議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 宇和島市

平成22年  9月 定例会 10月07日−04号




平成22年  9月 定例会 − 10月07日−04号







平成22年  9月 定例会



平成22年9月宇和島市議会定例会

議事日程第4号

平成22年10月7日(木)午前10時開議

会議録署名人指名

議案第77号 宇和島市地域情報ネットワーク施設設置条例の一部を改正する条例

議案第78号 宇和島市奨学資金に関する条例の一部を改正する条例

議案第79号 宇和島市真珠養殖経営特別対策資金の利子補給に関する条例

議案第80号 宇和島市産業振興条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例

議案第81号 宇和島市同意企業立地重点促進区域における緑地面積率等を定める条例

議案第82号 平成22年度宇和島市一般会計補正予算(第2号)

議案第83号 平成22年度宇和島市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

議案第84号 平成22年度宇和島市介護保険特別会計補正予算(第2号)

議案第85号 平成22年度宇和島市病院事業会計補正予算(第1号)

議案第87号 財産の取得について

議案第88号 財産の取得について

議案第89号 財産の譲渡について

議案第90号 財産の譲渡について

議案第91号 新たに生じた土地の確認について

議案第92号 新たに生じた土地の確認について

議案第93号 字の区域変更について

議案第94号 字の区域変更について

(請願・陳情)[今議会提出分]

(産業教育委員会)

請願第11号 グラウンド・ゴルフ場(認定コース)開設に関する請願書

陳情第12号 陳情書(市道用地の寄付について)

陳情第14号 市道認定に関する陳情書

(教育環境委員会)

陳情第13号 学校給食無料化の実施を求める決議の陳情書

(厚生委員会)

陳情第15号 甘崎保育園建て替えに関する陳情書

(請願・陳情)[継続審査分]

(教育環境委員会)

請願第1号 宇和島市祝森柿ノ木地区へのごみ処理施設新設地反対を求める請願書

(産業建設委員会)

陳情第8号 空き店舗対策支援金に関する陳情書

   (委員長報告・質疑・討論・採決)

閉会中の継続審査申出について

(追加案件)

議案第96号 宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて

議案第97号 宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて

   (提案説明・質疑・討論・採決)

議員提出議案第18号 公立高等学校授業料不徴収交付金算定方法等に係る制度見直しを求める意見書

議員提出議案第19号 本州四国連絡高速道路の新料金制度の見直しを求める意見書

議員提出議案第20号 持続可能な森林経営の推進を求める意見書

   (提案説明・質疑・討論・採決)

議長辞職の件

選挙第1号 宇和島市議会議長の選挙

副議長辞職の件

選挙第2号 宇和島市議会副議長の選挙

常任委員会委員の所属変更について

議会運営委員会委員の一部構成替えについて

選挙第3号 宇和島地区広域事務組合議会議員の補欠選挙

選挙第4号 南予水道企業団議会議員の補欠選挙

選挙第5号 津島水道企業団議会議員の補欠選挙

平成21年度宇和島市公営企業会計決算審査特別委員会の設置について

平成21年度宇和島市公営企業会計決算審査特別委員会委員の選任について

平成21年度宇和島市一般会計及び特別会計決算審査特別委員会の設置について

平成21年度宇和島市一般会計及び特別会計決算審査特別委員会委員の選任について

議員の派遣について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

     議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(27名)

 1番    正木健三君

 2番    赤松孝寛君

 3番    安岡義一君

 4番    三曳重郎君

 5番    椙山義将君

 6番    石崎大樹君

 7番    岩城泰基君

 8番    福島朗伯君

 9番    大窪美代子君

10番    我妻正三君

11番    坂尾 眞君

12番    清家康生君

13番    赤松与一君

14番    上田富久君

15番    松本 孔君

16番    山内秀樹君

17番    木下善二郎君

18番    薬師寺三行君

19番    兵頭司博君

20番    福本義和君

21番    山下良征君

22番    小清水千明君

23番    三好貞夫君

24番    赤岡盛壽君

26番    土居秀徳君

27番    泉 雄二君

28番    浅田良治君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員

25番    藤堂武継君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

市長             石橋寛久君

副市長            岡野 昇君

教育長            明神崇彦君

病院事業管理者        市川幹郎君

総務部長           村上登志雄君

市民環境部長         山本弥須弘君

保健福祉部長         山本金利君

産業経済部長         神應幸男君

建設部長           水口明彦君

教育部長           中原一嘉君

水道局長           末廣通正君

病院医療行政管理部長     岡崎恵一君

総務課長           泉 秀文君

財政課長           松田公彦君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した議会事務局職員

局長             渡辺邦夫君

次長             後藤 稔君

次長補佐           藤田 良君

専門員兼議事法制係長     宮本啓行君

主任             上甲由美子君

主査             崎山泰慶君

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     午前10時00分 開議



○議長(山下良征君) ただいまの出席議員は27名であります。

 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の会議は、議事日程第4号により進めます。

 本日の会議録署名人に、山内秀樹君、兵頭司博君を指名いたします。

 それでは、「議案第77号・宇和島市地域情報ネットワーク施設設置条例の一部を改正する条例」以下、日程記載の順を追い、「議案第94号・字の区域変更について」までの全案件及び「請願・陳情」の全部を便宜一括議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認め、「議案第77号」ないし「議案第94号」までの全案件及び「請願・陳情」の全部につきましては、便宜一括議題といたします。

 各委員長から、委員会審査の経過並びに結果について報告を願います。

 まず、総務委員長からの報告を求めます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 大窪美代子君。

     〔総務委員長大窪美代子君登壇〕



◆総務委員長(大窪美代子君) おはようございます。

 去る9月28日の本会議におきまして、私ども総務委員会に付託となりました全案件の審査が終わりましたので、審査の経過並びに結果につきまして御報告申し上げます。

 まず、「議案第77号・宇和島市地域情報ネットワーク施設設置条例の一部を改正する条例」につきましては、宇和島ケーブルテレビの料金との整合性を図るため、追加加入時負担金及び基本チャンネル追加利用料を見直すことに伴い、条例の一部を改正しようとするものであり、担当理事者の説明を受け、検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第82号・平成22年度宇和島市一般会計補正予算(第2号)」のうち、当委員会に付託となりました予算案につきましては、歳入歳出予算の総額に2億4,134万円を追加し、総額を406億8,378万3,000円にしようとするほか、債務負担行為の期間、限度額を設定し、市債の借入限度額を変更しようとするものであります。

 このうち、歳入につきましては、国庫支出金、市債を減額する一方、地方特例交付金、地方交付税などを追加計上しております。

 また、歳出につきましては、主なものとして、第2款総務費におきまして、地上デジタル放送に対応するための共聴施設の改修に係る補助金など5,434万3,000円を計上しようとするものであります。

 それぞれ担当理事者の詳細な説明を受け、鋭意検討の結果、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第88号・財産の取得について」につきましては、消防団に配備しております小型動力ポンプ積載車が老朽化しているため、5台を新たに購入しようとするもので、担当理事者の説明を受け、検討した結果、原案のとおり可決決定いたしました。

 なお、委員の一部より、火事の際に消防車が出動できないようなことのないよう、新しい機械の整備を十分にして、性能のよい最新のものを購入してほしいとの意見がありましたので、申し添えておきます。

 次に、財産の譲渡に係る「議案第89号」及び「議案第90号」の2議案でございますが、既に民営化をし、社会福祉法人が運営をしております丸穂保育園と石丸保育園について、これまでは土地と建物を無償貸与していたものを、建物については無償譲渡とし、土地については引き続き無償貸与としようとするものであります。

 両施設とも、老朽化に伴い大規模修繕が必要な状況にありますが、改修に当たり、現行の国の補助制度では法人所有の建物のみが対象となるため、現状では国の補助を受けることができません。しかしながら、今回の譲渡により、国の補助を受けて必要な改修を行うことが可能となり、市、法人ともに有益な措置となるので、今後も各保育園がその責任において適切な維持管理をしていただこうとするものであります。

 具体的には、「議案第89号」において丸穂保育園の建物を宇和島済美婦人会に、「議案第90号」においては石丸保育園の建物を創幸会に、それぞれ無償譲渡しようとするもので、担当理事者の説明を受け、検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 これをもちまして、当委員会に付託された全案件に関する審査の経過並びに結果の報告を終わります。よろしく御賛同のほどお願いいたします。



○議長(山下良征君) 次に、厚生委員長からの報告を求めます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 福島朗伯君。

     〔厚生委員長福島朗伯君登壇〕



◆厚生委員長(福島朗伯君) おはようございます。

 去る9月28日の本会議におきまして、厚生委員会に付託となりました全案件の審査が終わりましたので、審査の経過並びに結果につきまして御報告を申し上げます。

 まず、「議案第82号・平成22年度宇和島市一般会計補正予算(第2号)」のうち、当委員会に付託となりました歳出補正予算案の主なものとしまして、第3款民生費においては、3億2,637万7,000円の追加で、障害福祉サービスの向上、養護老人ホーム吉田愛生寮建設のための土地取得費、制度拡充に伴う児童扶養手当の給付に要する経費などを計上したものであります。

 担当理事者からの詳細な説明を受け、鋭意検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第83号・宇和島市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」につきましては、直営診療施設勘定の予算に434万4,000円を追加したもので、その主なものとして、遊子診療所の医師赴任に伴う施設管理費などの経費を計上したものであります。

 担当理事者から詳細な説明を受け、鋭意検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第84号・平成22年度宇和島市介護保険特別会計補正予算(第2号)」につきましては、保険事業勘定の予算に3,092万1,000円を追加したもので、その主なものとして、平成21年度事業費の精算に伴う支払基金への返還金などを計上したものであります。

 担当理事者から詳細な説明を受け、鋭意検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第85号・平成22年度宇和島市病院事業会計補正予算(第1号)」につきましては、第3条収益的収入におきまして県補助金が600万円追加され、収益的支出におきまして、がん診療連携拠点病院機能強化事業費などの経費として医業用費2,560万9,000円を追加したものであります。

 また、第4条資本的支出におきまして、建設改良費70万円を減額したものであります。

 担当理事者からの詳細な説明を受け、鋭意検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第87号・財産の取得について」につきましては、養護老人ホーム吉田愛生寮建設のため、宇和島市土地開発公社から土地5,113.52平米を2億6,627万8,895円で取得しようとするものであります。

 担当理事者からの詳細な説明を受け、鋭意検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 最後に、陳情の審査結果について御報告を申し上げます。

 「陳情第15号・甘崎保育園建て替えに関する陳情書」につきましては、さらに調査研究を要するため、継続審議といたしました。

 以上で、当委員会に付託されました全案件に関する審査の経過並びに結果の報告を終わります。よろしく御賛同のほどお願い申し上げます。



○議長(山下良征君) 次に、教育環境委員長からの報告を求めます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 上田富久君。

     〔教育環境委員長上田富久君登壇〕



◆教育環境委員長(上田富久君) 皆さん、おはようございます。

 それでは、去る9月28日の本会議におきまして、私ども教育環境委員会に付託となりました全案件の審査が終わりましたので、審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 まず、「議案第78号・宇和島市奨学資金に関する条例の一部を改正する条例」につきましては、短大・専門学校生の奨学資金について、支度金については3万円を6万円に、修学金については1万5,000円を3万円にそれぞれ改正することが主なもので、担当理事者より詳細なる説明を受け、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第82号・平成22年度宇和島市一般会計補正予算(第2号)」のうち、当委員会に付託となりました予算案につきまして、市民環境部については、吉田斎場の2号炉補修整備に700万円、それに伴い障害者対応の多目的トイレに改修する経費1,000万円、三間地区の不燃系ごみ収集専用ダンプトラック購入経費300万円が主なもので、教育委員会については、遊具の修繕経費400万円、学校給食センター整備事業費として5億7,112万2,000円が主なものであり、それぞれ担当理事者より詳細なる説明を受け、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、請願及び陳情の審査結果について御報告申し上げます。

 まず、今回新たに提出されました陳情について御報告いたします。

 「学校給食無料化の実施を求める決議の陳情書」につきましては、内容を詳細に審議した結果、市長の公約違反は否めませんが、学校給食の無料化については、市の財政状況や県立中学校との兼ね合いもあり、今後さらなる調査研究の必要があることから、継続審査とすることに決しました。

 次に、前回からの継続審査となっております「請願第1号・宇和島市祝森柿ノ木地区へのごみ処理施設新設地反対を求める請願書」につきましては、この1年間、案件に対する調査研究はもちろん、関係地域住民と理事者との協議を見守りつつ審議を行ってまいりましたが、継続審査を求める意見が多数あり、案件は提出後1年を経過するため、審議未了となりました。

 また、審議では、ごみ処理施設は宇和島市にとって必要不可欠な施設であることを前提に、委員からは地元住民や地権者に対し誠心誠意対応することを強く求める意見が出され、理事者側も、宇和島市として誠意を持って対応し、事業が前進していくよう最大限尽力するとの回答があった旨を申し添えておきます。

 以上で、当委員会に付託となりました全案件に関する審査の経過並びに結果の報告を終わります。よろしく御賛同のほどお願い申し上げます。



○議長(山下良征君) 次に、産業建設委員長からの報告を求めます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 石崎大樹君。

     〔産業建設委員長石崎大樹君登壇〕



◆産業建設委員長(石崎大樹君) おはようございます。

 去る9月28日の本会議におきまして、私ども産業建設委員会に付託となりました全案件の審査が終わりましたので、審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。

 まず、「議案第79号・宇和島市真珠養殖経営特別対策資金の利子補給に関する条例」につきましては、真珠・真珠母貝養殖業者に対し、漁業経営の継続と多角化を図るため、愛媛県信用漁業協同組合連合会から貸し付けを受けるとき、年1.2%以内にて利子補給を行う内容の条例を新たに制定するもので、担当理事者から説明を受け、審査の結果、原案のとおり可決決定をいたしております。

 次に、「議案第80号・宇和島市産業振興条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例」につきましては、指定業者に決定した時点の基準で奨励措置を行うための改正で、担当理事者より説明を受け、審査の結果、原案のとおり可決決定をいたしております。

 次に、「議案第81号・宇和島市同意企業立地重点促進区域における緑地面積率等を定める条例」につきましては、工業立地法及び県条例における緑地面積率及び環境施設面積率を緩和する宇和島市独自の規定を策定することにより、企業立地を促進しようとするもので、担当理事者より説明を受け、審査の結果、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第82号・平成22年度宇和島市一般会計補正予算(第2号)」のうち、当委員会に付託となりました予算案の主なものといたしましては、歳出項目、第6款農林水産業費として、農作物の低温被害に対する補助金や有害鳥獣対策に要する経費等を計上、第7款商工費は、主なものとして旧木屋旅館を取得し整備を行うための経費を計上、第8款土木費には、道路の新設改良工事費を計上したものであります。第11款災害復旧費においては、先般の集中豪雨による被災施設の復旧費を計上したもので、それぞれの項目ごとに担当理事者より詳細なる説明を受け、審査の結果、原案のとおり可決決定をいたしました。

 なお、審査の過程におきましては、旧木屋旅館の整備工事費3,000万円につきまして、理事者側が提出する審査資料に乏しく、精査するところまでは至りませんでしたが、市長より「木屋旅館の改修については、3,000万円を上限とし、今後責任を持って管理する」という確約をいただき、賛成多数により可決決定をいたしたところであります。

 ただし、木屋旅館に宇和島市が莫大な税金を投入することに疑問の声も多く、今後しっかりとした計画のもとに、不測の事態が起こらないよう堅実な運営に努めるよう、強く提言をしておきます。

 なお、今回の当委員会の勉強会、審査等を通じて、理事者側、つまり各部、各課における職員間の連携の悪さ、組織的な仕事ができていない状況が各委員の不信感にもつながり、いたずらに審査を引き延ばしたことはまことに遺憾であり、市長に対して今後連携の改善を要求するものであります。

 次に、「議案第91号」「議案第92号」は、新たに生じた土地の確認についての議案でございます。それぞれ下波地区において公有水面の埋め立てに伴い新たに生じた土地の確認について、地方自治法の規定に基づき議会の議決を要するもので、担当理事者から説明を受け、検討した結果、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第93号」「議案第94号」字の区域の変更については、いずれも先ほど報告いたしました「議案第91号」「議案第92号」新たに生じた土地について、それぞれ字の区域に編入するもので、担当理事者から説明を受け、原案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、今回新たに提出されました請願・陳情の審査の結果について御報告をいたします。

 まず、「請願第11号・グラウンド・ゴルフ場(認定コース)開設に関する請願書」につきましては、さらに調査研究が必要との結論に至り、継続審査とすることにいたしました。

 次に、「陳情第12号・市道用地の寄付について」「陳情第14号・市道認定に関する陳情書」については、いずれも現地調査を行った結果、市道認定に係る基準に合致していることを確認し、趣旨を了として採択をいたしました。

 次に、前回から継続審査となっております「空き店舗対策支援金に関する陳情書」につきましては、今後さらなる調査研究が必要であることから、継続審査にいたしました。

 これをもちまして、当委員会に付託されました全案件に関する審査の経過並びに結果の報告を終わります。よろしく御賛同のほどお願いをいたします。



○議長(山下良征君) 以上で、各常任委員長からの報告が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論を行います。

 討論の通告がありませんので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議案第77号・宇和島市地域情報ネットワーク施設設置条例の一部を改正する条例」以下、日程記載の順を追い、「議案第94号・字の区域変更について」までの全案件及び「請願・陳情」の全部につきましては、ただいまの委員長報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(山下良征君) 起立多数であります。

 よって、いずれも委員長報告のとおり可決決定をいたしました。

 なお、厚生、教育環境及び産業建設の各委員長から、現在、委員会において審査中の請願・陳情4件について、会議規則第102条の規定により、お手元に配付いたしております申出一覧表のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認め、各委員長からの申し出のとおり、請願・陳情4件につきましては閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。

 次に、本日、理事者から「議案第96号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」及び「議案第97号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、「議案第96号」及び「議案第97号」を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第96号」及び「議案第97号」を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

 それでは、まず「議案第96号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」を議題といたします。

 理事者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) それでは、ただいま上程されました案件につきまして御説明いたします。

 「議案第96号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」につきましては、市内住吉町1丁目5番3号、山下茂治氏、昭和19年3月30日生まれが、平成22年9月30日をもって監査委員を辞職したことに伴い、人格高潔で、財務管理、経営管理及び行政運営に関し識見を有する市内堀端3丁目3番12号、佐々木吉則氏、昭和22年3月5日生まれを新たに選任するに当たり、地方自治法第196条の規定により議会の同意を求めるものであります。

 よろしく御賛同のほどお願いいたします。



○議長(山下良征君) 以上で説明が終わりました。

 御質疑、御意見はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております「議案第96号」は、委員会付託、討論を省略し、即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認め、これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議案第96号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認めます。

 よって、本件は提案のとおり、これに同意することに決定をいたしました。

 次に、「議案第97号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」を議題といたします。

 この際、地方自治法第117条の規定に基づき、泉 雄二君の退場を求めます。

     〔27番議員泉 雄二君退場〕



○議長(山下良征君) 理事者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) それでは、ただいま上程されました案件につきまして御説明をいたしますが、まず先に、先ほど御承認いただきました「議案第96号」佐々木吉則氏の選任につきまして、住所を言い間違えたようでございまして、訂正をさせていただきたいと思います。正式には市内長堀3丁目でございますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、「議案第97号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」につきまして御説明をいたしたいと思います。

 まず、議会選出監査委員であります市内朝日町2丁目3番16号、木下善二郎議員、昭和19年11月15日生まれが、平成22年10月7日をもって辞職したことに伴い、議員経験豊富な現職議員であります市内津島町高田丙157番地1、泉 雄二議員、昭和27年3月13日生まれを新たに選任するに当たり、地方自治法第196条の規定によって議会の同意を求めるものであります。

 よろしく御審議をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(山下良征君) 以上で説明が終わりました。

 御質疑、御意見はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております「議案第97号」は、委員会付託、討論を省略し、即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認め、これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議案第97号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認めます。

 よって、本件は提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 泉 雄二君の入場を許可します。

     〔27番議員泉 雄二君入場〕



○議長(山下良征君) 続きまして、本日、お手元に配付のとおり、「議員提出議案第18号・公立高等学校授業料不徴収交付金算定方法等に係る制度見直しを求める意見書」ないし「議員提出議案第20号・持続可能な森林経営の推進を求める意見書」までの3件が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、「議員提出議案第18号」ないし「議員提出議案第20号」までの3件につきましては、日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認めます。

 よって、「議員提出議案第18号」ないし「議員提出議案第20号」までの3件を日程に追加し、議題とすることに決定をいたしました。

 それでは、「議員提出議案第18号・公立高等学校授業料不徴収交付金算定方法等に係る制度見直しを求める意見書」を議題といたします。

 提案者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 上田富久君。

     〔14番議員上田富久君登壇〕



◆14番議員(上田富久君) ただいま提案となりました「議員提出議案第18号・公立高等学校授業料不徴収交付金算定方法等に係る制度見直しを求める意見書」につきまして、提案者を代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。

 公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律により、今年度から公立高校の授業料が無償化され、これまで地方公共団体が徴収していた授業料に相当する額を、国が公立高等学校授業料不徴収交付金として負担することとなりました。

 この政令に基づき、交付金を算定すると、多額の収入減となる地方公共団体が生じます。国の責任において必要な財源を全額確保すべきであり、都道府県等が多額の経費を負担させられることは、ゆゆしき事態であります。

 よって、国におかれては、公立高等学校授業料不徴収交付金を算定する際には、各都道府県に従来の授業料収入と同額程度の交付金が確保され、収入減が生じることのないよう、また、新たな多額の財政負担が生じないよう、公立高等学校授業料不徴収交付金算定方法等に係る制度見直しをすることを強く要請するものであります。

 なお、意見書の提出先は、衆議院議長及び参議院議長としております。

 以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御賛同をお願い申し上げます。



○議長(山下良征君) 以上で説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論を行います。

 討論はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 討論がありませんので、討論を終結いたします。

 本件は委員会付託を省略し、即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認め、これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議員提出議案第18号・公立高等学校授業料不徴収交付金算定方法等に係る制度見直しを求める意見書」について、提案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(山下良征君) 起立全員であります。

 よって、本件は提案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、「議員提出議案第19号・本州四国連絡高速道路の新料金制度の見直しを求める意見書」を議題といたします。

 提案者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 大窪美代子君。

     〔9番議員大窪美代子君登壇〕



◆9番議員(大窪美代子君) ただいま提案となりました「議員提出議案第19号・本州四国連絡高速道路の新料金制度の見直しを求める意見書」につきまして、提案者を代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。

 本州四国連絡高速道路は、全国の高規格幹線道路ネットワークを構成しており、その機能、役割は、ほかの高速道路と同一であるにもかかわらず、現在、ほかの高速道路と比べ極めて割高な料金となっています。

 しかし、4月9日に政府が発表した新たな料金割引制度では、本州四国連絡高速道路について、ほかの高速道路と比べ、軽自動車、普通自動車ではそれぞれ1,000円の割高設定となる上に、四国と本州を行き来する場合、当路線分の上限料金が上乗せされることになり、本州内や九州と本州の移動と比べて2倍以上の料金が必要となります。

 よって、国におかれては、本州四国連絡高速道路を含む高速道路の料金については全国一律の料金制度とし、高速道路と競合する公共交通機関に対しては、総合的な公共交通体系の構築を見据え、各交通機関に応じ、きめ細やかな支援策を講じること等に十分配慮し、本州四国連絡高速道路の新料金体制の見直しをされるよう強く要望するものであります。

 なお、意見書の提出先は、内閣総理大臣ほか関係省庁等としております。

 以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御賛同のほどお願い申し上げます。



○議長(山下良征君) 以上で説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論を行います。

 討論はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 討論がありませんので、討論を終結いたします。

 本件は委員会付託を省略し、即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認め、これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議員提出議案第19号・本州四国連絡高速道路の新料金制度の見直しを求める意見書」について、提案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(山下良征君) 起立全員であります。

 よって、本件は提案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、「議員提出議案第20号・持続可能な森林経営の推進を求める意見書」を議題といたします。

 提案者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 石崎大樹君。

     〔6番議員石崎大樹君登壇〕



◆6番議員(石崎大樹君) ただいま提案となりました「議員提出議案第20号・持続可能な森林経営の推進を求める意見書」につきまして、提案者を代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。

 長期にわたる木材価格の低迷や木材需要の伸び悩みなど、森林・林業・木材産業は、かつてない厳しい状況に置かれております。

 現在、政府は、昨年12月に発表した森林・林業再生プランを初め、今年5月19日に与野党全会一致で可決成立した公共建築物等の木材利用促進に関する法律等について、具体的な推進策等の検討を進めています。

 よって、国におかれては、間伐の推進や長伐期化、混交林化等、多様な森林整備を計画的に推進するとともに、森林所有者はもとより、流域自治体や都市住民等の適切な役割分担による持続可能な森林の管理・経営システムを構築し、健全な森林の管理・整備を図り、平成22年度末で終了する緑の雇用担い手対策事業の継続による林業就業に必要な技能、技術の研修など、多様な担い手の確保・育成への支援を強化する等、今後、森林吸収源対策や森林・林業の再生を進めるに当たり、特段の措置を講じられるよう強く要望をいたします。

 なお、意見書の提出先は、内閣総理大臣ほか関係省庁等としております。

 以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御賛同をお願いいたします。



○議長(山下良征君) 以上で説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論を行います。

 討論はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 討論がありませんので、討論を終結いたします。

 本件は委員会付託を省略し、即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認め、これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議員提出議案第20号・持続可能な森林経営の推進を求める意見書」について、提案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(山下良征君) 起立全員であります。

 よって、本件は提案のとおり可決決定をいたしました。

 この際、しばらく休憩し、午前11時より再開をいたします。

     午前10時50分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前11時00分 再開



○副議長(薬師寺三行君) 再開いたします。

 ただいま、山下良征君から、今般一身上の都合により、議長職を辞したいとの願いが提出されました。

 お諮りいたします。

 「議長辞職の件」を日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(薬師寺三行君) 異議なしと認め、「議長辞職の件」を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

 それでは、「議長辞職の件」を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、山下良征君の退場を求めます。

     〔議長山下良征君退場〕



○副議長(薬師寺三行君) お諮りいたします。

 山下良征君の議長辞職を許可することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(薬師寺三行君) 異議なしと認め、山下良征君の議長辞職を許可することに決定いたしました。

 山下良征君の入場を許可します。

     〔山下良征君入場〕



○副議長(薬師寺三行君) 山下良征君からごあいさつがございます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○副議長(薬師寺三行君) 山下良征君。

     〔21番議員山下良征君登壇〕



◆21番議員(山下良征君) 議長退任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 昨年の9月の初議会におきまして図らずも議長に御推挙いただきまして以来、皆様方の格別の御支援をいただきながら、円滑な議会運営にひたすら専念をしてまいりました。幸いにして議員各位から並々ならぬ御厚情をいただくとともに、市長初め理事者並びに報道関係の皆様方からも一方ならぬ御指導を賜り、まことにありがとうございました。

 おかげをもちまして本日まで大過なくその職務を果たしましたことは、まことに感謝にたえず、心から厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 平成17年8月1日の合併以来、5年が経過し、ようやく南予の中核都市としての役割が果たせるようになってまいりました。今後とも皆様と市政発展のため全力を尽くしてまいりたいと存じますので、一層の御鞭撻を賜りますようにお願いを申し上げまして、簡単でございますけれども、退任のごあいさつとさせていただきます。

 本当に、長い間ありがとうございました。



○副議長(薬師寺三行君) ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、「選挙第1号・議長の選挙」を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(薬師寺三行君) 異議なしと認め、これより「議長の選挙」を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○副議長(薬師寺三行君) ただいまの出席議員は27名であります。

 投票用紙を配付いたします。

     〔投票用紙配付〕



○副議長(薬師寺三行君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(薬師寺三行君) 配付漏れはなしと認めます。

 なお、投票用紙は宇和島市議会の印を押してあります。選挙に使用しますので、御了承願います。

 それでは、投票に先立ち、職員をして投票箱を点検いたします。

     〔投票箱点検〕



○副議長(薬師寺三行君) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名、フルネームを記載の上、議席順に順次投票をお願いいたします。

     〔投票〕



○副議長(薬師寺三行君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(薬師寺三行君) 投票漏れはなしと認めます。

 これをもって、投票を終わります。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場閉鎖解除〕



○副議長(薬師寺三行君) これより開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定に基づき、立会人に岩城泰基君、安岡義一君の両君を指名いたします。

 両君の立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○副議長(薬師寺三行君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 27票

 これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 このうち、

 有効投票数 26票

 無効投票数  1票

 有効投票中

  福本義和君 26票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。

 よって、福本義和君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました福本義和君が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定に基づき、本席から当選の告知をいたします。

 議長に当選されました福本義和君からごあいさつがあります。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○副議長(薬師寺三行君) 福本義和君。

     〔新議長福本義和君登壇〕



○新議長(福本義和君) 議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま議員の皆さん方の温かい御推挙によりまして、第5代の市議会議長の要職につくことになりましたことは、まことに身に余る光栄でありまして、衷心より感謝を申し上げる次第でございます。

 激動の合併後を乗り越え、はや5年、行政改革など重要な課題を抱えている現状を目の当たりにするとき、責任の重さを痛感しております。

 ここに皆さんの御推薦を受けました上は、全精力を結集し、この大任を果たしたいと念願しております。何とぞ先輩、同僚の皆さん方、理事者並びに報道関係者の皆さん方の今後なお一層の御協力を賜りますよう心からお願い申し上げまして、就任のごあいさつといたします。ありがとうございました。



○副議長(薬師寺三行君) 福本義和新議長さん、議長席へおつき願います。

     〔新議長着席〕



○議長(福本義和君) それでは、続きまして、ただいま薬師寺三行君から、今般一身上の都合により、副議長職を辞したいとの願いが提出されました。

 お諮りをいたします。

 「副議長辞職の件」を日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認め、「副議長辞職の件」を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

 それでは、「副議長辞職の件」を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、薬師寺三行君の退場を求めます。

     〔副議長薬師寺三行君退場〕



○議長(福本義和君) お諮りをいたします。

 薬師寺三行君の副議長辞職を許可することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認め、薬師寺三行君の副議長辞職を許可することに決定いたしました。

 薬師寺三行君の入場を許可します。

     〔薬師寺三行君入場〕



○議長(福本義和君) 薬師寺三行君からごあいさつがあります。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 薬師寺三行君。

     〔18番議員薬師寺三行君登壇〕



◆18番議員(薬師寺三行君) 副議長退任に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 顧みますと、昨年の9月の初議会におきまして、議員各位の温かい御支援によりまして御推挙をいただき、副議長という要職につかせていただきました。その間、何分にも行き届かぬ点が多かったにもかかわりませず、議長を初め先輩、同僚議員、理事者並びに報道関係者の方々の温かい御支援をいただきまして、今日までどうにか無事に務めることができました。ここに皆様方の御厚情に対し厚くお礼を申し上げますとともに、今後とも変わらぬ御指導、御鞭撻のほどお願いを申し上げまして、簡単でありますが、退任のあいさつにかえさせていただきます。

 1年間、どうもありがとうございました。



○議長(福本義和君) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りをいたします。

 この際、「選挙第2号・副議長の選挙」を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認め、これより「副議長の選挙」を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(福本義和君) ただいまの出席議員は27名であります。

 投票用紙を配付いたします。

     〔投票用紙配付〕



○議長(福本義和君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 配付漏れなしと認めます。

 なお、投票用紙は宇和島市議会の印を押してあります。選挙に使用しますので御了解願います。

 それでは、投票に先立ち、職員をして投票箱を点検いたします。

     〔投票箱点検〕



○議長(福本義和君) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名、フルネームを記載の上、議席順に順次投票を願います。

     〔投票〕



○議長(福本義和君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 投票漏れなしと認めます。

 これをもって、投票を終わります。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場閉鎖解除〕



○議長(福本義和君) これより開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定に基づき、立会人に岩城泰基君、安岡義一君の両君を指名いたします。

 両君の立ち会いを願います。

     〔開票〕



○議長(福本義和君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 27票

 これは、先ほどの出席議員数に符合しております。

 このうち、

 有効投票数 26票

 無効投票数  1票

 有効投票中

  清家康生君 26票

 この選挙の法定得票数は7票であります。

 よって、清家康生君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました清家康生君が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定に基づき、本席から当選の告知をいたします。

 副議長に当選されました清家康生君からごあいさつがあります。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 清家康生君。

     〔新副議長清家康生君登壇〕



◆新副議長(清家康生君) ただいま皆様方の温かい御配慮を賜りまして、宇和島市議会副議長の大役を務めさせていただくこととなりました。今後は副議長の役割というものを十分に認識いたしまして、福本議長の補佐役として宇和島市政発展のために全力を尽くしてまいります。

 つきましては、今後とも皆様方の御指導、さらには御鞭撻を賜りますことを切にお願い申し上げまして、私の就任あいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(福本義和君) しばらく休憩し、午後1時から再開いたします。

     午前11時34分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時00分 再開



○議長(福本義和君) 再開いたします。

 それでは、「常任委員会委員の所属変更について」を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 「常任委員会委員の所属変更」につきましては、委員会条例第7条第2項の規定により、議長が会議に諮り、変更することになっております。

 別紙、お手元に配付の一覧表のとおり、それぞれ変更いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま変更いたしました方々を各常任委員会の委員に選任することに決定いたしました。

 なお、ただいま変更いたしました委員の任期は、委員会条例第7条第4項の規定に基づき、前任者の残任期間といたします。

 この際、「常任委員会委員の辞任について」を日程追加し、お諮りしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認め、「常任委員会委員の辞任について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 私、総務委員会委員に選任されましたが、議長として議会全般にわたる職責上、委員を辞任いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認め、そのように決定いたします。

 この際、各常任委員会におかれましては正副委員長を互選し、その結果を議長まで報告願います。

 しばらく休憩し、再開につきましては追って庁内放送で御連絡いたします。

     午後1時05分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時10分 再開



○議長(福本義和君) 再開いたします。

 それでは、各常任委員会正副委員長の互選結果について御報告いたします。

 総務委員会   委員長 三好貞夫君

   同    副委員長 三曳重郎君

 厚生委員会   委員長 大窪美代子君

   同    副委員長 赤松孝寛君

 教育環境委員会 委員長 石崎大樹君

   同    副委員長 安岡義一君

 産業建設委員会 委員長 上田富久君

   同    副委員長 正木健三君

 以上のとおりであります。

 ここでしばらく休憩し、再開につきましては追って庁内放送で御連絡いたします。

     午後1時12分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時20分 再開



○議長(福本義和君) 再開いたします。

 続きまして、「議会運営委員会委員の一部構成替えについて」を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 「議会運営委員会委員の一部構成替え」につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮り、指名することになっております。

 別紙、お手元に配付の一覧表のとおり、それぞれ指名いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々を議会運営委員会の委員に選任することに決定いたしました。

 なお、ただいま指名いたしました委員の任期は、委員会条例第4条第3項の規定に基づき、前任者の残任期間といたします。

 この際、議会運営委員会におかれましては正副委員長を互選し、その結果を議長まで御報告願います。

 しばらく休憩をします。

     午後1時21分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時25分 再開



○議長(福本義和君) 再開いたします。

 それでは、議会運営委員会の正副委員長の互選の結果について御報告いたします。

 議会運営委員会 委員長 小清水千明君

   同    副委員長 石崎大樹君

 以上のとおりであります。

 次に、このたび小清水千明君、山下良征君から、宇和島地区広域事務組合議会議員の職を辞したいとの願いが提出され、受理されております。

 それでは、ここで「選挙第3号・宇和島地区広域事務組合議会議員の補欠選挙」を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認め、本件を日程に追加し、選挙を行います。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 議長において指名いたします。

 宇和島地区広域事務組合議会議員に、兵頭司博君、赤松与一君、以上の2名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました方々を当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々が宇和島地区広域事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました方々が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 次に、このたび山下良征君から、南予水道企業団議会議員の職を辞したいとの願いが提出され、受理されております。

 「選挙第4号・南予水道企業団議会議員の補欠選挙」を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認め、本件を日程に追加し、選挙を行います。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 議長において指名いたします。

 南予水道企業団議会議員に、福本義和君を指名いたします。

 お諮りします。

 ただいま指名いたしました福本義和君を当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました福本義和君が南予水道企業団議会議員に当選されました。会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 次に、このたび山下良征君から、津島水道企業団議会議員の職を辞したいとの願いが提出され、受理されております。

 「選挙第5号・津島水道企業団議会議員の補欠選挙」を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認め、本件を日程に追加し、選挙を行います。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 議長において指名いたします。

 津島水道企業団議会議員に、石崎大樹君を指名いたします。

 お諮りします。

 ただいま指名いたしました石崎大樹君を当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました石崎大樹君が津島水道企業団議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました石崎大樹君が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 次に、平成21年度宇和島市公営企業会計決算審査特別委員会並びに平成21年度宇和島市一般会計及び特別会計決算審査特別委員会につきましては、それぞれ13名の委員で構成する特別委員会を設置し、閉会中の継続審査といたしたいと思います。

 なお、委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮り、指名することになっておりますので、お手元に配付の決算審査特別委員会委員の一覧表のとおり指名いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、それぞれの特別委員会を設置し、閉会中の継続審査とするとともに、ただいま指名いたしました方々を平成21年度宇和島市公営企業会計決算審査特別委員会並びに平成21年度宇和島市一般会計及び特別会計決算審査特別委員会の委員に選任することに決定いたしました。

 この際、平成21年度宇和島市公営企業会計決算審査特別委員会並びに平成21年度宇和島市一般会計及び特別会計決算審査特別委員会の正副委員長の選任につきましては、委員会条例第9条第1項の規定により、後日、議長が委員会を招集し、正副委員長の互選を行うことになっております。

 次に、「議員の派遣について」を議題といたします。

 議員の派遣につきましては、会議規則第159条第1項の規定により、議会の議決をもって派遣を実施する旨、定められております。

 お諮りいたします。

 お手元に配付いたしております議員の派遣一覧表のとおり、それぞれ議員を派遣することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、議員を派遣することに決定いたしました。

 なお、この際、お諮りいたします。

 ただいま決定いたしました議員の派遣内容につきましては、諸般の事情によって派遣議員等の変更が生じる場合には議長に御一任を願いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 以上で、本定例会の日程全部を終了いたしました。

 石橋市長から閉会のあいさつがあります。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(福本義和君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) 平成22年9月第26回宇和島市議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 このたびの定例会におきましては、多数の案件につきまして終始慎重な御審議をいただき、いずれも原案のとおり議決、承認を賜り、まことにありがとうございました。

 会期中、審議の過程におきまして、議員各位より御意見、御要望のありました点につきましては、十分にこれを尊重し、今後の宇和島市のさらなる発展のため、活用してまいりたいと思っております。

 また、本会におきましては、新たに福本議長、清家副議長が選任されました。前職の山下議長、藥師寺副議長のこれまでの御尽力に心から敬意を表しますとともに、今後といたしましても、福本新議長、清家新副議長を初め、新体制となりました宇和島市議会と連携を密にとりながら協議を深め、ともに山積する重要課題に取り組んでまいりたいと考えております。

 今週末には、早速でありますが、姉妹都市である北海道当別町におきまして、当別町140年記念式典が開催され、新議長、新副議長、歴代議長とともに出席させていただきます。

 仙台藩一門の岩出山伊達家が一念発起して当別の地を切り開いてから140年を迎えるわけでありますが、御承知のとおり、ここ宇和島も、1614年に伊達政宗公の長子、秀宗公が10万石を拝領し、宇和島藩伊達家の城下町として栄えてまいりました大変歴史の深いまちであります。

 国の重要文化財に指定されている宇和島城を初め、歴史・文化の薫り高い数多くの史跡や先人たちが私たちに残した足跡は、貴重な遺産として存続や活用を図りながら、宇和島らしい魅力のあるまちづくりに生かしていかなければならないと考えております。

 どうか議員各位を初め市民の皆様には、なお一層の御理解を賜りますとともに、今後の宇和島市政での展開にぜひお力をいただきたいと思っておりますので、皆様方の温かいお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 終わりになりますが、これから朝夕と冷え込んでまいります。お体には十分に留意され、ますます御活躍されますことを心から御期待申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。どうもありがとうございました。



○議長(福本義和君) これをもちまして、平成22年9月第26回宇和島市議会定例会を閉会いたします。

     午後1時36分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

  宇和島市議会 前議長  山下良征

         前副議長 薬師寺三行

         議長   福本義和

         議員   山内秀樹

         議員   兵頭司博