議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 伊予市

平成20年第6回( 9月)定例会 09月25日−資料




平成20年第6回( 9月)定例会 − 09月25日−資料







平成20年第6回( 9月)定例会





△会期日程



平成20年第6回(9月)定例会


会   期   日   程会期 22日間
月日曜日種   別内         容
94木本 会 議議案上程・提案理由の説明
95金休   会  
96土休   会  
97日休   会  
98月休   会  
99火本 会 議議案質疑・委員会付託
910水休   会  
911木休   会  
912金本 会 議一般質問
913土休   会  
914日休   会  
915月休   会  
916火委 員 会産業建設委員会
917水委 員 会総務委員会
918木委 員 会民生文教委員会
919金委 員 会  
920土休   会  
921日休   会  
922月休   会  
923火休   会  
924水休   会  
925木本 会 議1. 委員長報告(質疑・討論・表決)
2. 市長・議員提出追加議案審議(閉会)








△議決目録



平成20年第6回(9月)定例会

             議   決   目   録

1. 議   案(市長提出分)


番 号件             名議決年月日
議決結果
報告第16号株式会社まちづくり郡中の経営状況について20.9.9
受  理
報告第17号地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく平成19年度決算における健全化判断比率及び資金不足比率の報告について〃
認定第1号平成19年度伊予市一般会計歳入歳出決算の認定について20.9.25
継続審査
認定第2号平成19年度伊予市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第3号平成19年度伊予市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第4号平成19年度伊予市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第5号平成19年度伊予市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第6号平成19年度伊予市飲料水供給施設特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第7号平成19年度伊予市浄化槽整備特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第8号平成19年度伊予市農業集落排水特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第9号平成19年度伊予市伊予港上屋特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第10号平成19年度伊予市公共下水道特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第11号平成19年度伊予市特定環境保全公共下水道特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第12号平成19年度伊予市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第13号平成19年度伊予市水道事業決算の認定について20.9.25
継続審査
認定第14号平成19年度中予広域水道企業団水道用水供給事業会計決算の認定について〃
議案第78号伊予市特別職の職員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について20.9.9
原案可決
議案第79号伊予市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例について〃
議案第80号伊予市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例について〃
議案第81号伊予市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例について20.9.25
原案可決
議案第82号伊予市中小企業制度資金利子補給費の補助に関する条例の一部を改正する条例について〃
議案第83号伊予市公園条例の一部を改正する条例について〃
議案第84号伊予市風致地区内における建築等の規制に関する条例の一部を改正する条例について〃
議案第85号伊予市都市総合文化施設条例の一部を改正する条例について〃
議案第86号平成20年度伊予市一般会計補正予算(第2号)について〃
議案第87号平成20年度伊予市老人保健特別会計補正予算(第2号)について〃
議案第88号平成20年度伊予市介護保険特別会計補正予算(第2号)について〃
議案第89号平成20年度伊予市公共下水道特別会計補正予算(第2号)について〃
議案第90号平成20年度伊予市都市総合文化施設運営事業特別会計補正予算(第1号)について〃
議案第91号愛媛県市町総合事務組合規約の一部変更について20.9.25
原案可決
議案第92号愛媛地方税滞納整理機構規約の一部変更について〃
議案第93号伊予市公平委員会委員の選任同意について20.9.25
同  意
諮問第4号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて〃






2. 発 議・議 選(議員提出分)


番 号件             名議決年月日
議決結果
発議決算審査特別委員会の設置について20.9.9
原案可決
議選決算審査特別委員会委員の選任について

 久 保   榮 ・ 山 崎 正 樹

 佐 川 秋 夫 ・ 谷 本 勝 俊

 武 智 邦 典 ・ 青 野   光

 井 上 正 昭20.9.9
選任
発議第7号伊予市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の制定について20.9.9
原案可決
発議第8号伊予市議会会議規則の一部改正について〃
発議第9号国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化を求める意見書の提出について20.9.25
原案可決
発議議員の派遣について20.9.25
承認






3. 請 願・陳 情(今議会提出分)


番 号件             名議決年月日
議決結果
請願第1号国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化に関する請願20.9.25
採  択
陳情第2号伊予市身体障害者福祉協会における飲料自動販売機収益等に係ることについて20.9.25
継続審査
陳情第3号重油等の農業用燃料・堆肥肥料等に対しての助成について20.9.25
採  択
陳情第4号議会答弁について20.9.25
不 採 択






4. 陳 情(継続審査分)


番 号件             名議決年月日
議決結果
陳情第1号製材所(中新川)から発生する公害による健康被害からの救済についての陳情書20.9.25
不 採 択








△議長一般報告



平成20年第6回(9月)定例会

            議  長  一  般  報  告

 前議会(平成20年6月定例会)から今議会までの間における議長一般報告を次のとおり行います。



                   記

6月7日 第21回中山ホタルまつりに議員出席

  〃   第22回「ホタルの里ふたみ」ホタルまつりに議員出席

6月10日 伊予森林組合第45回通常総代会に副議長出席

6月12日 第36回愛媛県人権対策協議会伊予市支部定期総会に議長出席

6月13日 平成20年度伊予地区防犯協会通常総会に議長出席

  〃   第3回伊予地区精神障害者地域家族会連合会総会に議長出席

6月19日 中予地区食品衛生協会伊予支部平成20年度通常総会に議長出席

6月19・20日 第55回四国地区人権教育研究大会(高知市)に若松孝行議員出席

6月20日 第5回伊予市中心市街地活性化交流会に議長出席

6月23日 例月出納検査

6月27日 第109回通常議員総会並びに第43回優良従業員表彰式に議長出席

6月29日 五色姫海浜公園海開き(神事等)に議長出席

  〃   双海の海開きに西岡孝知議員出席

  〃   唐川びわ祭りに議長外議員出席

6月30日 伊予市防災会議に議長外関係議員出席

7月1日 伊予消防等事務組合消防本部第16回組合救助選考会に議長外関係議員出席

7月2日 国道378号線整備促進協議会定期総会(伊予市)に議長・産業建設委員長出席

7月4日 広島県廿日市市議会議員行政視察に来市

  〃   議会広報調査特別委員会

7月6日 国民大集会IN愛媛(松山市)に議長外議員出席

7月7日 伊予市・松前町・砥部町・久万高原町市町長・議員懇談会に議長外議員出席

  〃   平成19年度水道会計決算審査

7月9日 松山都市圏道路整備促進期成同盟会による愛媛県知事等要望に議長出席

  〃   岡山県浅口市議会議員行政視察に来市

7月9・10日 市議会議員特別セミナー(千葉県)に正岡千博・谷本勝俊・佐川秋夫議員出席

7月11日 「社会を明るくする運動」伊予市(双海地区)大会に議長出席

7月16日 国道378号線(伊予市・八幡浜市間)整備促進協議会・国道197号(大州・八幡浜・西宇和間)地域高規格道路建設促進期成同盟会等合同知事要望に議長出席

7月17・18日 伊予市伊予郡養護老人ホーム組合議会熊本県(熊本市)地方行政視察に議長外関係議員出席

7月17・18・24・25日 平成19年度決算審査

7月18日 国道378号線(伊予市・八幡浜市間)整備促進協議会・国道197号(大州・八幡浜・西宇和間)地域高規格道路建設促進期成同盟会等合同国土交通省四国地方整備局(高松市)要望に議長出席

  〃   議会広報調査特別委員会

  〃   なかやま夏祭り(中山音頭祭り)に関係議員出席

7月20日 下灘みなとまつりに関係議員出席

  〃   クリーン伊予運動に議員出席

7月22日 「社会を明るくする運動」伊予市(本庁地区)大会に議長出席

7月23日 全国市議会議長会第116回地方財政委員会(東京)に議長・局長出席

7月25日 「社会を明るくする運動」伊予市(中山地区)大会に副議長出席

7月28日 伊予おどりパレードに議長外関係議員出席

7月29日 平成19年度市町知事陳情に議長外関係議員出席

  〃   例月出納検査

8月2日 愛媛国際交流サマースクールに副議長出席

8月3日 ふたみの夏祭り(双海音頭)に議長外関係議員出席

8月5日 新潟県上越市議会議員行政視察に来市

8月7日 大阪府柏市議会議員行政視察に来市

8月15日 愛媛県戦没者追悼式に議長出席

8月20日 伊予市議会協議会

  〃   議会運営委員会

8月21・22日 定期監査

8月25日 例月出納検査

8月27日 伊予市議会協議会

  〃   議会運営委員会

  〃   中予市議会議長会(東温市)に正副議長・局長出席

8月28〜30日 議会運営委員会委員北海道(栗山町・恵庭市)地方行政視察

9月1日 平成20年度愛媛県総合防災訓練(東温市)に正副議長出席

  〃   五色浜観月いもたきに議長・産業建設委員長出席

9月2日 伊予消防等事務組合議会定例会に議長外関係議員出席

9月4日 議会運営委員会





監査結果報告について


文書番号年 月 日内              容
伊監報第3号20.6.23現金出納検査の結果について(報告)
伊監報第4号20.7.29〃
伊監報第5号20.8.26〃










△請願・陳情文書表(今議会受理分)



平成20年第6回(9月)定例会


請 願 ・ 陳 情 文 書 表(今議会受理分)
番   号請願第1号受 理 年 月 日平成20年8月13日
件   名国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化に関する請願
請 願 者
 伊予市中山町中山丑167番地3

  伊予森林組合

   代表理事組合長  西 田 義 晴

 松山市三番町4丁目4−1

  愛媛県森林組合連合会

   代表理事会長  窪 田 亀 一
紹介
議員武 智   実
請   願   の   要   旨

1 請願の趣旨

 近年、地球温暖化が深刻な環境問題となる中で、グローバル化する森林の役割に対する要請が高まるなど、環境資源としての森林に対し強い期待が寄せられている。

 一方、林業を取り巻く厳しい状況の中で、森林経営は脆弱化し、その担い手である山村は崩壊の危機に立っています。

 このような中、森林整備を推進していくためには、森林所有者の森林経営意欲を創出するための施策の推進はもとより、民間による整備が困難な水源林等公益森林の整備に対する公的機関の役割の強化、さらには、過疎化・高齢化が進む中で、森林・林業の担い手である山村の再生に向けた積極的な取組が極めて重要となっています。

 このような時期に国有林野事業は、いわゆる「行政改革推進法(平成18年6月)」に基づき業務・組織の見直しが予定されており、また、独立行政法人緑資源機構は、平成20年3月31日、国会において「独立行政法人緑資源機構を廃止する法律」が成立し19年度末で解散、水資源造成事業等は、独立行政法人森林総合研究所に継承させる措置が講ぜられたところであります。

 また、「独立行政法人緑資源機構を廃止する法律案」に対する附帯決議において、
 (1) 地球温暖化対策としての森林整備(水源林造成等含む)、民有林の保全・整備に伴う作業道整備・林産業を中心とした農山村活性化等の重要性にかんがみ、その実行体制については、国自ら一般会計において管理運営を行うこと及びその実施時期を前倒ししないことを含め、幅広い観点から慎重に検討すること、(2) 山村の過疎化等により森林整備が遅れている地域については、一般会計において路網整備を含めた森林整備や山村の定住化条件の整備を図る必要があることから、その対策を検討することが明記されたところであります。

  よって国においては、地球温暖化防止森林吸収源10カ年対策の着実な実行、多面的機能維持を図るための森林整備等の推進はもとより、特に国有林野事業等において、安全で安心できる国民の暮らしを守るために、重要な役割を果たす水源林等公益森林の整備、さらには、地域林業・木材産業の振興を通じた山村の活性化など、森林・林業施策の更なる推進に向け、下記の事項を実現に向け意見書の採択を請願します。

2 請願事項

 (1) 森林吸収源対策を着実に推進するため、環境税等税制上の措置を含め、安定的な財源を確保するとともに、森林・林業基本計画に基づく林業・木材関連産業の振興施策の推進と、国の森林整備予算に関わり発生する地方財政措置及び森林所有者の費用負担軽減措置など、平成21年度予算の確保等必要な予算措置を講じること。

 (2) 緑の雇用対策等、森林・林業の担い手対策の拡充、施業の集約化、路網の整備等による効率的・安定的な木材の供給体制の確保、さらには、木材のバイオマス利用の促進等により間伐材を含む地域材の需要拡大対策の推進による地域林業・木材産業の振興を図ること。

 (3) 水源林造成事業は、水源のかん養はもとより、地球温暖化防止、その他の森林の有する公益的機能の発揮を図る重要な事業であり、引き続き計画的に水源林造成事業を含めた公的森林整備を推進するための組織体制の確保及び施業放棄地等、民間による森林整備が困難な地域における国の関与の下での森林整備制度の創設を図ること。

 (4) 国有林野事業については、国民共有の財産である国有林を適正に管理するとともに、国土の保全、水源のかん養など国有林野が果たしている公益的機能の一層の発揮を図るために、一般会計組織による管理運営体制を含め、国による管理運営体制の堅持及びその管理運営を通じて地域における森林・林業担い手育成と地域活性化への寄与を図ること。





番   号陳情第2号受 理 年 月 日平成20年9月2日
件   名伊予市身体障害者福祉協会における飲料自動販売機収益等に係ることについて
陳 情 者
 伊予市下吾川232−112

  塩 見   勇
陳   情   の   要   旨

 伊予市には身障者団体は他にも数団体存在しますが、伊予市身体障害者福祉協会だけが、行政財産目的外使用の名目で飲料自動販売機の収益を独占していることに対し、一市民として大変疑問です。また、私の考え方に賛同していただける市民も大勢います。よって、以下のことを議会に審査を願いたいと同時に、このことについて議会としての考え方をお聞かせいただきたい旨の陳情です。

 伊予市より当該協会が助成金を得ていた平成17年度の当該協会の総会資料並びに助成金を得ているのだから、決算書の審査をお願いします。

 伊予市は、平成17年度に当該協会に対し、行政財産目的外使用の名目で飲料自動販売機の収益を得ることを許可しています。当時の市の担当責任者は、その内容を熟知していたのか疑問ですが、当該協会から定款等の提出があったのかどうか、あったのであれば、その内容の審査をお願いします。

 私の調査では、市より助成金を受けていた平成17年度の収支決算報告書を伊予市情報公開条例の規定に基づき提示を求めたところ、全く金額の合わない報告書が当該協会長から提出されました。会員各位には決算報告書すら渡されていません。

 当該会長から提出のあった平成17年度の収支決算報告書は虚偽のものであって、事実無根のものであると確信しています。また、その根拠になる資料も私の手元に保管しています。しかし、市の担当者は正しいものだと答えますが、補助金を受けていた年度での報告書の虚偽は、公文書偽造に当たると考えますので、厳正な審査をお願いします。

 私の調査では、平成18年度の決算書の日付が、平成20年4月20日になっています。市の助成金を辞退して任意の団体になったからといって、市民の共有財産である公共の土地に設置されたものなので、この日付の意味するところの審査をお願いします。

 私の調査では、現伊予市議会議員でもある、現在の当該協会長が就任した平成17年4月からの2年間で飲料自販機を59台設置し、全数64台での平成18年度の収益は、約265万円も上げながら、これを会長として母体である伊予市身障者福祉協会に対し、報告もしていないし、きちんとした収支決算報告書もありません。また、中山支部、双海支部には、収益の分配がなされてないように思います。

 当該会長である前に、議会人の要職にある者の行為とは思えません。議会としてのお考えをお示しいただきたいと願います。

 私は、この収益を、公平を期するためにも同様の他団体のためにも利益配分をするべきであり、そのためにも改めて各飲料自販機メーカーに対し、公の場での競争入札をすべきと考えていますが、議会としてのお考えをお示しいただきたいと願います。

 当該協会長は、伊予市議会議員という公職の身でありながら、その身分及び立場を利用して、各飲料自販機メーカーに対し招集をかけ、自分の意にそむくメーカーに対しては、マージンアップ等の利益強要をしています。その証拠となりうる録音テープも私は保管していますが、市民共有財産の土地での行為である以上、議員としての立場を利用した行為は非常に問題視されると考えます。この行為に対する責任を、伊予市議会としてどのように考えているのかをお示しいただきたいと願います。

 私は、このことに対し、議会もしくは委員会からの招集喚問があれば、出向いていく用意がありますので、よろしくお願いいたします。

 追記

 平成20年3月議会において、当該議員は、私が傍聴していることに対し、危険人物が傍聴しているときは、ガードマンを置く旨の申し出を当時の議会事務局長に対し行いました。一個人として、この発言により暴漢扱いされたことは、甚だ遺憾であると感じています。

 この人権を無視したとも取れる発言に対し、個人的問題であるかどうかは議会に委ねますが、議会としての見解を示していただきたいと願います。





番   号陳情第3号受 理 年 月 日平成20年9月2日
件   名重油等の農業用燃料・堆肥肥料等に対しての助成について
陳 情 者
 伊予市市場甲127番地1

  えひめ中央農業協同組合

   伊予市支部長会・柑橘部長会代表

   南伊予支部柑橘部長  日 野 敏 夫

                  外9名
陳   情   の   要   旨

 現在、農家を取り巻く環境は、高齢化と後継者不足、消費の減退、価格の低迷、高品質果実に伴う生産コスト高により、依然として厳しい状態が続いている。

 また、消費者からの食への安全意識の増大、高品質化、多様化等、消費者ニーズへの対応が産地に求められている中、我々農家は、消費者・JA利用者をはじめ、それぞれの地域から一層の信頼と共感を得るため、日々安全な農産物を供給する努力を行ってきた。

 しかし、食料を原料としたバイオエタノールの生産拡大や発展途上国の経済発展に伴う世界的な穀物需給の構造的な逼迫、加えて投機資金の流入により、原油、肥料、飼料価格が市場最高価格を更新している厳しい情勢のもと、農家はコスト削減に懸命に努力しているものの、自助努力では解決し得ない状況に至っている。

 このままでは、温室みかんなど燃料が必要である施設栽培品目はもちろんのこと、伊予市に栽培されている全品目の栽培農家・生産量の激減が心配されるとともに、農家経済の圧迫など、産地維持が非常に困難な状況になることが予測される。

 他の産業も厳しい状況にあるとは存じますが、農業は伊予市の一つの大きな産業であり、食料の地産地消のため、「重油等の農業用燃料・堆肥肥料等に対しての助成」を実施されますよう強く要請いたします。





番   号陳情第4号受 理 年 月 日平成20年9月2日
件   名議会答弁について
陳 情 者
 伊予市上吾川457−3

  徳 田 聖 吾
陳   情   の   要   旨

 伊予市議会の議員及び市長部課長の議会というのは、お祭りではないかと思うほどです。議員からは、一般質問を事前に提出しているにもかかわらず、答弁が的確性もなく、なおざり的、いい加減な答弁になっております。何卒、傍聴する市民のためにも、勉強をしてしっかりした答弁をするようにお願いする次第です。

1 他にも陳情書が出ているようですが、少し関連することかもしれませんが、武智議員の名誉に関することですので、何卒、これから書いていくことに理解を賜りたいと思います。

 一般質問で議員の質問に本当のことを言わない虚偽の答弁を繰り返してきた松浦市民福祉部長、一部の答弁を書かせていただきます。議員から自販機の設置基準はどのようになっているか、松浦部長は、身体障害者母子寡婦団体から申請で許可を出していると答弁しているが(平成19年9月議会)、身体障害者協会(水田恒二)と伊予市長とで自動販売機設置契約書を交わされています(平成18年4月1日付)。そうであれば、母子寡婦団体等、関係のない団体名を出して嘘の答弁をせず、自販機の設置契約書及び(自販機設置許可書)を身体障害者協会会長(水田恒二)と交わしていると答弁すれば、武智議員も二回、三回追加質問せずに済んだと思う。

2 議員から福祉法22条、23条について第三者が実利を得ることは、防止する趣旨を含んだもの(県もそのように言っている)松浦部長からは、部分的に問題あり、身障母子寡婦団体と5市町と足並みを揃えて協議しながらやっていると言いました。

 私が調べた結果、西条市、東温市を調べたところ、西条市については、伊予市の福祉課(部長も含む)の誰も、電話も来客もない、来客したのは水田議員が二回か、三回来て、電話は良くかかってきたと課長補佐から聞きました。すると、松浦部長と水田議員が話をして、答弁したのではないか、そのために、9月議会で武智議員が質問しても松浦部長は他市町と足並みを揃え、伊予市として対応していると答弁しています。(また嘘です)財源につきましても、相談を受けながら指導したいと答弁しましたが、また、財源については、任意の団体と関与できない。(おかしい)愛媛県の水泳連名でも、愛媛新聞で公表しないのはおかしいと報じています。以上のような答弁ではぐらかし、私たち市民が傍聴しにいっていたところに、水田議員から動議が提出されました。市民は1時間も待たされて、反対動議が出され、終わったと思ったら、今度は平岡議員の動議が出され、武智議員の再々質問の最後の部分で、中国の先人の故事を用いていると言われたあと、松浦部長に対してあおいで天に恥じずと己の良心にですね、恥じることが全くないか、言えるかどうかを不適切だということで、職員に対して大変失礼な言い方だということで謝罪させました。孟子の言葉の意味をわかって、緊急動議を出したか、疑問に残るところです。

 私たち傍聴をしている人間としては、孟子の言葉はすばらしいことで、松浦部長の答弁がきちんとしていれば、このようなことにならないと思っております。議員の賛成している人も、理解しているのか、議員のモラルも問われるものと思うが、いかがでしょうか。もっと、職員、議員とも勉強して、一般市民が傍聴してもなるほどと思うような議会にしていただきたいと思います。

追 伸

 伊予市身体障害者福祉協会会長水田恒二と、伊予市長中村佑は自動販売機設置許可証を与えております。水田恒二の独断と偏見で自販機の設置許可を行っております。議会活性のためにも、一般市民が議会傍聴してもわかるような答弁をお願いしたい。

 私に委員会からの招集があれば、証拠書類持参の上、出席したいと思いますのでよろしくお願いします。








△議案付託表



平成20年第6回(9月)定例会


議  案  付  託  表
付託委員会議     案     番     号
総務委員会
議案第81号

議案第86号(所管部門)

議案第91号       ・       議案第92号
民生文教委員会
議案第86号(所管部門)

議案第87号       ・       議案第88号
産業建設委員会
議案第82号       ・       議案第83号

議案第84号       ・       議案第85号

議案第86号(所管部門)

議案第89号       ・       議案第90号








△請願・陳情付託表(今議会受理分)



平成20年第6回(9月)定例会


請 願 ・ 陳 情 付 託 表(今議会受理分)
番号件           名付託委員会
請願第1号国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化に関する請願産業建設委員会
陳情第2号伊予市身体障害者福祉協会における飲料自動販売機収益等に係ることについて民生文教委員会
陳情第3号重油等の農業用燃料・堆肥肥料等に対しての助成について産業建設委員会
陳情第4号議会答弁について総務委員会








△委員会審査報告書



平成20年第6回(9月)定例会

             委 員 会 審 査 報 告 書




総務委員会


 議  案


番 号件             名審査結果
議案第81号伊予市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例について原案可決
議案第86号平成20年度伊予市一般会計補正予算(第2号)について〔所管部門〕〃
議案第91号愛媛県市町総合事務組合規約の一部変更について〃
議案第92号愛媛地方税滞納整理機構規約の一部変更について〃


 陳 情(今議会提出分)


番 号件             名審査結果
陳情第4号議会答弁について不採択







民生文教委員会


 議  案


番 号件             名審査結果
議案第86号平成20年度伊予市一般会計補正予算(第2号)について〔所管部門〕原案可決
議案第87号平成20年度伊予市老人保健特別会計補正予算(第2号)について〃
議案第88号平成20年度伊予市介護保険特別会計補正予算(第2号)について〃


 陳 情(今議会提出分)


番 号件             名審査結果
陳情第2号伊予市身体障害者福祉協会における飲料自動販売機収益等に係ることについて継続審査


 陳 情(継続審査分)


番 号件             名審査結果
陳情第1号製材所(中新川)から発生する公害による健康被害からの救済についての陳情書不採択







産業建設委員会


 議  案


番 号件             名審査結果
議案第82号伊予市中小企業制度資金利子補給費の補助に関する条例の一部を改正する条例について原案可決
議案第83号伊予市公園条例の一部を改正する条例について〃
議案第84号伊予市風致地区内における建築等の規制に関する条例の一部を改正する条例について〃
議案第85号伊予市都市総合文化施設条例の一部を改正する条例について〃
議案第86号平成20年度伊予市一般会計補正予算(第2号)について〔所管部門〕〃
議案第89号平成20年度伊予市公共下水道特別会計補正予算(第2号)について〃
議案第90号平成20年度伊予市都市総合文化施設運営事業特別会計補正予算(第1号)について〃


 請 願・陳 情(今議会提出分)


番 号件             名審査結果
請願第1号国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化に関する請願採択
陳情第3号重油等の農業用燃料・堆肥肥料等に対しての助成について趣旨採択







決算審査特別委員会


 認  定


番 号件             名審査結果
認定第1号平成19年度伊予市一般会計歳入歳出決算の認定について継続審査
認定第2号平成19年度伊予市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第3号平成19年度伊予市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第4号平成19年度伊予市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第5号平成19年度伊予市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第6号平成19年度伊予市飲料水供給施設特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第7号平成19年度伊予市浄化槽整備特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第8号平成19年度伊予市農業集落排水特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第9号平成19年度伊予市伊予港上屋特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第10号平成19年度伊予市公共下水道特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第11号平成19年度伊予市特定環境保全公共下水道特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第12号平成19年度伊予市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について〃
認定第13号平成19年度伊予市水道事業決算の認定について〃
認定第14号平成19年度中予広域水道企業団水道用水供給事業会計決算の認定について〃








△議員の派遣について



平成20年第6回(9月)定例会

                議員の派遣について



 伊予市議会会議規則第160条の規定により、次のとおり議員を派遣する。


1 平成20年度愛媛県人権・同和教育研究大会
目  的同和教育を中心とした事例等を各種研修し、問題解決に資するため。
派遣場所(愛媛県)松山市 県民文化会館外
期  間平成20年11月12日(水)
派遣議員竹 本   清議員 ・ 平 岡 一 夫議員
2 第60回全国人権・同和教育研究大会
目  的同和教育を中心とした事例等を各種研修し、問題解決に資するため。
派遣場所(奈良県)奈良市
期  間平成20年11月28日(金)〜平成20年11月30日(日)
派遣議員水 田 恒 二議員 ・ 日 野 正 則議員








△今議会提出の意見書



平成20年第6回(9月)定例会

            今 議 会 提 出 の 意 見 書



   国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化を求める意見書の提出について

 地方自治法第99条の規定により、国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化を求める意見書を別紙のとおり提出する。



  平成20年9月25日 提出



               提出者   伊予市議会議員  井  上  正  昭

                       同 上    谷  本  勝  俊

                       同 上    大  西     誠

                       同 上    久  保     榮

                       同 上    若  松  孝  行

                       同 上    竹  本     清

 提出先   衆議院議長

       参議院議長

       内閣総理大臣

       外務大臣

       財務大臣

       農林水産大臣

       環境大臣

       林野庁長官





   国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化を求める意見書

 近年、地球温暖化が深刻な環境問題となる中でグローバル化する森林の役割に対する要請が高まるなど、環境資源としての森林に対し強い期待が寄せられている。

 一方、林業を取り巻く厳しい状況の中で、森林経営は脆弱化し、その担い手である山村は崩壊の危機に立っている。

 このような中、森林整備を推進していくためには、森林所有者の森林経営意欲を創出するための施策の推進はもとより、民間による整備が困難な水源林等公益森林の整備に対する公的機関の役割の強化、さらには、過疎化・高齢化が進む中で、森林・林業の担い手である山村の再生に向けた積極的な取組が極めて重要となっている。

 このような時期に、国有林野事業は、いわゆる「行政改革推進法(平成18年6月)」に基づき、業務・組織の見直しが予定されており、また、独立行政法人緑資源機構は、平成20年3月31日、国会において「独立行政法人緑資源機構を廃止する法律」が成立し、19年度末で解散、水源林造成事業等は、独立行政法人森林総合研究所に継承させる措置が講ぜられたところである。

 また、「独立行政法人緑資源機構を廃止する法律案」に対する附帯決議において、(1)地球温暖化対策としての森林整備(水源林造成等含む)、民有林の保全・整備に伴う作業道整備・林産業を中心とした農山村活性化等の重要性にかんがみ、その実行体制については、国自ら一般会計において管理運営を行うこと及びその実施時期を前倒ししないことを含め、幅広い観点から慎重に検討すること、(2)山村の過疎化等により森林整備が遅れている地域については、一般会計において路網整備を含めた森林整備や山村の定住化条件の整備を図る必要があることから、その対策を検討することが明記されたところである。

 よって国においては、地球温暖化防止森林吸収源10カ年対策の着実な実行、多面的機能維持を図るための森林整備等の推進はもとより、特に国有林野事業等において、安全で安心できる国民の暮らしを守るために、重要な役割を果たす水源林等公益森林の整備、さらには、地域林業・木材産業の振興を通じた山村の活性化など、森林・林業施策の更なる推進に向け、下記の事項を実現するよう強く要望する。

                   記

1 森林吸収源対策を着実に推進するため、環境税等税制上の措置を含め安定的な財源を確保するとともに、森林・林業基本計画に基づく林業・木材関連産業の振興施策の推進と、国の森林整備予算に関わり発生する地方財政措置及び森林所有者の費用負担軽減措置など、平成21年度予算の確保等必要な予算措置を講じること。

2 緑の雇用対策等、森林・林業の担い手対策の拡充、施業の集約化、路網の整備等による効率的・安定的な木材の供給体制の確保、さらには、木材のバイオマス利用の促進等により、間伐材を含む地域材の需要拡大対策の推進による地域林業・木材産業の振興を図ること。

3 水源林造成事業は、水源のかん養はもとより、地球温暖化防止その他の森林の有する公益的機能の発揮を図る重要な事業であり、引き続き計画的に水源林造成事業を含めた公的森林整備を推進するための組織体制の確保及び施業放棄地等、民間による森林整備が困難な地域における国の関与の下での森林整備制度の創設を図ること。

4 国有林野事業については、国民共有の財産である国有林を適正に管理するとともに、国土の保全、水源のかん養など国有林野が果たしている公益的機能の一層の発揮を図るために、一般会計組織による管理運営体制を含め、国による管理運営体制の堅持及びその管理運営を通じて、地域における森林・林業担い手育成と地域活性化への寄与を図ること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。



        平成20年9月25日 提出

                           伊 予 市 議 会









△閉会中継続審査申出書



平成20年第6回(9月)定例会

          閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書



 本委員会は、審査中の事件について閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第106条の規定により申し出ます。



                   記

1. 事 件

  陳情第2号 伊予市身体障害者福祉協会における飲料自動販売機収益等に係ることについて

2. 理 由

  なお、調査研究を要するため。



  平成20年9月25日



                     民生文教委員長  山  崎  正  樹



伊予市議会議長  日  野  正  則  様







平成20年第6回(9月)定例会

          閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書



 本委員会は、審査中の事件について閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第106条の規定により申し出ます。



                   記

1. 事 件

  認定第1号 平成19年度伊予市一般会計歳入歳出決算の認定について

  認定第2号 平成19年度伊予市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第3号 平成19年度伊予市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第4号 平成19年度伊予市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第5号 平成19年度伊予市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第6号 平成19年度伊予市飲料水供給施設特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第7号 平成19年度伊予市浄化槽整備特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第8号 平成19年度伊予市農業集落排水特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第9号 平成19年度伊予市伊予港上屋特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第10号 平成19年度伊予市公共下水道特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第11号 平成19年度伊予市特定環境保全公共下水道特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第12号 平成19年度伊予市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について

  認定第13号 平成19年度伊予市水道事業決算の認定について

  認定第14号 平成19年度中予広域水道企業団水道用水供給事業会計決算の認定について

2. 理 由

  なお、調査研究を要するため。



  平成20年9月25日



                   決算審査特別委員長  久  保     榮



伊予市議会議長  日  野  正  則  様









△決算審査特別委員会委員名簿



平成20年第6回(9月)定例会

       決 算 審 査 特 別 委 員 会 委 員 名 簿







                         (平成20年9月9日  設 置)

                         (平成20年9月9日  正副委員長互選)



    ◎ 久  保     榮    〇 山  崎  正  樹


      佐  川  秋  夫      谷  本  勝  俊


      武  智  邦  典      青  野     光


      井  上  正  昭



  ◎ 委 員 長    〇 副委員長