外勤務手当の加算対象となる勤務時間の合計を「8時間」から「7時間45分」に改正するものであります。

 第24条では、医師等の初任給調整手当の支給限度額を「30万6,900円」から「41万900円」に改正するものであります。

 いずれも国家公務員の改正を準拠したものであります。

 施行期日は、22ページ附則のとおり、この条例は、平成21年4月1日から施行するとしております。

 25ページ、議案第8号伊予市単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例について。

 提案理由、一般職の職員の給与に関する法律等の一部改正に準じ、条例の一部を改正したいので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 27ページ、新旧対照表をお願いします。

 第10条につきましては、時間外勤務手当に関する規定であり、第2項は週休日の振替等により1週間の正規の勤務時間を超えて勤務することを命ぜられた場合には、その時間に対して手当を支給することを規定したものでありまして、通常の勤務時間が7時間45分となることで、半日の定義が定かでなくなることから、「4時間の勤務時間」と時間を明確にした振替を行うための改正であります。

 施行期日は、26ページ附則のとおり、この条例は、平成21年4月1日から施行するとしております。

 28ページ、議案第9号から34ページの議案第11号までの3件の条例改正案についての提案理由につきましては、住所地特例の規定を明文化することに伴い、条例の一部を改正する必要が生じたので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により御提案申し上げるものであります。

 提案理由は3件とも同じでありますので、それぞれの補足説明の中では省略させていただきます。

 まず、28ページ、お願いします。

 議案第9号伊予市母子家庭医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例について。

 30ページ、新旧対照表。

 第3条では、対象者に病院等に入院している被保険者の特例に規定された国民健康保険被保険者と後期高齢者医療の被保険者を加えるものであります。

 29ページ附則のとおり、この条例は、公布の日から施行し、平成20年4月1日以降の診療分から適用するとしています。

 31ページをお願いします。

 議案第10号伊予市重度心身障害者医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例について。

 33ページ、新旧対照表。

 第2条第1項第2号は、字句の整理を行っております。

 第3条第1号では、対象者に病院等に入院している被保険者の特例に規定された国民健康保険被保険者と後期高齢者医療の被保険者を加えております。

 同条第2号では、医療保険各法による被保険者又はその被扶養者について規定。

 同条第3号では、市長が特別の事情があると認めた者について規定しています。

 32ページ附則のとおり、この条例は、公布の日から施行し、平成20年4月1日以降の診療分から適用するとしています。

 34ページをお願いします。

 議案第11号伊予市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例について。

 36ページの新旧対照表。

 第2条第1項では、乳幼児の定義に、病院等に入院等している被保険者の特例に規定された国民健康保険被保険者を加えるものであります。

 施行期日は、35ページ附則のとおり、この条例は、公布の日から施行するとしております。

 37ページをお願いします。

 議案第12号伊予市保健センター条例の一部を改正する条例について。

 提案理由、伊予市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正に伴い、条例の一部を改正する必要が生じたので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 39ページ、新旧対照表をお願いします。

 第6条では、開館時間について、「午後5時30分」を「午後5時15分」と改めております。

 別表、伊予市双海保健センター施設使用料の表中、区分欄におきまして、「午後5時30分」を「午後5時15分」に改めております。

 施行期日は、38ページ附則のとおり、この条例は、平成21年4月1日から施行するとしています。

 40ページ、議案第13号伊予市国民健康保険条例の一部を改正する条例について。

 提案理由、児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴い、条例の一部を改正する必要が生じたので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 42ページ、新旧対照表。

 第4条第1号では、「小規模住居型児童養育事業を行う者若しくは」を追加しております。

 施行期日は、41ページ附則のとおり、この条例は、平成21年4月1日から施行するとしています。

 43ページ、議案第14号伊予市営過疎バス設置及び管理運営等に関する条例の一部を改正する条例について。

 提案理由、道路運送法等の一部を改正する法律の施行に伴い、条例の一部を改正する必要が生じたので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 46ページ、新旧対照表をお願いします。

 第2条では、過疎バスについて定義を規定。

 第5条の表中、往路と復路を区分し、運行経路を明確にするものであります。

 第7条では、登録制になったことにより、運行時刻は市長が別に定めると規定。

 第8条を削り、これ以下の条を1条ずつ繰り上げています。

 第13条では、登録制になったことにより、運賃及び料金について定めるものであります。

 施行期日は、45ページ附則のとおり、この条例は、公布の日から施行するとしています。

 48ページをお願いします。

 議案第15号伊予市企業誘致促進条例の一部を改正する条例について。

 提案理由、経済センサス基礎調査規則の施行に伴い、条例の一部を改正する必要が生じたので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 50ページ、新旧対照表。

 第2条第3号で、「事業所・企業統計調査規則(昭和56年総理府令第26号)第5条」を「経済センサス基礎調査規則(平成20年総務省令第125号)第5条」に改正しております。

 施行期日は、49ページ附則のとおり、この条例は、平成21年4月1日から施行するとしています。

 54ページをお願いします。

 議案第17号伊予市立学校設置条例の一部を改正する条例について。

 提案理由、伊予市立上灘中学校及び下灘中学校の統廃合に伴い、条例の一部を改正する必要が生じたので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 56ページの新旧対照表をお願いします。

 別表第2中、伊予市立下灘中学校を削り、伊予市立上灘中学校を伊予市立双海中学校に変更しております。

 施行期日は、55ページ附則のとおり、この条例は、平成22年4月1日から施行するとしています。

 議案書その2をお願いします。

 議案書その2の1ページ。

 議案第41号伊予市介護保険条例の一部を改正する条例について。

 提案理由、第4期介護保険事業計画における介護保険料の改定及び介護保険法施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令の施行に伴い、条例の一部を改正する必要が生じたので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案しております。

 3ページの新旧対照表をお願いします。

 第2条では、保険料率期間を「平成21年度から平成23年度まで」に改正しております。

 同条第1号中、「2万8,200円」を「2万8,600円」に、同条第2号中、「2万8,200円」を「2万8,600円」に、同条第3号中、「4万2,300円」を「4万2,900円」に、同条第4号中、「5万6,400円」を「5万7,200円」に、同条第5号中、「7万500円」を「7万1,500円」に、同条第6号中、「8万4,600円」を「8万5,800円」に改正しております。

 2ページの附則のとおり、施行期日は、第1条で、この条例は、平成21年4月1日から施行する。

 第2条では、経過措置を規定。

 第3条では、平成21年度から平成23年度までにおける保険料率の特例として、介護保険法施行令附則第9条第1項及び第2項に規定する第1号被保険者の保険料率は、第2条の規定にかかわらず4万9,700円とすると規定しております。

 4ページの議案第42号から、11ページ議案第44号までの3件の条例改正案についての提案理由につきましては、伊予市中小企業融資審査委員会の廃止に伴い、条例の一部を改正する必要が生じたので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により御提案申し上げるものであります。

 提案理由は、3件とも同じですので、それぞれの補足説明の中では省略させていただきます。

 まず、4ページ、議案第42号伊予市中小企業振興資金融資条例の一部を改正する条例について。

 6ページ、新旧対照表をお願いします。

 第6条を削り、以下条ずれに伴い、1条ずつ繰り上げています。

 第7条から第11条では、「審査委員会」を「市長」に改めるとともに、字句を整理したものであります。

 7ページ、第12条第1項では、「審査委員会に諮り、その結果により融資の適否を仮決定し」を「その内容を審査し」に改めるとともに、字句を整理しています。

 施行期日は、5ページ附則のとおり、この条例は、平成21年4月1日から施行するとしています。

 8ページ、議案第43号伊予市中小企業振興資金利子補給に関する条例の一部を改正する条例について。

 10ページ、新旧対照表をお願いします。

 第5条では、市長が利子補給を行うことを決定するものとすると改めております。

 施行期日は、9ページ附則のとおり、この条例は、平成21年4月1日から施行するとしています。

 11ページ、議案第44号伊予市特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について。

 13ページ、新旧対照表。

 別表、中小企業融資審査委員会委員の項を削るものです。

 施行期日は、12ページ附則のとおり、この条例は、平成21年4月1日から施行するとしています。

 以上で私の補足説明を終わります。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(日野正則君) 暫時休憩いたします。

 再開、11時20分。

            午前11時07分 休憩

       ───────────────────────

            午前11時22分 再開



○議長(日野正則君) 再開いたします。



◎企画財務課長(島田光君) 議長



○議長(日野正則君) 島田企画財務課長



◎企画財務課長(島田光君) それでは引き続きまして、最初に一般会計及び特別会計の補正予算について補足説明をいたします。

 議案書57ページをお願いいたします。

 議案第18号平成20年度伊予市一般会計補正予算(第5号)について。

 それでは、これから別冊の補正予算書で御説明を申し上げます。

 補正予算書1ページをお開きください。

 平成20年度伊予市一般会計補正予算(第5号)。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,844万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ157億2,616万5,000円とする。

 第2項では、歳入歳出予算補正を第1表で、第2条では、債務負担行為補正を第2表で、第3条では、繰越明許費を第3表で、第4条では、地方債補正を第4表でそれぞれ行っております。

 次に、2ページをお願いいたします。

 第1表歳入歳出予算補正、歳入、4款配当割交付金、補正額減額1,500万円、6款地方消費税交付金、補正額減額1,400万円、9款地方特例交付金、補正額1,457万5,000円、10款地方交付税、補正額3億22万6,000円、14款国庫支出金、補正額3,335万円、15款県支出金、補正額1,634万5,000円、16款財産収入、補正額703万4,000円、17款寄附金、補正額500万円、18款繰入金、補正額減額2億7,700万円、20款諸収入、補正額1,871万円、21款市債、補正額減額4,080万円、歳入補正額合計4,844万円でございます。

 歳出につきましては、事項別明細書で説明いたしますので、省略させていただきます。

 次の4ページをお願いいたします。

 第2表債務負担行為補正でございますが、さきの議員協議会及び市長提案理由の説明でもありましたように、愛媛厚生年金休暇センター?の約1.6ヘクタールの用地を取得するための補正内容でございます。

 次のページをお願いします。

 第3表繰越明許費でございますが、2款総務費、事業名、伊豫國「あじの郷」PRアイテム作成委託業務につきましては、伊豫國「あじの郷」実行委員会におきましてPRアイテムに必要となるキャラクターづくりがまず必要との結論を得たことにより、その選定に相当の日数を要するため繰り越すもので、アイテムの完成は12月末を見込んでおります。

 3款民生費、事業名、後期高齢者医療制度システム改修委託業務では、この5号補正予算で計上させていただくもので、改修に3カ月程度必要なことから繰り越すもので、完成は6月末の見込みであります。

 6款農林水産業費、事業名、水産加工処理施設整備事業費補助金におきましては、既存の防火水槽の解体除去工事自体は年度内完成の予定となっておりますが、事後調査に10日程度必要なことから、新設される防火水槽設置工事に係る部分を繰り越すものでありまして、完成は5月末の見込みであります。

 8款土木費、事業名、道路維持修繕事業、事業名、市単独道路新設改良事業、事業名、長期計画道路新設改良事業及び道整備交付金事業におきましては、関係機関との協議及び用地交渉等に不測の日数を要したため、それぞれの事業を繰り越すもので、完成は、道路維持修繕事業及び市単独道路新設改良事業にあっては6月末を、その他の2事業にあっては8月末を見込んでおります。

 9款消防費、事業名、消防団第3分団第4部消防詰所新築工事におきましては、国道56号伊予インター関連工事に伴う移転に要する代替地選定に不測の日数を生じたため繰り越すものでありまして、完成は6月末を見込んでおります。

 最後に、10款教育費でございますが、事業名、翠小学校エコ改修事業につきましては、建設委員会において指摘のありました木造校舎構造補強の妥当性検証等に不測の日数が生じ、事業名、上灘中学校普通教室棟校舎改築工事設計等業務では、公募型コンペ方式による業者選定において、同じく事業名、学校給食センター整備事業基本設計等業務では、公募型プロポーザル方式による業者選定において、それぞれ選定委員会の委員選定、要件把握、仕様検討等に不測の日数が生じたため、それぞれの事業を繰り越すもので、完成は、翠小学校にあっては平成22年2月末を、上灘中学校にあっては7月末を、学校給食センターにあっては平成22年1月末を見込んでおります。

 次の6ページをお願いします。

 第4表地方債補正、変更分でございます。

 起債の目的、臨時財政対策債、限度額5億円を4億5,920万円に変更しようとするものであります。

 それでは、事項別明細書に移ります。

 14ページをお願いします。

 (3)歳出ですが、議案第3号で先に上程いたしました伊予市農林業振興基金条例の制定に伴う基金積立金を除き、2款1項6目企画費の25節に建設計画推進基金積立金を計上いたしておりますように、3月補正予算におきまして各基金から生じた利子の積立金の計上を当該科目でそれぞれ計上いたしておりますので、このことに関する説明は省略させていただきますことを御了承願います。

 2款1項1目一般管理費では、19節に不足が見込まれる市町総合事務組合退職手当負担金を計上し、14目地域振興費では財源の組み替えを行っております。

 3款1項8目国民健康保険費では、28節に国民健康保険特別会計繰出金を計上し、9目老人福祉費では財源の組み替えを行い、12目介護保険対策費では、28節に介護保険特別会計繰出金を計上し、13目障害者福祉費及び次のページ、14目自立支援給付費では財源の組み替えを行い、17目後期高齢者医療費では、13節に制度改正に伴うシステム改修委託料を計上いたしており、さらに2項3目保育所費及び4目保育所建設費では財源の組み替えを行っております。

 16ページをお願いします。

 4款3項1目簡易水道費では、28節に簡易水道特別会計繰出金を計上し、6款1項2目農業総務費では、25節に農林業振興事業に要する経費に資するための農林業振興基金積立金を新規に計上したほか、8目農地費では、15節で実施予定でありました三秋大原農道整備事業の延期に伴う工事費を減額計上いたしております。

 次のページ、8款2項3目道路新設改良費では、既に予算化されております県道7路線の新設改良事業のうち、2路線におきます追加改良事業負担金を、4項1目港湾管理費では、港湾台帳整備事業負担金をそれぞれ19節で計上し、6項1目公共下水道費では、28節で公共下水道特別会計繰出金を計上いたしております。

 18ページをお願いします。

 9款1項1目常備消防費では、精算によります伊予消防等事務組合負担金の減額を行い、10款2項1目学校管理費では、財源の組み替えを行い、次のページ下段、13款2項1目契約保証金では、22節で愛媛厚生年金休暇センター?購入契約保証金を計上いたしております。

 以上で一般会計補正予算の歳出事項別明細書の説明を終わりますが、歳入につきましては、9ページから13ページにそれぞれ歳出補正にあわせて計上いたしており、20ページには債務負担行為に関する調書を、また21ページには地方債に関する調書をそれぞれ掲載いたしておりますので、御参照いただきたいと思います。

 議案書58ページをお願いします。

 議案第19号平成20年度伊予市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について。

 再度、補正予算書23ページをお願いします。

 平成20年度伊予市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)。

 第1条、事業勘定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ135万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ47億9,161万4,000円とし、診療施設勘定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ43万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1億6,105万7,000円とする。

 第2項では、事業勘定及び診療施設勘定の歳入歳出予算補正を第1表でそれぞれ行っております。

 24ページをお願いします。

 第1表歳入歳出予算補正(事業勘定)、歳入、1款国民健康保険税、補正額減額614万1,000円、3款国庫支出金、補正額減額614万2,000円、6款県支出金、補正額減額95万7,000円、8款財産収入、補正額62万3,000円、9款繰入金、補正額1,397万4,000円、歳入補正額合計135万7,000円でございます。

 26ページをお願いします。

 (診療施設勘定)、歳入、1款診療収入、補正額43万4,000円、歳入補正額合計同額でございます。

 歳出につきましては、事項別明細書で御説明いたします。

 まず、事業勘定でございますが、30ページをお願いします。

 (3)歳出、2款1項1目一般被保険者療養給付費では、財源の組み替えを行い、3目一般被保険者療養費では、19節に不足額を計上し、あわせて財源の組み替えを行ったほか、5目審査手数料では、12節に不足が見込まれる連合会への手数料を計上いたしております。

 また、2項1目一般被保険者高額療養費では、財源の組み替えを行い、次のページ、9款1項1目国民健康保険財政調整基金積立金では、25節に積立金を計上いたしております。

 次に、診療施設勘定でございますが、35ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項1目及び2項1目の一般管理費では、退職手当負担金の不足額を19節でそれぞれ計上いたしております。

 歳入につきましては、事業勘定にあっては28及び29ページに、診療施設勘定にあっては34ページに掲載いたしておりますので、御参照をお願いします。

 議案書59ページをお願いします。

 議案第20号平成20年度伊予市介護保険特別会計補正予算(第4号)について。

 補正予算書37ページをお願いします。

 平成20年度伊予市介護保険特別会計補正予算(第4号)。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ108万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ35億8,288万6,000円とする。

 第2項では、歳入歳出予算補正を第1表で行っております。

 38ページをお願いします。

 第1表歳入歳出予算補正、歳入、7款財産収入、補正額35万6,000円、8款繰入金、補正額72万5,000円、歳入補正額合計108万1,000円でございます。

 歳出につきましては、事項別明細書で御説明いたします。

 41ページをお願いいたします。

 (3)歳出、1款1項1目一般管理費では、19節に退職手当負担金の不足額を、4款1項1目基金積立金では、25節に積立金をそれぞれ計上いたしております。

 歳入につきましては、前のページに掲載いたしておりますので、御参照願います。

 議案書60ページをお願いします。

 議案第21号平成20年度伊予市簡易水道特別会計補正予算(第2号)について。

 補正予算書43ページをお願いします。

 平成20年度伊予市簡易水道特別会計補正予算(第2号)。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ92万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1億6,091万5,000円とする。

 第2項では、歳入歳出予算補正を第1表で行っております。

 44ページをお願いします。

 第1表歳入歳出予算補正、歳入、3款繰入金、補正額92万2,000円、歳入補正額合計同額でございます。

 歳出につきましては、事項別明細書で御説明いたします。

 47ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項1目一般管理費において、19節に退職手当負担金の不足額を計上いたしております。

 歳入につきましては、前の46ページに掲載いたしておりますので、御参照願います。

 議案書61ページをお願いします。

 議案第22号平成20年度伊予市農業集落排水特別会計補正予算(第2号)について。

 補正予算書49ページをお願いします。

 平成20年度伊予市農業集落排水特別会計補正予算(第2号)。

 第1条において、繰越明許費を第1表で行っております。

 次の50ページをお願いします。

 第1表繰越明許費、2款施設整備費、事業名、唐川地区農業集落排水整備事業につきましては、幅員が狭いため果樹の収穫時期における工事中止等により工事の進捗が悪く、年度内の完成が見込めなくなったため繰り越すもので、完成は7月末を見込んでおります。

 議案書62ページをお願いします。

 議案第23号平成20年度伊予市公共下水道特別会計補正予算(第4号)について。

 補正予算書51ページをお願いします。

 平成20年度伊予市公共下水道特別会計補正予算(第4号)。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ271万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ14億4,300万6,000円とする。

 第2項では、歳入歳出予算補正を第1表で、第2条では、継続費補正を第2表で、第3条では、繰越明許費を第3表でそれぞれ行っております。

 次の52ページをお願いします。

 第1表歳入歳出予算補正、歳入、4款繰入金、補正額271万6,000円、歳入補正額合計同額でございます。

 歳出につきましては、事項別明細書で御説明いたします。

 次のページ、第2表継続費補正でございますが、2款事業費、事業名、大谷ポンプ場ポンプ設置工事におきまして、事業費総額を1億7,400万円に、平成21年度の年割額を8,400万円にそれぞれ減額補正するものでございます。

 54ページをお願いします。

 第3表繰越明許費、2款事業費、事業名、汚水処理施設整備交付金事業におきましては、工事施工地内に支障となる水道管移設工事の設計、施工及び地元への周知等に不測の日数を要したことから繰り越すもので、完成は5月末を予定いたしております。

 57ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項1目一般管理費及び2目施設管理費では、退職手当負担金の不足額を19節でそれぞれ計上し、3款1項1目元金では、23節に地方債元金償還金を計上いたしております。

 歳入につきましては、前の56ページに、継続費に関する調書は58ページに、地方債に関する調書は59ページにそれぞれ掲載いたしておりますので、御参照願います。

 議案書63ページをお願いします。

 議案第24号平成20年度伊予市都市総合文化施設運営事業特別会計補正予算(第2号)について。

 補正予算書61ページをお願いします。

 平成20年度伊予市都市総合文化施設運営事業特別会計補正予算(第2号)。

 第1条、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ2,929万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1億3,930万5,000円とする。

 第2項では、歳入歳出予算補正を第1表で行っております。

 62ページをお願いします。

 第1表歳入歳出予算補正、歳入、1款使用料及び手数料、補正額減額685万8,000円、2款諸収入、補正額減額2,243万9,000円、歳入補正額合計減額2,929万7,000円でございます。

 歳出につきましては、事項別明細書で御説明いたします。

 65ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項1目業務費では、13節に4月から6月までの3カ月間における施設管理委託料を減額計上し、2款1項1目基金積立金では、協定書に基づく納付金等について積立金として計上いたしております。

 歳入につきましては、前のページに掲載いたしておりますので、御参照願います。

 次に、議案書その2を御用意いただけますでしょうか。

 14ページをお願いいたします。

 議案第45号平成20年度伊予市簡易水道特別会計補正予算(第3号)について。

 次の15ページをお願いします。

 平成20年度伊予市簡易水道特別会計補正予算(第3号)。

 第1条において、繰越明許費を第1表で行っております。

 次の16ページをお願いします。

 第1表繰越明許費、1款総務費、事業名、国道56号歩道改良工事に伴う配水管布設替工事につきましては、国道56号歩道設置工事が繰り越されたことに伴い、本工事も繰り越すもので、完成は6月末を見込んでおります。

 以上で補正予算に関する補足説明を終わらさせていただきます。

 それでは続きまして、一般会計及び特別会計の平成21年度予算について補足説明をいたしますが、当初予算でありますので、多岐、多量の内容になっております。限られた時間内での説明でございますので、内容説明におきましておのずと限界が生じてまいります。したがいまして、補足説明の内容につきましては、前年度と同様に、新規事業または前年度に比べて大幅に予算額が増加している事業を中心にした説明とさせていただきますことを御了承願います。

 それでは、説明に移らさせていただきます。

 議案書65ページをお願いします。

 議案第26号平成21年度伊予市一般会計予算について。

 それでは、別冊の予算書、薄い方でございます、1ページをお開きいただいたらと思います。

 これからの説明はこの予算書と、同じく別冊の分厚い方の予算説明書で行いますので、よろしくお願いいたします。

 まず、1ページでございます。

 平成21年度伊予市一般会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ146億2,209万5,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で、第2条では、債務負担行為に係る事項、期間及び限度額を第2表で、第3条では、地方債の起債の目的、限度額等を第3表でそれぞれ定め、第4条では、一時借入金の最高額を10億円とし、第5条では、歳出予算の経費流用の特例を定めてございます。

 次に、2ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款市税、35億4,891万円、前年度比2.4%の減。

 2款地方譲与税1億8,400万1,000円、9.4%の減。

 3款利子割交付金2,000万円、33.3%の減。

 4款配当割交付金500万円、80.0%の減。

 5款株式等譲渡所得割交付金200万円、77.8%の減。

 6款地方消費税交付金3億円、9.1%の減。

 7款ゴルフ場利用税交付金1,400万円、前年度と同額。

 8款自動車取得税交付金4,500万1,000円、31.8%の減。

 9款地方特例交付金1,150万円、63.5%の減。

 10款地方交付税59億204万5,000円、4.3%の増。

 11款交通安全対策特別交付金700万円、12.5%の減。

 12款分担金及び負担金1億7,974万3,000円、7.6%の減。

 13款使用料及び手数料2億1,445万円、13.1%の減。

 14款国庫支出金11億680万8,000円、47.0%の増。

 15款県支出金7億4,364万2,000円、3.2%の増。

 16款財産収入735万円、1.4%の増。

 17款寄附金1,000円、前年度と同額でございます。

 18款繰入金4億7,209万7,000円、45.3%の減。

 19款繰越金4億円、20.0%の減。

 20款諸収入2億1,494万7,000円、1.0%の減。

 21款市債12億4,360万円、18.6%の増であります。

 この結果、歳入総額は146億2,209万5,000円となっており、款ごとの増減はあるものの前年度に比べ微増となっているところでございます。

 次の5、6ページの歳出につきましては、後ほど予算説明書で説明をいたします。

 7ページをお願いします。

 第2表、債務負担行為、事項、伊予市土地開発公社の事業資金融資に関わる債務保証、期間、平成21年度末までの限度額を2億7,100万円としており、前年度11億円に比べ大幅な減額となっております。

 また、日本国憲法の改正手続に関する法律が制定されたことに伴う国民投票投票人名簿調製システム導入事業における平成22年度末までの限度額を147万円とし、さらには伊予中学校教育用情報機器リース料における平成27年度末までの限度額を2,081万6,000円といたしております。

 次のページ、第3表、地方債、起債の目的、臨時財政対策債、限度額7億円、防災行政無線整備事業8,960万円、保育所整備事業9,420万円、水産業施設整備事業1億150万円、道路新設改良事業1億950万円、借換債1億4,880万円、限度額合計12億4,360万円で、利率は年5%以内であります。

 それでは、分厚いほうの予算説明書で歳出予算の説明をいたしますが、初めに歳出予算の概要及び編成に当たっての基本的な取り組みについて申し上げます。

 まず、概要でございますが、前年度で予算化いたしました中山地区におきます防災行政無線整備事業費及び愛媛厚生年金休暇センター取得費、?のほうでございますが、残金約8億円が減少した反面、双海地区におきます防災行政無線整備事業費、社会保障関係費及び補償金免除に伴う繰上償還財源とする借換債がそれぞれ約1億円、市長市議会議員選挙等選挙費用約7,000万円、おおひら保育所建設費約1億6,000万円、上灘漁協水産加工処理施設新築における支援経費約3億円が新規に計上、または増加したものでありまして、前年度と比較して6,000万円余りの微増となっております。

 また、基本的な取り組みといたしましては、重要性、緊急性に主眼を置いた事業の取捨選択を行うとともに、事務費につきましても前年度の執行状況を勘案し、削減を行うなど、経費節減を図っております。

 なお、全課にわたります職員の給与費等人件費につきましては、平成20年12月1日現在の現員現給により計上いたしておりますので、あらかじめ御了承をいただき、説明を省略させていただきたいと思います。



○議長(日野正則君) 暫時休憩します。

 再開、午後1時。

            午前11時54分 休憩

       ───────────────────────

            午後1時00分 再開



○議長(日野正則君) 再開いたします。



◎企画財務課長(島田光君) 議長



○議長(日野正則君) 島田企画財務課長



◎企画財務課長(島田光君) 引き続きましてよろしくお願いいたします。

 それでは、分厚いほうの予算説明書、こちらの31ページをお願いいたします。

 (3)歳出、1款1項1目議会費では、議長、副議長及び議員の報酬、行政視察旅費等やホームページ掲載に必要な会議録作成委託料等を計上いたしております。

 32ページ、2款1項1目一般管理費の増額要因といたしましては、34ページ中どころの19節の市町総合事務組合退職手当負担金、負担率の引き上げによるものでございます。

 37ページ、6目企画費では、次の38ページになります19節に住民自治活動補助金100万円を1団体に、活動準備補助金45万円を3団体に交付するための経費を計上し、次の7目地域事務所費では、11節の6修繕料に双海地域事務所外壁等修繕約350万円を新規に計上いたしております。

 40ページをお願いします。

 10目市民会館費では、12節の4にカーペット及び大ホール幕防炎加工手数料約100万円を新規計上し、41ページをお願いします、11目電子計算費では、住基ネットファイアウオール保守料及び国民投票投票人名簿調製システム導入業務等に係る経費を13節で、42ページ下段になります、13目防災諸費では、双海地区におきますデジタル防災行政無線施設整備事業に要する経費を該当する節で、43ページ下段、14目地域振興費では、次の44ページ、一番上になりますが、旧伊予農業協同組合が管理いたしておりました本庁及び中村地区の有線放送設備撤去工事を15節でそれぞれ新規事業として計上いたしております。

 45ページ、2項2目賦課徴収費では、次の46ページ、13節に家屋情報データ整備委託料約400万円を、19節に冷凍倉庫固定資産税課税誤りによる還付金約1,000万円をそれぞれ新規に計上したことがこの目においての増額要因であります。

 47ページ、3項1目戸籍住民基本台帳費では、13節に戸籍電算システム委託料約2,300万円を新規事業として計上したほか、48ページ、4項選挙費では、49ページ及び50ページに3目市長市議会議員選挙費、4目衆議院議員選挙費及び5目衆議院議員選挙啓発費を新設し、さらには次のページの下段、5項2目指定統計費では、農林業センサス統計等の経費を新規計上いたしております。

 60ページをお願いします。

 3款1項10目老人福祉施設費では、15節で旧永木小学校及び永木幼稚園における園舎及び遊具等の撤去工事費を新規計上し、63ページ、14目自立支援給付費では、主に介護給付費等の増加が見込まれることにより増額予算となっております。

 64ページをお願いします。

 16目後期高齢者医療費につきましても、療養給付費等負担金及び特別会計繰出金において大幅に増加いたしております。

 67ページ、上段でございます、2項2目児童措置費では、受給対象となる児童等の増加に伴い20節の扶助費が増額しており、69ページ下段になります、4目保育所建設費では、おおひら保育所改築工事費及び工事関連経費を新規に計上し、72ページ、3項1目生活保護総務費では、次の73ページ、18節に全額国庫補助となる生活保護システムの備品購入費を新規に計上したほか、2目扶助費では、前年度実績から主に医療扶助の増加が見込まれることから増額計上いたしております。

 80ページをお願いします。

 4款1項9目浄化槽設置整備事業費では、新築52基、転換29基の設置に対する補助金及び特別会計繰出金が、また次の81ページ、2項3目し尿処理施設費では、伊予市松前町共立衛生組合負担金が、さらには3項1目簡易水道費では、特別会計繰出金がそれぞれ増加いたしております。

 87ページをお願いします。

 6款1項6目農業施設管理運営費では、15節に中山地区にございます穀類乾燥調製施設における乾燥機増設工事費を、88ページをお願いします、8目農地費では、13節及び19節に赤坂地区活性化計画書作成業務委託料及び調査設計業務負担金を、次のページ、12目ため池等整備事業費では、13節に古泉池地区実施計画作成業務委託料をそれぞれ新規に計上いたしております。

 94ページをお願いします。

 3項2目水産業振興費では、19節に上灘漁協水産加工処理施設新築事業等支援交付金を新規に計上し、98ページ、7款1項4目観光費では、次のページ、19節で観光フォトコンテストを行う伊予市観光協会に対する新たな補助金約90万円を計上いたしております。

 103ページをお願いします。

 8款2項2目道路維持費では、7節の人夫賃金、次の104ページ、13節の草刈等委託料、15節の路側、側溝等の改良及び設置工事費や舗装補修工事費、16節の原材料費におきましてそれぞれ増加しており、このことがこの目の増額要因となっており、4目橋梁維持費では、13節に橋梁データベースに基づく点検業務委託料を新規に計上いたしております。

 次の105ページ、3項1目河川総務費では、15節に大谷ポンプ場合流会所ゲート設置工事費約800万円を新規に計上し、107ページをお願いします、5項1目都市計画総務費では、新規事業として次の108ページ、13節で伊予市景観計画策定業務委託料を計上したほか、2目公園費では、次のページ、15節で市民体育館ステージ幕改修工事費等を新規計上し、さらに3目都市総合文化施設運営事業費では、特別会計繰出金を新規に計上いたしております。

 110ページをお願いします。

 6項1目公共下水道費では、公共下水道特別会計繰出金が増額となっております。

 112ページをお願いします。

 9款1項1目常備消防費では、一部事務組合負担金が大幅に増額となり、2目非常備消防費では、2年ごとに開催される伊予市消防操法大会出場に要する経費をそれぞれの節で計上したほか、次の113ページ、3目消防施設費では、114ページ、15節に中山地区における防火水槽新設工事費760万円、伊予地区におけるサイレン吹鳴装置撤去工事費499万8,000円及び伊予消防署施設補修工事費437万2,000円を計上いたしております。

 117ページをお願いします。

 10款2項1目学校管理費では、119ページ、15節に小学校6校における教員室等空調設備設置工事等に要する経費を計上し、120ページ上段でございます、4目学校建設費では、13節に伊予小学校管理教室棟耐震診断調査業務委託料を新規に計上いたしております。

 3項1目学校管理費では、121ページ、15節に中学校2校における教員室等空調設備設置工事等に要する経費を計上し、122ページ上段でございます、2目教育振興費では、14節に伊予中学校パソコン教室における情報機器リース料約200万円を新規計上したほか、3目学校建設費では、13節に港南中学校屋内運動場耐力度調査業務委託料を計上いたしております。

 127ページをお願いします。

 5項2目公民館費では、次の128ページになりますが、15節に中央公民館バルコニー亀裂等補修工事費を新規事業として計上し、134ページ、6項3目学校給食費では、学校給食調理場及び給食センターにおける調理員の労力負担軽減を図るための支援員増員に要する経費を4節及び7節で増額計上のほか、136ページ中段でございます、4目学校給食センター建設費を新設いたしております。

 次のページ、12款1項1目元金でございますが、前年度に引き続き補償金免除に伴います繰上償還金の計上を行っており、このことがこの目での大幅な増額要因となっております。

 以上、一般会計歳出予算の概要について御説明いたしました。

 なお、歳入につきましては、説明書の3ページから29ページにかけまして、歳出に合わせて計上いたしておりますので、御参照願います。

 また、138ページから145ページまでは給与費明細書を、146ページには継続費に関する調書を、147ページから149ページまでは債務負担行為に関する調書を、さらに150ページには地方債に関する調書をそれぞれ掲載しておりますので、御参照いただき、御審議賜りますようお願い申し上げまして、一般会計当初予算の補足説明を終わらせていただきます。

 続きまして、特別会計予算につきまして補足説明を申し上げます。

 議案第27号伊予市国民健康保険特別会計予算から議案第39号伊予市都市総合文化施設運営事業特別会計予算までを一括して御説明をさせていただきます。

 なお、各会計におきます議案書の朗読は省略させていただきますことと、歳出予算説明におきましても、一般会計同様、新規事業または前年度に比べて大幅に予算額が増加している事業を中心にした説明とさせていただきたいと存じますので、御了承をお願い申し上げます。

 それでは、予算書、薄いほうでございます。9ページをお開きください。

 平成21年度伊予市国民健康保険特別会計予算。

 第1条、事業勘定の歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ47億2,566万3,000円とし、診療施設勘定の歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ1億6,481万7,000円と定める。

 第2項では、事業勘定及び診療施設勘定の歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で定め、第2条では、一時借入金の最高額を事業勘定において5億円とし、第3条では、歳出予算の経費流用の特例を定めてございます。

 10ページをお願いします。

 第1表歳入歳出予算、(1)事業勘定、歳入、1款国民健康保険税、2款使用料及び手数料、3款国庫支出金、4款療養給付費交付金、5款前期高齢者交付金、6款県支出金、7款共同事業交付金、8款財産収入、9款繰入金、10款繰越金、11款諸収入で構成され、御覧のような予算編成となっておりまして、歳入総額47億2,566万3,000円となっております。

 11ページ、12ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 13ページをお願いします。

 (2)診療施設勘定、歳入、1款診療収入、2款使用料及び手数料、3款財産収入、4款繰入金、5款繰越金、6款諸収入、7款国診協補助金で、歳入総額1億6,481万7,000円でございます。

 歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 分厚いほうの予算説明書の161ページをお願いします。

 (3)歳出からの説明でございますが、少しページをめくっていただきまして、164ページをお願いします。

 2款1項1目一般被保険者療養給付費では、診療件数の増加等に伴う給付費の大幅な増でございますが、一方で2目退職被保険者等療養給付費では大幅な減となっております。

 2項高額療養費につきましても、診療件数の増加等に伴う大幅な増でございます。

 166ページをお願いします。

 下段、3款1項1目後期高齢者支援金では、診療報酬支払基金への負担金で増額となっております。

 168ページをお願いします。

 下段、7款1項共同事業拠出金では、国保連合会に対する負担金の増額でございます。

 以上、事業勘定歳出予算の概要でございますが、なお、歳入の詳細につきましては、153ページから160ページにかけて掲載いたしております。また、給与費明細書につきましては、174ページに掲載いたしておりますので、御参照願います。

 次に、診療施設勘定予算について御説明いたします。

 183ページをお願いします。

 (3)歳出でございますが、これも少しページをめくっていただきまして、187ページをお願いします。

 中段、2款1項1目医療機械器具費につきましては、18節に電子内視鏡等の備品購入費を計上したことから増額となっております。

 以上、診療施設歳出予算の概要でございます。

 なお、177ページから182ページまでは歳入の詳細を、190ページから196ページまでは給与費明細書をそれぞれ掲載しておりますので、御参照願います。

 予算書15ページをお願いします。

 平成21年度伊予市老人保健特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ305万7,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で定めております。

 16ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款支払基金交付金、2款国庫支出金、3款県支出金、4款繰入金、5款繰越金、6款諸収入の予算構成となっており、歳入総額305万7,000円でございます。

 17ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 予算説明書の202ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項医療諸費につきましては、平成19年度以前における診療分でありますので、計上額は極少となっております。

 以上が老人保健特別会計歳出予算の概要でございます。

 歳入につきましては199ページから201ページまでに掲載しておりますので、御参照願います。

 予算書19ページをお願いします。

 平成21年度伊予市介護保険特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ34億4,961万6,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で定め、第2条では、歳出予算の経費流用の特例を定めてございます。

 20ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款介護保険料、2款分担金及び負担金、3款使用料及び手数料、4款国庫支出金、5款支払基金交付金、6款県支出金、7款財産収入、8款繰入金、9款繰越金、10款諸収入の予算構成となっており、歳入総額34億4,961万6,000円でございます。

 21ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 予算説明書の213ページをお願いします。

 (3)歳出からの説明でございますが、少し飛んで215ページ下段でございます。

 2款1項1目介護サービス等諸費では、前年度実績から推計した結果、増額予算となっており、217ページをお願いします、下段、6項1目高額医療合算介護サービス等費では、各医療保険において世帯内で医療及び介護保険の両制度における自己負担の合計額が著しく高額となった場合、一定の上限額を超えた部分について、新たに高額医療合算介護サービス費等として支給するという制度改正に伴い、目の新設を行っております。

 以上が介護保険特別会計歳出予算の概要でございます。

 207ページから212ページまでは歳入の詳細を、222ページから229ページまでは給与費明細書をそれぞれ掲載いたしておりますので、御参照願います。

 予算書の23ページをお願いします。

 平成21年度伊予市簡易水道特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ1億5,579万9,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で、第2条では、歳出予算の経費流用の特例を定めてございます。

 24ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款分担金及び負担金、2款使用料及び手数料、3款繰入金、4款繰越金、5款諸収入の予算構成となっており、歳入総額1億5,579万9,000円でございます。

 25ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 予算説明書235ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項1目一般管理費では、職員が1人増えたことによる人件費の増加であり、このことがこの目においての主な増額要因であります。

 以上が簡易水道特別会計歳出予算の概要でございます。

 なお、233ページ、234ページに歳入の詳細を、238ページから244ページまでは給与費明細書を、また245ページでは地方債に関する調書をそれぞれ掲載しておりますので、御参照願います。

 予算書27ページをお願いします。

 平成21年度伊予市飲料水供給施設特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ523万3,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で定めてございます。

 28ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款分担金及び負担金、2款使用料及び手数料、3款繰入金、4款繰越金、5款諸収入の予算構成となっており、歳入総額523万3,000円でございます。

 29ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 予算説明書の251ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項2目維持管理費では、中山地域におきます添賀地区外3地区の水道組合への委託料を13節で計上いたしております。

 以上が飲料水供給施設特別会計歳出予算の概要でございます。

 なお、249ページ、250ページに歳入の詳細を、253ページに地方債に関する調書をそれぞれ掲載いたしておりますので、御参照願います。

 予算書31ページをお願いします。

 平成21年度伊予市浄化槽整備特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ3,239万7,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で、第2条では、地方債の起債の目的、限度額等を第2表でそれぞれ定めてございます。

 32ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款分担金及び負担金、2款使用料及び手数料、3款国庫支出金、4款県支出金、5款繰入金、6款繰越金、7款諸収入、8款市債の予算構成となっており、歳入総額3,239万7,000円でございます。

 33ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 34ページをお願いします。

 第2表、地方債、起債の目的、浄化槽設置事業、限度額550万円、利率は年5%以内でございます。

 それでは、予算説明書260ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項1目施設管理費では、浄化槽の設置台数が既存の浄化槽を含め年々増加していることから、法定検査料等の維持管理費が増加いたしております。

 2款1項1目設置事業費では、15節に合併浄化槽12基分の設置工事費を計上いたしております。

 以上が浄化槽整備特別会計歳出予算の概要でございます。

 なお、257ページから259ページに歳入の詳細を、262ページに債務負担行為に関する調書を、263ページに地方債に関する調書をそれぞれ掲載しておりますので、御参照願います。

 予算書35ページをお願いします。

 平成21年度伊予市農業集落排水特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ2億1,869万8,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で、第2条では、地方債の起債の目的、限度額等を第2表でそれぞれ定めてございます。

 36ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款分担金及び負担金、2款使用料及び手数料、3款県支出金、4款繰入金、5款繰入金、6款諸収入、7款市債の予算構成となっており、歳入総額2億1,869万8,000円でございます。

 37ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 38ページをお願いします。

 第2表、地方債、起債の目的、農業集落排水事業、限度額5,460万円、利率は年5%以内でございます。

 予算説明書270ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項1目施設管理費では、伊予地区1カ所、中山佐礼谷地区3カ所の処理施設等の維持管理に必要な経費の計上をそれぞれの節で行っております。

 271ページをお願いします。

 2款1項1目農業集落排水事業施設整備費では、唐川地区汚水管渠布設工事に関連する経費をそれぞれの節で計上いたしております。

 以上が農業集落排水特別会計歳出予算の概要でございます。

 なお、267ページから269ページまでは歳入の詳細を、273ページに債務負担行為に関する調書を、274ページに地方債に関する調書をそれぞれ掲載しておりますので、御参照願います。

 予算書39ページをお願いします。

 平成21年度伊予市伊予港上屋特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ978万7,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で定めてございます。

 40ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款使用料及び手数料、2款繰越金、3款諸収入の予算構成となっており、歳入総額978万7,000円でございます。

 41ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 予算説明書の279ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項1目一般管理費では、消費税の課税対象となったことから、28節一般会計への繰出金が前年度に比べ100万円減少いたしております。

 以上が伊予港上屋特別会計歳出予算の概要でございます。

 なお、277ページ、278ページに歳入の詳細を掲載しておりますので、御参照願います。

 予算書43ページをお願いします。

 平成21年度伊予市公共下水道特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ14億1,774万円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で、第2条では、地方債の起債の目的、限度額等を第2表でそれぞれ定め、第3条では、歳出予算の経費流用の特例を定めてございます。

 44ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款分担金及び負担金、2款使用料及び手数料、3款国庫支出金、4款繰入金、5款繰越金、6款諸収入、7款市債の予算構成となっており、歳入総額14億1,774万円でございます。

 45ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 46ページをお願いします。

 第2表、地方債、起債の目的、公共下水道事業、限度額5億2,910万円、利率は年5%以内でございます。

 予算説明書の286ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項2目施設管理費では、次のページ、11節に濃縮汚泥引き抜き弁取替え修繕工事費などの機器修繕で、前年度と比較して約400万円増加し、13節では公共下水道台帳作成業務委託料460万円のほか、下水浄化センターの施設運転管理に係る委託料などが増額となっており、このことがこの目での増加要因でございます。

 288ページ下段でございます、2款1項1目下水道建設費では、次の289ページ、13節に継続費で実施する大谷ポンプ場ポンプ設置工事等における下水道事業団委託料を、15節では補助事業で行う南6号汚水支線外10線の工事費、市単独で行う南6号汚水支線外7線などの工事費を計上いたしており、あわせて22節で工事に係る上水施設の移転補償費を計上いたしております。

 3款1項1目元金では、補償金免除に伴う地方債元金繰上償還金を23節で計上いたしております。

 以上が公共下水道特別会計歳出予算の概要でございます。

 なお、283ページから285ページまでは歳入の詳細を、291ページから297ページまでは給与費明細書を、298ページに継続費に関する調書を、また299ページに債務負担行為に関する調書を、さらに300ページに地方債に関する調書をそれぞれ掲載しておりますので、御参照願います。

 予算書47ページをお願いします。

 平成21年度伊予市特定環境保全公共下水道特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ7,679万円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で定めてございます。

 48ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款分担金及び負担金、2款使用料及び手数料、3款繰入金、4款繰越金、5款諸収入の予算構成となっており、歳入総額7,679万円でございます。

 49ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 予算説明書の305ページをお願いします。

 (3)歳出、1款1項1目施設管理費では、中山浄化センター施設におきます維持管理に要する経費の計上をそれぞれの節で行っております。

 以上が特定環境保全公共下水道特別会計歳出予算の概要でございます。

 なお、303ページ、304ページに歳入の詳細を、307ページに債務負担行為に関する調書を、308ページに地方債に関する調書をそれぞれ掲載しておりますので、御参照願います。

 予算書51ページをお願いします。

 平成21年度伊予市介護サービス事業特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ2,347万5,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で定めてございます。

 52ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款サービス収入、2款繰入金、3款諸収入の予算構成となっており、歳入総額2,347万5,000円でございます。

 53ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 予算説明書の312ページをお願いします。

 (3)歳出、2款1項1目介護予防サービス計画費では、13節に居宅介護支援事業所への介護予防プラン作成委託料を計上いたしております。

 以上が介護サービス事業特別会計歳出予算の概要でございます。

 なお、311ページに歳入の詳細を掲載いたしておりますので、御参照願います。

 予算書55ページをお願いします。

 平成21年度伊予市後期高齢者医療特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ3億9,891万6,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で定めてございます。

 56ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款後期高齢者医療保険料、2款使用料及び手数料、3款繰入金、4款繰越金、5款諸収入の予算構成となっており、歳入総額3億9,891万6,000円でございます。

 57ページの歳出につきましては、予算説明書で説明させていただきます。

 予算説明書319ページをお願いします。

 (3)歳出でございますが、次の320ページをお開きください。

 上段、2款1項1目後期高齢者医療広域連合納付金では、19節で広域連合に対する保険料負担金を計上いたしております。

 以上が後期高齢者医療特別会計歳出予算の概要でございます。

 なお、317ページ、318ページに歳入の詳細を掲載いたしておりますので、御参照願います。

 予算書59ページをお願いします。

 平成21年度伊予市都市総合文化施設運営事業特別会計予算。

 第1条、歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ312万2,000円と定める。

 第2項では、歳入歳出予算の款項の区分及びその金額を第1表で定めてございます。

 60ページをお願いします。

 第1表、歳入歳出予算、歳入、1款使用料及び手数料、2款繰入金、3款繰越金、4款諸収入の予算構成となっており、歳入総額312万2,000円でございます。

 61ページの歳出につきましては、予算説明書で説明いたします。

 予算説明書の324ページをお願いします。

 (3)歳出、2款1項1目基金積立金では、協定書に基づく納付金等について積立金として計上いたしております。

 以上が都市総合文化施設運営事業特別会計歳出予算の概要でございます。

 なお、323ページに歳入の詳細を掲載いたしておりますので、御参照願います。

 以上で特別会計の補足説明を終わらさせていただきます。

 一般会計、特別会計とも多くの項目がありましたので、大まかな説明となりましたことをお許しいただきたいと存じます。

 詳細につきましては、質疑、委員会の場におきまして御確認いただき、十分な御審議をお願いいたします。



◎水道課長(長尾省三君) 議長



○議長(日野正則君) 長尾水道課長



◎水道課長(長尾省三君) それでは、水道事業関係3議案の補足説明を申し上げます。

 議案書51ページをお願いします。

 議案第16号伊予市水道事業の設置に関する条例の一部を改正する条例について。

 本議案は、本市上水道の主要3水源の浄水方法の変更による水道事業変更認可申請に伴い、条例の一部を改正する必要が生じましたので、御提案申し上げたものであります。

 53ページをお願いします。

 この条例は、本市上水道事業経営の根幹規定でありますが、第2条において、経営の基本を規定しております。

 経営の基本は、水道事業認可に基づき定めるものとしており、集約的浄水場の整備に伴い、本年度中に事業認可の変更が必要となっており、現在その手続を進めているところでございます。

 過去10年の実績から向こう10年を推測した結果、給水人口についてはかすかに減少し、目標の平成29年度には3万1,000人と推測されますので、この値をもって今後の給水人口として事業認可の変更を申請することとしており、第2条第3項の規定による給水人口を3万1,000人に改めるものでございます。

 続きまして、議案書64ページをお願いします。

 議案第25号平成20年度伊予市水道事業会計補正予算(第2号)について。

 別冊の一番薄い水道事業会計補正予算書(第2号)の1ページをお開き願います。

 平成20年度伊予市水道事業会計補正予算(第2号)は、既定の収益的収入支出のうち、支出予定額について増額補正するものでございまして、第2条において、第1款水道事業費、第1項営業費用に水道事業会計職員9名分の退職手当負担金60万9,000円を追加するものでございます。

 以上で補正予算の補足説明といたします。

 最後になりましたが、議案第40号の補足説明を申し上げます。

 議案書の最後のページをお願いします。

 議案第40号平成21年度伊予市水道事業会計予算について。

 別冊の平成21年度水道事業会計予算書の1ページをお開き願ったらと思います。

 まず、第2条で、業務の予定量、給水戸数、年間給水量、1日の平均給水量を定めております。

 第3条で、収益的収入及び支出を定めております。

 収入、1款水道事業収益5億9,057万2,000円の主なものは、第1項の営業収益で、5億7,089万8,000円であります。

 続きまして、2ページをお願いいたします。

 支出、1款水道事業費5億8,915万5,000円のうち、主なものは、第1項営業費用4億5,128万7,000円及び第2項の営業外費用の1億2,370万3,000円であります。

 第4条で、資本的収入及び支出を定めております。

 収入、1款資本的収入1億6,524万5,000円のうち、主なものは、第1項の企業債1億円でございます。

 支出、1款資本的支出3億6,207万4,000円で、第1項の建設改良費2億79万円及び第2項の企業債償還金1億6,128万4,000円であります。

 資本的収入が資本的支出に不足する額1億9,682万9,000円は、過年度分の損益勘定留保資金及び繰越利益剰余金処分額で補てんすることといたしております。

 3ページをお願いいたします。

 第5条では、高瀬、八倉、宮下水源地の取水補償費の債務負担行為、1立方メートル当たり2円90銭と定めております。

 第6条では、企業債の目的、限度額等を定めております。

 4ページをお願いします。

 第7条では、一時借入金の限度額5,000万円と定めております。

 第8条では、議会の議決を経なければ流用できない経費を定めております。

 第9条では、繰越利益剰余金のうち、7,000万円を処分するものと定めております。

 第10条では、棚卸資産の購入限度額1,200万円と定めております。

 それでは、24ページをお願いいたします。

 実施計画見積書において、主な収支を申し上げます。

 まず、収益的支出、1款水道事業費、1項営業費用、1目原水及び浄水費の委託料832万5,000円は、水道法による各種の検査及び水源地等の電気保安協会に対する委託料の計上でございます。

 修繕費402万8,000円は、水源地及び浄水場の関連施設の修繕費の計上でございます。

 動力費2,885万4,000円、これは八倉、宮下、高瀬、森水源地の電気代でございます。

 続きまして、2目配水及び給水費、これについては、配水及び給水施設の管理費用でありまして、25ページをお願いいたします。

 委託料906万円は、有収率の向上のため、給水区域全体の漏水調査業務を計上いたしております。

 修繕費1,733万円は、漏水修理費及び水道メーターの取替費等の計上しております。

 続きまして、26ページをお願いします。

 4目総係費、水道料賦課徴収等の事務経費の計上であり、委託料738万円は、水道メーター検針委託料の計上でございます。

 27ページをお願いします。

 5目減価償却費、6目は資産減耗費の計上でございます。

 28ページをお願いします。

 2項営業外費用、1目支払利息及び企業債取扱諸費は、企業債の支払い利息が主であります。2目消費税及び地方消費税は、企業会計に係る消費税の納付を見込んでおります。

 3項1目附帯事業費につきましては、中予水産試験場の用水に係る費用でございます。

 収益的収入については、22ページから23ページに載せておりますので、御参照願ったらと思います。

 続きまして、29ページをお願いいたします。

 1款資本的収入、1項1目企業債、これは上水道に係る借入予定額であります。

 2項1目負担金及び加入金は、公共下水道に伴う負担金3,400万円並びに新規加入者150戸を見込んだ加入金724万5,000円を計上いたしております。

 30ページをお願いします。

 1款資本的支出、1項1目建設改良費の工事費につきましては、上水道第6次拡張事業に伴う工事、それと下水道工事に伴う布設替え工事及び単独事業の工事費、合計1億1,890万円の計上でございます。

 次に、委託料7,455万円は、高度浄水施設整備事業費の実施設計業務の委託料の計上でございます。

 2項1目企業債償還金、これは企業債の元金の償還であります。

 以上で提案説明の補足を終わらさせていただきます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(日野正則君) 以上で本日の日程は全部終了いたしましたので、本日の会議を閉じます。

 3月2日は定刻より本会議を開き、提出議案に対する質疑を行います。

 本日はこれにて散会いたします。

            午後1時53分 散会

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

      伊予市議会 議 長  日 野 正 則





            議 員  井 上 正 昭





            議 員  日 野   健