議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 宇和島市

平成22年  6月 定例会 06月11日−01号




平成22年  6月 定例会 − 06月11日−01号







平成22年  6月 定例会



平成22年6月宇和島市議会定例会

議事日程第1号

平成22年6月11日(金)午前10時開議

会議録署名人指名

会期の決定について

諸般報告

監査報告 監査報告第22号、監査報告第1号、監査報告第2号、監査報告第3号

報告第3号 平成21年度宇和島市一般会計繰越明許費繰越計算書

報告第4号 平成21年度宇和島市簡易水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書

報告第5号 平成21年度宇和島市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書

報告第6号 平成21年度宇和島市水道事業会計予算繰越計算書

報告第7号 専決処分した事件の報告について

 専決第19号 城山落石事故の和解について

 専決第20号 車両接触事故の和解について

報告第8号 専決処分した事件の承認について

 専決第13号 宇和島市税賦課徴収条例の一部を改正する条例

 専決第14号 宇和島市国民健康保険条例の一部を改正する条例

 専決第15号 政治倫理確立のための宇和島市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例

 専決第16号 平成22年度宇和島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 専決第17号 平成22年度宇和島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)

 専決第18号 平成22年度宇和島市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)

議案第57号 宇和島市情報公開条例の全部を改正する条例

議案第58号 宇和島市有代替旅客自動車運送施設の設置及び管理運営等に関する条例の一部を改正する条例

議案第59号 宇和島市集会所設置条例の一部を改正する条例

議案第60号 宇和島市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例

議案第61号 宇和島市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

議案第62号 平成22年度宇和島市一般会計補正予算(第1号)

議案第63号 平成22年度宇和島市介護保険特別会計補正予算(第1号)

議案第64号 平成22年度宇和島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)

議案第65号 工事請負契約について

議案第66号 土地改良事業の実施について

議案第67号 土地改良事業の実施について

議案第68号 土地改良事業の実施について

議案第69号 新たに生じた土地の確認について

議案第70号 新たに生じた土地の確認について

議案第71号 字の区域変更について

議案第72号 字の区域変更について

議案第73号 市道路線の廃止について

議案第74号 市道路線の認定について

議案第75号 辺地に係る公共的施設総合整備計画の一部変更について

   (理事者提案説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

     議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(28名)

 1番    正木健三君

 2番    赤松孝寛君

 3番    安岡義一君

 4番    三曳重郎君

 5番    椙山義将君

 6番    石崎大樹君

 7番    岩城泰基君

 8番    福島朗伯君

 9番    大窪美代子君

10番    我妻正三君

11番    坂尾 眞君

12番    清家康生君

13番    赤松与一君

14番    上田富久君

15番    松本 孔君

16番    山内秀樹君

17番    木下善二郎君

18番    薬師寺三行君

19番    兵頭司博君

20番    福本義和君

21番    山下良征君

22番    小清水千明君

23番    三好貞夫君

24番    赤岡盛壽君

25番    藤堂武継君

26番    土居秀徳君

27番    泉 雄二君

28番    浅田良治君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員

    なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

市長             石橋寛久君

副市長            岡野 昇君

教育長            明神崇彦君

病院事業管理者        市川幹郎君

総務部長           村上登志雄君

市民環境部長         山本弥須弘君

保健福祉部長         山本金利君

産業経済部長         神應幸男君

建設部長           水口明彦君

教育部長           中原一嘉君

水道局長           末廣通正君

病院医療行政管理部長     岡崎恵一君

総務課長           泉 秀文君

財政課長           松田公彦君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した議会事務局職員

局長             渡辺邦夫君

次長             後藤 稔君

次長補佐           藤田 良君

専門員兼議事法制係長     宮本啓行君

主任             上甲由美子君

主査             崎山泰慶君

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    午前10時00分 開会



○議長(山下良征君) ただいまの出席議員は28名であります。

 定足数に達しておりますので、これより平成22年6月第24回宇和島市議会定例会を開会いたします。

 ここで、会議に先立ちまして一言申し上げます。

 本定例会、本会議において、議員及び理事者各位に、「えひめ丸」の事故の記憶を風化させないために、また、ホノルル市との友好のあかしとして、議場での服装をアロハシャツ着用とさせていただきます。

 それでは、石橋市長から、今定例会招集のあいさつがあります。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 石橋市長。

    〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) 皆さん、おはようございます。

 本日ここに、平成22年6月第24回宇和島市議会定例会が開催されるに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、何かと御多用の中、御参集いただきまして、まことにありがとうございます。心からお礼を申し上げます。

 今ほど議長からも発言がありましたが、本議会でアロハシャツを着用することが、市民の皆様にホノルル市との姉妹都市関係を知っていただくよい機会となりますことを心から念願いたしますとともに、ここに改めて、事故によって亡くなられた9名の方に対し深く御冥福をお祈り申し上げます。

 さて、今月の8日には、平成の時代となりましてからついに16人目の首相が誕生し、菅内閣が発足いたしました。

 昨年の政権交代以来、政策方針の転換や事業手法の変更が図られ、なかなか先の見えない、霧がかかった状態が続いておりましたが、いまだすべてが晴れないまま、再び新しいスタートを切ったわけであります。

 新内閣におきましては、私たち地方自治体はもとより、ぜひ国民にわかりやすい政治を推し進めていただき、地方が元気を取り戻せる施策を強力に推進していただきますよう御期待申し上げる次第であります。

 当市といたしましても、地域活性化のためにあらゆる対策を講じているところでありますが、特に今月28日から始まる高速道路無料化の社会実験に伴い、松山以南の高速道路料金が無料化となることや、2年後には松山・宇和島間が1時間で結ばれることにより、宇和島への入り込み客がふえることが予想されておりますので、この機会をとらまえ、多くの方々に宇和島を知っていただける積極的な事業の展開を図ってまいりたいと考えております。

 また、「きさいや広場」を中心に、宇和島の観光・文化・歴史の情報発信に一層力を入れてまいりますとともに、ことし3年目を迎えました「ふるさと納税」につきましても、当市の明るい材料の一つとして、これまでも多くの皆様方の温かいお気持ちをいただいておりますが、ことしもぜひ宇和島のために皆様方の愛を賜りますよう心からお願い申し上げる次第であります。

 次に、御報告でありますが、平成21年度の決算について、一般会計につきましては、歳入総額425億4,000万円に対し、歳出総額は421億2,000万円で、差し引き4億2,000万円の黒字となりました。このうち、翌年度へ繰り越すべき財源の6,000万円を差し引いた実質収支は3億6,000万円であります。

 なお、公営事業会計を除く普通会計の実質収支につきましても、2,000万円の黒字となっております。

 今後も行財政改革を進めながら、地方を取り巻く情勢の変化に的確に対応してまいりたいと考えておりますので、議員各位の御理解、御協力をお願い申し上げます。

 終わりになりますが、今定例会におきましては、専決案件8件を含む御報告を申し上げる案件が6件、条例案件が5件、予算案件が3件、その他の案件が11件の合わせて33件となっております。

 議案の内容等につきましては各部長から説明いたしますので、よろしく御審議いただき、御決定、御承認を賜りますようお願い申し上げまして、招集のごあいさつといたします。

 どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(山下良征君) 次に、過般の人事異動に伴う、新任の病院事業管理者及び部長から就任のあいさつがあります。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 市川病院事業管理者。

    〔病院事業管理者市川幹郎君登壇〕



◎病院事業管理者(市川幹郎君) おはようございます。このたび病院事業管理者を拝命いたしました市川幹郎でございます。

 申し上げるまでもなく、今、国は住民本位の医療、高度医療、患者サービスの名のもとに、累積赤字のふえる公立病院は民間病院の経営手法を取り入れて経営の改善を図るよう指導し、すべての医療機関が協議して地域で完結する医療を行うことを求めています。

 宇和島市の市立病院は、市立宇和島病院の全面改築を終えた今日、建設の段階、維持管理の段階を終え、経営の段階になっています。

 この重大な時期での責任の重さを自覚し、病院局全職員とともに誠心誠意努力いたしますので、議会の皆様方にはこれまで以上の御指導、御鞭撻を賜りますよう伏してお願い申し上げ、就任のごあいさつとさせていただきます。何とぞよろしくお願いを申し上げます。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 山本市民環境部長。

    〔市民環境部長山本弥須弘君登壇〕



◎市民環境部長(山本弥須弘君) 今回の人事異動によりまして市民環境部長を拝命いたしました山本弥須弘でございます。

 議員の皆様にも御心配をいただいております広域の新ごみ処理施設の建設につきましては、市民に直結した最重要課題でもあり、職員一同全身全霊を注ぎ、取り組んでいるところでございます。

 今後とも議員の皆様の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 山本保健福祉部長。

    〔保健福祉部長山本金利君登壇〕



◎保健福祉部長(山本金利君) このたび保健福祉部長を拝命いたしました山本金利でございます。

 もとより微力ではございますが、市民の皆さんの健康・福祉向上のため、誠心誠意努力したいと考えております。

 議員の皆様方におかれましては今後とも御指導、御鞭撻賜りますようお願いいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 神應産業経済部長。

    〔産業経済部長神應幸男君登壇〕



◎産業経済部長(神應幸男君) 過般の人事異動によりまして産業経済部長を拝命いたしました神應幸男でございます。

 宇和島市の産業の再生、地域経済の活性化につきましては、産業経済部の職員の精励、努力はもとより、関係機関、団体等との緊密な連携を図りながら鋭意取り組んでまいりたいと思っております。

 議員の皆様方の御指導、御鞭撻をお願い申し上げまして、簡単ですが、ごあいさつとさせていただきます。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 中原教育部長。

    〔教育部長中原一嘉君登壇〕



◎教育部長(中原一嘉君) このたび教育部長を拝命いたしました中原一嘉でございます。

 現在、教育委員会では、耐震化、給食センターの建設、また、小・中学校の統廃合、いろいろ難題が山積みになっております。

 より一層努力をしてまいりたいと覚悟を決めておりますので、今後とも議員の皆様方の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 末廣水道局長。

    〔水道局長末廣通正君登壇〕



◎水道局長(末廣通正君) このたび水道局長を拝命いたしました末廣通正でございます。

 安心・安全な水を安定して供給できるよう、第7次整備事業を推進してまいりたいと思っております。

 議員の皆様方におかれましては今後とも御指導、御鞭撻賜りますようお願い申し上げまして、簡単でございますが、あいさつにかえさせていただきます。どうかよろしくお願いします。



○議長(山下良征君) 以上であいさつを終わります。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の会議は、議事日程第1号により進めます。

 本日の会議録署名人に、安岡義一君、三曳重郎君を指名いたします。

 次に、本定例会の会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りをいたします。

 本定例会の会期は、お手元に配付の審議日程のとおり、本日から6月25日までの15日間といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は15日間と決定いたしました。

 次に、お手元に配付をいたしております諸般報告のうち、主なものを御報告いたします。

 まず、4月7日に西条市で開催されました愛媛県市議会議長会定期総会において、平成21年度の活動、決算報告を受けるとともに、平成22年度の活動、予算案を承認し、地域課題を関係機関に要望していくことを決議いたしました。

 次に、5月26日に東京で開催されました全国市議会議長会定期総会において、口蹄疫対策に関する緊急決議が提案され、これを全会一致で承認し、関係機関に要望していくことを決議いたしました。

 そのほかにつきましては、別紙のとおりであります。

 以上で諸般報告を終わります。

 次に、監査委員から監査報告として「監査報告第22号」及び「監査報告第1号」ないし「監査報告第3号」が提出されております。

 また、理事者から「報告第3号」ないし「報告第7号」「専決第20号」までの6件が提出され、お手元に配付いたしておりますので、御報告しておきます。

 それでは、「報告第8号」「専決第13号・宇和島市税賦課徴収条例の一部を改正する条例」以下、日程記載の順を追い、「議案第75号・辺地に係る公共的施設総合整備計画の一部変更について」までの全案件を、便宜一括議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 異議なしと認め、「報告第8号」「専決第13号」ないし「議案第75号」までの全案件につきましては、便宜一括議題といたします。

 各担当理事者の説明を願います。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 村上総務部長。

    〔総務部長村上登志雄君登壇〕



◎総務部長(村上登志雄君) おはようございます。

 それでは、ただいま上程されました各案件のうち、総務部に係る議案につきまして御説明いたします。

 「専決第15号・政治倫理確立のための宇和島市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例」につきましては、政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律との整合性を確保するため、当座貯金の削除、金銭信託の削除、法律名の改正等を行う改正で、平成22年4月1日から施行しようとするものであります。

 続きまして、「専決第16号・平成22年度宇和島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」「専決第17号・平成22年度宇和島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」及び「専決第18号・平成22年度宇和島市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)」につきましては、平成21年度の各特別会計で生じた収支不足額を補てんするため、繰上充用金を追加するものであります。

 以上、特に緊急を要しましたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分させていただきました。

 よろしく御承認くださいますようお願いいたします。

 次に、条例案件を御説明いたします。

 「議案第57号・宇和島市情報公開条例の全部を改正する条例」につきましては、社会情勢の変化に対応するため現条例を改正するもので、主な改正項目は、病院事業管理者を実施機関に追加、情報公開の基本原則の規定、公開請求権者の拡大、事案の移送、公開請求手数料の設定、公開実施手数料の見直し、出資法人等及び指定管理者の管理する公の施設に関する情報を公開の対象に加えようとするもので、公布の日から施行しようとするものであります。

 続きまして、「議案第58号・宇和島市有代替旅客自動車運送施設の設置及び管理運営等に関する条例の一部を改正する条例」につきましては、吉田地区及び三間地区の交通空白地の解消、持続可能な交通体系の確立等を目指し実証運行を実施するに当たって、吉田地区及び三間地区の定時定路線バスを見直す改正で、平成22年10月1日から施行しようとするものであります。

 続きまして、「議案第59号・宇和島市集会所設置条例の一部を改正する条例」につきましては、県道宇和島下波津島線の改良工事により取り壊しを余儀なくされた集会所の代替として、平成20年4月1日に閉園した旧宇和島市立結出保育園を結出集会所として設置する改正で、公布の日から施行しようとするものであります。

 続きまして、「議案第60号・宇和島市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例」及び「議案第61号・宇和島市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例」につきましては、相関連しておりますので、一括して御説明いたします。

 急速な少子化に対応し、仕事と生活の調和を図れる勤務環境を整備するための改正で、議案第60号につきましては、育児のための早出・遅出勤務及び時間外勤務の制限並びに3歳未満の子の養育のための育児休暇等における時間外勤務の制限について、議案第61号につきましては、育児休業が取得しやすくなるよう当該要件の見直し、育児短時間勤務、育児短時間休業及び部分休業等について見直す改正で、平成22年6月30日から施行しようとするものであります。

 次に、予算議案を御説明いたします。

 「議案第62号・平成22年度宇和島市一般会計補正予算(第1号)」につきましては、国や県の補助事業で採択の見通しが明らかになった事業を中心に編成しております。

 第1条は、予算の総額に4億2,995万9,000円を追加し、総額を404億4,244万3,000円にしようとするものであります。

 第2条は地方債の補正です。ここでは、本年度に事業を計画し、その財源として予定しております市債の追加と変更をしようとするものです。

 歳入予算は、10款地方交付税、12款分担金及び負担金、14款国庫支出金、15款県支出金、21款市債ほかを計上しており、分担金及び負担金、国庫支出金、県支出金、市債につきましては、いずれも災害復旧費など、事業を実施することに伴い収入が見込まれるものを計上しております。

 歳出予算の説明をいたします。

 第2款総務費は、1億1,176万7,000円の追加で、離島航路補助金、デマンドタクシーの運行実証実験に要する経費などを計上しており、第3款民生費は、1億4,412万7,000円の追加で、民間保育所の施設整備に対する補助金、母子家庭の自立支援に要する経費などを計上しております。

 第4款衛生費は、5,215万8,000円の追加で、清掃施設のプラント点検や補修に要する経費が主なものとなっております。

 第5款労働費は、1,900万円の追加で、厳しい雇用情勢への対応として緊急雇用対策に要する経費を計上しております。

 第6款農林水産業費は、3,814万6,000円の追加で、耕作放棄地の発生防止を目的とした事業に対する補助金などを計上しております。

 第7款商工費は、2,151万4,000円の追加で、地域の消費拡大支援に要する経費、特産品の販路開拓・拡大に要する経費などを計上しております。

 第8款土木費は、1,350万円の追加で、港湾施設の改修に要する経費などを計上しております。

 第10款教育費は、1,464万7,000円の追加で、子供の健康づくりのための委託事業費などを計上しております。

 第11款災害復旧費は、1,510万円の追加で、先般の集中豪雨により被災した施設の復旧費を追加しております。

 続きまして、「議案第63号・平成22年度宇和島市介護保険特別会計補正予算(第1号)」は、予算の総額に3,600万円を追加するもので、歳出に高額医療合算介護サービス等給付費を計上し、歳入はこれに伴う財源を計上しております。

 「議案第64号・平成22年度宇和島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)」は、予算の総額に351万4,000円を追加するもので、歳出は貸付金の整理業務に要する経費を計上し、歳入は一般会計繰入金を計上しております。

 次に、一般議案を御説明いたします。

 「議案第75号・辺地に係る公共的施設総合整備計画の一部変更について」は、市道上光満平駄馬線、蒋淵4部(横浦)小型動力ポンプ積載車、市道戸島大内浦線、嘉島診療所極超短波治療器、日振島診療所低周波治療器、九島架橋、九島診療所脊椎間接柔軟操作機器、下灘11部(竹ケ島)小型動力ポンプなどを整備するため、辺地に係る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律第3条第1項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 以上で説明を終わります。御承認くださいますようよろしくお願いいたします。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 山本市民環境部長。

    〔市民環境部長山本弥須弘君登壇〕



◎市民環境部長(山本弥須弘君) それでは、ただいま上程されました各案件のうち、市民環境部に係る議案について御説明をいたします。

 「専決第13号・宇和島市税賦課徴収条例の一部を改正する条例」につきましては、個人住民税におきまして、平成22年度からの政府の子ども手当支給に伴い、15歳までの年少者の扶養控除の廃止、また、高校授業料無償化に伴い、16歳から18歳までの扶養控除の上乗せ部分の廃止、65歳未満の者の公的年金所得を有する給与所得者の特別徴収扱いの規定及びたばこの税率を1本当たり3.5円値上げする等の改正であり、平成22年4月1日から順次施行するものであります。

 以上、特に急を要しましたので、地方自治法第179条第1項の規定によって専決処分をさせていただきました。

 御承認くださいますようよろしくお願いいたします。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 山本保健福祉部長。

    〔保健福祉部長山本金利君登壇〕



◎保健福祉部長(山本金利君) それでは、ただいま上程されました各案件のうち、保健福祉部に係る議案につきまして御説明いたします。

 「専決第14号・宇和島市国民健康保険条例の一部を改正する条例」につきましては、平成21年3月31日以降、65歳未満で離職し、雇用保険の受給資格が倒産・解雇などによる離職者または雇いどめなどによる離職者につきまして、国民健康保険料の算定に当たりましては、離職日の翌日からその月の属する年度の翌年度末まで、前年の給与所得を100分の30とみなして行う改正でございまして、平成22年4月1日から施行するものであります。

 以上、特に緊急を要しましたので、地方自治法第179条第1項の規定によって専決処分をさせていただきました。

 御承認くださいますようよろしくお願いいたします。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 神應産業経済部長。

    〔産業経済部長神應幸男君登壇〕



◎産業経済部長(神應幸男君) それでは、ただいま上程されました各案件のうち、産業経済部に係る議案につきまして御説明をいたします。

 まず、「議案第65号・工事請負契約について」につきましては、津島町北灘漁場に、計画的な魚類養殖によって漁家経営の安定を図るため、新たに浮消波堤を1基製作する津島地区地域水産物供給基盤整備工事北灘漁場(養殖施設)分割の1の請負契約を締結するに当たり、地方自治法第96条第1項第5号の規定によって議会の議決を求めるものであります。

 契約方法は一般競争入札で、5月24日に(株)IHIインフラシステム、JFEエンジニアリング(株)大阪支店、三井造船(株)四国支店の3社の入札があり、大阪府堺市堺区大浜西町3番地、(株)IHIインフラシステム代表取締役社長麻野純生が落札いたしました。契約金額は1億2,495万円で、竣工予定日は平成23年3月25日であります。

 次に、「議案第66号・土地改良事業の実施について」につきましては、宇和島市白浜地区の農道において、路側石積みの老朽化により内部が空洞化し、崩壊のおそれがあるため、延長30メートルにわたってコンクリートブロック積みへ改修する県単独補助土地改良事業を施行するに当たり、土地改良法第96条の2第2項の規定によって議会の議決を求めるものであります。

 事業費は500万円で、市営事業で行い、施行後は地元管理組合での管理となります。

 次に、「議案第67号・土地改良事業の実施について」につきましては、吉田町白浦地区における計画的な生産体制の確立、農業生産基盤の改善及び経営の合理化と安定を図るため、10.1ヘクタールにわたってかんがい施設を整備する県単独補助土地改良事業を施行するに当たり、土地改良法第96条の2第2項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 事業費は330万円で、市営事業で行い、施行後は吉田町土地改良区での管理となります。

 次に、「議案第68号・土地改良事業の実施について」につきましては、津島町山財颪部地区における用水の安定供給と施設の安全の確保を図るため、老朽化した農業用取水門1基を県単独補助土地改良事業にて改修するに当たり、土地改良法第96条の2第2項の規定によって議会の議決を求めるものであります。

 事業費は1,550万円で、市営事業で行い、施行後は颪部水利組合での管理となります。

 次に、「議案第69号・新たに生じた土地の確認について」及び「議案第71号・字の区域変更について」につきましては、相関連しておりますので、一括して御説明申し上げます。

 議案第69号は、宇和島市遊子魚泊漁港の魚業集落環境整備のため、市道遊子13号線を漁業集落道として改修を行い、水荷浦地区住民の生活基盤の確保を目的として平成21年11月27日に竣工認可された土地の確認に当たって、地方自治法第9条の5第1項の規定によって議会の議決を求めるものであります。

 宇和島市遊子2009番11から同遊子2256番までの地先公有水面で、埋立面積は3,660.46平米、用途は道路用地、漁港施設用地であります。

 議案第71号は、議案第69号により新たに生じた面積3,660.46平米の土地を宇和島市遊子の区域に編入するに当たって、地方自治法第260条第1項の規定によって議会の議決を求めるものであります。

 次に、「議案第70号・新たに生じた土地の確認について」及び「議案第72号・字の区域変更について」につきましては、これも相関連しておりますので、一括して御説明をいたします。

 議案第70号は、国永漁港における養殖ダイの陸揚げに伴う荷さばき所用地の整備及び真珠養殖に係る養殖用作業施設用地の整備を目的として平成22年2月16日に竣工認可された土地の確認に当たって、地方自治法第9条の5第1項の規定によって議会の議決を求めるものであります。

 津島町北灘字網代甲2319番から同町北灘字シノバシ第4号377番8までの地先公有水面で、埋立面積は4,710.16平米、用途は漁港施設用地であります。

 議案第72号は、議案第70号により新たに生じた面積4,710.16平米の土地を津島町北灘字網代の区域に編入するに当たって、地方自治法第260条第1項の規定によって議会の議決を求めるものであります。

 以上で説明を終わります。御承認くださいますようよろしくお願いいたします。

    〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下良征君) 水口建設部長。

    〔建設部長水口明彦君登壇〕



◎建設部長(水口明彦君) ただいま上程されました各案件のうち、建設部に係る議案につきまして御説明いたします。

 「議案第73号・市道路線の廃止について」及び「議案第74号・市道路線の認定について」につきましては、相関連しておりますので、一括して御説明いたします。

 両議案とも、一般国道56号宇和島道路の整備に伴い、国土交通省によって既存市道のつけかえ等を行ったためであり、議案第73号は、市道寄松5号線延長227.42メートル、市道寄松6号線延長409.05メートル、市道保田5号線延長235.01メートル及び市道祝森47号線延長616.76メートルをそれぞれ廃止するに当たり、道路法第10条第3項の規定によって議会の議決を求めるものであります。

 議案第74号は、議案第73号において廃止した市道のつけかえとして、市道寄松5号線延長641.90メートル、市道保田5号線延長202.00メートル、市道保田55号線延長53.30メートル及び市道祝森47号線延長1,328.20メートルをそれぞれ認定するに当たり、道路法第8条第2項の規定によって議会の議決を求めるものであります。

 以上で説明を終わります。御審議の上、御承認くださいますようよろしくお願いいたします。



○議長(山下良征君) 以上で説明が終わりました。

 これにて、本日の日程は全部終了いたしました。

 この際、議員の皆様にお知らせをいたしておきます。

 一般質問の発言通告は、本日午後5時までといたします。

 本日はこれにて散会いたします。

    午前10時40分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

   宇和島市議会 議長  山下良征

          議員  安岡義一

          議員  三曳重郎